Dyson(ダイソン) ダイソン パーソナル空気清浄扇風機 dyson Pure Cool Me BP01GC ガンメタル/コッパ― 空気清浄ファン PM0 – 床直置きには、やや不向き

吸引力は強く、風向はしっかり決めれます。出てくる空気は非常にきれいで、爽快です。風力を強めると、少し吸引時の音が大きくなります。.

おっしゃれな扇風機をお求めならこちらがよろしいかと。たとえば、こたつのような座卓に座椅子スタイルには床置きでちょうどよろしいサイズ。問題はフィルター交換のコスト。一回交換で6千円ちょっとかかります。掃除の頻度が少なく、空気の汚れがちな部屋であれば、フィルターの負担は増すので高くつきそうです。フィルターの寿命を長くするために掃除を心がけるようにしましょうかね。ま、空気清浄機も併用しておくのも手かもしれませんが。.

毎日かかさず使用しています。寝る時も気にならない程度の静音です。(寝静まった時は、かすかな音が聞こえて気になるかも?).

唯一無二のデザインです。結構ズシリと重いです。そのため置いてて安定感があります。果たしてどれくらいの風がくるのだろうか?と半信半疑で使用してみたところ、しっかりとした風量です。この点については全く文句ありません。ただし、最大風量にしますとモーターの音が盛大になります。もっともお休みのときはそこまでの風量はいらないと思いますが。左右は首振りで本体またはリモコンで調整できます。首振りの角度幅もなかなかのものです。上下は吹き出し口のパネル?を手でいじると変えられます。そして、とにかく空気が綺麗!実感できるほどの良さです。就寝時にこれほどの綺麗な空気を吸えると気分爽やかです。エアフィルターの効果はほかにも、空気の吹き出し口に埃がたまらないことも期待できます。(つまり掃除が楽)星一つ減らしたのはお値段です。本体もなかなか高価ですが、1年に1回の交換が推奨されるフィルターのお値段も6,000円くらいと、安価な扇風機が余裕で買えてしまうお値段です。それでも、このファンならではのデザインと空気の綺麗さは光るものがあります。.

外装はさすがに余計な物がなくスッキリしていますacアダプタはプラグ部分が大きく作られているタイプでした下部に液晶が搭載されていて風力、オフタイマー、フィルター状態の確認ができます構造上、床置きでは液晶が隠れてしまうとよく分からなくなりリモコンの通りも障害物があると悪くなります。中間位に分かりやすい所にあればよかったのですが・・・動作音は5まで下げると気になりませんが10や9はうるさい掃除機と感じましたがかなり強い風がくるので一時的に汗が引くまで使う感じでしょうか羽無し扇風機なので子供に安全なのがいい所ですね風の調整は2種類で、真ん中の部分を手で押し下げると正面集中になり、通常は拡散気味になります首振り可能で動作音は静かに滑らかに回ってくれます床に置いて全体に回す使い方もできますがデザイン的には卓上に置いたり持ち運んで一人だけ風を集中させる使い方が正しいのかなと思いますリモコンは本体正面中部にマグネットで付けられるので、なくさないのがいい所デザイン、ファンレス、機能性を考えるとそこに価値を感じられるかで価格をどう思うか変わってくるのではないかとフィルターの価格などのランニングコストがどのくらいになるのかはまだ判断が付きませんが使ってみた限りしっかりしていて悪くはない製品だなと感じました.

電源は単独のポジションを必要とします(ダイソンの商品は基本、タコ足配線厳禁)。尚且つ今回の商品は、acコンセントが巨大です。pm0. 1レベルまでの細微な粒子の空気清浄機としては秀逸かもしれません。ただ、フィルターの使用年数の目安が記されておらず、どれぐらい使用できるのか少し不安です。価格もそうです。ファンとしての機能は…「ん?、ん??、ん???」と、微妙な使い心地です。どうしてもこの、半ドームの形状を取り入れたかったのでしょうかね。きっとそんな気がします。「清浄された涼しい風を必要な場所に送り届けます。」は、ちょっとオーバー。思ったほど送風範囲は広くないです。(角度に関して。)ファンの機能は諦めて、空気清浄機と考えた方が良いのでしょうか。送風パワーと首振りは、ダイソンの普通のファンと変らず。一般的な扇風機と比較しても遜色ありません。しかし、高さや角度の部分においては、自由度がないと思うのです。球状(ドーム)の部分をスライドさせ、縦に送風する角度を調整できますが、その可動範囲(角度)が僅かなのです。小型なので仕方ないですが…。デスクやサイドテーブルの上に設置するのを前提としているのでしょう。音はカナリの大きさです。普通の空気清浄機や扇風機とは比較にならないと思います。寝室にはあまり適さない運転音です。.

