Boneco (ボネコ) ボネコ 気化式加湿器 ホワイト E2441 – お気に入り!

まず見た目の可愛さに惚れて購入を決定!で、届いてみると意外とデカイです。。しかし、実際に使ってみるとすごく簡単。1,お水を用意。2,上からお水を注ぐ!3,フィルター部分が上に浮き上がってくるので、印が見えたら給水おわり!以上です!あまりに簡単でビックリ!気になるお手入れもカバーを外して、中の水受けを洗うだけ。もちろんファンも剥き出しに出来るので簡単に掃除可能。ちゃんと加湿されてるしオススメの商品です!ただ、弱運転はすごく静かですが強運転にすると結構うるさいので★マイナス1です。.

自然な感じの加湿と例えましょうか. 「加湿してます」ではなく、なんとなくいい感じなんです。何より気に入っているのが、掃除が楽なこと。2週間に1回(うちの場合)、風呂桶を洗う程度で済みます。このことが購入の決めてとなりました。.

乾燥期には日々使っております。形も好きだし水の入れ方も簡単で気に入っております。.

気化式とミスト(空中散布)方式の違いは今更説明するまでもないが、いまだに見た目の良いミスト方式が好まれているようで、かなり前にも旧型のボネコで同じような批判をしたところ、空中散布大好き人間から勘違い批難をいただいた。空中散布式は局所(真下)が湿気るだけで室内の湿潤には全く効果がなく、わざわざ電気を使って散水しているだけなのである。翻ってこのボネコの気化式シリーズは室内の空気全体を湿潤でき、しかも空気清浄機の機能まで合わせ持っているのである。また、フィルターが水の不純物をもある程度取り除いてくれるので発生する空気は清らかだ。機能をしっかりと確認して選んでほしい。.

ちょっと大きくて移動には手間がかかるがかなり使いかってがよい。.

安定の加湿感と給水の楽さは他の加湿器には代え難いものがあります。もう少しコンパクト設計になると嬉しいです。.

加湿能力は大きさの割にはやや物足りませんが、加湿し過ぎにはなりません。大きさはかなりのもの。ホームオーディオのサブウーファーくらいのイメージ。使いやすさは抜群です。毎日洗面器で上から水をザーッと注ぎ込むだけ。フロートが水量を教えてくれ、溢れるようなこともありません。オフシーズンの仕舞い場所の確保が必要です。あと、フィルターはシーズン毎の交換が推奨されているようで、フィルター代(割と高い)の覚悟は必要です。.

加湿器は象印の煮沸タイプを使っていました。電気代か 手入れの楽さか・・・ 悩んで手入れの楽さを取った結果です。ですが ある冬過湿度になり部屋にかけてある絵にカビが生えてビックリ。ん~健康の為に使う加湿器なのにこれでは病気になってしまう!そこで久しぶりに加湿器の検討を。ナノとかプラズマとかよさげな機能のついたものも検討しましたが やっぱりものぐさな私は「手入れが楽か」という点も大事。このボネコに目をつけて いろいろ調べてみました。濡れタオルに扇風機の風を当てる的な原始的な気化式は 過湿度にならず ちょうどよい湿度を保ってくれる、と。電気代も少ないので 家にいる間つけていても負担にならない。音? ベッドサイドに沸騰式を置いて寝ていた私にとっては全く気になりません。目に見えるミストもないので「これで本当に加湿されてるの?」と思うけど エアコンつけてる部屋での快適さ、朝起きた時の鼻や喉の調子からしても ちゃんと仕事してくれてるんだな、とわかります。ただ加湿するだけのシンプルな構造でパーツも少ないので手入れも本当に楽。蓋?カバーもかぶさってるだけ。寝室は2階なので 朝起きたらボネコごと持って降りてボウルとフロウを洗剤をつけないスポンジで水洗い。フィルターも毎日水洗い。(洗うことのできるオレンジのタイプを通販生活で購入)そのまましぼって干しています。これが苦にならないのが嬉しい洗いやすさ。仕事から戻るとリビングでエアコンと同時にボネコに水を張ってスイッチオン。寝る時にはまたボネコごと2fへ移動www1台ずつあれば「タンクの持ち運びをしなくても上から水差しで吸水できる」のでしょうけど我が家ではこの使い方。ルックスもかわいいので 愛着わいています。最近出たバルミューダの加湿器も 気化式・壺タイプなので(いろいろ機能は付加されてますが)やっぱりこのタイプ、いいのかな?とちょっと嬉しいです。.

利点と欠点

メリット

  • 気化式が一番なわけ
  • 安定の質
  • 部屋のオブジェに

デメリット

音もそんなに気になりません。使い方も簡単です。我が家は白を購入したのですが、ただただ見た目のかわいさにうっとりです。日本の製品と違いいわゆる家電ぽさがなくインテリアの邪魔にもなりません。まだ使い始めたばかりですが満足しています。星を一つ減らしているのはシーズン後のメンテナンスなどしてみないとわからないことがあるからと寝室用にサイズ違いがあるといいなと思うからです。なかなか日本で寝室に24畳とれる家はないですからね。.

