ダイニチ(Dainichi) ダイニチ ハイブリッド式加湿器 – 良い買い物でした。

以前はボネコの気化式加湿器を使っていましたが結構使いにくかった。加湿能力・手入れのしやすさ等、ダイニチハイブリッドの素晴らしさには驚くばかりです。洗いにくいところ(浮き・狭い部分等)が数箇所あり、そこが改善されれば言う事なしです。. 機能はもちろん、デザインがいいです。ダイニチさんの製品は信頼があります。. 当初、sharpの加湿器を検討したが、水の容量が少なかったので、ダイニチの6リットルが補充回数が減り良かったです。今の広さでは加湿が足りませんが購入前はカラカラだったので満足です。. 真面目にフィルター掃除しないと本当にフィルターが駄目になります。1個目はいい加減にやってたら青いフィルターに水が染みていかなくなりました。追加で青いフィルターを買って、クエン酸に漬ける時の容器も100円ショップで買いました。静かだし熱くないので赤ちゃんがいる家でも安心だと思います。. 使い方も簡単で手入れが楽なので、活用しています。持ち運びも楽なのでおすすめです。. 音が静かだし、加湿できるし、一日中つけても水もつから満足です!. 初期不良?なのか加湿が数日で全くされなくなり困った。アマゾンさんに交換対応してもらい、交換品は問題なく動いています。プレハブ洋室24畳までということですが、高気密住宅でリビング周囲24畳程度の空間だと、ちょっとドアを空けたりするとすぐ湿度が下がってしまいます。エアコン使用だと50%くらいがいいとこですね。でもこれ以上上位機種だと高すぎるので、この辺りで妥協かなあ。メンテナンス性は確かにいままでで一番良いですね。追記:交換品は、1月程度使っても快適につかえていますので☆を増やさせてもらいました。最初からこの状態なら☆5にしたのですが、不良に当たるということは検品の問題と思いますので☆4にさせてもらいます。メーカーさん頑張って欲しいですね。. 寝室用に小さめの加湿器を探していました。リビングで使っていたダイニチの加湿器がお手入れも楽で気に入っていたので、小さいサイズのものにしました。デザインもシンプルでかっこいいし、フィルターも長持ち。気化式だと気になる雑菌もハイブリッドになっているので安心です。次買うときもきっとこれを選びます。. 利点と欠点 メリット 要メンテナンス でかい 良い製品です デメリット 静かで落ち着いたデザインでとてもいい。乾燥がだいぶ改善された。水もそこそこ入るので頻繁に入れなくてもよい。. 母の部屋用に初めて加湿器を買いました。良いか悪いか分かりませんが、音も静かで、メンテナンスもそれほど大変そうではないので、特に不満はありません。どちらにしろ、暫く使用してみないと・・?. 水の補充もしやすく、音もそんなに気にならない程度です。. 取り扱い、メンテのし易さ、機能の高さ何れも期待どおりでした。. これは本当に購入して良かったです。冬場に寝室が乾燥して、大体30%くらいになるのですが、これを使用してから設定湿度(うちでは50%)をキープしてくれます。タンクが大容量なのも良いです。. 8畳用加湿器ではエアコンを使うと6畳でも能力不足でしたが、hd-rx9 では50%を切ることはなくなりました。これで、エアコンを使用しても喉が痛くなることはなくなりました。. ちょっと大きすぎなのを買ってしまいました。商品の色の問題もあり、夜中無灯状態でよく蹴ってしまいます。商品については今のところ不満は特にありませんが他に比べてここがいいよという部分も特にありません。. 静音にすると運転音が気にならず、蒸気も見えないのが気に入ってます。水を入れるタンクも大きく、洗いやすい!フィルターの洗浄も簡単。別の部屋にも購入を考えてます。. 床暖房のせいもあって、冬場は部屋の湿度が30%以下になります。この加湿器を入れたおかげで、50%程度まで湿度をあげることができました。部屋が広いので、この機種でも若干力不足な面がありますが、よく働いてくれていると思います。快適に作動させるため毎週清掃が欠かせませんが、こまめに手入れをすれば、それだけのことはあるようです。. メーカーより…

ダイニチ(Dainichi) ダイニチ ハイブリッド式(温風気化+気化)加湿器(木造40畳まで/プレハブ洋室67畳まで ホワイト)Dainichi HD-243-W – 異音

