turk(ターク) 「クラシックフライパン 5号 26cm」 鉄フライパン 打ち出し IH対応 Turk Classic Fryingpan 26cm – 素材の良さを引き出してくれます

22cmと26cmを持ってます。どちらか一つを選ぶなら、26かも。ただ、大は小を兼ねないのが、こういうフライパン。なぜなら、少量を焼きたい場合、大きなフライパンだと余白部分は空焼き状態になってしまい、フライパンにとって良くないのとガス代の無駄になるから。しかも洗うときなども面倒。かといって、小さい分だけしか持っていないと、来客時や多めに作りたいとき、やっぱり不便。フライパンの良さを実感すると、大も小も欲しくなる。普段3人家族、ときたま来客あり、女性である自分しか料理をしない我が家では、この22と26は手放せない大きさ。焼き物はこの鉄の厚みと同じ鉄でも材質なのか、断然turkが美味しく焼きあがります。特に皮付きジャガイモとベーコンで作るジャーマンポテトはこのフライパンで焼くと味が全然違うのには驚き。南部鉄器もロッジも普通の鉄フライパンも打ち出し中華鍋も持っているけれど、なぜか違う。かといって焼飯などの炒め物には立ち上がりが低い分、ちょっと不向きなので、炒めものは33センチの打ち出し中華鍋で、と使いわければ、あと煮込みにも使えるロッジの鉄なべがあれば、もう十分。手作りなのだから、持ち手の部分が形状や太さなど少し違うけれど、それも味わい。本当にいいフライパンです。.

26センチ購入。フライパン端の厚さ3ミリ。取手の厚さ 4ミリ。フライパン表面の処理 鮫肌。購入時の状態、防錆処理が赤系の為、錆びてるみたいな感じです。ステンレスたわしとクレンザーで磨き、お湯洗い。かなり汚いので、気合い入れて洗いました。そのまま油塗って一晩放置。翌日、クズ野菜炒め、そのまま料理に使用しました。鮫肌なので、鋳造フライパンと同じ感じで食材があまり焦げ付きしにくい。問題は、取手が正直握ると痛い事と、フライパンが浅いので油の飛び跳ねでコンロ周りの掃除が大変。鮫肌なので食材が滑らない事で、トング使って焼き専用かな。オムレツとか、炒飯、ホットケーキなど、作る気になりません。ロッジのスキレットと比べると、食材の仕上がり、火の通りは同じ感じです。利点は、鋳造のスキレットと違い、落としても、熱い状態で洗っても平気で頑丈な事。デバイヤー鉄フライパンと比べるとデバイヤーの方が鉄板が厚い事、表面が平で滑りがいい事、値段が安い事。焦げ付きは、デバイヤーの方が焦げ付き易いです。表面が滑らかなので、ホットケーキ等綺麗に仕上がります。好きな人向けかなと思います。.

なんで日本ってこうなんでしょうか、海外から持ってきただけのストロー企業が訳の分からないボッタ値を付けているのは正直好きになれません。かく言う私は26cm(上部実寸では25. 4cm)をドイツのアマゾンから送料込み14000円弱で購入しました。http://www. De/gp/product/b0081ep5n4/品代が1万円弱、送料が4千円といったところで、2週間程かかりましたが、先日到着しました。ドイツ語なんてさっぱり解りませんが、chromeの翻訳機能や日本のアマゾンのボタン配置から類推して適当にポチポチやってれば簡単でしたよ。おそらくアメリカのアマゾンアカウントに入力した顧客データだと思いますが、住所氏名電話番号などもアカウント作成時に自動入力されましたし、アメリカからの輸入に比べればすこしハードルは高いですが、そんなに難しいこともありません。是非個人輸入での購入をおすすめします。■最初のシーズニングについて・こういう道具の手入れは好きなのでかなり楽しく出来ました。手順としては1. 最初に洗剤で洗い、金たわしで浮いてる錆やコーティングを落とし、紙やすりの240番で荒くこすったあと600番で仕上げをしました。※好みですが、地金が見えるまでやる必要はないかと思います。表面が滑らかに慣ればいいのでは無いかと思います。2. また洗剤で洗い、中火で30分程度空焼きしました。3. Youtubeの「ターク フライパンの焼きならしとお手入れ方法」という動画を参考に、野菜くずと油と塩を使って油慣らしをしました。※ちなみに野菜くずにキャベツを使ったらめっちゃ油がはねて大変でした。また、蓄熱効果が高いので、火加減は先を見越して調整しましょう。4. 油分をよーく拭き取り、たわしを使って水洗いした後水気を拭き取ってからコンロで軽く炙り、ダメ押しで薄く油をなじませて完了です。■調理した感想早速豚タンを焼いてみましたが、相当いいですねこれ熱の強さゆえか、表面はカリカリ、中はもっちりに仕上がって肉汁も余りでませんでした。いつもの煮炒めしたかのようなブニブニ食感で、肉汁駄々漏れになってしまうテフロンフライパンとは雲泥の差があります。蓄熱効果が高い為、食材を大量に入れても温度が落ちにくく、当然のことながら焦げ付きも全く有りません。これは非常にお勧めです。ですが、相当重いので野菜炒め等の鍋を振る料理には向かないかと思います。男の私でもそう思うので、女性の方は尚更厳しいのでは無いかと。焼き専門のフライパンとして考えたほうが後悔が少ないかと思われます。■テフロンフライパンに比べた欠点・油必須でどうしてもカロリーが高くなりがちなようです、その上美味いので減量中の方はつらい思いをするかもしれません。・焼き方にコツがあります。事前に油を引いて煙が出るぐらいまで加熱しましょう。火加減はそこから調整しましょう。・温度が高い為油が盛大に跳ねます。油の飛沫が腕に飛んできて熱い思いをしました。■総評料理が好きなら絶対買いです。下げてるだけでかっこいいし、手入れも簡単だし、100年持つし、何より料理が美味くなる!!買わない理由が見つかりません。私も家に帰るのが楽しみになりました。サイズは注意深く選んでください。個人的に26cmだと小さかったかなと思っています。焼き面が直径19cmしかなく、一人暮らしか朝食用と言った感じです。しつこいようですが、手に入れるなら個人輸入がお勧めです。個人的には倍額でも買う価値は有ると思いますが、無駄なお金を使う事はありません。.

