AIRMEGA COWAY 空気清浄機 400S – まぁまぁ

Cowayは韓国の浄水器、空気清浄機の専門メーカーでamazon alexaにも対応してます。私はシャープのプラズマクラスター付きの空気清浄機を使ってますが、奥行きが倍ほどある足付き四角形の大きめの空気清浄機です。プラズマクラスターのような殺菌機能ではなく抗菌greenhepaフィルターが使われフィルター自体シャープ同様厚めのものが使われています。足があるので掃除器の先端も入ります。音の静かさはシャープと同じくらいで左右側面から空気を吸い込み上面から吹き出します。ledは上面が上品な白色が使われていて、全面が綺麗な空気なら薄青から青色の美しいグラデーションのldeから汚れた空気なら白からピンクっぽいグラデーション色に変わります。. スクエアー型の結構存在感のある製品ですが部屋に置いてみるとそのシンプルかつ洗練さのあるデザインがとっても良かったサイズは幅奥行き共に約35cm、高さは54cmで小ぶりのスツールていどの大きさがあるんですが。スッキリデザインの先進感も有り違和感はほぼ感じない使用感でした。そして大きく感じたのはその性能!特に静音性はとても良好でしたし左右対、wに配置されたシッカリ大きなフィルターの威力にはとっても納得感が在りました!!浄化された空気は上部全体から排出され吸い込み面積も広いからとても効率良く仕事をこなしてくれます。初め38畳と云う目安に我が家ではすこし持て余しそうとも思いましたがおおよそ10畳のpc作業場に設置してみるとその浄化の速さも際立ちつまり38畳とは空気を清浄する性能目安と考えた方が良いです。使い始めだいたい10分弱で部屋を浄化その後は半休止状態の様に存在を感じさせない静音運転になりました。デザインは見た通り穴が上に行くに従いグラデーションする様なデザインでここがなかなか凝った感じですし。運転の浄化目安になる丸いledがとても綺麗で印象的です。またモダンなのにシャープな冷たさは感じないデザインはkoreanデザインの真骨頂とも感じます。だから違和感無く部屋におけるのも素晴らしいところ!本体操作は上部排出口の隅に配置されアルファベット表記でおしゃれ感日本語じゃ無くてもシンプルで操作には困りませんでした。またamazon アレクサとスマホアプリ対応で製品番号の300sのsはスマホなどの対応or非対応(s無)みたいですアレクサ試したかったけれど持っていないので早速スマホアプリを入れ起動させてみると浄化状況グラフ、全ての制御、スケジュール機能、そしてフィルターの使用状況も%で表示され部屋で座ったまま作業しながら制御が可能なので実質本体操作よりこちらでの方がラクチンでしたしアレクサならもっと簡単にゆくんだろう?とアレクサも欲しくなってしまいました・・・苦笑動作状況は、室内が汚れていれば内部の大きいシロッコファンが速くなりランプは赤系統に点灯し次第に浄化されるとファンは低回転になりランプは青に変化動作音は五月蠅さをあまり感じないのはきっと通常のファンでは無くロータリー式大型シロッコファンのおかげのようです?。また光センサーが付いていて室内の明るさを検知!暗くなると自動的に静音運転となり浄化の状況ではほぼ動いてるか分からない状態まで静かです。しかし私の場合夜のパソコン作業では部屋の明かりを消しデスクだけダウンライトで照らしてるので、寝室でならこの機能は良好ですが部屋を消灯し作業中だと光センサーの自動運転は少しもの足りなさそう?でも本体ランプはしっかり青を示してるから思っているよりちゃんと浄化仕事をしてくれているようではありました。大きい左右対称に設置されたwフィルターと内蔵された大きいロータリー式シロッコファンそして天部ほぼ全体から吹き出される空気伊達にこのサイズがある訳では無く効率もちゃんと考慮しシッカリと仕事の出来る製品と感じています。フィルターが対で1万円強しますけれどこのぶんだとかなり耐久もありそうだし期待感半年以上フィルターが持てば月々の経費として考えてもあまり大きな負担でも無くなりそうと考えていますしともかくこの素晴らしい浄化性能には感激!納得!な逸品!!それでいてこのガタイを上手く処理したデザインもなかなかのグッドデザイン!!webサイトで調べたら韓国では一番人気らしい?使ってみてそれは充分納得出来る使用感でした多機能付加機能の付いた日本製も良いけれどこういう寡黙にシンプルで高機能な製品が私は好きです。ず〜〜っと長く愛用したいと感じた素敵な製品でした。. 空気清浄機が好きでいろいろ買ってきました。現在家に置いてる空気清浄機はblueairのclassic 480iとblue pure 411とstadler formのroger littleとcowayのairmega mightyを使っています。今までにもpanasonicの空気清浄機やblueairのsense+やcadoの空気清浄機も使ってきました。