OApier 対応する自動検出システムにおけるエアクリーナ小型脱臭USB活性炭 – カレー臭も取れた

小型ながらも本格的な空気清浄機です。バッテリーが内臓されていて、usbケーブル経由で電源を供給し、充電して使います。使い始めは4時間程度の充電が必要です。小さいですが動きは本格的です。空気の汚れや匂いを敏感に察知して、動作の強弱をこまめに切り替えています。自動モードと手動モードがあって、手動モードではボタンを続けて押すことによって、固定する動作の強弱を切り替えることが出来ます。小型ですが6畳程度の部屋だったら充分に効果を感じられるのではないでしょうか。本体が軽量なのも便利です。手軽に移動できますし、自動車にもカンタンに積めます。お手入れは他の清浄機と同じようにセンサーの清掃などです。交換部品は活性炭フィルターがひとつと、吸入口のフィルター2つです。維持もわりと簡単なのではないでしょうか。「空気清浄機が欲しいけれど、あまり大きいのは・・・」という人には良い選択になると思います。.

 自動モードで使用してますが、タイマーが無いため、つけっぱなしにしておくと、あっという間にバッテリーが終わります。 空気清浄の効果は目に見えては感じられませんが、手軽に部屋を移動できるのはいいと思います。.

コード式だと思っていたらバッテリー式です。typecのUSBポートで充電。青いランプが点滅したら充電完了。さっそく使ってみるとけっこうパワフルです。コードレスにできるのでトイレに置いたり玄関においたり。ペットが部屋にいるなら近くに移動したりと使い勝手がいい。取っ手もついてて軽いし持ち運びも楽です。炭のようなものがはいったフィルタがついていて消臭もしっかりできそうです。(手が黒くなるのでフィルタの扱いに注意).

ヘビースモーカーの父親の居室(小部屋)に空気清浄機を置こうと思ってあれこれと思案したが、あまり大きなスペースが無い。であれこれ探して選んだのが本機。そこそこコンパクトだし、かといって卓上用のは小さすぎてヘビーなタバコの煙の処理が出来ないのも困る。で設置したのだが、まず自分の勘違いだったが本機の電源は「usbで事前に充電を行う充電式」だったのね。当然コンセントかacアダプターで電源を取ると思っていたのだが・・・amazonの本機のページの5枚目の写真に本体からコードの様なものが出ているのを見て勘違いしていたよ。6枚目の写真にusbコードの絵が、下にスクロールしてみると解説にusbコードによる充電方式だと書いてあるのにね。ちなみにusb充電で満充電するのに4時間位かかって稼働時間は6時間位。定格電圧:5v、定格入力電力:10w、バッテリー容量:2900 mah、バッテリー電圧:3. 7vじゃあ仕方ないが、父親が寝ている時間に充電しておいても、起きている半日は稼働出来ないって事に・・・持ち運べる&小型化が悪い方にいっているね。で、実際稼働させてみたんだけど、まず電源スイッチが「底に」って何?なんでこんな位置に?気を取り直して電源オンしたらいきなり「強運転」に、って、うわ~うるさい!そして振動が酷い。壊れているのかと思ったらどうやら仕様らしい。慌ててモードを切り替えて「弱」運転にしたら静かになった。さてここで問題。ヘビースモーカーの父がぷかぷか吸ったタバコの煙をすばやく処理しようと「強」運転にすれば音が我慢ならないほどうるさい。かといって「弱」運転だと処理に時間がかかり過ぎる・・・だめじゃん。更に説明書を読んで気がついたがフィルターって3ヶ月しか持たないの?そしてどこで買うの?2019年1月時点ではamazonでお取り寄せできないし。こういう交換が必要なものは容易にお取り寄せできる体制をとって欲しいな販売元さん!.

大きさがちょうどいい空気清浄機です。小さすぎて頼りないということもなく、邪魔にならない大きさで、どこにでも置きやすいと思います。空気清浄機はいつもつけているので慣れているのか、音についてはそれほど気になりませんでした。ただ、交換用フィルターが6000円ということで、けっこう高いですね。なんか作りを見ると、それほどのものかなとちょっと思ってしまうので、これから下がればいいなと期待しています。.

