Dyson(ダイソン) dyson hygienic mist [ ホワイト/シルバー ] – 過大TV広告!

稼働音は比較的静かです。また光るのはボタンのみなので、夜間に稼働させっぱなしでも気になりません。風が送れるので、広い空間でも湿気をムラなく全体に送ることができます。リモコンの収納位置や製品の操作部は他のダイソン製品と一貫性があるので、一度ダイソン製品を使ったことがあればすぐに慣れると思います。気になる点・性能や利便性に比べて値段が高い・夏場にはファンとしても活用できるが、首振り機能がない・給水のためにパーツを取り外すのが面倒で、円形パーツを外して地面に置くため、水を地面に垂らさずに取り外し作業するのが難しい。給水の入り口が小さいので注ぎにくいのも難点。・タンク容量 3lで最長18時間の連続運転とありますが、冬場の乾燥している環境ではそれよりも水の減りが早い気がする。・ミストに雑菌が少ないのがウリだが、週に1度、月に1度指定されている手入れをきちんとする必要がある。少しでもメンテをサボると、他メーカーの加湿器同様にぬめりやピンク色のカビが発生する。またメンテ用品は別途購入が必須。.

20平米程のオフィスで、既に大型加湿器と空気清浄器に付属している加湿機能とを併用しているのですが、乾燥が気になりこちらを購入しました。使用を始めて2週間程ですが、体感でかなり湿度が上がっているように感じます(他の従業員も同意見)。湿度計は、ダイソンをつけていないときで35%、つけると45%まで上がります。体感的には50~60%位に感じます。これまで個人的に自分のデスクで卓上加湿器を使用していましたが、必要なくなりました。さすがにオフィス全体を加湿するのは無理なのでもう一台買おうと思います。価格が高いですが、フィルターや洗浄液などの購入が不要なので、価格十分かそれ以上だと思います。難点は、水蒸気の噴き出す場所がカルキですぐに白くなるので毎日軽いメンテナンスが必要なことです。オフィスや広い空間で使用するのに本当にオススメです。.

以前はボネコの加湿器を使っていました。それに比べると、タンクが小さく、満タンに入れた水が、一晩でなくなる場合もあります。もう少し大きめのタンクだったら良いと思いました。また、”扇風機にもなる”というふれこみだったので、首をフルと思い込んでいましたが、(考えてみれば当たり前かもですが)首は振りません。.

これまでいろいろな加湿器を使って来たが、フィルターなどの掃除がやりやすく簡単だった。.

I need amazon customer centor suuport. I checked all conditionshowever the display was not properly working. I can not see number of display as attached photo. So i can not set the humidity and can not recognize humidityalso there were no manual and product instructions and any warrenty card. Because i need this item due to too much dry in this season. However if i return and receive again from amazon. So i need amazon support to slove this issue.

ダイソンの新製品なので飛びついて買ったが、デカすぎた。嫁は重い、取り外せないなどと御託を述べてタンクへの給水を完全拒否(t. T)。超音波式は冷たい風が出て寒い。冬に扇風機を回しているみたい。小さなリモコンもなくしてしまう可能性大。買って後悔している。僕には、水アカがこびりついてしまうフィルター型のスチーム加湿器の方が結果的によかった。.

落ち運びは不便ですが、加湿器としての機能は今までの最高レベル就寝時も鼻や喉が心地よく熟睡できました.

この商品は超音波式の加湿器で、水道水に含まれるカルキによって部屋中白い粉のような汚れが付着しますので要注意です。この白い粉は扉で仕切られているような収納クロゼットの内部まで入り込みま特に黒い色のプラスチック製品は汚れが目立ちます。なお一ヶ月に一回、クエン酸を使ってメンテナンスする商品で非常に面倒です。私は購入したことを後悔しています。.

利点と欠点

メリット

  • Default of item and Solution for alternative without schedule impact
  • 大満足
  • 大きい

デメリット

水漏れで床が べちゃべちゃになってしまいましたメーカーにすぐ電話を してあたらしい新しいタンクを発送してもらったりで実際使えたのは商品到着して10日後でした。.

よからず、悪からず。今までのフィルター式の加湿器の不衛生さにはウンザリしてきました。アレルギーの乳児と幼児がいるため、メンテの楽さと、衛生的なものを考えれば★★★★★!だけど、お値段のわりに残念な点もいくつか。オートで湿度設定ができるのは、とても素敵。でも、設定湿度になると加湿はとまり、でも風は出続けてしまっているため寒さを感じちゃう。加湿の強弱は完全に本体まかせだから強弱が好みで選べない→ガンガン出したいときは湿度設定最大の70パー。でもちょびっとずっと出したいときはできない〜〜。タンクに水が入れづらい。でもオシャレだからまあこれは許せる。対応畳数が少なめだから寝室で使う分にはすぐ湿度があがっていいけど、リビングで使うとなかなか湿度があがらーん。移動するときがちょっと大変、重くてね。リモコンは重宝してます、でも小さすぎてなくなったらアウト笑ミストがかなり細かいから結露せず、部屋がカビることも多分ないんじゃないかな。アダプターがなぜかやたらでかい。そんなこんなで色々あるんだけど、やっぱりあの不衛生なフィルターにつかった水をばらまくよりは100倍まし!と思える‼︎だから買ってよかった。首振りしてくれたらもっとよかったかもね♪.