我が家のリビングには80cm ほどの大き目な清浄機が鎮座しておりましたが交代です。静音で首振り。花粉症で愛煙家の私には大変重宝するアイテムです。リモコンは磁力が強いので携帯の近くには置かないようにと注意書きがありますので気を付けてください。.

 さすがダイソンと感じさせる空気清浄ファンです。《 さすがと感じさせるポイント 》おなじみ近未来的な「デザイン」と圧倒的な風量と感じる「パワー」この2点は明らかに秀でていると思います。・デザイン  近未来的&独創的なデザインはダイソンさんの真骨頂で  ダサくなりがちな生活家電品がおしゃれなオブジェのようです。  リモコンも本体にマグネットで取り付きます。・パワー  動画にて撮影して実験していますが、  最大風量の「10」のときのa4の紙の揺れ具合は  私が所有しているどのサーキュレーターよりも勢いがあります。  さすがダイソン!と唸ってしまうポイントです。《 空気清浄 》1日12時間の使用で1年が交換目安です。メーカーhpにて交換フィルターのオネダンを見てみると、レビュー投稿時点で6480yenでした。(交換時期は液晶画面でお知らせしてくれますし、いつでも確認できるようになています)pm0. 1の超微細粒子物質を99. 95%除去というから申し分ありません。天気予報でよく言われているpm2.5よりも遥かに小さいものまで除去してくれるので安心感が違います。《 スペック 》・風量  1〜10 (1は本当に静かでソフトな風です)・タイマー  0. 5 1 2 4 8 時間・首振り  左右70度  上下手動(おしゃれな切り替え方になっています)・ワット数  6〜40w(私の所有しているサーキュレーターが37w)《 メーカーhp 》・取扱説明書のダウンロード・製品保証登録・使用方法の動画などなど、付属のqrコードからすぐにアクセスできるようになっています。《 残念な点 》・ダイソン製品全てに言えることですが、ちょっぴりお高いと感じます。・取扱説明書がダウンロード形式なのも付属しておいてくれたらいいのにと思います。・acアダプターがかなり大きいです(デカイのにオシャレなところはさすがです)。.

利点と欠点

メリット

  • 空気清浄機を通った空気だけを呼吸することが出来る。これは、新しい。
  • 割高感は否めないが…
  • 初期不良?

デメリット

斬新なデザインで、空気清浄機を兼ねたファンですが、今までのそれぞれの機能に慣れてしまっており、この製品の良さがなかなかわかりにくいです。空気清浄機の機能としては、十二分でしょうし、フィルター洗浄も知らせてくれます。ファンとしては、扇風機の風とは少し違い、どこから吹いてくるのかわかりにくいですし、リモコンもマークだけではどの操作か直感的にわかりにくく、これが、ダイソン製品でなければ、価格・機能には納得出来ないかもしれません。.

送風機能付きの空気清浄機なんですね。送風機能がメインではなく。勘違いしていました。リビングルームでエアコンを回している時のサーキュレーターとしては首振りの範囲が不十分、お風呂上りやドライヤーを使っている時の暑さ対策としては、風の届く範囲が不十分だし、マンションの狭い洗面所では邪魔な大きさ。それやこれやで、今のところ、就寝時に使っていますが、本格的な熱帯夜になったらエアコンを点けっぱなしにしないと間に合わないだろうし…どういった需要に応えた製品なのか、よくわかりません。.

買ったから一週間過ぎず4000円値下げしました。。空気清浄の効果が良い、時々家の窓を開けたくないので、これで助かりました。.

最初オシャレなのでリビングで使っていましたが、扇風機としてもサーキュレーターとしても役不足でした。扇風機としては、風が分散される感じであまり涼しくないです。サーキュレーターとしても、換気目的なら普通のサーキュレーターのほうが使いやすいです。当商品はそういった用途で使う商品ではないのですね。空気清浄能力は7畳(30分)と記載があります。なので7畳以下の部屋で、空気清浄をしながら柔らかな風がほしいといった用途だと思います。そうするとやはり寝室がベストだと思います。子供が花粉症なので春先には活躍しそうです。風量は1から10まで10段階です。1は近くにいてもほとんど風を感じません。風量3や4くらいだと多少音はしますが眠れないほどではないです。3,4くらいの風量はそよ風といった感じで、寝ているときも心地良いです。それ以上の風量は音がうるさいので寝室では気になってしまいます。リモコンは本体に磁石で貼り付けるタイプです。縦8cm,横3. 2cmと、とても小さなリモコンなのでたまに行方不明になります。送風方向の調整(上下)は、まさかの手動です。スタイリッシュなデザインなので自動かと思ってました。デザイン的に上下方向には回転できなかったのでしょうね。表面を手でスライドさせて調整します。上方向か水平方向か2種類しか選べません。タイマーはリモコンで設定し、1回押すと30分のタイマー。その後1時間、2時間、4時間、8時間と設定できます。オフタイマーで、その時間が経過すれば止まります。7畳以下の寝室で使えば、なかなか快適ではありますが、使える場所と用途はかなり限られるなという印象です。寝室にヒッソリと置いておくにはもったいないオシャレさです。.

