Vita Craft (ビタクラフト) ビタクラフト スーパー 鉄 フライパン 26cm 2002 – 説明通りに使えばうまくいきます。

火力を強くしなければくっつかずに調理できます。火力の調整に慣れるまでが大変。.

一般的なテフロンコートのフライパンに、我慢できなくなり、鉄製にすることにしました。いろいろと迷いましたが、ステンレス製の持ち手で、熱くならず素手で調理できますし、デザインもよいです。説明書通りに使用すれば、食材もくっつきませんし、あとかたずけは、少し面倒ですが、安全面と長持ちする点には、代え難いと思います。肉が美味しく焼けます。.

真ん中が若干窪んでいるのがもともとの形状だと思っていましたが、先日百貨店で同じ物を確認したところ表面は平らになっていました。b級品なのでしょうか。真ん中がくぼんで焦げやすい為、均等に加熱できず焦げやすくなっています。ほとんど使っていません。とても残念です。.

フッ素加工、テフロン加工は、剥がれたりして身体によろしくないので、やっぱり鉄やステンレスで揃えています。底面が、もう少し広いのが欲しかったので星は四つですが、鉄の中でも使いやすいですよ。長く愛用できそうです。.

なかなか宣伝の様な効果(焦げ付かない等)がないので困っています。説明書の様な空焚きや油ひきを行なっているのですが・・・ 経過報告(8/25)ー6月に購入して8月、やっと焦げ付かないかな状態になりました。宣伝やコスパは高いものになりました。その他、フライパンの縁が低いので使いづらい点も感じました。こうした点を参考にご購入を検討して下さい。.

軽い。でも、とにかくこびりつく。ihで、中までの強さにしかしなくてもダメ。油が少なくても多くしてもダメ。目玉焼きなんて悲惨です。これは購入して失敗でした。.

重量感があって、見た目もかっこよく、長く使えるアイテム。重いのが難点かも。.

鉄製なので少々重いのと、テフロン加工のものに比べたら、調理の際に油を沢山使わないといけないことや、こびりつきやすいのは仕方ないですね。でも、アルミと比べたら、鉄製の方が安心感はあり、形も見た目もきれいです。.

利点と欠点

メリット

  • これは素晴らしい
  • これからが楽しみです
  • はじめての鉄フライパンにもオススメ

デメリット

和平フレイズ(wahei freiz) lr-8096ステンレス兼用カバー 24・26・28cmデザインとサイズがベストマッチです。.

普通の鉄フライパンと比べて錆に強いが、くっつきやすさは大差ないです使う前に熱して吸着水を飛ばしておかないとくっつきますスーパー鉄に惹かれて買いましたが、もっと安い窒化加工フライパンで良かったかなと思います.

 フライパンを中火で45秒ほど熱してから油を入れて薄煙が出たら弱火にして卵を入れます。そうすれば最初から目玉焼きもこびりつかなかったです。 野菜炒めもいい感じの焦げ目がつきます。板厚が2. 3mmであればっもっと良かったのですが。。。 また、取っ手も炒め物程度なら熱くならず大丈夫でした。取っ手がステンレスなので清潔で長く愛用できると思います。 鍋の形(深さ、立ち上がりの角度)も適切だと思います。食材を入れない状態でも普通の五徳で安定しています。 油が馴染むであろう半年後が楽しみです。 .

オンラインショップで紹介される程使いやすくない、焦げ付きはやはり問題ですね…全てマニアル通りにやってたのに、残念ですね。それとも個体差があって、私が購入したのはその質の良く無いほうですかね?耐久性については今現在評価できない、まぁ、かなり高額のものなので、すぐ買い換えるわけにはいかないので、もう少し使ってみます。.