開梱すると、本体とusbケーブル、フィルター一式が入っている。電源ユニットは添付されていないので、タブレットやpcも充電できるような大容量タイプを準備する必要がある。本機はバッテリー駆動のため、使用開始前に4時間以上充電するよう注意書きが貼られている。そこで、寝る前に使用可能な状態に組み立て、充電しながら床につく…翌朝充電完了していることを確認し、電源スイッチを入れる。スイッチは底面にあって、分かりにくい。稼働開始すると、強弱2段自動切り替えで動き始める。タッチパネルが本体天面に付いているように見えるが、単なる表示パネルのようだ。残念。電源投入直後は強運転を開始するが、モーター回転音の高周波が非常に耳に付く。頭痛が出るレベルだ。弱運転に切り替わると静粛性が高いため、落差が大きい。いずれにしても防音、耐振動に大いに改善の余地ありである。デザインはスタイリッシュで格好良いが、パーソナル用に使うには、いささか無理があると言わざるを得ない。高周波対策を施したモデルチェンジを期待したい。.

かなりコンパクトな作りで、ポータブルを特長とした作りです。左右両側面にhepaフィルター、上部に活性炭フィルターそして右側面奥に臭いセンサーと言った構造です。フル充電をして、自動運転をしてみました(左側の緑ボタン)。最初は右のランプが紫、青と移って行きます。そこで、臭いセンサーの具合を試してみました。タバコの煙を吹きかけても反応がないようです(個体差なのか?)。フィルターを外してトライしても同様でした。まあ、運転しているようなので、時間が経てば消臭するのかな? それと、スイッチは本体底にあるのは使い難い。お値段9,800円(1月6日現在)は、どう評価したらいいんだろうな、、、(追記) 取説には ”臭いセンサー” ではなく ”空気清浄度センサー” となっていました。臭いセンサー機能はないのかも。小型なので、取合えづトイレで使用してます。トイレ内の電源に繋ぎっぱなしで使用しています(常に充電状態)。.

見た目は■でどこかころんとしていて好みです。が、凹凸をオモテにみせないためなのか、オン、オフのスイッチが下についてるのがかなり使いにくいです。また持ち運びを重点においているのか、充電式なので充電がある程度完了しないと使えないのと、ついてるコードがusbからの充電線のみなのもちょっと不親切に思いました。できればコンセントタイプと2種類つけてもらった方が充電する場所を選ばないので重宝できたのではと。自動と手動があるのですが、風速をあげるとかなり音がうるさいので、使用する時はいつも低速でしようしてます。低速だと寝る時に使用していてもあまり気になりませんでした。使い勝手よりも見た目を重視している点が空気清浄機という常に使いたいものには残念かなと思いました。.