犬がいるし、花粉も気になります。はじめの日に一晩つけたままにして朝部屋に入るといつもは鼻がグズグズするのにすっきりでした。風を自分に当ててもきれいになった空気なので気持ちがいいです。 デザインがおしゃれで、リモコンが磁石で付き、どこかにいったりしないので安心です。 今はリビングで使っていますが、寝室用も欲しくなりました。.

大きさが手頃なので広告で見かけていいなと思って購入しました。フィルターぶん少し高さのあるサーキュレーターって感じでしょうか。頭の球体がタッチパネルみたいになっていて指でなぞると風を操作できると勝手に勘違いしてましたが、1cmちょい上下するだけのアナログ仕様だったのが拍子抜けしてしまいました。まぁ勝手なイメージだし壊れなさそうで良いんですけど見た目からもうちょっと近未来的なものを想像してたもので少し残念です。あとリモコンをボディに磁石でくっつけられるとの事ですが、磁力が弱く、結構ピンポイントでつけないとくっつかないのでいつのまにか思わぬところでぽろんと落ちて紛失したりしそうですね。空気清浄機能のついた家電は初めて購入しましたが、重度のアレルギーでもない限り効果は実感出来ないものでしょうかね。除菌された澄んだ空気みたいな香りの風が吹くのでそこは心地いいです。効果がないならただのちょっと変わった扇風機…それにしては高価なので効果があると信じて使います。.

デザイン性があり、機能的にも特に問題はなく思います。空気清浄機の音というより機械そのものの動作音が若干気になりますが、つけっぱなしで落ち着いている分には気になるものではありません。パーソナルと名付けられているのですが小さな部屋でこぢんまり使う用という感じです。もちろん床置き。シャープにダイキン、ブルーエアも使っていて、ダイソンのこれは形は面白いですが、扇風機とヒーターが一体になってる細長いタイプの方がデザイン性があり好きです。どうもこの商品、ずんぐりむっくりした印象が強く、小型という認識は抱けません。あと、フィルターの入手しやすさが一番気になるところです。.

清浄されたクリーンな空気を送風してくれるファンで、デザインが斬新なので、インテリアとしても楽しめる製品です。送風の強さは10段階選べますが、レベル5以上になると運転音が大きく、寝室や勉強部屋での使用は、神経質な方は気になるかもしれません。送風される風は一点に集中して出てくる感じで、首振り機能を使用した場合は、扇風機のように風に広がりがないので、涼風が肌に当たる時間が短く感じられます。本体重量は3㎏弱ですが、指をかける箇所がないので、片手で持ち運べるように改良してほしいですね。.

他の空気清浄機とは全く異なったダイソンらしいデザインです。吸入部が広く空気中の微粒子をしっかりとってくれそうです。吹き出し口が回転するので,空気を循環させる機能も併せ持っています。ちょうど孫の誕生を控えているので,孫の過ごす部屋に設置予定。安全性も兼ね備えています。ただし,ダイソンらしいこの価格設定と機能・デザインの折り合いをどうつけるのかは難しいところです。なんといっても標準的な空気清浄機の倍ぐらいはしていますので。ダイソンの掃除機を愛用していますが,購入する時はその価格にちょっと躊躇しましたが,それは購入時だけのこと。あとの満足感とちょっとした『優越感』(?)を測りにかければよいバランスともいえます。.


メーカーより

1

製品特徴

1

2

3

パーソナルな空気清浄に

清浄された涼しい風を必要な場所に送り届けます。

密閉性の高いフィルター

グラスHEPAフィルターが、PM 0.1レベルの微細な粒子を99.95%除去します。また、活性炭により、有害なガスやニオイも捕らえます。*¹

*¹( 社)日本電機工業会規格(JEM1467)に準拠し、自社が実施した酢酸、アセトアルデヒド、アンモニアの測定試験結果。実際の使用状況により除去率が異なります。前記以外の有害ガスについては確認していません。

