LODGE(ロッジ) Lodge – 確かな品です。

このグリルパンは10 1/4コンボ クッカーに合わせて購入して使っています。このシリーズの共通の取っ手(ハンドル)に遊びのないジャストフィットなハンドルカバーを探して試してみました。amazonで4っのハンドルカバーを選び購入しました。写真の4番目の製品 c&c. Equipementの牛革(ヌメ)は、lodgeの8インチのスキレットにピッタリでした。写真の5番目の製品 captain stag牛革 ブラウンは、ブカブカで中のポリエステル繊維も滑ります。その中で最もジャストフィット賞に輝いたのは写真の1、2番目のuniflame (新越ワークス)のスキレット、レザーハンドルカバーでした。しかし装着時もキツ目なのでスキレットを下に向けても外れる事はなく安心ですが、途中外すのが難しく料理中に革製なのでかなり熱くなるので注意が必要です。 次に写真の3番目の遊びはあるもののlodge 専用のホットハンドルホルダーはシリコン製で柔らかく内側にギザギザの滑り止め仕様に成っているのでホールド感はまずまずです。料理中に外す事もし易いので便利ですが、スキレットを下に向けると遊びがある分抜け落ちて危険です。と言うのも鋳物のスキレットはかなりの重さがあるので男性でも片手だと手首が重さに耐えきれず下か横に垂れてしまい、ハンドルホルダーが抜け落ちると更に危険なのでしっかりとホールド感が有る物を探しました。 以上の事を踏まえて使う時には、料理中にレンジやストーブの五徳や接地面がガタ付かない様にスキレットをしっかりと抑えながら料理したい時は、lodge 専用のホットハンドルホルダーを使用し(付けっ放しは熱くなるので注意が必要です。)料理が終わってテーブルにそのまま移動する時には、左手にミントを履いてスキレットの取っ手を掴み、右手で掴むハンドルには見映えも良いuniflame のスキレット、レザーハンドルカバーがお奨めです。(左利きの方は逆かなぁ?)参考までに。.

同サイズのスキレットも購入しましたがハンバーグや肉を焼くように購入しました。通常のフライパンではできない焼き目をつけれるので子供達も大満足です。.

迷いに迷った挙句、正解でした。当初は自分1人バーベキュー用に値段もお手頃な他のメーカーの18cmのスキレットと蓋のセットとグリルパンの3点セットにほぼほぼ内定してましたが、我が家は6人家族、ジジババは肉料理食べないにしても子供2人はまだまだ食べ盛り。オマケに大勢呼んでバーベキューを開催する事もしばしば。せっかくだからとサイズアップを検討した結果、このスキレットグリルパンの蓋とミットを購入しました。最終的な決定要素はサイズだったのですが、商品レビューを見て背中を押されました。最初に検討したスキレットも高評価だったのですが、そちらのレビューと、こちらのレビューの決定的な違いが、購入者、使用者の重視する点でした。18cmスキレットの購入者レビューの多くは、「このまま食卓に出すとオシャレ感がハンパなく溢れ出す」「ワイン片手にアヒージョを」みたいな、味よりもいわゆるインスタ映えするシチュエーションを重要視している感を受けたのですが、こちらのレビュワーさんは、「肉本来の旨味が」とか、「野菜を焼いただけなのにこんなに美味しいとは!」「肉汁がハンパなく溢れ出す」と言った「美味いモン食べたい」が先行する内容が多く、わかりやすいレビューが多かったと感じました。価格面では当初の18cmのセットと比べると倍以上になりますが、自分の目的には合っているスキレットはこっちだろうな。と確信しました。そして、ほとんどの方が「重い」「重たい」と評価している点ですが、時間指定便の宅急便のお兄さんが玄関に来たので「あ、重たいヤツですよね?」と苦労を労うように問いかけたところ、「え?重たい?そんなでもないですよ。」と返事が返ってきて、実際段ボールを受け取ると、全然大した事無くて、もしかしたら子供が頼んだリュックか?と勘違いするほど軽いので早速開梱すると、紙の緩衝材に包まれた蓋付スキレットセットが顔を出しました。「あれ?大して重くないのね」と取っ手を持った瞬間、手首に電気が走るような負荷が。段ボールを両手で持った場合は荷重が分散されるので大した事ないと思っていたけど、当たり前だけど片手で持つと相当だわ。まあそんなんで、到着翌日に会社の帰りにスーパーで2枚¥500の鶏胸肉を買って(牛肉は高いので嫁に止められた)早速調理。調理と言ってもガーリック塩胡椒をまんべんなくぶっかけてラップしたあと30分ほど寝かせて、玉ねぎ1/2と電子レンジで3分程加熱したジャガイモ2個を熱したスキレットに乗せて、皮面から焼いただけ。ジャガイモと玉ねぎが美味い。そして鶏肉はもっと美味い。野菜には塩胡椒何もしなかったのですが、何だか知らないけど甘くて美味しかったです。もちろん食材は全て近所のフツーのチェーン店スーパーで調達した物です。ちなみに、大きすぎるかな?と思っていましたが、鶏胸肉は1枚しか乗りませんでした。ホントは野菜ももっと色々乗せたかったのですが、生の胸の一枚肉は結構大きく、野菜の量もスキレットのサイズもちょうど良かったかと思います。ただし、クックパッドでよくスキレットを魚焼きグリルに入れて調理をするレシピがありますが、我が家の一般的なサイズの魚焼きグリルには入りませんでした。調理後のお手入れは、食卓で乾杯をする前にチャチャッと済ませてしまえばそんなにめんどくさくありません。食べながらコンロで温めて水分を飛ばしてあげれば錆も出ないので、それほど手間では無かったです。一応今回は乾かせた後にオリーブを少し馴染ませておきました。素人でも簡単にプロの味が、いやプロ以上の味が出せるスキレットです。※2018/1/12 11/29写真を追加しました。全て塩コショウのみです。.