雪国で気化式加湿器付きの灯油での全館空調です。湿度40%程度なので、気化式のレイン、ボネコ、ベンタ2台など追加してましたが、代わってこれ一台でほぼ60%保っています。それなりの音(小生的には、うるさいというほどはない)あり、多い時で1日2回水の補充をしています。水タンクも縦長なので,水の補充には、深いシンクだったり、ヘッド可動式の水道があれば、いいですね。. 毎年加湿性能(洋室○○畳まで)が上がっており、毎年買い足しております。タンクが大きいこと、価格がパナに比べ安いことが最大メリット。加湿器は、加湿性能が大きすぎて不便な事は無いわけで、12畳程度でも小さいのを買うよりこれ一台の方が静音運転になるし水入れの回数も少なくて済むのでお勧めです。. 確かに大きさは電子レンジですがパワーは期待通り。吹き抜けの有る転居にそなえ購入したのですが平均的な二階建て戸建の現在はガス暖房を入れても70%超の湿度を保てています。.  一年経ったら異音がしてきました!加湿に関しては何の問題もなく素晴らしいです!. 毎年湿度が低いオフィス用に2台購入。例年40%まで上げることは出来なかったが、今年はこれのおかげで40%レベルをキープ出来ている。通常モードは正直うるさい。朝一に通常で湿度を上げて後は静音モードで運用している。ネックはタンクのキャップを締めて下向きに持って運ぶと水がダラダラ落ちること。仕方なく上向きに抱えるようにして運んでいる。性能は満足。. 気密性が低い事務所での使用ですが、しっかり加湿してくれています。50パーセントまでなら問題なく上がります。. 利点と欠点 メリット 満足、パワーがある。 大型加湿器はダイニチに限る 結構、強力 デメリット 特徴 ダイニチ ハイブリッド式(温風気化+気化)加湿器(木造40畳まで/プレハブ洋室67畳まで ホワイト)Dainichi HD-243-W 適用床面積の目安:木造/40畳まで、プレハブ洋室/67畳まで 加湿方式:ハイブリッド式 加湿量:最大約2400ml/h 連続加湿時間:約5時間(標準モード時) 運転音:17/20~48dB(標準モード時) 適用床面積の目安:木造/40畳まで、プレハブ洋室/67畳まで ◆壁にピタッでスッキリ設置吸気口がサイドにあるので、壁にピッタリつけて設置ができます。その分、スペースや通路からの出っぱりが少なくすむので、スッキリ設置できます。◆清潔水と空気の通り道に抗菌加工。お手入れもカンタンでうるおい清潔。トリプル抗菌にさらに「Ag+抗菌アタッチメント」「抗菌操作プレート」をプラス。キレイに使って、キレイに加湿。・半透明白色タンク(2個入り)・Ag+抗菌アタッチメント(2個入り)・抗菌フラットトレイ・抗菌気化フィルター(2個入り)・抗菌エアフィルター・抗菌操作プレート・お手入れサイン◆のど・肌加湿のどやお肌を守るため、室温に応じてできるだけ高い湿度を保ちながら自動でコントロールします。◆湿度設定50%、60%、70%から湿度を選んで加湿できます。設定後は自動でコントロールするので加湿のしすぎなどの心配もなく、ちょうどいい湿度キープします。※「のど・肌加湿」「おやすみ加湿」のときは湿度設定はできません。※十分な加湿がえられている時は運転を停止することがあります。◆使いやすい機能入/切タイマー(2時間・4時間・6時間・8時間)、お手入れサインや給水サイン、チャイルドロックなど、便利な機能を搭載。 ベスト…

ダイニチ(Dainichi) ダイニチ ハイブリッド式加湿器 – ハイパワー

50平米の部屋で使っています。かなり強力なので、とても助かります。12リットルのタンクが一日つかっていると無くなります。. 使用し始めて1か月です約26畳、吹抜け天井のldkで使用商品自体は結構大きいです 日中はあまり家にいないので水の補給は1日に1度程度構造も単純なので掃除は非常にやりやすいです 毎年この時期に喉からくる風邪をひいておりましたが、これを導入してからは喉の痛みは皆無!今までの加湿器は何だったのか・・・ 室内環境の大切さを教えてくれた商品 正直もうこれなしでは冬を過ごせないです。. 加湿力抜群。規定畳数以内の部屋であればこれ一台で60%以上の加湿量をキープできます。加湿のパーセントを設定すれば自動でそのパーセンテージまで加湿してくれます。50%・60%・70%から選べ、さらに静音やエコなどモードを選べます。広い室内も加湿が行き渡り、オフィスや施設などでも一台で十分。ただし、水タンクは2つにセパレートしているので、交互に水を入れ替える必要があります。使わない時は水を捨てて、引き出し、簡単に乾燥ができます。雑菌がわかないようになってはいるようですが、こまめに掃除はしています。. 職場が極端な低湿度状態で、席のあちこちで卓上の加湿器が炊かれている状況でした。また以前購導入されたS社製の加湿器兼空気清浄機は明らかに能力不足で、こちらも殆ど役に立っていませんでした。そこで今回、現状存在する加湿器で最も強力との謳い文句に期待し、広さも考慮の上2機購入したのですが、しっかりと湿度が上がってくれます。2機をもってしてもまだ能力が足らないのか、常にフル運転ですが、運転前の状態に比べて15ポイント程度は確実に湿度を上げてくれます。カラッカラの砂漠がようやく普通に近い職場になりました。その代わり物凄く水を消費します。トータル12リットルの水タンクは半日強程度しかもたず、せっせと水を追加しています。まあそれだけ職場に水を撒く能力が高いということなんですがね。来年はもう一台追加を検討中です。. ベンタの一番でかい加湿器でも40%しか加湿しない高気密高断熱24時間換気の家でしたがこいつはmaxで加湿すると楽に60%を超えてきます。が、さすがに4星のペアサッシが結露したので50%目標で加湿してます。タンクの重さも丁度良く非常に使い良いです。ただし、クエン酸でのメンテを行ってもミネラルの析出が酷くフィルターは毎年交換かな、と思っています。取説の通りにメンテしててもフィルターに鼻を近づけると若干匂います。掃除が若干面倒ですがそれ以上の加湿能力なので十分満足できました。. 加湿性能はよいのですが、作動時の音が大き過ぎるうえに、クエン酸を使った洗浄が思ったよりも面倒だった。フィルターもワンシーズンで買い換えの必要があり、様々な面でコストパフォーマンスが悪い。. ハイブリッド気化式の加湿器。水を吸い上げて含んだフィルタにヒーターからの温風が当たって加湿する仕組みです。水分の蒸発時にヒーターの熱が奪われるので,吹出口から熱い空気は出ません。こんなんで加湿できるんかな,と半信半疑でしたが,タンクの水が確かにみるみる減っていきます。加湿で減る以外に水の行き場はないので,確かに水蒸気になっているのが分かります。加湿量2400 ml/hはダテじゃない。ただし「標準」能力で運転するとゴーッと結構な音が響きます。「静音」にすると一気に音は小さくなり,ほぼ気にならなくなりますが,加湿速度も2/3になります(カタログ値)。いっぽう「eco」モードでは,風量は標準と同様で音は同じくらいうるさいですがヒーターで空気を加熱しないので,消費電力は1/10未満まで減ります。そのぶん加湿力が下がり,また吹き出し空気の温度も下がりますが,電気代が気になる場合は嬉しいモードですね。水タンクは6リットル×2個の大容量。12リットル×1のタンクだったとしたら常人に持ち上げられないヘビー級になりますが,2分割してあるので人力で持ち上げられます。また,片方のタンク(左側)が優先して水が減り,一方を取り出しても他方から水の供給が続くので,補給する際に運転を止める必要がなく,これも地味に便利です。お手入れは割と面倒そうなのですが,まだ使い始めたばかりですので特に不自由はありません。気化フィルタは5シーズン使える,と謳っています。これでフィルタも長持ちするなら最高の一品です。ただし本当にデカいので,置き場は充分に事前調査してからの購入をお勧めします。(デカいけれどさほど重くはないので、水を入れたまま移動する用途でなければキャスターは不要と思います). 3 年ほど使っています。eco モードだと若干音がうるさいのが難ですが、それ以外は文句なしです。加湿能力、タンク容量共に素晴らしい。熱帯の観葉植物を多数育てているため、梅雨~夏季以外は eco モードで 24 時間稼働させています。これを導入して以降、ウツボカズラが見事なピッチャーをつけるようになりました。フィルターは追加で一つだけ購入し、汚れてきたら漂白剤などに漬けてもう片方に交換しています (2~3 ヶ月に一度)。また、タンクに水を足すときも漂白剤を少し混ぜておくと内部のカビやヌメリを抑制できます。3 年間これで特に問題なく運用できています。. 利点と欠点 メリット 広いオフィスでも潤います 加湿能力に優れ、掃除もしやすい 最強 デメリット 設定湿度の選択で3段階の高めに設定しておくと、エアコン入れっぱなしの広いLDK(24畳吹き抜け有り)も十分に加湿できる。フル稼働している分、抗菌フィルターの汚れが早い。取説のとおり手入れをしても汚れがきれいに取れない。.…