Dyson Core Flow™テクノロジー

集中したまっすぐな風を送り出します。

製品特徴

4

5

6

風を正確にコントロール

ドームをスライドさせると風向きを正確にコントロールでき、必要な場所に風を届けます。

スムーズな70˚首振り機能

左右の首振り機能を設定すれば、70˚の首振り機能で広範囲に風を送り出すことができます。

睡眠中も快適に

スリープタイマーを30分から8時間の範囲で設定でき、睡眠中も、涼しく快適に保つことができます。ディスプレイが減光し、眠りを妨げません。

製品特徴

7

8

9

簡単なフィルターメンテナンス

本体のディスプレイでフィルターの交換時期をお知らせ。交換は手早く簡単にできるため、空気清浄ファンをいつでも最適な状態でお使いいただけます。*²

*² 使用時間に基づきます。フィルター寿命は、空気の汚れ具合によって異なります。

LCDディスプレイ

風量、フィルター寿命を表示します。

リモコン

曲線型でマグネット付きのため、本体側面に留めておくことができます。

静かです。睡眠時の空気循環として使ってます。エアコンのしたにおいて、空気循環するにはちょうどよいです。.

奇抜なデザインだな、といつも思わせるのがダイゾン。今回も同様、「何、この形は?」との印象。扇風機代用を主にしたレビューです。説明書を見ながらセッティング(電源入れるだけですが最初はわからず)して、リモコン操作しました。すると、球状の部分から風が吹いてくる。扇風機と比べると、風を起こす部分が小さいのでスポットで吹いてくる感じです。球状部分を数センチ移動させると、上向きから真横まで角度を変えることができる。よく出来ているな、と思います。首振りにすると、胴体部分も一緒に動きます。その胴体部分の表面はメッシュ状になっていて、空気を取り込む部分。大きさは、ちょうどゴミ箱のサイズといった感じでしょうか。床に置いたり、ローボードの上でなど設置場所は扇風機より選択肢が多くなりますね。古い我が家では、この先進的デザインはちょっと違和感も・・・。(笑)音については、10段階くらいに細かな調整ができ4、5あたりでそこそこの涼風、音も静かです。扇風機とは発生する音に違いがあるので、感じ方はそれぞれかもしれません。慣れると思います。静音なので、直接自分に当てたりするほか、部屋の空気の流れを考えてエアコンなどの空調を循環させる使い方もできるでしょう。注意する点は2つ。acアダプター部分が大きく、コンセントの場所によっては差し込みにくいかも。空気清浄効果は実際に使ってみないとわからないが、一定の効果は期待できる。ただ、フィルター清掃や交換頻度がまだわからないので、その手間やコストは頭に入れておいたほうがいいですね。.

空気の汚れを検知するセンサーをあえて搭載していないのでは?と思わせる空気清浄機能。(同室にある他社空気清浄機のセンサーを見て比較※hepaフィルター搭載)風向を自由に調整できると思いきや、上下のみで角度もそれほど広くないサーキュレーター機能。この製品の良さはデザインだけか. 。価格に見合う性能は期待しないほうがいいかも。.

一人部屋などそれほど大きくない部屋向きではありますが、さすがダイソン。いい空気清浄機をつくってくれました。風の向きは大きく分けて前方と上方になりますが、これは正面の丸い部分を自分の手で調節します。アナログですね。その他は全部リモコンで操作します。リモコン(の電池)がなくなったらどうするんだろうという不安は残りますが・・・音に関してはあまり強くしなければ気にならないですし、正直それほど大きな数値でなくてもうまく空気を循環してくれると思います。一度フィルターを通して部屋を綺麗にしてくれるのですが、暑い部屋だと涼しいって感じにはなりませんでした。逆に考えるとしっかりその部屋の空気を清浄してくれるんだな、と感じました。すごく便利で実感もできるのでこれは良い空気清浄機だと感じてます。さすがダイソン、でした。.

Cmのイメージだとスマートで使いやすい感じを受けましたが扇風機として使うならホームセンターで安価で買える物の方が良いです風の向きは正面か斜め上しか選べずcmでは風向き切り替えはスッスッと変えていますが実際はガコンガコンと音がしちゃいます本体に装着するリモコンも少し位置がずれると磁石の反発でクルクル回ってしまったり···ダイソンの掃除機は音が凄まじくうるさくても吸引力が気に入っていて愛用していますがこのパーソナルファンはイマイチです.

