バーミキュラ(Vermicular) バーミキュラ オーブンポットラウンド 14cm 無水 ホーロー鍋 専用レシピブック付 マットブラック MBK14R – ご飯の味

最初にご飯を炊いてみました。レシピどおりにお米と水を入れ、中火で沸騰させてから弱火で13分、蒸らしで13分。べちゃべちゃにも、硬くもならず、上から下まで均一に炊けました。おこげにならないようにも、おこげを作るようにも簡単に加減できます。南瓜もやってみました。同じように調味料を入れて弱火10分、余熱10分で簡単です。要領がわかってくれば、レシピ本にないものもやってみたいと思います。良くあるテフロンではないので、焦げ付きによる汚れはどうしてもあります。あまりしつこく磨くとホーローを痛めるので、適当なところで妥協しときましょう。小さくても結構重いので、取り扱いには注意です。. ストウブでもご飯を炊きますが、断然こっちのほうが美味しく出来ます!他の人のレビューにあるように、炊き上がりに蓋を開けようとすると本体も持ち上がります!. ホーロー鍋で密封性が高く煮ものには良いと思います。今回は14cmを購入しましたが、少し小さすぎて作れる料理が制限されてしまいます。購入するなら1サイズ大きい18cmが良いですね。. みかんが2個入るサイズでコロンとして可愛い。これに焼きリンゴやパン、お一人様用のご飯や鍋として見栄えが良い。4-5人家族のメインディッシュを作る鍋としては22cm以上は必要でこれは不向きだと思うが、フォンデュ鍋として良いサイズだと思うまた、レストラン風にオニオンスープやビーフシチューを入れて盛り付ける皿代わりにも使える。実用性よりインスタ映えのサイズである。. 14㎝は家庭用として使うにはかなり小さく、一人暮らしの方の一人鍋にはぴったりの大きさだと思います。我が家では離乳食作りに利用中です。普通のお鍋で少量の野菜を煮るのは難しいし、栄養分も流れてしまうようですし。余分なものが入らないで野菜の旨味だけで、とっても甘く、栄養満点です。毎日丁寧に洗っていますが、どうしても小傷は付くのでだんだんと焦げ付きが出来てしまいます。あまりゴシゴシ洗うとかえって傷が付くので、その点はあまり神経質にならない方がいいと思います。離乳食作りが終わったら、ケーキやプリンなど作ってみたいです。. これくらいの大きさが1人暮らしにはいいです。レパートリーがもう少しあれば. 非常にしっかりした作りです。重量感あります。画像に写っている以外に本格的レシピ本も付属しています。画像のレシピは14cmに特化したレシピです。そんな訳でまずご飯を炊いてみました。中火8分で沸騰させ、その後極弱火で13分蒸らし13分ピカピカご飯が出来上がりました。今度は違うレシピ(焼きリンゴとかプリントとか鍋ごと焼きプリンとか)に挑戦してみたいと思います。ちなみに、オートキャンプ等でも十分過ぎる位活躍しそうです。. 0歳の離乳食作りにとても役立っています✨. 利点と欠点 メリット 使い勝手がいい鍋 ラメ入りで可愛い いい デメリット 肉じゃが、アヒージョ、いろいろ試しました。食べきりサイズでも美味しい料理ができました。14cmはお一人様にぴったりです。. 炊飯に使いました。1. 5合炊いてみたら吹きこぼれが多かったので1合にしてみてます。少しは吹きこぼれますが許容範囲です。美味しいです。ミニサイズで邪魔にならないので、少しずつ色んな料理を試して、コツを掴んできたら家族に合う大きさを買い足したいと思います。. 持っているだけで料理上手になった様な気になれますw今流行りのレンジで時短!とは真逆の方向かと思いますが休日にゆったり煮込み料理を作ったりする暮らしに憧れるのでその一歩にしたいです。手始めにポトフを作ってみたら野菜がとても美味しく驚きました!その内大きいサイズも揃えたいなぁ. 炊飯用として購入です1合もしくは1. 5合を炊きますが、大変美味しく炊き上がりますもう電気炊飯器には戻れません(笑). 何回か使用しましたが、どうしても蓋のガタ付きが有ります。これは、欠陥商品なのではないでしょうか?. 22cmと18cmを所有しています。14cmが販売されたとき、こんな小さなサイズ、どうするんだろうと思っていましたが、意外と使い道がありました。本になっているレシピ00号とは別に、14cmサイズ用のミニレシピが付いています。お鍋にプリンをそのまま作る、その名も「そのままプリン」は背徳感があってワクワクしますね。その他、玉ねぎのローストなど数種類のレシピが載っています。ミニレシピブックに載っている料理は少ないですがオーナーズ登録をするとレシピサイトが閲覧できますので、色々と料理の参考に出来ます。14cmは、玉ねぎ一個とか本当に少量の調理しかできませんが、ほかのサイズに比べて扱いやすい分、出番もそこそこありそうです。ちなみにご飯は1. 5合炊けるようです。小さいからと敬遠していましたが、見直しました。. 見た目がシンプルでかわいらしく、一度使ってみたかった。弱い火でもほうれん草などの野菜を入れて火にかけておくだけで柔らかくなり、素材の甘みを引き出せる。肉や魚のソテーなどもでき、煮込みも少ない調味料で効率的にできる。鍋が重たいのと価格がネックだが、試してみる価値はある。一人暮らしならこのサイズで問題ない。ただし作り置きなどしたい人はもっと大きなサイズがいいかも。. 仕事で一人暮らしをしていると、ついつい、外食と弁当に頼りがちになり、野菜が食えなくなる。この一人用の鍋のおかげで、野菜をおいしくたっぷり食べられるようになった。同梱のレシピがとても参考になったのは言うまでもない。小型のihとの相性が抜群!!.…

バーミキュラ(Vermicular) バーミキュラ オーブンポットラウンド 18cm 無水 ホーロー鍋 専用レシピブック付 パールピンク PK – よい買物です。