Ihで使用です。慣らし済みなので到着後すぐに使用できます。重いですが振ったりしないので気になりません。肉・魚・野菜なんでもこれで美味しく焼けます。.

何を焼いても美味しくなります。最高のアイテムです。毎日の食事が楽しみになります。.

なんと、到着して確認したら0.5mmくらいの穴が開いています。交換手続きをしたいんですが返金しか選べません。在庫切れかな?また同じものを他の出品者から購入した。穴は開いていないが、貫通直前?の窪みがある。肉を焼いてみたが支障はない様だ。ロッジロジックの商品は数多く持っているが穴が開いているなんて初めての体験ロッジの品質管理も落ちたもんだ!輸入元のA&Wも売るだけではなく商品のチェックも厳重にしてもらいたいね.

まず、このグリルパンですが、重いです。すでに同サイズのスキレット使ってる方なら分かると思いますが料理を入れると3kg程になります。 そこら辺を覚悟して購入しないと、重いし手が掛かる…ってことで使用回数が減るものと思います。 鋳鉄鍋やスキレットに興味があるならまずスキレットを試して見てから必要に応じて購入されるのがよろしいかと思います。 グリルパンは肉、魚、野菜を脂を落として美味しく焼くのに特化した調理器具です。 焼き目は付かないものの、スキレットでも同様に焼き料理は楽しめますし、粉もの…例えば、お好み焼き、パン、ホットケーキなどでも使えます。 家では肉を焼くとき以外は、ほぼスキレットかサービングポットを使用しています。 スキレットの方が後片付けが簡単なこともあり、肉焼くときも3割位しか使ってないです。 脂が落ちて燻す効果が云々とよく言われますが、何を食べても美味しい私の安い舌では、スキレットとグリルパンの味の違いは、テフロンとスキレットで感じた衝撃の大きさ程ではありませんでした。 ただ、焼き目が付く分、視覚効果は大きいので、ゲストがいる場合のウケは良いです。 後片付けが面倒とは言っても、水張って一度沸かしてから棒つきタワシで擦って流せばよほどひどい焦げ付きでなければ大丈夫です。 スキレットは凹凸無い分片付けがちょっとだけ楽って程度でそれほど変わりませんので… スキレットを使ってみて、肉を焼くためだけにグリルパンが必要かを見定めてからの方が後悔しないと思います。 すでに10-1/4サイズのスキレットを使っててここまで読んでもなお購入を迷ってるなら、スキレットカバーが使い回せますし買ってみる価値はあると思います。 スキレットと合わせれば食卓が黒い鉄鍋でいっぱいになり、華やぎますのでそれはそれで幸せになれます。 10-1/4同士ならスタッキング(重ね合わせ)で収納も出来るので場所もとりません(写真)左上:グリルパン左下:スキレット右上下:コンボクッカー.

