Vitantonio(ビタントニオ) ビタントニオ アクティ Vitantonio ACTY 温調ドリップケトル [VEK-10-K] – おススメです。

珈琲以外でも使用すると思うと中々購入出来ずずっと迷っていた所先代を空焚きしてしまいこのまま使用しては危険と破棄してこちらを思い切って購入使用感は当然なのかドリップする時のコントロールもしやすく何よりドリップの前後傾く途中でカップ周りにお湯が滴らないのが気持ち良いまだ慣れてないので傾きの加減で思う量の湯をドリップできてないカップを温めてからまた再度加熱し直すのだがそれも含め電源on設定温度onポットを取ってと全て電子音が鳴るのがうるさい自分のドリップ力云々では無く電子音が慣れるのか否か折角マットな本体とウッドのバンドルと見た目いいのになあっと寝起きに徐々に覚醒する為、珈琲を淹れる身としては自然な音に近いモノがいいと思ってしまう-10日間使用してからの追記-スイッチ音は設定でoffに出来ましたポットにランプ等は無いのでカチッと言う内部の切り替え音が目安になります93℃設定で淹れてカップウォーマーで保温しながら飲んでます自宅で雑味ない珈琲が飲めて大満足.

発売したばかりで、レビューがほとんどなく不安でしたが問題なく使用出来てます。.

バリスタモードがあることに惹かれて購入しました。温度調節と少しの間保温できるのはやっぱり便利。少人数のドリップにはドリップポットを使うほうが淹れやすい感じ。ピー音がけたたましい音量と音質でなんか不快なんですよね…かといって音無しは勝手に保温モードなので不経済かなと。音かせめて音量が変えられたら良いなーと思います。でも見た目もマットな質感で可愛いし、木製ハンドルも気に入ってます。.

コーヒー淹れるのに探していました。レビューで沸いた時など音が気になるとの声があったのですが、私はかえってそれも良かったです。デザインも素敵ですし、湧くのも早いです。量も私には丁度でしたので申し分ありませんでした。.

レビューがなかったので不安はありましたがデザインが山善より良かったので購入しました。購入して毎日使用してますが買って正解でした。重さも丁度良く蓋も手で押さえなくてもある程度固定してくれるため、片手でドリップできます。ドリップもコントロールしやすく満足です。90度に設定してスイッチを押してから準備している間に温まるので加熱時間も通常のケトルと比較しても大差ないです。むしろ気持ち早い印象です。とても満足度ある商品です。.

見た目と温度調節機能、保温機能に惹かれ購入しました。今までは普通のケトルでお湯を沸かし、耐熱ガラスの容器に移し温度調節していましたが、このケトルでは95℃に設定するだけでokです。毎朝コーヒーを入れるのでかなり楽になりました。操作方法も難しいことはないので、一度説明書を読めば分かると思います。ただ気になる点が無いわけではありません。・ケトルを持ち上げるとピー音が鳴りますが、これは不要。・音量が結構大きいので調節したい。ちなみに+-ボタンを同時押しで消音できます、が湧いたことがわかりにくいので、onにしています。音関連の2点が改善されればコーヒーなどに完璧なケトルだと思います。耐久性はまだ不明です。.

サイコ~嫁さん大喜びコーヒーがいつもより美味しくなった気がする.

毎日使うので、常にキッチンに置くには、そのデザイン性からとても満足しています。とても絵になるので、気に入ってます。温度を1度単位で調整出来て優秀。冷たい水の温度が上がっていくのが数字でわかるので見ていても楽しいです。グリップもウッドなので持ち上げて湯を注ぐ感触は気持ちが良いです。欲張って言うと2点あり、温度デジタル表記が明るく日のさすキッチンだと見えにくいので、もう少し明るい方が良い事、二つ目は、温度調整設定が沸騰したお湯100度からそれ以下に設定できなく、途中この設定手法をケトル内の温度に関わらず設定出来たら嬉しいとは思います。ただ、凄く気に入ってます〜!.

