Stadler Form (スタドラーフォーム) Stadler Form Oskar 気化式加湿器 ホワイト 2275 – お洒落には見えます

良い点/ デザイン、電気代悪い点/ フィルター、キューブ等が高い ファン等、ホコリが溜まった場合 分解掃除しなければならず、メ ンテナンスがややこしい。 それが原因か、スイッチ部分が 動作不良になりました。.

本体を5000円弱で購入。リビングのテレビの横に置いても、全く美観を損ねることのない、シンプルだけどオシャレなデザイン。しかし、amazonの説明文には表記は無かったが、説明書に、フィルターは最低でも2ヶ月に1回交換してください。との表記が。そのフィルターがamazonでは扱っておらず、調べてみても、輸入雑貨販売店で高価な値段でしか売られていなかった。1度の使用もせずに返品しました。やはり、見た目は悪くても、国産品がいいですよ・・・。今、値段を見たら15000円って・・・。高いですね。。。.

使い方もデザインもシンプルで気に入っています。のどなどの感覚から加湿されている感じもします。満点でないのは本体に直接水を入れるので水を入れたまま本体を移動して使いたい場合などには不向きなところ。.

デザインと気化式である点から選びました。フィルターの定期的な交換が必要ですが、使うのは冬場だけだしランニングコストとして割り切っています。黒い箱の部分の真ん中の線より下が全部タンクなので、水もたっぷり入ります。ファンが回るのである程度の音を想定していましたが、十分静か。2012年製のエアコンよりも音はしません。エアコンで暖房を使う冬場には手放せないアイテムになりました。.

Stadler formの超音波加湿器、antonが不具合で使用できなくなりこちらに変更しました。anton同様デザインが秀逸。気化式でカルシウム飛散の心配がないのもいいです。超音波式ではどうしても防げませんでした。加湿能力は100ml/hrと、たいしたことありません。潤いがしっかり欲しい人には物足りないかも。でも、いかにも加湿器的な無骨さとは無縁です。リビングにちょこんと置いておくのにちょうどいい。パソコンのそばでも安心。重宝しています。  .

別の加湿器を持っていますが、部屋の広さからすると不足だったので妻が選んで追加でこちらを買いました。外見は確かにお洒落です。ですが気になる点が幾つか。一見お洒落な外見ですが、手にすると安っぽいです。光沢が無い、薄い樹脂製。水ですが、本体が上下に分かれて下半分に入れるようになっています。取っ手がなく蓋も閉まらない本体下半分を持って蛇口から運ぶのはやや不安です。別途給水口もありジョウロで補給できますが、3. 5lを入れるには数回の往復が必要です。他機種のように別に分かれるタンク式だったら良かった。他の方も書いていますが、フィルターは高いです。説明書によるとフィルターは2ヶ月で交換。クエン酸洗浄については書かれていません。しないほうが良いのでしょうか。11月〜2月を1シーズン、4ヶ月として2セット必要。値段は1セット2000円ほどなので約4000円。私が持っている他機種はノーメンテで1シーズン、月に1度のクエン酸洗浄なら3シーズン持ちますので割高に感じます。風量は標準と強の2種。標準で使っていますが静かです。強にした時はやや気になる程度。加湿設定は30?〜50%、連続運転の数種類が設定できます。寝室の使用を考慮してか、ledの光量は消灯・低・高の3種が設定できます。まだ半日しか使っていないので加湿能力は分かりません。価格や使い勝手、ランニングコストよりも、見た目重視の方が購入されるなら良いと思います。(2015/1/10追記)2シーズンほど使用して、加湿能力が分かりましたので追記致します。ハッキリ言いまして、全く加湿出来ません。寝室(築2年の木造2階建て2階部分の6畳部屋)の乾燥が気になったので、リビングから移動させて使ってみました。湿度は最高、風量は通常に設定し、21時〜6時まで通常連続運転。エアコンは使わず、デロンギを使っていました。が、朝起きたら喉がガラガラ。私だけでなく、家人(成人女性、幼児)もです。フィルターを疑い、新品と交換して3日ほど使用しましたが変わらず。一晩動かしても水が半分も減っていません。1万超えの値段でありながらここまで加湿能力が低いとは…これは廃棄することにして、リビングで使用して加湿能力が信用できるダイニチ製の加湿器を代替で購入しました。.

