Vita Craft (ビタクラフト) ビタクラフト スーパーファイブ 両手ナベ 19cm 3 – 全てに最高

ビタクラフトはこれで何台か目です。最近は、重さにも慣れて便利に使っています。両手持ちタイプは取っ手の長さが短いので、持ち手が熱くなるのが難点という情報もあり心配していましたが、使って見て実用には問題ないことが分かりました。お勧めします。.

今回は、卓上鍋をするのに、ih卓上コンロと一緒に買いました。卓上鍋にはやや大きいですが、大は小を兼ねるので十分使えます。また、カレーなどの煮込み料理にも使えますし、ふろふき大根やほかの煮物をやるにもいい大きさです。納得のお買い物でした。.

浅型のお鍋は煮物やおでんを作るときに重宝します。カボチャ半分切れぐらいの煮物だったら2.1Lの浅鍋が欲しいな~とずっと思っていました。でも簡単に買い足せるお値段ではないので約20年前に購入したビタクラフトの4Lの両手鍋浅型(深さはちょうどいいが底面積が広すぎる)や3Lの片手鍋(深さはもったいないくらい深くて底面積はあと一歩狭い)で作ったりしていました。偶然検索した際こちらで半額以下になっていたので小躍りして購入しました。家族が一人出ていて3人になったので、ちょうど食べきりサイズの料理を作りやすい大きさです。浅型鍋は食材を広げた状態で(積み積み状態でない)調理できるので味もまんべんなくしみ渡るので煮物好きな方にはお勧めです。.

本当に、役立つ鍋です。タマネギを炒める料理には、欠かせません。他の野菜の下ごしらえをしながらでも、焦がさずにじっくりと、香ばしく炒めることができます。カレーの暖め直しをしていて、うっかり忘れても、ぐつぐつするばかりで、焦げません。弱火で調理できる鍋だからです。おでんや肉じゃが、煮物はもちろん、定温を保ちやすいので、揚げ物にも重宝です。あと、わが家では、これで鍋もします。台所で、程良く煮込んで、アツアツのまま食卓へ。保温性が高いので、そんな使い方もできるのです。逆に、冷めにくいので、夏場に調理したものを入れたままにしておくと、傷みやすいので、要注意。しっかり加熱して、蓋しておけば、半日は大丈夫です。.

子供達の食べる量が増えてきたのと、IHコンロに対応するため買い換えました。冬場は根菜類を出汁茹でして、お味噌汁や煮物のストックを作るので、大鍋は重宝します。.

カレー作りに持ってこいの鍋です。中火でジックリ煮込みでき上り。.

すでにビタクラフトを多く使用しているので、鍋としての使い勝手は予想通りで満足しているが、煮込んだ後に、取っ手がかなり熱くなってしまい、動かす時には、鍋つかみを使わなければならなかったのは予想外。.

妻の料理はおいしいのですが、さらにやわらかで、ふっくらとして大変満足です。.

利点と欠点

メリット

  • 食べきりサイズの煮物
  • 当初心配していた持ち手もそれほど熱くならず、最近は重さにも慣れて便利に利用しています。
  • 高価だけど素晴らしい性能。重くない。

デメリット

無水鍋でカレーや麺を茹でていたが大きさが足りず大きいの一生使える鍋を探して5. 5サイズの方が良かったかなという気持ちもありますが麺が表示より早く茹で上がりとても満足しています。.

我が家のナベ・フライパンは全てビタクラフト製です。ビタクラフトの良いところ1、蓋がしっかりしまる(無水調理)2、熱の通りが良い(ステンレスが多層)3、耐久性がある(ガタがでにくい) 4、高級感がある(ステンレスの輝き)良くないところ1、やや重い 2、値段が高い検討すべきところビタクラフトは、ステンレスの多層さによって数万円〜数千円と差があります。ナベ以外のポットなどはベトナム製で別物です。この両手ナベは我が家の「揚げ物用」に買いました。ナベというにはやや薄いです。しかし火の通りは素晴らしいので良い物を買ったと思っています値段を考慮し星4つです.

