DeLonghi(デロンギ) Boneco 気化式加湿器 【最大約24畳】 1359SA –  ボネコ気化式加湿器買ってよかった悪かった

水を貯めて、上部からプロペラを使って気化して湿度を保つ方法で、日本のメーカーには作ることのできない賞品でしょう。加熱しませんので、目に見える水蒸気はありませんが、長時間加湿でき空気もキレイそうです、フィルターは定期交換ようで、それなりの価格はします。プロペラの回転は調整できませんが、モーター音はしずかです。でも、三年目でモーター部のオイルがなくなり回転がわるくなりました。crcをスプレーして回転の速度は戻りましたけど、素人なやり方で正しいかどうかわかりません、プロペラはふにゃふにゃなので、子供のいたずらは心配になりません。病院の待合室にあるのを見て、いいなと思いました。. Amazonで安く手に入れましたが、使い始めて間もなくフィルターにオレンジ色のカビ(?)がつき、部屋干しのような臭いがするようになりました。仕方なく新しいフィルターを買い、時々熱湯で消毒したのですが、結果は同じ。捨てました。. この製品に出会うまでは、水蒸気がでる加湿機が一番と思っていましたが、つけっぱなしにしておくと床や壁に水滴がついてしまい掃除するのが大変でした。しかしこの製品は気化式ということで、出てくるのが空気ですので濡れるということがありません。最初は本当に加湿しているのか半信半疑でしたが、いつもなら室内干しにしておくとすぐ乾いた洗濯物(部屋が超乾燥!)が、半乾きになっており部屋の中がしっかり加湿されているのが実感でき感動すら覚えました。デザインもシンプルで気に入っています。. 機能もデザインも良く愛用しています。気化式加湿器は、加湿力の弱さが問題にされますが、二台使うと結構力があります。スチーム式の電気代の高さを考えると、すぐに元が取れるでしょう。空気清浄機能があり有り難いです。ボネコの加湿マットは、価格が高く欠点がありますが、kaz加湿機のフィルターを代用できます。こちらの方が安価で使い勝手も良好です。詳しいやり方をレビューの下にある「クチコミ」、「気化式ブラボー!」に書きました。よろしかったらご覧下さい。. 新しくなったフィルターですが、以前に比べ目詰まりが早く湿度があがりません。改良の余地があると思います。また、長時間点けっ放しで使用していると3シーズン目で回転がしなくなります。モーターが弱すぎるのでは・・・. 北海道在住です。昨年の冬ほぼ24時間フル稼働で大活躍、今年も乾燥してきたので今日つけてみましたが、やはり良い製品です鼻と喉が楽です。(*^_^*)熱くならないので小さい子どもがいても大丈夫。2歳のイタズラ男子がいますが、派手な音もボタンの面白さも蒸気もないので、イタズラする気にならないようです(笑)フィルターがちょっとお高いけど、過去の加湿器の掃除の面倒さを考えれば…ほぼノンストレスで使い続けられて、本当に助かってます♪あ、イヤな匂いはレビューを読んで10円玉を2個ほど入れたら解消しました. ほかの方も投稿されている通り、気化式の加湿器はとてもいいですね。乾燥具合に応じて適度の加湿をしてくれます。また、私にとっては、音がうるさいと思ったことは一度もありません。ですが・・・・・・2007年12月に購入 ⇒ 冬季の乾燥時期はほぼ毎日つけっぱなし ⇒ 2009年11月使用しようとしたところモーター動かず ⇒ 修理に出しモーター交換 ⇒ 2012年3月再度モーター停止しました。つまり、11月下旬から3月くらいまでの乾燥時期にほぼ毎日使っていると、概ね2から3年に一度モーター交換が必要になります。1度目の交換は「3年保証」の恩恵で無料ですが、2度目からは送料片道分+修理代(モーター交換代)8,400円で、合計1万円程度必要になります。購入をご検討の方は是非ご参考にしてください。.   若干大きいしなんとも古めかしいカタチですが、逆にかわいいです。構造もものすごくシンプルでお手入れも簡単でした。給水口が小さいのが弱点ですが、ペットボトルを使えばこぼすことなく給水できますよ。. 利点と欠点 メリット モーターが壊れます 瀟洒なヤカン(5〜6L入るやつ) もおすすめ やっぱりイイ! デメリット 結果としては、買ってよかった! 欠点から先に書くと、音、結構大きいです。体も、結構大きいです。音は、加湿されてるんだなぁ、と思えば安心のシューだし、体の大きさは、これまた見えないで蹴っ飛ばすこともなし、安定感はあります。せまーい部屋に置く人は、一考をおすすめしますが、ちゃんと水は気化しているが、一晩中つけていても周囲が湿るわけではなし、アマゾンのお値段ではお買い得でした。. 北海道在住で冬季に暖房をバンバン使うので部屋が乾燥して仕方がなく、数年前にkaz社の加湿器を購入して使っていましたが、今年ボネコの製品を購入し使用しはじめて1ヶ月経過しましたのでkaz社との比較ということで感想を記します。まずファンの音が断然静かです。加湿器は基本的に24時間フル稼働しますので静音性というのはかなり重要だと思っています。またkaz社のものは注入した水の量に加湿性能が左右され、水を満タンにするとフィルターが水に浸かる面積が多くなり加湿性能が落ちますがこの製品は水の上にフィルターが浮く構造になっている為に水の量に加湿性能が左右されません。(最初にこれを見たときには良く考えたな!と唸ってしまいました)手入れは簡単でフィルターはワンシーズン以上使えそうで、水に浸して軽く濯ぐ時にも丈夫なのでメンテナンスも容易で長持ちしそうです。うちでは24時間常時稼働していますが電気代は一日10円未満ということで性能・デザイン・電気代などどれをとっても文句のつけようもありません。(ただしkaz社のも静音性が向上すればかなり良い). もうどのくらい使ったか。とにかくラクでした。効果が出ているのか解らないくらいに静かに穏やかに加湿をしてくれて居ました。最後はファンヒーターの熱をあててしまって、筐体がぐにゃんぐにゃんになってファンも動かなくなって保障期間切れてしまったんですが。。。とにかく便利。とにかくこれを付けている時に肌、髪、目などの乾燥を感じたり風邪を引いたことがありませんでした。でかい、水入れる場所が面倒、フィルターの交換時期がわかりにくい、フィルターを売っている店が少ないなどの理由で☆を下げましたが、、、シンプルでここまで出来る製品は他に無いだろうと思ってます。.  子供が喘息なので色々と加湿器を使って来ましたがやれハイブリットだのなんだのと、いい加減結局どれがええねん?と半分キレ気味に探していました。そしてレビューでみなさんがこれを褒めておられたのでそれならと思い購入したのですが、商品が着いてみるとつまりは大きな洗面器にスポンジがプカプカ浮いていて、そして上にちゃっちいファンが付いているだけのものでしたので1万円強という決して安くない金額で購入しておいおいほんまに大丈夫かと思いました。でも実際に使ってみると色々機能化された加湿器がいかに無意味かということがわかりました。20畳ぐらいのリビングで使っているのですが、つけて6時間後にはもう湿度は50%ぐらいまでいっていて、しかも従来の加湿器みたいに窓の結露がありませんでした。結露してそこにカビが生えてしまうとそれをまた吸い込んでしまって喘息の子供にはなんのために加湿しているんだという事態なので、そういう意味でも最高の加湿器ですね。無理に加湿しすぎることもなく、快適な環境にそっと寄り添ってくれるような商品です。. それで大体1回分(2〜4日)です音は非常に静粛スペースは若干程度気化式故に過加湿もそれほどありません。効用は花粉症、感染症、乾燥から耳鼻咽喉の保護。空気清浄機も併用したらよりよいかもしれません。1シーズン使うとフィルタは恐らく黄ばんでくるのでお湯と石鹸で洗ってあげましょう多少延命できますよお金のある人は買い替えお勧め。. 超音波式、蒸気式、などなどいろいろ使ってきましたが、自然蒸発式のこのbonecoを使ってみた結果、非常に良好です。まず、■ 適度な加湿量を何のセンサーも無く『自然に』加湿します。  したがって非常にここちよい湿度で、結露も発生しにくい。  自然蒸発式ですから当然なんですが・・・・・・・・。 (超音波式や蒸気はセンサーでこれを管理します)■ 消費電力が非常に低い  ファンモーターだけですから非常にランニングコストが低い (蒸気式=電気ケトルを常時ONでお湯をわかしているようなもの)■ 高い安全性  加熱していないので、やけどの心配もなく安全。■ 高耐久性  bonecoはパッドを変えれば加湿能力が100%復活、メンテも簡単。    蒸気式は湯垢ですぐに白い粉がふきますし、  超音波式も同様で、経験上メンテナンスが完全にできません。■ 空気清浄  吸い込んだ空気が、湿ったパッドを通過する機内のエアフロー構造。  使用しているうちに、パッドに汚れが付着するのでわかる。  しかも、溜めている水には付属の銀イオンで、抗菌処理をしている。  他社の自然式は、専用の液を必要とする機種もあるが、これは不要。  さてbonecoの構造は、驚くほどシンプルで単純。水の吸い上げ量を左右するパッドは、フロートにとりつけられ、水位が減少しても一定の接水面積が維持できる構造。しかも、非常に単純で確実な設計となっているのに感嘆!パッドのみシーズン毎の消耗品。稼動部はファンモーターのみ。極めてシンプルですが、それだけ長時間にわたり安価に性能維持ができるはずです。そうそう、たまにはタンクを洗浄してください。室内のほこりの塊が浮いてました。それは空気清浄の効果があるという証明でもあるのですが、そんな劣悪な水環境でも銀イオンの効果なのか、ぬめりがほとんど無かったのは特筆すべきです。どうやら抗菌効果がそれなりに作用しているのでしょう。広くお勧めできる製品だと思います。. 特徴 Boneco 気化式加湿器 【最大約24畳】…