リビングで使用するには少し小さいサイズだったようでした。でも加湿器購入前と後ではノドのイガイガ感が全く違います。お得に購入できて良かった.

很好,以前从不去评价,不知道浪费了多少积分,现在知道积分可以换钱,就要好好评价了,后来我就把这段话复制走了,既能赚积分,还省事,走到哪复制到哪,最重要的是,不用认真的评论了,不用想还差多少字,直接发出就可以了,推荐给大家推荐.

利点と欠点

メリット

  • 就是风太冷了,冬天用很难受
  • おしゃれな気化式を探してました
  • よいデザインですが

デメリット

いわゆる家電メーカーの加湿器は、性能は良いのかもしれませんがインテリア性の面で気に入ったものがなく、デザイン家電で気に入るものを探していました。とはいえ、超音波式は水を微粒子にして放出するぶん室温を下げてしまうので就寝中の使用に向かないし、スチーム式は小さな子供がいるから火傷など思わぬ事故が心配。気化式がベストということで探していた中、見つけたのがこの商品です。一見、加湿器とは思えないような外観でなかなかおしゃれ。使ってみるとファンの音も気にならないくらい静かで満足です。交換用のフィルターがやや高価なのが難点ですが、すぐにスペアのフィルターを購入しマメに交代させながら(1週間交代くらいで)使っているのでランニングコストも案外気になりません。スペアのフィルターを発注した際のショップの対応の早さも好感度upでした。.

部屋のインテリアにも邪魔せず馴染みました。気化式なので効果はゆっくりとしかありません。.

■一晩給水なしでいけるので、寝室に合います。■運転時の音は弱なら静かですが、強では睡眠の妨げにります。■青い表示ランプは弱くしても結構気になりますので、大抵きっています。■デザインは日本製に比べ格段に優れています。グリーンは商品の写真よりかなり暗い緑です。結果的にはこの色で正解でした。■加湿機能は、ヒーター式に比べもちろん落ちます。しかし寝室で常に稼働状態なら十分の能力です。■気化式の弱点は、冬場に使うのに、ひんやりした風が出てしまうことです。弱ならあまり気になりませんが。■使用2日で結構フィルターが汚れたので、シルバーキューブを別に購入しました。ランニングコストの節約になればいいのですが。■フィルターは2か月使用で交換らしいですが、上記のキューブで何とか延命を図るつもりです。■給水は横から簡単に出来、助かります。■価格は少々お高いかな、という感じです。ということで現時点では★4つです。.

リビングダイニング室用に購入しました。加湿器は以前も使っていましたが、ランニングコストと家具等への影響の少なさを考えれば、気化式がベストな方式と思います。stadler form oskarのシンプルなデザインは、生活の中心となる部屋に溶け込み、とてもよいと思いました。また、インジケータは判りやすいとはいえませんが、もともと単純な器機なので、これでよいと思います。加湿器を探している方にはお奨めできますが、我が家のldk(約20畳ほど)では、連続運転しても湿度40%よりは上がらず、もう一つ大きな器機にすればよかったと思っています。この辺りのことについて、事前の情報が、私には今一歩不足に思われたので☆3としました。器機としてはよいと思います。.