通常の空気清浄機と比べるととても小さいのが特徴です。この小ささで円柱状のため、部屋のどこでも設置しやすいです。空気清浄機としての性能については、pm0. 95%除去とあるので、目に見えて実感するのは難しいですが、価格相応の力があると思います。睡眠向けという観点では、ディスプレイは暗くなって邪魔になりませんが、稼働中は音が結構出るので、10段階の風量調節でレベル5以上は睡眠に影響しそうな音量です。風量を強くしたい場合は少し厳しいです。リモコンはマグネットで本体にくっつくのでなくす心配はありませんが、接着力が弱くて少し触れるだけで落ちてしまいます。アイディアはよいのでもう少しカッチリとくっついてくれるとよかったです。フィルターは、1日12時間の使用で約1年間の利用で交換が必要です。現時点で交換用フィルターの価格が約6,000円となっています。他社では10年間フィルター交換不要という商品もありますので、利用年数、性能、利用頻度、トータル価格を見て比較されるとよいと思います。本商品は、性能や音量を考えると、寝室向きというよりは、リビングに置いてメインの空気清浄機として何度も利用して、1年に1回新しいフィルターでリフレッシュ、という方が向いている気がします。とにかく性能も音量もパワフルです。.

空気清浄機で加湿器機能の無い物が欲しかったのですが、なかなか良い物が見つからなかったのですが!これは最高です!吹き出し口は写真のオレンジの局面ですが、局面を上下することと、球体を回すことによって空気の吹き出す方向を変えられます。(パッケージ写真参照)リモコンがなくならないように、マグネットで本体にくっつくようになっていますが、磁力が弱いのか、慎重にくっつけないと写真のようになります(笑)。ダイソン製品一般に言える事ですが、音は結構うるさいです。反面、風量もパワフルなのであまり気にはしていません。.

・ガンメタリックとオレンジメタリック(コッパー)のカラーは日本の家電にはあまりないコントラストで一瞬引きましたが、部屋に置いてしまえばすぐに馴染みました。・上部穴からストレートな風が出て来ます。首振りは70度まで、上下方向もオレンジのフタを動かすことで調整可能。我が家ではリビングダイニングの6畳の隅に置きましたが、風量4/10程度で風が届き、サーキュレーター代わりに使っています。ただ、扇風機ではないので暑い部屋でエアコンを使わずこれだけで涼もうとするのは無理です。・パーソナルユースということですが、その大きさは小さ目のごみ箱にハンドボールのボール(?実際には持ってないのでイメージです))を載せた位ですので、狭い日本の家屋ではファミリーユース用ですね。・しかし、その風は『pm 0. 1レベルの微細な粒子を99. 95%除去』されている非常に清浄な風で、昨今、某国から飛んで来るという汚染粒子がpm2. 5ということで騒がれていますが、それより桁の違うフィルタリングしてくれるのは大変大きな信頼感があります。・リモコンは、on/off、風量、タイマー等が操作できます。離れてもはっきり見える本体の液晶表示と合わせ言わずもがな便利で。本体にマグネットで着くところもなかなかのアイデア(普通はただ付属しているだけで、移動すると紛失したりが多いですよね)。しかしながらメタリックオレンジ地に金茶色でプリントされた操作アイコンはコントラストが無く、見づらいのが(-)点。・サーキュレーター代わりと考えてしまうと大変高いと思いますが、その基本はあくまで空気清浄機であり非常に高度なフィルタリング性能であることを考えますと納得できるかと思います。ただ、色は(他にもあるようですが)もう少し軽快な感じのものが良いかもですね。.

私は花粉症なので、家中のあちこちの部屋にdaikin製の空気清浄機を設置しています。それは部屋の中の空気全体を綺麗にするのが目的なもので、清浄な空気をどこに向けて出すか?ということについてはは、多少調整は出来ますが、それほどケアされていません。一方、このダイソン パーソナル空気清浄ファンは直進性の高い風を出すことにより、綺麗な空気を直接人に向けることができます。例えば、睡眠中に枕元に向けて、デスクワーク中に自分の顔に向けて、本製品から出る風を向けることにより、空気清浄機から出た清浄な空気を呼吸することができます。これは、今までの空気清浄機にはなかった発想ではないかと思います。もっとも、パーソナルに使うには、少々大きく、置き場所は工夫する必要がありそうです。時期が過ぎてしまったのでテストできませんでしたが、花粉症の季節に、つねにこの空気清浄機から出る風を自分の方に向けたらどうでしょう?効果が期待できそうな気がします。普通の空気清浄機同様、部屋全体の空気を綺麗にする使い方だと、性能的には、7畳間くらいまで対応できます。それよりは若干広いのですが、まずは寝室に置いて、10段階ある風量を10にして部屋の中の空気を全体を綺麗にしてみました。たまたまかもしれませんが、若干詰まり気味だった鼻が、その部屋に入ってしばらくすると、楽になりました。ダイソンに限らず、こういったタイプの強力なファンで大量の空気をフィルターに通して使用するタイプの空気清浄機を初めて使いましたが、シンプルで理にかなった構造の分、素早く室内の空気を綺麗にする効果は高いように感じました。風の向きは円盤状の部品を動かすことにより変えることが可能。空気を出す部分は斜め上を向いていますが、本体より下方向に風向きを変えることもでき、かなり自由度は高いです。イメージとなる写真を見ると、タッチセンサ―で風向きを変えられるような印象を持ってしまいそうですが、実際には流体力学を応用した、アナログな動作です。空気の流量の大きさは10段階中5を超えると、ファンノイズが少々うるさくなり、睡眠時に使うのであれば、風量を4か5以下に抑える必要がありそうです。風向きを調整し、水平方向の首振り機能を使っても、でる風が直進性が強く広がらない為、扇風機の代用品にはならないでしょう。サーキュレーターとして使うのであればokかと思います。表示部分には、フィルター寿命や動作モード等、凝った表示が出ますが、場所的に視認性がそれほど良くはなく、無駄なコストアップをしているなぁ。という印象。daikinの空気清浄機の集塵フィルターは10年の寿命を持っている(プレフィルターは1年に1回の交換)ということになっている一方、ダイソンの空気清浄機は使用状況によるが1年に1度の交換が必須で、ダイソンのランニングコストは高く、その点は購入前に意識しておく必要があります。.

