Vita Craft (ビタクラフト) ビタクラフト フライパン 24cm プロ 0313 – 慣れると使いやすいです

高いけどずっと使えると思い購入。ハンバーグを普通に焼いただけなのに焦げがつき、落とすのに面倒。それでも捨てるのは勿体なくてお蔵入りしてましたが、やはり使わずじまいで、場所をとるので廃棄してしまいました。.

到着してから、パスタ、焼き物、ブロッコリーの無水調理を何度かやってみました。重量について同じ径の鉄フライパンよりは軽く、アルミのフライパンよりは重いです。終始振り回すような用途には使わないため、完全に許容範囲内です。熱まわり(熱ムラの少なさ)について底厚は2. 5mmで、そのうちアルミ合金層は1. 5mmだそうで、アルミ層がそれほど厚くないことから正直、不安があったのですが、実際にパスタのソースをつくってみると、むしろ鋳造アルミ製のフライパンより優れている印象でした。トマト系ソースをつくっても、部分的に加熱が進むようなこともみられません。もしかすると、アルミ合金の種類や、(鋳造ではなく)板材であること功を奏し、トータルとして熱まわりの良さにつながっているのかもしれません。蓄熱性についてこの製品は、比熱が高く熱伝導率の低いステンレスと、比熱が小さく熱伝導率の高いアルミの複合構造となるため、手にするまでは、特性の予想が立ちませんでしたが、実際に使ってみると、なかなか快適なものでした。パスタソースを作る場合には、冷たい状態から材料を入れたり、焼き物をする場合には、十分に熱してから材料を入れるなど、それぞれアルミや鉄のフライパンでやってきたことが、ほとんどそのまま通用します。油の濡れ性についてコーティングがないので、満遍なく油を回すことができます。焼き物をムラなく仕上げるためには、必要な特性です。デザインについて底のフラットな範囲が広いため、トマトソースなどの煮詰め作業が捗ります。相対的に、高さが低い印象を受けますが、実際には、それまで使っていたアルミフライパンと変わりありませんでした。ハンドルは比較的短めですが、取り回しに問題は感じません。むしろ、重量バランス的には好ましく感じられます。中火の調理を続けても、(熱伝導率の小さいステンレス製の)ハンドルが熱くなることはありませんでした。専用フタについて専用のフタの密着性は、それほどでもなく、かなり緩い部類だと思います。フタをしたまま鍋が冷えても、他社の用に密着することはなく、あっさりフタを外すことができます。この特性のため、フタをしたままお湯を沸かし、沸騰しても、はっきりとそれがわからないのは少し気になりました。洗浄性についてトマトソースを調理した場合には、水道でさっと流してから食器洗浄機に入れています。パルミジャーノなどを加えたソースの場合には、チーズが粘着するのは(例えコーティングフライパンでも)避けられないので、付着物をブラシで落としてから入れています。焼き物も、こびりついた部分はブラシでさっと落としてから。通常の扱いであれば、金タワシを出してくる必要はありません。なお、パナソニックのレギュラーサイズの食洗機に、余裕で入りました。焦げ付きやすいなどのコメントも散見しますが、鉄フライパンやアルミフライパンよりは確実に扱いやすいと感じます。食材を入れたまま”空焚き”でもしない限り、金タワシでガシガシしなければならないようなことにはなりません。ノンコーティングフライパンの扱いのセオリーを守ってさえいれば、問題はないと思います。.

焦げつきやすい、とれにくい。安いビタクラフトより良いものだと思ったのに、とても残念です。.

細火で調理してますがどうしても周りが茶色ぽくなります。クレンザーでそのつど擦ってます。ウルトラでも一緒か尋ねたいところ、22センチのウルトラは倍以上のお値段なのでプロにしました。でも汚れ着かないのでしたら高くてもウルトラにします。.

熱源を問わず、ガスからih・ハロゲンヒーターなどどんなキッチンでも使えることが売りなわけですが、そのために多重構造にせざる得ず、質量の増加となってのしかかってきます。1〜2人用に24cmを選びましたが、これ以上重いと嫌気が差すギリギリのラインで、さらに径の大きいものだとレンジフード置きっぱなし的なママの手料理の使い方になる気がします。私はフライパンごと炎の中をぐるぐる回して北京鍋のように素材を宙に浮かせるような料理人風の使用をも想定しており、そういう向きにはこの重さは少しキツいでしょう。ガス派の私にとってih他のための発熱層はただのオーバースペックです。そうかといってアルミのペニャペニャのやつだと表面のコーティングが剥がれるまでの寿命と割り切って使わねばなりません。やはり鉄系素材でなくては。できるだけ長く使いたい私にとっては頑丈であることが条件のひとつでした。その面ではビタ・クラフトの製品はまさに理想的だと思います。唯一の不満は重さです。フライパンは片手で取り回しのしやすいほうが良いに決まっております。取っ手がつかみやすく力をいれやすい形状でよく考えられてはいるものの、やはり相当に重いです。プロシリーズと謳っていますが、本当のプロは一日中ハンドルにぎっているでしょうから、ガス専用の薄くてもっと軽いものを使うと思います。いずれにしろこの製品は十分すぎるほど堅牢と思われます。重いとはいえ、それこそ鋼鉄製のフライパンに比べたら隔世の感はあります。最先端の技術が使われており、均一に熱を素早く伝えやすい構造など先進的なものです。総合的に現状で最も私の理想とする調理器具に近かったため購入しました。あれこれ言いましたが使ってみて満足しております。さらなる軽量化を願い、将来の改良に期待を込めて★4とします.

