VICKS (ヴイックス) Vicks Kaz スチーム式加湿器 v105sgn 日本語説明書つき – 20年前からこのタイプを使っています。

スチーム式にこだわっています。いままで象印のポット式を数台使ってきました。寝る前に給水すると、音がけっこう気になります。フローリングに置くと、湯沸かし音が大きくて。隣の部屋で太鼓の演奏のテレビでも見ているかのようです。タオルを敷いておくと軽減しますが。そしてこの商品に乗り換えて良かったです。実用本位だしチープな良さがあります。スチーム式としては、圧倒的に静か。クエン酸洗浄の必要頻度はポット式と同じくらいです。見た目が見た目なので、家電だらけ感が出ずに好みです。デザインプロダクトではないですが、無意味な機能や表示がなくて、うんざりする要素がありません。悪いところ。把手がない+コードが取れないので、両手で持つ必要があります。タイマーがないので、お手元にスマートコンセントがあるなら繋げると便利です。残り湯があり、黒い電極反応のカスが浮きます。これは嫌な方もありそうですね。.

ピンクのカビが生える加湿器を必死に掃除しながら使っていたのがバカバカしくなるお手入れの簡単さ。汚い蒸気を吸ってるんじゃないかと疑心暗鬼になる事もないし大活躍です。手放せません。.

20年で3代目ですから、長持ちしていると思います。シンプルな作りです。一度だけ初期不良で返品したことがあります。その時のはスイッチが付いていてオンオフ出来るようになっていたのでしたが、そのスイッチが全く不良だった次第。余計なものは無しが良いと思いました。こちらはシンプルタイプで良かったです。蓋が浮かばないよう多少進化が見られます。気にいりました。駄目になるまで末永く愛用したいと思います。が!しか~し、製品とは関係ありませんが、購入後数日も経たない内にどんどん値が下がるのってどういうこと?購入は5980円です。発注から僅か5日後の今日現在1000円も下がっています。なにやら悔しいです。(涙).

スチームの勢いが凄くて、使い方も簡単なのでとても満足してます。もう少しコスパが安いともっと嬉しいです。.

猫の鼻づまり緩和のために購入。ヴィックス加湿器は蒸気が凄いと皆さん絶賛していたので、とにかくデザインなんかどうでもいい、蒸気がそんなに出るなら、と期待していました。ところが、いざ使用してみると蒸気が勢いよいのは水が満タンのときだけ。水の量が減って行くに連れて、蒸気も勢いがなくなり、水がまだ残っているうちに蒸気が出なくなります。「連続加湿時間9時間」なんてうそですね。最初のうちだけの勢いじゃ意味ないです。もっと良い加湿器を買います。.

病気持ちになってしまった母に贈りましたが、簡単で安心して使えて加湿もいい状態だと喜んでくれました.

毎日、みんなの喉の為に活躍しています。入る水の量が多く、満足です。.

我が家では風邪の治療には必需品の加湿器です。本体は単純な作りで幅も取りますが、リフレッシュ液を利用して喉の痛みや鼻づまりを緩和する事、塩加減でスチームの量を調整できること等、使い慣れるととても便利です。一代目は10年間風邪の時だけ利用し、さほどお手入れもしていなかったのですが、しっかり使えていました。但し、最近は水の中に黒い屑が出るようになったので、今回二代目として105sgnを購入しました。変更点は、①スチームふた部分がプカプカ浮かないように固定できるようになりました。②吹き出し口の上部分にリフレッシュ液を入れる受け皿があるので、アロマの様に下からスチームの熱で温めてリフレッシュ液の気体を出すようになりました。③ランプの光がオレンジからグリーンに変わりました。いろいろと改良されているようです。これからも風邪の時にはお世話になります!.

利点と欠点

メリット

  • 分解掃除の必要がなくなりました
  • 静かで、いい加湿器です、
  • 二代目スチーム式加湿器

デメリット

水と塩を入れてコンセントを指すだけです。塩を入れすぎると噴煙のように水蒸気が吹き出します。塩の量はひとつまみだそうですが、各家庭によって微調整が必要な気がします。我が家では、空気清浄機の加湿機能を使うこともありますが、メンテナンスが悪いと臭くなったり、水蒸気が見えなくて加湿されている気がしないので、好んでこちらを使っています。.

電極の素材が新しくなったので、黒い粉が溶け出したり、電極が膨らんでショートしたりしなくなりました。1ヶ月以上連続して使用していますが、タンクの中が黒くなったりせずきれいなままです。分解掃除の必要が無くなったみたいで、ヘッドは菊型頭ネジ止めになり専用工具を使用しないと取外しできないようになりました。また電極ショートの危険性もなくなり、ブレーカーなし電源プラグに変更されたので、塩をいれすぎて過電流が流れないように気をつける必要があります。定期的に分解掃除しないで連続使用できるようになって快適です。.

何年もこれと同じと思われるものを使っていたのですが、数年使っていよいよダメになったので新しく購入しようと思ったら、国内では扱っていない様子。仕方なく市販の安いスチーム式加湿器を購入して使っていたのですが、あまりの手入れの面倒さに1シーズンでギブアップ。アマゾンでこれを見つけて嬉しかったです。コンセント部分の形が気になりましたが、問題なく使えています。以前のものよりさらに手入れが楽になったようで、お勧めです。.

商品自体は良いものですが同様の新品商品が1000円以上安く販売されています。4000円以上出す商品ではないかなぁと。.

安くて大満足。別売りタイマーを付けて、加湿をコントロールしています。.

フィルターが無いのでラクでいい感じです。加熱式なので加湿してる感あります.

塩を入れるタイプです。しっかり加湿ができるから、重宝しています。エアコン暖房だけの時は必ず使います。.

加湿器本体はシンプルな構造でとても気にいっている。ただ日本語説明書つきとなっているが、スチームユニットのお手入れ方法の説明が英語と日本語の説明で全然違う。英語ではお酢につけて10分放置してあとは水ですすぐだけで良さそうだが、日本語説明書では電極棒のお手入れとしてスチームユニットを分解して金属ヘラで電極棒に付着している堆積物を削り落とすように記載されている。日本語説明に記載されている型式がV105C、v165cとなっており古い型式の日本語説明書を入れてある。この型式のスチームユニットでは分解して堆積物を削り落とす必要ありません。.

以前にも、どこかのスーパーで売っていて、長い間使用していましたが、メンテナンスが楽で、いい印象が残っていました、気化式の加湿器も、使用していた時がありましたが、お手入れが大変で、この加湿器に戻りました、私は、コンセントの前にタイマー付きacタップをつけて、時間が来たら切れるようにして使用しています。ちなみに、リビングにもほしかったので、価格が安い方のv105sg [並行輸入品] 3820円も購入して、使っていますが、この加湿器と、同じ商品でした(電極は同じなのか、違うのかわかりませんが)、又、日本語の説明書が付いていますが、読んでも、ほとんど解りませんでした.

VICKS KAZ スチーム式加湿器 V105SGN 日本語説明書つき ! ■仕様 商品サイズ 高さ : 7.87 インチ 横幅 : 11.06 インチ 奥行 : 13.66 インチ 重量 : 2.22 ポンド

ベスト Vicks Kaz スチーム式加湿器 v105sgn 日本語説明書つき 買い取り