Tiger ハイブリッド式加湿器 ピンク Asy-B300-Pa – 簡単加湿器

一旦給水ランプが付くと、給水してもいつまでたっても動きません。何年待てば動くのか?一応何十分か待てば動きますが反応悪すぎてこんなのは使い物になりません。.

フィルター交換の部分で評価して購入しましたが、運転モードの選択が少なく、現在湿度も表示されません。メーカーのhpでもそのあたりは詳しく書かれていませんでしたが、表示くらいは当たり前と思っていました。価格の安いダイニチ製と比べても少し見劣りします。.

同製品台目の購入です。この加湿器を知ったきっかけはアナウンサーの方が寝室に置いて使っていると聞いたので購入しました。 スチーム式のように部屋が蒸し暑くなることもなく 超音波式のようにカルシュウムで周りが白くなる事も無く自然に近い加湿で部屋を加湿しすぎることが無く睡眠中でも安心して動作させられます。ただどうしても気化装置に水垢が付くのでこまめな清掃が不可欠ですが、今のところこの製品以上の物には出会っていません。.

この商品本体には、持ち運びを考慮した取っ手やくぼみがありません。そんなわけで、頻繁に移動させる場合は使いにくいです。まあ、タンクはちゃんと取っ手が付いており、また底が平らなので使いやすいです。私の環境では、常に弱で稼動しています。弱の時の加湿能力は大したことないですが、消費電力が低いのでよしとしています。メンテナンスも結構楽で、なかなかいい感じです!.

 自室(6畳)用に、購入しました。とてもシンプルな加湿器です。   ・充分な、加湿能力  ・簡単な操作性: 電源と強/弱の切り替えのみ  ・音は、深夜でも気にならない程度  ・水の残量が一目で分かる  ・どこも熱くなったりしないので、とても安全  ・フィルターも受け皿部分も、定期的に水洗いするだけなのでメンテナンスもとても楽 自動で湿度調節や、除菌などの高度な機能はありませんが、「加湿できれば」と割り切って購入されるのであれば、この価格ですし、お勧めします。購入して、良かったと思っています。 .

2台目です。1台目は、掃除を怠ってこわしました。 1台目は古い型だったので、掃除もしにくかったのがあります。こちらは掃除がやりやすくなっています。子供がいるので、あつくならない、いたづらしようにも、あまりボタンたくさんないので、すぐ飽きてくれるし、、、笑 。 値段はいろいろさがしましたが、やはりアマゾンさんは、送料無料だから、一番安いですね。 .

メンテナンスが簡単なのと、消耗品が無いと言う事で購入!毎日タンクの水受け部分と、気化デスクを洗浄するだけでなのでメンテナンスが楽です。加湿能力はじゅうぶんで、動作音はちょっと気に成る程度。価格的にお買い得でした。.

タンクに水を汲むだけなので何の手間も要りません。スイッチも電源、強弱しかないので誰でも使えます。寝る前に強を点けて寝ると朝は給水状態になっていますが部屋は(9畳ほど)しっかり加湿されています。 .

利点と欠点

メリット

  • メンテナンス超簡単!
  • 充分、満足してます。
  • 使い物にならない

デメリット

どこ探しても無かったのでもしや!と思い探したら有ったので即購入!助かりました。.

小型でありながら、十分な能力を発揮してます。冬場の皮膚の乾燥は、加湿器で防げると実感!.

特徴 Tiger ハイブリッド式加湿器 ピンク Asy-B300-Pa

  • メーカー型番: ASY-B300PA
  • メーカー型番: ASY-B300PA
  • 本体サイズ: 幅32.2×奥行19.5×高さ32.5cm
  • 本体質量: 約3.8kg
  • 材質: 本体、水タンク=ABS、気化フィルター=ポリプロピレン・POM
  • 電源: AC100V
  • 消費電力(50/60Hz): 標準=ひかえめ・弱=20/18W、連続加湿・強=228/225W
  • 加湿能力(50/60Hz): ひかえめ・弱=130/110mL/h、連続加湿・強=300/280mL/h
  • 水タンク容量(約): 3.0L
  • 連続加湿時間(50/60Hz): ひかえめ・弱=23.0/27.2時間、連続加湿・強=10.0/10.7時間 適用床面積(目安): 連続加湿・強:木造和室=5畳(8㎡)・プレハブ洋室=8畳(14㎡)、ひかえめ・弱:木造和室=2.5畳(5㎡)・プレハブ洋室=4.5畳(7.5㎡)

ベスト Tiger ハイブリッド式加湿器 ピンク Asy-B300-Pa 買い取り