利点と欠点

メリット

  • バルミューダのポットとの比較
  • 慣れればなのか?
  • 購入して正解でした。

デメリット

とても気に入ってます。注ぐときにこぼれないし、すぐ湧くし、見た目もかっこいいし、つかいやすいし、文句ありません。レビューでは音がうるさいという話がでていてきになっていましたが、全然きにならないです。水の量が外から見えない点は不便と思う人もいるかもしれませんが、もってみればすぐわかるし、そとからみえる仕組みは構造的にあらえない場所ができるか、プラスチックなどの素材をつかうなどだとおもうので、僕には必要ないとおもいました。あと、蓋も気になるほど熱くならないし問題なしです。特に気に入っているのは、電源が長押しではいること、猫が机にのったりしたとき間違って押すことがないのでとてもいいなとおもっています。.

木のハンドルがお洒落それでいて、温度調節も出来、使い易い.

気になる点ポット内の水量メモリ表記が持ち手側にあるので、水を注ぐときに見えない。.

買ってから2週間過ぎです、タッチスイッチの反応が鈍く 数回押しても反応しない時が有ります、もう暫く使ってみて 初期不良で有れば交換希望です。.

かっこいいし、温度設定は便利だし、注ぎやすいし、、買い替えて良かった!.

他社からも色々出ているのでとても迷いました。皆さんのレビューを見て決めました。使いやすくてスタイリッシュでとても気に入っています。.

大きさは扱いやすいし取っても滑ることなく重さも気にならず、コーヒーを入れるのに最適だと思います。満足しています。.

電子ケトルを探す方は、コーヒードリップのために探されている人も多いかと思います。この商品はその点では非常に良いと思います。バルミューダ 電気ケトル と比較するレビューをされている方もおられてバルミューダ の方が良いというレビューがありますが 私はこちらをお勧めします。温度調整があるという点と電源プレートで通電する点で機能的にはこちらの方がいいと思いますね。軽いです。塗装も内部も申し分ないプロダクトです。実際、バルミューダも使っていますが、デザインはいいという評判ですが、そうでしょうか?このケトルのデザインと比べるとこちらの方がいいです。もしくは同等でしょう。通知音についてうるさいというか違いますが、全然うるさくもない鳴る方がわかっていいですよ。注ぎ口のカーブがとてもいいドリップができますし 取っ手がブナ材というのも気に入ってます。値段はこちらの方が少々お安いと思いますし。バルミューダはもう使用してません。不満があったからこちらを購入したので。.

使いやすいし、特に不満なことはありません。保温中は、時々カチカチ音がします。.

特徴 ビタントニオ アクティ Vitantonio ACTY 温調ドリップケトル [VEK-10-K]

  • 【ブランド】Vitantonio 【サイズ】本体のみ:(約)幅30×奥行14×高さ16.4cm  電源プレート設置時:(約)幅30×奥行20.2×高さ19.5cm  コード長:約1.2m(有効長) 【保証期間】お買い上げから1年間 【パッケージ】箱入り:(約)幅24.5×奥行き26×高さ24.1cm  約1.7kg(パッケージ含む) ※仕様は予告なく変更する場合があります。
  • 【重さ】約1.1kg 【素材】本体:ステンレス  ハンドル:天然木(ブナ)  フタ:ポリプロピレン、ステンレス  ※ハンドルは天然木のためひとつひとつ色合いや  木目の風合いが異なります。
  • 【電源】AC100V 50/60Hz 【消費電力】1200W 【定格容量】約800ml 【機能】・50~100℃温度調節機能  ・温度到達後保温30分&自動電源OFF機能  ・空焚き防止機能  ・バリスタモード  ・設定温度を記録するメモリー機能
  • 【お手入れ1】【ケトル本体外側・フタ・電源プレート】 【ケトル本体外側・フタ・電源プレート】  ・かたく絞った柔らかい布で拭いてください。  汚れがひどい場合は水で薄めた台所用中性洗剤を含ませた布で拭いた後、かたく絞った布で拭き取ってください。  ・ケトル本体、電源プレートを水につけたり、直接水をかけてのお手入れは絶対にしないでください。  ・磨き粉金属やたわし、漂白剤をお使いになると傷や変色の原因になりますので使用しないでください。  ・食洗器はご使用できません。【ケトル本体内側】  ・水の中に含まれるミネラル成分などがケトル内側に付着した場合は、水でよくすすぎ、乾いた布で拭き取ってください。  ・汚れが落ちにくい場合は、水をMAXまで入れ、  クエン酸を30g程度入れて沸騰させ、30~1時間程度放置した後お湯を捨て、よくすすいでください。
  • 【ご注意】初めてお使いになる場合は、沸騰及びすすぎを2~3回繰り返してからお使いください。また、使いはじめには臭いがする場合がありますが、臭いが気にならなくなるまで、同様に繰り返してからお使いください。 ケトル本体に水が入っていない状態で動作させた場合は空焚き防止機能が作動して、自動的に電源が切れます。その場合は、本体が十分に冷えるのを待って、正しい水量でご使用ください。 水以外のものを沸かさないでください。牛乳やお茶、酒、ティーバッグ、インスタント食品などを入れて使うと、吹きこぼれややけど、焦げ付きや腐食、故障の原因となります。