Ihヒーターで使えないから返品した 非常に残念だ ihヒーターでも使えるようにしてほしい. 夫婦の料理には18センチで十分。重さもさほどでもなく、気軽に洗える。これからいろいろ作るのが楽しみ。. 外観 写真では綺麗に写ってますが、実物は塗装ムラがすごく有ります。フタと本体では、フタの方が塗装が楽みたいで、フタの塗装は綺麗です。フタと本体の塗装肌が違う為、光の反射が代わり、フタは明るい色になり、本体は暗い色になります。 結果、見た目が悪いよね。★-1点手作業の塗装なのでムラが有りますと注意書きが付いてきますが、、、。ムラの分かる写真載せてほしい、写真何度見ても、ツルツルの綺麗な塗装なんだよね。★-1点実際に使ってみると、とろ火の弱火で無水調理してみましたが、底の加工が悪い毎回焦げる、溝の周辺が特に洗うのが面倒です。★-1点使えば直ぐにわかるけど、塗装の耐久性が非常に宜しくない事塗り直し一万円で出来ますけど・・・・・・・。★-1点staub のデザインとそっくり・・・底に溝付けて改悪、 値段も非常に高い ★-1点鍋とフタの密閉率は素晴らしい。★+1点. 家族数が3人なので、使い勝手の良い小さめのお鍋を購入しました。毎日使えるちょうど良い大きさなのでとても重宝しています。. 肉じゃがはうまいね…ご飯も炊いた!うまいうまい!今後の使い方ですね…. 野菜の甘味たっぷりのカレーやスープが1時間でできるのが最高です!. 葉物野菜が美味しくなるかと楽しみに料理じしたが、他のなべと味の違いは分かりません。重いし底が焦げ付いて使いずらいので、残念ですが、出番がありませんでした。最近では、軽くて無水料理の出来る鍋も色々と販売されているので、そちらの方が使い勝手がよいです。. 22cmを持っているのですが、2人分を作るのにはこちらの18cmがピッタリでした。レシピも付属のレシピ本やオフィシャルのレシピの半分の量で作ればok。とっても美味しく出来ました。重さも22cmよりは軽く、登場回数が増えました。. 利点と欠点 メリット 愛 焦げの後始末が毎回手間です。 これは大満足 デメリット 先様の要望で贈答品で購入しました。自分では使用していません。先様は大変喜ばれていましたので最大の評価しました。. 待ちに待ったバーミキュラ。ストウブとルクレーゼ で2カ月考えてコレに決めた。ちょっとだけ重いけど、鍋の蓋も持ちやすく、豆もすぐ柔らかくなり満足。炊飯も二合炊いています。後かたずけも柔らかいスポンジですぐ綺麗になる。2人住まいなので18センチで丁度いいですが、16センチがもし販売されたら絶対手に入れます。. まず重い ずっしりきます18cmタイプでしたがかなりの重量がありますフタがぴっちりはまりますさすがバーミキュラ。所有欲が満たされます。お米を炊いてみましたが電気ジャーとはまるで違う炊き上がりに驚きですお米ってこんなに美味しかったんだと再発見18cmで使い回しがよくて、ちょうどよかったと思いました結婚のお祝いなんかにあげたら最高に喜ばれそうですパッケージングも高級感ありまくりですあとツイッターで話題の無水鍋料理をやってみました。「無水油鍋」ごま油大さじ3を敷いてニンニク2片を炒めるそのあとに炒め白菜250g、豚バラ200g、酒大さじ3、白だし大さじ1を順番に。蓋をしてクタッとするまで弱火で煮るだけ。ポン酢か塩で食べる。めちゃくちゃ美味いです。。。. これはすごい。職人さんに感謝します。ていねいに大事に使います。. 野菜本来の甘味が出て満足。調味料の量が減り、満足。野菜のうま味が、汁に溶け込み美味しい。野菜を食べる機会が増えたので良い。ただ、使い方がまだ良くわからないためか、野菜によっては、弱火でも少々焦げ付くことがある。. カレーで使用の場合・・・焦げる。とろ火のみ、出来上がるまで蓋閉めたまま。焦げる。重曹で一晩、取れにくい。ほかの煮物・・・¥1500の鍋と同じくらいおいしく炊ける。現在 こちらは漬物石がわりで 代わりに万古焼の鍋を使用しているが こちらはより焦げにくく何よりご飯も煮込みもとてもおいしい。マスコミに踊らされて無用なものを買ってしまったと反省。. 洗い物がすこし大変ですがそこを我慢できる方!買うのをお勧めしますおおまかにこの鍋の利点です。無水調理と遠赤外線です鍋内の水分を循環しながら使用するのでほどよい温度を加熱する場合は汁気は飛びにくくなりますカレーを作る際も最初は無水状態で野菜、肉、ローリエなどを入れて煮て水分が足りなければあとから水を足せばいいですよ完全無水カレーを作ると正直すこしコストが高いのですこしは足したほうが。。。家庭的にはいいかなと思います飴色たまねぎなどは無水調理で多少できますが別途作って無水調理中に入れてもいいと思います。コクなどがかわってくると思います。単品でも強いですが別のフライパンなどで併用しながら作るとより良いカレーや煮物なども作れると思います。. 説明所どうりに弱火で調理したが、こげついてしまった。スポンジのやわらかいところでこすったが、なかなかとれない。太陽熱で乾かしてみたが、一部だけとれるにとどまった。しかたなく、今度は水を少し入れて、煮物を作った。出来上がって、洗ったら、きれいになった。弱火の調整と時間の設定がむずかしいと思った。味はよかった。. いつもの料理、一段と美味しくなります。.…

バーミキュラ(Vermicular) バーミキュラ オーブンポットラウンド 22cm 無水 ホーロー鍋 専用レシピブック付 マットブラック SUMI – 火加減が難しい

重たいですが、ご飯がとても美味しく炊けます。肉じゃが、煮込みハンバークなど、具材と調味料を入れて弱火でほっとくだけで調理完了です。とても楽です。火の消し忘れ防止にタイマーをセットしてます。. これまでstaubココットの20cmと16cmを使ってました。ココットも煮込みだけでなく無水料理ができますがバーミキュラとの大きな違いは蓋と本体の間に蒸気が抜けるためのわずかな隙間があることです。このためごく弱火で何十分も火を通しても吹きこぼれることなく隙間から蒸気が抜けます。これまではさすがstaubと思って愛用してきたわけですが、バーミキュラはstaubに勝るとも劣らない素晴らしい鍋です。どちらか一方を選ぶならばバーミキュラをお勧めします。staubの内面はエマイユ加工という黒くザラザラした独自のホーロー加工がなされていることに対して、バーミキュラは通常のツヤツヤしたホーロー加工がなされています。表面に焦げ目を突かせる料理ではstaubの方が綺麗な気がしますが、洗いやすさの点ではバーミキュラに軍配が上がります。両者の大きな違いと思えるところは、取説にも書かれていますが、バーミキュラは鍋の蓋と本体の接する部分にわざとホーロー加工がされていず、ザラザラした鋳物の鉄がむき出しになっていることです。これは蓋と本体との密着性を得るためてだそうですが、実際料理していると料理の蒸気でこの部分に薄い膜ができて蓋を軽々と回すことができるようになります。つまり鍋の中が密閉されているということになり、重い蓋のおかげて中はちょっとした圧力鍋状態になっているということになります。これは蒸気を逃すstaubとは全く異なる考え方です。これによってバーミキュラが看板にしている無水料理だけでなく、煮込み料理もとても少ない熱量でとても美味しく作れます。煮込み料理の場合のコツはとにかくできるだけ弱火にすることです。staubとは違い蒸気が逃げにくいので普通の弱火では吹きこぼれて鍋の周りもガス台も悲惨なことになります。一時は生産が追いつかず入手困難と言われたばバーミキュラですが、本当に素晴らしい鍋です。. 高い割には他社の安価なものと変わらず期待はずれ. テレビで無水鍋の事をやってて衝動買いしてしまった驚くほど美味しくなると正直言うと普段あまり料理しないからあまり使ってはいないんだけどいつもは圧力鍋でカレーを5分程度で作ってるんだけどこの鍋でかなり時間をかけて煮てつくった所いつもより美味しく感じた圧力鍋は旨みが薄い気はしていた鍋の差なのか煮る時間なのかはわからないこの鍋の欠点はフチの部分が鋳鉄そのままですぐに錆びる煮てそのまま放置したらあっという間に錆びる使い勝手は良くない油を塗れば防げるんだがめんどい錆に気を配る必要があるのは致命的せっかく買ったからこれからいろんな料理を試してみたい. カレーを作りました。もちろん無水で美味しくいただけました。驚きです。. まあまあです。値段が高い気がします。まだ、使いこなせていないです。. 重いけど、性能抜群です。毎日、野菜鍋しています。ジャムも、味が抜群です。. 色が可愛い。重たいけど料理が美味しく出来る。問題ないです。. 利点と欠点 メリット 星6つをつけたい Myレストランの開店です 火加減 デメリット 高い鍋を買ったのに、焦げ付くのはいただけない!少ない水でってうたってるのにショックでした。. 買ってはみたものの、使い道少なくデッドストックになりがち。. Nhkで、その開発の物語を知って購入を決めた。野菜が無水で美味しく調理出来る。価格が高いのと重いのが難点。星一つマイナス。. 鋳物製品なので重いのは致し方なし。いずれは子供へ提供。この商品は末代まで永久使用可能。. 以前から購入したいと思っていましたが、余裕が出来たので購入しました。まだ、3回しか使用していませんがやはり火加減の調整が難しいと実感しました。ただ、料理の味の方は食材だけのこくや旨みを深く感じはまりそうになります。何度か料理をして行くうちにコツが分かってきて、チャレンジ精神が湧いてバーミキュラで料理をするのが楽しくなります。これからも、時間がある時にはバーミキュラで料理をして行きたいしこの鍋を一生使って行きたいと思います。また、このような素晴らしい鍋を開発された愛知ドビー株式会社さんに敬意と感謝をおくります。. 野菜は甘くなるしお肉はしっかり旨味が感じられて家宝になりそうな鍋です。26センチサイズと迷いましたが重いので22センチでちょうど良かったです。. 力が無い老人には重くて、扱いにくいです。その点が少し残念です。. 重いし焦げるし超期待外れ. テレビ番組や新聞・雑誌などの評判が大変良かったので、今年の1月にamazonで申し込みしましたが、その後、なんと丸5か月待ってようやく今月(6月)に商品が届きました。期待にたがわず、調理時間はどうしても多少長くかかりますが、それを差し引いてもいろいろな煮込み料理などが驚くほど上手においしく出来ました。本当に、水などを加えることなく、野菜などの素材の水分だけで煮物・煮込み料理がなどができるのは感激ものです。ただ、このポットはそれなりの重さがあります。商品が届くまでずっとまった甲斐がありました。また、このポットに合わせた木製の鍋敷き(別売)もおしゃれでステキです。. メーカーより 素材本来の味を引き出す鍋…

