DeLonghi(デロンギ) デロンギ 衣類乾燥除湿機 タシューゴ アリアドライ マルチ コンプレッサー式 ダブルフィルター ホワイト Dex16fj – 結構音が大きいので★3つかな。

オイルヒーターで有名なデロンギです。「タシューゴ アリアドライ」とは? イタリア語で「あなたのために空間を乾かす」という意味だそうです。大切な人に快適に過ごしてほしい、そんな意味合いでしょうか?てっきり多臭期・・・とかかなって?!1日最大7. 2ℓの除湿力でクラス最大級の性能なのだそうです。ちなみにタンク容量は2. 2ℓですので数回の排水が必要になる場合もあるかもしれません。タンクが満水になると運転が自動停止ししますので安心です。満水をお知らせする機能もありますし排水可能な場所なら付属のホースで連続排水が可能となります。コンパクト設計(a4程度)ですので置く場所を選ばず、ハンドル付きで持ち運びも簡単です。10㎏と軽量とは言えませんが女性でも片手で持ち運べるはずです。もちろん静音設計ですので就寝時でもそれほど気になりません。気温の高い季節の自作pcに比べたら囁いているようなものです。我が家は廊下に物干しスペースがあり、ほぼ8割がた室内干です。晴天時なら日当たりも良く乾きも良いのですが、雨や曇りだと当然乾きません。当然ですが乾燥に時間が掛かると何となく衣類が臭ってしまうのです。そんな時にはこの商品が大活躍します。気温が低かろうが雨の日だろうが真夏の晴天時のように乾くのです。真夏の湿度の高い夜は全く眠れません。風呂上がりの汗の引く瞬間に寝付けないとアウトです。そんな時にも持ち運びの楽なこの除湿器が活躍します。乾燥のし過ぎも3段階の「部屋用除湿モード」が解決します。喉が弱い私は乾燥に弱く直ぐに喉をやられてしまいます。しかし部屋用除湿モードでしたら湿度をある程度残し除湿してくれるのです。そして銀イオンを利用した抗菌フィルターと抗アレルゲンフィルターのダブルの効果で空気をキレイにしてくれます。操作が簡単なことも素晴らしいと思いました。操作パネルのアイコンが分かりやすく説明書を見なくても使用できるほどです。なんと電源とモード切替の2つのスイッチのみというシンプルさです。どのモードになっているのかは、アイコンのledで確認できます。デザインは丸みを帯びた柔らかな感じが素晴らしいです。除湿器は国内メーカー各社から多数発売されています。意外ですがデロンギ社では初の除湿器なのだそうです。後発メーカーとして目指したのは最高の性能とデザインでしょう。他社をご検討の方は種類がありすぎて迷うでしょう。しかしデロンギなら迷うことはありません、今のところ国内販売はこの「タシューゴ アリアドライ」のみですので!!.

性能は悪くないと思いますが、故障かというぐらいうるさい音がします。しっかりした取手があるので移動に便利です。白しかなくて残念。.

現在国内メーカーのデシカント方式の衣類乾燥除湿機を使用しておりその対比からの感想になります良い点音が静か(但し同じ部屋に居る時のみの感想)ボタンおよび全体がシンプルデザイン排水ドレーンをつけて排水場所確保できれば、タンク容量越す連続乾燥が幾らでも可能風が熱くない乾燥早い(衣類乾燥モードで浴室にて使用)部屋の温度はやや上がる程度良くなかった点風向ルーバーが無いので思った向きに当てるのが難しい隣の部屋や階下にかなり低周波振動系の不快な振動音が響く:マンション等では不向きでは(防振マットかませるなどすれば軽減されましたが、程度問題)戸建てなので、外に出たら音はしないが壁が繋がってる建物の人は避けた方がいいかと(デシカント型は振動はでませんが、部屋は猛烈に暑くなります)自分の場合は外出時に浴室でドレーン出して乾燥機部屋にして行くという使い方が一番ストレス無く効率良く使えると思いました。(浴室乾燥機あるのですが、風呂蓋が傷むのとコスト高いので殆ど使っていません).