風向きを変えるにはドーム部分を軽くさわってスライドさせるだけです。首ふりは70°までとそこまで広くないのですが、重量が3㎏くらいなのので簡単に風向きを調整できます。pm0. 95%除去してくれるフィルターなのでこれはすばらしい。周囲の明るさを感知して、ディスプレイの照度もオートで調整してくれます。部屋が真っ暗になればディスプレイもオフになるので、寝るときもぐっすり。.

扇風機と空気清浄機がセットになった製品です風の強さは1から10段階で選べます使ってみたところ弱めの風を選べば自然の風のような清々しい風がきました音は普通の扇風機と同じくらいだと思いました空気清浄については花粉、ウイルス、バクテリア、pm2. 5も除去するそうです私は春になると起床時にくしゃみが止まらなくなったりまぶたの上が腫れたりする体質で、皮膚科に行ったところ花粉のせいでしょうと言われて毎年薬が出されるので次回の春にはこの製品をフル稼動させたいです今年は終わってしまったので試せないので来年試してみます朝くしゃみが出るのは睡眠中に花粉を吸っているかららしいので…リモコンは小さくて本体の所定の場所に磁石でくっつく仕様です電源、左右首振り、タイマー、風の強弱、フィルターの状態がリモコン操作で選択できます風を上向きか下向きにすることもできますその場合真ん中の丸いところを手動で動かします取替え用のフィルターは6480円メンテナンスについてはフィルターを洗浄する必要はなく買って取替えするだけですがその分高価ですね1日12時間使用して約1年ほどもつそうです私の場合窓が開けられないときだけ、花粉の時期だけの使用になりそうです.

空気清浄機と扇風機の1台2役ということでいかにもダイソンらしい商品ですなので動作音も風量によってはそこそこ大きめになりますパーソナルと銘打ってあるとおり個室で使用するサイズ・能力です一般的な扇風機で埃を撒き散らすのではなく清浄な風を送るというコンセプトはいいですね価格並びにフィルターのランニングコストが納得できるのであればお勧めできる商品です.

パーソナル用の製品なので小ぶりなものかと思っていたら、思いのほか大きいので驚きました。acアダプタも大きく、いかにも日本的ではないなと思いました。写真では製品の下部がアルミのように見えますが、実際はプラスチック風でした。決して安い商品ではないため、サイズ感、見た目などのデザインを含め、購入前には現物を見たほうが安心できるかもしれません。操作はすべてリモコンで行うので、なくさないように注意する必要があります。リモコンは本体にマグネットで貼り付けることができるのですが、なぜかボタンのある側を本体に向けないと貼り付けられません。なのでリモコンは一旦外さないと操作ができないので、紛失には十分注意しましょう。風向きは上部のドーム部分を自在に動かして自由にコントロールできるかと思っていましたが、ドーム部分は上下にしか動かず、製品紹介にあるイメージのようには思うように自分の顔に当てられません。ある程度で我慢するか、そもそも顔に向ける必要さえないのかもしれません。風音というか動作音は割と大きく、睡眠時に使うと気になる人もいるかもしれません。風量1にしてようやく気にならなくなります。これでも空気清浄効果は変わらないものと期待したいところです。扇風機と比べると涼しくなく、風音も大きいので、そもそもクーラーや扇風機代わりとして使うものではないのかなと思いました。空気清浄機としては、きっと優れていると思いますので、効果は見えにくいですが、「清浄された空気」のために使いたいと思います。.

