dretec 電気ケトル ステンレスケトル 「アッサム」 ブラック 1 – good

今までプラスティック製電気ケトルが大活躍してきてくれたが、・電熱部品が露出していて水に接するタイプで、使用しているうちにそのメッキがはがれてきた・何度か落してしまい、内部のプラスティック部品が欠けて沸騰後の自動スイッチオフが遅くなったそのため、壊れる前に・1回に最大1Lは沸かせること・ステンレス製・電熱部品が露出しておらず、直接水に接しないタイプであること・できればレギュラーコーヒー用に湯を細く注げる注ぎ口であること以上の条件で探した。購入して使ってみた結果、より気に入り、毎回使うのが楽しい。■堂々とした雌鶏のようなフォルムが買う前から気に入っていたが、実物を見ると、黒+ステンレスのヘアライン仕上げとシンプルなデザインが業務用のようなクールなたたずまい、on/offスイッチの位置、“コトン”という感触、全体的な造りが期待以上の高級感がある。(他社の同価格帯製品を考えると尚の事そう感じる)■私には少し重いが、頑丈でどっしりとした安定感があり、この重量と形状ゆえによほどの事でもないと倒しにくいと思う。■1lを約5分で沸騰、沸かしている間も思ったより静かで沸くのも早く、自動スイッチoffも速やか■注ぎ口の形状は細くはないが、前機より注ぐ量が加減しやすく、思ったより細く注げる。(注ぎ口が出っ張っていないのは、肘や手などを引っ掛けたりし難く、私には向いている)■沸騰した直後も底面は手でさわれる位に温かい程度で、鍋敷き不要。個人的に“少し”困る点■きちんとした取扱説明書が添付されているが、活字が小さくてとても読み取りにくい。便利な道具だし、近視や老眼のユーザーもいる。事故や故障を防ぐ為にも大きめの字で書いて、読むことを億劫に思わせないようにして欲しい。■警告欄に「最低水量に関する事項」が書かれておらず、無いわけではないと思うが、まだ注記を見つけられていないので前機と同じく最低0. 5lを沸かしている。(“コップ1杯分・0. 15lを1分31秒で沸かせる”とあるので150mlはokということか)■持ち手が太めでしっかりしていて頼もしいが、手が小さいのでやや持ちにくい。■沸騰した湯を注いでいる内に、持ち手上部の内側部分(電源on/offスイッチの真裏)が思ったより熱くなってくる。じわじわとだがヒリっとした熱さにまで達するので要注意。表面の仕上げもスベスベと手触りが良いが、滑りやすくもある。■スライド式フィルターは取り外しは簡単だが、本体内側の角度とふた、水の注ぎ入れ口の直径(内径約9. 4cm)が小さめの為、若干取り付け難さを感じた。■本体の形状の為か、最後の1滴まできれいに注ぎ切ることはできない。注ぎ切ろうとしてケトルを大きく傾けると、スムーズに流れ出ていたときと違って、湯が乱れて流れ出たり、思わぬ方向に滴が飛び散ったりするので要注意。 → 残った水分・内部は、蓋は開けたまま塵除けを掛けて   予熱で乾かしてしまうことで対応する。色々細かな注意点があっても、やっぱり毎回使うのが楽しい。身近にあることが嬉しい道具です。. コーヒー屋の湯沸かしとして活躍。注ぎ口が細くて、勢い良く注いでもこぼれないので気に入っています。. 最大1リットルは沸かせて、使い込むと変色することもあるプラよりもステンボディのものが欲しくて、これを選びました。先に欠点を挙げると、吸水口のフタはもう少し大きく開く方が便利です。フタの内側に付いた水滴がハンドルを濡らさないよう、水平近くまで開かないようにしているのかもしれません。また、注ぎ口が上の方に付いているためか、コーヒーを淹れる時など、少しずつゆっくり注ぎ続けるのには慣れが必要です。ただしお湯の残量がたっぷりある時は問題ないでしょう。とはいえ、いずれも慣れれば問題なさそうなレベルだとは思いますが。沸かすと本体が熱くなるのは、まぁ仕様ですね。水量の表示は思っていたより見やすく、太めのハンドルはしっかり握れますし、スイッチが上部にあるので操作もし易いです。フタのロック部分はプラなので、沸かしたてでも熱くなりません。シンプルに必要な量を沸かして一気に注ぐだけという使い方なら、特に問題もなく扱い易いものだと思います。なお、他の方のレビューで指摘されているような匂い移りは、当方では特に気になりませんでした。. 使い勝手等は問題ありません。ただ、周りのステンレスも熱くなるので火傷に注意です。ティファールに比べれば若干時間が掛かります。あまり傾けすぎると、上蓋から漏れます。. すぐに湧くので、気に入っています。ケトルは、二個目なのですが、前回のものよりもステンレスのむき出しの部分に、手などが当たりにくいデザインなので、火傷はしにくいかと思います。安っぽさもないので、見える場所に置いても問題ありません。. 以前使っていたものが壊れてしまったので、再度こちらの商品にしました。使い方がとても簡単で、両親もこちらの商品がいいとのことでした。. デザインの良さ、値段、容量、全部満足しています。使っていて特になんの不満も感じません。. 利点と欠点 メリット 容量的にもよかった 楽です デザインはいいが デメリット すぐ、壊れた。ポットの外側が異常に熱くなり、軽いやけどをした。. 以前700mlくらいの物を使っていましたが、もうちょっとあったらな、と感じていたので理想サイズ。それなりの存在感はありますが、デザインは大きさとのバランスがよくなかなかかっこいい。男性には特に好みかも。コードも底の部分に余計な長さ分を巻き込んでおけるので邪魔にならず、そのやり方もアナログなのでその部分の故障の心配はなさそう。口コミには熱くなるとありましたが、小さなお子さんとかいなければ問題なし。ヤカンの感覚で使えばいいと思います。. 値段からすればとてもいいものだと思います。1リッターの水を沸かすのに約7分でした。. プラスチックボディの製品の蓋が割れたので買い換えました。デザインに惹かれて買ったが、表面は金属故にかなり熱くなります。熱くて触れません。特に持ち上げている時に知らずに本体に触れてしまうと非常に危険です。子どもの近くでは扱わないようにしましょう。本体が断熱のない薄い一枚ものですので熱いのは当たり前でした。メリットといえば、使用後すぐに残ったお湯を捨て、ふたを開けたまましばらく放置すれば、毎回カラッと乾くので非常に衛生的ですが、それがプラスチックボディのものよりも確実でとても早いことです。. 電気ケトルがほしく随分長い間探していましたが、値段もとても手ごろな上に、デザインにも惹かれ注文をしました。実際使ってみても申し分ないです。お茶を入れるのが楽しくなり以前にも増してよくいれる様になりました。これはとてもお勧めだと思います。. 以前使用していたT-falの1.4リットルのケトルが水漏れしたため、やむなく同じステンレスタイプのケトルを捜していたのですが、手ごろな値段に惹かれて購入しました。定格消費電力が1.4Kwから1.0Kwになったことから、沸騰するのに時間を要するようになった。およそ1.5倍時間がかかるようです。それと最大容量が1.0リットルと少ないのが気になります。とは言っても3人家族の我家では、充分な容量です。値段が驚くほど安かったので、使用前は製品の完成度が不安でした。しかし実際使用してみると製品の出来栄えもまずまずでしたので、毎日安心して愛用しています。. 特徴 Dretec…