DeLonghi(デロンギ) Boneco ディスク型気化式加湿器 「ディスクエヴァポレーター」 【最大約30畳】 1355WH – 加湿の効果があまりありません。

熱くならないところは気に入ってます。しばらく使わないと残った水がヌルヌルになり、ディスクにカビがつきます。. 以前からボネコの寝室用を使っています。今回リビングにも欲しくて、ベンタと迷いましたが維持費がかからないことからこちらを購入しました。思ったよりも大きかったですが、静かにしっかり加湿してくれて大変満足しています。寝室用のように毎年フィルターを購入しなくて良いのも◎です。お安く購入できて価格も満足です。. 動作音も静かで、水の容量も大きい。冬場の湿度維持に効果が大きい。. 届いた直前は接触不良や中のファンがうまく回らず、不良品かと思いましたが、問い合わせたところ改善方法を丁寧に教えていただき、一度中身を分解して再度起動させたらうまく動いて、今は順調です。ボネコさんの対応はとても親切でした。. 8年くらい使っています。親戚の家にあり、良さそうなので同じものを購入しました。確かに結露にもならず、湿度が良い感じに保たれてます。しかし、かなり大きいのでリビングから寝る時に寝室へ移動させる時など、重たかったり持ち上げる時、不安定で困ります。100円ショップにあった園芸用の台車に乗せて移動させています。これでだいぶ楽になりました。1週間に一度くらい全部の水を変えて、下に溜まるホコリや汚れを掃除した方が良いです。あまり長く変えないと、とても生臭くなります。いちよう水槽内部にシルバースティックを入れてあるのですが、効果が実感できません。中で回るディスクの扱いが難しく、一度ディスクをまとめる芯を落として壊した事があります。またセットする時に接触不良が多く、稼働中にも勝手にスイッチが切れたりします。他の方も書かれてますが、上部分をセットし直すと直ります。が、とても回数が多いです。一番の不満は本体上部にあるファンが取り外せず、ホコリが取りづらい事です。綿棒で上からこすったり、ファンについた物は、クイックルワイパーの替えを突っ込んで割り箸でぐるぐるして、無理やりとってます。設計した人は自分で使う事を考えて欲しいですね。さらに上部に溝があり、こちらにもホコリがどんどん積もります。いくらデザインが良くても、掃除がしづらいのはかなりマイナスです。. 洒落た開業医の待合室や診察室などでよく見かけるボネコの加湿器。旧タイプの丸形や角形も何度かみたことがあるが、ディスクタイプの本製品もある小児科の待合室に毎年冬になるとおかれてる。 お医者さんが選ぶということはそれだけ高性能だからなのだろうか?筆者が使っていた角形の旧タイプはファンが冷気(というか湿った空気)が上方へ吹き上がる構造の為にどうしても冷たさを感じるが、コレは水車のような形をしたディスクが水をすくいあげて加湿するのでフィルター式の旧型よりも「冷たい空気」を肌で感じることが少ない。 この点で多少は進化しているのだろうか?またプラスティック製のディスクは洗浄しさえすれば半永久的に使えるから、旧タイプのフィルター型からすると交換の煩わしさと維持費から逃れられる。週一程度洗浄が必要だが、 良い製品を使っているという満足感からかそれほど苦にならない。構造自体はいたってシンプル。ダイヤル式の回転スピード調整のみだから壊れる心配もなく一台あれば買い替えの必要もない。機械は同じ性能(や結果)を有するなら構造はシンプルなほうが良いというシンプル・イズ・ベストな製品だ。ワンシーズンの使用ではなかなか気付かないことだが、補給用の水は一晩くらいカルキ抜きをしてから補給すると塩素によるフィルターの傷みが軽減されるようにおもう。. 購入から2回目の冬を迎えました。一日中、ストーブに火の入ってる北の暮らしは乾燥に悩まされます。22畳の部屋で使用。無骨なイメージですが、実は気難しくなく、とっても役立っています。気化させてるので湿度の質が自然な感じ。電気代も全然気になりません。昨シーズン後に分解して掃除しましたが、シンプル構造だから後のセットも簡単、ストレスがありませんでした。室内の空気は清潔にしたいですから、定期的に小まめに下の水皿も洗って清潔にしています。案外汚れてるものですよ。水を入れると、かなり重いので、床に置いて使用しています。平らな所でないと円盤が円滑に動きませんし。デザインは愛嬌があって存在感があると思います。でも、この機能で、もう少しコンパクトでも良いかなと思います。湿度の量は2段階調節出来、少な目の調節は無音です。多目の調節では働いてる音がしますけれど、気になるほどではありません。カセットタンクは、もう少し低い作りのほうが、蛇口にぶつからないで、水を注げるので、より便利になると思います。毎日のことですから、そういうことって大事です。気に入った品を永く使用する我が家ですが、故障が少なく、電気代が安く、清潔を保ちやすい、この品はかなり永く居座りそうです。. ほかの方のレビューにもありましたが、我が家でも開梱してスイッチを入れても動かない!というアクシデントに見舞われました。で、取扱説明書、ここのレビュー等をみて、電極の接触不良!を疑い、現物を観察したところ、水位センサーと制御ユニットをつなぐ電極が完全にはずれた状態になっていました。試しにスイッチを入れた状態でケースを外し、電極間を導線でつないでみたら動いたので接触不良を確信しました。そこで電極をラジオペンチで引きずりおろしたら、固定できて、再びセットしたら動くようになりました。(本来なら、メーカーに問い合わせるべきなのでしょうが、子供がインフルエンザですぐに使いたかったので、無茶を承知で、あくまで「自己責任」でやってしまいました。。。)動いてしまえば、あとは快適。厳密に湿度を計測してはいませんが、それなりに水は減っているし、なによりその構造(機構)のシンプルさには「やられた!」という感じです。人によってメンテに対する感覚は異なるようですが、フィルター交換不要(フィンや水槽の清掃は必要)というのは、結構魅力的です。評価については、初期トラブルは星1つ。使った印象は星5つ。足して2で割ってほし3つ。とさせていただきました。. 利点と欠点 メリット 理想的な加湿器 10年はもちます 自然気化が身体に合う デメリット 冬場の過乾燥対策のためリビング用として購入。メンテナンスが容易(フィルター交換がない)、消費電力が少ない観点から「ディスク」式を選択(深夜電力契約のため、昼間は電気代が割高。夜は安いので、寝室はスチーム式を使用)。ディスク式となると、ボネコか三菱のどちらを選ぶかということになると思うが、私はボネコを選択。理由は(1)長時間の連続運転が可能(タンク容量が7lあるので丸一日の連続運転が可能。三菱は、タンク容量約6l、連続運転は最大約7時間程度。ただし、加湿力はボネコより三菱のほうが上)。(2)定価は三菱よりボネコの方が高いが、購入価格は三菱よりもボネコのほうが安く買える。(3)消費電力は、ボネコのほうが三菱より若干少ない(ボネコの場合、丸一日連続運転しても電気代は約8円)など。実際に使ってみた感想としては、やはり、加湿力は、スチーム式に比べると弱い。これは、自然気化方式であるため、しかたがない(ディスクに水の石灰分がつくと表面積が増えるので出力が上がります。使い始めに台所用中性洗剤を水の中に少し混ぜると効果があるようです。※取説に記載あり)。しかしながら、我が家(間取りはld一体、リビング内階段、全館空調)の湿度(エンペックス社製の高精度湿度計にて測定)は弱運転で、30%以下から40%前後に改善(30%と40%では大違いである)!その他、音は評判どおり静かですね。デザインも良いと思います。ちょっと、不明な点は、本体上部の吸気ファンの清掃方法です。常に回っているのでホコリが溜まります。どのように清掃してよいのかわかりません。. 今も元気に加湿器は働いてくれてます。同じ型の旧タイプを使っていましたが、調子が悪くなっていたのです。キレイに掃除もしてあって、良かったです!. エアコン暖房が苦手な人には、この気化式の加湿器はお勧めだと思います。私もエアコンで暖房をしていると、いつのまにかのぼせてしまうタイプです。乾燥するのが原因かと思いヒーター式の加湿器を使用したことがありますが、加湿のしすぎで逆に気持ち悪くなりました。使用して一週間が経ちますが、エアコンを今までどおり使用してものぼせなくなりました。湿度が適当なおかげだと思います。ミストや蒸気が目に見えるわけではないので湿度を実感しにくいのですが、私にとっては暖房にのぼせずに済んでいるというのが一番の効果実感でした。加湿された空気が少し冷たいせいか暖房がききづらくなったような感じがしますが、苦手な人にとっては暖房の効きすぎを防いでくれていいと思います。また音は私の場合まったく気になりませんでした。エアコンの音の方が大きいと思います。掃除は説明書によると週一回水槽、月一回ディスクの洗浄が必要とのことです。ただ分解しなくてもクエン酸を水に溶かして運転することで洗浄できる方法が説明書に載っていましたので、そんなに面倒ではないかと思っています。すこし位面倒でも汚れていくフィルターのまま使い続けるよりは、精神衛生的にもいいかと思います。. 維持費が掛からず、構造もシンプルで故障無く、周りが濡れる事もない。自然な加湿が出来ます。我が家ではこれまで4台購入しました。欠点と言えば、水垢が付くので、たまにクエン酸につけて、掃除をする必要があることくらいです。. 音が静かで湿度の調整は出来る?し、ホコリは吸うし、ナカナカの物ではないでしょうか。. 十数枚のディスクがゆっくり回転してとても静かで広いリビングに最適です。また、タンクが大きくて1回の給水でたっぷり使えます。. 購入して2カ月ほどです。加湿能力:十分です。だいたい50%前後を保ってくれます。加湿しすぎないので結露も今のところほとんどありません。音:普通の加湿機よりは静かだと思う。だけどときどき給水タンクから本体へ水が流れるとき、ちょっと大きな音がするので寝室向きではないかも。手入れ:取り扱い説明書にある通り、1週間に1度本体を掃除&月一でクエン酸洗浄を行いましたが、ひどく生臭い匂いがしてきました。思い切って21枚あるディスクを分解して1つ1つ手洗いしましたが(すごい大変だった)、生臭さはとれませんでした。. 前の型(スイッチがスライド式)を12年使ってますが故障知らずで快適です。今回は予備(布教用?)として購入しました。他のレビューにもありますが、結露とかの心配が少なく、8畳×2部屋を湿度45%に保ってくれます。定期的な水換えと掃除が必要ですが、慣れればそれほど苦になりません。吸気ファンの掃除ですが、分解するにはプラスチックの爪を曲げるので難易度が高いですが、oa用のエアダスターで吹き飛ばす程度で何とかなっています。.…