ビタントニオ アクティ Vitantonio ACTY 温調ドリップケトル [VEK-10-K]

元ブルーボトルのバリスタ監修。 温度設定&保温機能付き。 本格的な電気ドリップケトル。 サードウェーブコーヒーでも有名なブルーボトルコーヒーで活躍していた、バリスタ向山岳氏を監修に設計された、 狙った通りの温度とスピードでハンドドリップができる温調ドリップケトルの登場です。 ハンドル部分には天然木のブナを使用。 使い込むほどに馴染み、手に負担をかけず優しくフィットしてくれる形状にデザインされています。 バリスタの視点とこだわりから機能面も充実。 コーヒー豆の種類によって美味しく感じる温度はそれぞれ異なります。 こちらのドリップケトルは50~100℃まで1℃単位でお好みの温度を設定し簡単にお湯を沸かすことができます。 設定温度に到達した後は、自動で30分の保温モードに切り替わり、保温モードの30分を過ぎると自動で電源がOFFになる設計。 また、ケトルを電源プレートに戻すと設定温度に再加熱・保温する独自の機能「バリスタモード」を搭載。 ハンドドリップ中も一定の温度で抽出できるので、安定した味と香りを保つことができます。 細かなコントロールが可能な安定感、注ぎやすさにこだわった形状。 鶴首状のカーブを描く細口ノズルと、お湯を注ぐ際の手の負担を軽く快適なバランスを追求したハンドルは絶妙なバランス。 細かなコントロールが可能で、思いのままのドリップと香りにこだわる方のためのデザインに仕上がっています。

蓋が大変外しづらい。あと少し、指がかりする形状だったらよかったのにな・・・。ドリップはしやすく、温度調整もインバーター機能でゆるやかに調整されるので正確です。操作音は大きすぎるので消音していますが、音量小があってもよかったかも。.

コーヒーを最適な温度で淹れたくてすぐに沸かせるケトルを探していましたが、ちょっと高めですがその分、質感もよく大変気に入っています。ただ、他の方も書いていますが、お知らせ音がもう少し静かだといいのですが少し残念。.

蓋を外しずらいのが難点、ぐらいです。注ぐ時に蓋を押さえなくても全然大丈夫だし、ピーピー音もさほど気になるレベルとは思いません。沸く時間もわりと早い方だと思うし、何と言っても『バリスタ機能』が重宝してます。温度調整機能付きの物を探していたところ、デザインと機能が秀逸のこれに出会いました。購入して大正解.

皆さんがレビューできになると仰っていた音も私は全く気になるレベルではありませんでした。温度調節、バリスタ機能など性能も良く非常に使いやすいです.

自分は中学生の頃にコーヒーの美味しさに出会い,それからずっとコーヒーの淹れ方の工夫を考えてきました。どうしたらもっと美味しいコーヒーになるのか研究していたところ,このvitantonio製の自動温度管理ドリップケトルと出会いました。このケトルのおかげで温度を感覚でやっていたこれまでとは違い,ある一定以上のレベルのコーヒーが淹れられる様になりました。他にも緑茶や紅茶を淹れるのにも役に立つと思うので,お茶好き・コーヒー好きの幅広い方々にお薦めします.

