Kaz(カズ) 大容量 気化式加湿器 [正規代理店品] – 手入れも簡単

すごく加湿されます。しかし、水を入れる部分が外れやすい感じがします。.

加湿能力および低消費電力の気化熱タイプで本製品を選びましたが、最大風量だとファンがうるさすぎてオフィスで使うにはきつい感じでした。今はファンを弱にして使ってそこそこ快適です。.

訳あって広い場所を加湿しなくてはならなくなり、あまり手入れが難しくなく、余計な機能が付いておらず、大容量の物をさがしており、こちらの商品を購入いたしました。お値打ち価格で良かったです!重宝しております。.

これは本当に凄いですね!! あっ!という間に空気が潤って、工場の広い空間から静電気を軽減してくれました。更に健康面でも風邪の予防になり大活躍しています。ただ一つ少~し音が気になるかな?って感じです。でも☆5つは変わりません。good.

リビングで使うために購入しました。以前日本製品を使っていましたがどれも一般的日本家屋での使用を前提に作られているようで、全く能力不足でしたが、この製品は米国の一般家屋での使用を基本としているので加湿能力は申し分なし。大変助かっています。国産製品のような役に立たない見かけだおしの機能はなく簡潔です。良い製品の見本と言えるでしょう。ただし、運転音は国産品に比べて大きいです。50畳程度のリビングなら全く気にならないレベルです。.

風量3段階中maxだと音が煩いですが少風量でも十分な加湿能力があります。構造も単純で手入れも楽でキャスターで運んで給水も簡単に出来ます。フィルターもとても安く年1で割りきって交換するのも良いかもしれません。下の方で>フィルターがすぐに(一日位で)乾いて とありますが、フィルター全部を湿らせるタイプでは無いので問題ありません。700ml/hの加湿器で大や中風量で運用して音が気になる方はこちらで弱運転がお勧めです。能力は圧倒的に此方の方が高く静かです。.

フィルタがすぐダメになり、継続してコストがかかるので、結局高くつきます。フィルター交換後1月もすると、フィルターがすぐに(一日位で)乾いて加湿できなくなります。フィルター水につけて戻せばまた一日位持ちますが、毎日やってられないです。結局一シーズンにフィルター3個くらい必要でかなり高くつきます。ほかのに買い換えます。.

事務所で使用しております。パワーは最高です。(現在2台使用しております)*今後のフィルター等、消耗品の交換具合が分からない為、星4つにしました。.

利点と欠点

メリット

  • 加湿力あります。
  • 大容量の加湿器たすかります!
  • 加湿性能は高いですが、うるさいです。

デメリット

20畳(吹き抜けあり)のリビングにて使用しています。設置する前は湿度が30%を切っていましたが、これを設置してからは45%くらいを維持しています。大容量のタンクのお陰で、1日運転していても大丈夫ですね。性能自体は満足していますが、気化式のため弱風でも風が寒いです。けっこう大きいので、置き場所を考える必要があります。.

特徴 Kaz(カズ) 大容量 気化式加湿器 [正規代理店品]

  • サイズ:幅55×奥行き35×高さ46cm(キャスター含む)
  • 本体重量:7.2kg
  • 原産国:中国
  • 電源:AC100V(50/60Hz)
  • 消費電力:60/70W(50/60Hz)
  • 保証期間:1年
  • コード長:2m 、 タンク容量:12L(6L×2タンク)
  • 定格加湿能力:(強)1500(中)1200(弱)960ml/h 、 連続加湿時間:約8時間(強)~約12時間(弱)
  • 湿度コントロール:6段階(35・40・45・50・55%・連続)

ベスト Kaz(カズ) 大容量 気化式加湿器 [正規代理店品] レビュー