最初扱いがわからずうまく使えなかったけれどネットで色々と調べてやってみたらすごく便利です炒めものや肉料理がおいしくできるようになりましたあと使ったらすぐに洗う習慣ができたので洗い物も楽になりました.

二人暮らしで24cmのグリルパンがとても良かった。食卓にそのまま出せるし。ただお皿によそう時や洗う時は片手の方が簡単そうと思い20cm買い足しました。片手は使いやすかったけど一気に餃子25個焼いてちゃんとお皿にひっくり返したいなーと思い26cmをまた追加。3つもいらないと思うけどストウブ同様大は小を兼ねないしかっこいいからいいかな?ただどうせ3つ持つなら26じゃなくて28にすれば良かったと実物見て少し後悔。焼きならししたら3つめは慣れたので油もひかずいきなり豚バラ(しかも凍ったまんま)投入しましたが全然くっつきません。すっかりタークにハマりました。ただ本当に油少量、むしろテフロン時代より少なめに使ってるのに盛大にコンロ回りが汚れキッチン全体が油臭くなるのが悩み。油を含んだ水蒸気って感じでこれが美味しさの秘密なんだろうなーと思いながら毎回床に雑誌をちぎった紙をひいて(新聞とってないからさ)レンジガードで覆って頑張ってます。.

重ので女性には使いづらいかもしれませんが、長く使えそうです。.

シール付き、カード付きで良かったです。ただ、サイズが実寸25センチで蓋が合うものもなく、悩んだ結果返品。こちらのショップで28買えば良かったと後悔。.

重くて振れません。まず女性には扱い辛い重さだと思って下さい。チャーハンとかオムレツとかじゃなくステーキ、餃子、パエリアなんかには良いかと思います家庭で使うならクラッシックフライパンでなくクラシックグリルパン両手持ちのタイプも検討してみてらいいかと思います.

利点と欠点

メリット

  • 男性にオススメ
  • 思っていたより扱いやすい
  • 迅速丁寧

デメリット

しっかりとしたつくりはほぼ男性用かな…女性では振れない重さ、しかししっかり使うことで料理が美味しく感じる。.

値段が他店よりもかなり安かったので、購入しましたが届いてびっくりしました。まず包装が簡易すぎでした。フライパンが緩衝材(プチプチ)でくるまれ、レジ袋に包まれただけでした。鉄なので、多少丈夫なのでしょうが、商品の扱いではないと思います。開封すると、赤サビだらけの本体です。シールも剥がれていたので、中古かとも疑いました。迅速に返品に応じてもらいましたが、残念です。.

22cmと26cmのクラシックフライパンを利用させて頂いています。とても使いやすく、もうテフロン加工には戻れません。.

今まで、家にあるフライパンというと中華用と平らな底を折衷したようなものを使っていて、鉄製は使い慣れていました。そして、何年も使っていなかったテフロンでも買うかなと思って探していたところ、きょうの料理ビギナーズのバックナンバーでフライパンを特集した号の表紙に青光りしているこのフライパンと思われる写真が!柄の先がくるんと丸めてあるのと、柄と本体が一枚の鉄の板から打ち出されているというのに惹かれました。ネットであれこれ調べて、日本国内のネット通販で購入。こちらのレビューでは個人輸入を勧める人もいますが、値段的には5000円くらいの差で、何週間か待てるかどうかですね。私が購入したのは26cmで、家にあるフライパンと同サイズの表示ですが、実際は何ミリかturkの方が小さいです。youtubeでturkフライパンで検索すると、フライパンの製作映像の他、使い始めの油の馴染ませ方などの映像もあったので、油と野菜クズでやってみました。その後、鶏肉を焼いて他の野菜とクリーム煮にする料理とか、焼きそばとか、焼き餃子とかやってみましたが、鉄製を使い慣れてるなら特に問題ない気がしました。重さがあるのと、底が広く、淵までの高さは低めなので、炒め物よりも焼き物に適していると思います。これで炒め物をすると炒めたものがこぼれやすく、底が平らで広いので底に散らばり、まとまらりにくく作業しにくいです。重くて片手で鍋が振れないと書いている方がいますが、そもそも中華のような炒め物には適していないと思ったほうがいいでしょう。このフライパンで炒め物をしてみて、あらためて中華鍋を見直したくらいですから。.

特徴 turk(ターク) 「クラシックフライパン 5号 26cm」 鉄フライパン 打ち出し IH対応 Turk Classic Fryingpan 26cm

  • サイズ(約):W26.0×H11.5×D48.0cm
  • 本体重量:約1.7kg
  • 材質:銑鉄
  • 原産国:ドイツ

ベスト turk(ターク) 「クラシックフライパン 5号 26cm」 鉄フライパン 打ち出し IH対応 Turk Classic Fryingpan 26cm レビュー