ダイニチ(Dainichi) ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hd-Rx508-T ビターブラウン – 加湿器っぽくないのに、高機能な感じ

デザインで選ぶと、価格が高かったりその割にあまり高機能でなかったりするものですが、この製品はデザイン、機能、価格ともに満足です。良い買い物をしました。. 頻繁に「ボコッ」っと水の音がします。それがかなり気になりますね。現状、リビングと寝る時は寝室で使用していますが寝室は朝起きると窓に結露がついています。ですが、朝起きた時の喉カラカラの状態はなくなりました。購入前までずっと風邪をひいていたのですがあっという間に治りました。湿度は大事ですね、. 家電らしくないマットな質感のデザインがお気に入りです。一人暮らしなので、必然的に目につく場所に設置しなくてはいけないのですが、まったくインテリアを邪魔しない見た目には大満足です。機能的にも十分すぎるほどのモード切替が準備されていて、風邪を引き気味な季節は外出中も「省エネ」モードで部屋を潤し、乾燥が気になる春先は「のど・肌 加湿」モードでハイブリッド加湿に切り替えたりしています。「シュンシュン」と蒸気をだすタイプではないので、使い始めは本当に加湿されているのかが不安でしたが、喉の痛みもすっかりなくなったのは、やはり加湿器のおかげだったのかな、と。たまーに「ぼこっ」と水が落ちていく音がしますが、以外は非常に静かで、テレビを見たり、寝ているときも、まったく気にならない。ほんと優秀な加湿器だと思います♪. 写真をみてもわかるとおり、とってもおしゃれ。機能的にもすばらしい。夜寝るとき、静音モードでつけていますが、まったく音が気になりません。朝までぐっすり。朝起きたとき、のどが痛くならず、快適。標準モードでつければすぐに部屋中が潤います。それでもうるさいってほどではありません。この冬は、ダイニチのおかげで風邪をひいていません。快適すぎ。. 中古商品とのことだったので商品到着後、取扱説明書を見ながら中身の確認をしたところ、トレイ内部品のバブルユニットに入れるスポンジが付いていませんでした。すぐに使えるの思ってたのにとても残念です。消耗部品のためメーカーに注文できるみたいですが無いなら無いと書いておくべきだと思います。ほんとに残念です。スポンジが届くまで使わない方がいいのでしょうか。. 今までデザイン重視で、±0のドーナツ型のを愛用してました。結露がすごく、音もきになるのでやはり実用性を考えて日本製でなるべくデザインのいいものを・・・と探していてこちらを発見!!口コミサイトなど色々調べて静音性も優れているのと、アマゾンが一番安かったのでこちらで購入☆かなりいいですね。あえて悪いところあげるとしたら、操作部がもうちょっとおしゃれならなあ・・・でもパッと見は気にならないのでOKです。. 前から気になってたダイニチ加湿器ですが、これ日本製なんですね。デザインだけでなく、作りも美しい。なんとなく、昔使ってたダイキンのベージュの空気清浄機をちょっと思い起こします。サイズがちょい大きめですが、床置にしたら気にならない。雨のせいか、このところ湿度高めなんで、フル稼働してませんが、静かに活動してます。標準モードでも、動いてる?って感じ。たまに水がボコッというのと、水位は下がってるので、加湿はしてるようです。美肌モードだとハイブリッドに切り替わるので、はっきり音が聞こえます。たまに、ハイブリッドにして、怖いカビ発生を予防。今まで、輸入のハイブリッドを使ってたけど、使い勝手も見た目も、明らかにこちらが上。静かさはそんなには違わないけど、細かな調節は、こちらが断然上。結露防止には、適湿調節が必須。ダークブラウンは、ウェンジ系の家具とも相性抜群。尼棚のブラウンも悩んだけど、半額の勝利。.  冬場はやはり乾燥しますね、家は子供もいますので加湿は欠かせません。 この商品は値段も手ごろで性能も良くお買い得でした。. 利点と欠点 メリット 付属の消耗部品が付いていませんでした。 加湿器っぽくないのに、高機能な感じ 満足 デメリット 価格とデザイン、また静音性に優れいてるという口コミが多かったので購入しました。持ち手が付いているしデザインも良いので、大きさは思っていたほど気になりません。加湿能力ももちろん問題なし、標準モードで使っていますが本当に静かなので寝室用として重宝しています。. 届いたばかりですが、サイズの大きさにびっくり(プラスマイナスゼロを使っていましたので尚更)。ですが、救済タンクが大きいので、頻繁に給水する必要がなく、その点は満足しています。色合いはそこそこ良いです。給水タンクの下もなぜビターブラウンで統一、もしくは黒にしなかったのか、不思議です。デザイン性は・・・他の方は良いと仰っていますが、けっして良いとは思いません。慣れれば気にならないのでしょうか??疑問が残るので、その点を星1つマイナスしました。機能性は、デザイン家電に比べると格段に違います。安心ですね。花粉症対策に、空気清浄機とダブル使用をおススメします!. 特徴 ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hd-Rx508-T ビターブラウン メーカー型番: HD-RX508 t-サイズ:…

