Dyson(ダイソン) ダイソン 超音波式加湿器 【dyson hygienic mist】~8畳 MF01WS ホワイト/シルバー – 唯一の雑菌の繁殖しない加湿器!

ほぼーオールシーズン使えるのが良いです。ダイソンと言えばホット&クールでホットが電気代が高く月に5000円程度かかると言われて敬遠していましたが今回は別です。電気代は一ヶ月に4〜500円で使用する事ができます。非常に掃除がし易すく、今までの超音波式加湿器は白いカルキがかなり付着してザリザリになるのですが、ダイソンは青い送風するフレーム部分に白い粉が付着する程度で、筒型や箱型と違って掃除が凄くし易いと感じました。夏場は送風機としても機能するため置物化し難いのも便利です構造上その風に乗せて蒸気を飛ばすので風が当たるため寒いとかそう言う問題も同時に発生しますので注意が必要です。それと、やはり値段が高く定価は6万円します。そして対応畳数も6畳ほどと非常に狭い。リビングは勿論、戸建の場合は多くの個室でギリギリか畳数不足となる事が多いと思います。私の家は自室が7畳なのですが機能していますが、寝室は9畳でややパワー不足でした。他の製品よりも畳数不足となるがその文機能的に、清潔に使う事ができるので高いお金を出す価値があったと思っています。.

毎日、水を入れるのだが、日本の加湿器と違って水がポタポタト漏れる。デザインは嫌いではないが、他2つ持っている加湿器(ダイキンとシャープ)と比べると残念。見た目だけではなくこのあたりも少しは整えてもらいたいね。.

以前、大手国産メーカーの空気清浄機兼加湿器を使ったが、加湿器の受け皿のお手入れの煩わしさに絶望し、だんだん使わなくなり最終的に処分しました。しばらくは安い加湿器購入して子供が咳している時に使うましたが、冬になったらエアコンを日常的に使ったら室内湿度が10%を切って、いえの人が慌ててこちらを購入。衝動買いしてしまい、カバーする面積も確認せず、結果的に部屋面積に対して小さすぎて部屋全体に湿度はそこまで上がらなかった。だからとはいえ、商品への不満はまったくありません。逆に生活に適した使い方見つけて今は必須家電の一つになっています。我が家の使い方は夜は寝室において寝ている間だけを使うということにしています。呼吸すると空気が潤っているのをはっきりと感じます。快適です。以前使った空気清浄機兼加湿器は部屋全体の湿度を快適ゾーン範囲内で維持できるほどの容量だったが、ミスト噴射の方向が違ったため、空気の潤いはそこまで体験できませんでした。寝る前にタンクを満タンにしてセットします。それで2日くらい持ちます。お手入れは以前のものに比べもにのにならないほど楽になりました。受け皿など複雑な構造をしているパーツがあまりなく掃除するストレスも減りました。冬の間に使うと湿った空気が当たると寒く感じるので、置き場所は工夫が必要です。扇風機も兼ねているので、夏場になるとお昼は扇風機、夜は加湿器という使い方を試してみたいと思います。.

水を入れる時の組み立てが面倒です。1日オートモードでつけていると3回入れ替えが必要です。その時に床が必ず濡れます。もっと簡単な仕組み、上から水を差せるなどだったら良かったです。あと、フローリングですが、これをつけ始めてから部屋が寒くなりました。床暖、暖房を以前より高くしていますが、明け方は加湿器導入前よりも冷えます。説明書にあった、月1、週1のメンテも面倒です。今までの加湿器なら、タンクをゴシゴシするだけで良かったのに掃除パーツが多くて大変です。音も気にならないし、床や壁がびしょびしょになる程湿気る事もないし、気に入っていますが、時期が来たら、もっとメンテが楽なものに買い替えます。.

ダイソンの気流に乗って、部屋の隅まで加湿されているので乾燥しなくなりました。加湿器としては100点満点の性能だと感じました。ただ、水の注入口が下を向いているため、どうしても取り外した際に水が床に滴ります。基本的にタンク内は清潔できれいな水を加湿しているとメーカーは推していますが、タンクの蓋は水受けに直接接している構造になっているため注入時に開けた際、手が触れてしまった場合雑菌が繁殖している気がします。.