バーミキュラ(Vermicular) バーミキュラ ライスポット 5合炊き ソリッドシルバー 専用レシピブック付 Rp23a-Sv – 旨みと歯応えは冷めた時に圧倒的な差となる

Gas炊飯器のあの味には及びませんが、だいぶ良い感じです!電気なのに凄い!. 以前から気になっていたライスポットですが、手間がかかりますぎです。米の炊き上がりは他の炊飯ジャーよりは少し、美味しく炊けているかなというぐらいです。一番がっかりしたことは、炊き上がりのご飯がホカホカしていないことです。普通の炊飯ジャーでも炊き上がりは、湯気が立ち上がり、アツアツの状態ですが、バーミキュラは湯気が上がるようなことがありません。9万円近い金額で購入しましたが、金額に見合うだけの商品ではなかったので残念です。. 日本人の根幹たる米飯の機器選択は流石に通販という訳にもいかず、実店舗で比較検討して購入しました。アキバのヨドバシの炊飯器売場で食える全ての試食を食べ比べてこいつに決めました。試食はみな一口大のごはんがラップに包まれて冷め切った状態です。全く検討の余地なく圧倒的な差がありました。更に炊き立てを食べて判断が間違っていないことを確信しました。乱暴に言うと今までのどの炊飯器よりも硬くて旨い飯が炊けます。水少なめで硬めに炊くのとは全く別次元の、しっかりと熱と圧を加えて硬く炊き上がってる。例えは悪いですが、焼き芋と蒸かし芋位の差を感じます。米のポテンシャルを最大限に引き出してるカンジです。構造的には単体で蓋つき鍋としても機能する釜部とih加熱部に分かれてます。炊飯機能に関しては最低限の機能しかありません。で、何か困りますか?炊飯器なのだからご飯が旨く炊ければそれで十分です。コレは炊飯ジャーではありません。釜の蓋は密閉圧力を得るために超精密に作られているらしいです。落としたりせぬよう、注意が必要です。又、蓋の接合部は鋳鉄が剥き出しなので濡れたままにすると錆びます。従来の家電メーカーの製品とは一線を画する点もありますが、この圧倒的なメシの旨さに比べれば些細な事に過ぎません。ごはんの好みは人それぞれです。他人のレビューなんて信じずに、絶対自分で味を確かめて選択して下さい。(笑). キッチンにあるだけでおしゃれ!ご飯炊くだけで毎日テンション上がります。焦げ目をつけた炊き上がりにすると飯盒炊爨のご飯を食べてる気分になります!保温機能がないのでめんどくさがり屋さんには不向きかも。. 名前はライスポットでカテゴリー的には炊飯器に入れられていますが、性能としては「ih調理ホーロー鍋」ですね。無水調理・ロースト・炒め物・蒸し物。時間指定して一定の温度を保つことができるのでコンフィなどの低温調理、更には発酵調理も可能なのでパン種の発酵・焼成…等々。実に様々な事ができるお鍋ですので、お料理好きで色々工夫して美味しい物を作るのが大好きというタイプの方にはワクワクするような調理器具だと思います。とはいえ、やはりこの製品の売りは「世界一美味しいご飯が炊ける鍋」。どれだけ違うものかとまずはご飯を炊いてみました。鍋炊飯の時はウチでは予め洗米・浸水したコメを炊くのでこのライスポットでも浸水済みの白濁色のお米を使いました。30分後、いつものお米がひと味もふた味も違うご飯に炊きあがったのは驚きでした。ツヤツヤと粒立ちよいご飯の表面にはカニ穴がポツポツ. 香り・旨味ともにとても美味しいご飯で大満足保温機能はないので、その時食べる分は除いて炊きたてのうちに小分けして冷凍保存という手間はかかりますが、その冷凍保存したご飯を翌朝レンジでチンして食べてみて、美味しいのにまたビックリでした。お米の粒感がちゃんとあってベチャッとしない。しっかり感じるお米の甘さ。これは確かにエポックメイキングな炊飯器だと実感。その後は、冒頭に書いた通り炊飯以外にも大活躍可能な機能満載ですので、付属のレシピブックを傍らにアレコレと実験・挑戦中です。しかしながら、1ヶ月ばかり使ってみた今、万人向けの便利なばかりのものとは言えない面があるのも感じています。ご飯の保温ができないのはムリとか、使用後には鍋蓋と鍋フチのホーロー加工されてない部分にサビが浮かないよう洗って水気を拭いて油を引くとか面倒は嫌とか、とにかく鋳物の鍋自体(約4kg。料理が入れば当然更に重い)が重くて、握力弱いのにこんなの持てないよなんて細腕な方には積極的にはおすすめできないかなぁ。だけども、毎日嬉しい美味しいご飯からxmasやお正月にぴったりのごちそうメニューまで。考えるだけでウキウキワクワク、何より料理を楽しむ人には憧れの調理器具と言える製品。キッチンにこのお洒落なライスポットの姿があるだけでもウフフと嬉しくなるのはホントです♪見た目の良さや価格を考えると、お料理好きな大切な方への贈り物なんかにぴったりではないかなと思います。. ごはんはとても美味しく出来上がります、古い炊飯器はもう使えない感じです。でも、ご飯粒が鍋にしつこく付着し、洗いずらいのが難点ですね。工夫はできないかな。それと、鍋自体が、3万円強ですから、8万円を超える値段は高すぎますね。せめて、6万円以下なら、友人へも紹介したいです。. 最高です。お料理苦手な私でも何でも最高の出来栄え!朝夕のご飯は勿論、出汁、ローストビーフと毎日活躍しています。もう1台欲しいくらいです. まずご飯を炊いて食べてみましたが、やはり自宅で使用している炊飯器のものより美味しい。その後煮込みハンバーグ、肉じゃが等の料理にも使用しましたが、料理に使用した素材の味がしかっり生かされとても美味しく頂くことが出来ました。現在バーミキュラーは1台しかありませんがもう1台購入しようかとも考えているところです。. 利点と欠点 メリット 買って大正解でした! 一番の欠点は「不味い」という事 美味しく感じません デメリット とても気になっていた商品で清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入。確かに炊き上がりはおいしい。が、蓋の周りの鉄がむき出しで、とにかく錆びる。炊き上がり後、ごはんはすぐにタッパーに移し、即洗い、キッチンペーパーで丁寧に水分をふき取る。タイマーなんて使えない。だって錆びてるから。メーカーに問いあわせたら錆は口に入っても人体に影響はないと言われた。影響なければいいという考えもすごい。. 悩んだ末に注文。2ヶ月弱で到着。ご飯が噛むほどに甘い!でも少し固い。以前はガスで炊いていました(ガスコンロの自動炊飯機能)が、それより旨い。当然、ご飯を炊く量と回数が増えました。. 美味しいご飯が食べたいなと、評判の高さにつられて購入したのですが、どうしたら美味しく炊けるのか、謎です。これまで使っていた炊飯器の方が、どう考えても美味しいです。蓋は、乾かさないと、すぐに錆びがでます。お水の量も、わかりにくいです。操作性がイマイチでも、お味が良ければ、全く問題はないのですが、美味しく炊くのは難しいです。お鍋としても、ストウブ以上ということも無いように思います。比較的高価な炊飯器ではありますが、近いうちに買い替えようと思います。購入される前に、試食をオススメします。. 米を愛するものとして新たなコンセプトの炊飯器ということで割と期待していたのですが、これは駄目ですハズレです。8~10万円の価格帯の他社高級炊飯器と比較すると勝てる要素が皆無であり、炊飯器として落第です。まず、この炊飯器は基本的にシャキッとした仕上がりの米しか炊けないので、モチモチの炊き具合が好みの方は、今すぐ回れ右をして普通の高級炊飯器を買ってください。時間とお金の無駄です。また、シャキっとした米が好みであっても、この炊飯器の異常な水加減の調整し難さに、購入後、絶望することになります。今時、米を入れる内釜部分に水量線が描かれてない炊飯器が存在するでしょうか?そこは決して省いてはならない部分でしょう。この炊飯器は何故か水量計カップが別途付いてきて、それを用い水を計り投入する事になっています。そして、”カップで計り投入する水量は、水で研いだ後の米を入れた後の水量を想定してる”ので、無洗米でも無駄に水で浸してから入れないと確実に水が足りなくなります。この時点でこのメーカーが、「水と米を入れた状態での必要な水量線を自分達側で確定する事に二の足を踏みユーザー任せにして逃げた」事が判ります。シャキッとした米しか炊けないので水を多めに入れてももちもちとはならず米が水浸しになるだけ、少なすぎれば単に硬い米が炊ける為、水加減はかなり難しいです。要は他社の炊飯器のように、ある程度の水加減の紛れを炊きながら自動吸収する仕組みが無い訳です。飯盒炊飯か。更に、原理的に少量の米炊きに向いてない為、指示通りの水量で炊いても1~1. 5合ではどう頑張ってもろくな仕上がりにはなりません。2合辺りからマシな出来になります。それでもマシなだけで他の高級炊飯器の出来とは比べるべくもありません。勿論、炊飯器以外でも使い道はありますが、肝心の炊飯器の性能が他社に全く追いついてないこの製品は、誰にも勧められない、買ってしまったら頑張って何か良い所や他の使い道を探すしか無いというガッカリ商品です。なんか発売前や発売直後はよいしょする提灯記事が沢山ありましたが本当に提灯でしかありません。素直に他の高級炊飯器を買ってください。利点は構造上、他の高級炊飯器より壊れ難いだろう、という所くらいです。追記:あくまで炊飯器としてレビューしたので省略しましたが、鍋自体の出来と鍋を効率よく電気で温める機器としての性能は良いので、鍋的料理目的ではかなり役には立ちます。言うまでもなくデザインも良い。それのみを定価で見積もれば4~5万、おまけで炊飯器機能が付いている、とお考えください。また、ここで製品名を挙げてしまえばどう言ってもそちらの宣伝になってしまうので、どの高級炊飯器と比べたかは省略しています。お許しを。. 本当に買ってよかった!鋳物の鍋の手入れが出来ない人には全くおススメ出来ません。鍋自体は蓋との継ぎ部分が普通の鋳物より錆が出やすく気がついた時にお手入れが必要です。白飯の炊き上がった時の輝きと味が格段に違い、はじめて炊いて蓋を開けた時に、キラキラしてふっくら立ち上がる米と香りに感動すら覚えました。保温に自動でならないことが人によっては面倒かもしれませんが、鍋の熱伝導の性質上、電源が切れても、中身はかなり長い時間温かいままです。そうでなくても調理機能もあるので、再加熱もかなり速い。直火でも使えるので、仕込みまでして仕上げは様子を見ながら直火でというような事もでき便利。. おこげが美味しくて、夫婦二人で1食に2合も食べてしまいます。無水のカレーも絶品でした。高かったですが、買った価値ありました。難点は、ふたを開ける時に溜まった水がこぼれてしまうことです。. キッチンに置くだけで、高級感あるデザインにウキウキしていまいます。普通の炊飯器とは違う見た目に、うっとりです。いつもと同じお米を炊いただけなのに、ふっくら感も旨味も違うのは驚きました。今まで使っていた炊飯器が安価なものだから、余計にそう思えるのかもしれませんが、美味しいです。他の方のレビューを見た時、お米の品種によって合う、合わないがあるようなので、お米の品種にこだわりがない(価格帯で選んでいる)我が家もその問題に直面する日が来るのかも?とちょっと心配ですが、ご飯が美味しいと感じながら食べられる喜びの方が大きいので、長く使っていきたいです。残念に感じたのは、保温が出来ない事。今までも朝と夕方に炊いていたので、無くても何とかなるのですが、子供が休みの時(冬休みや夏休みなどの長期は特に)は保温されてる方が楽かなぁと感じてしまいます。ご飯を炊く以外の料理にはまだ挑戦していませんが、機会があれば試してみたいと思っています。現状は、美味しいご飯が炊けて満足です。. 憧れのバーミキュラのライスポット、届いてみると想像以上の存在感でした。これがキッチンにあるだけでテンションが上がります。そして肝心の味なのですが、まずご飯が美味しい! 新米の季節ですが、しっかり味わって食べられるご飯になりました。おかずなしでもいいぐらい、ご飯が進みます。しかも冷めても味が変わらず、美味しさはそのままでした。そして、ご飯だけじゃなく料理も作れます。レシピブックもついていました。野菜がびっくりするぐらい甘くなるし、お肉も味に深みが出ますね。素材の良さを最大限に引き出す感じです。休日に時間のかかる料理を作るのも楽しみになりました。これからもどんどん使っていきたいです。. 大きめの鋳物の鍋の良さがわかる人なら、重さや使用感も気にならず、使いやすいと思います。シルバーのポットヒーターに黒い鍋がシュッとしてお洒落な印象です。計量カップやフタ立てまでお洒落で、細かいところまで嬉しいです。保温機能はありませんが、一膳分ずつ冷凍保存しておいて、食べるときチンしてもおいしい。お米はとびきり美味しく炊けて、それ以外の調理も材料を切って入れるだけで格段に美味しくできます。ほんの少し手間はかかるけど、美味しいものを食べるためなら惜しまないという人ならぜひ。実際とても美味しくて、少々の手間なんて全然平気です。土鍋やガス釜で炊く手間を考えると全然お手軽だと思うし、これまでの安いお米が最高に美味しく炊けます。タイマー付きの鍋として、焼き芋をおいしく作れたりもして、なかなか便利だったりもします。.…

