コイズミ(Koizumi) コイズミ 加湿器 ハイブリッド式 温風気化式 大容量 抗菌 ホワイト Khm-5592/W – ちょこちょこブラシで掃除

使いやすい、商品です、給水も、楽です使いやすい商品です、給水も楽ですし、その他設定も、良く便利な商品でした、2台購入しました。し. 【良い点】・十分な加湿量加湿量を5段階で切り替えることができてパワーも十分だと思います。エアコンをつけっぱなしにしていると湿度が一桁になることもザラでしたが、この加湿器を導入してからは同じ環境でも湿度40%前後を維持してくれます。・オシャレなデザイン白を基調としたタワー型のデザインはインテリアにもなります。加湿量によって色が変わるライトもオシャレです。・稼働音が静か静音性は抜群だと思います。寝るときもまったく気になりません。・安定性タワー型ですが水の重みもあってか安定感はあるので余程じゃない限り転倒の心配はないと思います。・機能性5段階の加湿量調整、3段階(1,3,5時間)のオフタイマー、ライトのオンオフ とシンプルに最低限の機能だけを盛り込んでおり分かりやすくいいと思います。【悪い点】・給水時に水が垂れる給水時に外すカバーの内側が水蒸気の通り道になっておりそこに水滴がついている為、カバーを外すと必ずと言っていい程、床に水滴が落ちます。この構造はちょっとどうなんだろうという感じです。・給水アラームが欲しいタンクの水がなくなるとライトが赤く光ってお知らせしてくれますが、稼働音が静かなこともあり部屋の端など視界に入りづらい所に設置していると気づかず、いつの間にか水がなくなっていることも。音でもお知らせして欲しかったですね。・設定が保存されない電源を切ると加湿量の設定がリセットされるので毎回切り替えなくてはいけません。前回電源を切った時の加湿量で起動してくれると嬉しかったですね。・リモコンの性能がイマイチ付属のリモコンで操作が出来るのでこれは便利!と思ったのですが、このリモコンの利きがあまり良くないです。角度や高さをちゃんと調整してあげないと反応してくれません。【総評】もうちょっとという点はありますが総合的に見れば良いと思います。コスパも十分です。. 2台目です。静かで量の調整できます。ライトも変化して綺麗です。給水時などはタオル持参で交換しないとびしょびしょになります。上から給水できるような何か方法があったらいいですね。. シルバーの筒が特徴のお高い加湿器からの乗り換えです。あちらはカートリッジの交換推奨6ヶ月毎が6千円です。年間の維持費でこれが買えてしまう上に、1年の保証期間が切れた2ヶ月後に突如警告音ばかりで動かなくなりました。これはもうら2ヶ月順調に仕事をしてくれて、無事今期の仕事を終えてくれました。加湿力、騒音、デザインも値段にしては上出来と評価しております。. 加湿機能に惹かれ購入しました。タンクも大きく、加湿パワータイマー機能もあり、便利ですただ、作動音が大きく、うるさい寝室、勉強中など、使う気にはなりません寝室の場合だと、部屋に入る前に付けて、寝るときは切っています。. 我が家には5台あります!スリム型なので 場所に困らず いい感じです!加湿センサーが付いていれば 最高です!. 小さい子供がいます。多少吹出し口に手を出したりしますが、安定していて倒れたりもせずに活躍中です。関東南部、マンションの12畳のLDで暖房21度設定、加湿量は中で稼働し湿度40〜50%弱をキープ、結露もほぼ無く満足しています。補水時に少し水滴が垂れますが想定内レベルです。ランプの色で稼働中や給水が判りやすいのも◎でした。. どうしても、給水タンクを出し入れする際水滴が落ちますね。それさえなければコスパも良く、大満足なんですけど。。。. 利点と欠点 メリット 加湿量が選べる☆ 本当の加湿量はいくつなのか? 静音で加湿量も素晴らしい デメリット インテリアとして見た目で購入しました。湿度も上がり満足です。家電量販店より2000円程安く買えました。欠点は給水する時にカバーを外して入れなきゃいけない事と、タンクとカバーからポタポタ水が垂れて床が少し濡れる所です。湿度を検知して自動で加湿量を調整するタイプではないのが少し残念です。全体的には加湿量もインテリアとしても満足してます。. 高さがあるので台に置く必要もなくタワー型のこちらにして正解でした。祖母の寝室に置くのに購入しましたが、静音で土台がしっかりしているので倒れたりの心配もないです。ライトの色で強弱もわかりやすいし加湿量も申し分ない、見た目もシンプルで落ち着いた色合い。ただ給水するときに上部と後部が一体となった蓋を外すのですが水が少し滴り落ちるのと、タンクが塩ビのような材質ではなく硬い材質のプラなので給水時にぶつけてヒビが入ったり割れたりしないようにかなり注意しています。. 昨日届き早速使ってみました。今までは3000円前後の安価な物を使用していましたが、ワンシーズン使えればまだいいほうで、購入して10日程度で不具合になる物も多々ありました。アロマ使用可など色々と吟味しこの製品をチョイスしましたが、キチンとした商品で正解でした。据え置き型ですので場所の確保は必要ですが、広めのリビングでもしっかりと加湿しアロマの香りも程良く感じられます。ただ付属品のお掃除ブラシなる物がどこにも見当たらず(^-^;、ほんの少しショックを受けています(笑)とても気に入ってますので、長持ちしてくれたらいいな~(*^-^*). 容量が大きいですから長時間で連続使えます。. とても良い商品です。. 見た目がスタイリッシュで加湿強度でライトが変わり、インテリア機能もあると思います。気に入ってます!!. 場所が取らないから良い. スチームが見えるので、加湿してるって感じがして気持ちがいいです。キャスター付きの台を作ってもらって移動も簡単。. 商品は,期待通りのものでした。最初,購入したものが初期不良でした。交換の手続きを申し込んだところ,返送前に交換商品を発送していただき,大変助かりました。ありがとうございました。. 特徴 コイズミ…

