Tiger スチーム式加湿器 カカオブラウン Atc-A300-Tc – エラー連発。修理してもらえませんでした。

以前使っていた小型の加湿器では湿度が不十分だったのでこちらを購入。加湿性能は一部屋なら十分、給水も楽なので乾燥する季節の連続使用にとても重宝してます。動作時は電気ポットのような沸騰音と蒸気が噴き出す音がします。タイマーやセンサーも無いので就寝時には不向きかもしれません。使用シーンは選びますが、主に日中使う方であればおすすめです。追記去年の冬頃から再び使用始めましたが、最近水が半分以上残っている状態で運転停止する(給水ランプ点灯)症状が・・・プレートから本体を持ち上げ再セットするとしばらくは運転するのですが、やはり無くなる前に停止2回目のシーズンでこんなことになるとはがっかりです.

色やデザインもいい。容量はちょっと小さいが、許容できる程度。給水は一体型なので、非常に楽。そして掃除もしやすい。加湿性能もスチーム式だからなかなか。ただ、使ってみると音が気になりすぎる。ずっと大きな音がしているだけならまだ慣れることもあるかもしれないが、この商品は不定期にしばらくボコボコいったかと思えばしばらく黙るを繰り返し落ち着いて寝られない。.

コンパクトで洗いやすいし、お手入れが楽です。操作も簡単で気に入っています。.

構造が簡単で扱いやすく、沸騰するので蒸気も清潔です。玄関にぽんと置けるコンパクトさが気に入りました。ただし、沸騰までは時間がかかりすぎます。急ぎは熱湯を入れるなど工夫が必要のようです。.

コンパクトで給水も簡単。構造も単純なので手入れもしやすいです。軽いので部屋間の移動もラクラク。ただ音が大きく、睡眠に集中出来ない事もしばしば。購入後一ヶ月経ちますが、起きている時は、まあこんなモンかと許せる音量ですが、就寝中の静かな環境では凄く気になります。水の容量も多くは無いので、朝起きると必ず給水ランプが点いてます。昼間の使用なら☆4つ、夜使うなら☆1つ。.

使い始めて3ヶ月ほどで水があるのに水がないと認識されて止まってしまったり、突然作動しなくなったりするエラーが頻発しました。お客様センターに電話したところ、めんどくさそうに「掃除してください」といわれ、言われたとおりクエン酸で洗浄を行ったものの直らず…もう一度電話をし、現品を送ってみてもらったのですが、修理後のものもおなじエラーを繰り返しました。一体何をしていたのでしょう?商品そのものの機能性、デザインは好きですが、壊れやすさ、対応の悪さでオススメできません。.

蒸気の量も手入れのしやすさ、使いやすさも文句無しです!冬の間大活躍でした!.

寝室で使用するために購入しましたが動作音が大きすぎ眠れず、一日で友人に譲りましたグツグツと沸騰する音はまだ我慢できるのですが、蒸気が噴き出すときの「ゴアアアアアア!」という音は大雨が道路に打ち付けるような不快な音です。.

利点と欠点

メリット

  • 自己修理・自己責任:誤作動起こすようになった方へ
  • エラー連発。修理してもらえませんでした。
  • 故障。

デメリット

スチーム式なので確かに音はしますが、それほどは気になりません。鈍感なのか寝室で使っていても大丈夫です。6畳の洋室で使用していますが、窓がかなり結露しますので、加湿能力はそこそこありそうです。なにより給水や掃除がしやすいのがありがたいですね。.

デザインや、お手入れのしやすさは、かなり気に入ってます。最初に白を買って、気に入ったので茶色を追加購入しました。音は、私は特に気になりません。雷雨でも熟睡できる体質だからかもしれません。ただ、弱運転にすると、まだ水が半分以上入っているのに、水が切れた時の赤いランプがついてしまいます。強運転の時は大丈夫なんですが。不良品なのかな?返品するのも面倒なので、そのまま使っています。ちょっと残念。白い方は、職場で強運転のみで使っているので、弱のときどうなるのかわかりません。今度試してみようと思います。.