ビタクラフトのフライパンは、デザインが良いこととネームバリューでいくつか購入しました。しかし問題点は、重たいということ。本体が重たいので、食材を入れると更に重たくなって、重労働。毎日使うのが嫌になってしまい、結局軽量のフライパンをヘビロテで使うことになってしまいました。そしてメンテナンスが大変です。初めて使用する前に「油ならし」をしないといけないのです。フライパンに油大さじ3〜4を入れて弱火で約3分加熱。火を止めて油を別に移して、残っている油をペーパータオルですり込むようになじませる。この工程を行わないと、その後使うたびにこびりつくので、必ず行う必要があります。フライパンを使ったあとは、しっかりと洗って、拭いて、乾かしてから収納する必要があります。少しでも水滴が残っているとサビます。一緒に収納している鍋やフライパンから少しでも水滴が付くとサビてしまい、使いものにならなくなってしまいます。←これで泣く泣く処分するハメに。。。24センチのウォックパンは、サイズが小さいのでそれ程重たく感じませんが、フライパンはとにかく軽くて、普通に洗って拭いてしまえる手がかからないものの方が扱いやすいと思います。.

IHで通常使用(強火は使わず、空焚き焦げ付かせなど一切なし)で底が変形してIHとの接地がうまくいかなくなったので、メーカーに問い合わせたところ、この商品自体、保証が一切ない商品とのことで返品交換、修理等一切受け付けがありませんでした。この手の商品で通常使用での保証なしのものは初めてです。皆様も購入際はご注意ください。.

これまで使ってきたのはテフロン加工、シリコン加工のフライパンでした。指摘されるように、二年も使うと焦げ付きやすくなり高価な割には早く使えなくなり、がっかりしていました。ビタクラフトの鉄フライパンは毎日使っています。使用後、指示通り洗剤を使わずぬるま湯でたわしを使って洗うので、ほとんど焦げ付かずに調理出来ます。いつかダメになるというストレスを感じることなくフライパン料理を楽しんでいます。.

素晴らしいです。テフロンなくてもオムレツできました。買ってすぐでも油ちゃんとひいてたら、オムレツも問題なかったです。サイズも、サイドメニュー2名くらいでちょうどいいです。.

ビタクラフトは圧力鍋とケトルを持ってますが、鉄のフライパンが発売されたとききオンラインショッピングでは品切れになってた所アマゾンで見つけて暫く悩んでましたが、やっぱりビタクラフトにと思い購入。他のフライパンの時は料理しても直ぐに洗わなかったことも、でもこの鉄フライパンは直ぐに洗いたくなるほどです。見ていて楽しくなるフライパンです。ウォックパンは凄く使いやすですよ。.

特徴 ビタクラフト スーパー 鉄 フライパン 26cm 2002

  • サイズ:直径26.0x深さ4.3cm、板厚約0.16cm
  • 素材・材質:本体/鉄(窒化加工) ハンドル/ステンレススティール
  • 生産国:日本

メーカーより

特殊熱処理「窒化4層加工」で錆びにくい

鉄の弱点「錆びやすさ」をクリアしたのが、ビタクラフト独自の「窒化4層加工」。錆びが大敵の船舶などに使われる加工技術を応用し、鉄の表面に窒素を浸透させて表面強度を高めることで、錆びにくい強靱な鉄のフライパンに。また、窒化加工によてできた細かい凹凸に油が吸収され、こびりつきにくく、焼き物はきれいな焼き色に、炒め物はシャキッと、使うほどに油が馴染み、お料理が美味しく仕上がります。

「Made in Japan」のクオリティ

本体の材料は鉄だけなので、剥がれなどもなく使用できます。フライパン本体の成形から窒化加工、表面仕上、部品の取付け、最終検品まで全て一貫して日本国内で行っています。日本の優れた技術と徹底した品質管理で実現した「窒化4層加工」、そして職人の技が冴える「へら絞り加工」。Made in Japanの品質が生きるスーパー鉄シリーズです。

面倒なお手入れは不要

鉄のフライパンを使ってみたいけどお手入れが難しそう…そんな鉄フライパンが初めての方でもご使用いただけます。使い始める際の「焼き入れ」や、使用後の「油ひき」など、従来の鉄フライパンに必須だった面倒なお手入れは全く必要ありません。お買い上げいただいたその日からすぐにお使いいただけます。使えば使うほど表面に油がなじみ、こびりつきにくくなるので、使った後はぬるま湯でさっと洗うだけで、面倒なメンテナンスは必要ありません。

