リバーライト(Riverlight) リバーライト 鉄 炒め鍋 旧タイプ 極 30cm – 使いやすくて最高

軟弱な焼き目しかつかない、ガシガシ洗えないテフロンじゃ無く鉄のフライパンがほしい!でも、くっついちゃうのは遠慮したい!とわがままな私にぴったりでした。まあ、多少くっつくのは仕方ありません。少しずつ育っていくでしょう。気持ちよくこんがり美味しそうな焼き目のついた料理が作れて大満足です。鉄ですので重いですが、慣れればたいしたことはないです。むしろ安定感があって五徳の上でガタガタせずにいいですね。径は大きめに思えるかもしれませんが、実際の有効面はそれよりも小さいので、ハンバーグなら三つ程度がぎりぎりです。. 高齢の母のために買いました。一人分の目玉焼きや炒め物などにとても重宝だと喜んでいます。手入れも面倒ではなく良い買い物をしたと思います。. 鍋の底裂けてしまったこと、今日気づきました。返品交換したいですけど、30日の期限もう過ぎました。とても使いやすいのに、残念でした。サービスへ連絡したあと、返品となりました。これは商品偶々の不具合と思います。. ここのところ、フライパンは消耗品と思って、テフロン加工してあるものを使いつぶしていましたが、健康面が心配でした。これなら安心して使えます。. テフロンのフライパンの買い替えに嫌気がさし、鉄のフライパンを購入しました!毎朝の卵焼きやお弁当に大活躍です。鉄分も取れて、ずっと使えて本当良い買い物でした。油馴染みも、使い続ける事で良い感じになって来てくっつく事もなくなり快適です。. 鉄のフライパンは使い難いと言われますが適切な手入れをしていればそんなことはありませんこびりついた時には耐水性サンドペーパーで磨いて空炊き後オイルを塗り付けています持った感じの重さやバランスも良いと思いますなにより、ガスの熱がストレートに食材に伝わる感じで、野菜等シャキっとおいしく仕上がります. 購入から2年が経過しましたが、非常に使いやすいフライパンです。全体が中華鍋の様に丸いので炒め物や揚げ物に使うのに便利ですし、底が10cmほど平らになってるので餃子やお肉を焼くのにも使えます。今までテフロンコーティングのフライパンを使ってましたが、このフライパン一つで何でもできるので他のフライパンは使ってません。洗い方も洗剤を使わずにたわしでこすれば匂いも無く綺麗になりますし、テフロンよりも簡単です。ただ家族が多い方はこのサイズでは小さいと思います。せいぜい2人分作るのが限界です。慎重に使えばこぼさずに使えるかもしれませんが、ぶんぶん振り回したい方には少々手狭かと思います。あと熱伝導が良いせいか、自分が思ってるよりも小さい火で使った方が焦げ付かなく使えます。自分は最初それに気づかず、ガスコンロの火を最大にして使って良く焦がしてました。今では炒め物も中火でしてますが、しっかり火が通ってくれますよ。. 熱の伝わり方がテフロンとは違うので、かなり使いやすいです!. 利点と欠点 メリット 感動しました。 炒め物にはこれ一択 買ってよかったー!! デメリット 28cmフライパンをすでに使っており、2台目購入です。大きいので、大量の炒め物も煮物もストレスなくできます。鉄なので熱っせられるのが早く、煮物はあっという間に煮汁が野菜に染み込んで行きます。底面に張り付くこともほとんどありません。買って良かったです。. Recommended to buy this pan. 軽くてとっても使い易いです。ただ、しばらくの間は、油返しをしながら使った方が良いです。それから、24cmとありましたが、実際には、23. 5cmでした、普通の市販の24cmの蓋は合いません。23. 5cmの別のメーカーの蓋を購入しました。ちょっと残念です。ちゃんと24cmあれば、星5つでした。. サイズで迷ったが、卵3~4個のオムレツにはちょうどいいサイズだと思う。厚みの分やや重いものの、普通に持ち上げたり、あおりを入れたりする分には私(30代インドア系男子)には問題ない。ただ、オムレツの返しのように微妙な操作をするにはやや重いかもしれない。窒化処理してあるのですぐに使えるという触れ込みではあったが、念のため、届いてから4日間は「揚げ物か塩味の野菜炒め→熱いうちに亀の子だわしで水洗浄→空焼き→油を塗って薄く煙が出るまで加熱」というルーチンを繰り返し、5日目にオムレツデビュー。すると、菜箸でかき回すだけでスルスルと剥がれる。新品でも安物のテフロンよりこちらのほうがよほどいい。オムレツ以外も、厚みのおかげか鉄のおかげか、材料にきれいに火が通る。日頃から料理される方にはわかってもらえると思うが、キャベツの芯や外葉、厚みのある生椎茸など、テフロンのフライパンだと蓋をして蒸し焼きにしないとなかなかしんなりしてくれないものが、フライパンを一あおりするごとに徐々にしんなりして油が回って照りが出てくる様子が見た目でわかる。プロのいう「さっと炒める」とはこういうことか、と道具に教えられた気分。腕が伴わないのでオムレツ自体は成功と失敗を繰り返しているが、フライパンには不満はない。なんとか頑張って、きれいなオムレツを安定して作れるようになりたいと思う。そのうちステーキも焼いてみたいのだが、最高のオムレツを目指すためには、他の料理向けにもう1つ同じもの、または軽いグレードを買うべきか、素人らしくこれを使いまわすべきか、それが今の悩みである。. テフロン加工のフライパンや中華鍋は、こびりつきは無いんですが強火が禁忌で、中華の炒め物などガーッと炒めたいけれどテフロン加工が傷むし…というジレンマ。中華鍋はこちらの鉄製のものに変えました。炒め物の量が多少多くても熱の回りもよく、水っぽくならず仕上がります。お手入れはテフロン加工よりちょっと面倒ですが。ちなみにハンバーグや目玉焼きなどは、やはりテフロン加工のフライパン使ってます。.…