余り気にしないで購入したのですが、乾燥機として優れものと感じます。今年の夏の雨時は思いのほか助かりました。除湿効果が大きく排水タンクが比較的早く満水になるので、満水停止になった際にランプだけでなく何か音声でサインが出るとありがたいと思いますが、いかがでしょうか。.

私が使った除湿器は,これで3台目となります。これまでの2台は,それぞれ「デシカント方式」「ハイブリッド方式」といわれるもので今回の「コンプレッサー方式」と合わせ,奇しくも除湿器の代表的な3方式を1台ずつ比較する形となりました。(ちなみに、本機以外の2台は、どちらもパナソニック製)【他機種との比較】すでにご存じの方も多いと思いますが,比較の際にぜひ知っておいて欲しいのは,除湿器の除湿方法にはいくつかのタイプがあり,それぞれにメリット・デメリットがハッキリしているということです。本機は除湿方法による分類で「コンプレッサー方式」と言われるタイプです。他の代表的な機種としては「デシカント方式」というものがあり,メリット・デメリットは裏表の関係にあります。また,これらとは別に「ハイブリッド方式」と呼ばれるものもあります。以下に特徴をまとめておきます。コンプレッサー方式空気を冷やして,結露のように水分を取り出す方式◎電気代が安めで,気温の上昇があまりない△冬場など、気温が低いときには除湿能力がかなり落ちてしまう,振動も大きいデシカント方式除湿剤に水分を吸着させ,ヒーターで蒸留して取り出す方式◎気温に関係なく高い除湿能力が得られる,音も比較的静か△ヒーターを使うため,気温が上がる,電気代もやや高いハイブリッド方式コンプレッサー方式・デシカント方式両方の仕組みを備えており,状況に応じて除湿方法を最適化◎両方の良いところをあわせもっていて,機械的なデメリットはあまりない△本体の価格が他の方式と比べてかなり高いさて,前置きが少々長くなりましたが,本機を使ってみての印象は,やっぱりコンプレッサー方式の特徴がハッキリと感じられるということです。除湿能力はかなり高い方で,5時間ほどの使用でタンクに結構水が貯まりましたが,特有の振動があり,他の2機種と比べると音というより振動がうるさく感じます。だからといって不快なほどではないので,部屋が暑くなるのが嫌な方は選択肢として十分ありだと思います。【その他の特徴】次に,方式によらない本機の特徴をまとめたいと思います。・操作がシンプルスイッチが2つしか無く,電源ボタンと,除湿強度の切り替えボタンの2つだけです。除湿強度の切り替えは「弱(湿度60%で停止)」「中(同50%)」「強(同40%)」「衣類乾燥(連続運転)」の4段階で,実質は運転時間の長さのちがいです。本体から出る風の強さ調節や首振りなどの機能は一切ありません。簡単操作で使いやすいと考えるか,微妙なコントロールができなくて不便と考えるかは人それぞれでしょう・排水ホース付き除湿した水をためておくタンクは,過去に使った2機種と比べて,あまり大きくありません。その代わり,本体背面に排水用のホースをつなぐ穴が空いていて,そこにホースを付けると,タンクを経由せずにホースから水を捨てることができます。お風呂場などが近くにある場合にはとても便利です。逆に言えば,部屋の真ん中において除湿するような場合には,全く意味が無いとも言えます。・静音を謳うほど静かではないコンプレッサー方式にしては静かなのかもしれませんが,これまでにデシカント方式,ハイブリッド方式を使ってきたためか,あまり静かさを感じることはありませんでした。確かに音は小さめですが,振動で部屋の床がかなり震えており,それを自分の体が拾うので,結構振動を感じます。【結論】私は,これまでに全て別の除湿方式の除湿器を使ってきたため,本機のネガティブな点ばかりが目に付いてしまいましたが,コンプレッサー方式ばかりを使い続けてきた人から見ると,またちがった見方ができるのかもしれません。他にはない特徴も色々持っており,それらをメリットと感じるのなら,大いに「有り」の商品だと思います。.