ダイニチ(Dainichi) ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Rxシリーズ プレミアムブラウン Hd-Rx513-T – シンプル。

子供が風邪をよく引いていたので購入した。使用後は鼻やのどが楽になり、子供も風邪をひきにくくなった気がします。カラーも落ち着いたブラウンでリビングにおいても違和感がないです。. 注文した翌日に配達されました。簡単に使えて良いです。デザインもシンプルで良いです。ただハイブリッド式とは常時暖かい蒸気が出るものと思っておりましたが、これは今のところ普通の気化式の加湿器のように、冷たい蒸気が出ます。まだ全容を把握していないだけかもしれませんが。. 思ったより大きくて場所をとります。水を入れるのはとてもやりやすくて良いのですが、フィルターの掃除をまめにしないといけないことと、クエン酸も必要なのが少し面倒です。でも洗いやすくて超音波式のより清潔を保てるのでいいと思います。. 室内において邪魔にならない色調やデザインのものが欲しかったのでこれを選びました。他の加湿器を持っていないので客観的に比べることはできませんが、急速に湿度を上げたいときはのど肌加湿で10畳くらいの部屋ならすぐに室内湿度を上げることができます。またこの設定でフル稼働しても丸一日位は給水の必要がありません。朝・夕の在宅時での通常使用なら3日に一回程度でしょうか。湿度のパーセンテージも50・60・70の3段階で調整できますし、機能的にはそれで十分です。静音やタイマーなどの設定で睡眠時にも快適に使用できます。シンプルなデザインが好みで基本機能があれば良いという自分には向いている商品です。ただし、ハイブリット加湿器では致し方ありませんが機内のフィルターを時々再購入しなければなりません。それを含んだ上でならお勧めだと考えます。. 我が家では、タンクをいっぱいにして置くと二晩使用できます。手間いらずで、静かな運転音です。. シンプルで十分な働きをしてくれます。給水口が大きくて水を入れやすい。基本、水を入れて、湿度を設定(50%、60%、70%の3つ)するだけ。2週間?に一度フィルターの掃除が必要。しかしこの作業はどのメーカーも同じだと思う。. よくもなく悪くもなし、あまりすすめられない。風が結構強く。蒸気が出ているのかわからない。水のヘリもあまりなし. ハイブリッド式で電気代も無駄がなく使えている印象です。デザインも比較的よく、フィルター交換もさほど高くなく、ランニングコストも気になりません。子供部屋や、お客さんの部屋で使っています。コスパがいい商品だと思います。. 利点と欠点 メリット コスパがよいです。 気に入りました。 良いです。 デメリット ベスト ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Rxシリーズ プレミアムブラウン Hd-Rx513-T レビュー

ダイニチ(Dainichi) ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Rxシリーズ プレミアムブラウン Hd-Rx713-T – 買うべきでない