パナソニック(Panasonic) パナソニック 電気ケトル 0 – 色に注意

息子の新生活で購入しました。ブラックで息子も気に入っています。. 黒が好きで購入し使いはじめて半年経ちました。その前はt-falを使用しておりました。まず重いし沸騰する時間はt-falの方が速いです。また、蓋をきっちり閉めてるにも関わらず注ぐ時に結構漏れる為テーブルが濡れます。半年しか使用せずもったいないけど毎日使う物だしやはりまたt-falに買い替えました。. たいへん役に立ちました電気代の節約が一番直ぐに料理が造れるありがとうございます心よりお礼申し上げます. セールで安かったので購入してしまいましたが、後悔無し!ケトルとしての機能は以前に持っていたものと大差ありませんが内側がフッ素加工された容器になっているので沸騰してすぐにプラスチック臭がつくことはないです。少し経つと蓋の部分等は樹脂なので若干匂いが付くかな。若干の保温性能もあります。きちんと密閉されているのと、中の容器がしっかりしてるからですね。給湯オンオフスイッチがあるのでちょっと倒してもこぼれてしまうことはなさそうです。そそぐときもお湯が飛び散りにくくて良い。強いて言うならスイッチボタンが妙にゆるいことと、見た目がつるつるブラックなので指紋がすごく目立つのがマイナス。. 必要な機能はあり、使いやすく、デザインも気にっています。友人にも勧めたいです。. パナソニックには大変お世話になっていますので、家の家電が殆どパナソニックということもあり、購入しました。結果としては、満足しています。給電台に置いた時に、一本の円柱のようになるデザインは気に入っています。しかし艶有りのプラスチックでややチープに感じられます。不評の整流弁ですが、私はそこまで気になりませんでした。しかし、恩恵も感じられません。他の方も言うように、樹脂の成形であるとか消耗品はややクオリティが低く感じられます。水を満タンの状態で真っ逆さまにすると少しだけこぼれますが、通常の取り扱いでは問題ないでしう。舶来品は吹きこぼれや密閉機構が弱いので、国内メーカー製を選び正解でした。. タイムセールで購入しました。ふたは閉めづらいと感じる方もいるかもしれませんが、倒れた時の水漏れ防止や熱が逃げないようにするためにきちんと閉まるように設計されていると思うのでそれは悪いところではありません。少し重いという他の方のレビューを拝見したのですが、本体重量:1kgとちゃんと記載されていますので前もって確認しておけばマイナス評価にはならないはずです。水入れればもっと重くなるので気になる人は確認するべきですなめらか給湯はなめらかのようでもありふつうでもありますもちろん中身(水)が少なくなってさかさまにしたりしたら注ぐってレベルじゃないのでなめらかにはならないですよでも悪くはないです沸騰が完了したら他の商品には「ピーピー」音がする商品もありますけどこれは「カチッ」とスイッチが戻る音だけなのでわかりづらいですが、ピーピー音がうるさいと感じたり、飲みたいときに沸かす人なんかはこういう方が良かったりするのでピーピー音がほしい人は違う商品を御求めください私が違う1商品を使用して思ったことは、お知らせ音もそうですけど給湯の簡易さですねレバーでロックの状態だとお湯はでませんけど給湯の状態にするとお湯がでますそのレバーを給湯の状態にしておけばあとは傾けるだけで注げるので楽です違う商品には親指でライターのスイッチ?を押すみたいにして注ぐものがありましてそれはその押し加減によってお湯の量が調節できるというものなのですが、私はそんな調節しなきゃいけないようなことはしませんし普通にやかんでも注ぐ量にこまったことはないのでこの商品で注ぐのは楽でよかったです倒してもこぼれなかった時もありますし悪いところはないと今のところは思ってますタイムセールで安くなっていてケトルを使ったことがないけどほしいという方にはオススメです普通に安く売ってるものもあるんですけど、当たり外れが多いとか臭いがひどいとかのレビューが多いのでこれがちょうどいいと思います黒だから汚れが目立つとかあると思いますけど見た目を気にするような商品ではないのでね変な色のよりかっこいいですよ. 2008年製象印の電気ポット(優等生)が母使用、私個人使用の2台、たて続けに壊れました。電源は入るものの水温が全く上昇しません。壊れる瞬間、過電流が流れたようで「ブッ」と音がしましたので、igbtあたり(パワー半導体)が死んだのでしょう。室内温度(使用環境)、スイッチの投入直後での破壊から考えると、タイマープログラムでも仕込んでいたのではないかと疑うレベルです。デバイス交換も考えましたが、元がプログラムによるものだと元の木阿弥なので買い換えることにしました。プログラム解析までするとめんどくさいし。よって象印は買うことが出来ません。タイガー製の電気ポットにしようと思いましたが、プログラムを作っている請負会社が同じ可能性があるので、慎重に選ばなければなりません。そんな時に目についたのがパナソニック製です。こちらのレビューを見て、 ・お湯が飛び散る ・音がうるさい ・臭いがすると書かれていましたので、正直不安でしたが、ネガティブなレビューを書いている人は、 ・ケトルとポットの違いの無知 ・製品の仕様 ・中国当たりの3次コピーの粗悪品の購入こんなところかなと思い、思い切って購入してみました。