コイズミ(Koizumi) Koizumi – 乾燥した冬にピッタリです

この加湿器は非常に小型で、場所をとりません。そのため、机の上などに置いても仕事の邪魔にならず、うるおいを保ちながら仕事できるのでとてもいいです。ただ、小さいことの弱点として、水の貯蓄量が少ないために、大きいタイプにくらべると水の補給が頻繁に必要になります。個人的には、ビジネスなどの机作業をする人に向いているものではないかと思います。といいますのも、家庭で使った場合、水をちょこちょこくみにいくのは面倒ですが、デスクワークをしているときならば、コーヒーなどを汲みに行くのと同時にこれも補充すればいいので、水切れのストレスがありません。デスクワークのかたなどが机のうえにおいてつかう小型加湿器としておすすめしたいと思います。. 2015年12月に購入し、本日収納してあるのを出し作動してみたら水蒸気が出なくなっていた。冬場しか使用していないのに・・・. 箱も、余り綺麗とは言えず、中身は表面上はまぁまぁって感じでしたか、蓋を開けたら、なかが汚なくて、なんで拭いてから梱包しなったのかふしぎです。3900円、払う気には慣れないほぼ新品って書いて合ったのを信じてばかみたいです。返品したいのですが、箱はamazonで何処に送ってよいか分かりません、返品しても良いと書いてありましたが、送り先はamazonですか、住所がわからないのですが箱に何も、貼っていませんでした。1000円でも高いとおもいます。. 使い始めてまもなく2週間経ちます。オフィスでの使用ですがあると無いとでは雲泥の差です。会社の人も肌の乾燥が無くなったと言っていました。価格も手ごろですし、寿命さえ持てばよい買い物だと思います。(超音波式なので雑菌を撒き散らすとか言われていますけど、気にしなければ)色がイマイチなんですけどこの色だけ安かったのでこれにしました。ちなみにハート型のアロマホルダは使っていません。. 手軽な加湿器が欲しくて手に入れてみました。セットできる給水タンクはペットボトルの場合500mlまでと取説にはあります。500mlのペットボトルをセットし使ってみましたが、そう簡単には倒れそうもなく安心しました。加湿機能はなかなかの様子です。手をかざしても手が湿ることもないです。駆動音と水がタンクから機器へ落ちる音が、就寝時などは気になるかもしれません。アロマはハート型のチャーム内にしみこませますが、アロマオイルを持ってないので試していません。イルミ機能がついており、タンクをいろいろな色で照らし綺麗です。消耗品としてアロマをセットするチャームの部品(フェルトなど)と、タンクアダプター(抗菌作用あり、2年で交換推奨)があります。評価は☆4つです。近日アロマオイルも手に入れて試してみようと思います。. 主に職場のデスク上で使っています。デスクが割りと小さめなのでコンパクトなこの加湿器は使いやすい。またミストの吹き出しが上ではなく手前なので乾燥しやすい顔に当たるので効果があって良いです。色も気に入っています。あとは耐久性だけですね・・・. 外観:実物は写真からイメージするより、だいぶ小さいです。男性の握りこぶしくらい。タンクはペットボトルでも代用できますので、旅行の際などに本体とアダプタだけ持ってでかけることもできそうですが、そこそこ重さがあるので、楽に持ち運べるとは言いがたいです。色はシャンパンゴールドですが、ゴールドというよりはメタリックなダスティピンクといった感じです。着脱可能なアロマケースが付属していますが、ハート型なので、男性が使うにはちょっと抵抗があります。(それによって男性の需要を失っても、そのぶん女性に選ばれればokという判断でしょうか?)使用感:ミストの量は、本体側面のダイヤルによって、無断階で調節ができます。小型な割にパワフルで、「強」にすると、煙のようにもうもうとミストが吐き出されます。ミストは触れるとひんやりします。夏場に駅などで見かけるドライミストと同じですね。自分の近くで使用していると、手などがしっとりとして、乾燥が防げているのがわかりますが、さすがに部屋全体を加湿するにはパワー不足なようです。なにしろ、水の減り方が非常にゆっくりですので。ただ、自分の周りだけ加湿できればokということであれば、水を交換する頻度も少なくて済みますし、むしろ使い勝手はいいでしょう。超音波式なので、加熱式と比べて、消費電力が少ないのもいいです。超音波式というと、衛生面が弱点と言われていますが、この機種は、アダプターキャップに抗菌カートリッジが搭載されていますので安心です。アダプターキャップは交換式で、使用期限は2年間だそうです。音は小さな低い音がします。デスクトップパソコンのファンのような音です。私はまったく気になりませんでした。付属のアロマケースは、中に小さなスポンジが入っていて、そこにアロマオイルを染み込ませて使います。予備が2つついていますが、小さく切ったティッシュを丸めて使用してもいいと思います。自分の周りだけを加湿するという目的であれば、コンパクトですし、デザインも悪くなく、省電力で、いい加湿器だと思います。. 小型です。机のすみにちょこんと置けますみかんと一緒に写真とったので掲載しておきます。明ると照明の存在感がないのですが、部屋の電気を消すと照明がきれいです。ベットサイドで使いたいところですが、音が気になるので、ベットサイドでは使っていません。ファンの音は、スイッチが弱でも強でも全くかわりません。霧の量は、スイッチの強弱(無断階)に応じて変わりますが、音が全く変わらないのは想定外でした。タイマーは無いけれど、水が無くなれば停止します。アロマディフューザー代わりに使ってますが、アロマを含ませるフエルトが、想像以上に小さいので、いまいちです。スチーム式でなく、超音波式の加湿器です。ミネラル分など水に含まれるものも一緒に吹き出します。動作音とアロマ用フェルトの大きさが期待と違ったので星2つ減です。. 利点と欠点 メリット なかなか良い感じです 産婦人科の入院用に購入 本体の蓋を開けたら汚かった、もう、開けてみたくない デメリット ピンク購入です。レビュー記入時点でカラー完売のためか表示か違っています。娘が同商品の新型を使っており、よさそうなので私も購入しました。メタリックピンクとてもかわいいです。今のところハートのパーツはアロマに使わずそのままかわいらしさを楽しんでいます。アイリス○ーヤマの8~10帖用加湿器を持っていて、寝るときは寝室に移動させて使っていましたが、部屋がかなり結露してしまうのが難点でした。そのため顔まわりだけ加湿してくれるものが欲しくなりました。部屋全体用の4. 6リットルタンクと比べると小さな容量ですが、フルパワーで使わなければ朝になってもタンクに水が残っています。多分全開の半分くらいのボリュームで使っていますが、充分潤いますよ。窓とは反対向きにミストを出しても少~し窓に結露するくらいの加湿力です。コンパクトなのにいい仕事するなーと朝に実感します。ライトはきらびやかに光ります。色の選択や固定はできませんが、off機能があるので大丈夫です。手入れしなければならない箇所が少なく簡単なのも安心で嬉しいポイントです。新型にはハートのパーツがありません。かわいいのになぜやめてしまったのでしょう?もう手に入らないのかと思うと残念です。娘も不思議がっていました。男性に配慮でしょうか?. タンクに水を入れて、本体にセット、ac電源をつないでライトのスイッチと蒸気の無断階スイッチという2つのスイッチをいじるだけの簡単操作で加湿することができます。ペットボトルをひっくり返して使うタイプの加湿器もいいですが、この丸いタンクの方が倒れにくく安心感があって良いです。また、タンクのキャップに何かそれっぽいものが入っていて、多少は除菌的なことをしてくれそうなのも高評価です。タンクが空になると赤いランプが点灯します。空になると運転は停止しますが、本体には多少水が残ってしまうので、使わない時はその水をさっさと捨てておくと、清潔感が保てると思います。. デザインも可愛く、会社の自分の机に置いておくようなサイズ感です。水の補充も難しくなく、使い勝手も良いです。ペットボトルも使えるとのことですが、あえて使う必要はないです。アロマ対応と書いてありますが、これは単に噴出口の近くに、脱脂綿にアロマをしみこませて置いておくというシンプルなものですので注意。. 本体がとてもコンパクト。なので平日の大半を会社の机上で過ごす…という場合は、本体とacアダプタをかばんに入れて~ということで持ち出せる。ペットボトルが使えるのはいろいろあるが、これはかなり高機能なタイプに思える。ペットボトルを使うと安定感は大丈夫?という心配がありましたが問題なしでした。不格好なだけ・・・です。出てくる霧状の水分も、横のスライド式のツマミで、量を調整出来る。音も静かだと思うのでベットサイドにおいて使うのも問題ありませんでした。欲を言えば、ac電源は今流行りのusbタイプに出来なかったのかな?と思ったり。usbから電源を取れたら満点なんですけどね。. 小型でお洒落な超音波型加湿器です。かなりコンパクトなのと超音波型なので、デスク周りや自分の部屋などで、自分の周りだけを加湿するのにぴったりな感じです。広範囲を加湿するには不向きだと思います。見た目が可愛らしいので、雰囲気を損なわずに置けます。コンパクトではありますが、重量はそれなりにあるので、持ち運ぶのはちょっと辛いと思いますが、小回りが効くのは良いです。重量はそれなりにあるので、安定性もあり、倒れたりする心配はありません。個人用の加湿器としてはデザインの良さもありおすすめです。ただし、加湿量と価格だけで考えると多少高めの価格設定なのはちょっと残念です。. 加湿器としてはとても小さな手のひらサイズですので、大きなものと比べると水道水の補充は頻繁ですが簡単です。もちろんのこと、水道水にミネラルウォーターや香料を混ぜてはいけません。本体内部は抗菌部や超音波部分以外に水位センサーも付いているので安全だと思います。水を入れる球体は代わりにペットボトルも使用可能らしく、安全上500mlまでとなっていますが口のサイズが同じで倒れなければ幾らでもいけます。イルミネーションは球体の底に沈んだ豆球みたいに光量が小さく、周りを照らせるようなものでもなく、わぁ綺麗と言えるものではありませんでした。アロマは、吹き出し口付近に付けるハート型の装飾の上部に小さなフェルトが挟めるので、そこに天然100%のアロマを数滴染みこませるように書かれてます。ちょっとローズで使用したところ、香りは吹き出し口付近で控えめに匂う感じで、部屋に充満するようなものではないですね。ハート型は表は綺麗ですが、張りぼてみたいに裏側はあまりきれいではありません。また、注意書き的には精密機器、コタツやストーブの近くや上での使用も自己責任ってことみたいです。. みなさん、レビューされているように、画像で想像していたよりもコンパクトな加湿器でした。ドレッサーや、会社のデスクに置くのにぴったりのサイズです。デザインや色も、完全に女性をターゲットにしたものなので、男性にはオススメしません。加湿の調整ができて、アロマも楽しめ、イルミネーション機能も付いていて、小さいけれどなかなか高機能です。小さい加湿器にしては、少しお値段が張るので、プレゼントにいいかもしれません。. 思っていた以上にコンパクトで机の上に置いても気になりません。蒸気は触っても冷たく、量はかなり出ます。風に乗って漂うようで見ていると少しリラックスできます。強にすると結構水の減りが早いですが、給水は簡単ですので苦になりません。唯一問題なのは超音波式であるためか小刻みな音がなり続けることです。. 思ってた以上に小さくて驚きました。加湿力は割とあります。加湿量多めにしてつけっぱなしで寝たら床が水浸しになっていました。加湿量は調節できるので、少な目にしています。吹き出し口が真正面についているので、机の上等高い位置に置いたりしたほうがいいです。. なかなかいいです。可愛いと言われました。たまにお水の入れ方が悪いのか加湿されていないことがあります。.…

