turk(ターク) [turk/ターク]鉄製フライパン20cm – 本物の一品!

家族3人で、メインフライパンを探していたら、やっぱ鉄かなと思い購入。オリジナルよりだいぶ安いので、心理的ハードルはかなり下がった。ベントハンドルの方が、ウチのihヒーターにはあってました。収納や、使っているときにも邪魔にならない。ずーっと強火だと、さすがにハンドル熱くなりますが普通に、中火以下の炒め物ではそこまで熱くならず。重さもスキレットに比べれば全然軽いので、使い勝手がいいです。28㎝も検討しましたが、家族3人であればこれぐらいの方が取り回しがいいですね。揚げ物もいけます。.

把っ手の長さが足りないので、注意して使う必要があります。使用した感じでは油が馴染めば、焼き物には良いと思われます。.

もう4か月。惚れ続け。ガス使用。2日でテフロン以上に成長(付属の説明書通りにやるだけ)。焦げてもやり直しが効く。遠慮なく洗え常に無臭で料理が旨い。傾斜部分の仕事がすごい。想像以上に食材が収まる。目玉焼き3個。鳥胸2枚。餃子22個。ハンバーグは円形なら4個。すき焼き2人前。牛脛肉1㎏ワイン煮。メバルやカレイの煮付け丸ごと。カキフライ2人分は一度で揚がる。傾斜があるので手持ちの鍋蓋のどれかが嵌る。溝は焼き柄には貢献しないが油馴染みの良さで役立つ。ハンドルがお洒落。食卓にそのまま出せる。収納事情も選ばない。溶接は味わいとして愛せるうえ、数か月で黒く本体と同化し目立たなくなるので気にならない。24㎝の重さなら女の手に負える(28㎝が重くて交換)。余熱が効くので振らずして料理に火が通る。振りたいなら中華鍋で。他サイズを買いたくなってもクラシック型ではなくこの深型を買う。かつてはフィ〇ラーを使用。同じドイツ製でも鉄製に踏み出さなかった歳月が悔やまれる。ターク一択。たわしは<銅タワシ>がおすすめ。.

一年以上使っており、今ではかなり活用していますが、買った当初は火加減が分からずよくフライパンにお肉が焦げ付いてしまっていました。火加減が重要ですね。.

一生物です。デザイン大きさ丁度良いです。鍋の様な深いタイプがラインナップされるの期待してます。.

数回使用後に、色が部分的に剥げ白い色が出てきました。安全でしょうか?.

24cm深形を購入。良い焦げ目が美味しい。鉄フライパンなので、煽ったりする料理は厳しいけど、焼くことに関してはこれ以上無いくらいベストですね。ベントハンドルが熱いけどミトンがあれば問題なし。テフロンから移行する人は熱い段階で洗剤無しで洗う。臭いが気になる人は、数回に一回少な目の洗剤で優しくさっと洗えば良いと思います。鉄鍋の基本だけでも知っておいて実践すれば、長持ちすると思います。クラシックパンが浅い作りの為、違った用途でも活躍しそうです。アウトドアで焚火料理を考えている人は、ベントハンドルだと短くて使いにくいのでその辺りも考慮して選んでみてはと思います。注文して翌日届きました。ありがとうございます。.

届いた時は、小さかったかなと思いましたがかなり重いので、お肉焼くならわたしにはジャストサイズだったと思います本体ととっての接続部分が雑です職人さんが手で打ち出したようには見えません量産の機会打ち出しではないでしょうか説明書通りに処理してお肉を焼いてみました今まで国内産のフライパンで焼いたものより格段に柔らかく焼けました後の処理あとも油膜が剥げて無いので使い始めの処理は上手くいったかもしれません.

利点と欠点

メリット

  • たぶん本物!しっかりした造り、クラシックシリーズより扱いやすく、料理はうまし!
  • 24センチは正直少し重い。だが、それが良い!
  • 鉄でも扱いやすかった

デメリット

使い始めて1ヶ月。感想は最高 です。初めての鉄フライパンだったので失敗も考えお値段の安いローストを購入しました。使用前は煙が出るくらい熱して、使用後お湯で洗い火にかけて乾燥させるのは、面倒くさがりの忘れっぽい私でも継続出来ています。焼くものによっては多少焦げ付きますが、たわしでゴシゴシ洗えるので問題なしです。収納を考えベントハンドルにしたのも正解でした。やや深さがある方を選んだので揚げ物にも使用しています。何を焼いても美味しく感じますし、次は思い切ってクラシックを購入したいと考えています。.

届いてすぐに油ならししてキャンプで使用しました(^ω^)何度か使用して油が浸透しだしてからとても使い勝手が良く、肉を焼いたりするのに最適です‼️.