利点と欠点

メリット

  • 取り回しやすい充電式空気清浄機
  • 何故USB充電しかないのか。
  • 強運転時の騒音と振動が思った以上で。

デメリット

中国xiao tianインダストリアル製のかなり完成度の高い空気清浄機です。ハードウェアの品質はかなりいいバランスで纏まっており、どのパーツも安っぽさがなく高級感のある質感です。よく安い家電にある黄ばんだ「樹脂の白」ではなく「全面塗装の白」のようです。ファンの軸に紙フィルタ裏からアクセスできるのですが、がたつきもなく精度が高い組み上げだと思います。空気清浄システムは2つの紙製フィルタ、1つの活性炭ブロックで構成されており、左右の紙フィルタの交換のためにアクセスする左右のパーツは磁石で固定されておりアクセスが容易です。面白い構造だと思います。海外企業の製品は電源部分のPSE認証を確認したくなりますが、こちらの製品はUSB給電専用で電源アダプタは含んでおらず、5v2aの給電ができるUSB充電アダプタ等を別途用意する必要があります。本体側の端子形状はよくあるusb-microbではなくusb-cなので、強度的には安心感があります。(ケーブルは付属)基本的に充電池に蓄電の上駆動するため、初回起動時に数時間の充電が必要になります。説明書を読む限り電池交換はできないと思います。数時間充電し、電源部分の色が青になったら起動OK,本体下部のアナログスイッチで空気清浄開始です。起動後しばらくは最大風力で駆動するためうるさいですが、すぐにセンサーに応じた風力に切り替わりかなり静かです。電池を内蔵しているため、充電後はUSBケーブルを取り外して好きな場所に置いておくことができます。試しに充電状態で一晩駆動させたところ、朝方に停止してアラームが鳴っていました。もう少し長く動くと嬉しいですね。デスク脇に置くには少し大きめですが、花粉の季節に脇に置いておくとと安心かもしれません。追記(2019/01/27):動作モードの切り替えは上部の黒いタッチセンサーで行いますが、左半分しか対応していません。また説明書の日本語に不備がありモード表示ランプについて「緑色のランプ」と「青色のランプ」で区別すべきところがどちらも青色のランプになっています。実際は緑色のランプの時オートモードで、青色のランプの時は固定速度モードです。動作状況の表示がランプ色のみなので、色覚に障害のある方にはお勧めできないです。.

まず寝室に置いてみましたが、ファンの音と振動が大きく、音に関しては個人差があるかと思いますが、以前に静かな空気清浄機を使っていたせいかうるさく感じます。弱にすれば音は静かになりますが、空気清浄機としての効果があまり感じられません。あと、フィルターをどう買い換えればいいのかわからないのが不安です。.

我が家では、父も私も吸わず、母がたまに台所で吸う程度。自分が吸わないものですから、普段はあまり気にしていません。空気清浄器をしても、過敏な人を除き、普通は簡単に普段との違いは分からないものですが、わかる時があります。それは朝。寒い朝になると、吸った空気がパリッとして、「ああきれいな空気だ」と感じるようになります。普段吸わない私ですらそう感じるのですから、自室で喫煙している人には効果覿面でしょう。またたいていの部屋でかけても、自動的にその機械が弱モードに変わってしまいます。この機械が「空気はあまり汚れていない」と判断した場合は、自動的に稼働の強さを変化させる仕組みになっているからです。強いて言えば、稼働している時の音が、寝ている時などには少し気になるかもしれません。うるさいと言うほどではないですが。.

サイズはコンパクトかなと思いますが、大きさ的に部屋の空間全体を消臭してくれる性能は無さそう。部屋の一部分の限られたスペースの消臭なら、まぁ期待できなくはないです。しかし、「強」モードにすると爆音とまではいいませんが、音がかなりうるさいです…ですが、強モード以下のモードでは消臭力が期待できるほどではないというw故に、卓上で使うにも微妙ですね。usb接続というのも、卓上以外での用途ではあまり良いとは思いませんね。.

バッテリーで動作するコンパクトな空気清浄機でした最初は使い道が思い浮かびませんでしたが、ファミリーキャンプでのテント内での使用、車で旅行中に車内でお弁当を食べたり車中泊をした場合に便利なのではと思いました。耐久性はわかりませんが、作りは良い感じです。動作音は静かではありませんが、しかたないレベルです。.

携帯性は抜群。小さめで軽く、充電式なのでコードのわずらわしさもありません。家のなかで、小部屋をあちこち移動するような生活リズムの方にはもってこいです。送風の強さは、弱・中・強があり、自動判別モードもあります。弱はとても静かですが、集塵効果が微妙。強は確かに強力ですが、物理的にファンを回しているのか、作動音が大きすぎ。中ぐらいが現実的かなと思います。それにしても、フィルターの価格が6000円と高すぎる。フィルター販売ページを見ると、側面のフィルター2枚の写真が映っているが、本体上部の活性炭フィルターは無いのだろうか?よくわからない。ということは、このシリーズをさほど長く売るつもりがないのだろうか・・・と勘ぐってしまいます。本体は空気を吸い込めば良いだけなので、フィルターが命と考えると6000円という価格は仕方ないかもしれませんが、本体は携帯性以外にこれといった魅力がないため、継続使用は厳しい。フィルターがもっと安く、この先も常に手に入るという確証があるならば、1部屋に1台ぐらいの買い足しと、数年単位の継続使用を考えたいところです。まだまだ、第一候補は国内メーカーのものが良いと思います。あと、私が入手したころの価格は9000円台、13000円弱まで上がったと思ったら現在8000円台後半です。それほど価格が変動するものならば、欲を言えば電源タップぐらいついていても良かったんじゃないかなと思います。.