DeLonghi(デロンギ) Boneco 超音波式加湿器 2300用 イオン交換樹脂カートリッジ PL-DMC – 不良品

通販●活で買ったボネコの超音波式加湿器。型番は2001ですが、フィルターは、2000と同じもの(pl-dmc)を使えるとのことで購入しました。あまり値引きされない商品だけあってこのプライスで、送料こみはお買い得!. 使って安心感!!フィルターなどによっては加湿することで返ってウィルスの繁殖に繋がることがあるというので加湿器を控えていらっしゃる方も多いと聞いていますが、本品は安心して使えて寝室と居間で2台稼動させ、本品の無いシーズンは考えられません。. 某通販より、気軽に購入できました。毎年使いますから。インフル予防にも。. ボネコの加湿器を使い始めて、5年くらいになると思います。毎年、この時期になるとカートリッジのストックが無いことに気付いて、あわてて注文していますw音も静かで加湿能力も高いので、重宝しています。すぐに仕様が変わったりせずに、ずっと使い続けれられるのも嬉しいです。. カートリッジ…1シーズン1個使用。1500円位。4、5カ月使う。いいでしょう。加湿器全体では、音も静かでシンプルでいいと思います。水を入れるのは年寄りには少々キツイ?. 季節もので冬場に購入しましたが、届いたらカートリッジの中に黒い物がたくさん・・・発送前にわかりそうなものでした。残念です. 利点と欠点 メリット 2001も同じフィルター使えます。 毎年この時期の必需品 不良品 デメリット 特徴 Boneco 超音波式加湿器 2300用 イオン交換樹脂カートリッジ PL-DMC メーカー型番: PL-DMC サイズ: 幅7.9×奥行7.9×高さ8.7cm 重量: 0.26kg ベスト…