使用してみると、まず匂いですが、フッ素を使用した匂いと、ポリエチレル系(プラスティック樹脂)の臭いがします。フッ素の臭いは製品を作った過程並びに保存、保護の為に出来る匂いなので、使用していけば臭いは薄くなるでしょう。ポリエチレル系は内蓋から発生するもので、これはコウトダウンですね。安さでいけば仕方がないと割り切るしかないでしょう。ですが紅茶、インスタントコーヒーを入れる上では、ほぼ気にならないと思います。セブンなんかで豆から挽いている100円コーヒーを提供していますが、臭みはそれレベルでしょう。3方向に飛び散るとありますが、まったくその気配が私の購入品にはありません。過度に傾けても飛び散りません。むしろ「蓋が良く閉まってなかったのでは?」と考えられます。そうなるとロットの違いか、パナソニックがリコール拒否でコッソリ不具合修正を行ったのか、中国のコピー部品の寄せ集めなのかは不明ですが。レビュー書いた人は「ヤカンを使ったことがないのでは?」と思いましたが、ひょっとしたらは後記します。音がうるさいとありますが、音もこんなものです。むしろ象印の電気ポットの方がかなりうるさいですよ。db測る機械を個人で持っていないので、数値で出せませんが。この辺は認識と主観の違いになりますが、「水の沸騰は100度が上限である」と「水の沸騰は95度くらいから始まる」の違いでしょう。「きっちり100度までにする」と、「95度超えたしもういいんじゃない?」で騒音は変わります。製品を作るうえで内容温度が見えるのは素晴らしいですが、温度測定は分野が難しいものです。どこの部分がその温度ですかということになりますので、作るうえでは技術者的に後者が楽になります。ほぼきっちり内容物を封入出来ている上で、後者で作っているこの製品はそこまで騒音が無い製品になります。では、この製品の使ったうえでのデメリットを書いておきます。 ・転倒防止が付いていますが、私自身がめんどくさがり屋なので、常に「給湯」にレバーを入れていますから、この機能が生きていません。  一定時間経つとレバーがひとりでに戻るくらいのギミックがあるとうれしいなぁ。 ・所詮ケトルなので、何かしらボタンを押したら楽にお湯が出るということがないので、傾けてお湯を注がなくてはなりません。 ・私の購入した製品には内蓋の内部に一周亀裂のようなスジが入っていました。  不自然なスジでしたので、何かしら組み立て工程でできたスジだと考えられます。  お湯を沸かす圧力、逃し弁があることから、「まあそうそうには割れないんじゃない?」とは思いますが、この辺は割れるまで検証しなくてはならないでしょう。  ひょっとしたら、ネガティブレビューを書いている人は、ここがスジではなく、割れている為に製品として機能していないかもしれません。  割れている人がいましたら、パナソニックにクレームを出して交換してもらいましょう。内部圧力の兼ね合いもあり、重要な所ですので、星は2つ減らします。ネガティブレビューはとても大事ですので、パナソニックはクレームになる前に対処した方が良いと思いますよ。コスト、製品の出来を考えれば、とても良い製品です。20151202:日に1~3回程度、沸かしてコーヒーや紅茶を飲んでいますが注ぎ口がおかしくなる様子が見られません。匂いは2~3か月程度でほぼ消え、今では無臭です。注ぎ口からお湯を撒き散らしているぐらいなら、どのように撒き散らしている画像がほしいところです。-2016/11/17 追記-まったくもって壊れません。象印ならそろそろウンともスンとも言わくなる頃のはずです。ただ本体の底面のにネジが取れていました。ねじ止め剤使ってないのは、修理対応の為なのかしらんと思いますが、そのくらいです。また締めなおせばいいだけですし、問題にならないです。ネジ締めにもコツがあって、締まって取れにくく、外しやすい締め方は軽く止まるところまで回し、二回ほど強くから回しするようにカッカッとするのですが、このテクニック持っている人に今だあったことが無いので、求めてはいけないレベルだと思います。組み立てなんかは外注やアルバイト、派遣といった素人さんが頑張っている昨今ですので、この辺はご愛敬でしょう。外側は樹脂ですので、徐々に注ぎ口に隙間が出来ているように見えますが、お湯を注ぐのに危険と思うほどではないです。いまだに使えるので☆4にしました。20170321:いやー壊れません。当たり前でしょうが、象印ならばもう2回は買いなおしているところです。外装が樹脂でできているので、注ぎ口は多少の変形はあるものの、いまだに「飛び散る」くらいになりません。うっかり半分ロックをしそこねたときに横幅にお湯が出たくらいですか。もしくはお湯が沸いた後に”パチン”と電源が切れますが、電源が切れる前にお湯を注ぐとジューと音を立てて少々「飛び散る」所でしょうか。まあ、後者は過熱中なんで当たり前なんですがね。コスパも優れていて、壊れませんし、目的のお湯も沸かせるので、☆5にします。2018/01/07—————-とうとう壊れました。購入が2015/03/15ですから3年持ちませんでしたか。