リバーライト(Riverlight) リバーライト 鉄 炒め鍋 旧タイプ 極 30cm – やっぱり鉄!

まだ使い始めなんで大切に育てていきたいと思います!. 毎日のおべんとうづくりに活躍中です。長持ちしてほしいですう。. ずっと欲しかった鉄のフライパンをようやくゲット。テフロン加工のものと比べて、油が温まるのがとっても早い!今まで丁度いい焼き加減が分からずに焦がしたり、焼き過ぎてぺたんこになってしまったり、あるいは油をひきすぎて衣がべろべろになったりしていた鶏ささみが、簡単にふっくらジューシーに焼き上がって感激しました。時短にもなります。もっと早く買えば良かった。とても気に入ったので、フライパンも購入しようと思います。. テフロン加工のフライパンや中華鍋は、こびりつきは無いんですが強火が禁忌で、中華の炒め物などガーッと炒めたいけれどテフロン加工が傷むし…というジレンマ。中華鍋はこちらの鉄製のものに変えました。炒め物の量が多少多くても熱の回りもよく、水っぽくならず仕上がります。お手入れはテフロン加工よりちょっと面倒ですが。ちなみにハンバーグや目玉焼きなどは、やはりテフロン加工のフライパン使ってます。. 高齢の母のために買いました。一人分の目玉焼きや炒め物などにとても重宝だと喜んでいます。手入れも面倒ではなく良い買い物をしたと思います。. 軟弱な焼き目しかつかない、ガシガシ洗えないテフロンじゃ無く鉄のフライパンがほしい!でも、くっついちゃうのは遠慮したい!とわがままな私にぴったりでした。まあ、多少くっつくのは仕方ありません。少しずつ育っていくでしょう。気持ちよくこんがり美味しそうな焼き目のついた料理が作れて大満足です。鉄ですので重いですが、慣れればたいしたことはないです。むしろ安定感があって五徳の上でガタガタせずにいいですね。径は大きめに思えるかもしれませんが、実際の有効面はそれよりも小さいので、ハンバーグなら三つ程度がぎりぎりです。. 火加減を間違えなければまったく焦げ付かないしテフロンのように劣化の心配がなく購入して良かった。使っているうちに自然と黒いいい色になってきました。. ここのところ、フライパンは消耗品と思って、テフロン加工してあるものを使いつぶしていましたが、健康面が心配でした。これなら安心して使えます。. 利点と欠点 メリット 感動しました。 炒め物にはこれ一択 買ってよかったー!! デメリット 鉄のフライパンは使い難いと言われますが適切な手入れをしていればそんなことはありませんこびりついた時には耐水性サンドペーパーで磨いて空炊き後オイルを塗り付けています持った感じの重さやバランスも良いと思いますなにより、ガスの熱がストレートに食材に伝わる感じで、野菜等シャキっとおいしく仕上がります. 28cmフライパンをすでに使っており、2台目購入です。大きいので、大量の炒め物も煮物もストレスなくできます。鉄なので熱っせられるのが早く、煮物はあっという間に煮汁が野菜に染み込んで行きます。底面に張り付くこともほとんどありません。買って良かったです。. Recommended to buy this pan. 長年にわたり使用しているので、底部が熱で変形してしまいました。. 玉子2個分の玉子焼器だからちょっとだけ気が抜けるような軽さ⁉️小さい分火力を弱めにしないとしっとりした玉子焼が出来ないような⁉️まだ2回使用なので、今後に期待❣️. 鍋の底裂けてしまったこと、今日気づきました。返品交換したいですけど、30日の期限もう過ぎました。とても使いやすいのに、残念でした。サービスへ連絡したあと、返品となりました。これは商品偶々の不具合と思います。. いままでテフロンだったのですが、鉄の方が食感よく仕上がるので今はリバーライトしか使っていません。この卵焼き大は、小さいおかず一品作るにも使用できるので、夫婦二人暮らしの我が家のフライパンは、この卵焼き大と、26cmの炒め鍋の2つのみにしました。毎日使い、たわしで磨く度に深く味わいのある色がでてくるのが嬉しい。こんなにこのフライパンにはお世話になっているんだなと感じて。.…