バーミキュラ(Vermicular) バーミキュラ オーブンポットラウンド 26cm 無水 ホーロー鍋 専用レシピブック付 SUKIYAKIパールブラウン BRN26RS – 無水で調理するから素材の味が旨いです。

高くて中々価格で躊躇してましたが、訳あり商品が安く出たので即買いしました。. すき焼き鍋サイズが欲しかったので、すぐに到着し、嬉しく思いました。早速、使用させていただき、大満足です。ありがとうございました!. すごくいいです。無水料理がこんなに美味しいとは思っていなかったです。豚の角煮、自分で作ったとは思えない程おいしくできました!. パンや燻製作りにも活躍しています。通常サイズと違って炒め料理に使えるところが選んだ最大のポイントです!料理の幅がぐんと広がったと思います。夫からも料理レベルが一気に上がったねと褒められ大満足しています!同じ型のパールピンクよりお値段が少し高めで迷いましたが、くすみも気せず、飽きがこない・特殊加工という点でマットブラックを選びました。パンなどを焼く人にはこちらはぜひおすすめです。. 利点と欠点 メリット 無水で調理するから素材の味が旨いです。 大満足!早速、使用してます。 パンや燻製作りに活躍しています デメリット 特徴 バーミキュラ オーブンポットラウンド 26cm 無水 ホーロー鍋 専用レシピブック付 SUKIYAKIパールブラウン BRN26RS サイズ:幅33.5cm×高さ(フタ含)13cm×深さ8cm 生産国:日本 付属品:Vermicular Recipe Book 00号…

バーミキュラ(Vermicular) バーミキュラ オーブンポットラウンド 14cm 無水 ホーロー鍋 専用レシピブック付 ストーン – 料理上手になった様な気になれる