デザイン性+機能性

シンプルで美しいだけでなく、持ちやすく熱くなりにくいステンレス製のハンドルに、熱効率に優れた本体、扱いやすい重さと細部までこだわった使いやすさです。窒化加工で丈夫なフライパンは、金属ツールの使用ができ、ガス火はもちろん、200VのIHクッキングヒーターの使用も可能です。

2002 2006 2009
種類 フライパン ウォックパン エッグパン ジュリア 4点セット
サイズ 20cm・26cm 24cm・28cm・30cm・33cm 19.7×14.5cm 22cm+26cm

最初の油慣らしが肝心です。油慣らしはセンサー付きのガスコンロでも問題ありませんでした。説明書通りにやれば、誰でもできそうです。まずは目玉焼きを作ってみましたが、全く焦げず、しかもテフロンのフライパンでは味わえなかった滋味深い美味しい目玉焼きができて感激しました!これからフライパンを使うのが楽しくなりそうです。.

ウォックパン24㎝IH使用/底面は高熱になりますが、横側は手で触れる程度。家庭用としては充分ですが、ガスの方が横側にも直火出来て良いと思います。.

初期の空焼きが要らないということで購入しました。この他にも鉄パンを使っていますが。育てず気負わず道具として使っています。最初にきちんと熱して油を引けばこびりつくこともなく、ステーキなどはとても美味しくできますし、目玉焼きが特に絶品です。たまに手抜きし、朝めんどいなぁ冷えたまま卵割りたいと、捨ててないテフロン加工のフライパンを使うと家族にすぐばれます。特に一番下の子が(小2)味が違って美味しくない目玉焼きと毎回言うのでまちがいなさそうです。このフライパンは特に初期の色があるので、毎回(自分が使ってる鉄パンは皆そうなのですが)初期化のつもりで使っています。ある使用者のブログを見ると…育てていて…黒くなってますが…あれは自分の中では汚れで落としきれてなく…今買ってしばらくたち、2日にいっぺん使用していますが、きちんと扱えば購入時のままの姿で片付けておけるので気に入っています。ちなみに毎回洗剤で洗っていますお湯だけで洗ってません。温度や余熱の時 時間がなくて待ちきれないときは 手に水をつけて降ってみて 水が玉になって転がったら油を引いていました。どうやら亜種だそうです。(普通やらないとママ友から聞いて…) 無水鍋の使い方という人もいました。 思うと、ティファールの鍋のサインとにてると思うので、洗って油を引かず片付けてる人はお試しください。 (片付けるとき油引いていないので、油引いた鍋場合どうなるか見てないのでわかりません スミマセン).

鉄製なので耐久面は文句なし、さらに取っ手も金属なので安心です。(取っ手は金属ですが、熱くはならないので素手で使用できます)衛生面が気になり洗剤を使って洗っていますが、しっかりと水分をふき取り油引きをすれば引っ付きが気になることはありません。テフロン加工のフライパンでは使えない金属製のフライ返しを使うことで綺麗に目玉焼きも焼くことができます。重量も鉄製ですが負担になる重さはありません。フライパンの塗装が気になる方や、高火力で料理がしたい方、長く調理器具を大事にしたい方などに最適の鉄フライパンです。さらに購入後の焼き入れが必要ないので、初めて鉄フライパンを使う方でも安心して使い始めることができるのでお勧めです。.

使用開始後約一ヶ月レビュー油がなじんでくっつかない、焦げにくい。さすが鉄。サイズもあると思いますが普通に重いので、振り回すには力が必要。ただ最初の焼入れは不要となっているが、焼入れした方が良いと思う。自分は焼入れして使いました。メンテの楽さについては今後も使ってみてだと思います。コーティング系の炒め鍋から乗り換えるなら使ってみてはどうでしょう。.

フライパンとウォックパンを1年以上使っています。本当に買ってよかった!くっついてしまう人は、まだまだ育てが足りませんよ。最初のうちは油が馴染まず、目玉焼きがくっついてしまっていたけれど、根気よく毎日使っていると、だんだん青く、いい色に育ちます。今では完璧な焼き加減の目玉焼きが、全くくっつかずに作れるようになりました。鉄フライパンの楽しさを知り、エッグパンも購入しました。また育てるのが楽しみです!!.

