柳宗理(Yanagi Sori) 柳宗理 日本製 マグマプレート鉄フライパン 25cm IH対応 ふた付き – マグマプレート、良い!

高名なデザイナーの製品なので、かなりユニークなフライパンです。歪な形をしていますが、フライパンを持ち、もう片手でフライパン返しを持った時、この角度だとフライパン返しを入れる部分が直線になるため、円形に比べスムーズです。また、汁物を食器に移しやすいのも、このデザインの美点です。また、蓋はぴったりしますが、自由に角度を変えて熱や水分を逃がすことができます。これは円形では無理なので、よく考えられていると感心しました。他の製品同様、使い勝手を追及したデザインは、このデザイナーの真骨頂だと思います。持った時に重量感があります。肉厚で表面が凸凹した鉄製なので、蓄熱性が高く、こびりつきにくく、餃子がふっくら仕上がりました。鉄分が摂取しやすいのも、この素材の利点です。IH対応は必須条件でしょう。不満は、蓋はステンレスなので、中が見えません。ガラスの方が使いやすいのに、と思いました。また、焼き物や炒め物は問題ないのですが、汁物にはもう少し深い方が使いやすいと感じました。. 最悪、焦げ付かないフライパンが売りのはずが、最初から焦げ付く、詐欺だね、寄って星はゼロ、二度と買わない、それと使用後良く洗っても何か茶色液体発生するので、すでに廃棄処分しました、. 鉄のフライパンだと普通は何か料理するときにこびりつく傾向がありますが、これはコーティングされてるのかなと思うくらいこびりつきません。あと思ったより重くないのも鉄のフライパンっぽくない。サイズも手ごろで扱いやすいので4人家族だと調理に使うのにちょうど良いと思います。注ぎ口があるので、それも便利。悩んでいる方にはおすすめできます。. 年末に注文してすぐに届きました!お鍋関係好きで色々試しました。○○加工してある物など…以前に魔法のフライパンを購入しましたが重くて取っ手部分が握りにくく使用感が私には合わなかった為別の物が欲しかったので柳宗理さんのマグマプレート鉄のフライパンをアマゾンで購入。即、卵を焼いたり毎日のように活用中です。形状、重さ、握り具合もイイ感じ。気に入りました!使用後はお湯で洗い軽く火で水気を飛ばし油を薄くペーパーで塗り塗りしています。お鍋も喜んでるみたい!大事に使って長~く愛用できそうです。高級なものでも安価な物でもどんな道具でもお手入れは必要です。大切にすると答えてくれます。. 普通の鉄フライパンと同じく油馴染ませ作業いりますし、使った後の油塗もいりますが普通の鉄フライパンとより遥かに楽です。テフロンと比べれば焦げ付きも有りますが、普通の鉄フライパンと比べると少ないし油も少なく出来るので野菜炒めなど美味しくできます。テフロンフライパンに慣れていると、使い方研究する手間がいりますが焼そばや野菜炒めは美味しくなります。重さは重いので置いて使う感じです。溝の焦げ付き汚れは、亀の子タワシミニだと落とし易い感じです。. 柳宗理デザインのフライパンには、素材の違いによって何種類かのバリエーションがあるようです。例えば、セラミックコーティングのアルミフライパンや、同じ鉄フライパンでもファイバーライン加工されたものなど。本品は、マグマプレート加工と呼ばれる凹凸があり、ファイバーライン加工よりも細かい凹凸でエンボス加工に近い印象です。(手元にファイバーライン加工品が無いため、写真での比較です。)その為、鉄フライパンなのに事前の焼き込み処理が不要で、テフロンフライパンの様に直ぐに使い始められて、しかも焦げ付かない点が好印象です。お手入れは、洗剤を付けないスポンジで洗うだけで、特に油を引くことも無く毎日使っています。炒め物だけでなく、魚の煮物にも使えて重宝しています。煮物に使うと、対流が起きて、気持ち良く調理が出来ています。25cmサイズに関しては、フライパン上部の内周の直径が25cm。淵に折り返しがあり、外周の直径で約26cm。底面の平面部分の直径(内寸)は約20cmでした。平面部分が広目なので、使い易さを感じます。左右の独特な形状により、例えば麻婆豆腐をお皿に移す時などは、重宝します。その代り、左右が外寸で約29cmあるので、収納スペースには要注意です。(柄がある前後方向は、約45cmあります。)フライパンの本体重量は、実測で1110gありましたが、柄の握り具合や持った時のバランスが良い感じです。【2017. 】まったく手入れをしないで1ヵ月半ほど使用していると、油なじみが充分では無いため部分的に銀色になって鉄の地肌が出てきたところに赤錆がポツポツと出始めました。たわしで擦ったり、洗った後は油を引いてお手入れするようにしました。. 定評もある、柳宗理のキッチンツールで、普通のお鍋やざるなど、ちょっと気の利いた製品が多くありますが、このフライパンは面白くてかつ実用的です。形、サイズ、重さなど、いろいろと製品の基本的なバランスの良さと、蓋、プレート素材、形などの、斬新な仕組みの使い勝手がちょうどバランスが取れています。鉄なので、テフロンと違い、強火でがんがん使えるので、使った感想では、月並みですが、油多めの炒め物やお肉を焼くのに向いています。人によっては、やはり鉄なので、少し重い、あるいは少し手入れが手間と思われる方もいるかもしれませんが、ちょっと気合いれて楽しんで料理をするみたいなところではいろいろなちょうど良さがあります。. 鉄製フライパンを探していてこの商品を選びました。デザインや蓋などきにいっていますが、使い始めてひと月経たないうちに表面が剥がれ銀色の点々が出てきました。使っていると真ん中あたりがくっつくので使いにくさを感じています。。使い始めの手入れを間違ったのが原因かもしれません。じっくり育てれば油も馴染みいい感じなればと思っています。. 利点と欠点 メリット 鉄フライパンとしては軽くて、焦げ付きもなく便利 思ったより軽くよさそう  2か月後の感想 鉄フライパンの中では使いやすい。 デメリット 18cmを使っています。フライパンでこんなにも味が変わるのかと思うくらい、こんがりふっくらと焼き上がります。しかも熱の効率が良いのかとても早く焼けます。今のところ、くっ付くことも無くお手入れもさっと水洗いして、水気を拭いてあげる程度です。18cmはホットケーキや目玉焼きを作るのにちょうど良い大きさ、そのまま食卓に置いてもオシャレです。※底が黒くなるので鍋敷き必須です. 18か22か迷った末、18センチを購入。目玉焼き、卵焼きなど、1人前や小さいおかず、お弁当を作る場合などには丁度いいサイズです。ちょっとした炒めもの、キンピラなどのお惣菜もガンガン作りたい場合は22センチの方が使い勝手は良いでしょう。18センチではもやし一袋入れたら溢れてしまいます。正直18じゃなく、20センチだったら良かったのになぁ、という感じです。丸い形ではないので、同じ18センチのフライパンよりも小さく感じると思います。毎朝目玉焼きを焼く、お弁当を作る、ウインナーを炒めるとか、使い途が明確なら18センチオールマイティーに使いたいなら22センチといった感じです。蓋が軽くて、料理を盛り付けやすい形状、柳宗理さんの物を使うのは初めてですが、使いやすいですねぇ。. まず鉄の様に、焼き込みや油をしないで良いぶん使い始めは楽です。さて使用感ですが、鉄の様に中火から温め出し順に強火へ、軽く油を引き(私の場合、多めの油はクッキングペーパーで拭き取っています)食材を投入すると、驚くほどこびり付かない感覚はあります。まだ新しいというのもあるとおもいますが、鉄の使い始めはもちろんテフロンの使い始めに比べても優秀だと思います。ステーキは鳥のソテーなど高温で焼き始めてあげる料理はもちろんですが、チャーハンの様な料理にもあっている感じです。また利用後の手入れですが、説明書では洗剤で洗っても大丈夫とのことでしたが、私は鉄と同様の処理(水洗い&油引き)を行っています。今現状では問題なく使えてますので、この処理で大丈夫なのかなと。とっても使いやすいフライパンだと思います。. 家族が貧血なので、健康を考えて、色々検討し、購入しましたが、、、使い初めて1ヶ月たたないうちに、調理中に食材に黒いものが、、、どうやら、フライパン表面の塗装がはげていました。メーカーに問い合わせたら、健康に害はないからそのまま使っていても問題ないとの返答が。せっかく国産だし、ブランド名あるから購入しましたが、正直失敗したと思っています。. 既存の鉄フライパンが熱変形してしまい、ihでは熱伝導ムラが激しくなってしまったため泣く泣く買い替え。焼き入れ不要なのでihの家庭でも使用できるのがよい。使い始めはコーティング系フライパンのように液体を弾く感覚で、鉄フライパンという感じがしなかった。餃子がするっするでビックリ。おそらく徐々に鉄フライパンらしい感じになっていくのだと思うが、それでもゆず肌状の模様が剥離性をよくしてくれている感じがする。結構板厚があるので加熱ムラが少なく、安心感がある。独特な形状による使い勝手の良さは、言わずもがなでしょう。. 約2年使い、チキンや餃子を焼いてもこびりつかずいい感じに育ってきました。最初こびりつきやすい時期もあるのですが、その時期を過ぎたら問題なく使用できます。温度上昇も早くお肉や炒め物もバッチリ。ただ、せっかく育てたフライパンの持ち手が壊れてきました。これからという時に持ち手が取れそうになったのでいつまで使えるか心配です。長く使うために購入したので持ち手がもっと丈夫なら良かったと思います。自分で直せるかな?いつかやってみます。. 柳宗理の美しく機能的なフライパンです。同じシリーズのミルクパンも持っていますが、とにかく形が使いやすいので、一番良く使っています。このフライパンも、上から見ると、いつも使っているミルクパンと同様の形で、サッと別の皿の上にこぼさずに盛り付けられる、実に便利な形状です。しかも、この独特な鍋の形にぴったり合わせた蓋がついているので、いろんな料理に使えます。かなりおすすめです。なお、蓋は向きが決まっていて、左右逆だと、はまらないんですね。使ってみて気付きました。. 鉄のフライパンがほしくて購入。油ならしや油かえしの作業も全く苦にならず、使い始めから一度も焦げ付くことなく快適に使っています。フレンチトーストも表面がカリッと仕上がり美味しいです!もっと早く買えばよかった〜. セラミックのフライパンが2ヶ月でくっつくようになってしまい、買い換えました。鉄のフライパンは初めてですが、ここのレビューを参考に、使用説明書に忠実に段取りを踏み使い始めました。油通しをしましたが、最初はやはりちょっとくっつきました。でも育てる決意で毎日油たっぷりで料理を続けたら4、5日目にはするりという感じで全くくっつかなくなりました。温度が上がるのでとにかく焼く作業が楽しい。野菜を炒めている時の香りがテフロンやセラミックと全然違う。オムレツはフワフラで全くくっつかない。ふたは最後の蒸らしに大変便利。とっても気に入りました。サイズ違いも買って長く愛用したいと思います。柳宗理さんのデザインも最高。お弁当を作るので、卵焼きフライパンを是非出して欲しいです。. 特徴…