現象としまして、お湯を沸かすと床にお湯がしたたり落ちます。原因は中に入っているお湯を沸かす金属と外側の樹脂の剥離です。恐らく樹脂の耐熱温度がそこまでないのでしょう。この三年近くでだんだん変形してしまったのだろうと思います。パナソニックらしいと言ったらパナソニックですね。まあ、毎度樹脂の弱さには感服いたします。さて、シリコンで埋めて修理するか、新しいの買うか…。迷いますねぇ。と、いうわけで星減らしますか。2018/01/24——————-と、いうわけで、加熱できるしシリコンで埋めてみることに。近くのグッディで190円のシリコンパテで埋めてみました。うん、漏れなくなりました。シリコンの耐熱が400℃なので大丈夫と思います。シリコンで埋めたことによる健康被害はあるのかないのかでいうと、まあ多分ないといえるレベルでしょう。他のメーカはどうなっているのかとタイガー製を見てみるとピッチリはまっていてどういう構造かが分解しないと見た目では良くわかりません。壊すのもなんだし、ボロ象印製なら解体してもいいやと思いきや見当たらないので記憶をたどると壊れた翌週にはハードオフに100円で捨ててましたか。さてこの製品買う人は中の金属部分とその外側のプラスチック樹脂に隙間が無いか確認して下さい。私のを見る限り何も構造上に施していないようですので隙間が空くと思います。買ってみて隙間ができているようでしたら返品するのが良いでしょう。私のようにシリコンで埋めれる人ならそうしても良いかもしれません。ちなみに埋めるとメリットが。①なんだかお湯が沸くまで静かになった②なんとなく早く沸騰するまあ、気密性が向上しちゃったのでしょうね。隙間があいているようなら、もはや欠かおっと誰か来たようだ。また何かありましたらレビューします。. 利点と欠点 メリット 舶来物よりは良いです 良いですよ。 すぐに熱湯が作れます。 デメリット ティファールの電気ケトルももっていますが、メリット/デメリットがあります。本製品は、これでもかって言うほどのしっかりとした作り。フタのパッキン、フッ素加工内蔵容器、こぼれ防止のロック機構など日本での設計らしい作りです。本体構成も厚いので、気持ち程度ですが若干お湯が冷めにくいですが、その分、重くて片手で扱うのはちょっと注意が必要です。デザイン重視のためかハンドルの形状も持ちにくいですね・・・T社の製品はこぼれ防止機構なども無く、簡素なプラ筐体のみなので、外装を触っても熱さを感じるかわりに、軽く片手でも扱いやすいです。(お湯もすぐ冷めてしまいます)気軽に使いたい方は若干持て余すかもしれませんが、この価格でこの作りならかなりお買い得だとは思います。. 購入して数日目に高評価のレビューを記入しました。ところがその後、通電台に水が溜まるようになり漏れがあることに気づきました。「蓋がちゃんと閉まってないから」「ロックしてないから」と最初は思ったのですが、違いました。結局、交換は怖いので返品します。返品を受付けてもらった今、どこから漏れていたかなんて結局わからないままですが、お湯を沸かす家電なので怖いと思います。. 商品としては「安いだけ」です。ウリの「なめらか給湯」は、傾ける角度によって全く意味を成さず、量が減って水平近くに傾けると「どこがなめらかやねん!」というほどめちゃくちゃな出方をします。蓋に付いた整流板みたいなものがお湯の流れを完全に邪魔して、3方に飛び散る様に出ます。これではコーヒーのドリップはもちろん、カップ麺にも使えません。誰が設計したんだか………象印ck-ea08-raも持っていますが、当分出番は無いでしょう。個人的にはお勧めできません。[追記]5回湯通ししても臭いがとれないので台所用洗剤で洗って湯通しもう1回でやっと使えるレベルまで臭いが取れました。「なめらか給湯」は相変わらずダメです。ちょっとずつ傾けてちょろちょろ出すしかありません。湯量が少なく、大幅に傾けると飛び散る湯。ハンドドリップには何とか使えるかもしれませんが、私は箱入れして封印です。あと、沸騰してからもしばらく沸かし続けるのは、カルキ飛ばしの為でしょうか。沸いた時にアラーム等が鳴らないので病院で使えるかと思ったけど、これだけ長く沸かし続けると、今度はその音の方が気になってしまいます。. パナソニック 電気ケトル は、つかいがってもよく、しっかりした物が届き、満足しています。. 小学生の息子にも、使えて、安全で簡単便利です。オヤツにカップラーメンたべてますよ。. これは良かったです。とにかく早い所がいいです。、、、、、、、、、、、、、、、、、. この商品安さにつられて買ってみましたが、給湯口からの飛び散りがすごく、怖くて使えません。コーヒーを淹れようと思ったら、熱湯がテーブルや足元にダダ漏れになるんですよ???パナソニックの製品とはとても思えませんでした。こんなのいらない・・・. 座卓で使用し、床へ置いておくと犬の毛が静電気で付着し黒は思っているよりも汚らしく見えます。また、ふたの作りも横転した場合の漏れ防止スイッチも使いづらく、タイガーの同じ容量の電気ケトル(pcg-a080)を買いなおしました。タイガーの方が、ふたもしっかりと閉まり、注ぐ時に漏れもなく、押しボタン式の横転漏れ防止スイッチなので、使いやすかったです。.…