DeLonghi(デロンギ) DeLonghi ジーナコレクション 電気式コードレスケトル 1 – 可愛いあの子が部屋で待ってる

他社のステンレス製ケトルと迷いましたが、コードの長さが十分ありそうだったので購入しました。お湯が沸くスピードは記載どおりで、このクラスでは標準的な速さだと思います。全くストレスはありません。使い始めは気になるステンレスの臭い移りも10回くらい使っているうちにほぼなくなりました。不満があるとしたら、蓋の部分の直径が6cm弱しかないので、中を完全に乾かしたり、拭いたりすることが難しい点です。それから、外がクリーム色なのに油断してうっかりステンレスであることを忘れたりしないように気をつけてください。(私の場合、電気ポットからの買い替えだったので)いずれにせよ、ガスコンロが1口しかない私にとっては、電気ケトルのある生活はなかなか便利です。. 値段・機能・デザイン等を検討して、最終的に見た目がオシャレかなと思いデザインを重視でコレにしました。(人それぞれ好みですが…)手元に届いたときの第一印象は『デカ』でした。デザインで選んだわりにはズングリムックリで、取っ手も出ているので置き場所をとり失敗したかなと思いましたが実際キッチンに置いて見ると『わぁー素敵』使っている自分もオシャレになった気がして後悔は消えました購入を考えている人の参考になれば…・これは【やかん】です。使用している時、使用直後、表面を触ると火傷します。(当たり前ですが…)・保温ポットではないので、冷めるのが早い(私は朝満水で沸かしお湯を水筒に入れて置きました)・満水で沸かすと7〜8分ぐらいかかります。少量は早いです・やかんのフタが小さいので水を入れるとき水量が分かりづらい(水量計はあるが見え悪い)・やかんのフタはしっかりはまっているので、やかんを傾けてもフタが外れなくて良い・何か用事をしていると沸き上がりに気がつきにくい(自動的に電源がoffになる)あえてマイナス面と思える部分を書きましたが、他社の電気ケトルでも言えることだと思います. ようやく見つけたと跳ねました。正直。可愛いインテリアですね。デロンギで他にもでてますが私はコチラを大プッシュ。まず買い物するときは自分の部屋に溶け込むかしら?と悩みますよね。この子は生活に自然と馴染む可愛らしさ。ズングリ丸みを帯びた曲線とクリームカラーにどこかレトロなセンスに一目ボレ。サイズはブリタのアルーナ並みです。機能は少量(カップ一杯)のお湯から沸かせなかなかオールデイズ使いやすい。横の取っ手部分に計りがありそこから計量できます。しかし、この計り、少量入れただけだと中に入ってる水がイマイチわかり辛いですね。teapot一回分なら一番下の目盛りくらいしかならず、少し遣いにくいかなと。あと注ぐとき最後まで注ぎきれない感があり、使い終わったら中の残留した水をお忘れなく。電源コードですが下の台に収納調節できるように2つのプラグルートがありコードがスッキリ。家電によくあるコードのストレスをクリアしてます。ここまでは店頭でチェック出来ますね。買ってから気付いたのはコンセント。一人暮らしに必要必需品の延長コードが禁止でした。ずっと挿しっぱなしはしないので差し替えればいいだけですけが。買う方は部屋のコンセントの位置や数を把握したうえで検討したほうがいいと思います。. 単なる日常行為を歌うように軽やかに、見た目の効果は意外とあると思います。ジーナコレクションのシリーズで、コーヒーメーカーや電子レンジを出して欲しいです。キッチンスケールもいい感じになると思います。. デザイン重視で選びました。形がまるっこくて可愛いと一目惚れ。他の方のレビューにて、蓋が固いとのご指摘がありましたが、私が購入した物はまったくストレスなく使用出来ます。お湯の沸くスピードも、量も、私にはとてもよいです。ただ、蓋の直径が小さいので、中を洗う際には柄の長いブラシ等が必要です。あとやはり、本体の回りがすごく熱くなるので、(感じとしてはヤカンですね。)小さなお子様のいらっしゃるおうちでは、ちょっと難しいかなと思います。キッチンに置いてある姿はとても可愛く、私的には大満足です。. デザインが気に入って買いましたが、蓋がかたいので開け閉めに苦労してます. 今までデザインが気に入って「ボタム」の電気ケトルを使っていたが、壊れたのでこちらを購入した。ジーナコレクションはジューサー・トースターを既に購入しており、家のキッチンはいい感じに家電が統一できた:)シンプルなデザインが気に入っている。以前使用していた「ボタム」の電気ケトルに比べ、お湯が沸くスピードがかなり早い。そのためかうっかり電子レンジ等と一緒に使用するとキッチンのブレーカーが落ちてしまうことがよくある。また本当に蓋が固くて取り外しにくく、またはめにくい。蓋をはめる時に指を挟んで痛い思いをしたことも何度かあり。蓋がかなり熱くなるので、使用直後に蓋を外して水を足し再度沸騰させるのはちょっと危険!(蓋も外しにくいし)デザインを優先したので、多少の使用の悪さと痛い思いはがまんしなくては. 利点と欠点 メリット シリーズお揃いルックス 皆様の電気ケトル選びに役立ちますように。 蓋がかたい☆残念〜 デメリット 特徴 DeLonghi ジーナコレクション 電気式コードレスケトル 1.7L KBM1511J-E メーカー型番: KBM1511J-E サイズ: 幅250×奥行170×高さ265mm 重量: 約1.5kg…

DeLonghi(デロンギ) 【セット販売】デロンギ ディスティンタコレクション フューチャーブロンズ コーヒーメーカー – 簡単に美味しく入れられる

水、コーヒーの粉を入れて電源をオンにするだけ。簡単にコーヒーが入れられるコーヒーメーカーです。ペーパーレスフィルターなどの取り外しも簡単で手入れしやすいです。専用のガラスジャグがあり、これを置いていないと、抽出されたコーヒーが降りてきません。市販のサーバーやコーヒーカップでも入れられるモードがあればより便利だったのですが。ちなみに横幅はそこまで広くないのであまり場所を取りません。. コーヒーのの粉入る箇所、コーヒーポットの蓋が取れず、何れも洗いにくい。. お洒落な外観に惹かれ購入しましたが、とっても美味しいコーヒーが飲めます!一度にたくさんの量を淹れられるのも魅力です。. 親へのプレゼントだったのですが、気に入っていたのでよかったです。色が良かったとのことでした。味は調整できるので、自分好みにできそうです。. 香りが良い コスパも良い デザインもgoodただ、ポットの口が狭いので洗いにくいのが難点. デザイン的に国内ブランドよりヨーロッパ家電の方が美しいと感じるのは久しぶりです。実に完成された佇まいでコーヒーの味がひと味上に感じられてしまいます。使用方法はガラスジャグで必要な水をタンクに入れてからペーパーレスホルダーとフィルターを取り付け、付属の計量スプーンでコーヒー粉を入れてスイッチオン。ゴーっという音がして抽出が始まり、終わると自動的に止まって保温に入ります。電源ボタンに続いてアロマボタンを押すと抽出スピードがゆっくりのアロマモードになります。以上のように操作は簡単です。手入れはパーツをそれぞれ洗うだけですが、ジャグは入り口が狭いため棒付きのスポンジなどがあると便利でしょう。カリタ 500サーバーn(102ドリッパー用/電子レンジ用) 500cc #31205を持っているのですがあれと似た感じです。手だけでは隅々まで綺麗に洗えません。ペーパーレスが売りのチタンコートフィルターの使い勝手は良いのですが、私は敢えて紙フィルターを併用しています。いくら捨て易いとは言っても残りカスを洗い落とせばそれなりに下水が詰まりますし、紙の気軽さに慣れた身には合理性優先です。そのため一回の抽出量を溢れないように少なめにしています。家ではそんなに高級なコーヒーを使わないので抽出工程による香りの差がどうのというのはあまり気になりません。あとはこの価格ですが、デロンギのブランド価値を考慮しても少し高すぎと感じます。似たような仕事をこなす製品で1/3程度の価格のものもたくさんあるのですから、少しは周りを見ようよといった感を拭えません。電化製品は高級ブランドのバッグとは違うのですから。. 1、デザインは落ち着きと高級感がありコーヒーを入れたくなります。2、アロマボタンで豆本来の風味を味わえます。3、改善ポイントとしては、水をタンクに少し入れにくい事です。入れる場所が狭く同時に水量目盛りをチェック  しにくい事です。4、メンテナンスで気になる事はデキャンターの蓋が外れないため清掃が少しやりずらい事です。5、全体を包括してお買い得感があり、長く使用したいと思います。. 今までずっとドリッパーでコーヒーを淹れていたため、コーヒーメーカーは初めてです。ドリッパーだと淹れ方によっては雑味がかなり出てしまいますが、コーヒーメーカーなら雑味を出すことなく淹れる事ができます。さらにアロマモードで淹れると通常モードより時間がかかりますが、香りが高くなり驚きました。繰り返し使えるチタンコートフィルターは、ペーパーフィルターと比べ洗う必要がありますが、経済的で良いと思います。一つ気になったのは、抽出開始と抽出完了のお知らせ音の音量が少し大きすぎるかなと思います。「ドリッパーでイマイチ美味しく淹れられない」、「ドリッパーで淹れるのが面倒」という方にとてもおすすめです。. 利点と欠点 メリット 電子音がうるさいです。 デザイン・コーヒーの出来は満足だが、気になる点も。 何といっても、シンプルでコンパクトでおしゃれ デメリット 色が気に入って揃えました。普段はネスレで入れていますが、カプセルが無くなって困った事があって、やはりドリッパーもあったほうがいいかと思って。悪くは無いですが、もう少し、小ぶりでもいいのにと思います。それと、水の量が慣れるまでわかりにくかったので. 象印と迷いましたがデザインで選びました。アロマにすればおいしい 急ぐときは蒸らしだけアロマで、途中から通常モードにすれば良いと思います サーバーの蓋は、ひっくり返して乾かしたいので、外れるようにするか、180度開くと使いやすい。. ★デザインシンプルながらエレガントで高級感があります。画像には写っていませんが、本体蓋の上部がミラーになっています。(蒸気穴も上部にあります)デザインで選んだところもあり、実際に届いてみて満足しました。★アロマモード実際にコーヒーを淹れてみました。作製分量の水をジャグに入れ、水タンクに注ぐ。コーヒー粉をチタンコートフィルターに入れて、電源ボタンを押せば抽出開始。これが通常抽出。電源ボタンを押した後、下のaromaボタンを押せばアロマモードで抽出。徐々に芳ばしい香りが辺りを立ち込めます。ピーっと音が鳴れば完成。多少時間はかかりますが、特に急いでいない限りアロマモードがいいです。素人ながら、香りとコクが違います。出来上がると保温モードに入り、40分経つと自動的に電源が落ちます。最大分量は6杯分(810ml)。つまり、一度に作れる分量は6杯までで、40分しか保温できません。飲む分だけ淹れて、作り置きはしないという使い方。★チタンコートフィルターフィルターはペーパーレスの金属フィルター採用。味の変質を起こしづらいチタンがコーティングされている本格仕様。味を求めるなら金属フィルターです。ろ紙はコーヒーオイルという旨みを吸い取ってしまうからです。ただ、後処理はポンとそのままフィルターごと捨てられるろ紙の方が楽ですねー。金属フィルターはカスだけ捨てても、どうしても細かいカスが網目に残ってしまいます。少量ならばとそのまま流しに流すか、受けに目の細かいネットかろ紙を用意してキャッチさせるか。コーヒー粉の粗さの推奨は、中挽きまたは中細挽き。細挽きの場合、金属フィルターだと粉が漏れる場合があるそうです。ペーパーフィルターも使用可能ですので、細挽きの場合そちらで抽出しましょう。▲気になる点。既に他の方のレビューでも述べられていますが、ジャグに関してですね。ジャグの淵が内側に入り込んでいるためそこでせき止められ、ジャグをひっくり返すぐらい傾けなくては最期まで注ぎきることができません。加えて口が狭いため、男性の私では手を入れて奥まで綺麗にすることは困難。また、ジャグの水位表示が片側にちょこんとしかないのが見づらく地味に不便です。他のジャグに変えようかと思いましたが、ジャグの天頂部の機構が重要な役割を果たしているので、専用ジャグでなくてはなりません。(対応ジャグはicmi011j用ガラスジャグ [icmi011j-gj ]2400円+税)数種類あるので注意。ジャグ、金属フィルターは公式オンラインショップで購入可能。. チタンの目の細かいメッシュフィルターで、美味しくかつ、ペーパーフィルターにありがちな、豆の油分を吸い取ってーというのがないので、プレスに近いようなコクのあるコーヒーが簡単に飲めます。ガラスポットはたしかに男性は、手洗いしにくいんでしょうけど、食洗機当たり前の、海外メーカーなら仕方ないのかなとも思います。水筒を洗うのに使うスポンジあればうまく洗えますね。デザインもデロンギならではでスタイリッシュさで、最近流行りのインテリアとしてもすごくマッチしますよんr。. 美味いコーヒーがいつでも簡単に飲めて、外で飲む事が減りました。.…

