deBUYER(デバイヤー) デバイヤー 鉄 共柄 フライパン 5110-20cm 6256000 – 使いやすい

以前はティファールのフライパンを使っていましたが、コーティングがダメになるたび買い換えるのが忍びないのでこうにゅうしてみました厚みがありステーキもしっかり焼き目がつきます使用後の手入れは一手間ですが、それを差し引いても⭕️です.

予想以上のフライパンでした。確かに、最初の諸作業、使用後の手入れ等の手間はかかりますが、それ以上の価値が見出せる逸品です。とても可愛がっています。.

厚底の鉄板のフライパンを探していたんだけど、このフランパンを購入。2.5ミリの厚さ。 購入して焼き入れをして真黒テカテカに仕上げてからハンバーグを焼いてみた。うまい。買ってよかった。ステーキも焼いてみた。 旨い。 2.5ミリの厚さが持つ蓄熱性。 膨大な余熱。 急激な焼き入れも、じっくり熱を通すのもこれ一枚。卵焼きも焼いてみた。これは普通。 この一枚はやはり肉を焼くための男の大切な道具。サイコロステーキを焼いて、そのまま熱々のデバイヤーをテーブルに置く。 そしてわさび醤油で食べる。 まさに鉄板焼き。 2. 5mmの厚底鉄板の底力。大きさも迷っていたのは、26センチ(こちらは3. 00mmの超厚底)。しかし、初めての鉄製フライパンは20cmが正解。理由は見た目よりもかなり重いから。 20センチのフライパンは最初小さく見えたが、持つと重い。 見た目より重い。 26cmだったら使用頻度が激減したと思う。女の人なら18cmからでいいと思う。 小さくて重いこいつを毎日使うには女なら18センチが最適だと思う。男なら20cmからが正解。 小さいので不満と思っても20cmが正解だと思う。 肉好き男の大切な相棒。大切な男の道具。 お奨めします。.

この5110は余計な機能が一切ありません。しかし板厚は分厚くて熱ムラもなく鉄フライパンとしての魅力は十分です。調理直前に「油返し」することと、調理直後にお湯とタワシでザッと洗い薄く油を塗って保管することを毎回心がけて使っています。フライパンを傾けると目玉焼きがお皿にすべり落ちる感動を是非他の方にも味わってほしいです。あと、1人前には20cmでちょうど良いと思いますよ。これ以上大きいと自分には少し重すぎてきっと後悔していた気がします。.

火入れをしっかりして、使い出したらすばらしい。(最初コンロでやって、後はバーナーでやるのをお勧めします、楽なので)他社製品で、取っ手がプラスチックだったり金属のものは、火入れをすると取っ手の部分が高温に耐えられず、溶け出したり異臭がする物もあり、大変苦労しました。デバイヤーに限りませんが、鉄パン(特に火入れを考えている人)は取っ手も含めて鉄の製品をお勧めします。餃子6個一列に焼くのにちょうどいい大きさです。女性でも扱いやすい大きさだと思います。.

目玉焼きがカリッと旨い。ほぼ期待通りですが、たまにまだこびりつきます。使い込んでみせます。.

とても使いやすくて良かったです☆パンケーキを焼くときに焦げ目がとても綺麗でした!.

ギョウザを5個だけ焼いたり野菜炒めを作ったり肉をソテーしたり、一人前のおかずを作るのに手頃な大きさです。付属のマニュアルに従って最初の処理をすれば初日からこげつかずに調理することができます。肉が美味しく焼けるのが良いですね。取っ手も思ったより熱くなりません。私の使い方だと、強火で長めに熱することが無いので素手で扱っちゃってます。.

利点と欠点

メリット

  • この一枚はやはり肉を焼くための男の大切な道具。お奨めします。
  • 今迄で一番使う鉄パン
  • 使いやすい

デメリット

特徴 デバイヤー 鉄 共柄 フライパン 5110-20cm 6256000

  • サイズ:約底径130mm
  • 素材:鉄

ベスト デバイヤー 鉄 共柄 フライパン 5110-20cm 6256000 レビュー