 スパゲティなどをゆでるのに重宝します。弱火で一定時間ゆであげるときに吹きこぼれしにくいのが助かります。比較的重い蓋と鍋本体の繋がり具合がよいというか、工作精度良く作られた蓋と本体の間にはほとんど隙間がありません。また蓋よりも外側の鍋の壁が高いのも吹きこぼれしにくい要因だと思います。凝った作りというものを外観からは感じ取ることが出来ませんが、保温力に優れピタリと組み合わされた蓋と本体は芸術品のようにも思えます。一見外観平凡なこの高級調理器は、ずっと昔テレビ番組の「チューボーですよ」で初めて見てその美しさにほれぼれしてしまいました。手にしてみると内部の仕上がりもよく磨き込まれた感じで、食品が焦げ付きにくく普及品のダラスシリーズとは一線を画します。値段は高いけど一生物の鍋を探すならお勧めです。.

ビタクラフトは昔デパートの宣伝販売で小さいサイズのものを買いました。もう40年現役で活躍中です。品質はわかっていたので今回これを購入。私はせいぜいあと10年しか使えないと思うので、お嫁さんに今から、私が死んでも、これは捨てちゃダメ、絶対使ってと、お願いしています。.

これ以上の鍋は見当たりません。全てに最高です。火を消して寝た後、ピチピチ音がするので泥棒でも入ったのかと台所に恐る恐る行ったらビタクラフトが勝手に調理していました。驚きの余熱です。.

高級品ですが、百貨店などよりリーズナブルに購入することができ、保障もきちんとしていて、安心しました。大切に使っております。.

料理は鍋で変わります。間違いありません。同じレシピで作っても、ぜんぜん違います。特に薄手のアルミやステンレスで料理をされている方は、調理時間の短さ・火の通り具合・味の染み込み方・エコな火力(基本弱火調理なので)・調味料や水もエコ(水分の蒸発が最小限のため、食材自体の水分で無水調理可能)など、この鍋を使ってみてビックリすると思います。ただ、こちらの商品、焼き物は出来ますが、ガッツリくっ付きます。お湯を入れて火にかければ、くっ付きも簡単に剥がれますが、ただ焼くだけというよりは、”炒めて火を通してから水を入れて煮る”ような使い方をすれば、料理が出来上がる頃には、鍋底のくっ付きも綺麗に剥がれているので、楽ちチンです♪.

2人用の鍋物用として買いました。水炊きを何回かしました。火力は弱めでいいようです。おかずも作りましたが、うまくできます。鍋物用としては、土鍋のように底の縁のアールが大きいほうがおじやの時なんかはすくいやすいかなと思いました。ビタクラフトはかなり前に買った鍋がまだ健在です。もう20年はたっていると思います。ピカピカではありませんが。当時は永久保証だったような気がします。.

少人数の家族に程よい大きさ、熱伝導も良いので直ぐにお料理が終わります。.

特徴 ビタクラフト スーパーファイブ 両手ナベ 19cm 3.0L 5123

  • メーカー型番: 5123
  • サイズ: 内径/19.0cm、深さ/10.0cm、本体の厚さ/2.5mm、ハンドル・フタノブを含む全体/幅22.0×奥行30.0×高さ10.0cm
  • 容量: 3.0L
  • 重量: 1.52kg
  • 対応熱源: 200VのIH(電磁調理器)を含むすべての熱源に対応
  • 材質: 本体/304ステンレス・1145アルミニウム・スーパーアルミニウム・電磁性ステンレス、フタ/304ステンレス、フタノブ・ハンドル/フェノール樹脂

30年ほど前に転勤の記念品にスーパーファイブの片手鍋を頂戴しました。以来ヴィタクラフトオンリーです。.

前から欲しかったお鍋です。ティファールより断然使い勝手が良くお手入れも簡単です。ふた暮らしにちょうど良いサイズで、もうひとサイズ小さい物も欲しくなりました。順次購入予定。厚みがある分重めなので小ぶりなサイズの方が扱いやすいと思います。.

ベスト ビタクラフト スーパーファイブ 両手ナベ 19cm 3.0L 5123 レビュー