DeLonghi(デロンギ) デロンギ 電気ケトル 1 – コーヒーメーカーの隣に

ちょうど良いサイズで意外にも家族に大好評。スイッチポンでシンプルな操作性と使い勝手が良いので良いんでしょうね。多機能で無駄にボタンがないので女子受けも良いです。ただ給電は置いてあるだけなので、猫やちいさなお子様がいるご家庭は転倒の恐れがかなり高く、単純なケトルタイプなので要は口が開きっぱなしの構造なので倒れたら惨事です。あと埃が上から入るとか気になる人もダメかな。. 金属製なので熱くなるので安全面では劣ります。でも、コーヒーメーカーと並べて置いて、ほれぼれします。デザインがいい…。. デザインが好みで、6年使っていたものが故障したためリピートです。取っ手の上にあるボタン ワンタッチでフタが空き、水が汲みやすくていいです。過熱中のサインがスイッチのツマミが下がるだけ、と少しわかりにくいためマイナス☆ひとつです。. 前モデルからの買い替えですが、全体的に安っぽい。がっかりしました。. 利点と欠点 メリット 前モデルがよかった 埃っぽい汚い家、猫、ちいさなお子様がいる家はダメなタイプです デザイン性と使い勝手の良さはコレが1番! デメリット 特徴 デロンギ 電気ケトル 1.0L クールホワイトDeLonghi ケーミックス ZJX650J-WH 容量:1.0L 電圧/周波数:AC100V 50/60Hz 消費電力:1150W 電源コードの長さ:1.2m 材質:ステンレス ●コンパクトながら容量1.0Lと家族にちょうど良いサイズ。●高級感と耐久性・堅牢性を兼ね備えたメタルボディ。●ワンプッシュで開くふた。●カップ1杯=140mLが約62秒で沸騰…