以前に購入した鉄フライパンよりも良かった。次回もこの会社の製品を買おうと思う。.

ずっと欲しかった鉄の卵焼きパン。使うの楽しみです.

今までずっとテフロン加工されたようなフライパンを使ってきました。入念に油を慣らして、引いて…とやりましたが、最初に作った目玉焼きは失敗。若干くっついてしまいました。さらに油を慣らして…という作業をしたらその後は一切くっつくことがなく、テフロン並みのスルッとした感覚で使えています。最初のうちは油を多めに使って料理を作って、徐々に減らしていって、ベストな量を見極めるのも楽しいです。お手入れも面倒臭がりの自分でも問題なく出来る程度、というか洗剤を使わずに洗うという点も楽で良いです。大きさは一人暮らしで一人用のフライパン(目玉焼き2個分)が作れる物で良いなら20cmで大丈夫です。野菜炒めはもう少し大きい方が良いとは思います。まず20cmを買ってみて、良かったら大きいサイズ…というのも良いかもしれませんよ。.

デザインがすばらしい。久々すぎて他との比較ができません。使用を繰り返すたびに油が馴染んできていい感じです。脱フッ素加工を進行中。.

評価の低い方はどうも「最初から焦げ付かずにつかえるフライパン」と勘違いされているようです。そういったフライパンを希望する方にはまったくもってお勧めできませんので、テフロン加工のフライパンを買いましょう。最初は多少焦げ付きながらも少しずつ焦げ付かなくなっていき、黒光りする世界にひとつだけのフライパンを育てていく事ができる料理の好きな人、気の長い人向けかと思います。鉄フライパンの割には軽く扱いやすい点も高評価です。(嫁は重たいと愚痴っていますが・・・)デザインもおしゃれでなんだか料理もうまくなったように感じます(笑)他に書かれてた方もいらっしゃいましたが、私の物も中央が少しだけ凹んでおり少し熱伝導に偏りがあるように思います。支障が出るほどでもないのですが油が均一に広がらず少し工夫が必要です。.

貧血気味の父にプレゼントしました。最近では鉄のフライパンはなかなか売っていないのでとても喜んでくれました。それなりに重いですが、焦げ付きも少なく、毎日使ってくれているそうです。.

鉄フライパンが欲しくなり色々調べて、様々なものを使った結果、このフライパンが一番使いやすいなという結論に達しました。表面を窒化処理してあるとのことで、空焼きも必要なく、使用後にちゃんと水分を飛ばせばまず錆びることはありません。説明書によると、使用後に油を塗る必要もないようです。鉄の厚さは1. 6mmなので、基本的には炒め物に向いているかと思います。振ったりするのに重さが気になることはありませんでした。ただその厚みゆえに、やはり火のあたる中心部分の温度が周りよりも高くなりがちで、料理の際は意識をしておく必要があると思います。他の鉄フライパンと同じようにしっかり余熱すれば、油の量をそこまで入れなくても、まず食材がくっつくことはありません。ご飯や麺など水分の多いものや、冷たいものなどは最初多少くっつくことがありませすが、それでも使用していく度にこびりつかなくなります。説明書では調理ごとの油返し不要とされていますが、最初の1ヶ月くらいは油返しをしたほうが無難かなと思います。持ち手はステンレスで、調理中に熱くなるようなことはありません。素手でも使用可能です。リバーライトのフライパンと同じ素材を使用しているようですが、こちらの方が底面が広く、餃子などを焼くには使いやすいかなと思います。26cmのフライパンで、底の平面部分の長さは約21cmでした。とにかく、錆びづらく、重さも気にならず、デザインも良いので、はじめての鉄フライパンで迷っている方はこのフライパンで間違いないかなと思います。.

ウォックパンに続いて購入。朝急いで卵焼きを作ろうとして失敗したが、次回しっかり油を敷いて作ったところ成功。きちんと馴染ませれば問題ないです。.