イマイチでした、、シャープの加湿空気清浄機と一緒に買ったのですが、値段が3倍以上する価値がないと思います。大きいし、壁から1m離せとか書いてあるけど邪魔で無理だし。ただ、加湿はしっかり正しくしてくれます。細かいミストを扇風機のようにかぜで飛ばすので、近くにいると寒いです。ダイソン掃除機は最高なんですが、これば残念でした。.

以前購入した本製品は肝心な過湿機能が働かず返品を速やかに承諾してもらい、新たに購入した同一製品ですが、本体を開封し中味をチェックしました処、以前と比較すると大変きれいで手入れされており、加湿機能をテストした様で水分が残っていました。業者の差を痛切に感じます。中古ですが、大変満足しております。業者の方ありがとうございます。.

新古品なので心配でしたが、大変いい状態の商品で快適に利用しています。.

使用して三日目、水が噴き出して引っ越しに合わせて新調した棚がダメになりました。.

【要点まとめ】オート加湿機能に欠陥があり湿度のあるミストが出たり出なかったり、加湿器としての用をなさない。水漏れして床が水浸しになってしまった。除菌された水で加湿するため部屋の空気が清潔とうたうが、メンテが週一と月一の両方必要でかつメンテ用品も別途購入が必要。ダイソン製品は二度と買いたくない。過大tvcmに騙されたと思う。値段が高いのに家電としての最低基準の機能を満たしていないと思う。デザインが斬新なだけ。【評価の明細】「オート加湿機能」が裏目に出て加湿器として機能しない。オート加湿の判定をしていると思われる湿度センサーが正確でないと思われる。部屋の湿度計が60%で本機を70%に設定しても一向に加湿されなかったり、逆に湿度計が65%の時に設定湿度を30%にしても加湿が止まらず働き続けたりすることが頻繁に起こる。しかしながら手動で加湿をコントロールできずすべて機械任せのオート機能任せ。湿度設定を70%以上にあげることは絶対にできない仕様(センサーが正確であれば70%以上に設定するような事態はほとんどないと思うが、センサーが正確でないので強制加湿したい時があるのだけれども出来ない)また、そのオート加湿のコント―ロールスイッチも本体にはなく、リモコンに搭載されているのみ。つまり、もしリモコンを紛失すれば何もできなくなる。リモコンは非常に小さく薄い。名刺入れより小さい。(おしゃれなリモコンではあるが、、、)それなのに電源のアダプターは弁当箱サイズの大きさで邪魔で仕方がない。ユーザーの利便性を考えたら大きさは逆が妥当だと思う。部屋の湿度が設定湿度より高いと加湿をストップするが、送風は動き続けているので冬場に扇風機を回している状態になる。首が左右や上下前後に振れないのでサーキュレーターとしても機能をまったく果たさない。給水口が小さく水をタンクに入れずらい。毎回の給水作業をやりたくなくなる入れづらさです。どこから漏れているのか分かりませんが、5日目に床が水浸しになりました。メーカーはタンクに不具合がある製品があるとホームページで公表し(宣伝のページには不具合の告知はない)無償交換を表明しているが私の購入機器のロット番号は対象外とのこと。これからさらに不具合欠陥対象機が増えるのだと予想されます。タンクの水を紫外線で殺菌して加湿するので清潔とのうたい文句にひかれて購入したが、週一と月一の両方に手動の自己メンテが必要で、はっきり言ってかなり面倒くさい。メンテに使うクエン酸なども別途購入が必要。これならフィルター式で汚れたフィルターを捨てて新品交換する仕組みの機器の方が断然良いと思う。.

