turk ドイツ 社 クラシックフライパン [並行輸入品] – 本格的

このフライパンに向いていないメニューかもしれないけれど、最初にチャーハンを3人前程作ってみました。すっごくおいしかったです。ご飯パラパラ。キャベツ入れてもシャキシャキ。焦げの香りがまるでお店です。こんなに違う物なのかと感動しました!!ただ、どんなに慎重に炒めてもコンロにこぼれ落ちまくり調理しやすいかと言えば嘘になる。(ヘタなだけ?)30cmのタークはふちの深さは底辺から3cm程度(板の厚さを考えると2. 7cm?)もう少し内径が狭く穏やかにふちが上がって深さに多少の安心感があるかと思いきや、相当浅い。申し訳程度です。24cm等の写真を見ると見た目もかわいく小さくても調理しやすそうと思えるけれど、30cmともなるとイメージしていたタークのフライパンの形とは違ってました。(個体差はあるのだろうけど、別のサイトで見る32cmや36cmの方が深さがあるように見えます。30cmものだけ異常に浅い規格なのか??)思わず40cmにすれば良かったとちょっと後悔しました。けれどお財布と家庭用コンロのサイズが40cm購入を許しそうにないので断念。安く購入できるのであれば、この形なら36cmが良いかも。ただ、出来上がった料理のおいしさは相当なので、星は5つ。炒める、よりかは焼くフラパンとは分かっていても、タークで炒め物が半端なくおいしい!!深さのあるタークフライパンが出来たら(クラシックグリルパンより)ほんと〜〜〜〜〜〜に最高なのに。。もしくは小さめサイズの形がそのまま大きくなった状態のものでもかまわない!!!いや、それが一番かも☆とにかく、30cmは写真どおりの印象はないです。でもでも味は、、最高。形についてはほんとに悩ましいけれど、何でもおいしくなるのでとってもおすすめです。.

重いけど美味しく焼けます。一生ものですね。片手ではもてれません。.

たった一回の焼きならしが終わればあとは全然手間がかかりません。多少焦げついても金たわしでゴシゴシすればきれいになります。何社か鉄フライパンを使って来ましたがタークフライパンは本当に手入れが楽です。もちろんこのフライパンで焼いたお肉は最高に美味いです。おすすめします。.

重いです。美味しくきれいに焼けます。油を馴染ませ手入れをしておかないと焦げ付きます。縁が低いので周りに油はねはします。.

利点と欠点

メリット

  • 重いですが!
  • 本格的
  • 深さがあれば更に☆3つ

デメリット

特徴 ドイツ turk社 クラシックフライパン [並行輸入品] (30cm)

  • 24cm 1.3kg 目安2~3人
  • 28cm 1.5kg 目安4~5人
  • 30cm 1.8kg 目安6~7人

ベスト ドイツ turk社 クラシックフライパン [並行輸入品] (30cm) 買い取り