リバーライト(Riverlight) リバーライト 鉄 炒め鍋 極 ジャパン 26cm IH対応 日本製 – 一生もんっ

健康志向ではありながら、なるべく害の少ないテフロン製品を今まで使用していたが、耐久性が半年も持たないものもあり、買い替えを検討。鉄のフライパンは以前から知っていたが、デメリット① 手入れを間違えば錆びやすいデメリット② 油を大目に使用デメリット③ 重量があって炒め物がしにくいなどの心配があり避けてました。ターク製品と最後まで悩みましたが、家族4人構成で量を確保したいため深底を希望(ターク製品は浅い)と、持ち手が熱くなりにくいこと(ターク製品は長時間使用で持ち手に布を巻く必要あり)を考慮し、思い切って購入に至りました。結果大満足です。先ほど述べたデメリットも、調べていくうちに考えようによれば解消できると考察。デメリット①⇒ 錆びてももともとが鉄のためやすりでこすって対応可能。  ただし、その後は購入当初と同様、焼き入れが必要。デメリット②⇒ テフロン施肥品から溶け出す有害物よりも、  少々多めの油の方が健康的なのと、油の量の調整もある程度は可能。デメリット③⇒ 重さは表記上のものを信用するしかなかったが、  こちらの鍋は炒め用途のものもあり軽量で、  妻でも炒め物の時、返しができると喜んでおります。  ステーキ用途のフライパンは厚みがあるんで思いと思います。 以上より、「とにかく軽い」し、こちらの使用用途に抜群の大満足商品でした。これから長年、大切に使用していきます。. 今までテフロン鍋を気を遣いながら使用していましたが使う度に劣化していくことにストレスを感じていました。この鉄フライパンは使うほど馴染むため、ストレスどころか楽しく使用させて頂いております。もっと早く使えば良かった…. 火の通りも早く、調理後の洗いも簡単。ありがとうございました。. 他との比較は特にありませんがリバーライトさんのフライパンが我が家での使い方にちょうど良かったので炒め物用も追加購入させていただきました。. 購入から約一ヶ月ほどたちます。使い始めの数回、油ならしをまじめにしてましたが、今は使う前に油を引くだけで使用しています。十分に熱すれば焦げることもなく、炒め物はもちろん、揚げ物、野菜や麺を茹でたりにも使っています。麺を茹でる時は時々見ないと茹で上がった時に麺がこびりついたりしてますが、こすって洗えばまた元どおりです。4人家族で28センチを購入しましたが、少し小さめだったかなと。家族が多い方やたくさん料理を作られる方は30センチをおすすめします。我が家も子供の成長を見ながら、30センチも購入しようと考えてます。.  山田工業所の30センチ中華鍋を使っています。野菜炒めを作るときに、油通しもどき(お湯に油を注いで野菜を30秒ほど茹でる)をやっていますが、そのときに野菜をたくさん掬うのにちょうどいい大きさです。片手で作業するのに問題ない軽さです(初老男性)。. ほぼ毎日使ってます。鉄フライパンは初めてでしたが特に複雑な前処理なしで使えるようになります。餃子がとても美味しく焼けます。中華飯店のように宙を舞う野菜炒めが作れるかなと思いましたが思いのほか小さく上手く宙を舞わせることが出来ずキッチンは汚れています。うまく具材を舞わせるためには28センチか30センチの大きめの方が良さそうです。あとチャーハンがめちゃくちゃこびりついてブチ切れました。. まず26cmフライパンを買ったのですが二人暮らしでも小さく感じ、30cm炒め鍋を買い足しました。28cm炒め鍋と悩んでいたので実物は少し大きいかなとも思いましたが、28cmを見れば小さめと思うのかも。油返しをしたので野菜炒めは初めからほとんどくっつきませんでした。肉はくっついたら慌てず火を弱めて少し待つと、無理なく剥がれる瞬間が来ます。チャーハンなども温度管理がうまくいった時は本当に鍋肌をご飯が滑ります。これは驚き。でも酔って料理したりして火加減がいい加減になり、あせって具材をむりやり引き剥がそうとガリガリやったりして更に焦げつかせてしまう事がまだあるので、やはりテフロンとは違う緊張感はあります。個人的に麻婆豆腐などの汁気がたっぷりあるものや肉をただ焼くだけなどは良いのですが、生姜焼きなどの合わせダレを必要とするものがまだ微妙。フライパンに油が馴染む時間、コツをつかむまでの時間を考えれば、テフロンから切り替えるのは早ければ早いほどいいと思いました。**1ヶ月使ってみてチャーハンがうまくいく時とくっつく時があったのでyoutubeでリバーライト チャーハンで検索してみると、皆さんまず油を引いたらそこにとき卵、ざっと混ぜたらすぐにご飯投入し炒めて最後に具の順序でやってらっしゃいました。私は卵にあまり火を入れたくなくてまずとき卵を入れ、ざっと固まったら一度皿に取り出して、具を炒めそこにご飯、最後に卵を戻して、という手順でやっており、それだとくっつく事が多かったです。手順を動画通りにし、充分温めたご飯を使うようにしたらほとんどくっつくことはなくなりました。卵を使わないチキンライスなどはどうなってしまうのか・・まだ自信がなくて試せていません。. 利点と欠点 メリット テフロンと違って常に真剣勝負が求められるがうまくいった時の満足感は大きい。 とにかく軽い! 火の当たりが弱くなる鍋底 デメリット 油馴染みが良く、使用する前は油馴染ませすればいいだけなのでとても使いやすい。数ヶ月つかっていますが、今ではほとんどくっつかなくなり、洗うのもタワシで擦るとすぐ落ちるので便利です。. Hard to wash and food sticks very easily to…