柳宗理(Yanagi Sori) 柳宗理 日本製 ステンレス 片手鍋 18cm つや消し & パンチングストレーナー ざる 19cm セット ガス火専用 – IH使えます。適度な重量感で使いやすく、隙間を調整できる蓋が素晴らしい

お鍋は18㎝ととても使いやすい大きさです、何より左右どちらにも注ぎ口が付いているのでとても重宝します。持ち手もしっかりしているので安心感があるし見た目もとてもお洒落な感じで気に入っています。我が家は家族が少ないので18㎝で色々な料理に使えますが、家族が多いと少し小さいのかなと思います。セットになっているパンチングストレーナーは使いやすい大きさだし、目詰まりもほぼ起きないので良いのですが足が付いていたら尚良かったなと思います。. 元々、取手付きのざるだけもっていましたが、こちらはちょうどのサイズのざるとセットで便利なお鍋です。この不思議な形が実に機能的で、蓋をずらして吹きこぼれを防止したり、茹で汁を切ったりするときに便利です。このお鍋はいろいろと使えますが、特に茹でるときとちょっと蒸すときに使いやすくこれからの季節のそうめんや冷や麦、あとはゆで卵つくるのにも便利でした。あとは、しゃっと煮るような煮魚とかにも向いています。逆に煮込むとかの場合には、もっと厚手だったり、保温力がある鍋の方が向いてると思いますが、基本的に、だいたいなんでもこなせるので便利でした。. 楕円形の鍋を初めて見たので、最初は正直使い勝手を期待して無かったのですが、いざ料理に使ってみるととても便利で気に入ってます。蓋をクルッとずらすと、楕円の横に張り出しているところに隙間ができて、吹きこぼしの調整や、お湯切りの時にとにかく使いやすい!なんでこの形が普及してないんだろう?と思うくらい。大きさを揃えてあるザルは、網目状でなくパンチングされていて見た目もスタイリッシュ。単体で色々と役にたちます。持ち手や蓋の取っ手が黒なので、ごく普通の鍋っぽく画像では見えますが、ステンレス部分がつや消しだから実物は高級感があり、全体的にハイセンスな印象です。熱の電動も全体に行き渡るようで、底だけ熱してあつくなっている感じでなく、鍋全体で煮ている感じ。熱の通りが早いようです。ただ、蓋の密閉性はさほどないので、保温には適していません。ビタクラフトの鍋も使用してますが、そちらの方が保温料理に向いています。19cmのサイズは、シチューやカレーだと家族のいる人には小さいです。味噌汁にはやや大きいくらい。ちょっとした煮込みなんかに重宝します。さすが高いだけあるなぁといった印象ですが、逆に価格の高さで手が出しづらいかな?といったところです。. いいお鍋です。安定のいいザルまでついていました(持ち手がついたザルならもっとよかった)。両側から注げる形は、とても便利です。ただ、うちはブランドものの高価なお鍋など、使ったことがない家庭です。このお値段は、☆を減らす理由になります。長く使うと、まず傷んでくるのは金属ではない部分だと思いますが、修理は出来るのでしょうか。母は、安物の40年使っている鍋(ペラペラで軽い)で、何でも上手に煮ます。経験の力でしょうか。ごはんさえ、焦がさずに炊きます。修理はしていますが、ほんとに長持ちです。私もこれから老いていくので、もう少し軽い方が扱いやすいです。料理人は男性が多く、このくらいの重さは何でもないのでしょう。その分、熱が伝わりやすく、省エネかもしれません。二人分くらいのスパゲティなど、らくに茹でられます。. 取っ手部分がとても持ちやすく、サイズがジャストフィットします。ゆで卵を作ってみましたが、火加減を調節せずに気軽に利用できました。. 家にある片手鍋が袋麺1つ作るのに調度良いサイズなんですが、それと比較するとやや大きめですね。ずっしりとした重さもあります。他のレビューにもありましたがカレーとかだと2〜3人分、袋麺でも2〜3袋余裕で入りますね。つや消しのステンレスはしっとり落ち着いた感じで玄人感漂う雰囲気です。しかし万人に薦めるには、片手鍋としては高級すぎるかなぁといったところですかね。. 価格が高めなので当たり前ですが、とても高級感のある、そして実用的、機能的な鍋です。重さは普通のものに比べて、若干、重めです。持ち手は大きく、握りやすく、しっかりと鍋を支えることができます。なべ底が平らではなく、丸い形のせいか、火の回りもよく温めが速いような気がします。また、他の方もコメントされていますが、鍋蓋が楕円形なので、これで蓋の空き具合を、微妙に調整できる、すぐれものです。デザインも素晴らしく、一生モノの良い製品を手に入れることが出来ました。とても満足感の高い製品です。. 普通の雪平鍋のようなサイズでふちがやや楕円に歪めたような形状になっています。ふたも合わせた形で、すこし角度をつけることで密閉したり、吹きこぼれを防ぐために隙間を調整したりできます。つくった汁物の料理を注ぐ上でも優れた形状です。普通の形状の丸いだけのをお鍋より機能的にあきらかに優れています。ザルもセットになっています。よく見るとザルのパンチングされた穴も底近くの方が真円でやや大きい穴になっています。有名デザイナーの手によるものですが、スッキリした見た目のシンプルな商品です。ただ、すべてが機能的な使いやすさに集約されるような優れたデザインだと思います。. 利点と欠点 メリット ザルも合わせて汎用性を活かせましょう 素晴らしい。軽くて堅牢な作りによく考えられた形状 不思議な形状には実用的な効果がありました デメリット 楕円形の鍋なので蓋をずらしやすく、料理をしていて非常に便利です。ステンレスで、そこが凹んでいたりもしないので問題なくihに使える点もうれしいですね。