Vita Craft (ビタクラフト) ビタクラフト 片手鍋 プロ 2 – 大変満足しています

このサイズは意外と重宝すると思います。18cmと悩みましたが、こちらを購入してよかったです。毎日大活躍です。.

期待どおりの商品でした。また、発送もタイムリーで大変満足しています。.

深さがあるのでたくさんの量の調理ができます(麺を茹でるなど)。ずしっと重いですが、丈夫で長持ちしそうです。ただ、子どもが巣立って二人暮らしなので、もう一回り小さいサイズにしておけばよかったかも…。このシリーズの少し小さいのも買おうかと考えています。.

やはりビタクラフトは、良いです。使い続けて30年。良いものは、良いです。.

いいものではありますが、思ったより沸騰するのに時間がかかります。ティファールより遅いと思います。なのに強火禁止だから悶々とします。厚みがあるのでやっぱりじゃがいもやにんじんなどは美味しくできます。けれども片手鍋ってブロッコリーとかそうめんとかちょっとしたことにしかうちではこのサイズは使わなかったです。このお値段で正直、もったいなかったかもしれません。この片手鍋サイズだと能力を発揮したいところである煮込み料理には小さすぎました。もっと大きいものや雪平にすればよかったかもです。煮込むのであればそれなりの大きさが必要でした……。ブロッコリーの無水調理はアクが強すぎてだめでした。もともと茹でる料理にはそれなりにやっぱり理由がありますね……。このサイズだしとってがついているので保温料理もあまりしません。汚れはコーティングしてないので、ティファールなどと比べると落ちにくいです。重曹とかセスキで落としてます。ただ見た目が美しいので見た目はコンロに置いているとテンションあがります。作りもお値段のものなのでかなりしっかりしています。.

利点と欠点

メリット

  • いいものではるが
  • けっこう容量があります
  • 重宝してます

デメリット

特徴 ビタクラフト 片手鍋 プロ 2.8L 18cm

  • 外寸 :φ198mm 底径:157mm・内寸 :φ180mm 深さ:110mm
  • 製品重量:1475g
  • 材質:ステンレススティール・1145アルミニウム・3004アルミニウム合金

メーカーより

「熱しやすく冷めにくい」理想的なお鍋

アルミニウムの「熱しやすく冷めやすい」特徴と、ステンレスの「熱しにくく冷めにくい」というの2つの金属の長所を重ね合わせ、全面多層構造にすることで「高い熱吸収性」「熱伝導性」「保温性」が生じ、優れた熱効率を作りだします。そのため、省エネはもちろん、鍋底の熱がお鍋全体に素早く伝わるので、油を使わなくても、肉や魚などは素材の油だけで調理ができます。余分な油を使わないので、誰でも手軽にカロリーやコレステロールをオフでき理想的なお鍋です。

熱や水分を外に逃さないベイパーシール(水蒸気の膜)効果

本体とフタが密着するように設計されているので、ベイパーシール(水蒸気の膜)がお鍋の内部を定温・定圧にし、調理にベストな状態を作り出します。熱や水分が逃げにくいベイパーシール効果で、食材に含まれる水分だけを利用した無水調理が可能に。

拡大表示

無水調理

野菜に含まれるビタミンやミネラルは水に溶けやすく、お湯で茹でた野菜は、たくさんの栄養素が逃げてしまいますが、無水調理で茹でた野菜は、栄養素の流出を最小限に抑えられ、調理後もその8~9割をキープできます。素材の栄養素をほとんど丸ごと摂取でき、本来の旨味が引き出されるので、調味料は最小限に抑えられます。

無油調理

つい摂りすぎてしまう、油脂類。ビタクラフトの多層構造なら優れた熱伝導と高い熱吸収性で油を使わず、お肉や魚などの素材が持つ油だけで調理ができます。余分な油を使わないのでカロリーやコレステロールを自然にカット。

時短・省エネで効率よく調理

熱伝導率と保温性に優れた多層構造により短時間で調理ができ、ベイパーシール効果で少量の熱と水で調理することで光熱費オフにも繋がります。保温性が高い為、余熱での調理もでき、葉菜類は洗った際に付いた水分のみで茹でることができて栄養も逃げません。また、多彩な調理方法が可能で煮る、炊く、揚げる等、何個もお鍋を用意する必要もありません。

ベスト ビタクラフト 片手鍋 プロ 2.8L 18cm 買い取り