リバーライト(Riverlight) リバーライト 蓋 極 ジャパン ステンレス カバー 28cm 日本製 – 北陸アルミのフライパンに相性ありませんでした

26cmのフライパンと一緒に購入。届いた当日、一度洗ったのですが水切り籠に置いておいたら写真のようにパックリ割れていました。以前のレビューにも割れたとの報告がありましたが、一回洗っただけで割れるとは思わなかったのでビックリ。割れた原因は推測ですが 1. ニスも塗られてなく、素地であるため水を吸収 2. 木の種類は分かりませんが、水を吸収すると膨張しやすい木で作られている。 3. メスねじアンカーが打ち込まれているが、打ち込み前の下穴が小さすぎて木に過大な負荷がかかっていた。亀裂がメスねじアンカーまで届いていたのでこのままでは危なくて使えません。交換を商品交換のやり取りも面倒くさいので、ホームセンターで「スタンド鍋つまみ」を買ってきて取っ手だけ交換しました。. 室内で固形肉(ステーキ etc. )を焼く時などに利用しています。ある程度、火が通ったら外でカバーを外し、油ハネ・蒸気を逃がすと…時間差の調理に有効利用させて頂いてます。サイズがピッタリなので、移動途中で蒸気が漏れたりカバーが外れたりする心配が少ないのが良いです。蒸し焼きにも最適です☆. 色々探しましたが、パンを焼くので蓋が高いのでくっつかなくて良いです。. キャプテンスタッグの炭焼き一番丸型280mmに被せたくて購入しました。ジャストフィットです。鍋の倍以上の値段でしたが満足です(笑)ほかの方のレビューの写真と違い、我が家には焦げ茶色の取っ手バージョンが届きました。. ステンレスいいなと思い購入しました。けど、片方がしずんでしまいます。つまみはレビュー通り素の木材がついていました。. 利点と欠点 メリット 取っ手が割れた。 北陸アルミのフライパンに相性ありませんでした パンを焼くのにいい デメリット 特徴 リバーライト 蓋 極 ジャパン ステンレス カバー 28cm 日本製…

リバーライト(Riverlight) リバーライト 蓋 極 ジャパン ステンレス カバー 26cm 日本製 – パンを焼くのにいい

ステンレスいいなと思い購入しました。けど、片方がしずんでしまいます。つまみはレビュー通り素の木材がついていました。. 色々探しましたが、パンを焼くので蓋が高いのでくっつかなくて良いです。. 26cmのフライパンと一緒に購入。届いた当日、一度洗ったのですが水切り籠に置いておいたら写真のようにパックリ割れていました。以前のレビューにも割れたとの報告がありましたが、一回洗っただけで割れるとは思わなかったのでビックリ。割れた原因は推測ですが 1. ニスも塗られてなく、素地であるため水を吸収 2. 木の種類は分かりませんが、水を吸収すると膨張しやすい木で作られている。 3. メスねじアンカーが打ち込まれているが、打ち込み前の下穴が小さすぎて木に過大な負荷がかかっていた。亀裂がメスねじアンカーまで届いていたのでこのままでは危なくて使えません。交換を商品交換のやり取りも面倒くさいので、ホームセンターで「スタンド鍋つまみ」を買ってきて取っ手だけ交換しました。. キャプテンスタッグの炭焼き一番丸型280mmに被せたくて購入しました。ジャストフィットです。鍋の倍以上の値段でしたが満足です(笑)ほかの方のレビューの写真と違い、我が家には焦げ茶色の取っ手バージョンが届きました。. 室内で固形肉(ステーキ etc. )を焼く時などに利用しています。ある程度、火が通ったら外でカバーを外し、油ハネ・蒸気を逃がすと…時間差の調理に有効利用させて頂いてます。サイズがピッタリなので、移動途中で蒸気が漏れたりカバーが外れたりする心配が少ないのが良いです。蒸し焼きにも最適です☆. 利点と欠点 メリット 取っ手が割れた。 北陸アルミのフライパンに相性ありませんでした パンを焼くのにいい デメリット 特徴 リバーライト 蓋 極 ジャパン ステンレス カバー 26cm 日本製…