使い始めて1ヶ月。思ったていたより早く油がなじみ、使い勝手は上々です。炒め物料理や、焼き物が美味しく仕上がり、調理が楽しくなりました。耐久性も申し分ない素材ですから手放せそうにありません。いい買い物でした。.

初めての鉄フライパンでしたが、くっつかず、重すぎずに使いやすいです。見た目も素敵なので大切に育てていこうと思います。洗剤いらずで洗えるので楽です!使い方さえ覚えれば一生モノだと思います。.

鉄のフライパンがこんなにも使いやすくて愛着のわくものだとは思いませんでした♪良い買い物をしました!.

肉料理の焼き色は最高です。手入れも簡単で、毎日の料理が楽しみです。.

値段が高いですけど、すごく綺麗と品質高い普段の鉄鍋より軽いです、深さは煮る料理も使います。これから愛用と思います(♡ω♥)/.

以前3000円のものを買ったが それと比べて全くくっつかない もちろん鉄製なので初めの方はくっつくが 自分の場合は5回程度使ったら ほとんどくっつかなくなった 使っていく上で多少の汚れが残るが それもまた味だと感じる 潔癖症の人は向いてないかも.

料理が美味しくできます。毎日使っていて感激です。もっと早く買えばよかった。特にハンバーク。テフロン加工のフライパンだと、外側が焦げても中が生焼けでいつも困っていましたが、熱伝導がいいので、外はカリッ、中はジューシーできちんと熱が通った状態になりとても美味しく出来上がります。野菜炒めも手早く美味しい状態で出来上がり、時短、エコになります。お手入れも、たわしでガシガシ洗えますし、汚れ落ちも良いです。柄の部分のカーブもとても素敵なデザインで置いておくだけでうっとりしています。.

マイヤーのスターシェフ(フッ素コート)2年使用 → グリーンパン(セラミックコート)1年半使用 → レジェンド松下実演のストーンバリアフライパン(フッ素コート)半年と使いましたが、コートがはげると何でもかんでもこびりついてストレスしか感じないので、フッ素コートをあきらめて鉄のフライパンを買うことに。いろいろ選んでビタクラフトのスーパー鉄フライパンにしました。3か月使ってみて、こびりつきもなく快適に使用できています。特に炒飯はパラパラに、餃子もパリッと気持ちのいいくらいにきれいに焼けます。気持ちよくて毎回40個ほど焼いちゃいます。26㎝を購入しましたが、少し不満な点は鍋肌の角度が浅く具材が多いとあおりにくく、こぼれてしまうことがあることです。3か月ほぼ毎日使用しているので、油もなじみこびりつきは全くないです。うっかり焦げ付かせても、ハードなたわしでゴシゴシ洗えるので問題なしで、メンテナンスに気を使わなくていいのがノンストレスですね。次はウォックパンを狙いたいですね。.

追記、約1ヶ月経過して最初は慣れないのもありくっついて焦げになったいましたが、油が馴染んできたのがくっきにくくなりました。一回目のチャーハンは底にくっついてお焦げに。洗うの大変(‘д`|||)二回目はくっついても木ベラで剥がしながら作れました。パラパラになってお店風な感じ。テフロン加工フライパン使いだしの性能に近い。(*’ω`*)嫁さんはティファールより油の使用量は増えたとのこと。僕は変化なし。洗ったあと油ひいたり一手間かけてますが、正直しなくても錆びたりはしなそうです。洗わず半日放置しても平気でした(`ー’ゞ-☆重さも、油塗りも1分かからないから慣れてしまい?ほぼ最初から正直手間と感じません↓↓↓本日より使用開始したのでとりあえずの感想。今までホームセンターのオリジナルブランドフッ素加工の使っていたが、まあ長年の使用で加工が駄目になったので買いかえました。同じ28センチのウォックパンを選んだけど底面のサイズが以前より一回り小さい。より中華鍋に近い形状です。重さは300グラム増量、使いこなせるかな?.

ベスト ビタクラフト スーパー 鉄 フライパン 26cm 2002 レビュー