取っ手は握りやすく、料理をする人間のことをちゃんと考えて設計されたものだというのがすごく伝わってきました。ちょっと値段がはりますが、その分とても使いやすかったです。. ステンレス製のしっかりした作りで、ちょっとした料理に使いやすそうな大きさです。樹脂製の持ち手は持ちやすくラウンドカーブされており、また十分な太さがあるので持ちやすいです。鍋底は平で円形ですが、鍋の上部は円形ではなく左右にゆるいカーブの注ぎ口が張り出しています。この注ぎ口は左右対称の配置ではなく角度が幾分ズラされた位置にあるので、フタを180度反転させると片方だけの注ぎ口をふさいだりもできます。ですので、フタを置く角度によって、ナベを全部ふいだり片方~両方の注ぎ口を開けたりと蒸気の調整がある程度できるようになっているので感心しました。セットのパンチングストレーナーも、安価な製品によくあるペラペラな素材ではなく、厚手のしっかりした作りなので使い出があり長持ちしそうです。また、ストレーナの底は少し凹んだ形状になっているので、転がらずにそのまま置く事もできます。この大きさですと、さすがにパスタを茹でるにはちょっと小さいですが、インスタントラーメンや1~2人前程度のペンネやショートパスタやそう麺程度なら大丈夫そうです。ストーレーナーは鍋にきれいに収まるので、鍋と一緒にコンパクトに収納できるのもとてもいいです。. 商品画像ではわかりにくいですが、鍋本体の形状は円形状ではなく円の左右が膨らんだカレーパンのような形状になっています。ただ単に見た目の良さだけでこのような形状になっているのではなく注ぎやすさと、煮物などのときに蓋を横にずらさなくても蓋を回転させるだけで隙間の調節ができる優れた利点を持つ形状であるということが言えます。軽いのに作りは堅牢で、本体、フタ共にきれいなヘアライン仕上げがされており確かな仕事ぶりを思わせてくれます。ザルも、手で力を加えても全く歪まない丈夫な作りで、鍋にちょうどぴったり収まるサイズです。菜物を茹でるときなど、ザルを鍋に入れたままゆでて、蓋を回転させると隙間ができますのでそこから湯切りをすれば手間もいりません。ihコンロでも問題なく使えることを確認しました。. 最初の感想は、キッチンに置いてあるだけで美しいということ。つや消しの感じも素敵ですし、何よりシルエットが良い。コンロに置いてあるだけで、料理ができる人になったかのよう(笑)。重さも、見た目ほどは重くなく、非常に使いやすい。持ち手も持ちやすく、よく考えられていると思います。ザルもしっかりしていて、ゆがまないのが素晴らしいです。さすがグッドデザイン。非常に気に入りました。. これでもか、というくらい考えられているアイデアに脱帽です。まず、蓋が楕円で隙間が調節できます。鍋も楕円で、出っ張り部分が左右2個の注ぎ口です。わざわざお玉で汁を分ける必要がないです。ハンドルがちょっと太いかな、グリップ感抜群で気に入りました。つや消しもテカテカした調理器具より玄人っぽくしていいですし、made in japanのパンチングストレーナー(ザル)の仕上がりは一見の価値ありです。ただ、一点だけ不満があり、どこにもih対応について書かれていないことです。説明書に、申し訳なさそうに「ihで使えないことがある」と小さく書かれていますが、ih主流の時代に、ちゃんと表示すべきだし、柳宗理ブランドの他の商品はしっかりih対応になっているので、よけいに残念でした。これからは、ちょっと高くても耐久性のありそうな柳宗理でいきたいと思います. 少し楕円な型は使い易く、ザルは手軽に蒸しものに使えて汎用性があり、常用しています。ただテフロンではないので、炒め煮には向かないですね。カレーやシチューは焦げないように気を付けて!. まず独特な形状の造型が蓋とのフィッティングも含め精密に成型されていて艶消し仕上げの質感も良く、高級感があり、とても美しく感じます持ち手の取り付け方やグリップの形状も考え抜かれていて、やや重めですが重量バランスもよく持ちやすいです早速、お味噌汁をつくってみたのですがステンレスの熱伝導が良さで煮立つのが早いですねまた蓋の形状から、ずらすだけで閉じ蓋をした時の隙間調整ができるので煮物などに重宝しそうです付属のパンチングストレーナーも精密な加工で、ざるとしての使いやすさはもちろん何より洗いやすいのが良いですあと鍋の大きさはカレーやシチューなどをつくるには、おおむね二~三人分くらいの量ですので、そのような用途がメインで購入を、お考えの際の参考になればと思います。. 柳宗理といえばこの独特なデザイン。初めて使ってみて使いやすさや便利さがわかるという感じでした。注ぎ口は左右にあってふたをずらせば蒸気の逃げ道になっています。スープなどはこの注ぎ口から直接カップなどにも入れることが出来るので、おたまいらずです湯きりなどの調節もしやすかったですハンドルもとてももちやすいです。デメリットでは収納という面では意外と幅は取るかな~というかんじです。熱伝導率がかなり早く素晴らしいので、料理の時短になります!ただ、やはりステンレスの特性上なのか火の調節には注意をしたほうが良いです。つまり焦げやすいということ。私も直接お肉をいためたらちょこっと焦がしてしましました。。。洗ったら焦げは取れたのですが、かなり注意は必要ですね。料理中級者以上向けの調理器具かなと思います. パンチングストレナーがセットでついているので、ジャストサイズでとても使いやすいです。これはセットだから当たり前なのですが、水切りなどでは使いやすいです。鍋のカタチが円形ではないのが、お椀などに注ぐときにスムーズで、こぼしにくいので重宝しています。デザインもスッキリしていて、美しく、さすが柳宗理だなぁって感じ気に入っています。.…