持っているだけで料理上手になった様な気になれますw今流行りのレンジで時短!とは真逆の方向かと思いますが休日にゆったり煮込み料理を作ったりする暮らしに憧れるのでその一歩にしたいです。手始めにポトフを作ってみたら野菜がとても美味しく驚きました!その内大きいサイズも揃えたいなぁ. 鋳物のお鍋が好きで、ルクルーゼ、シャスール愛用者です。2010年発売のバーミキュラは結婚当初、販売されていなくて老舗のルクをお色にひかれて購入していました。未知の世界のバーミキュラ、ワクワクして使ってみました。○ルクと違う点はまず無水鍋であること○完全なmada in japan○無水調理のため、蓋が他社の同サイズより重い&密閉性がいい○底面のリブ加工あり、過熱を助ける&焦げ付きを防いでくれる○日本企業らしい、ホーローのリペアサービスあり(色変更可)○蓋が金属なのでこのままオーブン使用可能 14㎝は一人鍋くらいのサイズで、使い勝手が良くなさそうですが、遅く帰ってくる旦那の一人鍋焼きうどんや離乳食づくり、ジャムづくり、そしてホワイトソースを作る際に失敗なしで役立ちます。鍋自体が小さいのでお鍋が冷えてから冷蔵庫保存するにも邪魔にならず、ご飯を炊くのも気軽で優秀。鋳物のお鍋を買ってから専用の料理本も買いましたが、レシピ本がついてくるのも日本企業の細やかな配慮が感じられて良いです。名前の印象から、ヨーロッパのメーカーさんかと思っていましたが、手に取ってじっくり見てみると日本の技術力の精密さも感じられて良いです。一生もののお鍋、何を選ぶか悩む時間もまた楽しいのですが、これから購入される方はバーミキュラおススメです。. バーミキュラのレシピ本に加えて、この14cm用のレシピ本も付属しています。一人の時はちょうどよい感じの1. 5合のお米の炊き方も載っていて早速試したりしています。残ったご飯をこのお鍋でおかゆを作っても、これまたおいしく感じる。なんせ料理するのが楽しくなります。また基本は中火、弱火、極弱火なので、普通のお鍋よりもかなり省エネで調理できるのではとも思っています。なんせ持ってて所有感を満足させてくれるし、日本が誇る素晴らしい商品なので、普通のお鍋に比べるとお値段は少々お高いですが、多くの人に手にしてほしい商品です。. 何回か使用しましたが、どうしても蓋のガタ付きが有ります。これは、欠陥商品なのではないでしょうか?. 毎日離乳食用に使用していました。少量を料理したいときに便利なサイズです。毎回手洗いで丁寧に扱っていたつもりですが、ふちが少しはげてしまいました。このてのお鍋は重いので小さいサイズは助かりました。. 22cmと18cmを所有しています。14cmが販売されたとき、こんな小さなサイズ、どうするんだろうと思っていましたが、意外と使い道がありました。本になっているレシピ00号とは別に、14cmサイズ用のミニレシピが付いています。お鍋にプリンをそのまま作る、その名も「そのままプリン」は背徳感があってワクワクしますね。その他、玉ねぎのローストなど数種類のレシピが載っています。ミニレシピブックに載っている料理は少ないですがオーナーズ登録をするとレシピサイトが閲覧できますので、色々と料理の参考に出来ます。14cmは、玉ねぎ一個とか本当に少量の調理しかできませんが、ほかのサイズに比べて扱いやすい分、出番もそこそこありそうです。ちなみにご飯は1. 5合炊けるようです。小さいからと敬遠していましたが、見直しました。. 見た目がシンプルでかわいらしく、一度使ってみたかった。弱い火でもほうれん草などの野菜を入れて火にかけておくだけで柔らかくなり、素材の甘みを引き出せる。肉や魚のソテーなどもでき、煮込みも少ない調味料で効率的にできる。鍋が重たいのと価格がネックだが、試してみる価値はある。一人暮らしならこのサイズで問題ない。ただし作り置きなどしたい人はもっと大きなサイズがいいかも。. 最初にご飯を炊いてみました。レシピどおりにお米と水を入れ、中火で沸騰させてから弱火で13分、蒸らしで13分。べちゃべちゃにも、硬くもならず、上から下まで均一に炊けました。おこげにならないようにも、おこげを作るようにも簡単に加減できます。南瓜もやってみました。同じように調味料を入れて弱火10分、余熱10分で簡単です。要領がわかってくれば、レシピ本にないものもやってみたいと思います。良くあるテフロンではないので、焦げ付きによる汚れはどうしてもあります。あまりしつこく磨くとホーローを痛めるので、適当なところで妥協しときましょう。小さくても結構重いので、取り扱いには注意です。. 利点と欠点 メリット ラメ入りで可愛い 使い勝手がいい鍋 いい デメリット 14㎝は家庭用として使うにはかなり小さく、一人暮らしの方の一人鍋にはぴったりの大きさだと思います。我が家では離乳食作りに利用中です。普通のお鍋で少量の野菜を煮るのは難しいし、栄養分も流れてしまうようですし。余分なものが入らないで野菜の旨味だけで、とっても甘く、栄養満点です。毎日丁寧に洗っていますが、どうしても小傷は付くのでだんだんと焦げ付きが出来てしまいます。あまりゴシゴシ洗うとかえって傷が付くので、その点はあまり神経質にならない方がいいと思います。離乳食作りが終わったら、ケーキやプリンなど作ってみたいです。. 非常にしっかりした作りです。重量感あります。画像に写っている以外に本格的レシピ本も付属しています。画像のレシピは14cmに特化したレシピです。そんな訳でまずご飯を炊いてみました。中火8分で沸騰させ、その後極弱火で13分蒸らし13分ピカピカご飯が出来上がりました。今度は違うレシピ(焼きリンゴとかプリントとか鍋ごと焼きプリンとか)に挑戦してみたいと思います。ちなみに、オートキャンプ等でも十分過ぎる位活躍しそうです。. これくらいの大きさが1人暮らしにはいいです。レパートリーがもう少しあれば. ホーロー鍋で密封性が高く煮ものには良いと思います。今回は14cmを購入しましたが、少し小さすぎて作れる料理が制限されてしまいます。購入するなら1サイズ大きい18cmが良いですね。. みかんが2個入るサイズでコロンとして可愛い。これに焼きリンゴやパン、お一人様用のご飯や鍋として見栄えが良い。4-5人家族のメインディッシュを作る鍋としては22cm以上は必要でこれは不向きだと思うが、フォンデュ鍋として良いサイズだと思うまた、レストラン風にオニオンスープやビーフシチューを入れて盛り付ける皿代わりにも使える。実用性よりインスタ映えのサイズである。. これまで数種類のストウブを使っていました。日本製のバーミキュラは後発ということもあり、いろいろ考えられています。一番は蓋との接触面の加工精度。ぴったり密着して蒸気を逃がしません。料理中の目視レベルでしかありませんが、ストウブより蒸気が逃げにくいです。鋳造鍋はヒートマス(熱容量)が大きく冷めにくいので料理が美味しく仕上がります。ご飯を炊くだけでもアッというほど違いを感じます。画像は白米を炊いたもの。14cmでは1.…

バーミキュラ(Vermicular) バーミキュラ ライスポットミニ 3合炊き ソリッドシルバー 専用レシピブック付 Rp19a-Sv – 少量のご飯もしゃっきり炊けます!