DeLonghi(デロンギ) デロンギ 電気ケトル アイコナ カフェ 1 – 手軽に美味しいお茶が飲めます。

箱を開けてまずシルエットがステキ、ペンキのような塗装がステキ、そしてステンレスの質感がステキ!…と、デザインにキュンときました。これまでt-falの最もシンプルなタイプの電気ケトルを使っていましたが、毎朝ペーパードリップでコーヒーを淹れる際、注ぎ方が大きいので溢れてしまうのがストレスでした。同メーカーから保温機能付きが出たことを知り、比較したところ、こちらのde’longhiのカフェケトルのデザインを見て一目惚れ。なぜ、もっと早くこの形を買わなかったのだろう。好きな温度に沸かした湯を、狙った場所に静かに注げる喜び。一点、フタ部分が金属製でツマミも小さいため、沸騰後は大変熱くなります。短時間で繰り返し使う際は注意が必要なので1つ★マイナスしました。それ以外は機能面でも意匠面でも大満足です。. 母の日に娘に買ってもらいました。アイスコーヒーを作るのに、丁度いい容量です。しかも温度設定が出来るのでお茶、コーヒー、紅茶と温度が違うものでもおいしく入れられます。本体が熱くなりますが、触らなければ問題ありません。毎日使っています。. 家族が購入したものが家にあります。持ち手付近に水量目盛りがあり、そこに金属?の部分がありとても熱くなる。持ち手の付近なので、ケトルを置こうとした拍子に指が触れることがあります。この部分でやけどをしかねないですし、万が一熱いのに驚いてケトルを落としたりしたら熱湯をかぶる可能性もあるのでは?. さすがデロンギです。デザインも機能の秀逸な商品です。温度設定も細かいので、普段の湯沸かしやコーヒー紅茶、日本茶などお湯の温度にこだわる人にはおススメです。お湯の注ぎ口もコーヒーを入れる際にも狙い通りに注げます。一般の電気ケトルよりも高いですが、機能性やデザインも含めてこだわりのある人にはお買い得だと思います。. 温度調節が出来るって、本当に料理の範囲が広がるし、楽しくなります。見た目も超素敵です。. コーヒー専用で使ってます、湯の量、温度管理も出来て毎朝、お茶の時間など美味しく使えてます。デザインも可愛くて愛らしいので楽しくなるポットです。少々お高めですが満足できます. 愛用していたバルミューダのケトルが早々に壊れてしまい(底部からの水漏れ)、あれこれ悩んだ末の買い換えです。バルミューダには無かった温度調整機能と、やはりデザインの可愛さが購入の決め手。こういうものは壊れない限り買い換えしないので、少々お値段しても毎日毎朝365日使うことを思えば少しでも気分があがる物の方が嬉しいです。で、使い心地は一言、女性の手には少々重い。バルミューダが軽すぎたのでしょうか。こちらはなんだか南部鉄器の鉄瓶のようなずっしり感があります。それから、ボタンの音、沸き上がりの音が少々大きい。我が家の猫達がピーーー!!という音にビックリしてしまいます(笑)バルミューダはそもそも無音だったので余計気になるのかもしれませんが。でもそれらの欠点補うほど温度設定機能は秀逸ですし、デザインもよく気に入ってます。バルミューダみたいに壊れませんように(笑). 新製品の為かレビューが少なく、やや不安だったのですが、とても良い買い物だったので、初めてレビュー書きます。温度設定機能付きのホワイトkboe1230j-wを購入。グレーと迷ったけど、キッチンにはホワイトが無難に合いました。写真は相棒の右京さん風の紅茶で過ごす夜。六本木demmers teehausのフルーツティーと、鉄器急須、温度調節機能付きカフェケトル。フルーツティーは80℃のぬるめのお湯が合います。玉露や煎茶も低めの温度設定で入れると、エグ味が無くて旨味が広がります。えっ、同じ茶葉なのに違うなーとカミさんと盛り上がりました。保温機能は20分間と短いですが、温度設定をキープ出来るので、茶具をゆっくり用意出来ます。注ぎ口の細さはコーヒー、紅茶を入れるには最高!蓋の開閉が少しだけ面倒な点以外はパーフェクト。生活を豊かにしてくれる素晴らしい品です。長く愛用させてもらいます。. 利点と欠点 メリット お洒落ですが・・・ ボタン音がうるさい 様々な飲み物が美味しくなります! デメリット とにかく見た目がかっこいいので気に入っています。お湯が沸いたらピーっという音で知らせてくれます。沸かしたお湯に変な匂いもつきません。蓋は確かに硬いですが、逆に言うと半閉まりで注いでも落ちないので、ものぐさな私は完全に閉めずに使用しています。. レギュラーコーヒーをドリップするために、細首ノズルの電気ケトルを探していました。すぐに沸いて使いやすいです。温度設定が細かいので、コーヒー以外にも使えます。良い買い物をしました(‘∀`*). 用途によって温度設定が細かく紅茶日本茶の温度設定がしやすい。デザインと、表面の塗料?がオシャレです。ただ蓋が硬く開けにくい。. 温度調節が出来るので緑茶やコーヒー、紅茶を最適な温度で淹れる事が出来る所がとても気に入っています。. すぐ届いてものも気に入ってるのですが、使ってボタンを押すと出る音が大きくてびっくり!しかも全てのボタンを押すたびに音が出るのに加えて、湧いた時も音がなるので、前に使っていたものは無音だったので慣れるまでに時間がかかりそうです。. 満足していますが、欲をいえば温度表示が見にくいです 特に温度設定するとき部屋がくらいとほとんどみえません. コーヒードリップ用に購入非常に使いやすいのですが、ちょっと重いのが難点です。. 気にいったところ温度調節が自動でできるので、ほうじ茶から、コーヒーまで手軽に美味しく飲めます。コーヒーをドリップするのも手間いらずです。気に入らなかったところ特にあったわけではありませんが、人に伝える時に言おうと思う事を書きます。がっしりしているので、重いです。蓋は、他の方のレビューにも書いてありましたが、開け閉めする時に固いです。が、安全性を考えるとこれくらいの方がいいかなと思いました。あとは、お値段ですね。10000円を切るととても嬉しい。プレゼントしたい人が3人いるので。私は、良い買いものだったと思っています。. 今まで使っていたタイガー魔法瓶のわく子さんが壊れたので、折角だからとお洒落で注ぎ安いものとして購入しました。お洒落で、注ぎやすいですが、下記の点で注意が必要です。①.本体が熱くなり、触るとやけどをする。  底のプラスティック部分と取っ手部分以外の金属部分はすべて熱くなります。お湯を沸かしたヤカンと同じ扱いをしないとダメです。②.湧いた事を知らせる音が無い  わく子さんは、沸いたら「ピッ!ピッ!ピッ!」と大きな音で知らせてくれましたが、これは沸かすスイッチが戻るカチッという小さい音がするだけなので、ほとんど聞こえません。注ぎ口は形状がよいので、ピンポイントで注げますが、お子さんの居る家庭ではティファールやわく子さんのような、周りがプラスティックで触っても熱くないものが良いと思います。. 長年愛用していたt-falのスイッチが入らなくなり、ケトルの買い替えを決めました。t-falで不満だった、ドリップがしにくい(できない・・・)点を満たすことができ、かつ安心できるメーカーで、デザインもいいもの、ということでこちらをチョイスしました。総合的には満足です。5度単位で細かく温度設定ができるので、コーヒー、紅茶、中国茶、など茶葉によって最適な温度で入れることができます。デザインも、黒を購入しましたが落ちついたデザインで、高級感があって満足です。1点だけ残念な点があるとすれば、ほかの方も書かれているように、フタが固いところでしょうか。注ぐ際に誤ってフタが落下することを防ぐ意図もあると思いますが、それにしても固い。力は強いほうですが、沸騰後に再度お湯が欲しくなり、連続で使用するときは、熱い、固い、という状態でなかなか開けるのに苦戦します。それ以外はおおむね満足。良い買い物をしました。.…

DeLonghi(デロンギ) デロンギ 電気ケトル アクティブシリーズ 1 – 軽い、シンプル、目盛りが見づらい

3か月目で最下部の継ぎ目から水漏れしだしました。落下させたことはなく無理な使用もなかったと思います。手元に水位計がある以外文句のない製品で、とても軽く優秀なケトルだっただけに非常に残念です。念のため返品交換できないか検討しています。. 前のが突然壊れたため、急遽探して購入。なかなか使いやすい。思っていたよりも静か。前のは相当前なんでうるさいのに慣れていたから、沸かしたことを何度が忘れて、慣れるまで大変だった。. おしゃれな電気ケトルがほしくて、色んなお品と迷ってこちらを購入しました。お湯が沸くのも早く、大変満足です。インテリアの邪魔になりませんし、高級感もあります。注ぎ口の長いものと最後まで迷いましたが、コーヒーを入れるのも特に困りません。ステキですよ。. 安いプラケトルもありますが、熱湯で溶け出すのが怖いのでこちらにしました。ティファールも実家で使ってますが、ティファールより注ぎ口が尖っているので、コーヒードリップも得意です!また液ダレしないため、湯ギリも綺麗に止まります。蓋もワンタッチでパカっと手前方向まで開くので、水も入れやすい。かなり気に入ってます。少し大きいのがネックかな。. ティファールと迷いましたが、デザイン性や片手で蓋があくことと、蓋がフラットであること(つまみがついていない)などから、こちらを購入しました。電源スイッチもレバーなので、レトロ感がありいい仕事しています。キッチンの色をメタリックとブラックで統一していますので、我が家に来ても、前からいるかの如く馴染んでいます。. 他メーカーの同価格品に比べて間違いなくオシャレです。蓋はワンタッチでフルオープンして使いやすさ抜群です。目盛りの見にくさは慣れれば全く問題なし。1200wでお湯も早く湧き、デザインと性能を兼ね備えたケトルです!. 本体が軽いので、1リットルでも操作しやすいです。また、機能がシンプルで使いやすいです。強いて言えば、目盛りが持ち手の内側なので、持ったまま水を入れる場合は見づらいです。. 凄く気に入ってます。おしゃれでキッチンに立つのも気分が上がります。フタの開きがもう少しあれば水が入れやすいのにと思いました。それでも軽いしすぐ沸くので助かってます。. 利点と欠点 メリット ※プラでも少しは熱いよ 100%オススメ! オサレですが目盛りが見づらい デメリット 見た目もいいですし、蓋の開け閉めが簡単なところが気に入っています。1リットルまで沸かせるのでお湯をたっぷり使いたい時も役立ちます。若干沸かした湯が臭う気がしますが、紅茶やコーヒーを淹れる分には気になりません。白湯にして飲む場合は気になるかもしれません。. T社2個使用した後に、危険なのと作りが余りに雑なので他の方のレビューを参考に、これにしました。良い点はプラグとコードが熱くならない、注ぎ口の形状が良く面取りもしてあり全体に作りは丁寧かと。あと目盛が見にくいのと本体が熱くなるのは使い方でカバーしています。耐久性はこれからですね。. オシャレな白のケトルが欲しくてこちらの商品を購入しましたが、実際は写真よりも光沢感がなく、インテリアとしては微妙でした。見た目にこだわりたい方は実物みてから購入されることをお勧めします。機能としては悪くないです。. このおしゃれ感でこの価格なら買いだな!とデザインに一目ぼれして購入。お洒落だしお掃除しやすいです。全体的に使いやすくていいです。ただ機能性を考えると、少し不満もあります。沸騰時、本体がけっこう熱くなるので持ち手以外触らないよう注意が必要です。あとは極まれにですが少ないお湯(0. 5以下)だと反応せず沸騰し続けてしまったことがありました…。沸騰時間はすっごく早くはないけど遅くはないです。まあもともとデザイン重視で買ったので、実物もかわいいしこの価格でこの使い勝手は満足です!. 赤と黒で迷ったのですが、黒にしてよかったです。キッチンがビシッと引き締まる感じでとてもいい感じです。1つ難点なのが、水の量がわかる目盛りが取っ手の所にあるので、どのくらい入ってるのか見づらいことです。よく確認せずに沸かしたら、1l以上入れてたみたいでキッチンがお湯でびちゃびちゃになってしまいました。そこが外国デザインなのかなぁ~って。少しずらしてほしかったです。. オフィスで使用しています。地元の家電店で実物を物色。コロンとした丸いフォルムと光沢感ある赤色に一目ぼれしてアマゾンで購入しました。すぐに沸くので急なお客様対応も問題なし。白湯や湯冷ましを飲むのにも適しています。おススメです。. 以前はティファール製品を長年使用していましたが、デザインがおしゃれなのと注ぐ際に滴が切れやすいのが良いです。早く沸かすには若干ティファールが早いように思いますが、デロンギ製はストレスを感じるほどではないです。蓋がワンプッシュで開くため、片手で開けられて給水できることが楽です。デザイン重視で考えると他社製品も考えましたが、蓋を開けるときに両手で開けないといけなかったり、加熱した際、膨張して開けにくかったりすることで使いにくいと思われます。内水量のメモリが取っ手部分ですので見にくいものの、それ以外は特に問題ないように思います。ティファールが5年以上(もっと長く使っていて正確にはわからない)使用できましたので、デロンギ製がどれくらい持つのかまだ未知数なので星3つとしています。. 以前使っていたティ○ァールが壊れたので色々見ていて、ブランドと色と容量でこちらにしましたwただ、思っていたよりもプラスチックな(安っぽい)色味ですw真っ赤じゃないだけまだマシですが…沸く時間は、朝急いでお湯を沸かすとかではないので極端に遅いわけじゃないし、あんまり気にはなりません。ただ、新しい商品のはずなのに曇った感じがありティッシュで拭きました。拭けば気にならないですが、そういうのが気になる人はやめたほうが良いかもしれませんね。. 見た目が写真よりもシックで好みでした!流石デロンギさん. 。ちょっと時間かかる感じはしますが、ロック機能があるので、放っておいたら沸いているので、まあ大丈夫です。1[l]で5分強かかりました。また、保温はちょっとされているようで、少々の時間置いておくくらいならそんなに冷えません。良いです.…