airmega 400sのいいところ他にはないデザインでオシャレ、音が静かで寝室でも大丈夫、両端から空気を吸い込んでくれるから背面を壁にピタと置ける、センサー類も充実している(明かりセンサーなど)airmega 400sのわるいところ素材がやすっぽい(写真を見ると金属っぽい感じだがプラスチックみたいな樹脂みたいな感じ)なのでblueairとかに比べると高級感はなし素材がやすっぽいのに本体の値段が高い(セールになっても高いし、定価はそれ以上)アプリが重い、blueairと比べるとアプリの読み込みの遅さが目立つフィルターの値段が高いairmega 400sに求める機能ifttt対応して欲しいアレクサアプリで定型アクションに照明オフとか風量変更を組み込めない. 箱から取り出してみると一斗缶を寸詰まりにして脚をつけたようなデザインだがオフホワイトの壁紙にシルバーだからかリビングの壁際に設置してみても思ったほど違和感がないというより吸入孔であるパンチングメタル的な意匠が穴の大きさでグラデーションしていたりトップに配置されているスイッチ類もオフセットされていて黒一色で、とてもモダンなデザインだと感じるし韓国の大手家電メーカーのデザインは日本ほど凝り過ぎてコテコテではないところに好感が持てる肝心の空気清浄機としての性能だが、パワフルなシロッコファンでガンガン吸入し左右両面の抗菌greenhepaフィルターで完璧に濾過された空気を上面から吹き上げるというもので国産大手メーカーのようなプラズマクラスターやナノイーなどのイオン発生装置に頼らずとにかくパワーで室内の空気を浄化していくというシンプルながら理にかなったもので心理的にも納得のいく方式だファンの音量もいたって抑えられたもので全力運転時でもさほど煩わしく感じる程ではなく標準的そして、この型番末尾のSに付加されたiot家電としての機能も現時点ではとても満足のいく出来だと思う専用アプリiocareをスマートフォンにインストールすれば機器本体の遠隔操作や状況モニターなどが行える自宅にはシャープ製のiot対応のエアコンを導入済みなので、その利便性の高さは既に実感しているが夏場や冬場の閉め切った環境下で外出時に部屋の状況をモニター出来、機器を操作できるのは甚だ便利な機能だと思う手狭な部屋での使用のためalexaに指示しての操作は正直、微妙だがソファーに寝転がっている際にはまあ便利ではある加えて稼働時間ではなく空気流入量で使用量を積算しフィルター交換時期を測る方式も当たり前に理にかなっているが交換フィルターの価格が現状一万円台真ん中弱とやや高額なので運転状況と最初の交換時期を計って必要に応じた運転をするのが望ましいだろう。. 利点と欠点 メリット まぁまぁ サイズに見合う高性能! 静音。高効率・インテリア性も良かった! 大きいけれどデザインが良いです。 デメリット 特徴 COWAY 空気清浄機…

AIRMEGA 【Amazon – 機能性とデザイン性の両立

筐体のサイズの割に、広い空間の空気清浄ができる能力に魅力を感じた。 デザインは、シンプルな白い箱型と違い、丸窓があいたような前面だが、フローリングのリビングに浮いた感じはなく違和感もなく存在している。風量も、自動、弱、中、強、エコと単純で、花粉取りますとかわざわざそのような設定はない。 強にすれば、ということなのだろう。 音については、弱であればリビングに置いている分には全く気付かない程、静かだ。 寝室に置いた場合どうかだが、寝つきの良い私には、気にならないレベル。 スマホアプリで騒音を測ったが、確かに日本メーカーの静穏設定だと前面10センチ程度のところで53db、風の吹き出し口で56db。一方本製品は60/75だ。 耳を寄せて寝るわけではないので、まあ良いかというところ。 活性炭フィルターの活性炭の密度が少ないのは少し気になる。 また、気になる交換用フィルターの価格は日本メーカの似たような交換フィルターよりも高いようにも思う。. 米国でヒットした商品でデザインよし性能もよしの一品浄化、静穏性能に優れていて起動から一気に正常されるので嬉しい視覚的に部屋の空気の状態を確認できる機能も付いています. 空気清浄機能だけのシンプルな製品を探しているときに見つけたもの。実物を見ていなかったので少し不安もあったが、アメリカでヒットしたということを知り注文することに。8畳を10分以内で清浄する優れもの。このての製品を選ぶとなると国産のものは価格が高く、サイズもわりと大きいため負担。清浄機能だけを基準に、まあ合理的なショッピングだったかなと。最大風量にするとそれなりの音はするが、自動を選択すれば騒音はあんまり気にならない。空気がきれいになるとファンが止まるエコモードとなり、騒音も電気代も気にならずグッド!寝る時やちょっと出かける時に役に立つだろう。リビングのソファーに合わせ黒で決定。