タイマーが無いのとちょっとだけ重たいのがネック後はデザイン、除湿力共にパーヘクトです。.

雨の数日、10畳ほどの和室で洗濯物乾燥を3時間程度するだけで一回に付きタンク半分ほど除湿をしていて驚かされました。洗濯物もカラリと乾き、次はホースを使って洗面と浴室の除湿にも使いたいと思います。ですがその分、少々音がします。空気清浄機の三倍程度。就寝時に枕元に置いていたらうるさく感じるでしょう。25度程度の室温の中で感じる吹き出し口からの温風は30度近くあるように感じました。数時間後に室内が暑く感じることはなかったのですが真夏には使いづらいでしょうか?そもそも必要ないかもしれませんがw一番大きな欠点として感じたのは本体の重さです。大きな持ち手があって平行で移動させやすいのですがかなり重く感じます。非力な人では苦労しそう?各部屋に頻繁に持ち運び、押し入れに出し入れするものではないですがやはり部屋の中央に置いたままだと邪魔なので、もう三割程度軽ければ申し分なかった思います。.

結構大きくて重く場所を取ります。タンクに水がいっぱいになると停止します。最初ずっしり水が溜まってビックリしました。梅雨などの外に干しにくい湿度が高い時期には持って来いです。部屋干しだと洗濯物が臭くなるのを軽減します。.

利点と欠点

メリット

  • うるさいです
  • 置いててもカッコ悪くない
  • やや除湿能力が、不足か。

デメリット

コーヒーマシンで知られるイタリアの有名メーカー、デロンギ社の製品です。衣類乾燥除湿機という名称になっていますが、簡単に言うと超小型の一体型エアコンを室内で使う状態に似ています。コンパクトというのは、本格機能にしてはというところ。縦型で持ち運び用のハンドルがついていますが、重量感があります。重さは10キロ。お米の袋を持ち上げる感じですが、いつも動かすわけではないので、一度置けば信頼感があります。本体の脇から湿った空気を取り入れて、冷却気に付いた水蒸気状の水分が、水滴となって下のタンクに落ちるという仕組みです。空気取り入れ口にはフィルターがあり、さらに抗アレルゲンフィルターも付きます。ドライヤーの働きを想像していたのと違い、温かみのある風が上部から噴き出して、それを直接衣類に当てるのではなく、全体に空気が回って自然乾燥に近い状態で衣類を乾かす設計になっています。しかも、水蒸気を水に変えてタンクに貯めてくれる除湿効果があります。そこで、使用場所を考える必要に気づきました。ご家庭で住環境が異なりますが、風呂場や隣接した湿気の多い場所に良いと思います。長時間の使用で排水タンクが満杯になるとランプで知らせますが、使用頻度が多い場合は直接排水するためのホースも付属しています。音も気になることはありません。フィルターは2年ごとに交換と記されています。湿気に悩んでいる、衣類も自然に早く乾かしたい。これらの条件にマッチすれば充分お役に立つと思います。.

持ちやすい。デザインもよい。パワーもある。いいことづくめです。が…タイマーは欲しかった。.

 約10kgと重量はソコソコあるのだが、上部が持ち手になっているので移動は簡単だ。ボタンも2つしかないので、操作に迷うことはない。ただ、ボタンはもう少し大きい方が見易い。今の大きさだと、ボタンなのか機能ランプなのか判り難い。肝心の除湿だが、最初の1時間だけでも「こんなに!」と思うくらいの水がタンクに溜まっていた。部屋干しの洗濯モノ対応も十分だと思う。「強」稼動にした場合・・・フローリングに置いて稼動させると、音と振動は結構気になります。中にコンプレッサーが入っているので「窓用エアコン」と似た感じの音がします。また、上部より温風が出ますので室内温度が少し上がります。寝室でもokと書かれていますが、その際は「弱」稼動ですね。.