ご飯が美味しいのは当然ですがヨーグルトを作るのには最適です。難点というか改善点としてはご飯の保温機能の追加と釜の軽量化です。特に年配にとっては釜の重さが気になります。. 金と暇を持て余した富裕層向けの趣味調理器具。日本製は高いだけ。コストパフォーマンスが悪すぎる。お金も時間もない庶民には関係ない商品である。余計に手間がかかるだけだ. 昔はガス火の炊飯器があったのだけど最近は殆どなく普通の炊飯器で炊いてましたがこれはガス火でご飯を炊いたみたいで美味しい!ご飯の味の違いが分かる!久々にご飯が甘いと思いましたただ、保温ができないのがちょっと残念ですけど、、、バーミキュラなら炊飯器以外の用途がむっちゃ豊富なので炊飯器以外の用途にも色々と使えてオススメ付属のレシプブックがかなり豪華で種類が豊富なので、おかずに困ったときはぱらぱらとページをめくって目についた料理を作っているだけでおいしいおかずが簡単にできます。お鍋の蓋部分は錆びやすいようですが、使い終わった後にさっと拭いておくだけで、今のところ大丈夫ですちょっと不便(手入れ、高温になる)なところもあって高いですが、元は取れる商品!?. 人気の無水鍋と専用ヒーターを組み合わせた製品である。ところが、このヒーター部(底面がih、側面は電気ヒーターらしい)、なかなかの手練れ、ユーザーインターフェースも優れたデザインなのだが、余り褒めている記事は見ないようだ。だから、使ってみて優れたところを書いてみたい。また、レシピー本の出来も素晴らしく、これも後で書いてみたい。さて、このポットヒーター部の出来ることは、炊飯、調理、そして保温の3種である。炊飯コースは5種。白米の普通、お焦げ、おかゆ、玄米の普通とお焦げである。柔らかめとか固めは水の量で調節する。米を研いで、水切りし、ポットに入れる。正確に水を測り加える。後は、コースを選び、炊き上がり時間を指定したら、スタートを押すだけだ。説明書は炊き上がり時間を設定をしたらとあるが、少し説明が足りない。実際には今スタートしたら炊き上がる時刻が表示されているので、それを前後にずらすことが出来る。短くするのは別に浸水をしている場合はその分を減らすという意味。基本は浸水時間30分たってから炊飯が始まる仕掛けだ。炊き上がると、ちゃんと蒸らし時間をおいてから、ピッピと音で知らせてくれる。実際、炊いてみたが、米粒が崩れず、しかも美味しく炊けていたので嬉しかった。調理はシチューとかカレーとかを作るためで、材料と調理法によって、火力を3つから選べる。中火、弱火、極弱火である。普通は中火で調理。吹きこぼれ防止機能がついているとある。中火では炒め物も出来るらしい。これも規定の温度に達するとピピッと教えてくれる。無水カレーを作ってみたが、普通の鍋でガス調理したものより、野菜の味がしっかりとしている気がした。練習すれば高級カレー屋に近づけることも可能かと。保温は、温度設定が出来るので、最近流行りの低温調理(真空調理とも)ができる。ローストビートか簡単にできる。ただし、実際に中まで設定温度で出来ているかは、調理用デジタル温度計(今はかなり安価)を肉に挿して確認した方がよいそうだ。それで多少高めの設定が良いとか分かるので。切タイマーも使えるので、忘れることもなく、かなり楽ちんだ。保温はご飯のためではないことに注意。調理後保温モードもあって味を馴染ませるためとか、食べるまで時間があるときに使えそうだ。レシピブックのことも少し書いてみたい。全190頁ほどある本格的なもの。独特の色合いで、よく分かる写真が使われている。総合電機メーカーのグリルや電子レンジなどについてくる、紙も安っぽく、色の悪い写真、作ってみても余り美味しくないことのあるレシピブックとは大違いである。ご飯の炊き方では、炊飯の基本から、炊き込みご飯の作り方など、みな美味しそうで目が移る。無水調理は、ロールキャベツ、カレー、ポトフ、ぶり大根など。水を少し足して、焼き芋、トウモロコシ、枝豆なども作れるそう。水を加えてスープ類が作れる。ポタージュ、豚汁。豪快な豚の肩ロース肉500gを両面焼いて、取り出し野菜を入れて肉を戻し20分ほどでポットローストも出来るそうで、調理したこともない男子でも簡単そうだ。また、低温調理の項はやってみたくなるものが多い。保温は30度から95度まで1度単位でセット出来るのは素晴らしい。例えば、ローストビーフも表面を焼いた後、70度で60分で出来上がるとある。甘酒を造ったり、だしを取ったりも低温調理担当だ。また、温度と時間がセットできるので、発酵も出来るし、パンも作れる。本当に応用範囲が広くて、少し高い気もするが、低温調理器、無水鍋、炊飯器、発酵器とよく出来たヒーターがあるので、よく使い倒せば、高くないかも知れない。. ライスポットと言うので炊飯ジャーの代わりになると思っていたら、説明書の目立たないところに「ご飯の保温はできません」と書いてあり、少々がっかりしました。蓋が約1kg。(鍋部分は2kg超えたので我が家の量りでは量れませんでした)両手で持たないと持ち上がりません。片手で持てないのは不便かと思いましたが、重たいので別部品の取っ手があるより両側の鋳物の取っ手は安心感があります。まずご飯を炊いてみたら、とてもハッキリした粒のご飯で、新感覚でした。水を多めにして炊いても粒がハッキリしていて、美味しいです。炊くのに1時間、炊いてから1時間ほどで冷めます。冷めたらパックに移して冷蔵庫で保管し、レンジでチンしても美味しさはさほど変わりませんでした。操作パネルは電源offだと真っ黒で、スイッチを入れると一つづつ「中火」「保温」など選択肢が点灯します。慣れるまでは、レシピブックを見ながらでないと「保温の温度設定は…?」という感じになるのでオシャレですが分かりにくいです。無水鍋としては、とてもいいです。一定の温度で保温できるので、鶏ハムやローストビーフなど、とても簡単にできます。ポトフなどは思ったより無水では水が出ませんでしたが、まぁ無水にこだわらなくても少し水を足せばいいので…。混ぜない分、荷崩れしにくいのがいいと思います。調理の間、離れられるのもいいと思います。お手入れは、錆びやすい部分(蓋の接着面)は濡らしたままだと1日で茶錆が付きます。擦れば落ちましたが、錆が付かないように洗ってすぐ拭けば問題ありません。全体的に、オシャレ優先で操作が分かりづらいこと、高温になることから高齢者や小さいお子様がいらっしゃるご家庭向きではないのかも。不便なクセに慣れてしまえば、美味しいのでとても良いと思います。. 到着直後にご飯を炊きました。これまで、高めの炊飯器を買ってみたり、圧力鍋を使ってみたりしたのですが、使い方が悪いのか、納得の味にならなかったのです。ところがこの製品、付属のメジャーカップでキチンと水量を量った結果、これまでと同じお米で、甘味がとても高くなりました。白米炊飯では、30分浸して、30分で炊き上げるということで、強制的に浸水時間をとるのも美味しい理由かもしれません。これまで、炊飯器では専らお急ぎモードを使用していましたので。炊飯時の音もそれほど大きくなく、分厚いレシピブックで、暫くは充実した食生活が送れそうです!. 普段は7000~8000円くらいのシンプルな炊飯器を使用しています。早速使用してみて、それはもう比較するのが申し訳ないくらい味が違ったので驚きました。【味】なんと言うのでしょうか、一粒一粒が際立ちお米が殻を作り美味しさを封じ込めている感じです。通常の炊飯器で炊いたモヤッとした食感とは違いシャッキリしていて不思議な甘み旨味があり、塩だけで何杯も行けそうです。特におこげモードがお勧め、焦げた部分だけではなく全体的におこげの香ばしい香りが付きます。少々通常より硬めになりますが、お好みでサラダ油を少量炊く前に加えると鍋にお米がくっ付かずに炊けます。保存しても不味くなり難い、コンビニのご飯に近い感じになります。【お手入れ】本体と鍋は独立していて、鍋だけで火にかけて使用することも可能シレピブックもあるので色々な料理に活用できます。肝心のお手入れですが、基本的には鋳物鍋とその蓋のみ洗えばok長期保存する場合は他の鉄鍋と同じように錆びるのでキッチンペーパーに軽く油を含ませて全体的に塗っておけば良さそうです。本体が汚れた場合は、電子レンジなどと同じように乾拭きか中性洗剤を軽く含ませて拭う感じでしょうか。【付属品】鍋、蓋、本体、蓋立て、軽量カップ2種厚さ3センチ程度あるレシピブックに説明書、パンフレットのみシャモジなどは別途用意する必要があります。【総評】お手入れ簡単で全自動調理で驚くほど美味しい。高級な圧力炊飯器などからの買い替えの場合感動はそれ程でもないかも知れませんが非常に小回りがきいて、色々な料理に活用できるのでおすすめです。価格がややネックですが、一度使えば手放せなくなりそうです。. 数社からオシャレで美味しく炊ける炊飯鍋が販売されてる中鋳物鍋なので割れない&手入れも簡単、直火調理にも使える点は良いですがストウブ鍋愛用者にはちょっと中途ハンパな製品でした。炊飯用としては鋳物鍋なのに全自動で簡単に使えるのは良いが、炊き上がりを考えると使う側にも職人技が求められてる感じ。成功するとプリプリのアルデンテ(芯無し)に炊き上がりますがほんの少しでも水加減(室内の温湿度?)が違っちゃうとやや芯が残る炊き上がりに…。いずれの場合も一番下の一層だけがべちゃべちゃの水浸し状態でした。おこげモードで炊けば解決できるのだろうか…?玄米や雑穀、マンナンライス等混ぜて炊く我が家ではカップのメモリではなく、0. 1グラム単位で厳密に水量を計る必要がありそう。保温に関しては長時間の必要は無いけれど家族全員で決まった同じ時間にゴハンを食べるという場合以外は1~2時間程度の保温は必要だと実感。改めて電気炊飯器の有能さを思い知りました。調理で使うにはライスポットというフタの形状のため、ある程度湯気が出てきます。換気扇の下で使わないと部屋中にニオイが充満しがち。ショールームやクッキングスタジオなら良さそうですが、一般的なマンションのキッチンでは置き場にやや困ります。リビング側のカウンターに置いて肉料理など調理するとニオイ問題が切実。長時間じっくり煮込む料理が安全に美味しく作れるのはgood。結局、我が家ではスープ専用機になってます。そして「ライスポット」として販売されているので仕方ないのかもしれませんが調理中わざわざ両手でフタを開ける必要があるのは非常に不便。オフィシャルのポットホルダーはお店で試してみましたが残念ながら「デカイ・硬い・使いにくい」でした。手持ちのシリコン製ホルダーがピッタリサイズで快適です。3合サイズは2人家族にはやや大きめ。食べきりサイズとしてもうひとまわり小さい16~18cmサイズだと炊飯・調理ともに便利でした。取り扱いはストウブよりも薄くて軽いので持ち運びや洗うのもラクチン。ニオイは重曹煮沸でスッキリ落ちるので良いですが洗ってすぐに拭かないとフチ部分にすぐ錆びが出ます。伏せて自然乾燥した際にはビックリしました。お鍋自体の作りは良いし、製品のコンセプトは良いのですがオシャレイメージ先行の売り方のようなので、実用性としては今後の改良に期待。. 利点と欠点 メリット 話題のバーミキュラは低温調理器、無水鍋、スープ鍋、炊飯器、発酵に使え、かなり自動化できる ご飯の保温機能 発酵食品にも使える デメリット 小型のダッチオーブンのような炊飯釜で、蓋も本体も重めで熱くなりますが扱いに苦労はありませんでした。米を炊くと、米粒がしっかり立ったご飯が炊けます。更に調理モードではカレーやシチューも作ったのですが、一番良かったのが焼き芋です。少量の水と洗った芋を入れてボタンを押すだけ。すると表面はパリッと焼き上がり、中はしっとり甘みを閉じ込めた焼き芋が出来上がります。蒸し器とガスレンジの両方の良さを兼ね備えているようですね。調理方法が分厚いカラー冊子で紹介されていて、見て楽しいですし作りたくなります。. ダシ取りや保温調理が助かります。なかなかガスだと難しい温度調整がこれだと安心で行えます。テンペや塩麹など発酵食品が作れることがすごく良かった。. 一年以上、迷いに迷って、でも大きすぎるし邪魔か…と思っていたら、ミニが出たので、ついに注文。ご飯を炊くときは、米の量をスイッチで選びます。浸水から炊きあがりまでは全自動。ほぼ1時間で炊きあがります。1合でもちゃんと美味しいのにびっくり。もちもちご飯というよりはしゃっきりした感じです。鍋の扱いがたいへんそうで心配でしたが、鍋の縁の部分を濡れたままにしておかないよう気をつけさえすれば大丈夫だと思います(縁はコーティングしていないのでさびやすい)。ずぼらな私でも、今のところ問題なく使えています。. まず、見た目がお洒落!!鋳物なので重量感があり、高級感もあります。ライスポットミニ 3合炊きは大きすぎず、4人家族の我が家で充分です。大家族の方様に5合炊きもあります!レシピ付きなので色々な料理がこれ一つで出来ます!!炊くだけでなく、無水調理、煮込みやチーズフォンデュも出来ちゃいます!!レシピを見るだけで楽しくなります。ご飯ですが、蓋を開けた瞬間からビックリ!米が立っているという状態!それが全部のお米に均一になっていて何とも言えない美味しさです!米がはっしりしていて、お米自体の味が良くわかります。価格的に高価ですが、これだけの美味しいご飯が炊けるのとそれ以外にたくさんの料理が作れる!高価ですがそれ以上の価値があると思います!!手入れも使い方もとても簡単ですし、安心の日本製!置いておくだけでとてもお洒落でお料理も楽しくなります。付属品もあり。(エプロンや鍋つかみなど)いろいろ揃えるのも楽しいです!お米好き!料理好きの方や、料理が苦手な方(とても簡単なので)お勧めです!!!. 特徴 バーミキュラ ライスポットミニ 3合炊き ソリッドシルバー…