空気清浄機にしてはデザインが気に入っている。インテリアにうるさい旦那からも好評。. 個人的には、空気清浄機に加湿機能がついているとカビが繁殖したりして掃除がとても面倒なので、加湿機能がなくしかも大風量のこの空気清浄機がおすすめ。音もわりと静か。花粉症の時期に大活躍することは間違いない。しかも、約1年ごとにフィルターを交換するタイプなので、清潔が維持でき、メンテナンスも非常に楽だと思う。. 見た目は空気清浄機に見えずなかなかオシャレです。サイズはなかなか大きいですが、クリアな白で部屋においても圧迫感はないかなと思いました。音はまあまあします。ただエコモードになるとだいぶ音が小さくなるので、気にならない感じになりました。操作などもボタンはきちんと日本語になっているのでわかりやすかったです。. 素材がプラスチックなので安っぽい。デザインは他にはなくオシャレ。値段の割にはホコリセンサーがついていて、自動モードやエコモードが設定できイオンも出せる。弱モードが結構風量があり他の空気清浄機の中ぐらいある。なので風量が弱でも音は結構でかい寝室には向かないと思う。一番問題なのは品質の悪さ届いた箱はボロボロで悪い予感して、開けてみたら最初からたくさん擦り傷があり大きいのから小さいのまで。空気清浄機の中では特別に高いってわけではないが、最初からキズつきにはショックを受けた。約1ヶ月使用して気づいたこと。フィルターが日本だと1万2千円ほどだがアメリカやイギリスのamazonだと公式で5千円ほどのフィルターをだしてる。日本にもだして欲しい!. 利点と欠点 メリット 品質イマイチ 清浄機能にこだわったおしゃれな一台 広いリビングを任せられる デメリット 特徴 【Amazon.co.jp 限定】COWAY 空気清浄機 AIRMEGA MIGHTY(ブラック) ~30畳 AP-1512HH(B) 本体サイズ(mm):幅427x奥行243x高さ465 本体重量(kg):5.6 清浄時間:8畳を10分で浄化、適用床面積:約30畳(49.5㎡) ※JEM1467に基づいて算出 米国大ヒットモデル:1年間11万台販売(2018年7月~2019年6月)。Amazon.comレビュー1,900件以上、平均評価4.4点(2019年12月19日現在)。 無駄のないスマート運転、空気のきれいを見える化:空気中のダスト量を検知し自動的に風量を切り換えるおまかせモード、無駄な電力使用を最小化するエコモード搭載。…

AIRMEGA Coway 空気清浄機 200 – 空気の状態から敏感に反応して、メリハリのある風量調整が行われます

デザインがしゃれています。21畳までカバーするサイズながら比較的コンパクトです。正面から吸気、背面から上向きに清浄空気が吹き出すようになっています。正面左側にホコリセンサーが付いているのでふさがないように設置する必要があります。本体に大きく開いた穴はdyson風デザインで、穴自体はなんの役にも立っていないようです。穴の周囲には4段階のledの色でホコリセンサーがあり検知した空気の質を表示します。部屋の明るさセンサーが本体上部に付いているので、ledの明るさが自動で変わるのかと思いましたが、そうではないようです。ホコリセンサーと明るさセンサーとで自動運転時のファンの回転制御に使われているようです。寝室で使うには調光できないledが眩しいのですが、消灯することはできます。本体には4枚のフィルターが装着できるようになっていて、カスタムフィルターについてはオプション(無くても問題なし)です。カスタムフィルターは黄砂、新築。ダブル消臭の3種類があるそうです。活性炭脱臭フィルターと抗菌greenhepaフィルターは交換式で、本体に交換表示ランプが点くようです。どのくらいの運転時間で交換なのかは不明ですが、それぞれ4000円弱するので、交換時にはかなりのコストがかかります。動作音は弱〜中であれば静かな方だとおもいます。ブランド名はcoway、amwayのような名前の韓国メーカーの韓国製です。. パナソニック、ダイキン、シャープ製を使ってきて本品を始めて使った感想です。大きさは遜色ありませんがデザインが若干クラシカルに感じました。空気清浄機としての機能も遜色なし。ただ国内メーカーのものだと空気清浄機能プラス加湿器やマイナスイオン機能が付くクラスだと思います。よって余計な物は必要ない方は選択肢に入るでしょう。本品の大きな特徴は別売品で、フィルターを用途別に選べることだと思います。そのままでも十分だと思いますが目新しい機能だと思います。フィルターの入手が容易に出来るのであれば良いのですが、一般的な家電量販店では難しいと思われるので国内メーカーを選択してしまうと思います。. 最大21畳用の空気清浄機ですから本体の大きさが心配でした。しかし実物は横38cm 奥行18cm程度とコンパクトサイズでした。