DeLonghi(デロンギ) 【セット販売】デロンギ ディスティンタコレクション エレガンスブラック 電気ケトル – つかってみて。

以前使用していたものがコーヒーをいれるときに垂れてしまっていたので、それがないものに変えたいと思ってこれにしました。皆さんがいっているとおり、水量計がよくわかりません。それ以外は普通ですかね、デザイン重視です。. 水道の蛇口から水を入れている時に目盛が取っ手側にあるので、水量が見えないのが残念です。。ペットボトルや伸びる蛇口などの「置いて」給水すれば問題ありません。デロ○ギと比較では、こちらの方が音も静かでお湯切れも良いです。値段が高いですが、相応の満足感は得られました。. コーヒーメーカーと同じもの・・と思い決めました。 デザインはとても気に入ってます。本体が思った以上に熱かった!  少し時間もかかるような気もします。・・が全体的に満足です。. オシャレで可愛いですよ〜。サイズは思ったより小さかったですが、見た目がまるでタマゴちゃんのようで愛らしいので、キッチンに置いとくのには満足です。フタ部分は完全に取れるのですが、甘く乗せたままお湯をカップに注ぐと墜落して、アツアツの紅茶の中からアツアツの蓋を一所懸命に取る羽目になります。しっかりフタしたら問題ないです。. 沸かすにはいいけれど、保温が少しの時間も持ちません。前に使用していた国内のメーカーの方がよかったかも。. 姉の代わりに購入しました。デザインがいいということでした。機能が同じで値段が結構安い日本製品はありますがこれがいいということです。. ガラスメモリ下部から水漏れ。日に日にひどくなってます。保証書紛失してしまったので修理してませんまさか1年たたないうちに水漏れするなんて…デザインが気に入っていたので残念です。調べると水漏れする人多いみたいですね。. デザインがとても素敵で置いてあるだけでなんだかおしゃれなキッチンになります。とっても気に入っていますが、お湯を沸かすと外側が熱々になってうっかり手が当たるとびっくりします。あと蓋を取り外さないといけないのがちょっとめんどくさいかも。でもとってもお気に入りです。. 利点と欠点 メリット 素敵 ケトル本体も熱くなりますので気をつけましょう 高級感 デメリット 毎日使っています。デザインがかわいくて気に入っています。沸騰後はとても熱いので、持ち手以外を触らないように気をつけてください。. 写真通りレトロ感もありとても気に入ってます. ティ〇ァール社製のものを使ってきたのですが、デロンギ社のものは初めてでした。実物は写真でみるよりいい感じです。鉄でできているので沸くと胴体が熱くなって危ないので星−1にしました。沸く早さはちょっとだけ遅いように思いますが私は気になるほどではありません。満足しています。. 先日泊まった、某有名旅館に置いてあったのですが、すてきだったので、我が家にもお迎えしました^^今までは、Tファールを使ってましたが、やはりこちらは、お値段が高いだけあって、存在感と高級感があります。色はホワイトにしましたが、清潔感があってい良いですね。確かに、湯沸しに若干時間もかかりますし、音も出ますが、あまり気にならないレベルでした。. マットな黒が落ち着いた感じです。もう少し軽いと良いのですが、小さめサイズが周りの雰囲気を邪魔しないので、いろいろ迷った結果買って良かったと思います。. プラスチック製のケトルと異なり、高級感があります。うちのごちゃごちゃした台所におくと、逆にういちゃう位です(x-x)。使い方はいたってシンプルでレバーを下に下げるだけ。あえて、マイナス点ををあげるすれば、湯沸かし中を知らせるledランプが脇の下の方に小さくあるだけなので分かりにくい点ですかね。. デザインが美しく、気に入っています。気になる点としては、加熱中なことがわかりにくいことと本体が熱くなる事です。. 便利です。何時でもボタン一つでお茶がいただけます。ちょっと高いかな?. 置いていてサマになります。生活感を軽減できます。安いニコニコケトル等との違いは、それだけです。使い勝手に差はありません・・・。しいて言えば、スイッチが下にあり、力を入れなくても(取手と持たなくても)スイッチを入れられるので、洗い物しながら、「あ、お湯もわかさないと」というときにスマートというところでしょうか。高かったですけど、満足しています。. 特徴 【セット販売】デロンギ…

DeLonghi(デロンギ) 【セット販売】デロンギ ディスティンタコレクション フューチャーブロンズ 3点セット(コーヒーメーカー – デザイン・コーヒーの出来は満足だが、気になる点も。