コイズミ(Koizumi) KOIZUMI – リビングに置くのに最適

手入れのしやすさ、加湿範囲の分かりやすさがとても気に入っています。これを点けてから、就寝時のぜんそくの発作が治まっています。ただ、寝室で使う場合、置く場所によってはモーターの振動音が気になるかもしれません。また、円形の加湿タンクはとてもかわいいのですが、取り出して乾かすときなどに自立してくれないのが難点です。ペットボトルでも代用できるとのことですが、エビアンの350mlボトルは口のサイズが合いませんでした。. ペットボトル方式の加湿器は二台目です。しっかりとした加湿器は水を入れる部分の洗浄が気持ちよく出来ないので、汚れたらいつでも新しいボトルに替えられるようにボトル式の加湿器を選びました。この加湿器はサイズは分かっていたものの、いざ目の前にすると余りにも可愛くてすごく嬉しい。今まで持っていたものは蒸気の量を調節できなかったし、消費電力ももっと大きかった。この加湿器は色の変化も楽しいですね。個室用には、とてもお勧めです。. パーソナルならこんなもの・・・?  ベットサイドで使いたかったのでもっと大きいのを買えばよかった・・・. 手のひらサイズでコンパクトで可愛いです。それでいて、スチームもしっかり出てくれます。他のペットボトル使用の加湿器も検討していましたが、適合するペットボトル探しがめんどうそうだったのと、適合しても熱で劣化して使えなくなったなどのレビューを見て、最初から球体の給水タンクがついてるコレに決めました。見た目も可愛いし、我が家にあったミニサイズのペットボトルも使えたし、コレにして大正解でした。アロマが使えませんが、オフィスなど他の方々がいるところでは自分が好きな香りとは言えアロマは使いにくいですし、コレにして良かったです。. 小型の加湿器が欲しくなり、この機種を購入しました。思った以上に小型なので、場所を選ばずに設置できるところがいいですね。また、電源を入れると球形の水タンクと本体の間の透明なリングの部分が7色に徐々に変化していき、見ていても楽しいです。しかし、しばらく使用しているうちに、水タンクのキャップを破損してしまいました。キャップをあまりきつく締め付けると破損するので、強く締めつけ過ぎないように取り扱いには気をつけた方が良いようです。幸い、接着剤でキャップが補修できたので、今でも問題無く使用しています。尚、アロマを楽しみたい場合にはアロマケース付きの別の機種を購入する必要がありますが、ちょっと見る限りではアロマ対応品と非対応品の外箱は区別がつきにくいので、購入の際には気をつけると良いと思います。. 市販の家電で3年前に購入し、今、現在も冬の季節は重宝しています。その当時値段もかなり高かったのですが、ネットで久々に探してみると、値段の安さにビックリ!すぐ購入しました。当時の購入した物よりも、付属品も無くコスト削減商品でしたが、コンパクトでオシャレな加湿器です。私の場合主に、寝室に使用しています。音も静かで、ledのイルミネーションがいいですね。. 職場のデスクで使っています。音は思ったより静かです。吐出量は無段階で調節でき、デスクで使うには十分な吐出量だと思います。新型の白も自宅で使用していますが、外見上ボディの色がパールホワイト、タンクの下半分が透明、アロマポットが付いているだけです。付属のタンクは球形で使い勝手があまり良くないので、両方共ペットボトルを使用しています。アロマポットは不使用なので、新旧の違いは外見上殆どありません。イルミネーションはオマケ程度ですので、期待はしないほうが良いと思います。. 利点と欠点 メリット こんなに可愛いのね パーソナルならこんなもんかな リビングに置くのに最適 デメリット 特徴 KOIZUMI(コイズミ) パーソナル加湿器 TiNY 【好みのカラーで癒しの潤い!】KHM-1001/W ホワイト メーカー型番:KHM-1001/W サイズ:W9.8cm × D12.2cm × H18.1cm…