適度に強い送風でtシャツ数枚が1時間くらいでほぼ乾燥します。大きさもコンパクトで邪魔になりにくいです。.

非常に使いやすいうえに、洗濯物もすぐ乾く。とっても優秀な乾燥機だと思います.

梅雨時期の部屋干しには最適でした。今年は雨が少ないので出番も少なかったですが・・・.

国内メーカーの至れり尽くせりな多機能モデルと比較すると何にもついていないほど単純な除湿器。電源ボタンとモードボタンの2つだけ。実際使用するうえではこれで十分。普段は洗濯物の乾燥に浴室乾燥機を使用しているが電気代が馬鹿にならない。最大消費電力1410ワットとかなり高値、比して本器は198ワットなので別格の低さ。その乾燥能力は脱水機から出してすぐに使用した時には4時間ぐらいで乾いた。普段は扇風機で粗方乾かしてから乾燥機にかけるので、そうすれば2時間で乾燥可能。なかなか良い乾燥能力です。できたらタイマー機能があると良かった。.

梅雨だと乾燥機かけるのも電気代が高くて、シワになるし、埃や衣類のクズ掃除も面倒で、時々匂いがする状態で乾いてて、嫌でした。シワがないように乾かしたいものは除湿機、と思ってましたけど、高くて手が出なくて。早く乾かしたいわけでもなく、不在中やお休み中の6時間でニオイなく乾いてくれればいいので、ちょうど、連続排水ができるというこの製品にしました。なんかホースの位置が変になっちゃうけど、写真のように使ってます。特に困らないです。外に干していてもこまめに洗濯物の乾燥具合を見ないわたしには、高機能など無用の長物だと思うので、シンプルに乾かす、除湿し続けることが出来ることが全てです。24時間換気は決して使います。あと、締め切ってます。同じ場所で同じくらいの洗濯物を浴室乾燥機で乾かそうとすると、乾きませんし、臭くなります。浴室の水が濡れている床でも、平気に置けてしまう底の構造でした。.

買って正解でした✨スウィングはしませんが、とても良く乾きます。音も気になりません。機械ですから当然重さはありますので、体重45kgの私が片手で軽々ではありませんが持ち運びはできます。.

特徴 デロンギ 衣類乾燥除湿機 タシューゴ アリアドライ マルチ コンプレッサー式 ダブルフィルター ホワイト Dex16fj

  • サイズ:約幅335×奥行225×高さ505mm
  • 電源:AC100V 50/60Hz
  • 消費電力:50Hz/165W、60Hz/185W
  • 保証期間:1年間
  • セット内容・付属品:本体、排水ホース、抗アレルゲンフィルター
  • 定格除湿能力(L/日):50Hz/6.5L、60Hz/7.2L ※室温27度、相対湿度60%
  • 本体重量(kg):10

メーカーより

キレイな風で、パワフル除湿。 お部屋も洗濯物もカラッと清潔に。

部屋干しもカラッと

洗濯物の乾燥をスピードアップさせる、衣類乾燥モードを搭載。Wフィルターで菌や花粉などを抑制したキレイな風を送って乾かす。

一年中使用できる

梅雨時や秋の台風シーズンはもちろん、花粉や黄砂の対策にも。

キレイな風で、パワフル除湿

クラス最大級の除湿パワー×省スペース設置※1

最大7.2L/日、コンクリート住宅で約18畳まで対応した、パワフルな除湿性能。設置スペースおよそA4サイズのコンパクトボディに、衣類乾燥・強・中・弱の4つの除湿モードを搭載。洗濯物の部屋干しもカラッと乾かし、お部屋の湿度もまとめて取り除き、しつこい結露もパワフルに除湿。これ1台でリビングなどの広いお部屋から、脱衣所やクローゼットの湿気取りまで様々な場所に設置して使用できる。

菌の繁殖や花粉・ダニのふん/死がいを抑制 「Wフィルター」

Wフィルターで菌や花粉、ダニのふん/死がいを抑制。※2 ※3 銀イオン抗菌フィルター&抗アレルゲンフィルター搭載。キャッチした菌や花粉、ダニのふん・死がいを抑制する。