リバーライト(Riverlight) リバーライト 蓋 極 ジャパン ステンレス カバー 24cm 日本製 – もう少しコンパクトがよかった

極めroots厚板フライパン用に同時購入しましたが妻曰く、キチンとフライパンに乗らないような感じがあるそうです。品質は良いと思うのですが、使い手の評価から星3です。. 取っ手の部分が逆についてますが、不良ではありません。梱包の都合でそうなってます。左に回すと簡単に取れます、上下付け直して下さい。説明書が無くて、リバーライトに電話しました。今度から説明書入れるとの事です。. まったくの塗装無しなので、洗って乾かしてを繰り返すうちに木が割れました。使えないことはないけど、ありうるといえば、ありうる。ホームページ見て、一言文句でもと思っても、連絡先の記載無し。しまった!!という感じです。フライパン本体の柄も同じだし、そのうち同じ運命か。柄だけは某サイトで売ってるけど、蓋の持ち手は売ってない様子。仕方なく、子犬印のステンレス蓋26センチを購入しました。樹脂の持ち手なので安心。よく考えるべきでした。南部鉄器の卵焼きは5年越しなのに、木の柄は丈夫なのになぁ。弁当でほぼ毎日使っているのに。ほんと失敗した。. 油ハネ対策にリバーライトのフライパンとセットで購入しました。調理中使い勝手は特に不便ありません。しかし蓋の高さのせいで思った以上に場所をとります。もう少し高さが低ければ収納時も便利だと思います。. タイトルのとおり。具体的にはステーキ・餃子・煮物の時に大活躍。ステンレス製なので、アルミみたくボコボコにならない。. 利点と欠点 メリット フライパンも蓋が必要 最初来たとき、不良品かと思いましたw もう少しコンパクトがよかった デメリット 特徴 リバーライト 蓋 極 ジャパン ステンレス カバー 24cm 日本製 サイズ:直径24.2×高さ7.5cm 素材:ステンレス ベスト リバーライト 蓋…

リバーライト(Riverlight) リバーライト 卵焼き 鉄 フライパン 極 ジャパン 小 Ih対応 日本製 – ちょっとこびりつくけどたわしで洗える

巻き卵を作るときに、今まで使っていたフッ素コートのものより焼き色がきれいだし、おいしく感じます重くも感じないので使い勝手もいいです期待通り長く大切に使いたいと思える商品です. 使いやすく軽くおいしく卵焼きができるので気に入っています. お弁当用に購入しました。テフロンか鉄かを悩みましたが、熱伝導が良く油をひけば焦げません。卵ひとつ有れば十分お弁当用の卵焼きが完成です。鉄なので長持ちしそう。. 使い方が悪いのでしょうか?卵焼きを作った時、卵がフライパンにくっついてしまいます、使い終わりに油をひきキッチンペーパーでふくとペーパーが黒くなるのは???何か体に悪いのでは?と思うとあまり使いたくなくなってきました。. 薄焼き卵を作る時に特化して使用しているので頻度は少ないのですが、 焦げ付かず、手入れが簡単です。. 鉄フライパンを使用してみたところ油をひいて使えばちょっとこびりつくけどお湯を入れてたわしを使うときれいに落ちます。これはいいですね。. 利点と欠点 メリット とても使いやすいです 焦げ付かないし手入れが楽です 玉子焼きがくっつきます デメリット 特徴 リバーライト 卵焼き 鉄 フライパン 極 ジャパン 小 Ih対応 日本製 サイズ:縦13.4×35.2×8.7cm 深さ/3cm 底面/12.7×16.5cm…

リバーライト(Riverlight) リバーライト 鉄 炒め鍋 旧タイプ 極 26cm – お手入れ要らずが便利。

