HARIO(ハリオ) ハリオ V60 細口パワーケトル ヴォーノ Evkb-80hsv-15 – 買ってよかった

環境も光熱費も考えて電気ケトルを買おうと思ったが、安物からこの高級バージョンまで試した挙げ句、内面がどこもステンレスに見えるのにもかかわらず、電気ケトルを製造する過程において何か石油系の物質に漬けているためか、洗っても洗ってもどれも強い石油系の臭いが残る。同時にレンジで日本製の¥1000のヤカンと、この製品とでお湯を沸かして飲み比べたら、この電気ケトルのお湯の方がはっきりと石油系の味がする。そのままそれぞれの中で一日放って置いて飲むと違いが著しい。このように食器などに使用される石油系塗装などが内分泌を乱し、不妊、出産時欠損、肥満などの問題を起こすということは、製造会社は足掻いているが、最近世界的に主流医療界の常識となり、nyタイムズなどでも話題を呼んでいる。したがって、これでは使い物にならない。¥1000のヤカンでガスを燃やすしかないようである。.

電気ケトルはいろいろ試しました。t-falから始まり、カリタ、ブルーノ、ラッセルホブス。結果として作り(コスパ)、デザイン、使い勝手、全てが圧倒的なクオリティーだと認識しています。使えばわかります。この価格なので迷ったら黙ってこれにすれば失敗しないです。温度計付きのにも惹かれましたが、こちらにしました。いつか買い替えるかもしれませんが、とりあえず良い買い物でした。.

スタイル、カラー、機能など優れた一品です。ゆっくり味合うことができるグッズの一つです。.

沸かしたお湯が臭い。そいて不味い。珈琲のような味・香りが濃いものを入れた際には気づきにくいですが、緑茶等を入れた際にははっきり現れます。金属臭?のような不快な匂いと味がします。洗っても改善されませんでした。以前に使用したケトルに戻します。.

母がふつうのティファールだとコーヒーを入れにくいということだったので、こちらをプレゼント。ストレスなくコーヒーを入れることができると喜んでもらえました。.

早く沸くので大変重宝しています。サーモメーターと一緒に使っていて、もう手放せません!.

以前から使っていましたが、故障。調べてみるともう店頭では売っておらずあのケトルが一番良いとお茶会を開くのが大好きな祖母に頼まれ購入しました。持ち手が握りやすく、すぐに沸騰するので使いやすいと大変喜ばれました。.

お湯が沸かせてドリップ出来るのは非常に良いです。デザインも良いです。ただ、注ぎ口のカーブが大きすぎて、細かな湯量コントロールは苦手だと思います。.

利点と欠点

メリット

  • カッコイイ
  • おしい!
  • ハリオケトル

デメリット

コーヒーが美味しくいれられるようになったような気がします。最後の一滴がボチャッと出るので星一つ減です。.

このパワーケトルは凄く便利です。これを買ってから毎日コーヒーをドリップして飲んでまーす。他にもお茶を飲むとき、インスタント味噌汁の湯沸かしにも使えてとても便利です。.

今迄は、ティファールを使っていたのですが、コーヒー好きには、こちらが良いですね、スタイリッシュでカッコイイしお湯の沸く音が静かで凄く良いです.

デザインが気に入って購入しました。使いやすいですし、キッチンに置くだけでインテリアになります。.

コーヒー入れるのには便利です沸かした時にヤカンと同じく金属部分が熱くなります火傷に注意.

デザインも良く、コーヒードリップもしやすいです♫普段使いにも問題なく買ってよかった!.

Amazonでは2015年取扱開始となっているので、ひょっとするとマイナーチェンジされているのかもしれませんが、6年半ほど前に購入し、今も愛用しています。それまではティファールの電気ケトルを使っていたのですが、コーヒーがドリップしにくく、当時細口で価格がお手頃なものというと、この商品かドリテックかラッセルホブスぐらいしかなかったので、その中でデザイン性とお値段(当時は5000円以下で買えた)のバランスで購入。ステンレスですから、ふつうのケトルと同じでお湯を沸かすと熱くて触れません。しかし、そのシンプルなところがわかりやすくて良いと思っています。900wしかないので、湯沸かしの速度はティファールよりも2~3割遅い印象です。でも、ドリップしやすさとデザインが気に入っているので手放せません。また、フタの気密性が良いのも気に入っています。本体が熱いうちだとフタが外れにくくて苦労することも。シンプルな機器なので、今のところ故障する兆しもなく、これからも愛用できそうです。浄水器の水しか使っていないので、水アカが付着することもなく、今も内部はきれいなままです。今は温度調節付きの上位機種も販売されているようですが、こちらは壊れるまで使おうと思っています。.

とにかく形が可愛くて購入しました。注ぎやすく、コーヒーも美味しくいれられます。ただボットをセットしずらいのが星1つ減らした点です。.

前、同じ物を使っていたんですが長年使ったので壊れてしまったので、気に入っているので又同じ物を購入しました。.

特徴 ハリオ V60 細口パワーケトル ヴォーノ Evkb-80hsv-15

  • 本体サイズ:幅29.5×奥行15.6×高さ17.5cm
  • 本体重量:0.8kg
  • 材質:本体・フタ/ステンレス、ハンドル・フタツマミ・電源プレート/ポリプロピレン
  • 電源:AC100V 50Hz/60Hz共用
  • 消費電力:900W
  • 保証期間:1年
  • 生産国:中国
  • 容量:0.8L(最小容量:0.15L)
  • コード長さ:1.2m

メーカーより

本格的なハンドドリップコーヒーを

進化した新デザインの注口は中心に近づきやすく、よりコーヒー粉に近づいたコーヒードリップが可能。

おいしいコーヒーを淹れる為に役立つ

自動電源OFF機能付き

スイッチ1つでお湯が沸く簡単操作。お湯が沸くと、自動でスイッチが切れる。「空だき防止」機能がついた安全設計。

ステンレスだからこそ

汚れにくくて衛生的。細口なので、沸かしてそのままドリップすることができる。

持ちやすさ

指にフィットするような形状で、持ちやすくなっている。

隠れた便利さ

電源プレートの底面にコードがスッキリ収納できる。

性能は問題ありません。ちゃんとお湯が沸きます。コーヒーを入れるには十分便利です。しかし、スポンジで洗った時に気になったんですが、金属臭が漂います。水を入れるとかすかに臭いますし、気になる人は気になります。どんだけゴシゴシ洗ってもとれません。ハリオがこんな仕事するのかー!?と驚いたんですが、底面みて、ドリテックが製造してるシールが貼ってありました。委託製造したんでしょうね。ドリテックの電気ケトルのレビューをみると、同じように金属臭のレビューが低評価であります。ちょっと残念な気持ちになりました………。.

ベスト ハリオ V60 細口パワーケトル ヴォーノ Evkb-80hsv-15 買い取り