Princess 電気ケトル – 満足。十分な商品です。

数種類電気ケトルを使ってきたうえで新たに購入する際の条件とした・蓋がプッシュボタン式で開くこと・1l以上沸かせること・手を入れて内部を洗うことが出来る事これらを満たす中で、デザイン性と価格でこちらに決めました。筒形でケトルの中では細い方なので、スペースを取らないというのもとても良いです。プッシュボタン式は非常に使い勝手がいいですが、蓋が垂直(90度)までは立ち上がらず60-70度あたりの角度で止まってしまいます。予め実機を触って確認しており若干不満に感じていましたが、価格も含めた総合評価で決めました。水を入れる際に若干注意が必要ですが、ほぼ満足しています。『金属製のケトルは樹脂製に比べて触ると熱いので危険』という意見がありますが、樹脂製でも沸騰後は触ると熱いので注意が必要な事には変わりません。こちらの商品はむしろ持ち手の部分が熱くならないので、安い樹脂製ケトルよりも安心して使えます。但し、注ぎ口が小さいのでお湯を注ぐ時には注意しなければ、垂れやすい気がします。(購入後に気が付いたのですが、ニ●リのステンレス電気ケトルが非常に酷似しており製造元が同じなのではないかと。).

シンプルなデザインが気に入りました。注ぎ口も取手もはみ出さず、最低限のスペースで使えます。機能もシンプルです。沸かしている時の音が若干うるさいですが、数分の事なので許容範囲です。.

コードが少し短いですね。コンセントの場所を確認したほうが良いです。.

訳あって、本品を入手。シンプルな電気ケトルです。シンプルでおしゃれと見るか、前時代の白物家電的デザインと見るかは個人の感性。好みの問題。個人的にはアリです。ハンドルのボタンを押すと上蓋が開くタイプなのですが、初回、沸騰途中で上蓋が勝手に開いたり、どう考えても沸騰しきってるだろうというくらい、注ぎ口から激しく蒸気が出ているのにスイッチが切れなかったり、単にハズレ機を引いたか…?何回か試して、今のところ再発していないので良しとするか…。因みに、ほかの方も指摘のとおり、動作音がうるさい。どなたかも指摘したとおり、ニ●リでそっくりな製品が売られています。oem製品?ちなみに2千円台です。同じ製品だったら、当然安い方を選ぶのは必然。2千円台だったら、上記のハズレ反応も大目に見たかも。いや、1回でも発生するなら安全面で問題か。ハズレを引いただけか、ほかの方もそうなのかグレーなので☆☆☆です。.

ふたを開けると、ほぼ取っ手周辺に水滴が零れ落ち、沸かすon/offのスイッチにかかります。危険です。常にタオルやふきん等で抑えなくてはならず余計な手間です。あと、購入以来毎日頻繁に使っているのですが、沸かしていないときにカチカチせかすように音が鳴るのはいかがなものかと。.

利点と欠点

メリット

  • デザインは最高なのですが、、、、

  • 満足。十分な商品です。

  • コードが少し短いですね。

デメリット

特徴 Princess 電気ケトル (wh)ホワイト 236000wh

  • 容量:1
  • カップ1杯分(140cc)の沸騰時間:70
  • 消費電力:1200
  • 転倒時水漏れ防止:×
  • 二重構造:×

ベスト Princess 電気ケトル (wh)ホワイト 236000wh レビュー