本体のカラーは、ツヤのないホワイトで上品な印象です。触れてみると若干エンボス加工されており、高級感が演出されております。全体的にエッジのない曲面の造形に、丸く光る空気質モニターがアクセントとなり、リビングに映えるデザイン家電に仕上がっています。少し驚きましたが海外メーカー製なのに、表示部及び操作部など全ての表記が日本語でした。よって取説を熟読しなくても使用することができます。電源を入れて運転させると、空気質モニターの輝きに目が行きます。光が蛍光色っぽく色合いはきれいです。それにホコリセンサーの感度の反応が実に良い。空気の状態から敏感に反応して、メリハリのある風量調整が行われます。空気がきれいになると静音状態になります。空気の流れは、前面から吸い込み、上面から吹き出しとなっています。そして最も感心した所は、本体内部とhepaフィルターとの隙間が全く無かったこと。フィルター枠の隙間から、汚れた空気が素通りしていくことが無い作りになっていました。coway社の製品は初めて使用しましたが、なかなか真面目にモノつくりをするメーカーですね。お世辞抜きにお奨めできます。. 利点と欠点 メリット 空気の状態から敏感に反応して、メリハリのある風量調整が行われます コンパクト。ランニングコストが気になる 日本向けではないかも。 デメリット 特徴 Coway 空気清浄機 Airmega 200(エアメガ 200) ~21畳 Ap-1018f 場所を取らずに設置できる、奥行き18.3cmのスリム設計。 無駄のないスマートな運転。空気の「きれい」を見える化。 家ごとの空気の悩みに応える、カスタム可能なフィルターシステム 適用床面積 約21畳、8畳を13分で浄化。 AIRMEGA FILTERISM…

AIRMEGA COWAY 空気清浄機 300S – サイズに見合う高性能! 静音。高効率・インテリア性も良かった!

箱から取り出してみると一斗缶を寸詰まりにして脚をつけたようなデザインだがオフホワイトの壁紙にシルバーだからかリビングの壁際に設置してみても思ったほど違和感がないというより吸入孔であるパンチングメタル的な意匠が穴の大きさでグラデーションしていたりトップに配置されているスイッチ類もオフセットされていて黒一色で、とてもモダンなデザインだと感じるし韓国の大手家電メーカーのデザインは日本ほど凝り過ぎてコテコテではないところに好感が持てる肝心の空気清浄機としての性能だが、パワフルなシロッコファンでガンガン吸入し左右両面の抗菌greenhepaフィルターで完璧に濾過された空気を上面から吹き上げるというもので国産大手メーカーのようなプラズマクラスターやナノイーなどのイオン発生装置に頼らずとにかくパワーで室内の空気を浄化していくというシンプルながら理にかなったもので心理的にも納得のいく方式だファンの音量もいたって抑えられたもので全力運転時でもさほど煩わしく感じる程ではなく標準的そして、この型番末尾のSに付加されたiot家電としての機能も現時点ではとても満足のいく出来だと思う専用アプリiocareをスマートフォンにインストールすれば機器本体の遠隔操作や状況モニターなどが行える自宅にはシャープ製のiot対応のエアコンを導入済みなので、その利便性の高さは既に実感しているが夏場や冬場の閉め切った環境下で外出時に部屋の状況をモニター出来、機器を操作できるのは甚だ便利な機能だと思う手狭な部屋での使用のためalexaに指示しての操作は正直、微妙だがソファーに寝転がっている際にはまあ便利ではある加えて稼働時間ではなく空気流入量で使用量を積算しフィルター交換時期を測る方式も当たり前に理にかなっているが交換フィルターの価格が現状一万円台真ん中弱とやや高額なので運転状況と最初の交換時期を計って必要に応じた運転をするのが望ましいだろう。. Cowayは韓国の浄水器、空気清浄機の専門メーカーでamazon alexaにも対応してます。私はシャープのプラズマクラスター付きの空気清浄機を使ってますが、奥行きが倍ほどある足付き四角形の大きめの空気清浄機です。プラズマクラスターのような殺菌機能ではなく抗菌greenhepaフィルターが使われフィルター自体シャープ同様厚めのものが使われています。足があるので掃除器の先端も入ります。音の静かさはシャープと同じくらいで左右側面から空気を吸い込み上面から吹き出します。ledは上面が上品な白色が使われていて、全面が綺麗な空気なら薄青から青色の美しいグラデーションのldeから汚れた空気なら白からピンクっぽいグラデーション色に変わります。. 空気清浄機が好きでいろいろ買ってきました。現在家に置いてる空気清浄機はblueairのclassic 480iとblue pure 411とstadler formのroger littleとcowayのairmega mightyを使っています。