NISHIKIMI CHUZOU 錦見鋳造株式会社  魔法の北京鍋 27cm – 持ちやすい。

魔法のフライパンを最初に買い、後から北京型を追加購入しました。メーカー購入だったので2年くらいかかったかな?毎回忘れてると代引き来るのでびっくりします。魔法のフライパンの方が軽いですし、手軽に使えると思います。ただ、深さがないので万能性はやや落ちます。この北京型は深さがありスープも作れますし、ステーキももちろん焼けます。多少重くなりますが、華奢と言っていい妻が毎日使ってますから女性でも問題ないでしょう。どちらも家庭用ガスコンロでは取っ手は熱くならないので余程でなければ素手でいけます。今のところ熱くて持てない事は妻も私もありません。北京鍋との名称ですが、個人的にはフライパンとして最高です。.

お肉とかチャーハンがめちゃくちゃ美味しいし弱火でガス代節約出来て焦げません。使ったあとは多目にオリーブ油でヌリヌリしてます🤗.

特別魔法でも何でもありません。薄い鋳造製のフライパンや中華鍋という点がユニークなのでしょうが中華鍋としては中途半端な商品になっています。特に不満なのが重すぎて鍋を振って炒める操作がやりづらい点です。肉などを焼くならもっと厚手の鋳造製鍋、炒め物なら軽くて振り回しやすい薄手のプレス加工製鍋が良いように思います。もし買うのであれば錦見鋳造株式会社のホームページで定価を確認してから買われてください。.

2年も待って手にいれたので、かなり凄いものを想像してましたがデザインが綺麗な普通の中華鍋でした。中華鍋は頻度が少ないので、定常的な焦げ付きはあまりないですが、普通に焦げます。あと、取っ手もしっかりしてるので普通の女性にはかなり重い。。ただ素材が良いので、長年使うといいところが見えるのかもしれません。中華鍋の他に、24cmと26cmの3サイズ購入しましたが、サイズ的に24cmが一番使い勝手が良かったです。フライパンよりも中華鍋の方が形的にも焦げは少ないからかと思いますが、中華鍋の方が2年待ち感は感じられました。.

実はアマゾンではなく、錦見鋳造さんから直接買ったのですが、当初は注文から届くまで数ヶ月待ちで私も7カ月待ってようやく手に入れました。十数年たった今も活躍中ですが、相当重いのでフライパンを振る、なんて芸当は出来ないと思います。だけどこれからもずっと使い続けて行くつもりです。なにせ一生もの、と言う触れ込みで買ったのですから。.

使えば解る(^。^)y-~説明のしょうかわないな使った人だけが、解る良さ…以上.

大きさもよく、持ちやすい。手入れしやすい。.

1年半以上待ちました。分量の多い野菜炒めは鍋での調理でしたが、これで事足ります。鉄製なので調理後の手入れは必須ですが、今までの鉄製より断然楽。水で洗った後、1分ほどガスレンジで火を掛ける。最後に油を塗る。熱伝導率が高いのでひっくり返す必要が無い。これが非常に有り難い。それまで焦げていた餃子も少しはましになりました。片手で持ち上げるにはきつい重さです。でも今まで使っていた軽いフライパンはすっかり使わなくなりました。ただ本当に重い事、鉄製で手入れが必要な事、油無しの調理が難しい(油は少量で済みますが)事から、万人向けではないかも知れません。でも私には一生モノのフライパンです。.

利点と欠点

メリット

  • すごく気に入ってます
  • 持ちやすい。
  • 錦見鋳造さんから買いました

デメリット

フライパンと悩んで、こちらを購入。確か注文から2年くらい待ちました。届いた時は大きく感じましたが、チャーハンや揚げ物を作るにはこのサイズで良かったです。普段使いや弱火調理には小さなテフロンフライパンもあると洗うのも楽で便利ですし、卵焼きフライパンもテフロンのものが重宝しています。(テフロンだと北陸アルミさんのが日本製で良かったです。)チャーハン、揚げ物、お肉を焼く、野菜炒めなんかにはこちらを使っています。ガスコンロの天ぷら機能(160、180、200度を選べる)のお陰もあるかと思いますが、揚げ物が美味しく出来ました。錦見鋳造さんに注文して定価で購入。定価でも我が家には高かったですが買って良かったです。.

ベスト NISHIKIMI CHUZOU 錦見鋳造株式会社 魔法の北京鍋 27cm 買い取り