柳宗理(Yanagi Sori) 柳デザイン アルミフライパン セラミックコーティング18㎝ Bkbk フタなし – 問題は耐久性とサポート

セラミックコーティングらしく、調理したものがつるんと皿に流し込めます。工業デザインにこだわりがあるようですが、その点は特に何も感じません。問題は、セラミックコーティングがどれだけ持つかという事ですね。量販店で売っているような、1000円もしない安物は半年でだめになりますが、この製品はどれだけ持つのか、こればかりは実際に使ってみないことにはわかりません。テフロンの場合、コーティング法によってはっきりと差が出るから購入前にめぼしが付くのですが。. 軽い素材の「アルミフライパン」ですから、手首に負担のかからない調理のしやすさがまず挙げられます。2層セラミックコーティングはしっかりと施されており、お手入れが簡単なのは使ってみてすぐに分かりました。本当にこびりつかないですね。蓋と本体の関係も良く考えられています。過熱の際の吹きこぼれを防止するうえでも有用でした。最初はこの形状を見て少し驚きましたが、実用性を重視したデザインだということも理解できました。1ケ月ほど使用しました。常用のフライパンの位置を占めています。. Ihでの使用ができず、他の人へ譲りました。大きさ、形はよく、気に入っていたのに残念でしたら、. こんなに毎日使いたくなる調理器具は久々です使うのが楽しみになるのです2点とくに注意するのは、鉄と違って、・空焚きはダメで最初に油をひく事。・中火までの火力でとのこと(強火はダメ)。なれるまでちょっと時間がかかりました。目玉焼き。白味が熱が通り白くなり始めたら、日を止めて蓋を閉じる。黄身がオレンジ色の目玉焼きが出来ました。鮭。焼き目がまんべんなくつき、揚げ焼きのような、今までのテフロンとは一味違う焼きあがり。ピザやパンケーキとも相性が良いと思います。旅館で出される料理にあるような石の上で焼いた感じがします。それでいて、スルーとお皿に落とせるほど、滑りが良いです。スポンジで洗うと、表面は不思議なほど、ツルンツルンを保っています。(食洗機や研磨剤使用はダメです)大きさは、調度良く、重さも使用しやすいギリギリのバランスを取ってあります。ただ、あまりにも滑りが良いので、他のフライパンより注意が必要な所は、これ以上小さいサイズだと、食材が飛び出してしまう事と油を沢山入れると温度が高くなりすぎ、危ないと思います。また、煽るような激しい使い方には向いていません。. 一見すると独特なフォルム部分が無駄に覚えたのですが野菜炒めなどの固形の物も滑らせて盛りやすく誘導しやすく、ソースなどの液体も液だれでフライパンの縁が汚れて汚くなることもかなり防げていい感じです。あとフライパンの蓋もドーム状になっているので高さも有り、蒸し料理等でかなり重宝します。. アルミ製で表面をセラミックコーティングしているために焦げ付かず便利なのですが個人的には少々重いです。フライパンの面積と厚みも若干低めなので炒め物などで振るときに材料が飛び出すために大きく振るのは難しいですが用途によっては問題ないと思います。それに蓋が付いているのは大変有り難いです。. 左右の張り出しデザイン、セラッミックコーティングの出来合い、底裏面には、yanagi desighnのロゴの刻印、一見して、製作者のものづくりに対するコンセプトと自信を感じさせる製品です。秀逸な製品だと思います。使う側に立ち、4. 9mmの底厚で蓄熱性を向上させている点、ダブルセラミックコーティングによる耐久性の向上、等、良く設計されていると思います。左右の張り出しは、僕は初めて見ましたが、調理物の移し替え時の便宜を考えており、蒸気抜き・吹きこぼれ防止にも大いに役立ちます。外観的には、派手さ、いい意味での奇抜な点はないのですが、その分長期にわたって使用できるものであると思います。欲を言えば、本体はアルミ合金製ですが思ったよりも重いです。それと個人的には、深さがあと0. 5〜1cmでいいと思うのですが、欲しかったです。調理の幅が広がったと思います(ただ、その分、蓋のふくらみがそれをカバーしている面もあるかとは思います)。蓋はステンレス製で、前記しましたが、見た感じ普通の印象ですが、取っ手の形状・大きさは扱いやすいと思います。全体として、何よりも使う側に立ち、実用性を重視して作り込んである優良製品だと思います。. このような異形のフライパンは初めてです。左右対称になっているのも使いやすいです。返しで取らなくてもこのまま上手くさらに盛れます。コーティングの強度はまだわかりませんがこの手のは一年もてばと思っています。底厚なので広範囲に熱が伝わって煮物等に良いです。通常のフライパンだとカツ丼を2人前作るときに位置を動かしてやらないと中央のみが煮上がってしまったりしていました。蓋も写真では安く見えますが ステンレスのこだわりのある形でとてもオシャレです。蓋は丸に耳がある感じですので他のフライパンにも径が合えば使えます。フライ等の揚げ物厳禁だそうです。自分で選んで購入も良いですが 値段が張りますので贈答などで贈ってもかなり喜ばれる商品と思います。(引越し祝い等). 利点と欠点 メリット 日常使いにちょうどいい デザインは良いけど ツルンツルンです デメリット 底が厚い、かなり重めのフライパンです。厚底だと熱を蓄えることが出来ますし、予熱があるとセラミックコーティングであることも相まって、目玉焼きなどを作るとき、フライパンにこびりつくことがないです。蓋はフライパンの形状にピシッとハマるようになっていますし、蒸し焼きにも使えます。左右の注ぎ口のおかげで、ぶりの照り焼きを作ったときなどに、たれを滑らかにかけられます。これが結構便利でお皿に料理を盛るときにひっくり返してしまうようなミスをしなくて済みます。取っ手は樹脂製なので、かなり滑りにくいです。重いフライパンなので、こういう取っ手だと安心できます。. 日本はもとより世界的に注目された工業デザイナー「柳 宗理」の鉄フライパンのデザインを元に作られた、非常に使い勝手が良いフライパンです。左右に注ぎ口があり、利き手を選ばずソースやゆで汁をこぼさず注ぐことが出来ます。同形状の蓋が付属しており、蓋をずらす角度を調整することによって、蓋と鍋との隙間を微調整できます。全面ダブルセラミックコートで汚れが落ちやすく滑りも最高レベル、少量の油で調理できるので、ヘルシーです。底面が厚くやや重いですが熱が均一に伝わり、熱伝導率も良く少ない火力できれいな焦げ目でふっくら仕上がります。高価なフライパンですが、本体のみならず蓋や取っ手にも気を配っており、価格に見合った秀逸なフライパンです。. マーシャン(martian)のカトラリーが大好きで、我が家ではシンプルなものとカジュアルなもの2セットを気分に合わせて使いわけています。で、このフライパンは、「柳宗理」デザインの”なんとmartianフライパン”なのです。martianのナイフやフォーク、スプーンは、非常に洗練された丁寧な仕上げがされていますがこのフライパンも一見して同じく洗練された丁寧な仕上げであることが判ります。樹脂製のハンドル部分、IH対応の底の部分、そして、見事なほどツルツルの内面コートと、そこまで仕上げる必要があるのかと疑問に思えるくらいの外面のキレイさは特筆ものです。最近のフライパンは、3層4層5層と、コーティングの重ねを競っているかのようですがこれはセラミックの2層です。たった2層ですが、この見事なほどのコーティングは、たとえお湯だけでも、たいていの油は流し洗えてしまえるほどです。厚手であることもあり、フライパンを持った感触は、けっこうのずっしり感がありますが、握りやすいハンドルと、考えられたバランスとで、調理中は意外と操りやすいです。この独特の形状も、作ったソースを注ぎやすく垂れにくく、非常に良好で、付属する蓋も、ステンレス製のしっかりとしたもので、簡単に壊れてしまうホームセンターでぶら下がっている蓋とは使い勝手も格段に違います。使うたびに、眺めるたびに、良いフライパンだなあと、満足感に浸れます。. なによりシンプルなデザインでかっこ良くモノトーンのキッチンにはぴったりです!大きさもちょうど良く使い勝手最高です!. 旧モデルからの買い替えです。ツルツルして、初めは使いにくかったです。フライパンをふった拍子に、炒め物が飛び出してしまって悲しかったことも…。ですが、使い慣れた今では、ツルツルしてくれてて嬉しかったことだらけです。もっと早く買い替えればよかったです。柳総理の用品はどれも使い勝手がよく感心しますが、こちらには感動しました。. 使いやすい、焦げ付かない、洗いがごく簡単、べすと7サイズ今まで使った中では、最高使い始めて約1ケ月、コーティングの耐久で評価が変わるかも。. セラミックコーティングのフライパンを初めて使ってみた。予想以上にこびり付きが少なく洗うのが簡単だった。一番の売りである、左右の注ぎ口はかなり使える。両側にあるので利き手を選ばないのも良い。不満な点は三つ。1.…