2013年12月に購入し、ちょうど3シーズン。ご多分に漏れず、ホワイト版のレビューでもある「水がまだまだ残っているのに赤ランプが点灯し停止してしまう」という故障が発生してしまいました。ホワイト版レビューでは、「修理に出しても異常がないと点検だけで返却された」とあり、タイガー自体が加湿器から手を引いてしまったこともあって期待できそうにありません。そこで自己修理することにしました。水が入っているかどうかは、容器底面にあるセンサーで温度を感知して判断しているとのこと(サポートセンター談)。温度でスイッチオフにするためのバイメタルが、経年使用で曲がり過ぎて誤作動を起こしてると予想。本体下部のネジ三本を外し、渦巻状接点を押し込むと、中の容器が押し上げられるので容器ごとずりずりっと取り外します。底面にある渦巻状接点の左右に、カッパー色したバイメタル発見。通常状態では下にある接点と接触しており、高温になるとこのバイメタルが曲がって接点と離れ、スイッチオフになるようです。あまり曲がっているようには見えませんが、押し下げてバイメタル下にある接点との接触を良くするようにしてみます。しかしバイメタルはあまり曲がりません。あまりやり過ぎて下にある接点が、下方向に曲がってしまったら余計症状が悪くなります。そこで、別の手段としてバイメタル下にある接点の方を細いドライバーで上方向に持ち上げて少し曲げ、接触を強くするようにしました。これはうまくいきそう。あとは元通りセットしてネジを閉めます。再稼働していますが、今のところまったく誤作動症状出ずに快適に使えています。もし、この症状でお悩みかつ、もしものときは自己責任を取れる方はどうぞ。なお、修理失敗してセンサーでのスイッチオフができなくなった場合(=水がなくなってもスイッチ入りっぱなし状態)、最悪温度上がりすぎて火事とかの心配も出てきますので、そこらへんも頭に入れておいたほうが良いです。.

フィルター手入れのいらない加湿器を探してこれを購入しました。湯沸しポットの原理で加湿ができるので温かい湯気が大量にでてとても良いです。.

水を汲むのが楽です。ちょっと音が大きいですが、神経質な人でなければ、寝られない程ではありません。.

もう1サイズ大きいのがよかった。すぐ水がなくなってしまいます。デザイン的には満足しています。.

購入前にここを見るべきでした。。できるだけ詳しく説明を聞いてから買おうと店舗に行ったのに、音は「扇風機程度ですよ」と嘘を言われ、ほぼ5分置きに止まる、動くを繰り返すとは言われませんでした。寝るときに使いたいと言ったのに騙された気分です。。「こほーー」という音に加えて、時々「こぽこぽ」っていう音がする時があります。なんにしても夜中に起こされるし、テレビの音も聞こえづらくなるので使わなくなりました。皆さんの言うとおり、色(私はブラウンを買いました)・手入れ方法・持ち運び安さ・効き目は文句なしなんですけどね。耳が遠いうちの祖母ならいいのかもしれません。。.

衛生面と手入れの手軽さを考え、スチーム式の加湿器を探していました。電気店でいろいろな製品を比べてみた際に見た目も機能もシンプルで好ましかったのでこの商品に決めました。注水が楽なのがとても良いです。一般的な加湿器の注水作業は水入れて重くなったタンクをひっくり返す時にどうやっても床とかが濡れるので嫌だったんですが、それが無いのでストレスフリーです。ただ、みなさんの口コミ通り、たしかに音はジュージューうるさいですね。就寝時に使う気にはなれない、というのは良くわかります。テレビ付けながら寝るような人なら気にならないのかもしれません。あと、本体のフタがネジ式というのがけっこう不便です。フタが間違った位置にあると加温されない造りになっているのですが、このフタが厄介で. ちょっとズレた位置でもそれなりに間違ったままハマってしまうのです。ネジ式じゃなく、タイガーの電気ケトルのフタみたいに「つまみボタン」式にしてくれれば良かったのに。欠点を知りつつも、手入れがラクな加湿器を探している方には良いと思います。.

3シーズン目にして故障。水があるにもかかわらず給水ランプ点灯。タイガー製品は2度と買いません。.

特徴 Tiger スチーム式加湿器 カカオブラウン Atc-A300-Tc

  • 本体サイズ(約):幅18.5×奥行18.5×高さ21.8cm
  • 本体重量:約1.5kg
  • 素材・材質:本体・電源台・フタ・アロマトレイ・トッテ=PP、内容器=ステンレス
  • 生産国:中国
  • 電源:AC100V
  • 消費電力:450W
  • 1年間
  • 付属品:プラグコード
  • 連続加湿時間(最長)(50/60Hz)(約):強 3時間・弱10時間
  • 加湿の目安:木造和室、強~最大5畳・弱~最大1.7畳/プレハブ洋室、強~8.5畳/弱~2.8畳

ベスト Tiger スチーム式加湿器 カカオブラウン Atc-A300-Tc レビュー