購入していないので使用はしていませんが、これがほしくていろいろ調べて購入寸前でしたが、2ヶ月に最低1回は交換しないといけないOskar用のフィルターは4つで4000円前後。Oskar Bigはフィルターを4つ使うので2ヶ月ごとに4000円近くかかる。ここで断念。4000円なら最低半年に1回変える程度でも考えるかも。その点Ventaは構造上壊れにくいようで最初たかくても購入後はフィルター自体もなくお金がかからないので使いたいときに気にせず使える。このデザインに惚れた方以外には魅力はさほどない商品ですね。気化式ならフィルターの要らないVentaか10年交換の入らない洗えるフィルター等に絞った方がいい。Balmuda Rainかventaに検討してます。.

私の加湿器の選択基準1. アロマオイルが使える2. タンク容量が2l以上ある3. 電化製品を破壊しない4. 見た目がシンプル全てに該当するのが、この商品だけでした。アロマオイルを楽しむなら超音波式が一番ってわけで、超音波式を購入された方のレビューを読みました。すると、パソコンやゲーム機が壊れたという報告が多いことに気付きました。理由は水道水に含まれるカルキ(カルシウム)を含んだまま蒸気として排出してしまうので、それが家電内部にも侵入して付着する。そして、水だけが蒸発し、カルシウムだけが結晶化して残ってしまう。結果、電化製品が故障する。取説にも電化製品の近くでは使わないようにって書いてますね。つまり、私のように家電に囲まれた生活をしている人には不向きでした。そこで発見したのが、カルキ(カルシウム)を除去してくれるstadler form anton 超音波加湿器 コンプリートセット ブラック 2285です。正直「これだ!」と思いました。しかし、kuuさんのレビューを見て、カルキの恐ろしさを垣間見てしまい、残念ながら超音波式は諦めることになります。そこで基本のスチーム式を見てみると三菱重工 スチーム式加湿器 漆黒 she35jd-kに行きつきました。消費電力は他のスチーム式と比較すると圧倒的に低いです。しかし、電気代をケチってる私には125w[弱運転](1時間2. 75円、24時間66円、1ヶ月1980円)ですらキツく、これから電気代も上がるって言うから、消費電力の一番低い加湿器を探すことになり、気化式の中から選んだのが、こちらのstadler form oskar 気化式加湿器 ブラック 2276になったわけです。消費電力は20w[強運転]で24時間10. 56円、1ヶ月317円程度です。加湿能力は気化式なので三菱she35jd-kの弱運転にも劣るかもしれません。アロマオイルは部屋がほのかに香る程度ですが、私にはこれくらいで良かったです。水は24時間加湿しっぱなしで無くなる感じで、取説には水は毎日交換し、週に1〜2回程度は掃除してくださいとあります。水を入れ替えるついでに軽く洗ってます。上蓋を取って本体に直接水を張る形になるので、水位確認ポールを目安にしますが、満タンにすると持ち運び中に水を溢す危険はあります。気をつけて。上蓋に給水口も一応ありますが、入っている水の量が全く見えないので、あまり意味がない。フェルターはプラスチックの外枠に紙が折り畳んで入っているだけで、1日で少し茶色くなりました。水を貯めて、フィルターを上下左右に動かして洗っていると、紙が外枠から剥がれて脱落したので、アロンアルファーで接着しました(笑)購入される方はフィルターは、つけ置き洗いにしてください。本体上部にファンが付いていて、フィルターを早く蒸発させて加湿させているようです。あと、stadler form anton agイオンシルバーキューブ 2290が別売なのが残念です。フィルターを長持ちさせるために買いました。.

特徴 Stadler Form Oskar 気化式加湿器 ホワイト 2275

  • サイズ:243×243×290mm
  • 重量:約3.1kg
  • 材質:本体:ABS樹脂 脚部:亜鉛合金 フレグランスホルダー:ポリプロピレン
  • 電源:100V
  • 消費電力:min9W/max20W
  • 保証期間:メーカー保証6ヶ月
  • 原産国:中国
  • タンク容量:約3.5L
  • 適応畳数:約10畳(16㎡)

ベスト Stadler Form Oskar 気化式加湿器 ホワイト 2275 買い取り