dretec 電気ケトル ステンレスケトル 「アッサム」 ブラック 1 – good

今までプラスティック製電気ケトルが大活躍してきてくれたが、・電熱部品が露出していて水に接するタイプで、使用しているうちにそのメッキがはがれてきた・何度か落してしまい、内部のプラスティック部品が欠けて沸騰後の自動スイッチオフが遅くなったそのため、壊れる前に・1回に最大1Lは沸かせること・ステンレス製・電熱部品が露出しておらず、直接水に接しないタイプであること・できればレギュラーコーヒー用に湯を細く注げる注ぎ口であること以上の条件で探した。購入して使ってみた結果、より気に入り、毎回使うのが楽しい。■堂々とした雌鶏のようなフォルムが買う前から気に入っていたが、実物を見ると、黒+ステンレスのヘアライン仕上げとシンプルなデザインが業務用のようなクールなたたずまい、on/offスイッチの位置、“コトン”という感触、全体的な造りが期待以上の高級感がある。(他社の同価格帯製品を考えると尚の事そう感じる)■私には少し重いが、頑丈でどっしりとした安定感があり、この重量と形状ゆえによほどの事でもないと倒しにくいと思う。■1lを約5分で沸騰、沸かしている間も思ったより静かで沸くのも早く、自動スイッチoffも速やか■注ぎ口の形状は細くはないが、前機より注ぐ量が加減しやすく、思ったより細く注げる。(注ぎ口が出っ張っていないのは、肘や手などを引っ掛けたりし難く、私には向いている)■沸騰した直後も底面は手でさわれる位に温かい程度で、鍋敷き不要。個人的に“少し”困る点■きちんとした取扱説明書が添付されているが、活字が小さくてとても読み取りにくい。便利な道具だし、近視や老眼のユーザーもいる。事故や故障を防ぐ為にも大きめの字で書いて、読むことを億劫に思わせないようにして欲しい。■警告欄に「最低水量に関する事項」が書かれておらず、無いわけではないと思うが、まだ注記を見つけられていないので前機と同じく最低0. 5lを沸かしている。(“コップ1杯分・0. 15lを1分31秒で沸かせる”とあるので150mlはokということか)■持ち手が太めでしっかりしていて頼もしいが、手が小さいのでやや持ちにくい。■沸騰した湯を注いでいる内に、持ち手上部の内側部分(電源on/offスイッチの真裏)が思ったより熱くなってくる。じわじわとだがヒリっとした熱さにまで達するので要注意。表面の仕上げもスベスベと手触りが良いが、滑りやすくもある。■スライド式フィルターは取り外しは簡単だが、本体内側の角度とふた、水の注ぎ入れ口の直径(内径約9. 4cm)が小さめの為、若干取り付け難さを感じた。■本体の形状の為か、最後の1滴まできれいに注ぎ切ることはできない。注ぎ切ろうとしてケトルを大きく傾けると、スムーズに流れ出ていたときと違って、湯が乱れて流れ出たり、思わぬ方向に滴が飛び散ったりするので要注意。 → 残った水分・内部は、蓋は開けたまま塵除けを掛けて   予熱で乾かしてしまうことで対応する。色々細かな注意点があっても、やっぱり毎回使うのが楽しい。身近にあることが嬉しい道具です。.

コーヒー屋の湯沸かしとして活躍。注ぎ口が細くて、勢い良く注いでもこぼれないので気に入っています。.

最大1リットルは沸かせて、使い込むと変色することもあるプラよりもステンボディのものが欲しくて、これを選びました。先に欠点を挙げると、吸水口のフタはもう少し大きく開く方が便利です。フタの内側に付いた水滴がハンドルを濡らさないよう、水平近くまで開かないようにしているのかもしれません。また、注ぎ口が上の方に付いているためか、コーヒーを淹れる時など、少しずつゆっくり注ぎ続けるのには慣れが必要です。ただしお湯の残量がたっぷりある時は問題ないでしょう。とはいえ、いずれも慣れれば問題なさそうなレベルだとは思いますが。沸かすと本体が熱くなるのは、まぁ仕様ですね。水量の表示は思っていたより見やすく、太めのハンドルはしっかり握れますし、スイッチが上部にあるので操作もし易いです。フタのロック部分はプラなので、沸かしたてでも熱くなりません。シンプルに必要な量を沸かして一気に注ぐだけという使い方なら、特に問題もなく扱い易いものだと思います。なお、他の方のレビューで指摘されているような匂い移りは、当方では特に気になりませんでした。.