鉄か窒化鉄かステンレスか散々迷ってステンレスにしました。独り暮らしなので、何種類もフライパンを持つのは避けたいと考えていました。手入れを考えると、私には、窒化鉄かステンレスです。フライパンでいろいろ済ませたいと思い、密閉性のいい蓋があるビタのステンレスにしました。強火にしないことに注意するだけで、あとは使いやすいフライパンです。ただ、重いので、振って調理することは殆ど無理です。ゆとりを持って、フレンチトーストを作ったり、ステーキを焼いたりしたかったので、大は小を兼ねるだろうと30cmにしましたが、ちょっと大き過ぎたというか、重過ぎました。それは自分のせいだし、ステンレスが重いのもわかっていることなので、減点対象にはなりません。私には蓋とセットで価値のあるフライパンですが、そうするといささか高くなり過ぎたので、マイナス1点致しました。.

大きさが程よくフォルムがとても綺麗。ステンレスは焦げつくと思っていましたが、熱の入れ方さえ分かれば非常に簡単で使い易い。多少焦げ付いても熱い内に水に付ける事が出来るのでお手入れも楽に。セットで購入したクレンザーが有れば最強です。.

期待どおりの商品でした。また、発送もタイムリーで大変満足しています。.

利点と欠点

メリット

  • まだ少し重いかも (24cm)
  • 様々な特性のバランスが良く、使いやすい
  • 勝ってよかった

デメリット

素晴らしい製品です。弱めの中火で肉料理をすると皮がカリカリ中がジューシーになりました。フライパンひとつで調理がこんなに違うのだと実感する製品でした。.

このメーカーのフライパンで32cmがここにしかなかったので、少し高いですが買いました。発送もとても早く、対応も親切丁寧で安心んできます。フライパンは言うまでもなく、料理するのがさらに楽しくもなりますね。高いのだけがネックですが、長く使えて料理も美味しくなるので、勝って損はないですね.

専門知識もなく、銀色のフライパンに憧れて買ってみました。汁がはいった、たとえばパスタやリゾットの仕上げ段階とかは本当にじっくり全体に熱がわたり抜群です。しっかり暖めて使う。というだけではなくて、私なりのこのフライパンの使い方とは。。少ないオイルでニンニクの味を染み出させるときは、中弱火で柄のほうに倒してオイルを寄せて使うと焦げないこれだけでも、だいぶ使い勝手の印象がちがってくると思います。.

全面5層でコスパ最高です!!!焦げ付く・使いにくい…という方は素材を理解していないからそういうことになるのだと思います。重要なのはただ一つ!!!!!しっかりと温める(予熱)こと。強火だと表面だけが高温で中が温まってないので焦げます。じっくりと温めるとオイシイお料理ができますよ。.

特徴 ビタクラフト フライパン 24cm プロ 0313

  • 外寸 :φ258mm 底径:182mm・内寸 :φ240mm 深さ:50mm
  • 製品重量:1030g
  • 材質:ステンレススティール・1145アルミニウム・3004アルミニウム合金

メーカーより

「熱しやすく冷めにくい」5層構造

アルミニウムの「熱しやすく冷めやすい」特徴と、ステンレスの「熱しにくく冷めにくい」というの2つの金属の長所を重ね合わせ、全面多層構造にすることで「高い熱吸収性」「熱伝導性」「保温性」が生じ、優れた熱効率を作りだします。そのため、省エネはもちろん、底面の熱が全体に素早く伝わるので、油を使わなくても、肉や魚などは素材の油だけで調理ができます。余分な油を使わないので、手軽にカロリーやコレステロールをオフできます。

無油調理が可能

つい摂りすぎてしまう、油脂類。ビタクラフトの多層構造なら優れた熱伝導と高い熱吸収性で油を使わず、お肉や魚などの素材が持つ油だけで調理ができます。余分な油を使わないのでカロリーやコレステロールを自然にカット。

時短・省エネで効率よく調理

熱伝導率と保温性に優れた多層構造により短時間で調理ができ、プロシリーズのフタを使えばベイパーシール効果で少量の熱と水で調理することで光熱費オフにも繋がります。

0312 0313 0314 0315 0316
サイズ 20cm 24cm 28cm 30cm 32cm

ベスト ビタクラフト フライパン 24cm プロ 0313 買い取り