※実使用空間での実証結果ではありません。

※1 全国有力家電量販店の2016年4〜9月の販売実績上位の除湿機30機種のうち消費電力185W(60Hz)以下の除湿機において/独立調査機関調べ(2017年4月現在)

室温27℃、相対湿度60%で維持して、24時間運転(60Hz)した場合の除湿量

※2 JIS Z 2801 広東省微生物分析検査センターで試験

※3 JIS Z 2801に準拠、ELISA法で定量、6時間後に低減を確認。(一財)北里環境科学センターにて試験。報告書番号:北生発2016 0318号/北生発2016 0319号

使いやすいデザインと設計

一体型ハンドル&カンタン操作 ユニバーサルデザイン

丸みを帯びたハンドルは、ボディと一体型で持ち運びやすい設計。クローゼット、窓の結露、玄関など狭い場所への移動もラクに行える。お部屋になじむ上質なホワイトカラーに、電源ボタン、モードボタンのみのシンプルな操作部を搭載した、デロンギならではの機能的なデザイン。

手軽に使える節電&静音モデル

消費電力が少ないコンプレッサー式を採用。一時間あたり約4.5円※4 で、毎日手軽に使える省エネ設計。

また、日常生活はもちろん、眠りも妨げない静音モデル(39dB ※5 )で、夜干しにも適している。

※4 1kW/時の電気代は27円で計算(50Hzの場合)

※5 本体から1mで測定(50/60Hz)

排水が楽。タンクを取り外して水を捨てるだけ他に何も手順が無いので使うのが億劫になりません。少しづつ寒くなり衣類、特にバスタオルが渇きにくくなってきたので除湿よりは衣類乾燥モードをよく使用しています。静音モデルらしいのですが、結構な音と振動あり。ハンドルは持ちやすいけども、10kgあります。頑張れば移動できるけど、気軽には持ち運びはしにくい。特にお年寄りや女性は気を付けたい点だとは思います。短所はあるものの、パワフルな除湿&乾燥力とシンプルな手入れは魅力的です。.

雨の日の部屋干しの際に活躍しています。六畳の和室で使用しているのですが、部屋を閉め切って一晩これをつけて干すと朝には乾いています。そしてタンクには水がたっぷりたまっていてびっくりします。部屋干し特有の嫌な匂いもしなくなりました。また、じめじめする季節には、除湿器として活躍しています。しばらく動作させていると部屋もからっとします。サイズも比較的コンパクトなので使わないときは押し入れになおしておけます。動作音ですが同じ部屋においていると全く気にならないとはいえません。いうなれば、音が大きめの冷蔵庫といった感じです。夜、寝室でしようすることを想定している方はその点注意が必要です。.

部屋を除湿しつつ送風することで湿度の高い曇りや雨の日でも短時間で洗濯物を乾かすことができます。夏場、湿度65%の室内(10畳)で1時間作動させると42%まで下がっていました。またタンクにどんどん水が溜まっていくのでその効果のほどは視覚でも認識可能です。取っ手が付いており持ち運びも楽です。ただ、問題はその音と排熱でした。締め切った部屋で使用した場合、本体から温風が発せられるため室温が上昇してしまいます。また静音設計になっているようですが、音の成分上、低周波が多いためかなり不快に感じてしまいます。恐らく集合住宅で使用した場合には近隣の部屋まで重低音が漏れるかと思います。寝室に置いて本体を作動させたまま就寝するのは私には無理です。隣の部屋に置いても気になって眠れないと思いますね。よほど急速に洗濯物を乾かしたい時以外は、音と熱の問題から本製品を使うのは残念ながらちょっと躊躇われます。.

乾燥機機能が想定より優秀です。その際ちょっと音は大きめ。でも浴室乾燥を使うと同じかそれ以上に音がするので許容範囲。乾燥させたい物の真下に本品を奥と乾きやすいため、場所を変える、部屋間を移動する際に、この角の無い形状が大変持ち運びやすいです。.