タマハシ ハローキティ 電気ケトル1 –

特徴 ハローキティ 電気ケトル1.1l Kt-154 サイズ:約13.2×25.5×19cm 1年 付属品:取扱説明書、保証書(保証期間1年) 容量:1100ml、使用電源:100V、消費電力:900W、コードの長さ:約0.75m製造国:中国 本体重量(kg):0.82 素材:素材・材質/本体:ポリプロピレン ベスト ハローキティ 電気ケトル1.1l Kt-154 買い取り

Mengshen 電気マグ 暖房コーヒーカップ 温水ヒーター ステンレス鋼自動車ケトルポット ポータブルフラスコ 旅行用 12V 50W 400ML CA302 – 保温性はない

保温性はあまりない。注ぎ口の形状が悪くて広がって出る。浸けて洗うと水が侵入する。朝熱湯入れてっても昼冷めてる。沸くのに15分位かかる。でも車でラーメン食べれるし重宝してます。. 時間はかかりますがしっかり沸騰します。上蓋は誤って開かないように二重ロックになっていて熱湯の時も安心ですね。suaokiのポータブル電源でも使ってみましたが問題なく使えました。但し、沸騰しても他のポットのように自動的には電源が切れないので使用時は注意が必要です。. 購入したものが届き、車の中でつなげてみたがまったく水が温まりませんでした。出品者に連絡したところ、交換品を送るとのことで待ちましたが届かず返金となりました。出品者の対応は悪くなかったですが車の中でお湯をわかしたいという目的は果たせずです。. 利点と欠点 メリット 保温性はない 普通に使えます 使えませんでした デメリット 特徴 Mengshen 電気マグ 暖房コーヒーカップ 温水ヒーター ステンレス鋼自動車ケトルポット ポータブルフラスコ 旅行用 12V 50W 400ML CA302Gold 10分加熱水に煮(100℃まで)。 100%真新しい高品質でコンパクトで持ち運びが簡単です。 便利で駆動させるための安全な開放のための一つのボタン。 統合された設計スプーンで飲み物を撹拌することから手を解放しましょう。…

パナソニック(Panasonic) パナソニック 電気ケトル 0 – 一周遅れ感。

一度やめていたケトルがまた復活!喜び勇んで購入しましたとも。上部の蓋の開口部は大きくて広いのですごく洗いやすい!転倒湯漏れなどもついてこの値段はすごくいいです!然れども、重たい。他のメーカーが安っぽい商品が多い中丈夫感があり、すごく良いのですが、重たい。. 最初Tfalの電気ケトルを購入しましたが、男のごつい手が中に入らず中が洗えない、そのため買い替えたのがpanasonicの0. 8ℓ電気ケトルで約 11年ほど使っていましたが、さすがに毎日11年も使っていると湯気でoffとなる電源スイッチが故障してしまいました(11年使用なら寿命でしょうね)探してみると全く同じ形状で水の入る所がフッ素加工の金属からステンレスに変更されて、本体が倒れても水漏れを防ぐ構造に進化したのがnc-kt083として販売されているのを見つけました既に11年の使用で使い勝手と信頼性は判っていますので、迷わずnc-kt083-pを購入しましたちなみに保温式の電気ポット(100度に沸騰しない)より(100度に沸騰)で飲みたい時にお湯お沸かす方が電気代は安いし、100度に沸騰する電気ケトル衛生的だと思います. 蓋が閉まりにくい、以前の使用していた同じ物は簡単に閉まっていたが、今回購入した製品は強く押さないと片方が、閉まっていない、火傷の恐れがある。. 利点と欠点 メリット 蓋が 一周遅れ感。 男のごつい手でも中を洗えるPanasonic デメリット 特徴 パナソニック 電気ケトル 0.8l グレー Nc-Kt083-H パナソニックの安心・安全設計。倒れてもこぼれにくい「転倒湯もれ防止構造」、熱くなりにくい「本体二重構造」。 うちふた&庫内にサビにくい、耐久性に優れたステンレス素材を採用。さっとお手入れできていつでも清潔です。 メーカーより 必要な分だけスピーディに湯沸かし 倒れてもこぼれにくい、熱くなりにくい「本体二重構造」。 うちふた&庫内にサビにくい、耐久性に優れたステンレス素材を採用。 さっとお手入れできていつでも清潔。 電気ポット…

WOEN 電気ポット 折りたためるトラベルケトル 携帯ポット 電気ケトル 携帯便利 旅行用品 二重電圧 国内、海外兼用 軽量 小さい 持ち運びが簡単 カラー:ホワイト、ピンク、ブルー – 信頼できる売り手