デロンギやアピックスの取り扱いもなくなり、新品で購入できるのは通販生活のみになってしまいました。通販生活だと16800円と送料でまだ購入できます(この商品もいつ買えなくなるか心配です)。アメリカのメーカー代理店直販サイトでも、アメリカのアマゾンでももう売ってません。ただスイスのメーカー直販サイトでは売っているので製造はしているようです。蓋を開けずに注水できるのはこれ以外がほぼ見つからず、デザイン最高で気化式なので加湿し過ぎることもない、最高です。.

デザインの賞も取っているようで,とてもユニークで気に入っています。ただ,写真で想像するよりは大きめでした。買われる際はサイズを確認下さい。肝心の性能ですが,洋間(6畳)の子供部屋の二間続きで使っていますが,加湿は十分です。もともと過度の加湿での結露を避けたかったので,気化式の控えめな加湿はとても快適です。機構もシンプルでメンテナンスも非常に簡単です。.

高齢の義母用に選びました。手入れの楽な事、給水の楽な事が購入のポイントでした。今までの加湿器は、定期的に清掃しなければならず、大変でした。フィルター掃除不要というmtsubishiの加湿器を以前購入してみましたが、水タンクが非常に重く、高齢者が一人で給水するのは無理でした。で、引き取って、私が使っています。このボネコ加湿器は新聞広告で見つけました。シーズン毎のフィルター交換のみ、水タンクも持ち運ばなくて良いと理想的でした。早速使っていますが、安定感もあり、とても良いです。ただ、スイッチが使いにくいです。小さく固く、大変操作しにくいです。で、☆が減りました。.

水の交換、追加などシンプルで清潔に保てるように思います。加湿器を使うのが初めてなので比較は出来ません。.

ボネコ気化式加湿器の従来品(フィルター交換式太鼓型)を長年愛用している流れで、今回買い足しにコレを選びました。米国では「air-o-swiss」(ついエアロスミスと言っちゃう。どこのロックグループやねん!)ブランドで、白のみ販売中です。上から水を入れるだけ〜の補給のお手軽さが何よりの売り。確かに、本体を動かす必要がなく、ピッチャー等に水道水を汲んで、無造作にホイッと注げるので、とっっっても楽です。ほとんど水やり感覚。おまけに、最近流行りの銀棒が仕込まれたおかげで、従来品で要求されていた週1のフィルター洗いが免除。寧ろ「洗うな」というdirectionがあったんですが、マジですか〜?(小心者)ただ、周りがドーム状に囲まれている分、何だか加湿の勢いが弱いような気がします。音は、弱だと従来品と変わりませんが、強はやや音がうるさいです。ventaのようにコンコンした音はなく、扇風機のようなブゥーン音なので、慣れると気にせず寝ちゃうけど。そうそう、この切り替えスイッチがすごく甘くて、しかもずれてました。単純なので(右か左かoffかだから)使用に不自由はありませんが、気にする人は唸るかも。一番大きなネックは、今年出たばかりの新製品なので、交換フィルターの入手がまだ確立していないことです。(よく似ているのに、従来品とフィルターが互換できないんです。大きさが微妙に違うっっ・・・それともアメリカだから?)本体を購入した家庭用品店では、取り寄せ請求の必要があると言われました。ネットでも探したけれど、どうやらサービスセンターに電話請求のようでした;;;その後別の金物屋で本体と一緒に並べて売られていた(なんて良心的v)交換フィルター(ちゃんとあった!)を見つけて即行買いましたが、早くどうにかした方がいいと思う・・・。あくまでアメリカでの利用状況なので、参考までに。日本だとカスタマーサービスはも少しちゃんとしてそうですね。黒もあるし〜v.

加湿器の買い換え時期となり、いくつか検討しましたが、ご近所からのお勧めもありこのボネコの機種を購入しました。「最初はサイズが大きくてびっくりするよ」と聞いていましたが、届いた箱を見てやはりびっくりしました。しかし、構造上この程度の大きさは必要なのだと納得しています。このボネコを利用していて加湿しすぎることもないかわりに、加湿量が少ない気もするのですが、気を遣わず掃除も簡単で使い続けられることが一番の長所といえるかもしれません。しばらくは加湿器を買い換えることはないでしょう。.

出品者より新古品を14800円で購入。未使用品?で加湿フィルターはオレンジ色の、恐らく洗って数シーズン使えるタイプでした。現行は白い、1シーズン使いきり/993円(+送料250円)のもの(紙製?)のようです。タンク部底の銀スティックは~5シーズンとのこと。amazonで買う必要はないかなー.

特徴 ボネコ 気化式加湿器 ホワイト E2441

  • メーカー型番: E2441
  • サイズ: 幅32×奥行32×高さ40cm 本体質量: 4kg
  • 素材: 上部ベース・浮き・内側・外側ベース/ABS樹脂、フィルター枠/PP、フローター/PS
  • 電源: AC100V(50/60Hz) 消費電力: 12/10W 容量: 3.8L
  • 生産国: スイス(予告なく生産国が変わる場合があります) 適用畳数: ~24畳

ベスト ボネコ 気化式加湿器 ホワイト E2441 買い取り