正規品に付属の赤い袋や取っ手のシールはついてません。おそらく個人輸入品でしょうね。ただ、その分お安く、タークのタグ(底面についてる赤い商標紙)もついてるので本物かと。てか偽物を高く売るならまだしも、安く売ってるんだから文句はなし。ネットで調べてちゃんとシーズニングすれば焦げ付きもなく使えます。(焦げても金だわしでごしごしできるので問題なし!)28センチを購入しましたが、思ったよりは重くなく、心配した持ち手の温度もそこまであがりません。さすがに強火でがんがん熱せば熱くなってきますが、持ち手がやけどするほど熱くなる前にコンロの安全装置が高温を感知して止まっちゃいます。(シーズニングの焼き入れ際はセンサーを切りました)お肉はふっくらジューシー、野菜もさっと芯まで熱が通るかんじ。男性(もちろん力持ちの女性も!)なら振ることも可能かと。他の方も書かれていますが、フチの部分は深型でも他製品に比べで浅めで、角度も浅いので大量の野菜炒めなどを作る際は丁寧に混ぜないと食材がひょいひょい飛び出します。でもそんな欠点を補って余りある、道具としての存在感と料理のおいしさ!がんがん高温にして表面はかりっ、中はふっくらジューシーなお肉を焼きませう!.

先日、キャンプで使用しました。自宅でシーズニングを行い、キャンプでチキンと牛ステーキを焼きました。鉄のフライパンで焼く肉はこんなに美味いとは思いませんでした。とにかく焦げ目がうまい、焼き色がいい、美味しいww。ローストタイプなので全体に溝があるので食材が引っ付きにくい感じでした。24㎝のフライパンですので焼き面は男性の手のひらを広げた大きさ重量はがっしりあります。ベントハンドルは柄が短いため熱がもろにきます。濡れたタオルや手袋でつかまないと熱くて大変ですが、ハンドルが短く、曲がってるので見た目がカッコいい。使い倒したい、いろんな食材を焼きたいと思います。最高w.

深いタイプを探していたので、これに決めました。結果、正解でした。普段使っていたフライパンと同じ要領で使うことができます。タークの他のモデルより柄が短いので、家庭用の3口のコンロでも邪魔にならず使えるのもgood!ただ、置き場所として、どこかに引っ掛けようにも、柄が輪っかになっているので、別途カラビナみたいなものが必要。あと、普通に重いので鍋を振ったりするのは女性では厳しいかも。まだ使い始めて間もないですが、バンバン使っていこうと思います!.

妻が仕事に出る前、私の昼食を作ってくれる負担を減らす為、昼飯はこのフライパンでハムエッグ、ベーコンエッグ、野菜炒め、チャーハンを作りあえてお焦げを作り温かな昼飯をタークワンプレートで楽しんでます。持ち手が短いので左手で添えて美味しく頂いてます、男性の方特におすすめですよ!!.

Turkを使って料理すると美味しくなるしテンション上がります!初めは鉄は扱いにくいのかな?と思いましたが、油が馴染むと本当に焦げつかず、すごく料理がしやすいです!使い終わればたわしでごしごし洗ってすぐにコンロに戻しフライパンを水気がなくなるで焼きます。そして、冷めたらなおすだけ(^-^)/ お手入れは難しくなかったです!.

非常によいですね。防腐剤はカナリ丁寧に3回くらいしないと完全に取れませんでした.

ソロでの使用に20センチを購入。重厚な見た目よりも更に重かったです。取手の溶接などは大丈夫なのかと思うほど適当に見えるのですが、びくともしそうにないので、多分大丈夫だと思います。シーズニングの方法などは、同封の説明書(ペラ紙)にある通りにすれば問題無さそうです。まだまだ使い初めたばかりですが、長い付き合いになりそうです。.

特徴 [turk/ターク]鉄製フライパン20cm(ベントハンドルタイプ)ロースト用 (20cm)

  • ドイツturk社の、鉄製フライパン(ベントハンドルタイプ)20cmです。
  • 焼く・炒める・揚げる料理におすすめの鉄製フライパン。
  • レンジ台で複数の鍋を使用して調理する時も、柄が短いので邪魔になりません。
  • 細かい溝部分で油や食材でる水分を逃がし,食材がくっつきにくい実用的なデザインです。
  • サイズ:全長約32cm直径約20cm(top部分)約14cm(ボトム部分)、重さ約0.85kg

ピザ、お好み焼き、朝食の目玉焼等々フライパンごと食卓で使用しています。オーブン料理~もんじゃ焼きまで、幅広く使えて便利です。大きさも丁度よいです。.

調理器具にあまりお金をかけてこなかったけど、いいものを買うとビジュアルも良く、テンションが上がることを知った。使っても最高。大切にします!.

ベスト [turk/ターク]鉄製フライパン20cm(ベントハンドルタイプ)ロースト用 (20cm) 買い取り