清浄な空気を送れるとのことですが、部屋の掃除をしてないと風で埃は立ちますよ?まぁしばらく作動させていると部屋の空気が綺麗になるようです。これは実感ありました(プラシーボかも知れませんが)。さて全体的には「使い方を選ぶなぁ」というのが感想です。定位置に置きっぱなしで、人間に近い距離で、一人用で、使う分には非常に快適です。しかしそれ以外の状況にはそぐわない感じ。・静穏なのは微風の時だけ中から最高の送風では一般的な扇風機よりうるさくなります。同じダイソンの「ハネのない扇風機」をお持ちの方なら、あんな感じと言えば分かってもらえるかと。・持ち運びには向かないどこを持って運んだらいいんだ??球形のボディはつかみどころがなく、ものすごく持ち運びがしづらいです。基本的に置きっぱなしで使うものと思いましょう・多人数での使用には不向き首振りの機能はもちろんありますが、広い範囲に風を送ろうとすると必然的に送風を強くすることになり・・・うるさくなります。また上下方向の角度調節は直感的に角度がわかりづらく、つるつるしたドーム状の部品をずらすという作業もやりづらいです。以上のような一長一短があります。購入検討の方の参考になればと思います。繰り返しますが、あなたの使用条件に合致するなら非常に優れた製品だと思いますよ。.

高さ40cm直径20cmの卓上扇風機の風をhepaフィルターを通して送っています。ごく微風の1から強風の10まで段階があり強風の音はそれなりに大きいです。またhepaフィルターを通していますので、1日12時間利用でフィルター交換は1年間です。ダイソンストアで6,480円です。高いか安いかは考え方次第です。2年に1回安い扇風機が買えます。.

暑いのが苦手でエアコンを入れたままにしないと寝れないもののエアコンの風が直接当たると寒く、停止するとムカムカするのですがこれを遠くに置いておき、弱運転させておくと、ほどよく風が循環して寝苦しさがなくなり、実に快適です。強運転にするとダイソンパワーで結構うるさいですが、弱くすれば扇風機と同等かそれ以下の騒音レベルなので全く問題ありません。シンプルデザインで、据え置き扇風機より場所取らないのも良いですね。.

見た目より軽く、見た目より涼しくなります。ちょっとした暑さなら、エアコンがいらない、と思うレベルです。風量などは付属のリモコンで調整しますが、風を上から出すか下から出すかは、手動で調整します。全体的に「かなりいい」と言えます。.

ダイソン製の、空気清浄機能がついたサーキュレーターです。左右の首振り機能と、手動で上下に風向きを切り替える機構がついていて、上下方向への首振り機能はありません。風量は10段階から選べ、1~5くらいまでは全く音が気になりませんが6~10に設定するとかなりうるささが気になります。ダイソン製品全般に言えることですがモーターとファンを製品内部にコンパクトに内装する設計のため、羽根の直径が小さく、その羽根で風量を稼ぐためには回転数を上げざるを得ず、結果的に音が大きくなる欠点があります。とは言え、10畳程度の部屋までなら風量5程度で十分機能すると思いますのでそれ以上強い風量を使うケースはあまりないかもしれません。空気清浄機能はしっかりしていて、掃除機で培ったフィルター技術により明らかにきれいな空気が出てくることが実感できます。そのフィルター自体も、今どのくらい目詰まりしているのかを本体の液晶画面で確認できますので、交換時期を逃すことがなく安心ですし、交換自体も非常に簡単にできるように設計されています。一つ注意なのは、付属のリモコンをなくしてしまうと、左右の首振り、フィルターめづまりの確認、タイマー機能が使用できなくなってしまうことです。本体には電源ボタンしかついておらず電源のonoffと、長押しによって風量の調節はできますが、それ以外の機能はリモコンでしか使えないのでリモコンはなくさないように注意が必要です。.