コーヒーの味が良くない。よく考えてほしい。手で入れた方が味がいい。. 長年コーヒーは手で淹れていたけれど、子どもが小さく仕事もしているので、朝は時間的にキツイ。手で淹れる美味しさを取るか、時間を取るか、迷いに迷いましたが、高いなと感じつつ、これなら美味しいコーヒーを飲めるかなと思い切って購入。結果、私が手で淹れるより断然美味しいと思われます。それ以来一度手で淹れてません(笑)朝の時間短縮にもなり、美味しいコーヒーも飲めて一石二鳥でした。金属フィルターは、粉っぽさが苦手なので外して、ペーパーフィルターを使っています。アロマモードは特に美味しくコーヒーを味わえると思います。最大量淹れるときは役20分程か、けっこう時間が掛かりますが、タイミングを見計らいながら淹れるので問題ありません。どうしても忙しい時は、最初アロマモードで淹れて、少ししたら通常モードに切り替えてます。難点としては、サーバーの蓋が取れなくて洗いにくいのと、水のタンクが外れなくてクエン酸でお湯を落として手入れしてますが、本当は外してキレイを確認したい。だとしても、リピすると思います。が、この点を改善してくれたら、私にとって非の打ち所がないコーヒーメーカーです。. 毎朝使っているコーヒーメーカー(ペーパーフィルター式)と、同じ豆で淹れて家族で味比べしてみました。・香りが凄い アロマモードを使うと、淹れている時から豊かな香りが広がります。 本当に香ばしい。飲む時もこの香りで既に美味しいw・コクが凄い 舌にしっかりコーヒーの風味が残る味わい。 「ケーキがいつもより美味しく感じる!」とは男性陣談 本当に同じ豆なの、というくらい味が違います・デザインがいい すっきりとしたスタイリッシュなデザインで、オシャレです。 ガラスポットまでスマートなので、本当に素敵ペーパーフィルタータイプの方が豆をさくっと捨てられて手軽なのですが、ペーパーだとどうしても豆の油分と雑味を綺麗に濾してしまうので、さっぱりした味わいに。このチタンコートのフィルター、コーヒー好きから話には聞いていましたが、同じ豆を使ってもコクと風味がここまで豊かに感じる味わいになるのかと驚きました。アロマモードを使うと少し時間はかかりますが、断然こちらの方が満足度の高い、コーヒーメーカーで手軽に入れたとは思えない味のコーヒーが飲めて大満足です . 見やすいので、ガラスジャグを選んだが、洗う時に入口が狭いので、手がつかえて洗いにくい。コーヒー粉とカップ数の目盛りが同量で分かりやすい。今迄使用のタイプは、カップ数を多くしないとコーヒー液が濃くなってしまった。デザインがすっきりしていて、色合いがどれも良かったので、選択に迷いました。. 給水してから出来あがるまでの時間が短いのですぐコーヒーが飲めます。フィルターの水洗いが簡単で後片付けがラクにでき、ペーパーを使わないのでゴミが少なく、洗いやすいのが良いです。アロマモードにすると多少時間がかかるものの、風味、香り、味とも倍増しするので今までのコーヒーメーカーではコーヒーを飲めなくなりました。家中に漂うコーヒーの香りだけでも疲れを吹き飛ばしてくれます。この香りだけでも贅沢な気分になります。いろいろな豆の種類で試し呑みしてみたくなりました。挽きたてのコーヒー豆ならもっと香りが良いのだろうと思います。出来上がりのブザー音がかわいくないので☆ひとつ足りませんでした。以上。. 象印と迷いましたがデザインで選びました。アロマにすればおいしい 急ぐときは蒸らしだけアロマで、途中から通常モードにすれば良いと思います サーバーの蓋は、ひっくり返して乾かしたいので、外れるようにするか、180度開くと使いやすい。. コーヒーのの粉入る箇所、コーヒーポットの蓋が取れず、何れも洗いにくい。. ペーパードリップでコーヒーをいただいていて金属製のフィルターは初体験でしたが同じレギュラーコーヒーを使ってもコクと深みが断然違っていました。ペーパードリップだとコーヒー豆の油分を吸ってしまうというレビューを目にして納得です。それだけでは金属製フィルターを使えばいいことなのですが、本機のアロマモードを使用すると更に濃厚な味を楽しめます。通常のドリップに比べて時間は倍ほどかかりますがコーヒー豆を隅々まで味わえる感じに。逆にアッサリした味を求めたい時には通常のモードで抽出するとアメリカンなコーヒーを楽しめます。使用中に熱くなるのは蓋の部分のみで本体周囲は触れても安全です。ただ蓋がロックされないので誤って倒すと大変でしょう。蒸気がまだ残っている時に蓋を開けても、蓋の内側に付いた水滴が外に溢れることなく上手く内側に落ちるよう工夫されています。普段はフィルターだけ洗い手入れも簡単で、水垢除去に食酢が使えるなど経済的に感じます。. 利点と欠点 メリット 電子音がうるさいです。 デザイン・コーヒーの出来は満足だが、気になる点も。 何といっても、シンプルでコンパクトでおしゃれ デメリット スタイルは気に入りましたが、抽出中の音が大きくて気になります。抽出時間が早くてコーヒーが薄い感じがするのでアロマ抽出しています。抽出後も本体内部に水滴が残るので衛生面もどうかな⁉️と気になる点です。ちょっと残念な点が多い購入でした⤵️. 可愛いデザインで機能性も申し分ないです。保温時の温度もちょうどいい感じ。ポットの蓋が外せなくてちょっと洗いにくいのが残念。. 作り置きを嫌うイタリア人の製品だけあって日本製の様に1リッターは作れませんが、600ccまでは何とか作れます。メッシュフィルターが金属なので破ける恐怖もありません。唯一の欠点はポットの蓋が小さいので手が大きいと中洗うのに苦労する点です。その分、フルにいれても零すこと無いです。総じて使いやすいコーヒーメーカーだと思います。. ずっと昔に日本製のコーヒーメーカーを使っていたことはあったが、最近はずっとハンドドリップだったので、コーヒーメーカーを使うのは久しぶり。まずデザインが気に入りました。表面がカッパー(銅:コッパー)のような色で高級感があります。あまり一度に沢山のコーヒーを淹れる事はないのでもう一回り小さくても良かったかな。それでも幅が約15センチ程しかないので場所を取らずオフィスでも家庭でも邪魔にならない大きさだと思います。チタンコートがしてあるというフィルターはさっと簡単に洗えて扱い易いです。蒸らしながら時間をかけて淹れるという「アロマモード」は、通常と大きく違う気はしませんが、しっかりと抽出されている気はします。完成時の電子音が大きいので切替えかオフスイッチがあると良かったかな。ジャグは洗いづらく、淹れたコーヒーも全て出切らないので衛生的にいまひとつだし、水を注ぐ時の印が見えづらく、改良が必要だと思います。. コーヒーの香りに包まれたゆったりした時間が過ごせます。難点は、ポットを逆さまにしても残る事です。水を入れる時に残り、コーヒーが薄まる気がするし、コーヒーをカップに入れる時も最後にどうしても残る。これが唯一不快ですね。. 本製品は想定していたよりスリムで小さく、それにもかかわらずコーヒーカップ6杯分を抽出することができました。色も落ち着きがあって上品で、キッチンのカウンターにおいても悪目立ちしません。チタンのコーヒーフィルターのおかげか、コーヒーの雑味が取れ、普段のコーヒーがすっきりした味わいになります。よって、コーヒー豆が持つ潜在能力を引き出したり、ダメな豆はダメ、とはっきり分かる感じです。アロマモードがふつうのモードと大きく違うかといわれたら少し疑問がありますが、何となく香りが良いような(本人の感覚の鈍さのせいかもしれませんが)また、抽出速度が速いので、大量のコーヒーをすぐに作ることができ、お客様があった時でも安心です。. 前の型からデロンギのコーヒーメーカーを気に入り、新しい機種が出ていたので購入しました。見た目は、前の型よりおしゃれ度がアップして、コーヒーの味も美味しく、星5個を付けたいとこですが、こちらの新しい機種は、電源を入れた時に、大きな『ピーーーッ』という電子音が3秒ほど鳴ります。また、コーヒーが入った時も『ピッピッピッ』と3回大きな音が鳴ります。リビングから隣接した部屋に子供が寝ているため、大きな音で起きないか心配になり、子供が寝ている時間帯は使えません。問い合わせましたが、音を消したり、小さくすることも不可能なようなので、音が気になる方にはオススメ出来ません。. とても美味しいコーヒーを飲めました。操作も簡単で、説明書は不要なほどです。コンパクト、というほどではないですが、大きいわけでもなく、さして気になるサイズではありません。自己主張をしすぎないこのデザインは落ち着いたもので高級感もあり、とても気に入っています。ただ、難点はメンテのし辛さですね。本体もポットも洗い辛いです。この点をどうにかしてくれれば★5のコーヒーメーカーだと思います。 . 普段は ネスカフェ・バリスタを使用しています。久しぶりに ミル済みの豆を購入しましたが、非常に使いやすい。ボタンは2つ(通常使用、香り引き立てモード)しかないので、年配でも分かりやすいです。飲みたくなったら粉と水を入れて、ボタンを押すだけ。終了も自動なので、まさにワンタッチで完了です。底面の保温も水滴が蒸発するほど高めなので、冬でも温か。分解も簡単なので、掃除が楽です。 底面ヒーターの通電=ライトの点滅 など、安全面での工夫があれば最高でした。ただ 操作性、衛生面、味を考えると 非常にいい商品だと思います。. 特徴 【セット販売】デロンギ…