柳宗理(Yanagi Sori) 柳宗理 日本製 鍋蓋 径16cm ステンレスミルクパン用ふた ミラー – 気持ちもさわやかに

つくりやデザインはいいです。しかし、やや高いので★4。要望ですが、これの耐熱ガラス製品が出て欲しいですね。. 鍋だけ持っていたのですが、特殊な形状なので、今回専用の蓋を購入できて重宝しております。. 引越しのどさくさで失くしていた柳宗理のミルクパンのふた。他の蓋では代用できずこまっていました。今度こそ失くさないよう大切に使います。. 以前から欲しかったのですが、快適です。もっと早く買えばよかった。. 鉄ミニパンは小さいですがそのふたとしてはぴったりだと思います. フライパンの蓋を購入したつもりがミルクパンの蓋でした!柳宗理のミルクパン用なので”いつか”のためにキープしておきます。. 今まで蓋なしでミルクパンを使ってましたが、やっと購入。あると当然便利です。特別な形なのでますますいいです。. 13年ほどの使用で取っ手が劣化、ポロポロと欠けてきたので新調しました。新しい道具に気持ちも新調されました。. 利点と欠点 メリット 気持ちもさわやかに ぴったりで気持ちいいです! サイズを間違え未使用なので低評価です、、、 デメリット ベスト 柳宗理 日本製 鍋蓋 径16cm ステンレスミルクパン用ふた ミラー 買い取り

柳宗理(Yanagi Sori) 柳 宗理 鉄フライパン 25cm 蓋付 311160 – 焼入れ

毎日のお弁当作りに、フッ素製からの買い替え。普段使っているリバーライト製よりも軽く、取っ手の位置が低いので、握りの感じがちょうど良い。軽さを求める為に、底部の厚みを薄くしたと説明書に書いてある。その為、すぐにフライパンが熱くなり、調理時間が短くなった気がする。横に広いデザインのためか、表示の寸法よりも大きく感じ、お弁当用ではやや大きかったかなと思った。少し深めのデザインではあるが、揚げ物はしないようにとの注意書きがあり、星は4つとした。三つ口コンロでもじゃまにならない大きさの為、今まで使っていた物よりも使用頻度が高く、フライパンに合った蓋も付いているし、この買い物は良かったと思う。. テフロン加工のフライパンを数年で使い捨てる生活が嫌になり、手入れが面倒なのを覚悟して買いました。買って正解!一番心配だった焦げ付きも、今のところまったくありません。 1. 中火でじっくり熱し、薄く白い煙が上がってから油を入れる 2. 油もしっかり熱してから食材を入れるを守れば焦げ付かずに調理できます。熱伝導が良いので、あっという間に温まりますよ。使用後にすぐ洗う&薄く油を引く(油がなじむまで)も、意外と大変じゃないです。美味しく調理できて、鉄分も摂れて、長く使える製品ですので大切にしていきます。. 目玉焼き、スクランブルエッグに毎朝使っています。手に馴染んで使いやすい。. まだ使っていないのですが、蓋にパンチで穴を開けかけたような跡?があるので、不良かと思いメーカーに電話しました。そうしたら、これは目印で、これを手前に蓋をするときっちりと閉まるということでした。どこにもその説明が書いてなかったので、あると親切かなと思います。使うのは楽しみです。. 毎日肉を焼くため購入。ステーキ肉を焼くが脂のひきがきちんと出来ていれば当然焦げ付きもない。鉄なので焼けるのも早い。柳宗理独特の形状が使いやすい。蓋のずらし加減で蒸らしも簡単に調整できる。肉汁などの注ぎも楽。. 使って4年程経ちますが油の馴染みも良く全然使えます。蓋も普通に現役です。重さも丁度よく非常に使いやすいです。テフロン加工等されていないので人体にも良さそうです。テフロン加工等のフライパンより温度を上げれますので焼き色が綺麗に出ます。使用後は洗剤を使わず金網タワシ等で洗ってコンロにかけ水分を飛ばしてから油を薄く塗っておけば錆びません。ihには対応していますが厚みがあまり無いので熱で変形するとihコンロではペコペコなったりクルクルなったりします。油を使わないと焦げ付くので油の使い方や量で焦げ付きや焼き上がりに差が出ます。油が健康に対して気になる方はオリーブオイル等を使うかそれも気になる方は高いですがビタクラフト等をお勧めします。総じて丁度ええ価格で扱いやすく毎日気軽に使える丁度ええ良品だと思います。. 互換性のない独自の形のフタですが、取っ手部分がすぐに壊れ、使えなくなります。あまり深くないフライパン本体に対し、そこそこ内側に入り込むフタは料理に当たります。フタについた油汚れは落ちにくく、不衛生です。フタが必要な人はやめておいたほうがいいです。. 使用してみて1ヶ月、昨今ずっとテフロン加工のフライパンを使っていたので、初めは焦げ付きが気になりました。でも、基本の『しっかり熱した後で油を敷いて材料を…』を守れば、焦げ付かないです。でもやはり、ビタクラフトのテフロンの出番が多いのは事実…。もっと練習して使いこなして、チャーハンを美味しく作ってみたいな♪. 利点と欠点 メリット 善し悪しはありますが、鉄フライパンは健康にイイ!! 煮ても焼いても使える万能品です 丁度ええ! デメリット テフロンのフライパンが、こびりつきやすくなって買い替えで、鉄のフライパンにしました。以前にも鉄のフライパンを使っていたことがありますが、これは形状のせいか、すごくよかったです。両側にある注ぎグチ(?)があるせいか、油の量を調節しやすいです。なので、使って2週間になりますが、こびりつきもなく鉄ならではの、カリッパリッシャキッ、とした食感を楽しんでいます。使う前にいつも、プレヒートして、油を注ぎ、フライパンにまんべんなく油をまわし、余分な油を、揚げ油入れに返します。この際に、便利なのが両側にある注ぎグチでした。そのあと、焼いたり、炒めたり、するのに適量の油を入れて、調理しています。調理中に、油が多いなと思った時も、この注ぎグチのおかげで油の量を調節しながら、調理できます。鉄なので、から煎りや、から焼き、など少々、荒っぽく扱ってもだいじょうぶみたいです。柳宗理さんのデザインは、美しいだけでなく使いやすさをも考えられたプロダクトデザインだったと再認識させられたフライパンでした。わたしは、使う前のプレヒートや使ったあとの手入れなどは、あまり面倒に思わないので、☆を5つにしました。大事に使っていこうと思います。. 買ってから一年近く使っていますが使う毎に愛着が湧いてきます。テフロンのフライパンからこちらへ変えたのですがすぐに慣れました。それからテフロンには必要のない鉄フライパン特有の手入れをしている時は中々に心地よい時間だったりします。重さも軽々!とまでは行きませんがインドア派の女である私でも難なく鍋フリできます。それからこのフライパンの特徴である左右の出っ張りが本当に便利です。盛りつけるのが楽になります。. ずっとテフロン加工のフライパンを使ってきました。昔購入した中華鍋の時に鉄フライパンの重さと手入れのめんどうくささに使うのを挫折。でもテフロン加工のものは値段の高いものにしていってもやはりけっこう劣化するのでいつの間にかこびりついたりしてそれがストレスになって買い替えてというのを繰り返してました。今回鉄フライパンを思い切って買いましたまだそんなに使ってませんが手入れもそんなにめんどうでも無い気がしていますただ購入時の焼き入れの時ガスコンロとはいえセンサーコンロになっているので空焼き状態を長く保てずに一気に焼き入れをすませられずに大変でした. センサー付きコンロを使っているため、焼き込み作業ができるか不安だったのですが、フライパンの位置を少しずつズラしながら焼いたところ、問題なくできました。大きさ、深さ、形、どの点でも使い勝手が良く、重宝しています。餃子やホットケーキなど、コーティング加工の物よりも、良い焦げ色(おいしそうな色)が付く気がします。. お友達が、私も欲しいというので、注文しました。お手入れをすることにより、どんどん使いやすくなるところが、おすすめです。. 板厚が薄く焼きムラがあります。ユニフレームのスキレットの方が焦げ付きが少なく仕上がります。同じシリーズのファイバーライン加工したフライパンに買い替えました。少し重くなりますが、焼きムラや焦げ付きは気になりません。. 購入してから2ヶ月、油のなじみもいい具合になり、今のところ特にひどい焦げ付きなどもありません。はじめて鉄フライパンを使いましたがちゃんと熱してからオイルをひけばわりと大丈夫です。テフロンとちがい長年つかえるのでこれからも楽しみです。. この商品は最初の焼入れが必要ですが温度センサー付きコンロでは絶対に失敗します。消したり付けたりをを繰り返し私の場合一時間かかってもムラだらけでフチは全く焼き込みできない状態でした。一度作業を中断して実家からカセットコンロを借りてきてようやく終えることができました。商品説明にその旨を記載するべきだと思います。焼き込み作業後は鉄ならではの使い心地とデザインに本当に満足しています。. 小さめで、一人分の料理をするのに…

