Vita Craft (ビタクラフト) ビタクラフト フライパン 27cm ヘキサプライ 6132 – 24センチが使いやすい

フッ素コーティングのフライパンがコーテイングが剥げて処分しなければならないのが心苦しくて、長持ちするフライパンを探しました。高価なので相当考えました。少し安く購入できて良かったです。取っ手が短めなのでih上でも邪魔にならないのがありがたいです。収納にも具合が良いです。今まで使ってきたビタクラフト. の安いシリーズの鍋、マイアミ、デンバー、ミニパンに比べて蓋の密着度が優れているようです。どのシリーズでもビタクラフトのステンレス鍋は洗い物がすごく楽です。気を遣わずにスチールたわしでゴシゴシ洗えて助かります!.

Vita craftにはいろいろなシリーズがあるのでヘキサプライ フライパンの特徴としては・全面6層構造・取っ手は取り外し式ではない・外側チタン入り電磁ステンレスまた蓋も本体も取っ手に熱は伝わりにくく、安心して調理できました。(加熱後はちょっと熱くなることもあるようです。個人的には少々の加熱でしたら全然大丈夫でした)重さはやや重めでちょっとずっしりくるけれども許容範囲。片手で大丈夫。サイトのレシピに従ってカボチャの含め煮を作ってみましたが、強火を使わない調理、という謳い文句の通り、最初中火、蒸気があがったら弱火でカボチャがほっこり出来上がりました。熱伝導はいいと思います。気を付けなければいけないのは、調理中、蓋がとれなくなるときがあります。これは鍋が温まった後冷えるとこうなるようです。火をとめて少し時間が経つとなりやすいです。一度目はカボチャを取り出すまでちょっと置いたらすでに蓋があきませんでした。もう一度加熱すると蓋が開くということでもう一度加熱。蓋がカタカタと蒸気とともに鳴り始めたところで簡単に蓋は開きました。なお、絶対に水で冷やして蓋を開けようとしてはいけないとのことです二度目は、中のカボチャを器にうつして、後でフライパンを洗おうと蓋を閉めて置いておいたらくっつきそうになってました。こういうことが起こるので、調理後、蓋は本体に被せないまたは早めにフライパンを洗った方がいいと思います。値段についてはvita craftは思い切った値引きが特徴になってる部分があるような気がしてあまりいくらと語るものでもない気がします。これでなくてもいいかもしれない、でもこれでもいいか、位の実用性はあるので使う人次第でいろいろな調理にもってこいにはなると思います。なお鍋と一緒に薄いレシピ本のようなものが2冊入ってました。ご飯を炊いたり、ケーキなどのオーブン料理もできるようなのでちょっと楽しみです。.

無水調理で野菜をゆで、その美味しさにびっくりしました。色もとても鮮やかです。特にブロッコリーとキノコ類にはまっていますが、他にもほうれん草や人参、サツマイモ等をゆでています。なにも調味料をつけなくても、本当に美味しいです。むしろ付けないほうが野菜本来の甘さやうまみが感じられると思います。サイズは24. 5cmで最初は少し小さいかなと思いましたが、深さがあるので思ったより容量があり、とても使いやすいです。鍋としてもフライパンとしても使えますし、側面にカーブがなく底面積が広いので、同じサイズのフライパンよりも大きく感じます。こびりつきは、さすがにvita craft、全くしないです。最初に水滴が鍋の上でコロコロ転がるまで良く熱し、蓋をしたら火を弱める、これをきちんと守ればこびりつかないと思います。ただ、肉類や魚を焼いた時には肉汁の焦げが残りますが、しばらく水を張っておけばするりと取れます。また調理時間は明らかに短くなりました。蓋をしたら火力を落とすので、かなり省エネになっていると思います。6層構造でけっこう重いですが、その分品質の良さを感じます。これなら10年保証も納得、それ以上持つように大切に使っていきたいです。.

商品はすぐ届きました。初めて購入しました。使い勝手は普通にステンレスのフライパンといった感じです。ただ、収納する際にフタをひっくり返して重ねて収納しようとすると、フタが安定しません。重ねて収納できないのでは収納スペースがかさばりますので、これ以上ビタクラフトは買わないと思います。(フタのつまみの形状を改良してくれたらいいのかもしれません).