加熱式からの買い替えです。寝室とリビングが続きの作りなのでこのサイズを購入しましたが 思っていた以上の大きさでした。説明書を見ると加湿器周辺30cmは物が置けないようなので 置き場所を検討してから購入されることをお勧めします。使用し始めてすぐに潤った空気が出てきてるのが解りました。静音で2時間ほど経ったら湿度30%だったのが設定していた50%まで上がっていました。今まで超音波式か加熱式しか使用したことがなく、このタイプはどうなのか心配でしたが全く問題無く安心しました。音もエアコンの音と大差ない感じです。静音では全く分からないとは言えませんが睡眠時にも気にはならない程の音です。デザインの点でこのメーカーの他の商品と迷いましたがかなり大きく存在感があるのでお洒落なこちらを選んで正解でした。. 加湿効果が絶大で合わせて、モータ音がとても静かです。2ヶ月間の使用。. 初めてハイブリット式加湿器というのを購入しましたが 加湿性能は素晴らしい。 そのせいかタンクの水の消費も意外と早く感じられます。. 外観、性能とも、概ね納得出来ます。ただ2013年製造でした。製造年月は購入判断として重要な条件だと思います。出来れば、判りやすく表記して頂ければ、信頼度はもっと増していたと思います。. 購入後5ヶ月を経過。ワンシーズン使いました。妻の実家ですが、乾燥する季節に、加湿器として「加湿空気清浄機」を購入していましたが、いまいち加湿を実感できない状況が続いていました。あまりにも乾燥するので、加湿専用機としてhd-rx713-tを導入。12畳の木造和室という環境でしたが、利用後、湿度50%を達成することができ潤いを実感できました。ダイニチという名を知らず、購入前は不安を感じていましたが、実際にモノが届くとデザインの良さに驚き。和室にも似合う良いできです。正直、ここまで良いと思っておらず、今回の導入でダイニチさんのファンになってしまいました。来シーズン、自宅にダイニチさんの加湿器を導入しようと購入予算の計上を確定しています。. 静か、大容量、悪目立ちしない。加湿能力も十分!友人の引っ越し祝いでも喜ばれました。. 10年前のsharpのhv-70v6c(ハイブリッド加湿器、deodeoオリジナルモデル)、同じくsharpのkc-z80(加湿空気清浄機)を使用しておりますが、寝室用に追加購入しました。カタログスペックでも静かなのが分かりましたが、実際使用してみても静かです。その割に確実に湿度が上がります。個人的な感想ですが、寝室で標準モードで運転しても問題ないと思います。 デザインはエッジのたったデザインですが、嫌みがないと思います。操作パネルは分かりやすく造られています。 また、驚きなのがメーカー保証3年という点。国産メーカーの良心とプライドが感じられます。 それでいてこの値段と実力、現役sharpの加湿器が壊れたら、間違いなく代替機種はこれです。本当はすぐにでも代替したいのですが、今年、自力で分解清掃したのでもう少し使います。. いちいち水を入れなくてはいけないのが面倒なのでタンク容量が最大のものを購入。それでも一日付けっぱなしだとあっという間に無くなりますね。モードも様々あり機能としては問題ないと思います。一点だけ。タンク容量が6. 3ℓと大容量なため満タンまで水を入れるとさすがに重い。でも6. 3ℓを持つための設計になっていない(逆さにしたときの取っ手がない)ため、水を注いでいるときに持ちにくいし、結局半分くらいまでしか水を入れなくなりますね。男性なら片手でも持てますが女性だと無理でしょう。. 利点と欠点 メリット 思った以上にサイズが大きいです。 デザインが好き。 とても静かで確実に加湿する デメリット Dainichiのシンプルなデザインが気に入りました。四角いデザインでは三菱重工のものも気になりましたが、ハイブリッド式のこちらを選びました。総合してこちらでよかった と思う。以前使用していた加熱式はコポコポ、シューッと音がしたり、超音波式は白い粉(カルキ?)が電化製品についてしまう別のメーカーのハイブリッド式は急に音が大きくなるのと、夜にライトが明るすぎた。◯いい点・音が静か。そりゃ音はしますが、フォーォォ・・という感じで、急に音が大きくなったりしないので慣れれば気にならない。・パワフル。タンクの容量が大きいのですが、すごい勢いで水が減ります。(部屋が乾燥しているのもありますが)加熱式の倍の勢いで減る。・シンプルデザイン・加熱式に比べ電気代が安い(はず)’イマイチな点・しいてあげるなら、タンク容量が大きいため満水に入れると、この取っ手は持ちにくい。操作ボタンは上部についていますので、高い棚などに載せる使いにくいかも。私は低めのキャスター付き台に載せて使っていていい感じです。. 消費電力が少ないのにしっかり加湿してくれる。設定湿度は50 、60、70%とありますがを設定湿度をきちんと保ってくれるし加湿計も意外と正確!自分は気化フィルターの防カビ、除菌のため、月一くらいでタンクに加湿器専用の除菌剤を入れて使用してます。. 品よく、きれいなデザインです。オフィスで使っていますが、みんな、おしゃれだねと言ってくれます。機能面でもばっちりです。これにしてよかった!大事に長く使いたくなる加湿器です。. 水タンクの強度不足 タンクを何度も買い替えることになる 水は重いのだ.…

ダイニチ(Dainichi) ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hdシリーズ グレー Hd-9015-H – よかったです。

20畳の洋室で使用しています。じわじわと潤っていきます。お水を満タンにすれば、半日以上もっています。少し音が気になるかなというところですが、静音モードで運転すれば大丈夫でした。. 性能は文句ないですし、価格もリーズナブル。良い商品だと思います。ただ一点、水のタンクが小さい気がします。満タンで一晩持たないです。半日は持って欲しいですね。. まさしく探していた通りの加湿器。思っていたよりも音も静かで、お手入れも簡単でいい。. ちゃんと加湿されているようです。あとは電気代がどうかなと。。. 機能は満足しています。就寝時に起動させたままだと、水切れのアラームがなるところが残念です。. 利点と欠点 メリット コスパ良いです。 加湿能力は満足 まさしく デメリット 特徴 ダイニチ ハイブリッド式加湿器 Hdシリーズ グレー Hd-9015-H サイズ:高さ375×幅375×奥行210mm 電源:単相100V 50/60Hz 消費電力(50/60Hz):〔標準(最大)〕470W、〔eco(最大)〕14/18W、〔静音(最大)〕283W、〔のど・肌(最大)〕470W 保証期間:3年 付属品:取扱説明書兼保証書 適用床面積:〔木造和室〕14.5畳(24㎡)まで、〔プレハブ洋室〕24畳(40㎡)まで 加湿量(最大):〔標準〕860mL/h、〔eco〕460mL/h、〔静音〕600mL/h、〔のど・肌〕860mL/h…