デザインはいい。ただ、他の方のレビューにもあるように、確かに高周波の音が気になるので、あまり静かな場所では音が気になるので使う場所が限定されると思います。トイレなど、短時間いる場所で使っています。個人的にはいい感じです。しかし、もう少しこの音はなんとかならなかったかなと思います。.

商品としては大変丁寧に作られていて好印象です。しかしながら、説明書に消耗部品を購入する際のwebサイトのurlが記載されているのですが、アクセスしてみても「not found」です。フィルターの交換目安が1年とあるので、その後どうすれば良いのか悩むところです。オフィスのデスクに設置しましたが、タバコを吸うときちんと反応しており、正常に動作はしております。フィルター類もしっかりしています。usb給電なのでいざという時はモバイルバッテリーでも駆動する点はなかなか気に入っています。とにかく消耗品の入手方法が不明という点が最大の欠点です。.

部屋でカレーを食べた後のカレー臭い部屋で動かして見ました 運転モードを手動にして高速運転するとそれ程、時間も掛からずにカレー臭いが無くなったので空気清浄効果はありました。充電がusbタイプcケーブルなのはusb充電器持ってるので構わないのですが、電源スイッチが底面なのが使いにくいです。タッチパネルの方に電源ボタンを付けて欲しかった。本体は思っていたより小さくてコンパクトです。バッテリー駆動なので使い勝手は良いです.

特徴 OApier 対応する自動検出システムにおけるエアクリーナ小型脱臭USB活性炭+高性能HEPAフィルター花粉/タバコ/ PM 2.5 /防塵/ペット臭 白

  • 「除菌消臭&花粉対策」花粉の季節に大活躍してくれる花粉症対策のOApier空気清浄機です。効率よく空気を吸い込み、ホコリや花粉をしっかり集じんフィルター搭載します。花粉症対策にぴったりな空気清浄機を持って、つらい花粉症シーズンを乗り切りましょう!
  • 「自動検出機能&MHCC多機能複合活性炭」電源を入れると自動的に自動検出システムに入り、空気の質を自動的に調整します。活性炭+高性能フィルター二重フィルタを採用し、吸着面積が大きく、有毒物質を排出しません。ほこり、煙、花粉、ペット臭に適用しています。
  • 「3段階自動オフタイマー」自動モードと手動モードがあります。手動モードで3段階の風速調節ができます。高/中/低風速の3種類を選択可能です。お家の環境に応じて、ギアを選び、空気の質を調節することができます。
  • 「ワイヤレスとUSB使用方法」OApier空気清浄機には18650リチウム電池を搭載しているので、使用は便利で、6~8時間お気軽にご利用いただけます。USB機能を新しく追加し、オフィスや寝室ではUSB製品で充電でき、プラグも利用できます。(別途購入する必要がある)
  • 「品質保証」一年間内に品質問題があれば、メールでお気軽に私たちにご連絡ください。24時間内にお返事致します。交換用フィルターの購入リンクhttps://www.amazon.co.jp/dp/B07MLRZTWG