まだ慣れていませんが、炒め物が楽しくなりました。たまご料理はフワトロにできますし、これからいろいろ挑戦していきます!. ちょっと小さめですが、ひとつあるととても便利です!買ってよかったと思います。. 程良い重さで、使いやすく、熱の通りもいい。以前から鉄のフライパンが欲しかったので、購入してよかった。大事に使いたい。. お好み焼き、餃子、ホットケーキ用として購入しました。私には重たいので炒め物などのレギュラー使用はきつい気がします。. まだ使い始めなんで大切に育てていきたいと思います!. 火加減を間違えなければまったく焦げ付かないしテフロンのように劣化の心配がなく購入して良かった。使っているうちに自然と黒いいい色になってきました。. サイズで迷ったが、卵3~4個のオムレツにはちょうどいいサイズだと思う。厚みの分やや重いものの、普通に持ち上げたり、あおりを入れたりする分には私(30代インドア系男子)には問題ない。ただ、オムレツの返しのように微妙な操作をするにはやや重いかもしれない。窒化処理してあるのですぐに使えるという触れ込みではあったが、念のため、届いてから4日間は「揚げ物か塩味の野菜炒め→熱いうちに亀の子だわしで水洗浄→空焼き→油を塗って薄く煙が出るまで加熱」というルーチンを繰り返し、5日目にオムレツデビュー。すると、菜箸でかき回すだけでスルスルと剥がれる。新品でも安物のテフロンよりこちらのほうがよほどいい。オムレツ以外も、厚みのおかげか鉄のおかげか、材料にきれいに火が通る。日頃から料理される方にはわかってもらえると思うが、キャベツの芯や外葉、厚みのある生椎茸など、テフロンのフライパンだと蓋をして蒸し焼きにしないとなかなかしんなりしてくれないものが、フライパンを一あおりするごとに徐々にしんなりして油が回って照りが出てくる様子が見た目でわかる。プロのいう「さっと炒める」とはこういうことか、と道具に教えられた気分。腕が伴わないのでオムレツ自体は成功と失敗を繰り返しているが、フライパンには不満はない。なんとか頑張って、きれいなオムレツを安定して作れるようになりたいと思う。そのうちステーキも焼いてみたいのだが、最高のオムレツを目指すためには、他の料理向けにもう1つ同じもの、または軽いグレードを買うべきか、素人らしくこれを使いまわすべきか、それが今の悩みである。. テフロンのフライパンの買い替えに嫌気がさし、鉄のフライパンを購入しました!毎朝の卵焼きやお弁当に大活躍です。鉄分も取れて、ずっと使えて本当良い買い物でした。油馴染みも、使い続ける事で良い感じになって来てくっつく事もなくなり快適です。. 利点と欠点 メリット 一人暮らしに最適 感動しました。 炒め物にはこれ一択 デメリット すばらしい。使いやすく味も良い。特に肉の焼き加減は絶品であります。. 炒め物を26センチのフライパンでやっていましたが(リバーライトです)やはり大量の野菜は手にあまり こぼしたり時間がかかったりで困っていました。が これで解決。チャーハンなども 心なしかうまくできる様な気がします。何よりなのは ブラシで洗っただけで汚れが落ち 次に使うとき焦げ付かないこと。フッ素加工はもういりませんね。. このフライパン すごく良いです。チャーハン 野菜炒めによく使いますが、重さも他の中華鍋に比べて 軽く使いやすいです。購入て4年になりますが ぜんぜん錆びません . 1日水に浸けても錆びないんです。持ち手のほうが少し太く感じますが、なれれば気にならないと思います。ただ 値段がちょっと高いかなと思いますが、一生モノだと思えば この値段で…