 残念な事に今まで使っていたバルミューダのポットが保証期間外で故障しました。いったんサポートに送るも最終的には修理をしない事に決め、最近気になっていたビタントニオを買ってみたので比較レビューします。容量 バルミューダ 0. 6リットル(ufoの大盛サイズがギリギリ可) ビタントニオ 0. 8リットル湯沸かし開始まで バルミューダ スイッチを指で下げるだけ(カチッと機械式の音がしてランプ点灯) ビタントニオ 電源ボタンを1秒長押し        その際にブザーがピーッと鳴る        電源onから3秒間何も操作しないなら設定100度で昇温開始となり        再度ブザーがピーッと鳴る温度表示および設定 バルミューダ なし ビタントニオ 50℃~100℃まで1℃単位で設定可能        湯沸かし中は設定温度と現在温度が交互に表示湯沸かし完了時動作 バルミューダ 自動でスイッチが上がる(カチッと機械式の音が出る) ビタントニオ 設定温度でブザーがピーッピーッと2回鳴って止まる        ブザーの音は動画参照してください湯を注ぐとき バルミューダ とくに無し ビタントニオ 土台から上げると自動で電源off        その際にブザーがピーッピーッピーッと3回鳴る蒸気 バルミューダ ほぼ出ない ビタントニオ ほぼ出ない蓋の安全性(麦茶で2リットル沸かすなど連続湯沸かし時の給水で蓋を外す必要があるとき) バルミューダ つまみがあり蒸気口も蓋の横側で安全性が高い(絶対にやけどしないわけではない) ビタントニオ つまみがないため高温になった本体に触ってしまう可能性あり、さらに蒸気口        が蓋の上部にあり、かすかに出ている蒸気でやけどする可能性が非常に高い。        実際、蓋の中に残ったかすかな蒸気で手のひらがアッチーってなった事が。        さらに蓋の蒸気口を避けて蓋を持ったとしても、蓋の周囲から蒸気が回り込んで        蓋の側面を持った指を熱攻撃します。内部の洗いやすさ バルミューダ 管があって洗いにくい ビタントニオ 小さなセンサ以外フラットで洗いやすい電源コード バルミューダ かなりぎりぎりまで土台に収納できる ビタントニオ 少しだけ収納できる(写真は限界まで収納した状態)サポート体制 バルミューダ 土日関係なしで電話連絡可(メールは24時間以内対応)        修理の際は外箱無し可(サポートで梱包箱を用意してもらえる)        さらに送料はバルミューダが完全負担でした。        以上よりサポートレベルは非常に高いと思います。 ビタントニオ 平日のみ        サポートを利用した事がなくこれ以上は不明4評価の理由は他のレビューにもあるようにブザーがうるさい事。このブザーは消音する設定が可能です。しかしコンセントを抜くとリセットされて再度ブザーonになるため(電源on時のみ設定可能であるため、絶対に電源onのブザーを聞く事になる)、毎回収納する使い方やコンセントから抜く方は使う度に設定が必要です。そしてバルミューダとビタントニオの両方を使ってみた事のあるユーザーとしてはバルミューダに一票を投じます。(温度設定不要であればですが)ビタントニオはブザーがほんとうるさい。湯沸かし完了時のブザーまでは許すとしてもなんで土台から外すと3回もブザー鳴らすの?その必然性が全然わからない。消音設定があるけどコンセントを抜いたら再度ブザーonの設計がホントダメ。湯沸かし開始もバルミューダの機械式スイッチを単純に下せば良いだけってのは、ビタントニオのスイッチを1秒タッチと比べたら断然使いやすい。そして連続で沸かす際の追加給水において、蓋取り外し時の安全性(やけどのしにくさ)はバルミューダが断然上。ホント、このビタントニオではアッチーって何度もなってるので、蓋を外すときには注意してください。.

今まで、色んなポットを探し、使って来ましたが、このポットとの出会いで落ち着けそうです。細かい温度設定で、毎回美味しいコーヒーを頂けてます。細い注ぎ口は湯量の微妙な調整も出来て便利です。お知らせ音は、自分は必要で嬉しい機能です。カラーが黒だけなのがマイナス点です。.

使い勝手が悪いと感じるところが特に無い。バリスタモードがお気に入り!!.

細かく温度設定ができバリスタモードでおくたびに設定温度まで保温してくれるのでゆっくりコーヒーを入れることができる。ティファールと同じくらいのスピードで湧くと思う。注ぎやすいしいい買い物をした。.

ベスト ビタントニオ アクティ Vitantonio ACTY 温調ドリップケトル [VEK-10-K] 買い取り