優れた 空気清浄技術

​OApier湿機能がなく、雑菌繁殖の恐れもなく、単純に空気浄化力に追求する空気清浄機です。 有害な細菌およびウィルスも退治します。空気はいつも爽やかな感じが続きます。ホルムアルデヒドやベンゼンはもちろん、車内に浮遊するウイルスの作用を抑制し、カビ菌を除菌します。花粉がのどや鼻の粘膜に付着するのを防いでくれるため花粉対策効果があります。[スマートモード操作がもっと楽に] 空気清浄機の電源をオンにすると、自動検出機能(音がやや大きい)に入ります。それは周りの空気が非常に悪い場合や臭いがある場合は、自動的に空気を調整して、周りの環境を最適な状態に調整します。自動検出が終了したら、青いボタンをタッチして手動モードに転換して、自分のニーズに応じて高、中、低の風速が選択できます。[MHCC多機能複合活性炭] 3320空気清浄機は、MHCC多機能複合活性炭と高性能フィルター技術を採用して作られております。効果的に細かいほこり、花粉、ほこりダニ、バクテリアと多数のウイルスを含む粒子状物質を除去することができます。アレルギーを減らして、アレルギー症状を防ぎます。若い世代のニーズを満たして健康的な生活に焦点を当てます。

3段階自動オフタイマー 「モード選択ボタン」を1.5秒間押し続けると、自動 モードと手動モードを切り替えられます。 「モード選択ボタン」が赤色に点灯すると、バッテリー残量が不足していることを示します。USB電源ケーブルを接続して本製品を充電してください。 「モード選択ボタン」が青色に変化すると、バッテリーが完全に充電されたことを示します。使用方法 ​MHCC-多機能コンポジット活性炭のハンドルを持って排気口スロットに合わせ、排気口の上から降ろします。 排気口のカバーをスロットに合わせて、MHCC-多機能コンポジット活性炭の上から取り付けます。 左右の吸気口から梱包材を取り外します。 布地を外側に引き、F9 フィルターを左右の吸気口に取りつけます。 手袋をはめて排気口カバー下のカードロックを調節 し、排気口カバーを左右のF9 フィルター外側から取り 付けます。USB充電 5V/2Aの出力定格を持つ電源アダプターを使用して本機器を充電してください。初回使用時、または機器を長時間充電していない場合、バッテリーが完全放 電されている場合があります。その場合は機器を充電してください​。

本製品の充電 「モード選択ボタン」が赤色に点灯すると、バッテリー残量が不足していることを示します。USB電源ケーブルを接続して本製品を充電してください。 「モード選択ボタン」が青色に変化すると、バッテリーが完全に充電されたことを示します。 初回使用時、または機器を長時間充電していない場合、バッテリーが完全放電されている場合があります。その場合は機器を充電してください。 この空気清浄機は粉塵を強力に除去することができ、たばこ煙、ほこり、花粉などの粒子状な汚染物質が多い場所に適します。例えば、屋内や喫煙エリア、オフィス、トイレ、台所など場所に適します。ご家族が受動喫煙やハウスダストにさらされる可能性を軽減します。乳幼児、子供、高齢者、または空気の質を追求させたい方には最適です。

モデル:3320 定格電圧:5V 定格周波数:50 HZ 定格入力電力:10W バッテリー容量:2900 mAh バッテリー電圧:3.7Vパッケ一ジ内容 1 x 空気清浄機 1 x 日本語取扱説明書 2 x 活性炭フィルタ- &フィルタ- プレフィルタ保証期間は購入日にて開始され、OApierは購入日の証明として購入証明の原本の提示を要求します。保証期間の間、OApierは独自の裁量にて、所有主に対して無料で不良製品を修理または交換します。

小型の卓上型空気清浄機です。筐体の造りはしっかりしており、hepaフィルターや活性炭のフィルタの取り付けもピタッとはまります。最大の特長は、バッテリーを内臓しており、持ち運びができることです。強運転すると甲高い音でうるさいので、自動運転(ほとんど静)で、机上やベッドサイドなど、自分の周囲の空気清浄に用いるものだと思います。私のクルマはusb給電があるので、クルマで使用可能か試しましたが、ハッチバックのトランク部に置けば音はまったく気になりませんので、車載という使い方もあると思いました。交換用フィルターが無いのは致命的なので、ぜひ販売をお願いします、メーカーさん!.