海外赴任と今後の旅行のために購入しました。簡単に組み立て、解体も出来て全てピッタリ入る収納バッグもついてて助かります。商品到着まで2ヶ月かかったことを除けば、コンパクトでデザインも良いので海外生活が楽しめそうです。. 商品の品質には問題がありません。自分の好きなピンク色です。がっかりしていません。注文状況を聞くたびに、売り手は積極的に返事します。態度がとてもいいです。ありがとうございます。. コンパクトなのは、良かったですが想像していたより重かった。製品の説明書に日本語の説明がなかったので不便だった。. 必要な分量熱々なお湯が使えるのはとても便利で、買って良かった!と思いました。前のもシンプルで使い易かったのですが此方の方が気に入りました。旅行に出かけるときは必ず必要です。. 到着予定日を1週間遅れて荷物が来ましたが、注文したものとは違う金具のようなものが送られてきました。返金はしてもらえたが、楽しみに待っていたのに、残念です。. 出国前に受け取りました。商品の品質には問題がありません。ありがとうございます。. 利点と欠点 メリット 遅配 荷物違い コンパクトしかしやや重い 信頼できる売り手 デメリット 製品の詳細展示: 電気ポットは食品級の食品グレードシリコンと304ステンレスを採用しています。安全で無毒です。安心して使ってください。 仕様: 材質: 食品グレードシリコン+304ステンレス 重量:480g サイズ:開く:17*13.9*13.2cm 折りたたみ:14.9*13.9*5cm カラー:ホワイト、ピンク、ブルー 容量:0.6L 内容物:折りたたみ式トラベルケトル1個、多機能変換プラグ1個、電源コード1個、防水収納バッグ1個、取扱説明書1冊。 二重電圧、グローバル使用: 二重電圧、グローバル使用:…

Princess 電気ケトル – デザイン性と使い勝手の両立

シンプルなデザインが気に入りました。注ぎ口も取手もはみ出さず、最低限のスペースで使えます。機能もシンプルです。沸かしている時の音が若干うるさいですが、数分の事なので許容範囲です。. コードが少し短いですね。コンセントの場所を確認したほうが良いです。. 数種類電気ケトルを使ってきたうえで新たに購入する際の条件とした・蓋がプッシュボタン式で開くこと・1l以上沸かせること・手を入れて内部を洗うことが出来る事これらを満たす中で、デザイン性と価格でこちらに決めました。筒形でケトルの中では細い方なので、スペースを取らないというのもとても良いです。プッシュボタン式は非常に使い勝手がいいですが、蓋が垂直(90度)までは立ち上がらず60-70度あたりの角度で止まってしまいます。予め実機を触って確認しており若干不満に感じていましたが、価格も含めた総合評価で決めました。水を入れる際に若干注意が必要ですが、ほぼ満足しています。『金属製のケトルは樹脂製に比べて触ると熱いので危険』という意見がありますが、樹脂製でも沸騰後は触ると熱いので注意が必要な事には変わりません。こちらの商品はむしろ持ち手の部分が熱くならないので、安い樹脂製ケトルよりも安心して使えます。但し、注ぎ口が小さいのでお湯を注ぐ時には注意しなければ、垂れやすい気がします。(購入後に気が付いたのですが、ニ●リのステンレス電気ケトルが非常に酷似しており製造元が同じなのではないかと。). ふたを開けると、ほぼ取っ手周辺に水滴が零れ落ち、沸かすon/offのスイッチにかかります。危険です。常にタオルやふきん等で抑えなくてはならず余計な手間です。あと、購入以来毎日頻繁に使っているのですが、沸かしていないときにカチカチせかすように音が鳴るのはいかがなものかと。. 利点と欠点 メリット デザインは最高なのですが、、、、 満足。十分な商品です。 コードが少し短いですね。 デメリット 特徴 Princess 電気ケトル(1.0l) ケトル ステンレス スティール デラックス レッド 236000rd 容量:1.0L 材質:ステンレス・ポリプロピレン 電源規格:100V 50/60Hz 消費電力:1200W コードの長さ:1.1m…