今までにもpanasonicの空気清浄機やblueairのsense+やcadoの空気清浄機も使ってきました。airmega 400sのいいところ他にはないデザインでオシャレ、音が静かで寝室でも大丈夫、両端から空気を吸い込んでくれるから背面を壁にピタと置ける、センサー類も充実している(明かりセンサーなど)airmega 400sのわるいところ素材がやすっぽい(写真を見ると金属っぽい感じだがプラスチックみたいな樹脂みたいな感じ)なのでblueairとかに比べると高級感はなし素材がやすっぽいのに本体の値段が高い(セールになっても高いし、定価はそれ以上)アプリが重い、blueairと比べるとアプリの読み込みの遅さが目立つフィルターの値段が高いairmega 400sに求める機能ifttt対応して欲しいアレクサアプリで定型アクションに照明オフとか風量変更を組み込めない. スクエアー型の結構存在感のある製品ですが部屋に置いてみるとそのシンプルかつ洗練さのあるデザインがとっても良かったサイズは幅奥行き共に約35cm、高さは54cmで小ぶりのスツールていどの大きさがあるんですが。スッキリデザインの先進感も有り違和感はほぼ感じない使用感でした。そして大きく感じたのはその性能!特に静音性はとても良好でしたし左右対、wに配置されたシッカリ大きなフィルターの威力にはとっても納得感が在りました!!浄化された空気は上部全体から排出され吸い込み面積も広いからとても効率良く仕事をこなしてくれます。初め38畳と云う目安に我が家ではすこし持て余しそうとも思いましたがおおよそ10畳のpc作業場に設置してみるとその浄化の速さも際立ちつまり38畳とは空気を清浄する性能目安と考えた方が良いです。使い始めだいたい10分弱で部屋を浄化その後は半休止状態の様に存在を感じさせない静音運転になりました。デザインは見た通り穴が上に行くに従いグラデーションする様なデザインでここがなかなか凝った感じですし。運転の浄化目安になる丸いledがとても綺麗で印象的です。またモダンなのにシャープな冷たさは感じないデザインはkoreanデザインの真骨頂とも感じます。だから違和感無く部屋におけるのも素晴らしいところ!本体操作は上部排出口の隅に配置されアルファベット表記でおしゃれ感日本語じゃ無くてもシンプルで操作には困りませんでした。またamazon アレクサとスマホアプリ対応で製品番号の300sのsはスマホなどの対応or非対応(s無)みたいですアレクサ試したかったけれど持っていないので早速スマホアプリを入れ起動させてみると浄化状況グラフ、全ての制御、スケジュール機能、そしてフィルターの使用状況も%で表示され部屋で座ったまま作業しながら制御が可能なので実質本体操作よりこちらでの方がラクチンでしたしアレクサならもっと簡単にゆくんだろう?とアレクサも欲しくなってしまいました・・・苦笑動作状況は、室内が汚れていれば内部の大きいシロッコファンが速くなりランプは赤系統に点灯し次第に浄化されるとファンは低回転になりランプは青に変化動作音は五月蠅さをあまり感じないのはきっと通常のファンでは無くロータリー式大型シロッコファンのおかげのようです?。また光センサーが付いていて室内の明るさを検知!暗くなると自動的に静音運転となり浄化の状況ではほぼ動いてるか分からない状態まで静かです。しかし私の場合夜のパソコン作業では部屋の明かりを消しデスクだけダウンライトで照らしてるので、寝室でならこの機能は良好ですが部屋を消灯し作業中だと光センサーの自動運転は少しもの足りなさそう?でも本体ランプはしっかり青を示してるから思っているよりちゃんと浄化仕事をしてくれているようではありました。大きい左右対称に設置されたwフィルターと内蔵された大きいロータリー式シロッコファンそして天部ほぼ全体から吹き出される空気伊達にこのサイズがある訳では無く効率もちゃんと考慮しシッカリと仕事の出来る製品と感じています。フィルターが対で1万円強しますけれどこのぶんだとかなり耐久もありそうだし期待感半年以上フィルターが持てば月々の経費として考えてもあまり大きな負担でも無くなりそうと考えていますしともかくこの素晴らしい浄化性能には感激!納得!な逸品!!それでいてこのガタイを上手く処理したデザインもなかなかのグッドデザイン!!webサイトで調べたら韓国では一番人気らしい?使ってみてそれは充分納得出来る使用感でした多機能付加機能の付いた日本製も良いけれどこういう寡黙にシンプルで高機能な製品が私は好きです。ず〜〜っと長く愛用したいと感じた素敵な製品でした。. 利点と欠点 メリット まぁまぁ サイズに見合う高性能! 静音。高効率・インテリア性も良かった! 大きいけれどデザインが良いです。 デメリット 特徴 COWAY 空気清浄機…

AIRMEGA COWAY 空気清浄機 400S – サイズに見合う高性能! 静音。高効率・インテリア性も良かった!