コイズミ(Koizumi) Koizumi – 綺麗なライト付きです。

箱から出して、底のスタンドを蝶ねじでとめ、リモコンに電池を入れ、水を入れるだけ。簡単に使えます▼とても背が高いので、サイズを確認してから購入することをお勧めします▼前面の四角いパネルの縁部分にledが埋め込まれており、加湿量を変える度に色が変わるのは、とても楽しいし、きれいです▼ただ、加湿量が分かるインジケーターが本体の最下部にあり、見づらいため、最初は色と強さの関係を全部記憶しなくてはならないかもしれません▼持ち運ぶハンドルが付いていればいいと思います▼総じて、もう少しコンパクトになり、インジケーターが見やすくなれば、さらに良くなると思います。. 加湿量も調整でき満足です。ただ給水の時に水が垂れるのが気になります。. ここにきて急に寒くなると同時に乾燥が激しくなってきて、街中でも咳き込む人を多く見かけるようになってきました。但し超音波式加湿器では細菌をばらまいているとの印象が強く家族の反対に会ってきましたが、本製品は抗菌使用でタンクの中の水の中の細菌も銀イオンで駆逐するとのこと。水の補充も大容量なので最大出力でも8時間は行けます。デザインも機能もシンプルで価格もリーズナブルだと思います。. 本機より更に型式の古い機種を愛用しています。テレビ台程度の高さの台に乗せてエアコン直下で運転すると、ミストがうまく温風に乗って心地よく加湿できます。この使い方だと霧化していた水分が温風で気化するようで、白い粉ふきも全く心配ありません。もう一台追加購入を狙っていたところ、季節の終わりに投げ売り価格になっていたので購入しました。旧機種のディスカウント価格で普通は7000円台ですが、半額以下だったのでラッキーでした。. デイサービスの施設での仕様なのであまり邪魔にならなく使用しやすいものを選びました。使いやすいので満足しています。. 寒くなってくると静電気で嫌な思いをするので選びました。以前に熱式の水蒸気タイプを使っていましたが、火傷の心配や空炊き等の安全性、またカルキ掃除も大変で、加湿器に良い印象がありませんでした。この製品は大きくイメージを変えるもので大変気に入りました。《好印象》・シンプル&スタイリッシュデザインで場所を選ばない・高さがあるので適度な存在感がある・超音波のため火傷の心配なし・5段階加湿量をライトアップカラー表示(off可)・3段階タイマー付・リモコンで操作が可能・3. 2リットルの大容量・静音(いわゆる嫌な音は無し)・容易な掃除《ちょっと残念》・給水時は水滴が落ちやすい(大した問題ではない)・給水タンクの取手構造が簡易(いずれ壊しそう)・アロマ対応だが構造的に少々疑問(個人的に必要なし)《総評》12畳の部屋では湿度計が1時間で10%弱上昇しました、これは実力派です。床置きタイプなので存在感のおかげで蹴飛ばしてしまったりすることもありません。大変バランスの良い製品で、私は使っていて不満を感じませんでしたので☆5とします。. 今まで加湿器は専用のカートリッジが必要な(半年6000円程]ものか、安価な卓上もの、ついには手入れが楽な紙のものと試してきました。タワータイプでスリムな分、背が高いので上の方から降りてきてるのが目でっ見てもわかっていい感じです。よかった点ソファーに座っていても上から降りてきてるので加湿が確認できていい感じです。タンクの中の水がなくなるとランプをつけてる場合、赤く光って教えてくれるのもわかりやすい。加湿器は雑菌のたまり場になることが多いのでこまめに掃除が必要なのですが、こちらは2か所抗菌カートリッジが付いており約1年持つので手入れが他のものより楽に感じました。イルミネーションも加湿によって変わるのも面白いと思いましたし、また就寝時など不要な時は切ることが出来るので気分によってオンオフできるのもよかったです。気になった点は、給水に本体からタンクを外す時に若干水が零れる。中に入れた水の)残量が見えない(少なくなると点滅して教えてくれますが)、できれば中とか開けずに確認できる場所が欲しい。壁や家電から50cmほど離さないといけないので、できればコンセントのコードがもう少し長ければ嬉しかったです(家電の多い部屋で使用してるため)。約1年ごとに交換が必要な抗菌カートリッジですがメーカー直販しかなく気軽にネットなどで注文できるようになると楽なのになと少し残念。アロマはおまけという感じで吹き出し口近くに設置されており、セットする時に水滴がセットする丸い台の後ろについていて、水滴が零れるのが気になりました(上蓋が開くタイプにしていただければと残念)。アロマのフェルトは専用の替えが2枚付いてますが、普通のフェルトを切っても使えそうなので、なくなったらそれで代用しようと思ってます。また卓上とかタイプのように気軽に持ち運べるものではないので、必要な場所に持ち運んで使うというのではなく部屋や置く位置を決めて使うタイプだと思いました。手元で操作できるリモコンでタイマーも設定できまた、リモコンを使わない時は本体上にセットできるので(一応)なくしにくい構造になってます。. 超音波式なので、お湯の湯気ではなく加湿です。今まで安物の加湿器を使っていましたが、ガラス窓の結露が酷く、周りは水滴だらけでした。この商品の加湿は超音波なので、湯気ではないので周辺に水滴が出来ることはありませんが、取説によると半径50センチ以内には、壁や物を置かないように指示があります。しかし、本体回りに水滴がつくこともなく安心して使えます。湯気ではないので熱くもならないです。寒い日に暖房と併用しましたが、全く結露が無くなるわけではないですが、ほんのわずかでした。お陰で空気の乾燥を心配しなくても大丈夫です。合計17畳のリビングダイニングで使用しても乾燥感もありません。強弱がつけられるので部屋の大きさに合わせられるのはナイスです。リモコンもついていますが、紛失しないようにリモコンを収納することも出来るし便利です。タイマーもついてるので安心です。惜しいのは他のレビューでもありますが、水の補充が非常に面倒です。amazonの写真でもありますが、裏側の取っ手のようなものを持ち上げるとタンクがありますがなかなかに面倒な作りなのでめんどくさく感じます。もっと簡単な作りにできなかったのかと残念な部分です。アロマ機能もありますが、おまけみたいな機能で、アロマを入れても「ん?」という感じでアロマの香りが広がるような感じではなく、何となく香るかな?と、いう感じです。しかしながら、加湿器としての機能としてはいいと思いますのでこれからの季節にはお勧めです。. 利点と欠点 メリット おりこうです 旧機種ですが、投げ売り価格で購入できました。 コストパフォーマンスは高いです デメリット タンクから本体への給水が出来ず加湿が止まるという不具合があり、小泉成器株式会社様に問い合わせると初期不良とのことでしたので不良交換していただきました。ですが交換していただいた商品にも同上の不具合があり、結局は返金処理をさせていただきました。買わなければ良かったです。本当に無駄な労力でした。. 加湿器としては、かなり大きな部類のイメージです。場所は取りますが、大きいだけに加湿力があって、大きな部屋に向いているかも。リモコン付属なので遠隔操作も出来て便利。ただ、超音波式の加湿器なので加湿空気の部屋全体への広がりという点はイマイチです。本体の背が高く、そのてっぺんからミストが出るので多少はマシですが、風力の強いエアコン直下とか、サーキュレーターと併設で使うのが良いでしょう。アロマオイル受けやタイマー等もついており、機能としては万全。あとは超音波式加湿器で心配な雑菌を防ぐよう、こまめにお手入れして使って行こうと思います。. タンクからの給水が止まるという症状は確かにあります。定期的にタンクを揺すってタンク内の水を本体に送らないと蒸気が出なくなります。それでも値段を考えるとコストパフォーマンスはかなり良いです。約18畳のリビングですが湿度30%の時に本商品を「強」で運転すると2時間もすれば湿度50%近くまで上がります。タワー型ですので床に直接置いて、使えるのも良いですね。. 加湿パワーもあり、タンクが大容量なため、広めの部屋での使用に向いています。思ったよりも大きいですがスリムタイプのため圧迫感もなく、リビングに置いてもなかなかお洒落で気に入っています。ただやはり移動するときについタンクを持ち上げてしまいます。それほど移動することはないようにも思えますが、掃除のときにちょっと横に動かすなど、案外と移動することはあります。この点改善されれば☆5つなのですが。. 作動音は静かです。時折タンクの水音がするのは仕方がありません。割と高い位置からの加湿になります。ライトで加湿量がわかるようになっていますが、ちょっと失念すると忘れてしまいます。日中のインテリアにはイイと思われます。寝室の枕もとでは、ライトは明るすぎました。作動時に確認のため点灯、寝るときにライト消灯の上、タイマーセットで就寝しています。自動加湿ならなおいいと思いますが、値段対効果で考えるとこれくらいでいいのかもしれません。タンク容量から考えると割とコンパクトだと思います。頻繁に移動させない人向けですね。あと、寝室ではリモコンは必要なかった……. 2016年秋に購入し、今年は2年目(秋冬のみ使用)でしたが、早々に蒸気が出なくなりました。メンテもしているし使い方も間違えていないと思うのですが、結構大きいので捨てるのも一苦労。典型的な安物買いの銭失いです。反省。あと、アロマオイルのせいか、吹出口のパーツの回りが使用開始すぐから溶けてベトベトになり、本体に引っ付いてしまって大変でした。. この加湿器は超音波方式。超音波方式には弱点が二つ。一つは、本体内に溜まった水に細菌が繁殖しやすいこと。もう一つは、蒸気式と違いキリになった水がどうしても下の方向へ落ちるということ。だが、この加湿器はこの2点の弱点を克服。給水タンクのふた部分と、内部の水が溜まる部分に抗菌対策がされている。また、キリになった水が下に落ちるというのは、吹き出し口の高さでカバーしており、本体を床に置いても床に届く前にきれいに霧が消える。なにげに便利なのは、リモコン収納部が本体上部に設けられており、小さなリモコンをなくす心配が無いこと。加湿量に応じて、本体のledの色が変わるのは面白いけれど、どの色がどのくらいの加湿なのかは覚えにくい。しいていうなら、湿度に応じて加湿量を変えるオート機能がないのが残念。トータルとしては、デザインもよく、リビングなどの床に設置するのが似合う加湿器だとおもう。. 良かった!水の要領も大きいし、フォルムもカッコいいし買って良かった🎵そして、年末にも関わらず届くのが早くてビックリしました!ありがとうございました🎵. 素敵なledライト付きで、夜も楽しめる加湿器です。使い勝手も良く容量もたっぷりですが難点は水が入れにくいこと。低く固定された蛇口では入れられず、シャワーノズルでないと無理です。それから妹が偶然同じ加湿器を買ったらしいのですが、残念ながらすぐに壊れたとか。我が家のは大丈夫かな?と心配です。. 特徴…