リビングに置く加湿器はずっと最適なものが探せませんでした。フィルター式はやはり、においや雑菌などがきになる。でも超音波式は安くてかっこ悪いものばかり・・・ちょっと高いので(かなり高いので)冒険でしたが、ダイソンを購入しました。【デザイン】見た目はとってもすっきりです。フィルター式と違って前に湿度が出てくるので、棚の上とかにおいても使えます。見せたいかっこよさなので、置き場所にはまったく困りません。【加湿能力】これはびっくりするほど高い。湿度が前に送られるからでしょうか、部屋の湿度計がぐんぐん上がっていきます。しかも設定された湿度になると自分で加湿をやめるので、湿度が上がりすぎることもない。ここがほかの超音波式と違います!【使いやすさ】リモコンがついている加湿器はないんじゃないでしょうか。リモコンは素晴らしい!それとフィルター式では当たり前ですが、湿度設定オートがついているのが素晴らしい。【静音性】基本、風量1で十分です。湿度がぐんぐんあがります。風量1なら音がしません。ついていることを忘れてしまうのがあぶないです。【サイズ】サイズ自体はほかの加湿器と同じですが、径が小さいので簡単にどこでもフィットします。【総評】これは素晴らしい買い物でした。uv殺菌で衛生的、加湿能力が高い、リモコンでらくらく、見た目もかっこいい。さすがに見えないところに買おうと思いませんが(高すぎるので)、リビングには買っていいと思います。uv殺菌は、わかりませんが、スイッチを入れると3分間は加湿されません、殺菌しているそうです。この3分間になんかもっともらしさがあっていいです(笑)。.

加湿のパワー、デザイン性、コンパクトさは良い。殺菌されている安心感。もう、他のタイプは使えないと思う。ただ、びっくりするほど寒くなる。スーパーの野菜コーナーの、紫蘇やパセリが売られているところってミストが出ていて寒い。あの感じの寒さです。夏、低めの設定で加湿したらクーラー無しで過ごせるかも?笑という位。お手入れは週一、クエン酸液で拭いたりつけたり。サボると、送風口?のあたりが白く汚れてくる。せっかくかっこいい加湿器なので、頑張って掃除してます。.

注水4l近くの大容量で、吹き出しをレベル3程度(10段階)に設定すると、丸1日程継続使用できました。気密性の良いペアグラスのリビングでは、ペットを飼っているいじょう空気の清浄さは必須。紫外線で殺菌される蒸気を『白い霧』のように吹き出してくれる清浄さはこれまでのものとは比べられない爽やかさ。高原に住んでいるような満足感です。床暖房なので、キチンカウンターに設置していますが、少々対荷重(4kg弱)が不安です。.

利点と欠点

メリット

  • 水入れ時、メンテが大変。いいものだが買い替えたい…
  • 加湿の霧が柔らかい
  • 水交換の面倒さに勝てるか

デメリット

リビングで使用しておりますがやはり見た目が可愛いと評判です。衛生面も完ぺきで(手入れは少し面倒ですが)、気持ちの良い湿り気のある空気を循環させてくれます。ただ、風量に注意しなければ、直接当たると冷たいので足元等を冷やしてしまったりします。小さいお子さんがいる場合、強の状態で直接当たらないように見てあげないと風邪を引いてしまいます。ですので、dysonの置き場所にもよりますが、重さがあるので低い位置での設置かとは存じますので、床暖房や低い位置からの暖房が必要かもしれません。生活暖房がエアコン主体で、鉄筋のマンションにお住いの方には少し不向きかも。.

取説に書いてある通りのお掃除(週1および月1でのお掃除が載ってます)ができない人、自分はめんどくさがりだなーと思われる方は不向きかと思われます。確かにタンクに入れた水を除菌はしてくれるようですが、除菌後の水が通過するところから本体上部のわっかのミストが出てくるところの間のミストが通過するところ、その部分(週1で掃除するときに分解できます)に結構細かな溝やらヘコミなど多数あり、そこに赤カビ(よくお風呂場などの隅っこでみるやつです)のようなものが発生してます。それを掃除しないと結局不衛生な状態です。2週間お掃除できずにいたらエライ事になってました。あと我が家ではリビングに置いていつも最小にして作動していますが、激しく加湿しなくてもカルキが家具や小物、電化製品についてボンヤリ白くなってるほどです。ダークな色の家具が多い方なら気づくのではないでしょうか。.