ダイソンオンラインストアで購入しました。外観は温風と送風のam05を横に1. 5倍にしたような大きさです。その為化粧箱もかなりの大きさです。カラーについてはam05がアイアンサテンブルーなのでこちらはホワイト&シルバーにしましたが、あまり高級感を感じる塗装ではないように思いますし、ホワイトは膨張色でもあるため大きさばかりが気になってしまう時があります。さて肝心の性能ですが、まずは給水。タンクを外しひっくり返します。蛇口の径ほどの給水口が裏側にありますが、満水で3リットルも入るタンクを片手で支えながらの給水は成人男性でも若干腕がプルプルします。持ち運び用のハンドルは給水口の反対面にしかない為に給水中はホースでもあれば別ですが台所や洗面所などで汲むさいには苦労します。この辺は次期モデルでの改良点かもしれません。このモデルは超音波加湿器ですので、室温などによっては放出されるミストがよく見えます。いい気分になります。ただ超音波加湿器特有の水が振動する音がチャポチャポとしますので、就寝の際など気になる方は気になるかもしれません。今までは空気清浄機の加湿機能を使っていましたが、10年フィルター交換不要などと謳っていても水垢やカルシウムなどがこびりついてくれば特有のニオイも発生してやはり交換してしまいますが、交換用のフィルターも安いものではありません。この製品にはフィルターもスポンジもありません。初期投資は高額ですが消耗品の交換がない事、uv-cライトのみで除菌しているのでニオイの発生もない快適な空気で生活できる事を考えれば、購入してよかったと十分に思える製品です。☆追記こちらの商品をダイソンオンラインストアで11月半ばに購入しましたが、使用開始から2週間ほどで使用中に水タンクと本体との接合部から水漏れが発生しました。朝起きたら床が一面水浸し(−_−;)しかもほぼ毎回です。ネットでも、調べましたが同じ事象で交換・修理してもらっている方もかなりいるようです。私も新品交換してもらいましたが、外出の際など万が一の為に電源を切るようになりました。原因は調査中のようですが、これから購入を考えている方はこの件がハッキリ解決してからのほうがいいと思います。.

良い点・とにかくかっこいい。・加湿する方向を決められる。ピンポイントで加湿できる。悪い点・風がでるので寒い。だいたい寒い季節に加湿っているので、加湿しても温度さがるのはあかんかと。使う場所が温度たかくて乾燥している地域では最高だと思います。.

特徴 dyson hygienic mist [ ホワイト/シルバー ]

  • [ブランド]Dyson ダイソン 【サイズ】幅24×奥行22.2×高さ57.9cm 【コード長】2.0m 【重さ】約3.4kg
  • [消費電力]ファンモード:最小 6W / 最大 40W  加湿モード:最小 35W / 最大 55W 【加湿能力】300mL/h 【適用床面積】8畳~5畳
  • [バクテリア除菌率]99.9% 【タンク容量】3L 【水の除菌所要時間】3分 【風量調整】10段階
  • [湿度設定]30~70% 【連続運転時間】10~18時間 【スリープタイマー】15分,30分,45分,1~9時間 【音量(dB)】最小 ファンモード/加湿モード 37/36  最大 ファンモード/加湿モード 62/57
  • [付属品]リモコン 【備考】・毎週および毎月のお手入れを行って下さい。 ・加湿器、扇風機、サーキュレーター、ミストファン  として使用可能。 ・角度調節、首ふり機能はありません。 ・UV-Cライト照射による除菌でフィルターは不要。 ・転倒時自動停止機能 【保証期間】お買い上げから2年間

リビング用に2台目として購入しました。とても気に入ってます。扇風機機能が付いているので部屋の隅々まで加湿が行き届いて潤ってます。.

品質保証などは優れていますし、月一のお手入れくらいはただの労力程度にすぎませんね。調剤薬局などでクエン酸ボトルを買っておけば、お風呂にある洗面器を使ってつけおき洗いができます。手入れ専用にマイクロファイバー製タオルが必要ですが、ほかにも取り替え式のハンディワイパーあればなおいい(吸気口を手入れするため).

乾燥が気になるので購入。3リッター近いタンクで、極度の乾燥状態なら1日2~3回の給水で良い。uv-cで殺菌した水を超音波で破砕して放出しているので、雑菌やバクテリアがばらまかれる心配はない。水平でなければ動かないので、不安定な場所では使えない。3分のプレ殺菌の後にミストを放出するが、グツグツと水音が若干気になる。ミストが出るはずがない場所から漏れ出ている(ミストを出す枠の反対側)のが気になる。また、その円形ループがはめにくい。上から押さえつけただけでは嵌まらず、左右に揺らすようにして押し込むと入るので最初は解りにくい。水タンクも給水時に必ず辺りがベタベタになるほど零れるので、シートか濡れても良いものを敷くと良い。タンクが上下どちらからでも水が落ちる構造(水蒸気の通り道がある)なので、注意していても必ず水浸しになる。手入れも1週間と1ヶ月でそれぞれあり、クエン酸溶液を自分で作って拭いたり漬け置きしたりしなければならない煩雑さもマイナス。この時、ミスト通気管が非常に固く思い切り引っ張ったら水タンクの樹脂パーツが欠けてしまった。この場合、2年間のサポート期間中であっても有償修理となるので注意が必要である。クエン酸液での掃除自体は30分程で終わる。このような手入れの煩雑さからも、一人暮らしには余り向かないだろう。.

ベスト dyson hygienic mist [ ホワイト/シルバー ] レビュー