まず、開封すると、usbで4時間充電が必要ですが、組み立て自体は簡単です。商品写真だと洗練されたデザイン家電といった感じもしますが、実際はもう少しチープなつくりです。説明書にも怪しげな日本語があり、信頼性を若干損なっています。この商品のウリはなんといってもワイヤレスであることです。稼働時の音はけっこうなものなので、就寝中、仕事中、リビングなどで使うと邪魔になるかと(普通の優先空気清浄機がよいかと)。風呂場やトイレなど、ポイントで置くのにすぐれているのではないかと思います。価格がもう少しおさえめだと、お得感も出るのですが・・・。.

充電式の小型空気清浄機です。ざっくりというと2リッターペットボトル2本分程度の大きさの充電式なので、持ち運んで使うものだと思います。側面2面からフィルターを通し吸気し上面から活性炭フィルターを介して排気します。主電源は底面、持ち上げた裏の部分にあるのですが、一度入れれば操作は上面のパネルに表示されるスイッチで出来ます。若干パネルのスイッチが反応が気になるところはありますが、そんなものだと思います。作動音は「強」だとうるさいです。うるさいと言っても小型ファンが高回転で回っている音なので、そんなものと言えばそんなものです。PC用の12cmケースファンの風量重視静音性無視仕様の音だと言えば大体近いイメージです。「弱」にすればあまり気にならないレベルになります。他の方も指摘している点ですが、一番の問題は消耗品のフィルターの入手をどうするかという点だと思います。フィルターが147*97*12mmのサイズなので偶然適合する適当なフィルターがあれば流用できれば良いかもしれません。どうしても入手できない場合はエアコン用の外付けの貼り付ける汎用フィルターを使えば、埃取り程度の用途には使えるかもしれません。そんな感じでフィルターに関しては考えるところがありますが、充電式というメリットを生かせる用途には他にはあまりないものだと思うので使い方によっては有効活用できるかもしれません。自動車の中で使うとか、そんな感じでしょうか。.

Usb充電式(約4時間)、小型だし駆動場所を選ばない。喫煙者の来客に備えて、と思ったのだけど…音がけっこう大きいので気をつかわせてしまいそう。在室中には使いにくいのが、かなり悩ましいところ。お帰りになった後なら、消臭スプレーでも事足りるので。それから、スイッチが底にあるのは何故?天面にないのは不便だと感じる。2019. 06、純正の交換フィルターが出た。oapier空気清浄機 交換用フィルター hepaフィルター。現在は2枚セットのみ取扱い。.

充電してコンセントにつながなくてもバッテリーで稼働する空気清浄機で、どこでも持ち運べるのは便利。デザインも悪くない。電源スイッチが底面にあるのもそれほど不便ではない。しかし、電源アダプターが付いていない(USB電源コードのみ)。USB給電だと充電に非常に時間がかかる。風速を3段階で選べるが、高速にするとかなり音がうるさい。中速でも気になるので、低速の使用が中心になる。フィルターは3か月ごとに交換するよう説明書に書いてあるが、現時点(2019年正月)ではフィルターが売っているかどうか不明。これから販売されるのだろうか。.

他の方も書かれているが強モードでの音が・・・頭痛が痛くなると言わせるほどに酷い。手動モードで弱のみで運転させた。主電源が底・・・ってのも・・・なんだかなー。側面の後ろ側(usbコネクターの下あたり)が妥当でしょ。内蔵バッテリーで駆動する意味が・・・わからん。パーソナルスペースの空気清浄にちょっとデスクの隅に・・・には大きいし、外で使うものでもないし・・・。まだ500mlから900mlのペットボトルぐらいのサイズなら・・・まー判らんこともないが。(本品は小さめのバケツぐらい)内蔵バッテリーよりacアダプターを付けて欲しい。交換用フィルターっていくらするのかな?とamazonで検索してみたが・・・出ない。無いの?約1万円の使い捨て?.

音がうるさい、メインスイッチが底? usb給電? 質感が安っぽい? 突っ込みどころ満載ですが、コンパクト、持ち出しok、消臭効果はある、など見るべき所もあります。後は値段ですか……。.

ベスト OApier 対応する自動検出システムにおけるエアクリーナ小型脱臭USB活性炭+高性能HEPAフィルター花粉/タバコ/ PM 2.5 /防塵/ペット臭 白 レビュー