コイズミ(Koizumi) コイズミ 超音波式小型加湿器 Ledイルミネーション付 ブルー Khm-1062/a – 買ってよかった

室内の加湿に使用しました。. これはすごくいいです!安くて手軽なものでも一緒かな?と色々購入してみましたが やはりイマイチでした。 給水も簡単にできるし 音も静かで満足です。. 開始2時間で気づいたら止まってた。あと1台同じの持ってるけど、そちらは使い始めの5分間ブーンと異様な音がする。加湿は出来てるし、5分程待てば音が消えるので使ってますけど、、、モクモクと煙のようにたくさん加湿してくれるのが良くてまた買っちゃいましたけどね。やっぱり不良品が当たったので残念。実はもう一つ買ってしまいました。そして気づいたんです!同じようにスチームが出なくなる現象が起こったんですけど、水がスチームの出る水位まで到達していなかったんです。そこで本体を揺すってみたらゴボゴボと空気が抜けて水が入っていきスチームがでたので、壊れたと思っていたやつも同じ様に本体揺すって水を入れたらスチーム出ました!こんな現象も起きますのでスチームでないなと思ったら水の水位が足りない場合があるので要チェックです。でも、やはり水が自動で入らないらしくスチームは止まってました。揺すってまた出てと面倒。頭にきたのでボトルをシェイクしたら中に入ってる玉のフィルターが固まってたのが取れたらしくその後ちゃんと自動で水が入る様になりました。. 大きさもコンパクトなので、会社の机の横に置いても邪魔になりません過熱するタイプではないので、冷たいミストです部屋が暖まってない朝一番に肌に届くと冷たく感じますキーボードやマウスの方向にミストが届いても濡れることもなく使用でき乾燥もあまり感じなくなって快適です色味が掲載されているのとはちょっと違って(私のPCだけかもですが)もう少し暗めのブルーです. 利点と欠点 メリット スチームが出なかったら 買ってよかった オススメです! デメリット メーカーより いつでもどこでもスペースを取らずに加湿する小型加湿器 一人暮らしのお部屋に 大きな加湿器を置く場所がないという方にお勧め。製品サイズ:W110☓D135☓H210㎜ 寝室や子供部屋に 各部屋に1台設置できるパーソナル加湿器。 製品特徴 ペットボトル使用可能 市販のペットボトル使用可能(500mlまで) イルミネーションランプ搭載 心やすらぐレインボーカラーのイルミネーションランプ 抗菌カートリッジ…

コイズミ(Koizumi) コイズミ 加湿器 超音波式 タワー型 Uv除菌 ホワイト Khm-5571/W – 見せる加湿器!

容量が大きいですから長時間で連続使えます。. 2lで最大400ml/hと記載されていますので連続8時間運転になると考えられると思うのですが、この商品は13時間以上連続運転しています。非常に不可解です。高い位置から噴霧されるので水浸しになることはありませんが、ホワイトダストは他の超音波加湿器と同様で掃除が面倒です。加湿力は最大の状態でエアコンをつけていて40%なので大きさの割に普通な印象です。同じ加湿力でもっと安いのもあるのでこれを選ぶ理由はあまりない気もします。.  部屋が狭いので場所を取らないスリムな物を探していてこれに決めました加湿器は初めての購入でどれを選んだらいいのか迷いましたが、スリムなタワー型、5段階の加湿量切替が出来ライトの色で確認できる点、タンク一杯で連続8時間運転できるという事で概ね満足しています給水時タンクを外す時に水が少しこぼれてしまうのがいまひとつというところですが、音も静かでライトの色もキレイで部屋にもマッチしていて気に入ってます(^ ^). 昨日届き早速使ってみました。今までは3000円前後の安価な物を使用していましたが、ワンシーズン使えればまだいいほうで、購入して10日程度で不具合になる物も多々ありました。アロマ使用可など色々と吟味しこの製品をチョイスしましたが、キチンとした商品で正解でした。据え置き型ですので場所の確保は必要ですが、広めのリビングでもしっかりと加湿しアロマの香りも程良く感じられます。ただ付属品のお掃除ブラシなる物がどこにも見当たらず(^-^;、ほんの少しショックを受けています(笑)とても気に入ってますので、長持ちしてくれたらいいな~(*^-^*). リビングの乾燥対策に!インフルエンザが流行って部屋の湿度の低さに慌てて購入 音も静かでモクモクしっかり出るし、アロマ使えて、水が無くなると自動off機能もあるし色々加湿器もあって悩みましたがこのトールタイプを買って良かったです!. 小さい子供がいます。多少吹出し口に手を出したりしますが、安定していて倒れたりもせずに活躍中です。関東南部、マンションの12畳のLDで暖房21度設定、加湿量は中で稼働し湿度40〜50%弱をキープ、結露もほぼ無く満足しています。補水時に少し水滴が垂れますが想定内レベルです。ランプの色で稼働中や給水が判りやすいのも◎でした。. スチームが見えるので、加湿してるって感じがして気持ちがいいです。キャスター付きの台を作ってもらって移動も簡単。. どうしても、給水タンクを出し入れする際水滴が落ちますね。それさえなければコスパも良く、大満足なんですけど。。。. 利点と欠点 メリット 加湿量が選べる☆ 静音で加湿量も素晴らしい 加湿器としてもインテリアとしても満足です。 デメリット 我が家には5台あります!スリム型なので 場所に困らず いい感じです!加湿センサーが付いていれば 最高です!. スタイリッシュなデザインの加湿器を探していました。ライトが点く所も気に入っています。. インテリアとして見た目で購入しました。湿度も上がり満足です。家電量販店より2000円程安く買えました。欠点は給水する時にカバーを外して入れなきゃいけない事と、タンクとカバーからポタポタ水が垂れて床が少し濡れる所です。湿度を検知して自動で加湿量を調整するタイプではないのが少し残念です。全体的には加湿量もインテリアとしても満足してます。. 安かった、機能としては十分満足です。コストパフォーマンスはかなり良いと思います。.  同じタワー型加湿器でもデザイン性を重視した加湿器は割と壊れやすかったり、口コミがあまり良くなかったりでこちらのタイプを購入しました。実際届いて部屋に置いてみると、とても馴染んだのとライトがつくのでオシャレな感じです。どのお部屋にも馴染みやすいデザインで高級感があるので逆に買って良かったです。他には部屋の広さに加湿量を選べるのが優れています。また、アロマも楽しめるので色んな加湿器がある中でこちらに決めて良かったです。. タイトル通り、不良品(丸一日つけても音が出るだけで煙もなにも出ない)が届きましたのですぐに返却しました。返金してもらう予定です。いちいち大きい商品を送り返したりする手間がかかったので迷惑でした。. 静かで水漏れも無い。国内メーカーなのでメンテも問題無い。さらにアロマまで使える。ただし湿度センサーは、付いてません。私のところには、湿度センサーがあるのでこれは問題ありません。. 高さがあるので台に置く必要もなくタワー型のこちらにして正解でした。祖母の寝室に置くのに購入しましたが、静音で土台がしっかりしているので倒れたりの心配もないです。ライトの色で強弱もわかりやすいし加湿量も申し分ない、見た目もシンプルで落ち着いた色合い。ただ給水するときに上部と後部が一体となった蓋を外すのですが水が少し滴り落ちるのと、タンクが塩ビのような材質ではなく硬い材質のプラなので給水時にぶつけてヒビが入ったり割れたりしないようにかなり注意しています。. とても良い商品です。.…