柳宗理(Yanagi Sori) 柳宗理 日本製 南部鉄器 グリルパン 両手鍋 22cm IH対応 ステンレス蓋付き – お洒落

貧血の為、食事から鉄分を補いたくて購入。お肉がとても美味しく満足しています。ただ、油や調味料が溝にこびりついて洗うのが少し手間がかかります。すぐにガスレンジにかけて乾かさないとサビるのでご注意を。. 柳宗理のカトラリーや食器を使っていますが、デザイン性も高いので好きです。このグリルパンは蓄熱性の高い南部鉄器で、ガスコンロは勿論ですが加熱ムラの出来やすいihには良いと思います。自宅のキッチンはihで焼き物が苦手なのですが、このグリルパンがあれば美味しそうな肉が焼けますね。一人焼肉にも良さそうなサイズです。. 南部鉄器のグリルパン。デザインが良く、このままテーブルに出しても映える感じで大人の、男の一品料理的に使うと良いかも知れないが、日常使いでは重いのと、取っ手もないので、扱いは結構難しく、意図して使おうと思わないと、使えない部類の調理器具だと思いました。早速、良いステーキ肉でも買って焼いてみようと、トライしました。焼き目もうまくついて、余分な油なども、横に落ちていくので、良い感じに焼くことができました。. 南部鉄器製の調理器具は二つ目。鉄鍋(フライパン)と聞くと手入れが大変そうとかで敬遠される方もいると思いますが、この商品は洗浄後しっかりと乾かしてあげれば問題ないので手入れが楽です。さて使い勝手ですがやはり南部鉄器、食材を入れる前にちゃんと温めておけば温度が下がることなくしっかり且つ柔らかく焼き上がります。またグリルパンなのでそのままオーブンへ入れることもでき流ので調理の幅が広がるんじゃないでしょうか。食卓へ出すときもそのまま出せるので洗い物が減るかも。難点は値段、ちょっと高いかなーなので星ひとつマイナスです。. シンプルな料理がとてもおいしくできますちょっと重いかなと思うけど、同シリーズのフライパンよりとても良いです(鉄蓋がいいのかな?)梱包が蓋ハンドルが箱のなかで泳いで到着しましたが無事でなにより(目玉焼きぐらいだと、蓋はそんなに熱くなりません)とても良い商品です冬は薪ストーブにのせて、焼き芋が楽しみです. Good seller and the quality of the product is excellent. I appreciated that we can receive the product during my…

柳宗理(Yanagi Sori) 柳宗理 日本製 鍋蓋 径16cm ステンレスミルクパン用ふた つや消し – 本体だけでは、不便でした。

ミルクパンふた無しを使っていて、やっとのことでふたを購入するに至りました。 ぴったり感がとても気持ち良いです。 なかなか便利でこんなことならもっと早く買っておけば良かったと思います。 ふたでこの価格はちと高いかなと思いましたが、デザイン料としっかり感で仕方ないのかな・・. 以前より使っていた柳宗理のスキレットに使いたくて、購入しました。ぴったりですが少しカタカタはします。でも可愛いので許容範囲です^_^. 柳宗理の鉄フライパンの左右に突き出た口の部分のデザインは、元々左右非対称です。そのため、市販品では代用がきかずにこちらを購入しました。もっと早く買えばよかったと思います。. さすがの機能性です。プレゼントしましたが、大変喜んでもらいました。. ミルクパンをギフトで、頂き単品で使っていましたが、余りに気に入り、ヘビロテアイテムに。さらに使いやすさを追求するために蓋を追加購入しました。金曜夜に注文して、福岡に土曜お昼に到着。あまりの速さにビックリしました。見た目のデザインはさすが!の一言。. あり合わせのいろいろな蓋を使っていましたが、非常に不便でした。この蓋は、解放度を調節できるので非常に便利です。. 朝のミルクティー作りに、柳宗理のミルクパンを愛用しているのですが、特殊な形状のため、これに合う蓋を何処の店でも発見できないでいました。今般、amazonで発見し即購入し、早速使ってみました。当たり前ではありますが、ピッタリで非常に使いやすい。お陰でミルクティーの味も向上したように思います。やはりお茶をしっかりと蒸らす工程では、蓋の役割はとっても重要ですね。. 今まで蓋なしで使っていましたが、火が早く通るし出来上がった料理にも蓋がある方が便利です。. 利点と欠点 メリット あると無いとじゃ大違い やっと購入! 買って正解! デメリット フライパンを買い、使う上でやっぱり蓋があった方がいいと実感したので、蓋を買いました。『買ってよかった』柳さんの特徴あるフライパンには蓋があった方がいい。そして、この形のふたが良い。. フタなしのミニパンを使っていましたが、やはりフタを使う料理が多いので購入しました。あの独特な形のミニパンにピタリとはまるのは気持ちいいです。軽いので扱いやすいのもいいところですね。. お店で、ミルクパンのふたがあることを知りました。家に帰ってからアマゾンで調べたら、ありました。そこで即購入。お鍋にピッタリで重宝しています。. 本体のミニパンにはあったほうが便利です。初めから蓋付きを買うほうがお勧めです。千円以上安いです。. ふたなしでミルクパン使ってたけど、やっぱりあった方が便利。しかも、柳宗理の鉄フライパンとも共有できることを後で知り、一石二鳥だと思った。. ミルクパン蓋なしをいただいて、家にある蓋で代用していたのですが、やはり無理。ぴったりっていいですね。後回しにせず早く買っておけばよかったです。. 特徴 柳宗理 日本製 鍋蓋 径16cm…