箱から取り出してみると一斗缶を寸詰まりにして脚をつけたようなデザインだがオフホワイトの壁紙にシルバーだからかリビングの壁際に設置してみても思ったほど違和感がないというより吸入孔であるパンチングメタル的な意匠が穴の大きさでグラデーションしていたりトップに配置されているスイッチ類もオフセットされていて黒一色で、とてもモダンなデザインだと感じるし韓国の大手家電メーカーのデザインは日本ほど凝り過ぎてコテコテではないところに好感が持てる肝心の空気清浄機としての性能だが、パワフルなシロッコファンでガンガン吸入し左右両面の抗菌greenhepaフィルターで完璧に濾過された空気を上面から吹き上げるというもので国産大手メーカーのようなプラズマクラスターやナノイーなどのイオン発生装置に頼らずとにかくパワーで室内の空気を浄化していくというシンプルながら理にかなったもので心理的にも納得のいく方式だファンの音量もいたって抑えられたもので全力運転時でもさほど煩わしく感じる程ではなく標準的そして、この型番末尾のSに付加されたiot家電としての機能も現時点ではとても満足のいく出来だと思う専用アプリiocareをスマートフォンにインストールすれば機器本体の遠隔操作や状況モニターなどが行える自宅にはシャープ製のiot対応のエアコンを導入済みなので、その利便性の高さは既に実感しているが夏場や冬場の閉め切った環境下で外出時に部屋の状況をモニター出来、機器を操作できるのは甚だ便利な機能だと思う手狭な部屋での使用のためalexaに指示しての操作は正直、微妙だがソファーに寝転がっている際にはまあ便利ではある加えて稼働時間ではなく空気流入量で使用量を積算しフィルター交換時期を測る方式も当たり前に理にかなっているが交換フィルターの価格が現状一万円台真ん中弱とやや高額なので運転状況と最初の交換時期を計って必要に応じた運転をするのが望ましいだろう。. Cowayは韓国の浄水器、空気清浄機の専門メーカーでamazon alexaにも対応してます。私はシャープのプラズマクラスター付きの空気清浄機を使ってますが、奥行きが倍ほどある足付き四角形の大きめの空気清浄機です。プラズマクラスターのような殺菌機能ではなく抗菌greenhepaフィルターが使われフィルター自体シャープ同様厚めのものが使われています。足があるので掃除器の先端も入ります。音の静かさはシャープと同じくらいで左右側面から空気を吸い込み上面から吹き出します。ledは上面が上品な白色が使われていて、全面が綺麗な空気なら薄青から青色の美しいグラデーションのldeから汚れた空気なら白からピンクっぽいグラデーション色に変わります。. スクエアー型の結構存在感のある製品ですが部屋に置いてみるとそのシンプルかつ洗練さのあるデザインがとっても良かったサイズは幅奥行き共に約35cm、高さは54cmで小ぶりのスツールていどの大きさがあるんですが。スッキリデザインの先進感も有り違和感はほぼ感じない使用感でした。そして大きく感じたのはその性能!特に静音性はとても良好でしたし左右対、wに配置されたシッカリ大きなフィルターの威力にはとっても納得感が在りました!!浄化された空気は上部全体から排出され吸い込み面積も広いからとても効率良く仕事をこなしてくれます。初め38畳と云う目安に我が家ではすこし持て余しそうとも思いましたがおおよそ10畳のpc作業場に設置してみるとその浄化の速さも際立ちつまり38畳とは空気を清浄する性能目安と考えた方が良いです。使い始めだいたい10分弱で部屋を浄化その後は半休止状態の様に存在を感じさせない静音運転になりました。デザインは見た通り穴が上に行くに従いグラデーションする様なデザインでここがなかなか凝った感じですし。運転の浄化目安になる丸いledがとても綺麗で印象的です。またモダンなのにシャープな冷たさは感じないデザインはkoreanデザインの真骨頂とも感じます。だから違和感無く部屋におけるのも素晴らしいところ!本体操作は上部排出口の隅に配置されアルファベット表記でおしゃれ感日本語じゃ無くてもシンプルで操作には困りませんでした。またamazon アレクサとスマホアプリ対応で製品番号の300sのsはスマホなどの対応or非対応(s無)みたいですアレクサ試したかったけれど持っていないので早速スマホアプリを入れ起動させてみると浄化状況グラフ、全ての制御、スケジュール機能、そしてフィルターの使用状況も%で表示され部屋で座ったまま作業しながら制御が可能なので実質本体操作よりこちらでの方がラクチンでしたしアレクサならもっと簡単にゆくんだろう?とアレクサも欲しくなってしまいました・・・苦笑動作状況は、室内が汚れていれば内部の大きいシロッコファンが速くなりランプは赤系統に点灯し次第に浄化されるとファンは低回転になりランプは青に変化動作音は五月蠅さをあまり感じないのはきっと通常のファンでは無くロータリー式大型シロッコファンのおかげのようです?。