コイズミ(Koizumi) コイズミ 小型炊飯器 ライスクッカーミニ ブラウン – この値段で十分食べられ食洗簡単。DC12V仕様なら星10個だった。

とてもコンパクトでおく場所もあまりとらないし、炊き上がったらそのまま食卓上に持って行けるので大変良いと思います。ただ、しゃもじでごはんを取る(よそう)時に、中の釜が回転して取りにくいので、一工夫必要です。. 5から炊けるので、職場で炊きたてのご飯が食べられます。1合炊く時は気にならないのですが、0. 5合炊く時は吸水の時間をしっかり取ってから炊かないと米の芯が硬いまま炊けてしまいます。まずかったです(笑)説明書通りに炊けば問題ありません。0. 5合でも美味しくいただけます!. 5号、数ヶ月使用中も故障無し。朝、晩使用もちゃんと炊けます。16穀米も普通に炊けます。単身者におススメ. 状態が「非常に良い」との事で購入。届いた品物は箱も説明書も付属品(しゃもじ・計量カップ)も無く、おまけに簡単に外れる蓋の内側も汚れがべったり。クリーニングすらされてませんでした。いや〜、いい勉強になりました。良とか可なら一体どの様な状態か興味すら湧きます。品物に問題はありません。ショップの評価です。. 5合、ぐらいしか炊かないので小さくてとても便利。朝晩炊き立てを炊いて食べています。小さいので場所も取らずとてもいいと思います。. いつも、一人で、ご飯を炊いて食べている、おばあちゃんに誕生日プレゼント🎁にあげました。少しの量のお米を炊いても、とても美味しいと、とても喜んでくれました(^-^)v. Suaokiのポータブル電源でご飯が炊けました!普通に美味いよ。. 3000円台の時に購入し、一人暮らしで少食なので重宝してたのですが、故障したのかピー音が鳴り続けています。近所迷惑なのでこれでは使えません。また買うかどうか悩みましたが、今は6000円もするので他を探します。. 利点と欠点 メリット この値段で十分食べられ食洗簡単。DC12V仕様なら星10個だった。 P-子 一人暮らしに!二人でも! デメリット 簡易的でも良いのでとにかく小さいものが欲しくこちらを購入しました。とてもコンパクトで非常に満足してます。無洗米でしか炊かないのですが、付属のカップに3/4お米を計り、一合の目盛りまで水を入れると良い塩梅で炊けました。最初は試行錯誤が必要かもしれません。気持ち多めに水を入れるといいです。. 水の量を調整したり、いろいろ頑張ってみましたが、どうしてもお米が固く炊けてしまいます。全然おいしくなく、別のものを買おうと思います。友人はこれより安い炊飯器を使っていますが、そちらのほうが全然おいしく炊けておりました。やはり容量が小さく、時短をうたっているところが原因なのでしょうか。とにかく、「おいしい」というほかのレビューが信じられないほど、おいしくありませんでした。非常に残念です…。. 作りたてのご飯しか食べない友人の息子のために買いました。デザインも可愛いし、使い方も簡単で予約機能もあります。友人も大喜びでした。. 期待以上でした。あとは水加減を色々試してみようと思ってます。心配が一つ毎日ふたのパッキンを外して洗うので切れてしまうのではないかと……. かなり気に入ってます。少量を炊くには最適です。20分で炊けるのではやい。炊き加減も説明通りにすれば悪くありません。. 少量のご飯が炊けるとのことで購入。しばらく使いましたが、炊き上がりは少し固めで上手く炊こうと水をコントロールしようとしても上手くいかない。結局象印ihジャーを買い直したが、ご飯がうまい!. 1合くらい炊くのにちょうど良い大きさです。すぐ炊けます!でもお水に浸けてる時間はしっかりと取らないと少し硬めになりますので、そこは注意が必要です。. 4〜5万円する高性能炊飯器より、0. 5〜1合炊くならこちらの方が美味しいです。炊くのも早いので、毎食事ごとに炊いて食べてます。やっぱり炊きたての方が美味しい。.…