ドリテック(dretec) dretec – とてもいいと思います。

ずっと、ティファー○を使いますいましたが、八年近く使っていたので、買い替えました。ティファー○の3倍くらい、お湯がわくのに、時間がかかります。やかんのほうが早そう。. 以前使っていたものが落として割れてしまったので、安価な電気ケトルが欲しくて購入しました。良い点・ひと目で水量が分かるどれだけ水を入れてるかが分かる大きな窓が付いているので、一目で必要な分だけを沸かすことができ、最低限の時間で沸かせるのでとても便利です。・ワンタッチの蓋以前使っていたケトルは蓋を本体から外すタイプだったので、蓋を外し、テーブルに置いて、蓋を閉めるという動作が必要でした。これが時間にしてはそんなに掛からないんですけど、普段使うものになると煩わしく感じたりしていました。このケトルは本体の上についている大きなボタンを押したら簡単に蓋が開き、閉めるときも一々蓋をかぶせる必要が無いのでとても便利です。悪い点・保温が効かないこのケトルは保温機能がついていません。なので、沸かしてからしばらくするとすぐに冷めてしまいます。ただ、保温機能がついていない分、本体が軽くて片手でも入れやすくなっているのと、お値段も機能が省かれているので安くなっている所が良いと思います。・お湯が沸騰するのに時間がかかるこのケトルで満タンの1.2リットルを沸かすには4,5分はかかるので、もう少し早く湧いてくれればと良いなと思いました。励みになりますので、レビューしたの役に立ったをクリックお願いします。. 開けにくいとかありましたが、私は別に気になりません 沸かす機能も大丈夫注ぎ口にフタがあるものが良かったので、それでこの値段は満足です. 湯を沸かす度に鍋を使うのに疲れたので買いましたが、とても扱いやすく助かっています。具体的には1. 2l入るところ、取っ手が握りやすいところ 、部屋に馴染みやすいデザインであることです(当方は黒色です)いまではこれ無しでは生きていけません。. 他の安い電気ポットのようなニオイはないです。老眼にも見やすいスイッチ。安っぽさはあるけどガスコンロにヤカンをかけて忘れるよりも良しです。スイッチが壊れたら買い直しのつもり。. 長い間使っていた1リットルサイズの電気ポットが、水漏れし始めたので、買い換えました。1リットルでは、しょっちゅう水の継ぎ足しをしていた印象があって、使い勝手の点で物足りなく、今回は1.2リットルの本器にしました。正解でした。一人暮らしなので、ドリップコーヒー用やインスタント味噌汁用などに、朝一度の注水で済み、大いに満足しています。目が1リットルサイズに慣れていたので、今回使い始めの時には「随分大柄」な印象を受け、デザインが少し武骨にも思えましたが、余計な飾りがなく実用重視のどっしりとした安定感も感じました。1.2リットルの使い勝手の良さがよくわかります。そして何よりも、価格がてごろな点が最大の魅力。だからこそベストバイだと思っています。. これまでティファールで高電気だったので、低い電気で使用したいと思いねいつものAmazonで探していたところ、これがいいと思い注文しました。これが大正解!!!これまで使用していたティファールは、湯出口が元からフタがないのて゛ホコリ等が入るのが気になっていましたが、注ぎ口にフタがあるのでホコリも入らず安心。お湯も90秒で沸くし、第一メチャクチャ良心的価格。これは是非オススメ。. とてもリーズナブルでしたけど、ティファール比較しても遜色なく使用できています。今のところは。. 利点と欠点 メリット とてもいいと思います。 良いです。 安いけどとても使いやすいケトルです。 デメリット 活躍しています湧くのは早い方だと思いますし、電気代もそれほど気になりません. 前回に購入したドリテックさんのポットは10年近く故障なく使用できました。今回も期待しています。でも今回の蓋の部分がいまいちですよ、でも耐久性に期待しています。. 水を入れるときは蓋の角度のせいで不便です。このメーカーの旧式を使っていましたが、旧式のほうが蓋が90度以上開き快適でした。しかし、この新型は水漏れしにくく注ぎやすくなっています。内面の金属部分はさっそくさびてきてしまいました。. 沸騰してからお湯が短時間で湧くので凄く助かってます。凄く使いやすいです 洗う時も中まで手が入るので凄く洗いやすいです。. デザインはともかく、実用性、コスパは良好で満足しました!. ドリテックの電気ケトル毎日使って10数年になります,スイッチ不良により通電しなくなり更新しました。他社も検討しましたが,従前の機種の信頼性を買い同社の製品を購入しました。. 水を入れる時口がちいさくて入れにくい。値段安いの仕方ない?. 今まで使っていたティファールが水漏れによりドリテックを購入。やはり値段の差ですね、沸騰するまでの時間がまるで違いました。次回購入する時は多少値段が張ってもティファールにしたいと思いました。耐久性などはまだわからないですがティファール程は持たないと思いました。.…

ティファール(T-fal) ティファール(t-Fal) 電気ケトル 1 – あっという間にすぐに沸く!

温度設定が細かくできるし、すぐに沸くので高齢の父と母が火を使わなくて良いと、とても喜んでいます。. 購入して1か月足らずで故障。何があったのかわからないけど、電源を入れていないのに突然沸騰を始めた。しかも、沸騰しても止まらず、かなりの時間沸騰状態が続いていたようだ。異音で気が付いたからよかったが、知らなかったら空焚きで火事になったかも。留守だったらと思うとぞっとする。電源を入れなおしたり、コンセントを抜き差ししても治らず。安全に関わる不良であり、すぐにリコールしてほしい。. 熱湯が必要なときはもちろん、寒くなってきたので手持ちのポットにお茶を入れるときの微妙な温度のお湯を作るのに重宝してます。. 欲しかったものが安く手に入り満足です。まだ使ってませんが今後に期待で星4つです!. ビニール臭さを気にしていたけど全くない。あっという間に本当に湧く。便利!オススメ. 最近やっとガスコンロをIHに変更したので、ついでにポットもと思い、これにしてみました。1. 2リットルの水がすぐ沸騰するし、珈琲や緑茶など結構シビアに湯音を調整しなければならない時など、大変便利です。なお、1点だけ注意です。決して欲張って1. 2リットル以上の水を入れて沸騰させないようにしてください。・・・吹きこぼれて大惨事に・・・. 久しぶりに良い家電でした。ハイパワーでどんどん水温が上がって行くところは、見ていて楽しくなります。一番感心したのは細く注げる事。太めの注ぎ口とは裏腹に、かなり細く注ぐ事が出来るので、ドリップコーヒーでも問題なく注げると思います。(あくまで素人の感想ですが)ドライヤーと同じくらいの消費電力なので、ブレーカーが落ちる事だけは注意しましょう。. 今まで電気ポットを使ってたけどこの商品をつかっみたらとても便利で大満足してます。. 利点と欠点 メリット こりゃあ良いですなぁ リコールもの 温度調整と保温 デメリット 温度調整ができるのは素晴らしいそして保温できるのも素晴らしい。ただ一時間の保温じゃなく3時間保温だったら★5にしてました。でも満足です♡. 特徴 ティファール(t-Fal) 電気ケトル 1.2l ブラックジャスティン プラス コントロール Ko7558jp…