また光センサーが付いていて室内の明るさを検知!暗くなると自動的に静音運転となり浄化の状況ではほぼ動いてるか分からない状態まで静かです。しかし私の場合夜のパソコン作業では部屋の明かりを消しデスクだけダウンライトで照らしてるので、寝室でならこの機能は良好ですが部屋を消灯し作業中だと光センサーの自動運転は少しもの足りなさそう?でも本体ランプはしっかり青を示してるから思っているよりちゃんと浄化仕事をしてくれているようではありました。大きい左右対称に設置されたwフィルターと内蔵された大きいロータリー式シロッコファンそして天部ほぼ全体から吹き出される空気伊達にこのサイズがある訳では無く効率もちゃんと考慮しシッカリと仕事の出来る製品と感じています。フィルターが対で1万円強しますけれどこのぶんだとかなり耐久もありそうだし期待感半年以上フィルターが持てば月々の経費として考えてもあまり大きな負担でも無くなりそうと考えていますしともかくこの素晴らしい浄化性能には感激!納得!な逸品!!それでいてこのガタイを上手く処理したデザインもなかなかのグッドデザイン!!webサイトで調べたら韓国では一番人気らしい?使ってみてそれは充分納得出来る使用感でした多機能付加機能の付いた日本製も良いけれどこういう寡黙にシンプルで高機能な製品が私は好きです。ず〜〜っと長く愛用したいと感じた素敵な製品でした。. 空気清浄機が好きでいろいろ買ってきました。現在家に置いてる空気清浄機はblueairのclassic 480iとblue pure 411とstadler formのroger littleとcowayのairmega mightyを使っています。今までにもpanasonicの空気清浄機やblueairのsense+やcadoの空気清浄機も使ってきました。airmega 400sのいいところ他にはないデザインでオシャレ、音が静かで寝室でも大丈夫、両端から空気を吸い込んでくれるから背面を壁にピタと置ける、センサー類も充実している(明かりセンサーなど)airmega 400sのわるいところ素材がやすっぽい(写真を見ると金属っぽい感じだがプラスチックみたいな樹脂みたいな感じ)なのでblueairとかに比べると高級感はなし素材がやすっぽいのに本体の値段が高い(セールになっても高いし、定価はそれ以上)アプリが重い、blueairと比べるとアプリの読み込みの遅さが目立つフィルターの値段が高いairmega 400sに求める機能ifttt対応して欲しいアレクサアプリで定型アクションに照明オフとか風量変更を組み込めない. 利点と欠点 メリット まぁまぁ サイズに見合う高性能! 静音。高効率・インテリア性も良かった! 大きいけれどデザインが良いです。 デメリット 特徴 COWAY 空気清浄機…

AIRMEGA Coway 空気清浄機 Storm – 強力なのに静か!

使っていた空気清浄機が古くなったので新しく購入しました。古いものも捨てられず、もしもの時2台稼動のつもりだったので、場所を取らない&値段があまり張らないものを探して、エアメガストームにたどりつきました。空気清浄スペックが相当高く、サキュレーション機能もあってこの価格はリーズナブルすぎると思います。タワー型で吸い込み面が前なので、壁に寄せて置けるのも良い。カスタムフィルターを追加できるのも気になっていて、春になったら黄砂フィルターを試してみようかと考えています。別売じゃなくて何か1つ最初から付いていたらもっと嬉しかったかも。. 掃除機をかけるなど、埃が絡むとくしゃみが止まりませんでしたがこれを使ってから大分良くなりました。パワフルに稼働していても音も静かで気にならない。サーキュレーション機能を積んでいるからか背が高いので、もう少し低かったら良かったなぁ。ということで星4です。性能と使い勝手に関しては文句無しです!. 利点と欠点 メリット コスパがすごい 強力なのに静か! デメリット 特徴 Coway 空気清浄機 Airmega Storm(エアメガ ストーム) ~32畳 マルチサーキュレーション機能付き Ap-1516d かしこく運転 : 空気の状態と部屋の明るさを見張って、瞬時に反応 効果的にキャッチ : 微細なホコリや有害物質、ニオイまで除去 パワフルに清浄 : 広いお部屋の空気もスピード集じん…

AIRMEGA Coway 空気清浄機 300 – 脱臭・除塵メディアが二枚