ダイニチ(Dainichi) ダイニチ ハイブリッド式加湿器 – 23畳木造に使用

これ1台でリビングから和室、キッチンまでしっかり加湿されてる感があります。ハイブリッド式なので結露の心配もなく重宝しそうです。部屋のインテリアとも合っていて音も静かです。. 冬の快適温度を18〜22℃とし快適湿度が45〜60%、またインフルエンザの予防には湿度50〜60%が適切です”ためしてガッテン”の加湿をテーマにした番組をみていたのですが人間の感じる湿度というのは殆ど当てにならないものでした・・この体感では分かりにくい湿度を、温風・気化二つの機能を使い分けし効率よく自動管理してくれるのが ”ハイブリッド”という形になるそうです温風気化式ですが、風は熱くなりませんし電気代もちょっぴりで済むのでダブルあんしん(笑)結露などのコントロールもスムーズに行うことができますので使う人のニーズに寄せられます。デザインがお家の木材や壁の色などにマッチする色合い操作パネルもポチポチ押していれば全部把握できるわかりやすさ(*’▽`*)「いい♪」とっても静かですが、それよりも感動したのが”おやすみボタン”でスイッチの明かりがすべてoffになること。他の家電でずっとこれがどうにかなればいいのにと思い続けていたことなので嬉しい配慮です。セッティングも単純明快、洗いやすさなど管理もぜ~んぶ簡単”抜かりなく”です。・お水ケースの穴が大きく中を洗いやすい・トレイもフラットでサッと拭けます・週1で空気フィルターの埃とり、おみずはまいにち新鮮なものに取り換えます。・抗菌フィルターも1ヵ月に一度クエン酸洗浄することで5年持ちます(1日8時間使用の6ヵ月×5)・・最後に重大な機能の報告:もちやすい収納式取っ手付きです(*’▽`*)ホクホク 「隅々まで配慮された加湿器、4年連続シェアNO1も納得です。」. これは本当に購入して良かったです。冬場に寝室が乾燥して、大体30%くらいになるのですが、これを使用してから設定湿度(うちでは50%)をキープしてくれます。タンクが大容量なのも良いです。. 水の補充もしやすく、音もそんなに気にならない程度です。. 色々調べてハイブリッド式、かつ評判の良いダイニチ製を選びました。2017年型との違いはターボモードの有無。ターボモードはファンを高速回転させるものです。ノイズが苦手な人は、安価な2016年型の方がお買い得。私が悩んだのがタンク容量。余裕を見て5リットルのこの製品(hd-rx516)を選びましたが、正しかったです。鉄筋ワンルーム10畳ほどの部屋で一晩4リットルほど消費します。ケチらなくて良かった。製品そのものにも大満足。性能、使い勝手、メンテナンス性、全てとことん考えられています。改良点なんて思いつきません。それと、加湿器の意義そのものについては想像以上でした。まずエアコンでの暖房の効果が増し、同じ設定温度でも優しい暖かさになります。また湿度のおかげで絨毯や布団が柔らかく、しなやかになります。乾燥がちな肌や喉も夏場みたいにピチピチ。湿度の大切さを思い知りました。. 今迄加湿器(空気清浄加湿器含む)を7台、大から小まで色々使いましたが、ダイニチ加湿器が一番だと思います。先ずはデザインが加湿器っぽく無い事と音が静かな事から購入しました。音は”静音モード”にしているとベッド脇でも全く気になりません(個人的感想ですが)そして加湿機能もセンサー付きで自動制御してくれるので加湿し過ぎにもならず重宝しています。因みにエコモードと通常加湿モードで使用電力が大分違う事がわかりました。それと”重要‼️”フィルター、特に内部にあるフィルターのメンテナンスが重要です‼️簡単に外れるのですが夏の間放置して翌シーズン使ったら生乾き臭が凄くてフィルターを取り替えたらなくなりました(後から説明書を読んだら毎月洗浄との注意書きがありました)ちゃんとメンテナンスしていればフィルターも仕様上はもっと長く使えたのですが・・・基本的に生水を常に使うのでやはりメンテナンスは重要です。あと使用する部屋の広さに合わせたモデルが良い様です、加湿能力と部屋の広さの関係はエアコン以上に影響が大きい様に感じます(部屋を移動させて使用した時の実感)以上参考になれば幸いです。. 水入れ作業も簡単にでき、音も静かで良い。三菱、シャープと使用してきたが、デザイン共に一番良い注意点として部屋を早めに除湿したい場合には、ひとサイズ大きめを推奨. 床暖房のせいもあって、冬場は部屋の湿度が30%以下になります。この加湿器を入れたおかげで、50%程度まで湿度をあげることができました。部屋が広いので、この機種でも若干力不足な面がありますが、よく働いてくれていると思います。快適に作動させるため毎週清掃が欠かせませんが、こまめに手入れをすれば、それだけのことはあるようです。. 利点と欠点 メリット 要メンテナンス でかい これはいいものだ。 デメリット 静音にすると運転音が気にならず、蒸気も見えないのが気に入ってます。水を入れるタンクも大きく、洗いやすい!フィルターの洗浄も簡単。別の部屋にも購入を考えてます。. 8畳用加湿器ではエアコンを使うと6畳でも能力不足でしたが、hd-rx9 では50%を切ることはなくなりました。これで、エアコンを使用しても喉が痛くなることはなくなりました。. 使い方も簡単で手入れが楽なので、活用しています。持ち運びも楽なのでおすすめです。. 今まで使った加湿器で一番静か。加湿能力もバッチリ。もう一台欲しいです。色は白で正解でした。. 私は寝室用に購入しました。購入にあたって気にしたのは駆動音です。以前、同じ目的でスチーム式の加湿器を購入したのですが駆動音が非常にうるさくやむなく使用を止めました。この商品の駆動音は、ほぼ無音です。ただし、湿度を高く保つ「喉鼻モード」だと少しだけ駆動音が気になります。それでも、以前の加湿器と比べると圧倒的に静かです。とても、いい商品だと思います。. 追記。タンクに水を補充して下向きに運ぶと「お漏らし」することが多いです。栓の締まりがよくないのかもしれません。要改善点だと感じます。同年11/30追記。旧型よりも加湿性能が向上したことを実感します。部屋湿度維持能力も水の減り方も旧型からハッキリと目に見えて機能アップしています。タンクを大きくした理由が理解できました。旧型を使用していた昨年は他に空気清浄器付属の加湿器と併用していましたが、今年はこの新型のみでイケそうです。(ld14. 5畳+対面カウンターのキッチン約4畳、エアコン暖房使用。)。おやすみモードも何気に便利です。そうなると価格も納得。デザイン的にアレですけど、性能が良ければまったく問題ありません。星5個に変更しました。(以下、従前のレビュー。星4個としていました。)ダイニチさんの名前は昨年までにすっかり知れわたったように感じます。かく言う私も昨年からお世話になっています。よくある、空気清浄機にオマケで付いている加湿器より格段に性能が良いです(・・とは、ダイニチさんには失礼かもですね)。こちらはダイニチプラスと銘打った改良版。2016年製が届いたので最新型とは呼べないと思われますが、確かに進化型です。デザインに工夫をして、全体サイズを変えずに水タンク容量を2割ほど増量しています。静かな運転モードを改良して、最低作動騒音を低減した上で、おやすみモード機能を追加されています。細かくは、入タイマーを廃止(私も使ったことありません)。デザインがアーバンな感じになったため好みが分かれるところ。旧版の抗ウイルスフィルターが消えています(が、説明書きを見ると、ほとんど遜色ないフィルタ機能です)。タンクが増量され運転時間が長くなった、更に静かになって寝るときの使用に便利になった、これらが「プラス」のプラスたるところのようです。繰り返しますが基本性能は折り紙つき。よく加湿してくれますし、当然、じとじとすることもありません。それにしてもプラスになって、いい値段になりましたね。強気に感じます。値段を重視すると、旧版で充分のような気もいたします。. ホワイトですが、同じものを購入。ハイブリット型は初体験ですが、湯気が出ずけれどもちゃんと加湿して居ます。当方高機密でない木造23畳ですが、それを満たす加湿器はデカすぎるし、スマートでなかったので、こちらをチョイス。しかし設定通りの加湿をしてくれます。60パー超えも余裕です。よかった。. 買って正解ですね。職業病で、腰や手を痛めているので、もう少しコンパクトで軽い商品が出ることを期待してます。. ちょっと大きすぎなのを買ってしまいました。商品の色の問題もあり、夜中無灯状態でよく蹴ってしまいます。商品については今のところ不満は特にありませんが他に比べてここがいいよという部分も特にありません。.…