1歳の子供が咳で辛そうなので注文しました。到着後、開封してみたら中の部品が折れている不良品でした。大至急必要でしたので、がっかりさせられました。製品自体は素晴らしいと思うので別のショップで購入し直します。.

以前使っていた加湿器が何やら部屋のプラスチック製品に白い汚れがつくので、菌のせいだと思い、こちらのダイソンに買い替えました。それが、こちらも同じ白い汚れがつくようになり、調べると超音波式ヒーターの加湿器でよく起きる水道水カルキが原因とわかりました。たくさん加湿器しているので頼もしいと喜んでいましたが、また気化式を買い直すことになりました。こちらを二台も買ったのでショックです。.

リビングと寝室を移動させて使用。一冬使いましたが、のどとはなが相当よかったです。偶然かもしれませんが、風邪ひきませんでした(妻も)。.

ちょうほうしています、購入して良かったと思いますいい買い物をしました.

除菌ができてるので、安心して使えるのが嬉しい‼︎後ろの空間をあけとかないといけないので、置ける場所が限られてしまう.

冷たい蒸気が気になるところ、それでも衛生面を考えるとダイソンが1番‼.

さすがのダイソン、日本の住環境に意外にもなじむデザインだと思います。高さの調整が出来ないため、台の上に置いたりなどの色々な面で対処は必要ですがそれ以外は機能的にも不満なく使っています。.

特徴 ダイソン 超音波式加湿器 【dyson hygienic mist】~8畳 MF01WS ホワイト/シルバー

  • サイズ:高さ×幅×奥行:579 × 240 × 222 mm
  • メーカー保証:2年
  • ・リモコン
  • 適用床面積:8畳~5畳(プレハブ住宅洋室約14㎡/木造住宅和室約8㎡。(社)日本電機工業会規格JEM 1426 に基づき定格加湿能力から算出された目安。)
  • 本体重量(kg):3.53

冬も夏もダイソン。冬は加湿器、夏は扇風機。部屋を均一に潤す、最も衛生的な加湿器。

加湿器は、アレルギー、風邪やインフルエンザの予防に有効であると考えられていますが、実際にはそれらの症状を助長しかねないケースもあります。ひとたび不快な細菌の温床となった加湿器は、部屋中に菌を撒き散らしてしまいます。Dyson Hygienic Mist加湿器は、ミストが部屋に送り出される前に、独自のウルトラバイオレットクレンズテクノロジーにより、水に潜む99.9%のバクテリアを除菌し、健康的な空間を維持します。 Dyson Hygienic Mist加湿器はエアマルチプライア―テクノロジーを搭載し、衛生的に加湿された空気を均一に、素早く静かに送り出します。8畳程度の部屋に最適です。

音響工学に基づく静音設計。スリープタイマーで一晩中快適!

正確な加湿とタンク内の水を効率的に使用するため、最大18時間の連続運転が可能になりました。設定した時間に自動で電源が切れるスリープタイマーも搭載しています。

室内が快適になり、ネコたちも良く出入りするようになりました。.

残念でしたが、非常に悪いでした。ダイソン加湿器ハイジエニックミストを3台購入致しましたが、リモコン、コードが入っておりませんでした。.

音がとても静かで、微細なミストが自然な感じで部屋を潤ってくれます。買った時は高いと思いましたが、フィルター交換が要らないし電気代がとても安いので、何年か使うとかえってお得かと思い選びました。インテリアの一部として置けて、お手入れがすごく楽なのもうれしいですね。ただ、他の加湿器と違って、ダイソンは前に向かって水蒸気が出るので、その前に人がいると風がかかって寒いというデメリットはあります。加湿器の向きには気を使うかも。なので、マイナス1点。全体としては、いい買い物をしたなと満足しています!.