コイズミ(Koizumi) Koizumi – オート運転は意味がありません

性能は申し分ありません。本体の下部にスイッチがついていますがリモコンも付属しているのであまり使う機会はありません。音は大きくはないのですが寝るときには気になります。それと本体大きいです。タンク容量をみるともう少しコンパクトにしてほしかったところ。悪い商品ではないですがすごくいいというわけでもないかな。. 画像を見た印象で選んでしまったのですが、実物のサイズが思ったより大きかったです。色の展開は他に黒もあります。奥行280×高さ700mmですが設置に際しては、壁面より50cm離す事になっていますので、床面積としては直径1mの円型スペースをとる感じです。適用畳数は和室が~7畳まで、コンクリ/alcは~11畳までです。この製品のウリは加湿度の5段回調整が出来る事で、それをledイルミネーションの「色」で確認出来るところです。間接照明のフロアではなかなか幻想的で、そこは気に入っています。これは消灯させる事も出来ます。他に1,3,5時間区切りのタイマーと、アロマを使う事も出来ます。リモコンも付属しており本体上部に挿す事も出来ますが、そう使う事はありません。ウリとして除菌機能があります。これはuvランプと抗菌カートリッジで本体水槽内の水を約99. 9%除菌するもので、下記の試験から証明した数値との事。試験方法(※試験機関:北里環境科学センター):試験菌を滅菌イオン交換水に懸濁して試験菌液を調整し、所定量を本製品の加湿トレイに入れ、加湿機能を止めた状態で本製品を通電し、180分作用させた。(報告書no:北生発2015_1060号)加湿器は水を注ぎ足して使用するために途中からカビ臭さが出てくる事がありますので、これは気に入っています。私はventaを使っていましたので、本品の水滴がしたたり落ちる音は慣れたものですが、超音波加湿器の特徴でもある高周波の音が気になる人は気になるかもしれません。. 超音波加湿器は、威力が強力です。今まで使っていた加湿器は、蒸散式ですので ずっとつけっぱなし。かなり昔、超音波加湿器をつけっぱなしにしたら、家の中が雲の中になりました。そのため、注意が必要です。このタイプは、湿度を感知する機能があるので 雲にはならないです。切タイマーもあります。 家に帰って 暖房つけて 超音波加湿器をつけてのパターンが良いのではと考えます。今までの加湿器は使い捨てのような感じでしたがこの機械は結構高級でメンテナンスもしっかりできるようで交換部品もあるようです例えば 抗菌カートリッジ 紫外線ランプ イオン交換樹脂カートリッジでも ネットで探しても交換部品出てきません今後 出来れば 消耗部品もamazonで売ってほしいです。イルミネーションはきれいですが、寝るときは消したいですが当然消すことができます。uvランプで、除菌カルキ抜きが嬉しい。長く使うと、カルシウムが沈着するのかなー まだ使って間もないので全くそれはないです。. ほかのレビュアー様が言われるように、湿度が正確に検知されず、だいぶ遅れて反応します(少なくとも30〜1時間程度)。ただ遅れながらも加湿量が変化してくれるので、一般家庭用としては十分だと思います。特筆すべきはイルミネーション。たまたま来客があったのですが、何コレ!といい反応。加湿量に合わせたled色の変化は目を惹きます。また台座部分も高級感があり、しっかりした印象です。加湿量も木造15畳程度なら十分です。またタンクが大きいのも給水回数が少なくて良いですね。我が家ではおよそ2日に一度の給水で済みます。改善されたら良いなと思ったのは、運転時の”キーン”という音です。uv除菌ランプの音だと思いますが、少し気になります。総合的には満足できる製品ですが、あともう一歩という部分もあり、そこはもう価格でしか折り合いがつかないと感じました。小泉成器さん、応援します。. 加湿器は寝室で小型のスチーム式を使っていてリビングにも欲しいなと思っていたのですが電気代がかさんでしまうので本体の値段は少し高めだけどハイブリッド式を買おうかと考えていました。超音波式はデザインがおしゃれで安いものも多いし電気代もスチームと比べてあまりかからないけれど衛生面に心配があると思っていて今まで手が出せませんでした。けれども衛生面にも対応した除菌カートリッジ付のものがあったんですね。部屋の湿度も見やすく調節もできるので使いやすいです。縦に長いので邪魔にならず置く場所も確保しやすいところもよかったです。. 当方爬虫類を飼育しており、室内に鉢植えを多数置いているため湿度計を3個置いています、生体管理のため、そこそこお高くて信用の置ける湿度計を使用しております、それら3個で湿度表示は置き場所などにも寄るのでしょうが、最高と最低で5%以上の差があることはありません。しかし本器の液晶に表示される湿度はそれらとは大きいときには30%近い開きがあるのです。なお、基本的に開きが大きいときは本器が低すぎる場合がほとんどです。正解はわかりかねるのですが、体感的に”こんな低いわけがない”と思うことがほとんどです。また、見てのとおり、形状的に非常に安定感がありません。安定感をさておいても、形状的に大型で場所食いです、形状が形状だけに何かに乗せるということもできません。大きさに目を瞑るとしても、不安定さは致命的です、小さな子供のいる家では避けるべきでしょうし、動線近くにも置くのは避けるべきでしょう。その大きさの割りに持続時間が短く、タイマーも5時間までと短いのは少し困りものです。難点は少なからずですが、加湿器としての性能は安定しています、その点に関してだけは体感的に問題ありません。音なども加湿器はどれも水音などがするものですが、本器では当方はあまり気になりません。しかし難点などとかね合わせて考えると高い評価はできません。. 本体はかなり大きく、10畳の部屋で使用していますが性能は実感できます。使用方法も、水にタンクを入れるだけですぐに加湿できるので簡単です。動作音は結構大きいので、静かな環境だと気になってしまうと思います。アロマオイルを入れれば、加湿しながら香りを楽しむこともできるのはなかなか面白いです。自動モードは、私の環境でもあまり機能していないので、そういう仕様なのかもしれません。加湿器としての性能は満足いくものですが、価格が少し高いかなと感じました。. 7時間だと中途半端で休日などは給水の必要があり、最初は面倒に思っていましたが、超音波加湿器の最大の問題である「(細菌やカビを増やさず)清潔を保つ」ため、7時間って考えてるな~と感じています目に見えてわかるようなものでないため、除菌効果があるカートリッジを信用できず給水時にすべての水をかえて、タンク周囲の水分はできるだけ拭きとるよう心がけていますその他の機能に関しては至って普通ですただ見た目はお値段の割に安っぽいなぁ、というのが正直な感想です. 利点と欠点 メリット 加湿器使わないと30%きるところ スリムでオシャレ 思っていたより高級感がある。LEDもキレイ デメリット 本品の大きな特長は、①湿度コントロールができること と ②殺菌用の紫外線ランプがついていること です。拙宅では、本品のメーカー、コイズミの加湿器、koizumi(コイズミ) 加湿器 【超音波式 リモコン付】khm-4031(n) khm-4031(n)を使用していますが、これは、本品から上記①、②の機能を省略したものとなっています。で、早速テスト運転を行いました。湿度が40~60%に保たれるというautoモードで運転したのですが、当初60%程度であった湿度が80%超まで上がったものの、湿度コントロールは作動せず、ずっと蒸気が勢いよく出っぱなし。すでに80%を越えてから3時間ほど経ちますが、未だ、蒸気の勢いは全く衰えません。(写真ご参照)写真は、加湿した部屋に置いてある湿度計と並べて撮影したもので、本品の表示と結構なひらきがありますが、これは取説にも「目安としてお使い下さい」とあるので良いとして、autoモードなのに制御が全くはたらかず、加湿し続けている、というのは、たまたま拙宅に来たものがハズレだったのか、それとも、こういうものなのか…。拙宅で使っていた加湿器の三倍くらいの価格は湿度制御と紫外線ランプのための追加コストだと思うのですが、ウリの一つである湿度制御がこんなことでは困りますね。. 少々、大きなサイズなので、会社の事務所で使うことにしました。レビューが、家庭での使用ではない点、予め、ご了承ください。箱から取り出し、ベースと呼ばれる足を取り付け、水を入れたタンクをセットして電源を入れると、直ちに加湿が始まります。この辺りは、超音波式らしい立ち上がりです。加湿量は5段階+自動の合計6モードが選べますが、電源を入れた時は、必ず、一番弱い「弱」に戻ります。「常にオートで使いたい」といった使い方は出来ませんので注意してください。タンクが満タンの状態から「強」で運転すると、約7時間の連続加湿が可能です。容量としては十分と思いますが、勤め先だと、朝入れて、夕方近くにカラになる事が多いため、微妙な時間での給水となります。ちなみに、タンクいっぱいに水を入れようとすると、フタをする際、大きめのイオン交換樹脂カートリッジの分だけ溢れ出ます(溢れ出ました)。特に「ここまで」という線もありませんので、給水はほどほどにしておきましょう。ledランプで状態をお知らせしてくれます。便利そうですが、どの状態が何色なのかなんて覚えられませんので、どちらかといえばファッション的なものと考えたほうが良いでしょう。おかげで、小汚い事務所でも、そこだけ近未来感が漂うようになりました。ただし、タンクが空になったり、紫外線ランプが切れるなどの異常時は赤色に変わります。これは「いかにも!」という感じがして分かりやすいです。加湿器は、衛生面を考えると加熱式に軍配が上がります。しかし、加熱式は消費電力が大きいのが難点です。この製品は、消費電力の少ない超音波式で、加湿に使う水を紫外線ランプで消毒するため、加熱式に比べて格段に小さな電力で稼働します。カタログ値では消費電力40Wとなっていますので、大きさの割に「少食」な感じです。一方、紫外線ランプは次第に劣化しますので、殺菌効果を維持するために一定時間毎に交換が必要です。商品ページには、交換の事が触れられていないため不安でしたが、説明書によれば、交換は可能(というか必須)で、交換用の部品も用意されています。紫外線ランプの交換時期は、目安として「約10,000時間」で、ランプが切れると「赤ランプ」が点灯するようです。その他、定期的に交換が必要な物は以下の通りです。・抗菌カートリッジ:約1年・イオン交換樹脂カートリッジ:約3~4ヶ月フィルター類は破れたりした時に都度交換で良いようですが、ランプを含めた、これらの消耗品類もamazonで取り扱ってくれるようになれば便利だと思いました。いや、継続的に安定して利用させるつもりであれば、交換が必要なことや、それらの価格は、予め知らせておくべきでしょう。購入価格も大切ですが、維持費も重要です。本来の『加湿器』としての性能を、どこまで本気で求めるかによって、その評価は分かれますが、手軽に使えて消費電力が少なく見た目もオシャレ、という点は評価に値します。そして、大きさやアロマオイル対応などを思えば、家庭用というより店舗用に適していると思いました。そう思えば、家庭では浮いてしまうような銀メッキのベースも、会社では、それなりにアクセントとなります。使ってみて、概ね満足しましたが、継続的な利用についてアナウンスが少ない事が不安につながります。こちらの商品を購入する際、比較されるのは、加熱式ではなく同じ超音波式でしょう。「だったら、ペットボトルが使える安いヤツで十分」などと言われないよう、保守部品の価格などについても、キチンと明示すべきです。. 水の補給がやり辛いです。水のタンクを取り出すための裏蓋の取り外しがまずやりにくく、蓋を戻すのもちょっと戸惑います。そして、タンク本体はシンクに置ける幅と高さなのですが、下側になる部分が平らではなく、水の補給中ずっと手を添えて支えていないと倒れてしまうのが煩わしいです。ミストもしっかりと見えるほど出て加湿という点では安心できますが。オートで1時間ほど使っていたら、湿度80%の表示で床が濡れてしまっていました。オートでもそのあたり調整してくれないのだとおもいました。. タンクが4リットルなのもあるが、加湿機能のみの製品としてはかなり大きい。縦型なのでスリムに見えるが、台座の直径が30cm近くある。運転開始からすぐに十分な霧が出、6畳ほどの部屋だと、50%から数分で60%になった。問題なのは運転をauto(霧の出し方を自動調整)にしているのに、適度の60%を超えても加湿が続き、80%以上(80%~100%)になってしまうこと。弱(100ml/h)でも、狭い部屋だと湿度を上昇させるのに十分な霧が出てしまうのかもしれない。湿度が60%を超えても、一時停止ではなく弱のまま運転が続いているようだ。強運転でないと、部屋が乾燥していくくらい常時強力なエアコンが働いている広い空間向けか。. 割と静かな超音波式は目に見えるミストがフワーッと垂れ落ちるので、550ml/hの性能とはいえその部分しか加湿されないように錯覚しますが、12畳の居間の離れた位置で湿度計の目盛りは確実に上昇しました。ただ本体表示の現在湿度はあてになりません。複雑な形状で持ちにくく手離しで立たない4. 0lタンクの水補充は裏の蓋を「開く」のではなく、「取り外さ」なければならないので、とても面倒です。リモコンの受信部は本体下端にあるので、近くだと狙わなくては反応しません。そもそも加湿器にリモコンが必要なのかと思うのですが、そのためか本体のボタンも下端にあるので、しゃがまなくては操作できません。加湿量autoが設定できますが、電源onのたびに弱から順に5段階もボタンを押さねばなりません。イオン交換樹脂カートリッジは3~4ヶ月、抗菌カートリッジは1年で交換とあります。amazonでは入手できないようなので、会社に問い合わせたところ、価格はそれぞれ1,500円と400円(税別)で、家電量販店でお取り寄せだそうです。ちなみに紫外線ランプは2,000円ですが、これは寿命10,000時間で10年程もちそうです。amazonユーザーにとっては、やはり部品もamazonで入手できると嬉しいのですが。維持コストと手間はかかるのですが、消費電力が40Wですから、同性能の加熱式よりも電気料金がはるかに安いので、長期的には割安になります。(加熱式が400wとして1日7時間連日4ヶ月で試算すると9,000円近くの差になりました!)超音波式、多彩に光るライトのデザインなどでこちらを選ぶのはアリでしょうが、koizumiにはほぼ似た機能、デザインで性能が400ml/hの商品が、amazonで本品の1/3ほどの価格になっているので、そちらも選択肢になると思います。.…