ダイニチ(Dainichi) ダイニチ 加湿器 ハイブリッド式 – 素晴らしい

空気清浄機の気化式加湿では心もとないので、加湿器を物色していました。超音波方もビジュアル的にはいいと思いますが、メンテナンスが頻繁に必要と聞きハイブリット式のほうがいいかなと思いました。同機種は会社でも使っており、商品は安定していると考え、最新機種とそう大差がないと把握していたので、家電量販店で買いに行きましたが在庫がなく、のりが悪かったため、ネット見たところ、問題なく購入することとしました。1つ上のサイズよりコンパクトにできているため、持ち運びにも問題ないです。1シーズン使ってみて問題が無ければいいですが。1つだけ難点なのが、容器のしまりがあまりよくなく、締めすぎると水がこぼれやすいので、フローリングの方はご注意をしてください。. 普段からダイニチさんの加湿器が好きで使っており、今回夫が短期の単身赴任が決まったので買い足しました。小型で小さい部屋でも圧迫感がありません。. シンプルで使いやすい。とても丁寧につくってあり、機能性高し。長く使い続けたくなる加湿器。. 加湿されているのか不明。そんなに安くもないので、購入したことを後悔しています。寝室用に購入したものの効果を感じることが出来るリビング用と交換しました。. 主人が咽喉が弱いので夏場を除いて毎日、ほぼ24時間加湿器を使っています。スチーム式の加湿器から買い換えました。ずっとエコモードで使っていますが、直近の10日間の電気使用量で一日あたりの使用量を計算してみたところ、スチーム式加湿器を使っていた頃の60~65%の電気使用量でした。正確な金額は来月にならないと判りませんが、計算上は一か月5000円近く電気代が安くなります。3か月使うと加湿器本体代がタダになるので、もう一台同じ物を買いたいと思います。(今は寝室とリビングを加湿器が行ったり来たりしていますので)手入れはスチーム式と比べると物凄く簡単です。トレイも洗いやすいので毎日サッと水洗いして水垢が付かないようにしています。(取説ではお手入れは週に一度くらいだったと思います)フィルターも長持ちさせたいので毎日水道で流して洗っていますが、こちらも思ったほど面倒では無かったです。加湿器に15000円も出すのはもったいないと思って長年4~5千円のスチーム式を使っていましたが、電気代を考えたら買い換えて大正解でした。. 利点と欠点 メリット 小さめの部屋にぴったり 購入して後悔している 素晴らしい デメリット 特徴 ダイニチ 加湿器 ハイブリッド式(木造和室14.5畳まで/プレハブ洋室24畳まで) Hdシリーズ ホワイト Hd-9018-W サイズ:奥行21×幅37.5×高さ37.5cm 電源:単相100V (50/60Hz) 消費電力(50/60Hz):〔標準〕470/470W、〔静音〕283/283W、〔eco〕14/18W、〔のど・肌〕470/470W 保証期間:3年 適用床面積:〔木造和室〕14.5畳(24㎡)まで、〔プレハブ洋室〕24畳(40㎡)まで 本体重量(kg):5.3…