柳宗理(Yanagi Sori) 柳宗理 日本製 ステンレス 両手鍋 浅型 22cm ガス火専用 – 使用しやすいです

煮る、揚げる、炒める、蒸す、となんでも使える万能鍋ですね。一人暮らしに重宝しています。. 特に厚手とかということもなく、何か加工がされているということもないので、その手の「良さ」を求める人には向いていないかもしれません。ただ、形状もシンプルで、普通にパスタを茹でたり、豚汁を作ったり、するには使いやすく洗いやすいです。カレー、シチューもこれで作ります。柳宗理のキッチン用品全てに言えることですが、見た目という点では最高です。限りなくシンプルで、装飾的な要素がないので、飽きません。そして、つや消しは傷も目立たず、すっきりして見えます。. 手ごろな大きさ・重量感デス。弘法も筆を選ぶことが実感できる商品です。. 底辺が広く、使いやすい。ステンレス製にもかかわらず、重すぎない。洗いやすい。長く使えそうで、いい買い物だったと思う。. 以前から欲しかったのですがお安く買えて良かったです!別売のコランダーも買いました!. コランダーを買いたしました!パンチの物と違ってお湯の切れが良いです!目が細かいのでパスタがはさまることもない!. 調理法を熟慮した形状で、吹きこぼれ防止など料理の段階に併せて使いこなせる鍋だ。全体の形状質感など、優れた質感が素晴らしい。唯一の欠点は両手ハンドルが熱を溜めやすい形状で、殆ど素手では持てないほどに熱くなること。. 柳宗理のキッチン用品はどれも本当に使いやすく、頑丈で、かつデザインに優れているので、買い替えのたびに柳宗理が増えていってます。. 利点と欠点 メリット 高級感があります この大きさがちょうど良かった 使用しやすいです デメリット 日本インダストリアルデザイナーの草分けである、柳宗理さんのキッチン用品シリーズの一つです。このシリーズに共通することですが、見た目のデザイン以外にも使い勝手等が良く考えられています。デザインのテイストは基本的にモダンデザインですが、海外のものと比べると和の雰囲気が漂っています。シルエットはシンプルで美しいのですが、実は昔からなじんでいた日本のキッチン用品のシルエットが何気に残っています。海外のものもいいんですが、ご飯・味噌汁はやっぱり食べますしね。この点で、和風であれ、洋風であれ、料理やインテリアを選ばないと言うことができます。さすが、日本のアーツ・アンド・クラフツ運動、民藝運動の父である柳宗悦さんの息子です。. 前から欲しかったのですが、やっと手にいれました。 鍋の厚さが丁度良く、カレーやシチュウを作るのに特に重宝しています。. 深型を使っていたが、大きくて洗うのが大変でした。こちらの方が使い勝手が良いと思う。. あまり良いことがかけないパスタパン。お湯がないところにパスタが触れたら最後、熱くなったステンレスにガッツリとこびりつき、ごしごし洗ってもなかなか落ちてくれない。柳宗理さんのステンレスを用いたキッチンウェアに共通する問題はこれだと思う。「汚れが落ちにくい」 他の用途として、スープなどを作っていても、ステンレス一層だけに保温性があまりなく、すぐに冷めてしまう。逆にステンレスはすぐに熱くなるので、中に入っている水との温度差が非常に大きくなり、熱されたステンレスの表面に水が触れると瞬時に煮沸しバチバチッと弾かれ、それが肌にかかるとかなり熱い。購入して2年、うちでは米びつになってしまってる・・・. 質感とデザインに高級感が有り、ぱっと見ただけでも高めの鍋だと言う事が解ります。ただ難点としましては、使っている内に左片方の取っ手がぐらついてきました。使用するにあたって問題は有りませんが、少しきになる点です。. 柳さんのデザインということでまちがいない!と思い購入したのですが、メッシュ部が詰まりやすく、洗いにくい。特にパスタなど麺類をゆでた時がつらい。パンチングメタルのパスタロボと比べると辛いモノがあります。また、どうせなら蒸し器として利用できる構造になっていたらよかったのにと思います。. まず、低い評価の方の感想を見れば(判る人はすぐ判ると思いますが)この鍋はそれなりのレベルの人でないと使いこなすことができません まず、低い評価の方々にお願いですが、およそ麺類という麺類、特に生麺などはこの鍋で噴きこぼれるほどの強火で茹でてはいけません!火加減は、お湯の表面が軽〜く波打つ程度に抑えてください それを踏まえてもう一度使用されることをお勧めいたします そーすればかなり使いやすい鍋だと気が付かれるのではないかと思います湯切りは簡単だし素早く確実に湯切りができます また、網の部分もブラスト処理でしょうか?均一に面取りされていて引っかかることなどありません また、ちょうどなべの底に網が付くようになっていますので素材の重みで変形することもありません あらゆる面で計算されている鍋だと思います難点は網が細かく、素材も薄いので単品で鍋の外に置いた場合に強度的に弱い印象を受けますが、個々の強度を上げると重量が増して使い辛くなるので長所と短所が同居している場所でもあります鍋単品で使用する場合、鍋が小さく感じますが深さがあるので容積的にはかなりありますし、お湯の冷めが遅いので麺茹で以外にもスープなどにも重宝します道具としてはかなり「良い道具」と言って差し支えないと思います. 友人に新築祝いとしていただきました(無論、リクエスト)洗うとき、確かにスポンジがひっかかるところがあります。(スポンジの堅い面使用)使用後、湯につけてやわらかいスポンジで洗えば、そこまで引っかかりもしません。ちなみにウチでは食洗機に突っ込んでます。握力が無いので、水を入れても運べる&素晴らしい水切れのよさ、麺がはみ出さないという素晴らしさは他の追随を許しません。リクしてよかったあ〜♪ 場所とるけど。. 5年ほど前から持っていましたが、小さいシンクでは高さが足りず洗うのに四苦八苦していたので、なかなか出す気になれませんでした。少し広いシンクの台所に引っ越してからは出しっぱなしになる位に、おでん・鍋物・スープなどでで大活躍しています。特にIHとの相性は抜群です。難といえば、中段のざるの目が細かいためたわしでよく洗わないといけないことと、底の固形物が焦げやすいことでしょうか。軽くて、洗いやすいです。. 特徴…