Nationalブランド時代からの除湿器を20年弱使っていましたが、今回ようやく新製品に替えました。時代の変化なのか、明らかに軽く、本体もスリムになっています。フィルター機能があるので、除湿とともに空気清浄もできるのがポイント。静音と謳っていますが、思ったよりは音がします。衣類乾燥は部屋干しの場合でも、効果的です。.

騒音と振動が大きくてこりゃダメだと思ったけど、チラシには「寝室に設置できます」の文字が。取説の表示を見てもそこまでうるさいハズなさそうな?これはもしかして不良なのかと思ってメーカーに問い合わせたら、点検するから製品を送れとの返事。宅急便で送付すると、数日後に送り返された製品には「不良品じゃないけど振動が普通より大きいようだから調整しときました」という但し書きが(笑)。いや要調整だったなら不良だろ!?と思いましたが、返送されてきた製品の外箱は緩衝材(購入時には無かった)で覆われ、精密機器!だの割れ物注意!の札がいくつも張られてました(もちろん往復の送料は無料でした)。また取説にも移動時は両手で確実に保持して慎重に扱えとか、移動させたら1時間経つまで電源入れるなとか書いてあります。ということは、この製品は衝撃に対してデリケートであり、修理対応のスタッフも「輸送中に受けた衝撃が不良の原因だ」と判断した、という経緯だったのではないでしょうか。ともかく返送されてきた製品の作動音は格段に静かになっており、振動は全くといっていいくらい無くなりました。とはいえこれを枕元に置いて就寝するのはムリでしょ。寝室のはしっこの絨毯の上に設置とかならギリギリ気にならないかな、という感じです。肝心の除湿の能力はすばらしく、この点には何の不満もありません。洗濯物を乾かす目的の時は(特に洗濯物の量が多い場合には)扇風機の併用も効果的です。そんなワケですので騒音や振動が気になるという方は、メーカーに問い合わせることをおすすめします。.

使っていたものが壊れたので買い換えました。電気代も安く大きさもコンパクトで洗濯物も良く乾きます。.

娘が自分の部屋で使うとのことで、購入しました。以前のものが動かなくなったとのことでした。使ってみると、以前の製品と比べると、除湿能力が、やや劣るようなきがするとのことです。.

部屋干しは、生乾きになりやすく、嫌な匂いの元になりがち。これを使用すれば、抗菌作用で、匂いも予防でき、しっかり乾きます。音も静かで、とても、使い勝手がいいですね。一人暮らしで、外干しが不安な女性にもオススメ!電気代も、問題なさそうただ、少し大きいので、場所は入ります。.

シャープの除湿器が6年くらい使ってるので、そろそろ交換と思い買いました。結構音が大きいので★3つかな。外出する時に起動させておけば問題なし.

脱水した洗濯物を部屋干しし、一般的な洗濯ハンガー二つ分。衣類乾燥モード1時間ほど作動させ水のたまり具合を見たら、コップ一杯ぐらいの水が溜まってました。洗濯物からだけではないでしょうけど、部屋の中これほどの水分があるのかと思うと、湿気は侮れないですね。1時間ぐらいでは、衣類は乾燥しませんが、ワイシャツならば、真下に置けば、2時間ぐらいで、3枚ぐらいなら乾きそうです。部屋の広さや、当日の湿度にもよりますけどね。少々重いのと場所を取るし、ルーバーがないので本体を基本的には真下に持っていくなど面倒な部分もあります。部屋の除湿であれば、問題ないですけどね。ホースをつけられるので流すところがあれば連続運転も可能です。今まで扇風機を常に回していましたが、これで3分の1から4分の1の時間で乾燥できそうなので、電気代は同じぐらいで、時短になる感じです。.

ベスト デロンギ 衣類乾燥除湿機 タシューゴ アリアドライ マルチ コンプレッサー式 ダブルフィルター ホワイト Dex16fj 買い取り