それでもこのグリルパンで肉を焼くと、味がぜんぜん違います。美味しいです。肉のランクがワンランクあがったように感じるくらいです。溝に油が入り込んで洗いにくかったり、重くて扱いが大変なことを差し置いても、買ってよかったなと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 大きすぎるかな?と思ったけど ※2018/1/12、11/29 写真を追加しました。
  • ハンドルカバーについて
  • ステーキをおいしく焼ける。これに尽きる。

デメリット

最近、〇ストコのアメリカンステーキを買うようになり、主目的は厚手の赤身ステーキを焼くために購入。波目に焦げ目がつくので出来上がりに満足。それなりに重さがあるので、逆にそれがコンロ上の安定感につながる。フッ素加工のお手入れカンタンフライパンとは違うので、その辺が気に入らない人には向かないかもしれません。とわいえ、ほんのひと手間ですけどね。お値段がもう少し安ければよりベター。.

ストウブのグリルパンと迷っていましたが、一体型で丈夫であることや、値段がお手頃だったので迷った末にシンプルイズベストでこちらを選びました。かなり重いですが想定内ですし、製品の特性であると理解しているので気になりません。カンカンに熱したところに野菜や鶏肉を焼いたところ、表面は香ばしい焼き目が付き、グリルパンを熱したことでゆっくりと火が入るので、中はふっくらと焼きあがりました。持ち手も熱くなるので火傷には注意です。大きさは鶏肉をひろげてゆったりと焼けるサイズです。小さ目のものなら2枚は焼けそうです。頻繁に使うことのなさそうなグリルパンが手ごろな価格で、良品を購入できたことにとても満足しています。.

重いのが難点ですが、食材の味を確実に引き出してくれます!頑丈なところも気に入りました!.

数ある鋳物の鋳物のグリルパンの中で一番使いやすいと思っています。アウトドアは勿論、家庭内でも活躍します。強火でカリッと焼き上げて美味しそうなバーンストライプがつけられます。余分な脂がおちて、隙間に落ちた脂が煙と化して、その煙が焼き物に薫香として付き、香ばしく仕上がる。・・けど、ここまでは、どのグリルパンでも同じ。あえて、この製品だけのメリットをあげるなら「深さ」と「鋳物の蓋」が使えるという点です。これらがあることで他のグリルパンよりも断然使いやすくなってます。【メリット】■ある程度深さがあるのでキッチンが汚れにくい。フランベも安心して出来る深さ。深さがあるのでそのまま煮込みハンバーグとかも作れる。(ストウブやルクルーゼなどの浅型物は油ハネが大変。ステーキなどでフランベしたら更に悲惨な事になる。)■鋳物の蓋(別売り)が使えることでオーブン調法が可能。lodge(ロッジ) スキレットカバー10-1/4″” /鍋蓋(火が中まで通りにくいハンバーグなどでも、表面を強火で焼いた後、熱した蓋を閉めて、とろ火をかければオーブン調法ができる。他の薄型のグリルでは表面は焼けてても、中まで火が入りにくい。)■空焚き可能(ル・クルーゼやストウブの用に琺瑯引きしてないので、雑に扱っても全く問題なし。)※ちなみにロッジには角型グリルパンもありますが、蓋が売ってないのでこちらの丸型がオススメ。.

キャンプやbbq歴がいたずらに長く、マンネリ化してきた今日この頃。あまり道具にこだわりがなかったので、何か長く使える自分用の調理器具がないかな?と、なんとなく焼き目が美味しそうになるこちらのグリルパンを買いました。到着してすぐに、大きめのステーキを焼くことにしました。ロッジの商品は、買ってすぐに使えるように、油が塗られて焼き込んであるので、水で軽く流しながら亀の子だわしでサッとこすり洗いするだけですぐに使えます。オリーブオイルを少しだけ垂らして、煙が出るまで加熱。割とすぐに煙が出たので、赤身の分厚いステーキをのせてみました。ジュージューいいながら、煙が立ち上ります。ん?フライパンで焼く時と何か様子が違う・・・。肉をひっくりがえすと綺麗な線の焼き跡がついていて、見た目に美味しそうなのでそれだけで買って良かったなと、思ったのですが、食べてびっくり!!味がフライパンで焼いたものと全く違います。本当にぜんっぜん違う!調理師の、嫁さんに食べさせてみると、どうやらこのグリルパンが、火の通し方を最適にしてくれてるようで、ただ焼いただけで肉の旨味を閉じ込めているとか。溝の間に落ちた肉汁や油の蒸発したものでの燻煙効果のようなものでかおりづけもされ、赤身の肉にほんのりと甘みを感じる抜群の、出来上がりに。思い込みもあるかなと、友人を招いた際に同じようにステーキを焼いて出したところ、「なにこのうまいステーキ!」と絶賛していました。随分と高価な肉を用意したと彼は思い込んでいました。まさか、こちらのグリルパン一つでこんなにも味に差が出るなんて驚きです。ステマっぽいほど褒めましたが(笑)、感動するほど味が変わりますから、どうしようか悩んでいるなら、絶対買いです。.