柳宗理(Yanagi Sori) 柳宗理 日本製 南部鉄器 鉄鍋 深型 22cm IH対応 鉄蓋ハンドル付き – デザインも良いし、使えるが、重い

Ihでも鶏の皮もパリパリ。お肉もジューシー。野菜の焦げ目も香ばしい。手入れが面倒と敬遠していましたが、今となっては手放せない一品です。柄のついたフライパンタイプは重くて使えないってひとにもお勧めです。オイルパンも買ってしまおうか検討中です。. 柳宗理のカトラリーや食器を使っていますが、デザイン性も高いので好きです。このグリルパンは蓄熱性の高い南部鉄器で、ガスコンロは勿論ですが加熱ムラの出来やすいihには良いと思います。自宅のキッチンはihで焼き物が苦手なのですが、このグリルパンがあれば美味しそうな肉が焼けますね。一人焼肉にも良さそうなサイズです。. 南部鉄器のグリルパン。デザインが良く、このままテーブルに出しても映える感じで大人の、男の一品料理的に使うと良いかも知れないが、日常使いでは重いのと、取っ手もないので、扱いは結構難しく、意図して使おうと思わないと、使えない部類の調理器具だと思いました。早速、良いステーキ肉でも買って焼いてみようと、トライしました。焼き目もうまくついて、余分な油なども、横に落ちていくので、良い感じに焼くことができました。. グリルパン自体に高級感があり、肉を焼いている時から美味しそうな雰囲気がしてきます。焼きあがると綺麗な焼き跡ができ、見た目よし味もよしで美味しくいただけました。. 南部鉄器製の調理器具は二つ目。鉄鍋(フライパン)と聞くと手入れが大変そうとかで敬遠される方もいると思いますが、この商品は洗浄後しっかりと乾かしてあげれば問題ないので手入れが楽です。さて使い勝手ですがやはり南部鉄器、食材を入れる前にちゃんと温めておけば温度が下がることなくしっかり且つ柔らかく焼き上がります。またグリルパンなのでそのままオーブンへ入れることもでき流ので調理の幅が広がるんじゃないでしょうか。食卓へ出すときもそのまま出せるので洗い物が減るかも。難点は値段、ちょっと高いかなーなので星ひとつマイナスです。. 鉄器は健康のためには良いがその重さなどが使いにくさや不便さゆえに倦厭される。最近は鉄玉子などの名前で鉄分を補給しようとする動きもある。だったら最初から鉄器でということになるが、「重さが」ということになる。そこで柳宗理のブランド力が持つことの、使うことの満足感を満たしてもらい使っていければと思う。柳宗理はそういうブランドだと思う。. 触ってみるだけで製品品質、鋳造精度の高さが感じられます。ih機器で煮炊きしていますが、調理が楽しく料理がおいしくなりました。長く使いたいと思います。. 利点と欠点 メリット お手入れ大変ですが買ってよかった! 深型が良い! まだ使えこなせていません。 デメリット じんわり火が通る南部鉄器の良さを再確認しました。・アスパラやパプリカは油をごく薄塗りしてコールドスタートでジックリ焼くと焼きあとがついてすごく甘くて美味しい仕上がりになりましたよ。・ハンバーグはサラダ油かピュアオリーブ油をしっかり塗ってから焼かないとくっついちゃうけど、焼きはじめの余分な油やアクをキッチンペーパーで拭き取りながらやると外側はパリッと中はふんわりに焼けました。見た目を良くするなら動かさず焼き目をしっかり着けてから裏返す方がいいみたいです。. ちょうど良い感じのすき焼き鍋を探していてこちらの商品を購入しました。鉄製なので野菜のグリルなども味が美味しい気がします。大事に使えば一生使えるかと思うので手間はかかりますが後処理などもきちんと行い使用したいと思います。. やや重いですが、気になるほどではありませんでした。卓上でお鍋をするときに取っ手など邪魔にならず、二人でちょうど良いサイズ。すき焼き、きりたんぽ、湯豆腐やちり鍋など脂の少ない料理も大丈夫でした。使い終わった後、洗ったら軽く火にかけて水分を飛ばし、油を引いておく手順。一手間といえば一手間ですが、慣れますw次は餃子に使ってみようと思っています。水切りの時、傾けるのにはちょっと重いかな?. 重いですが、それだけにしっかり蓄熱、外はこんがりと、中はジューシーなお肉が焼けます。大満足です。. 同じメーカーの鉄フライパンを愛用しているのですが、それよりも厚みがありどっしりずっしりしています。厚みがあるためしっかり熱伝導して、分厚いステーキ肉もじっくりと焼くことができます。グリルパンの大きさもほどよく、大きさと厚みのある肉でも問題ありません。良い肉はやっぱり良いグリルパンで焼くと、美味しさが断然違うものだなと実感しました。重さはそこそこありますが、大きさがほどよいため扱いにくさは感じませんでした。フタがあったらもっと便利な気がするから、フタだけ別売り、単体で販売してほしいです。. ズッシリした重量感がある南部鉄器のグリルパン。高名な柳宗理デザインの南部鉄器は、フライパンに次いで2つ目。今回も、そのまま食卓に出しても違和感がない、優美でシンプル、実用性が高いデザインは、さすがだと思いました。ihクッキングヒーター対応が嬉しいです。早速、ステーキを焼いてみました。先ず、直ぐに熱くなったのに驚きました。分厚いので、もっと時間がかかると思っていました。山形の溝が付いているため、余分な脂は溝に落ち、肉の接触面が少ないことと鋳鉄の蓄熱性の高さによって、フライパンよりもふっくらして軟らかく、ジューシーに焼き上がりました。幾筋もの焼き目も食欲をそそります。なお、本品には蓋が付いていません。同じ素材の鋳鉄なら蓄熱性が高いので、蓋があれば余熱を利用できるし、冷めにくい。ただ、蓋だけは売っていないようなので、深鍋を買って共用しようと思っています。. 送られてきたものを、開梱せずそのまま中国に船便にて送り現地にて開梱してもらったらハンドルが折れていた。ハンドルだけを再度購入したく、アマゾンに連絡をし扱い店を紹介してもらったが、ハンドルだけの単品では販売しない、蓋とセットで¥5. -だとのメールが来ただけである。 がっかりしたのでもう二度と購入しない。. 今年お正月のすき焼きパーティ用に購入して10か月経ちました。油ならしなど結構頑張って手入れして使っています。徐々になれてきて、先日八宝菜をたっぷり作ったのですがテフロン加工フライパンで作った時よりも断然に野菜の味が違って驚きました。甘味が出て優しくシャキッと仕上がりました。野菜の炒め物はフライパンばかりだったので新しい発見です。確かに料理を作って放置ができないのですぐにお湯洗いし、油でならしてやってますが。だんだん愛着がわいてきて、買ってよかったと思える商品なのでレビュー書かせて頂きました。取っ手も熱くなりずらく、保温効果も良く、お肉も野菜も美味しくできます。お手入れ、重さなど考慮しても満足な商品でした。ずっと使っていきたいです。. 黒豆がふっくら艶よく煮えました。. 特徴 柳宗理…

柳宗理(Yanagi Sori) 柳宗理 日本製 南部鉄器 ミニパン 16cm フライパン IH対応 ふた無し YT-13 – 蒸し野菜を楽しむ

2015年に行われた【 日本食品標準成分表 】の改訂をご存じでしょうか?そこでは鉄分の王様と言われていた“ひじき”が、その含有量を9分の1まで減らしていた様です。どうしてそんな事になってしまったのか?、その原因は『調理器具』にあったみたいですね。調理を鉄鍋からステンレス鍋に変えた所、この様な結果になってしまったらしいです。この事からも、不足がちな鉄分を取るには鉄器で調理する事が大切だという事がわかります。ところでこの柳宗理の南部鉄器ですが、小さいのに肉厚でズッシリきます。柄は短くてすぐ熱くなるので、鍋つかみ的な物は必須です。動かしながらガシャガシャ料理するよりも、じんわり温める系の調理に向いています。ちなみに私のはフタ無しですが、フライパンの形が独特なのであったほうが良かったです。あとでフタだけ買おうと思います。. コーティング系のフライパンでは空焼きできませんが、この鉄器では十分に空焼きしてから焼き上げることができます。重たいですが、その分蓄熱量も大きいので、温度が安定しています。手軽ではありませんが、こだわりの調理ができます。. 熱容量があるので、ホットケーキがふっくら焼けます。サイズは、やや小さいかも? しかし、重いので取り回しには、この程度の方が良い。所謂、お一人様様です。. 取っ手が熱くなるので注意が必要なこと以外は申し分ないです。さっと厚めの肉を焼く、餃子を焼く、目玉焼きを焼く、使うたびに楽しませてもらってます。. 一緒に購入したスキレットにぴったりで、使いやすくて良いです。. 初めて南部鉄器を使いました。とてもいい感じに焼き上がり、お料理するのが楽しくなってます。主にお弁当用に卵焼きや目玉焼きを作ってます。このミニパンがとても気に入ったので、大きいお鍋(鉄鍋浅型ふたあり)も購入しました。こちらはフライパン代わりに使ってます。. 家庭でアツアツの料理が食べられるなんて!!思ってた以上にスグレモノでした。小さいので重さも気にならないし、しっかりしたステンレスの蓋がついているのもいいですね。もっと早くに買っていればよかったと思わせる商品だと思います。. とても気に入って2つ目の購入です。蓋付きで最安でした!キャンプ時や自宅の朝食で使用しています。. 利点と欠点 メリット 鉄分補給に活用しています。 余裕のある方にしかオススメしない。 肉が美味しい デメリット 謝謝amazon提供優惠的價格買到好的產品,實在很喜歡這個小鐵鍋. ガスレンジの魚焼きで、ピザを焼きたくて購入。ちょっと小さかった。表記は17. 8cmでしたが、箱に16cmと書いてありました。箱を開けると謎は解けました。アマゾンの写真でいびつに見えたのは、形が目玉形だから。瞳は丸いです。(底は丸)ピザには小さかったな。ケーキもできるならと思ってましたが、深さが2. 3cmと浅かった。一人分のおかずを作るには良い。テーブルにそのまま出しても良いかな。魚焼きにも入れてみたけど、使い勝手よさそう。. とても使いやすかった、特に野菜蒸し焼きが普通の鍋より美味しい. 柳宗理の洗練されたシンプルさがよくて、そのまま食卓に出せますし、南部鉄器で手入れの手間はかかるものの料理はおいしく感じます。16センチは1人用ですね。家族分一緒に調理したい方には小さいです。. 鉄分の補給に鉄の鍋が良いとのことで、早速購入しました。デザインは流れるような滑らかな形で、安物の中華鍋とは全然違いますね。取っ手の部分も鋳鉄一体成形です。さすがに南部鉄器だけあって、結構重たいです。私は50歳代の男性ですが、ご高齢のご婦人ではやや重すぎるかもしれません。家では、使用後の手入れのことも考えて、水を張って煮物や焚き物のような料理に使用しています。焼くと使用後にゴシゴシこすらないといけませんから。気になったのは、フタ。フタにもう少し高級感があってもいいですね。以上、ご検討されている方、参考にしてください。. 南部鉄器で焼くとふわふわに焼けてすごくいいです!ハンバーグやお好み焼きなどを作ると全然違います!.…