コイズミ(Koizumi) Koizumi – リモコンが使えない

予算5000円で加湿能力が高いものを探してて、この製品にたどり着きました!タワー型なので、棚の上に加湿器を置く必要がありません。棚の上に置く場所がなかったので、置くタイプの物を購入した場合、床に置くことになってたと思います。。最大400ml/hの水分を排出するので、部屋中を加湿してくれます。また、リモコンが付いているので、ベッドに入ってからもタイマーや加湿力の変更が出来るのも魅力的。さらにデザインもライトもスタイリッシュで満足してます♪旧型モデルだから安いのかと思いますが、タワー型・加湿能力高め、で探している方にはとってもオススメです!. 今まで使った加湿器の中では一番使いやすいです。お値段も手頃。. 加湿器としては良好。本体移動用に用取っ手が欲しい。タンクカバーの取っ手部に手がいってしまいカバーを外してしまう。また水補給のため、タンクを取り外した際に、タンク部の噴霧部接続部分からの水ダレがポタポタとあり床を拭かなければならず要注意。. 十数年前の加湿器を今まで使っていました。旧型の加湿器は水を沸騰させて加湿するので、かなりの時間がかかり大変でしたが、こちらの商品を使用したら驚きました、電源を入れてすぐに加湿が開始されて、驚きました。(加湿の煙りも冷たく、こちらも驚きました。)また、加湿の強弱も、数段階ありライトで段階を区別できありがたい機能でした。その他、ライトのオンオフ機能とタイマー機能がありました。また、これからの時期には、加湿器は必要不可欠の商品だと思います。特にこの商品はお勧めします。. というつもりで、こちらを購入しました。手入れが面倒だとメンテを怠りそうですが、他の方のコメントを見て、ちゃんとしようと思いました。毎日使うものは、手間が少ないものを選ぶんですが、とにかくデザインが気に入り、そこから逃れることはできませんでした。というのが、現行の白いタイプでしたが、少し調べたら、かなり安くこちらの商品が見つかり、しかも色がシャンパンゴールドなので、方が古いけど、機能は同じっぽいのでこちらを購入しました。電源入れたところ「うおー!」と声を出してしまった程、理想のイルミネーション!そして、本当にすぐに噴出し始めますね。卓上の加熱タイプを使用していたので、出るまで時間がかかるのが当たり前だった自分にとっては衝撃でした。ただ、出てくるのが小さいとはいえ水滴ということで、気化熱を奪い温度が下がるのを感じました。この辺りは一長一短ですね。とにかく、メンテが面倒なのも、白い粉が云々なのも、温度が下がるのも全部吹っ飛ぶくらいお気に入りのデザインです。なので、私のコメントはあんまりあてにならないかも(^^;. 購入して2週間ほどで使わなくなってしまいました。加湿強さ4、5で使用するとカーペットが濡れてしまいます。加湿強さ3で使用すると、部屋の湿度がほとんど上昇しません。ffストーブの上にヤカンを置いた方が湿度が上昇したため使わなくなってしまいました。水蒸気を上に飛ばす機構があれば…使用感は好きなので、非常に悔しい結果になってしまいました。6畳程の空間でのみ使用するのであれば、満足できると思います。超音波式の加湿器全般に共通していますが、加湿器を使用している間はコンロの火がかなりオレンジ色になるのでとても焦ります。メンテナンスも面倒で億劫になってしまったので、面倒くさがりの方にはあまりオススメしません。. ワンシーズンで壊れました。いくら安いからといってこれは悲しい。アフターケアなど考えてしっかりしたメーカーのほうが良いかもしれませんね. 娘の部屋用に購入しました。プレハブ12畳相当の部屋で使用していますが、加湿機能も満足です。水の入れ替え時に水こぼしの失敗があると口コミに書かれていましたが、持つところさえ注意していれば大丈夫です。部屋の湿度表示が無いので、温湿度計を置いて対応しています。毎日活躍中です。. 利点と欠点 メリット 接触不良? 使わなくなりました 静かで良い‼ デメリット 機能も十分で 床お気だから机のじゃまにもならないし重宝しています。 . 良かった!イルミネーションは点滅はしないけど、きれいな色で点灯。タンクも水がたくさん入る。上から吹き出すのでお部屋に広がる感じで気持ちいい。ホワイトも気になったけど、シャンパン色が少々お安かったこともあり購入。全然嫌じゃない、ステキ。リモコンがたまに効かなかったけど、指で少し圧をかけたら効いた。親にもすすめて購入。これで冬を乗りきれそう。親も気に入って毎日使ってた!本体のお掃除だけ、まだやっていない・・. 妻からのクリスマスプレゼンとの要望が『加湿器』だったため選びました。条件としては、『居間に置ける事』、『アロマ対応』でした。居間に置くとなると吹き出し口が高い位置に有る事が条件となりました。色々検討するとこれが条件をクリアしました。デザインもマッチして、イルミ点灯は部屋を薄暗くするとおしゃれです。音は居間でテレビ鑑賞しながらでは全く気になりません。置き場所はテレビ等の家電からは離しました。水が無くなったら自動で止まる仕組かは不明です。リモコンは重宝しますよ。『型落ち』らしいですがこれで十分です。. 立ち上がりが早く静か、持ち運びに不便なカバーを除けば買って良かったと思えました。単独で使用すると床や周辺の家具が湿るので、エアコンと併用した方が良いエアコン単独で使用してた例年と比べて、肌は乾燥せず喉痛くならず、低い温度設定で蒸し暑く感じました. 結論から言うと、フツウの加湿器です。シャンパンゴールドのカラーでデザイン性が良く、インテリアに合わせやすいのは好ポイント。カタチが縦長なので、スペースを取らないのもいいですね。蒸気は視認できるレベルのものが出ます。もちろん 5段階で加湿量が調整できるので、微調整もききますね。また、タイマー付きなので就寝の際にも便利。細かいところでは、シーズン毎にカートリッジを交換すればいいだけなので、メンテナンスも楽な部類です。( 上級機種では、こまめにフィルタの掃除をしなくてはいけないので、結構タイヘンです。)この価格帯で、ここまでの機能とデザイン性であれば、充分以上の製品といえますね。良い品を有り難うございました。. 使用してから3日後にゎ煙がでなくなりました。週に二回程度の手入れがないと煙がでません。水を入れて戻す時かなり水が溢れる。今まで高い加湿器しか購入してないが、安いのはこんなに溢れるもんなんでしょうか?返品したい。. エアコンの下に設置できるものを探していました。タワー型のもので日本家電、大容量、文句なしです。噴出量も調節でき、色も変わるのでオシャレです。噴出の勢いもいいです。アロマは精製100のものしか使えませんが、全く気にならないです。気に入ったので。. 大きい部屋では効果なし。この加湿器の数十センチの周辺だけの効果なのかも?安いしスタイリッシュなのはよい。. デザイン性も高く、落ち着いた色を選んだので、どこの部屋にも合い、使いやすくて重宝しています。.…

コイズミ(Koizumi) Koizumi – お弁当用など少量を炊くときに使用

わたしは朝ごはんと弁当用に買いました。お米を炊くのに全く問題はありません。タイマーが着いているので夜に用意して朝にアツアツのご飯が食べれるので大満足です。この値段でこのクオリティーなのでオススメできます。一人暮らしのひとにはぴったりだと思います. This was my first rice cooker. I’ve never owned one and didnt know what to expect. For me, a college student, it works great.…