料理の出来もよく、気に入りました。グリルだけではなく、パニーニにも使えて便利です。.

ステーキパンさがしていました。色々調べてこれに決めました。.

肉は肉でも、一人焼肉がしたくて購入しました。煙もモクモク出るわけではなく換気扇で対応すれば大丈夫でした。焼目も付いて美味しくできました~後日、ポーク&チキンステーキも焼きましたが余熱で中まで火が入りパサパサにならずに済みました。本体は流石に重いですが、もう一つ取っ手が付いているので扱いは楽です。10インチの蓋と共に購入しましたが、注ぎ口?との隙間は気になる程ではありませんでした。大きいですが、奇跡的に我が家のオーブンには入りましたのでレパートリーを増やしたいです。9インチのスキレットも一緒に購入しましたが、今のところ9インチの方が揚げ物・焼き物と使用頻度は高いです。.

こちらの商品はグリルパンを検討している方に安心してお勧めできる商品です。グリルの凸部の天辺部の幅が約3mm、高さが約4mm、凹部の間隔は約10mmです。凹凸部に関しては全てが程良く、火のとおし具合、網目の出来上がり具合、洗いやすさ等で大半の方が納得できる造作かと思います。本体上部開口の内幅直径は25cmです。スキレット形状で深さがあるため、周囲への油跳ねも軽減されます。スタイルは片手フライパン型ですが、握り手の対面にも小さな取っ手があり、両手でも握ることもできるので便利です。グリルパンを検討されている方は、岩鋳、池上鉄工、oigen(及源)、アサヒの製品を競合視されていると思います。いつ、どこで、何をどのように焼き、何人分のために使うかによって選択は変わるかと思いますが、私の場合は以下の要点を検討して決めました。・家のガスコンロで使う・イワタニの卓上カセットコンロ上でホームプレート鉄板としても使う・円形であること。汎用のガラス蓋を利用できるし、他のロッジ製品の蓋も共用できる・凸部が浅すぎたり、凹部ピッチ間隔が狭いものはダメ・柄のない両手持ち式はダメ(片手で握る柄のあるタイプが扱いやすい)・最初のシーズニングとかは出来ればやりたくない・油跳ねに弱い平たい板形状はダメ。野菜を入れて一緒に蒸し焼きできる程度の深さは必要ロッジのスキレット・グリルパンなら全てクリアしてくれます。重量はずっしりとしていますが、鋳鉄の厚さ重さ=蓄熱量の多さですから最低でもこの位ないと困ります。中華鍋のように振るわけではないので重さは問題にはなりません。凹凸部の造作形状、サイズ、形状、重さ、使い勝手、ブランド製品の汎用性などトータル評価で現状ベストチョイスかと思います。肉を焼くだけでなく、パニーニを作るのにも活躍してくれます。それから秋刀魚をこいつで焼いてみてください。目からウロコです。ほぼ満点に近いのですが☆を1つ下げたのは価格。本国で18ドル程度です。もっと安くできないかな…。せめて4,000円ぐらいで売ってほしい。ちょっと高いです。.

特徴 Lodge(ロッジ) グリルパン L8gp3 10-1/4インチ

  • 深さ : 5cm
  • 仕様 : 慣らし済み(大豆油)
  • 厚み : 5mm
  • 特徴 : 底が波形
  • 対応調理器具 : 直火、IHクッキングヒーター、ハロゲンヒーター、オーブン、食器洗浄機
  • サイズ : 内径 : 26cm (10 1 /4インチ)

この商品の仕様


ずっと欲しかった鋳鉄のグリルパン、ステーキ専用に購入しました。網目になっているので見た目にも美味しそうですし、香ばしく焼けた焦げ目とレアな中心部を同時に味わえます。私の場合格子状に焦げ目がつくよう、90度肉を動かして両面を焼きますが、分厚い肉ですと想像以上に熱してしっかり焼くとおいしく出来上がりますね。お湯で洗い、火で熱して水気を飛ばしてオリーブオイルを塗りこんで保管するのは面倒ですが、それを承知で買ったので何の不満もありません。見た目の想像以上に重いのと、調理中にいつもの癖で取っ手をうっかり触るとやけどするので注意が必要です。.

ベスト Lodge(ロッジ) グリルパン L8gp3 10-1/4インチ レビュー