ダイニチ(Dainichi) ダイニチ ハイブリッド式加湿器 – 静かで快適

とにかく静か。掃除もしやすそう。タイマーや加湿設定の選択もつかいやすい。使用したばかりなので今後の耐久性に期待。. 寝室用に購入。今までのものは音が気になっていため、静音を第一に探しました。動かしてみてほんとうに静かでびっくり。たまに手をかざして動いているか確かめてしまいます。電気代も少なくてすみそうだしいうことなし!. ギターの湿度管理のため購入。5畳ほどの部屋で使用してます。10年程前に買ったパナソニックの物を使ってましたが、湿度コントロールが無いので加湿しっぱなしで湿度が60パーセントを超えることもあり困っていたところこの商品を発見。湿度50パーセントに設定すると湿度50パーセント前後をキープしてくれており、加湿し過ぎることはありません。エコモードのみで十分加湿してくれるので電気代も安くて助かります。音もすごく静かです。コンパクトですし、消耗品が安いのも良いです。. まだ一カ月もたってませんが、大変いい商品だと思います。やっぱり蒸気が出ない所が素晴らしいです。音も凄い静かで稼働してるか分からないくらいですが、所々 ごぼごぼって大量に水が落ちる音がします。頻繁に使う人は、タンクが一回り大きいのをお勧めします。. 水量も多く入り、長時間使えて、とても静かです。問題はありません。. ダイニチの加湿器はもう二台持っていて、3台目を検討中なくらい素晴らしいです。皆さん書かれていることと重複するので良い点を簡単に列挙します。湿度が分かる水蒸気が出ないので床が濡れないチャイルドロックがある水タンクが使いやすい静かお手入れマークが点灯する、またお手入れ簡単皆さんあまり書かれていないダイニチの加湿器の良いところは、お手入れマークが点灯するところです。お手入れしないといけないと思いつつもついつい先延ばしにしてしまいがちですが、マークが点灯することでやる気になり、また目安になるところです。大きさとしては、このシリーズと、あと1つ大きめのシリーズを持っていますが、寝室にはこの一番小さいシリーズで十分です。. 加湿器っていうと水蒸気がばーって出るものだと思っていましたが、こちらの加湿器は目に見えないほどの細かい水蒸気が出ているのです。最初本当に出てるのか?って疑いましたが、水はしっかり無くなってるので間違いはありません。出口付近に手をかざしても水っぽいものが手に付くことはなく、ただの送風にしか感じません。. ドライアイがひどくなった為購入した。電源を入れた直後は少し音が聞こえるが、しばらくするとほどんど聞こえなくなるので、就寝時の使用でもokだと思う。(標準モードでの使用)湿度は50%、60%、70%の切り替えができるが、カビがいやなので常時50%で使用しているが、自分的には問題のない部屋湿度になっている。がやや面倒なのが気化フィルターの洗浄だが、1回/月程度なのでまあ良しとしている。. 利点と欠点 メリット 手入れ簡単! すごく静か…! 安くて良い商品 デメリット リビングダイニング用に購入しました。リビングで八畳ですが十分です。. 他の方のレビュー通り、操作は簡単、とても静かです。静かすぎてonにしたかなと夜中確認してしまうくらい。最初は5,000円程の加湿器を買う予定でしたが、レビューがまちまちで。こちらにして良かったです。お手入れも特にややこしくなさそうです。. この加湿器を使う前は冬の時期に毎朝喉が痛くてその痛みが1日中取れずにまた次の日を迎えるといった具合でした。でもこの加湿器を使い始めてから朝起きても全く喉が痛くなくなって一日快適に過ごすことができています。マスクも考えましたが寝ながらマスクだと息苦しくてやってられないと思っていたので、この加湿器を買って本当に良かったと思います。一万円で喉の痛みから解放されるなら安いもんです。. 他の皆さんも書かれている通り、本当に静かです。水がボコボコッとタンクから本体へ移動する音が時折鳴りますが、私にとってはもはやヒーリング音です笑 (レビューのノイズレベルは満点で良いという評価なのか分からなかったので、未評価にしました)給水方法ですが、タンクを設置すると底(給水時は底が蓋になります)から水が本体に流れるようになります。タンクを取るときに水が数滴垂れますが、気になるほどではありません。夜満タンにして、1/3〜1/2の減りくらいですね。夜中に水がなくなったことはないです。水浸しになることもなく、エコモードも搭載されていますし、満足です。ただ、大きいと感じる人はいるかもしれませんので、サイズは要確認です。. 運転を開始するも、湿度表示が70%近くになり、すぐに加湿ストップ。部屋の湿度計では30%ちょっと。加湿ストップする意味がわからないので説明書を読み返すと、室内が低温20℃以下の場合は湿度が正しく表示されない恐れがあるとのこと。冬場はどちらかといえばこたつ派であまり暖房やストーブをつけないので、これでは意味がない。買った意味がなかったです。本当に後悔。. 音は大変静かだと思います。ましてやエアコンをつけていればそちらのほうがうるさいので加湿器をつけているか忘れるくらいです。湿度もわかりますし、しっかり数値もあっているようです。大きさもコンパクトだし、買って正解でした。. 寝室の加湿に使っています。もうすこし広い部屋にも対応したものを買えばよかったなと少し後悔していますが、元からあった加湿空気清浄機と併用して6畳の部屋が湿度60%前後に保てるので満足しています。エアコンをつけるとどうしても乾燥が気になるので、加湿機は必要不可欠!お手入れも簡単だし、満足です!. 気化式タイプは、初めて使ってみたけど 身体に良さそうです。. すばらしい!買ってよかった賞品です!まず、音が静かです。全く気になりませんでした。そして、ハイブリッド式で加湿の仕方が良いです。モクモク煙が出るタイプではないので、存在感がほとんどありません。.…