ちょうど今まで使っていたフライパンが、焦げ付くようになり買い替えたいなと思っていたところ、ガス火でもihでも使えるこの商品を手に入れました。普段5人家族なので、ついつい26センチや28センチの直径の大きなものを選びがちなのですが、24センチという小ぶりなサイズでも、深さが多少あることと底面に向かって余計なカーブが付いていないため、5人分の味噌汁や煮物など十分に作ることが出来ました。無加水鍋のようにピッタリと鍋と蓋が閉じるため、蒸気が漏れず蒸す効果や圧力鍋の効果もあるのか、自分の持っていたほかの鍋で同じ料理を作るより、短時間で作れるのが素晴らしいです。フライパンと言いつつ、煮物で活躍するので片手鍋感覚でも使える使い勝手のよさも評価したいです。.

ビタクラフトは、22cmと27cmフライパン、24cm深鍋を15年以上ガス火で使っていますが、こわれず、こびりつかずです。一生ものです。これも買ってからihで使っていますが、蓋の密封性もよく効率がいいです。ノンスティックを謳うチャチな製品(tfal含む)より断然エコです。.

利点と欠点

メリット

  • ヘキサプライ デビュー
  • 一生モノです。
  • 重ねて収納できない

デメリット

特徴 ビタクラフト フライパン 27cm ヘキサプライ 6132

  • サイズ:外径27×深さ5.5cm
  • 本体重量:1.63kg
  • 素材・材質:本体/ステンレススティール、アルミ/把手:フェノール樹脂
  • 生産国:アメリカ
  • 保障期間:10年

メーカーより

マルチ熱源対応型

高温で長時間調理しても底が変形しにくいビタクラフト。IHクッキングヒーターはもちろん、200Vのハロゲンヒーターなど、さまざまな熱源で利用可能。

家でプロの味、全面多層構造

全面多層構造のビタクラフトは熱効率が大変よく、底にあたった熱が素早く側面に伝達。性質上、調理は中火で過熱、沸騰したら弱火でOK。優れた保温性やベイパーシール(水蒸気の膜)効果で、調理時間を大幅にカット。毎日使うガスや電気だから経済的に。熱伝導に優れているため、鍋の中でかまど炊きに近い対流が起き、光沢のあるおいしいごはんも簡単に。保温力にも優れており、油の温度が下がりにくいため、少量の油でもカラッとプロの味に。

素材が活きる、無水・無油調理

ビタクラフトは、本体とフタがぴたりと合う設計。調理中発生した水蒸気の膜(ベイパーシール)がナベの内部を調理に最も適した状態をつくりだし、ヘルシーな無水調理や低温・低圧調理を実現。水に溶けやすく熱に弱い野菜のビタミンやミネラルの流水を防止。油を使用せず肉や魚を焼くことができ、健康的な食卓を実現。折り返しをつくらず処理したフチは、どこからでも注げ、水切れ抜群。熱効率がよく、手入れがしやすいよう設計されたデザインは半世紀間、幾度となく有名デザイナーが変更を試みるも、必要性を見出せない、究極のフォルム。

優れた機能性、安心の10年保証

ビタクラフトは、健康や経済性を考えた独自の調理法やさまざまな調理器具として使える機能的なアイテム。10年間の長期保証はビタクラフト社の自信のあらわれ。正常な使用で故障が生じた場合、無料で修理・交換(ケトル、エッグパン、蒸し器は1年保証)。

世界のベストセラー「ビタクラフト」

1939年にアメリカ・カンザスシティで設立されたビタクラフト社は、世界最高の鍋をめざし、各種の多層構造鍋を開発。「家族の健康は家庭料理で守っていく」というアメリカ建国以来の精神に基づき、無水・無油調理をはじめとする健康調理を一貫して提唱。これらを基本理念として生まれたビタクラフトシリーズは、世界各国の家庭から厚い信頼を集めている。

ベスト ビタクラフト フライパン 27cm ヘキサプライ 6132 レビュー