HaoGu 自動黒ニンニク発酵槽黒ニンニク発酵ボックスニンニクメーカーリサイクルインテリジェント発酵Machineil – 友達から作ってと言われて、3台目を購入するまでになりました。

私の周りでは黒ニンニクがブームで同じ商品を3人買いました(笑)各家庭で発酵日は異なりますが皆で味見をしたり楽しんでおります。操作も簡単で発酵途中は匂いがありますが健康の為!気にせず日々作ってます。.

健康を愛する人として、私は子供の頃に食べた味を買うことができて本当に興奮しています。 黒ニンニクは私の健康のための超おいしい食品です。.

友達から黒ニンニクを薦めれれて食べる様になりました。初めは、電気釜で黒にんにくを作ってましたが、真っ黒に成って仕上がりが安定しなかった。食べられない事もありました。そこで、この窯を購入しました。真夏で、10日~11日位、これからは、12日で熟成をセットします。ニンニクそのものの乾燥状況に応じて、仕上がりも違うので、四季の注意は必要で、良く、仕上がりの3日前から味見をします。そうすると、美味しい黒ニンニクが出来上がります。.

利点と欠点

メリット

  • 友達から作ってと言われて、3台目を購入するまでになりました。
  • 黒ニンニク最高。
  • 信頼できるブラックガーリックデバイス。私はそれが好きです。

デメリット

特徴 HaoGu 自動黒ニンニク発酵槽黒ニンニク発酵ボックスニンニクメーカーリサイクルインテリジェント発酵Machineil

  • 機能選択:独自のスマートな製法と異なる発酵機能を使用して、発酵時間を選択することができます:7-12日間(168-288時間)または発酵効果を高め、異なる味、良い実用性を満たすために新しい乾燥機能を追加します。
  • ブラックニンニクは甘酸っぱい味がし、苦味も辛味もないニンニクも、ニンニクの匂いもなく、酸化防止剤の酸性化と健康効果にも優れています。
  • 高品質:アルミ製内鍋とグリッド構造の5Lハイエンドプロフェッショナルブラックガーリック発酵槽。完璧な黒ニンニクを作るためにインテリジェントな熱風対流と湿度サークルシステムを装備。
  • グリッド構造:良好な空気循環、均一な温度、便利な操作、どんなニンニクでも入れられたときに滑るべきではない、グリッドニンニクフレームはそれを深い発酵とより健康にさせます使用後の下水
  • 停電メモリ機能:正常な動作状態の下で、異常または停電があるならば、マイクロコンピュータは停電の前に、電力が回復した後に自動的に作動状態を記憶し、その後自動的に作動状態を回復します。

■自然の健康食を自宅でお気軽に楽しめる。 にんにくをセットしてボタンを押すだけの 簡単な操作でOK! 3面ヒーターでムラなく発酵できます。■黒にんにくとは 黒にんにくは通常のにんにくを発酵して 熟成することによって黒くなった状態です。 にんにくに含まれるS-アリルシステインという 抗酸化成分が、黒にんにくになると10倍以上に増え、 さらにポリフェノールの量も約6倍に増えます。 そのため黒にんにくは健康食品として 非常に注目されています。

■黒にんにくは特有の臭みがない 黒にんにくは普通の白いニンニクを長期間、 熟成させてできたものです。 この熟成期間に、本来あったニンニク臭の 原因であるイオウ化合物が取りのぞかれます。 これはニンニク臭がなく食べやすくなる メリットがあるだけでなく、毎日食べても 口臭や体臭が気にならないということです。 「ニンニクは好き、だけどニオイが気になる…」 という方には黒にんにくがお勧めです。

■短時間で作れる 7~12日間の発酵期間設定が可能。 通常、黒にんにくを発酵させるには 約3~4週間ほどかかりますが、 黒にんにく発酵器なら7~12日間(お好みに合わせて選択可)でつくることができます。■沢山作れる 最大1.5kg~2kgまでの発酵容量なので、 一度に沢山作ることができます。■乾燥モード搭載 仕上げの際に便利な乾燥モード搭載。

■商品詳細 本体サイズ:約W28.3×D27.0×H28.0cm (ハンドル部含む) 本体重量:約1.5~2.0kg 定格出力:AC100V 50/60Hz 消費電力:73W 発酵最大量:1.5~2.0kg コード長:約1.1m■国内メーカー 12カ月保証 メーカーサポート 12カ月保証付

ベスト HaoGu 自動黒ニンニク発酵槽黒ニンニク発酵ボックスニンニクメーカーリサイクルインテリジェント発酵Machineil レビュー