バーミキュラ(Vermicular) バーミキュラ ライスポットミニ 3合炊き シーソルトホワイト 専用レシピブック付 Rp19a-Wh – 鍋で御飯を炊いた時と変わらず、凄く満足しています。

炊飯以外の料理にも大活躍。買ってよかった。. 念願のバーミキュラ。思わずご飯がすすみ、太ってしまいました。あとは、炊飯器以外のお料理も美味しいのでとても満足してます。. ウチはもともと土鍋で炊飯していて、その美味しさに慣れていたので、普通のマイコン炊飯器では満足できないと思っており、さりとて高級炊飯器は10万オーバーなので何かないもんか物色してみたら量販店で発見。ル・クルーゼとかストウブのような鍋を、専用のヒーターで加熱できるという代物。ダッチオーブンで炊くご飯が美味いことは分かっていたので、だいたい味の想像がついた。買ってみたら大正解。子供たちにも大好評。とくに塩にぎりが美味いらしい。土鍋が予約炊飯できる感覚。ありがたい。本体のヒーターが3年保証なのも嬉しい。自信があるんでしょうね。文句なしにおススメです。. アマゾンで買いました。長谷園の土鍋もアマゾンで買って使っていますが、バーミキュラも同じくらい美味しいご飯がたけます。おねだんの違いは、土鍋は付きっきりで、水加減や熱量や時間など、すべて人間が判断しなければならず、とても手間がかかりますが、こちら(バーミキュラ)は全自動でスイッチを入れるだけ、という背景からだと思います。星4で1つ少ないのは、保温機能があればなぁ、という願望からです。バーミキュラの水加減ですが、マニュアルどおりでは、かなり硬い仕上がりになったので、水の量を標準値に5%増やしたところ、料亭のご飯が炊きあがりました。レシピもカラーで本屋さんにあるような仕上がりのものが付属し、サポートの方もとても丁寧で、しかも商品知識が豊富で安心できました(他のメーカに電話したときの、お待ち下さい、がない)。注意は、鉄製品ではないので、丁寧にあつかう必要があること、湿気を蓄えるので、洗ったら素早く乾燥させる、などです。これはメーカに問い合わせたときに伝えられました。. ご飯がとても美味しく炊けます。特におにぎりにすると、お米の粒が感じられ美味しいです(^。^)おこげモードにしても香ばしくて美味しいですよ。私はホワイトを購入したのですがデザインもお色もお洒落で正直少し価格が高いなぁ・・と思ったのですが買って良かったです。発送も早く梱包も丁寧でした。. 最高の炊飯器です。また電磁調理器が一番うまくバーミキュラを使えると思います。. 一年悩んで、買いました。一年前は5合炊きしかなかったので、購入したのは、ミニの方でした。大きさ共に凄く満足しています。. すごくいい。手入れが楽なように設計されていて、感心しました。ボタンひとつで鍋ごと豆腐もできちゃう。スペアの鍋を買うつもりです。鍋が2つあれば、時間差で別のものが作れるから。玄米と白米だとか。あ、それなら保温のカバーみたいなやつも買わないと。米の炊き上がりは、ストウブやシャスールで炊いたのとあまり変わらないです。(ホーローでの炊飯は、個人的に、ササニシキなどの非もっちり系の米が好みな人に、おすすめしたい。)つやがあって、キリッと炊き上がります。見た目のスマートな存在感、シンプルさ、手入れがらく、まあまあ美味しい炊き上がり(私は土鍋が一番だと思うので)。調理器具オタクにはとりあえず可愛がられる子だと思います。お米にこだわりがある人ではなく、お米がそこそこ美味しく炊けてたらいいっていう調理器具オタクにおすすめします。. 利点と欠点 メリット ご飯がとても美味しく炊けます!! 鍋で御飯を炊いた時と変わらず、凄く満足しています。 コスパは微妙 デメリット 鍋としても使えるのは良いが、世界一美味しいお米が炊けるというのは疑問。ぶっちゃけ、圧力釜のほうが美味しい…でも、時間がたつと美味しい!再度チンして食べている。. 特徴 バーミキュラ ライスポットミニ 3合炊き シーソルトホワイト 専用レシピブック付 Rp19a-Wh サイズ:幅約218mm(調理器部)/約258mm(お鍋・取手側)×奥行約250mm×高さ約173mm 炊飯量:3合 タイプ:IH炊飯器…