CHULUX 電気ケトル 1 – そそぎよし

外観にマッチしてステンレス製のがとても気に入りました。お洒落に使いたいと思います。. デザインがカッコよくて、ステンレス?が高級感があって黒の大理石の食器棚に馴染んでいます。じょうろの先が細くなっているので、普通のケトルより水筒やきゅうすに入れやすいのもありがたいですね。上から入れると喫茶店のマスターみたいです笑. オシャレなケトルが欲しくて購入。デザイン重視なので機能はそれほど期待していませんでしたが思ったよりも早く沸いて嬉しい誤算でした。キッチンにマッチするデザインでとても満足!. ケトルで珍しい注ぎ口が細くなっているのでコーヒーなどをドリップする時はとても適しています^_^デザインもおしゃれで出しておいてもカッコいいです!お湯が湧くのもとても早くて便利です^_^. デザインが気に入り購入しました。お湯のそそぎやすいし、丁寧にコーヒーがドリップできます。普通のケトルと違ってデザインがオシャレなんでキッチンの見栄えがよくなりました。. 元々別のケトルを使用していましたが、コーヒーとお茶くらいしか使用せずドリップポット型のケトルを探していました。主にコーヒーを入れた際のレビューになりますが、お湯の暴れはあまり無く注ぎやすいです。細く入れるのは少しコツがいるように感じます。1リッター沸かせますが、250ccで充分です。カップラーメン等にも使用できるので大は小を兼ねると言うことですかね。欲を言えば温度計を指す穴があれば良かったですが、簡単に開けられたので機能としては充分満足です。. カフェみたいなオシャレなデザインです!細口の注ぎ口だから、お湯がこぼれないようにドリップすることができます。来客にも評判が良く美味しくコーヒーが飲めて気に入っています!. 見た目がとてもオシャレです!!本体がシルバーでとても品があっていいですね!!この商品ならキッチンに置いておくとオシャレだと思います!!この商品は、容量が1リットルなので数杯分のコーヒーやお茶も入れることができますし、インスタントラーメンも何個か作ることもできます!!容量いっぱいに水を入れて沸かそうとしても時間も早くて満足しています!!また、この商品はとても洗い安いので衛生面においても良いと思います!. 利点と欠点 メリット マスター気分 デザインがいいです♪ スピード&デザイン! デメリット ドリップポット用の注ぎ口なのと、持ち手が下に行くにつれて広がっているので、思ったよりも大きく感じました。ステンレスだからか、お湯が沸騰するとボディー部分がかなり熱くなります。小さなお子さんがいる家庭では気を付けた方がいいかと思います。コンセントの線がかなり短めです。でもデザイン性がよく格好いいです。私はお気に入りです。. 見た目が良いのと、スタイリッシュでどこにでもおけるのが気に入りました。コーヒーをよく入れるのでこれがあるとめちゃくちゃ便利です。中も洗いやすく、1ℓ入るのでかなり使い勝手がいいです。同じような他の商品に比べて安いので買うか迷いましたが。買って良かったです。.  12月に入るとポットに入れたお湯も冷めやすくなります。そのため、すぐに沸騰したお湯が使える電気ケトルは欠かせません。プラスチック製の電気ケトルは軽くて良いのですが、去年何度か倒してお湯をこぼすことがありました。それで色々考えて、ステンレス製で倒れてもお湯がすぐにこぼれにくいこの製品を購入しました。パッケージには、電気ケトル本体と置台(電源ベース)それに日本語の取扱説明書等が入っています。(写真1枚目)定番の電気ケトルフォルムです。ボディはステンレス製なので高級感や清潔感があり錆びにくく耐久性も高いと思います。(写真2枚目)サイズは高さが約30cmあり、直径は14cm程度です。容量は最大1リットルまで利用可能です。フタは丸フタで取り外し式です。転倒しても簡単にお湯がこぼれてしまわない程度にしっかりと閉じます。(写真3枚目)注ぎ口は細口タイプで、こちらもお湯をこぼしにくい構造です。(写真4枚目)取手は大きめの樹脂製でしっかり握ることが出来ます。取手の下方に、押下げ式の電源スイッチがあります。(写真5枚目)また、ロゴのある部分の下方に電源ランプも付いているので湯沸かし中はひと目でわかります。もちろん電源ケーブルの付いた電源ベースは別になっているので、電気ケトル自体はコードレスで扱えます。電源ケーブルは手動ですが、巻取り式でケーブルの長さを調整出来ます。(写真6枚目)早速、使ってみました。(写真7枚目)電源ベースのケーブルをacコンセントに差し込みます。適量(最大1リットル)を電気ケトルに入れ電源ベースに置きます。電源スイッチを押下げてオンにします。室温20℃くらいでしたが、0. 5リットル程度の水が6分程度で沸騰しました。消費電力は1000wなのでガスを使うよりもだいぶ省エネだと思います。沸騰すると自動で電源が切れます。また、空焚きでも自動で電源が切れる空焚き防止機能もあるので安心です。注意点としては、ステンレス製なので不用意に触ると熱いです。また、フタを開けないと中のお湯の量がわかりません。フタはしっかり閉じるのでまだお湯が熱いうちにフタを開けようとするとステンレスボディに触れて熱いです。なので水の継ぎ足しは熱いうちは注意が必要です。ステンレス製なので上記注意は必要ですが、プラスチック製よりも総合的に使いやすくオススメです。. 特徴 Chulux 電気ケトル 1.0lステンレス コーヒー ドリップ ポット…