使い勝手等は問題ありません。ただ、周りのステンレスも熱くなるので火傷に注意です。ティファールに比べれば若干時間が掛かります。あまり傾けすぎると、上蓋から漏れます。.

すぐに湧くので、気に入っています。ケトルは、二個目なのですが、前回のものよりもステンレスのむき出しの部分に、手などが当たりにくいデザインなので、火傷はしにくいかと思います。安っぽさもないので、見える場所に置いても問題ありません。.

以前使っていたものが壊れてしまったので、再度こちらの商品にしました。使い方がとても簡単で、両親もこちらの商品がいいとのことでした。.

デザインの良さ、値段、容量、全部満足しています。使っていて特になんの不満も感じません。.

利点と欠点

メリット

  • 容量的にもよかった

  • 楽です

  • デザインはいいが

デメリット

すぐ、壊れた。ポットの外側が異常に熱くなり、軽いやけどをした。.

以前700mlくらいの物を使っていましたが、もうちょっとあったらな、と感じていたので理想サイズ。それなりの存在感はありますが、デザインは大きさとのバランスがよくなかなかかっこいい。男性には特に好みかも。コードも底の部分に余計な長さ分を巻き込んでおけるので邪魔にならず、そのやり方もアナログなのでその部分の故障の心配はなさそう。口コミには熱くなるとありましたが、小さなお子さんとかいなければ問題なし。ヤカンの感覚で使えばいいと思います。.

値段からすればとてもいいものだと思います。1リッターの水を沸かすのに約7分でした。.

プラスチックボディの製品の蓋が割れたので買い換えました。デザインに惹かれて買ったが、表面は金属故にかなり熱くなります。熱くて触れません。特に持ち上げている時に知らずに本体に触れてしまうと非常に危険です。子どもの近くでは扱わないようにしましょう。本体が断熱のない薄い一枚ものですので熱いのは当たり前でした。メリットといえば、使用後すぐに残ったお湯を捨て、ふたを開けたまましばらく放置すれば、毎回カラッと乾くので非常に衛生的ですが、それがプラスチックボディのものよりも確実でとても早いことです。.

電気ケトルがほしく随分長い間探していましたが、値段もとても手ごろな上に、デザインにも惹かれ注文をしました。実際使ってみても申し分ないです。お茶を入れるのが楽しくなり以前にも増してよくいれる様になりました。これはとてもお勧めだと思います。.

以前使用していたT-falの1.4リットルのケトルが水漏れしたため、やむなく同じステンレスタイプのケトルを捜していたのですが、手ごろな値段に惹かれて購入しました。定格消費電力が1.4Kwから1.0Kwになったことから、沸騰するのに時間を要するようになった。およそ1.5倍時間がかかるようです。それと最大容量が1.0リットルと少ないのが気になります。とは言っても3人家族の我家では、充分な容量です。値段が驚くほど安かったので、使用前は製品の完成度が不安でした。しかし実際使用してみると製品の出来栄えもまずまずでしたので、毎日安心して愛用しています。.

特徴 Dretec 電気ケトル ステンレスケトル 「アッサム」 ブラック 1.0l Po-110bk

  • メーカー型番:PO-110BK
  • サイズ:本体/幅225(最長部)×奥行160×高さ170mm、スタンド/径170×35mm
  • 本体重量:本体/754g、スタンド/182g
  • 素材・材質:本体/ステンレス(SUS304)・ポリプロピレン
  • 原産国:中国
  • 電源:100V 50/60Hz
  • 消費電力:1000W
  • 最大容量:1.0L
  • コード長さ:1.15m
  • 保証期間:1年

ベスト Dretec 電気ケトル ステンレスケトル 「アッサム」 ブラック 1.0l Po-110bk レビュー