バーミキュラ(Vermicular) バーミキュラ ライスポットミニ 3合炊き トリュフグレー 専用レシピブック付 Rp19a-Gy – うーん、、、

Tvで本商品の開発秘話が紹介され、ずっと買いたいと思っていて、ようやく購入できました。メーカーの0120のサポートも素晴らしかったです。カラーで分厚いレシピ本もついてきます。本器は単なる電気炊飯器とは違って、物理的にとてもデリケートなので、そこが面倒なところです。ものを大事に長く使える人向きで、ものをすぐに壊しちゃう人には向きません。. 初めての米は「ふっくりんこ」今まで三菱の3合炊きで 一合で炊くと何か、芯が残ってましたが 今回は「モチモチ」♫ 二回目は、セブンプレミアムの「もち麦」昔のガス釜に近いかも♫ 値段以外は超オススメだわ. 炊きあがり時に蓋を開けるとお米が立っています。甘くて美味しいですよ!. 炊きたては美味しい!冷めても美味しい!冷凍ご飯はイマイチ…ご飯は硬めで評価は分かれると思います。. ただ、本当にこれがベストな炊飯器なのか。もっとうまい米を食ったことある、と思ってしまいます。. 昔は土鍋直火で炊いてましたが、味も香りもそれと遜色有りません。. 玄米が食べたくて購入。選択肢は、電気炊飯器で、あれこれ悩みましたが、こちらにして正解でした。時間が掛かりますが、美味しい玄米が食べれて大満足。毎日 重宝してます。おかゆ も、試しましたがこちらも 非常に美味しかったです。全自動なので、簡単操作もgood. 利点と欠点 メリット 機能は星5 毎日焚いています 最高♫ デメリット 特徴 バーミキュラ ライスポットミニ 3合炊き トリュフグレー 専用レシピブック付 Rp19a-Gy サイズ:幅約218mm(調理器部)/約258mm(お鍋・取手側)×奥行約250mm×高さ約173mm…

バーミキュラ(Vermicular) バーミキュラ オーブンポットラウンド 18cm 無水 ホーロー鍋 専用レシピブック付 パールホワイト KONAYUKI – 高いだけで性能は微妙です

最高!オシャレで使い勝手がいいですよー鍋の革命だってはっきり分かんだね. 商品はすぐに届きました、品質も良かったです。プレゼント用で購入したので使用はしていませんがとても良い買い物を出来たと思います. 別のサイトで公式オンラインと同じ価格で購入しました。その後、公式のサイトに登録し専用のレシピ見ながら料理を楽しんでいます。カレー、肉じゃが、ローストビーフ、柚子ジャム、豚の角煮、豚汁などを作りましたが、どれも火の通りが抜群にちょうどよく、美味しかったです。ご飯は私が水分量を少し多めにしてしまってベチャっとなったのですが、お米の甘みがものすごく出てました。. 小さいのは理解しておりましたが高価ですがもう少し大きい方が良かったと思っております。商品は全く問題ありません。. 2月の初めにテレビで特集され、直後に購入しましたが、注文待ちにより1ヶ月少しかかりました。でもフォワイトデーの直前に届いたので、フォワイトデーのお返しがてら妻にプレゼントして大変喜ばれました。汁物はとても美味しく感じます。ずっと使いたいです。. さすがメイドインjapanルクルーゼ、ストウヴいろいろ使いましたが、吹きこぼれも火の調整次第でほとんどしません。何より、手入れが楽❗️スルッと取れます。リクルーゼみたいに焦げ跡全く残らない。同じような価格帯ならこちらお勧めです。早く出会っていたら、他のは、絶対買ってなかったはず…。色も綺麗ですよ!. はじめての憧れのバーミキュラだったので楽しみにしていました。肉じゃがやご飯なども試してみましたが、確かに美味しくできますが、ちょっと取り扱いは重いので不便だな、という印象です。肉じゃがにしてもご飯にしても、肉じゃがであればもっと扱いやすい密閉系のステンレス無水鍋と、最近の炊飯器とそれほど差がないな、という印象です。キッチンに置いておくのはおしゃれなので、料理のモチベーションはあがりますね。. これまで数種類のストウブを使っていました。日本製のバーミキュラは後発ということもあり、いろいろ考えられています。一番は蓋との接触面の加工精度。ぴったり密着して蒸気を逃がしません。料理中の目視レベルでしかありませんが、ストウブより蒸気が逃げにくいです。鋳造鍋はヒートマス(熱容量)が大きく冷めにくいので料理が美味しく仕上がります。ご飯を炊くだけでもアッというほど違いを感じます。画像はじゃがいもとサツマイモを大さじ2杯の水のみで40分蒸したもの。家庭菜園で育てた野菜で、特別なモノではないのですが、驚くほど甘く仕上がりました。内圧が高くなり時たま蓋が少し持ち上がり蒸気が噴き出すのですが、この状態を元に火加減を合わせます。接触面は塗装されていないので、洗ったあとはしっかり水気を切る必要があります。バーミキュラ特有の底面のリブは、メーカー曰く野菜の甘みを増すのに必要不可欠とのこと。その部分が焦げ付きやすく扱いにくい場面もあるのですが、クッキングシートを使って回避出来ます。今なら(?)レシピ本も無料で付属し、様々な専用レシピが載っていてどれから作ろうか悩んでいます。その本にはバーミキュラ誕生の秘密や製作秘話(?)が載っており、職人たちの想いや技術への愛が語られておりそんなストーリーのある鍋なのだな、と感心しています。同じ料理を2個つくる機会が無いのでストウブと比較するのは難しいのですが、何かの折に買い換えることがあるならばバーミキュラにしたいですね。新築祝いにも良いかも。. 利点と欠点 メリット 色々楽しんで作れそうです。 18㎝サイズにしてよかったです。 高品質 デメリット 家族数が3人なので、使い勝手の良い小さめのお鍋を購入しました。毎日使えるちょうど良い大きさなのでとても重宝しています。. 遂に入手でき、感激です♪ サイズを、もうひとつ大きいものとどちらにするかとても迷いましたが、私には、この18㎝サイズが丁度良かったと感じます。四人分のお料理用には小さいのですが、これより大きいと、もうすぐ50歳の私には、体力的に少し重すぎるかな、と。(若い方や力のある方なら、きっと大丈夫でしょう。)作り手さん方に感謝しつつ、これから少しでも長く使い込んでゆきたいです。付属の冊子も、とても素敵でした。まず、ご飯を炊いてみましたが、本当にお米がつやつやで、美味しかったので驚きました!これから色々トライしてみます。. 葉物野菜が美味しくなるかと楽しみに料理じしたが、他のなべと味の違いは分かりません。重いし底が焦げ付いて使いずらいので、残念ですが、出番がありませんでした。最近では、軽くて無水料理の出来る鍋も色々と販売されているので、そちらの方が使い勝手がよいです。. 小さい割に高価。無水鍋としても使えると思い主人がどうしても欲しいと言うので購入。1回目は良かったのですが、2回目から蓋のガタつきがあり蒸気がもれ焦げ付きました。使い方が悪いのかしら?18cmは小さかったかな。. ちょっと重いけど 無水鍋が活躍。って母が喜んでます。少し高いけど良い買い物. 肉じゃがはうまいね…ご飯も炊いた!うまいうまい!今後の使い方ですね…. 母親へのプレゼントで購入しました。びっくりして喜んでくれたので良かったです!性能も有名ですから、楽しんで料理してくれています。. 3にん分しか、作れないけど重いからこれくらいで丁度良いですね🎵. この商品を作った職人さんの紹介があるのはいいですね。自信やこだわりを持って、こちらの鍋を作ってくれたんだという人間味を感じます。値段からだけでなく、大切にしようという気持ちが強くなりました。18cmですと普通の鍋より結構小さく感じました。でも食事量が普通の2人で使う分には十分です。レシピブックもありがたく、料理が楽しみ!欠点というか、仕方のないところなのでしょうが、重いです。指を痛めている母が一人で使うには厳しいと言っていました。. 特徴…