リバーライト(Riverlight) リバーライト 鉄 厚板フライパン 極 ジャパン 28cm IH対応 日本製 – 一生使えます

 電磁調理器でも肉や餃子がおいしく焼けます。買ってよかったです。. 厚板を使用したフライパン! 少し重いですがその点を除けば最高です。 焦げ付かないし食材は奇麗に焼けるし、お手入れも簡単です。 油返しとかはしなくても、全く問題はありません。 普通に使えます。 テフロンのフライパンを1~2年毎に買い替えていましたが、鋳鉄のフライパンを購入後、本当に使いやすいので今回は鉄板のフライパンを購入しました。 極シリーズは1. 6mmの薄板フライパンもありますが、購入後2~3回使用してあまりよくないので使わなくなりました。 この厚板は本当に良いです。 実際に肉厚を測定すると、縁で2. 6mmですが底部分は3. 2mmあります。 やっぱりこのくらいの厚さが必要なんですね。 使ってみて本当に良いフライパンなんだなと実感します。 もし鉄製フライパンの購入を検討している方がおられるなら、こちらの厚板フライパンをお勧めします。 10年以上は使えるんじゃないかなと思います。 ただ私が味覚音痴なのか、他の方のレビューのように劇的な味の変化は感じません。 多少美味しいとは感じます。 参考までに24cmの鋳鉄フライパンとの比較写真を載せておきます。 購入を考えておられる方の参考になれば幸いです。. 重いですが、日常的に重宝しています。焼き込みが要らないなどの書込みに惑わされずにきちんと前処理しましょう。焦げ付いたら(必ずそのうち、焦げ付きます)、再度焼き込みをします。鉄のフライパンなら普通ですから。残念なのは、焼いても拭いても黒い色がかなりの期間残ります。窒化処理で着色は無いはずですが??これが星一つマイナスです。蓄熱に優れ、肉も卵もきれいに調理できます。重いけど!!. とにかく重いです。使用後、焦げ付かないよう毎回 油を馴染ませる手順を踏んでおりましたが 焦げ付くばかり。確かに丈夫な品ですので一生モノかもしれませんが 5回ほど使用後すでに眠っており、購入を後悔しております。. 先ずは、重いです!でも、扱いは気を使わずに済みます。油返しをすれば焦げ付きません。焦げ付きも直に取れます。肉を思い通りにジュ〜っと焼けます。買って損はありません!. 買って数ヶ月が経ちますが、やはり鉄フライパンはに料理が最高な味に仕上がります。鉄製は調理が難しい、手入れが大変それは嘘でした。購入して最初数回マニュアル通りにすれば後はテフロン製品よりもとにかく頑丈だし鉄を十分に温めてから油を塗り料理すれば全くこげません。むしろ手入れが簡単。鉄たわしで洗えます。仕方ないですが鉄はとても重く女性にはかなりきついかも。ハッキリ言ってこれは一生モンですよ。. 妻の誕生日プレゼントとして購入しました。素材が鉄なので重量はなかなかですが、扱いは火力、傷を気にすることなくガシガシと使えます。焦げ付きもあまり気にならないかな~と個人的には思います。しかし、柄の部分は取替えが出来る反面、ボルトで止めているだけなので輪の向きが変わりやすく、吊って保管する人は気になるかも?. いままで、フッ素加工のフライパンをいくつもだめにして、直近ではセラフィットのコマーシャルに騙され、3か月で焦げ付くようになり、妻は驚いていました。もうこれ以上、フライパン難民を続けるのはやめようという気持ちで、このフライパンを購入しました。油もどしをやらないといけないのですが、慣れれば全く気にならない。これをちゃんとやって焼く目玉焼きは他の方が言っているように、フッ素のフライパンで焼いていた時よりも黄身がおいしくなっている気がする。目玉焼きでどの程度、こびりつくかですが、金属ヘラでほんの少しこする程度で、すっととれます。確かに、フッ素加工のおろしたてにはかなわないかもしれませんが、この状態が永遠に続く(フッ素加工は時間がたてばだめになるので)と思えば、まったく不満はありません。仮に焦げ付いてしまっても、リカバリーが聞くので、徐々にではあるが確実に焦げ付くようになっていくフッ素加工のフライパンとは気持ちの上でも圧倒的に気楽です。今後の料理人生、このフライパンとともに生けると思うと、このフライパン買ってよかったと思います。(ちょっとおおげさか…)焼けむらが気になるといえば、気になりますが、料理をする上では関係ないです。重さは確かに重いです。フライパンを振って料理することが多い方は気を付けたほうがいいと思います。. 利点と欠点 メリット 気に入りました 最高のフライパンです!! 肉が美味い! デメリット 鉄フライパンなので初心者が扱うと焦げ付くかと思っていましたが、思いのほか焦げ付かず快適に使えています。長持ちするようにきちんとメンテナンスしていきたいと思います。. 使えば使うほど、まるでフライパンを育てている感じがして料理が楽しくなります。ただ、思っていたとおり重たいです。. 焦げ付き少なく、汚れも簡単に落とすことが出来ますが、使用途中から変な臭いがします。工業系の油のような…金属が溶けだすような…臭いで頭痛がします。使っていくうちになくなるかなと思い10数回使ってますが、取れません。料理にも移るので、使わなくなりました。残念です(油ならしも説明書通りにしました). 購入時は、コツが分からず、焦げまくりでした。ihで使っている為、熱ムラが激しい事がわかってからは、使いこなせてます。ihの場合、肝心なのは余熱です。中火で側面が触れない程度まで暖まったら180~190℃に設定を落して使うと焦げません。我が家はオリーブオイルを使用してるので、毎回フライパンにオリーブオイルを入れてから余熱を開始(油返し)し、余ったオリーブオイルをオイルポットに戻してから調理してます。再度オイルは入れません。卵料理から焼きそば等、焦げ付きやすい料理でも全く焦げるどころか、パリっと仕上がりテフロンとは異なる仕上がりにビックリです。今後、サイズ違いを購入予定です。. 半年使っての感想:とにかく肉と餃子と卵料理が美味しくなりました。お使いのihでタイマーを活用して余熱時間、火力、油を入れるタイミングをいろいろ試してください。正しいパラメータがわかると、ほぼ焦げなくなります。(焦げても削って終わりですが…)自分的には買って大正解でした。鍋は飯が美味いのが一番です。あと、重いのがダメな人は要注意。皆さま書いていますが、本当に重いので。それと、魚は焼いていません。(せっかく馴染んだ油に強烈な魚臭が染みて、全部洗剤で落とすことになりました)ついでに、取っ手はわりとカクカクになります。不都合はないのでそのまま使っています。.…

