Vegetable 電気ケトル GD-P900 0 – プラスチック臭

購入後、中からプラスチック臭が気になり、洗剤で洗浄して3度ほど沸かして捨て 4度目カップラーメンに使いました。トンコツ味ラーメンに使ったのですが、食べた後口の中からプラスチック臭がします。使い道を飲まない事を限定に使うほうがいい商品です。.

コンパクトですが、キチンと機能してます…当たり前ですが…4人家族ですが これで充分かなと思いましたただ、説明にもあるようにカップ麺は一回分ですね例えばカップスープなどは 4人家族用くらいのものです.

電気ケトルは、沸騰するとスイッチが切れることで電源をオフする。ティファールのケトルの場合は、空焚きの場合もスイッチがオフになり加熱を防止する。しかし、このケトルは加熱防止のセンサー(サーモスタット?)がスイッチより先に作動するために、空焚きの場合スイッチがオフにならない。つまり、1.加熱防止センサーで電源がオフ2.しばらくしてポットが冷却3.スイッチがオンのままなので再び加熱4.加熱防止センサーで電源がオフと加熱、冷却、加熱を永遠に繰り返す。電気を無駄に消費することより、加熱を繰り返し火災になる危険がある。このポットは設計に問題あります。個体差化もしれませんが、私が買ったものは上記の現象が100%再現します。個人的意見としては、危険なポットなのでおすすめできません。私は、このポットを廃棄して、以前使用していたティファールのケトルを買います。.

押してもなかなか蓋が空きません、最悪です。やかん使った方がマシです。.

利点と欠点

メリット

  • 空焚き防止が不完全、火災の危険あり
  • プラスチック臭
  • 不良品

デメリット

特徴 Vegetable 電気ケトル GD-P900 0.9L

  • 便利なコードレスケトル/ワンプッシュ開口ボタン
  • ON/OFFスイッチとパイロットランプ 安心設計空焚き防止機能付き
  • 水量が一目でわかる大型窓メモリー付き
  • 沸いたら自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能
  • 飲む時だけ沸かすのでECOです

ベスト Vegetable 電気ケトル GD-P900 0.9L レビュー