『パーソナル空気清浄ファン』の名の通り、個人向けの「空気清浄器+扇風機」なアイテムです。<サイズ>小さいゴミ箱程度の大きさです。商品画像ではキッチンやデスクの上に置いたりしていますが、日本家庭でそういった場所に本機を置ける家庭は限られるのではと思います。多くの場合が床置き、洋風の寝室ならサイドボードに置く、といった感じで運用することになると思います。<風量>ダイソンの羽なし扇風機は基本的に風が弱く、本品も例外ではありません。30cmクラスの一般的な扇風機程度の風量は確保できているため涼しめの部屋、エアコンの効いた部屋であれば十分涼しく感じます。とはいえ30度以上あるような部屋だと役不足を感じます。<吸引力>吸引力は送風のパワーを上げても劇的には変わらず、常に弱めです。フィルターがpm0. 1という超微粒子にも対応することから、目に見えないサイズの埃を積極的に吸い寄せる吸引力に設定されているのだと思います。一般的な空気清浄器のようなパワーを期待していると「本当に吸っているの?」というレベル。<空気清浄効果>前述の通りパワーは弱めですが空気清浄の効果はそれなりに感じられました。鉄筋マンションの6畳間で1時間回したところ、部屋にこもる生物臭(汗臭さなど)が軽減されました。その部屋は通風孔から花粉が入り込みやすく、部屋のドアを開けた途端に鼻がムズムズすることがあるのですが、その症状も軽減されました。動作に頼りなさを感じていたのでちょっとびっくり。<送風範囲・角度調節>本品は送風口のドームを上下に動かすことで送風の角度を調節できます。面白いアイデアですが調節範囲が狭く、床置でも卓上置きでもいまいちジャストな角度が見つけにくいです。風の拡散力が低いことも相まって、ピンポイントで風に当たりたいのなら自分がいるエリアを上手く狙える高さの台などと併用して運用する必要があります。<静音性>風量1ならほぼ無音。2くらいから一般的な空気清浄器並みになり、5以降はタワーファンやシャワー運転の空気清浄器くらいの騒音が出ます。シーンに併せて調節できる点は良いと思います。<対応面積>7畳用のモデルなのでそれ以下の部屋で真価を発揮します。リビングなどに置く場合は吸引力が足りず、部屋全体の空気を清浄しているようには感じることが出来ませんでした。【総評】対応面積以下の部屋においては十分な空気清浄効果を発揮してくれる良品です。ただしパーソナルな空気清浄器に4万円もの費用をかけるかどうかは難しいところ。効果がまゆつばな安い空気清浄器ではなく、ある程度の効果が狙えてなおかつメーカーサポートもしっかりしている本格派を求めるのならアリ。用途によっては設置場所の選定に困ることもあると思いますが、台などを用意するにしてもまずは現物がないと検討のしようがないため気になる人はとりあえず買ってみるのも良いと思います。最後に私の使い方を紹介します。基本は床置き。風量5で首振りさせて部屋の空気を浄化しつつ撹拌させます。空気清浄器+サーキュレーターのような感じですね。入浴時など長時間部屋を空ける時は風量10で首振りさせて本格的に空気を浄化させます。一番気に入っているのが「顔に風を直当てする使い方」です。どうにかしてデスクの上をあけたりモニタースピーカー用の台を用意したりして、その上に本機を置き、顔に直接風があたるようにします。こうすると顔の周辺にある空気は「浄化された空気」が大半を占めることになるわけですが、それの何が良いかと言うと、部屋に滞留する埃や花粉を吸いにくくなるんです。狭い部屋でも、広い部屋でも「この部屋に来ると鼻水が溢れ出てくるぞ」という時にこの直当てをすると数分で鼻水がピタリと止まりました。薬を飲もうが注そうが症状が止まりきらない人はぜひ試してみてください。.

パーソナルというネーミングですが、卓上に置くには大きい。床に置くには小さすぎる(低すぎる)といったサイズ感です。風量は10段階。さすがに最強の10だと作動音も大きいが2〜3に絞ると静か。70〜80cmの距離において風量2ぐらいが、風の強さ・音共に快適なレベル。ディスプレイは視認性が良く、風量・タイマーが一目瞭然。操作はリモコンでしか行えない。子供がリモコンなくすと大変だ。同社のテーブルファンと比較し、価格は同等なので用途に応じて選ぶべき。パーソナルファン(本商品)は自分に綺麗な空気を当てたい人向け。タワーファン、テーブルファンは部屋全体の空気清浄をしたい人向け。風はピンポイントに送るタイプなのでサーキュレータとしては不向き交換フィルターの品番がわかりにくいのは相変わらずです。.

掃除機その他でいつもお世話になっているダイソン。この空気清浄器も、期待に違わない清浄効果を発揮している。ただし、問題がないわけではない。まず、音がうるさ目なところ。扇風機効果を期待しないなら、作動音を5以下にしたいところ。掃除機でも自宅では静音モードにして、ちょうどいいくらい。あとは、部屋の広さが8畳間を越えると、やや力不足かな、というところ。ワンルームマンションなら問題はないだろう。デザインも悪くはないと思う。ただ、価格がやや高めかな?.

 リモコン右上のボタン押すとノイズが発生します仕様なら仕方ないですが、、.

ベスト ダイソン パーソナル空気清浄扇風機 dyson Pure Cool Me BP01GC ガンメタル/コッパ― 空気清浄ファン PM0.1を99.95%除去 花粉 カビ ウィルス ニオイ キッチン・寝室・子供部屋にも 買い取り