リバーライト(Riverlight) リバーライト 鉄 炒め鍋 極 ジャパン 30cm IH対応 日本製 – 迷ったら、まず買ってみては?

同じシリーズのフライパンも愛用していますが、3人分の野菜炒めには小さく、これを購入しました。普通の鉄鍋には必要な使い始めの油慣らしが簡単で、その後の手入れも楽。焦げ付くという方もいるようですか、テフロン加工と同じような使い方をしている(洗剤使って洗うとか)ように思います。. 揚げ物から、炒め物全て出来ます。1人暮らしに役立ってます。これ1つあれば、何も要らない。鉄のフライパンだからだと思いますが、いつも作る炒め料理や、揚げ物などの味が違います。すごい美味くできます。コゲつき予防はやはり油多めに入れ鉄のフライパンなので、温度が伝わりやすいから、火をしっかり調節する事で、気おつけています。使用後の後処理も手間ではないです。洗って水を拭き火をつけ水を飛ばし油を馴染ませておくだけ。一見手間とみえますが、楽です。今購入して1ヶ月位ですが、これからも大切に使って行きたいと思ってます。オススメです☆. 選んだサイズはちょっと小さくても、使いやすいです。ほぼ毎日使ってます. テフロンコート等は一年位でダメになるがこれは長持ちする。油を使ったていれは以外と手間ではない. 本製品は24㎝ですが、もう少し小さい(21㎝)方が使い勝手が良いように感じました。※料理初心者なので、慣れている方とは感じ方が違うかもしれません。30㎝の鍋に対し24㎝のジャーレンだと大きさは丁度良いのですが、上手く動かさないと綺麗に掬う事が出来ません。何度も掬うと微妙に疲れます。男性の場合、本製品の重さは問題ないと思いますが、女性が扱うには若干重いように感じました。ただ、ジャーレン自体、長時間使う物ではないので、慣れてる方だと重さはさほど問題ではないかもしれませんね。. 同サイズのテフロン炒め鍋からの買い替えです。買い替えるまでに結構悩みました。『ガビガビにくっつくんじゃないか』って。食材によってはくっつきやすいものもありますが、ほぼ杞憂に終わりました。推奨されている油返しも面倒なので、気持ち多めの油を全体に塗ってから使用していますがそれでも問題なく使えています。使用後はタワシでガシガシ洗い、しっかり乾かして終わり。(油が酸化するので、保存時は塗っていません)テフロンと違いを実感できた料理は、焼きそば。麺もほとんどくっつかず、仕上がりがまるで鉄板焼きのお店みたいな感じでした。もっと色々なものを作って、育てていこうと思います。. 購入から約一ヶ月ほどたちます。使い始めの数回、油ならしをまじめにしてましたが、今は使う前に油を引くだけで使用しています。十分に熱すれば焦げることもなく、炒め物はもちろん、揚げ物、野菜や麺を茹でたりにも使っています。麺を茹でる時は時々見ないと茹で上がった時に麺がこびりついたりしてますが、こすって洗えばまた元どおりです。4人家族で28センチを購入しましたが、少し小さめだったかなと。家族が多い方やたくさん料理を作られる方は30センチをおすすめします。我が家も子供の成長を見ながら、30センチも購入しようと考えてます。. なかなかしっかりとした価格でしたが、適度に重みがあり鉄の厚みを感じさせてくれ、また持ちやすくとても使いやすいです。ずっと長く使える物だと思います。. 利点と欠点 メリット テフロンと違って常に真剣勝負が求められるがうまくいった時の満足感は大きい。 火の当たりが弱くなる鍋底 とにかく軽い! デメリット 他との比較は特にありませんがリバーライトさんのフライパンが我が家での使い方にちょうど良かったので炒め物用も追加購入させていただきました。. 中華鍋      炒め物は良いが、底が丸いのでホットケーキとか困難。鉄フライパン   基本重いのでフライパン振るのが困難。浅いものが多いので鍋代わりの使用も厳しい。炒め鍋      中華鍋なみに軽いので振れる。鍋代わりに煮物も出来る。底が平らなのでホットケーキもできる。鉄製かつ鍋一つで済ませたい人にはおすすめ。. 以前薄いタイプの鉄フライパン使ってましたが、どうしても深さが欲しくなりこの商品を購入しました。料理のバリエーションが増えました。鉄フライパン特有の管理方法はありますがそれさえも育てる感覚でとてもやりがいがあります!. 一生モノとして大事に使います。一人暮らしですが、このサイズ28センチでよかった。. 何度油通ししても焦げ付きが直らず、返品しました。キャンプ用の小さい別メーカーの鉄パンはそんなことないのですが。。。。私の未熟さからでしょうか。。。。. 油慣らしを必ずしています。おかげで、くっつくことはまずありません。買ってよかった。. 炒め物が美味しくなりました!最初の油ならしは必要ないともどこかで言われていますが、一応ちゃんとしておきました。錆びにくく出来ているのですが、手入れはあまり怠らない方がいいと思います。持ち手が持ちやすくて調理しやすいです!. Ihです。はじめの2回位はくっつきましたが、よく熱して使うと殆どこびりつかない。チャーハンが数段美味しくできた。. まず26cmフライパンを買ったのですが二人暮らしでも小さく感じ、30cm炒め鍋を買い足しました。28cm炒め鍋と悩んでいたので実物は少し大きいかなとも思いましたが、28cmを見れば小さめと思うのかも。油返しをしたので野菜炒めは初めからほとんどくっつきませんでした。肉はくっついたら慌てず火を弱めて少し待つと、無理なく剥がれる瞬間が来ます。チャーハンなども温度管理がうまくいった時は本当に鍋肌をご飯が滑ります。これは驚き。でも酔って料理したりして火加減がいい加減になり、あせって具材をむりやり引き剥がそうとガリガリやったりして更に焦げつかせてしまう事がまだあるので、やはりテフロンとは違う緊張感はあります。個人的に麻婆豆腐などの汁気がたっぷりあるものや肉をただ焼くだけなどは良いのですが、生姜焼きなどの合わせダレを必要とするものがまだ微妙。フライパンに油が馴染む時間、コツをつかむまでの時間を考えれば、テフロンから切り替えるのは早ければ早いほどいいと思いました。**1ヶ月使ってみてチャーハンがうまくいく時とくっつく時があったのでyoutubeでリバーライト チャーハンで検索してみると、皆さんまず油を引いたらそこにとき卵、ざっと混ぜたらすぐにご飯投入し炒めて最後に具の順序でやってらっしゃいました。私は卵にあまり火を入れたくなくてまずとき卵を入れ、ざっと固まったら一度皿に取り出して、具を炒めそこにご飯、最後に卵を戻して、という手順でやっており、それだとくっつく事が多かったです。手順を動画通りにし、充分温めたご飯を使うようにしたらほとんどくっつくことはなくなりました。卵を使わないチキンライスなどはどうなってしまうのか・・まだ自信がなくて試せていません。. 特徴…