効果を実感することがあまりないまま、惰性で日本メーカーのイオン発生機能付き空気清浄機を長年使ってきましたが、部屋のレイアウト変更を機に、高性能な空気清浄機を探し見つけたのがcowayのairmega。聞きなれない名前でしたが、webで調べると世界的に大きなシェアを持つ、海外のブランドであることが判明。この商品の特徴は、効果が科学的にはいまいちはっきりしていないイオン発生機能などは装備せず、汚染物質を素早く綺麗に除去するためにこだわった「フィルター」と「風量」の機能を高めているとのこと。デザインも諦めたくなかったので、さっそく家電量販店で実機を確認。世界的なデザイン賞を獲得していることもあり、なかなかの質感とデザイン。他の比較候補となる国内外メーカーの実機を確認し、最終決定を家に持ち帰り、amzonで購入。付けっ放しのスマート運転で使い始めて半月ほど経ちますが、とても静かで、帰宅時やガスレンジ使用時など、しっかり空気の汚れに反応します。とても満足しています。. 10年間フィルター交換無用の大手国産メーカーの空気清浄機を使用していましたが、まもなく寿命ということもあり、店頭やネットでいろいろ検討してました。その中で気付いたことは、いくら手入れをしていても、やはりフィルターを10年間変えないというのは効き目が落ちるということでした。国産メーカーの特長は、加湿器併用やイオン発生ですが、世界的にはそんなことはなく、日本だけがガラパゴス化しているという驚きの事実でした。空気をいかにキレイに出来るかは、なんと言ってもフィルターの性能、そして風量とのこと。このairmegaは当初、全く知りませんでしたが、調べるうちに世界40カ国で使用されていて、韓国ではno. 1の空気清浄機メーカーとのことで、企業的にも安心できました。そして、決め手はなんと言ってもフィルターです。両面にそれぞれ分厚くしっかりとした”活性炭の脱臭フィルター”と”抗菌greenhepaフィルター”がつまり2枚づつ贅沢に付いています。フィルターで覆われた空気清浄機という感じですが、デザインはスタイリッシュで、前よりも我が家のリビングが洗練されました(笑)また、普段はとても静かで、真上からキレイな風が出ているため、気持ち的にも浄化されます。正面のledセンサーのカラーも美しく、今の空気の状態も一目で分かります。おかげで家族中、インフルにもかからず、これから来る花粉対策にも期待出来そうです。本気で空気をキレイにしたい、デザイン性にもこだわりたい人には、絶対おすすめします。. 事務所用に購入。加湿機能は要らなかったので、空気清浄能力重視で選びました。フィルターが両サイドに2セット入っていて、吹き出し口もとても広い分、パワフルなのも納得できる構造です。フィルターお手入れを勧めるメーカーなので若干心配でしたが、実際の使用状況に合わせて掃除や交換の目安を教えてくれる機能が付いているので、無駄に手間や費用をかけるとはないかと。特に、集じんフィルターの寿命だけでなくプレフィルターの掃除アラームは他にでは見なかった機能で、ホコリまみれのまま放置しがちな事務所用としては助かっています。 . 量販店にて購入しました。デザインに一目惚れし、店頭のデモ機の風量を最大にして回してみましたが、他メーカーのハイエンドモデルと比較しても遜色のないパフォーマンスかつ音もあまり気にならず、いかにも性能が良さそうな分厚いhepaフィルターが2枚搭載されていたので、即決で購入。リビングで使用しておりますが、大満足です。調べてみたところ、海外ではかなり有名なメーカーの様ですね。この性能でこの価格、あまりにもお値打ちだと思います。. 花粉症対策のため購入しました。購入のポイントは適応床面積が38畳と比較的大きいのにこの価格帯で安価なことです。知っての通り空気清浄機の適応床面積は最大風量で部屋容積の空気を一時間あたり何回置換できるかで設定されます。ただし現状の規格では適応床面積にたいする風量が小さく部屋を十分に除塵・脱臭するほどの気流形成能力がありません。(部屋の隅々まで清浄な空気を循環させられない)今までは、空気清浄機とサーキュレータを併用する必要がありましたが、この風量だとこれ一台で集約できそうです。更に、この機種ではhepa・脱臭メディアが両側面設置の二枚構成になっておりフィルタ面積は他社製品の二倍になっています。これは交換時の価格は倍になるかもしれませんが交換時期をほぼ倍まで延長できることで交換の手間を軽減できることが期待できます。更に、開口面積が2倍になるので静圧が低くなりファンモータの回転数を落とすことで静音化が期待できます。実際最大風量で可動すると一般的な空気清浄機ではゴーゴーと音がするのに対し、シューシューという感じに比較的高音成分がなく聞きやすい稼働音質に調整されています。(音量はある程度あります)フィルタメディア周辺にはガスケットが設けてあり隙間なく取付部に据え付けることができ、hepaだけでなく空気清浄機全体で除塵効果を達成できるよう工夫されています。ただしどのメーカでも同じ構成ですが脱臭フィルタをhepaフィルタの上流に設置するのは、hepaフィルタの着香対策になりますが活性炭という菌床にカビなどが付着することについて繁殖の恐れはないのでしょうか?対策済みで杞憂だといいのですが。. Usually, allergy season is a terrible time of year for me. This air cleaner makes it no big deal.…