我が家では「加湿機能」を停止しました。まず使い勝手。他の方が言うように、分解して小さい穴に水を入れて…で結構たいへん。タンクが重い上に、形状の都合で下に置けないため水交換のメインは自分。妻はかなり嫌がります。また、上部の◯部分がロック式なんですが、このロックがプラスチック製で動きが悪い…何度crcを吹き込んだことか。そして、大きな問題は匂い。説明書にもありますが、月イチ等の定期メンテが必要です。それを知らずに1シーズン数ヶ月使ったんですが、いざ分解すると◯の部分が臭い。そして、よくよく見ると◯を接続するゴムパーツなどもかなり汚れており、全体的に水垢まみれ。超音波式だから仕方ないんでしょうけど、体に悪そうで加湿機能は控え、別途加熱式を二台用意した次第です。なお、説明書にあるクエン酸を用いたメンテで色落ちしました。メンテ後に◯全体から上記が出るようになり良かったんですが、そもそも3ヶ月でそんなに目詰まりするのかという…価格からすると、次はないなって感じです。あくまでデザインが好きとかなら良いでしょうけど。.

満足点①唯一の雑菌の繁殖しない加湿器タンク内の水を紫外線照射で滅菌するので、他の加湿器で起こる雑菌の撒き散らしがない。他の加湿器はカビがすぐ繁殖し撒き散らす。タンクのヌメリもすぐ起きる。②加湿能力が高い暖房の中でも、以前使っていたスチーム式よりも湿度が早く上がる。③デザインが美し過ぎる。オブジェとしてもよい。不満点①掃除が面倒②水が入れにくい③液晶の数字が一部点灯しなくなった。本体のボタンの反応が悪いので、リモコン必須など、細かい不具合が起きている。④白いカルキの汚れが、吹き出し口に付く。最初は浄水器の水を入れていたが、フィルターがもったいないので、金魚水槽用のカルキ抜きを入れることで汚れにくくなった。⑤やっぱり風が寒いが、向きで調整できるので問題なし。⑥値段が高すぎる。加湿器が、雑菌、カビを撒き散らしていることを知ってから、そうじゃない加湿器を探してこれに、たどり着きました。唯一の加湿器なので満足してます。不満点は気にならないです。.

決めた湿度にきちんと届ける技術力はさすがdyson。ミスとも細かく周りの結露もありません。ただし、水交換のために上の部品を外す→タンクを取り出す→蓋をとる→水をいれる→蓋を閉める→タンクをはめる→上の部品を取りつける→周りに垂れた水を拭き取る というプロセスが必要になり、国内メーカーの気軽な感じはありません。.

風量は10段階調整、湿度も~70%に調整できるほか、風量と湿度を自動運転できる。水道水の蒸発した際に、カルキが本体のあちこちに白っぽく残るのは仕方ないが、霧が柔らかく、今までの加湿器とは全く別物で、8畳程度の広さを均一に加湿できることがよくわかる。吸水時に水が幾分こぼれるところや、リモコンを本体に格納できたり、電源アダプタがもう少しスマートであれば★5。.

購入して数日でタンクから水漏れ、さらにエラーコードがたまに出ます。カスタマーサービスにメールしても返信がない、電話も繋がりにくい上に繋がっても信用していないのか、壊れていないの一点張り。マニュアル通りの機械的で冷たい対応でした。その他は動作音さえ気にならなければ良いと思います。.

シールのはがした痕が残っていて、洗ってもとれない、取説が付いていないなどがあったため、「ほぼ新品」ではないと思います。製品自体は問題なく使用させて頂いています。.

値段が高いので悩みましたが、使用を開始したとたんに、喉の調子が楽になったので正解でした。給水と掃除が、少し厄介です。.

これは買っても損はないと思います。加湿能力が高く、かつ湿度を設定できます。音も気になりません。ミストがかなりこまかいので、床が濡れるということもありません。デザインもよく、部屋にあるといいインテリアになります。他のダイソン商品(特にヒーターは全く使えない)は個人的には好きではないですが、これはいいと思います。.

ベスト ダイソン 超音波式加湿器 【dyson hygienic mist】~8畳 MF01WS ホワイト/シルバー レビュー