bonaVITA 【国内正規品 1年保証付き】 (ボナヴィータ)1 – 500ml条件さえなければ満点

注ぎ口が細い物が欲しくて決めました温度が見やすくて調節もしやすく何より注ぎやすいです中身が見えないので少し不便ですが….

とにかくドリップコーヒーに上手く注げる商品を探してこれにたどり着きました。ティファールを長年使っていましたが、あの、チョボチョボ漏れには毎回ストレスを感じていたため、ようやく開放されました!でも一点、500ml以上でないと温度設定が安定しないとの説明書きが気になります。一杯160ml程度なのになぁーと。機器にダメージがあるとのかきっぷりではないので無視して少量使用続けるつもりです。.

少し敬遠していた電気ケトルだけど、「なかなか良いな〜」というのがファーストインプレッションです。今まで、ガスで湯を沸かす習慣でしたが、温度設定をして湯を沸かす事の出来る機能に、少しずつ興味を持っていたところ、出会ったのが、この商品でした。この商品を購入した最終判断は、このボナヴィータが、コーヒーを淹れるスペックに耐えられるか、お湯を沸かすだけのケトルなのか、その大きな差でした。私は幸いにも、試しに淹れる機会が合って、注ぎ口の湯切れやコントロールのしやすさを確認でき、単体で十分にコーヒを淹れるスペックであることを知れました。ぜひ悩んでいる方がおられれば、安心して手にしてみてください。追伸:並行輸入品もあるようですが、コンセントや取説、保証体制のことを考えると、正規輸入品の方が安心かもしれませんね。長く使うものだと思うので。.

仕事はバリスタをしていて普段からコーヒーをいれているのですが、お家でコーヒーを淹れたり、コーヒーの味の検証、コーヒーの大会で使う為に買いました。コーヒーを淹れる際に温度帯は非常に重要な要素の1つになります。このbonavitaは設定した温度帯でお湯の温度を維持してくれる非常に優秀な子です。温度を正確に調整するのは正直プロでも面倒な作業で、温度帯を下げたり上げたり、使いたい温度帯のタイミングを逃したりするとさらに時間がかかります。bonavitaは正確に温度を測ると1℃前後はブレが生じてしまいますが、それは説明書にも記載されていた?と思うし、それぐらいなら許容範囲。温度の調節も容易です。60℃〜100℃まで微調整が可能っていうのも◎。ただ、水道水からお水を使う時には100℃設定した場合以外はbonavitaは設定した温度帯で温度が止まって沸騰をさせないので水道水からだとカルキ臭が残ったりするので美味しいのを求める方は浄水器に通したお水、ミネラルウォーターなどを使用してください。朝の時間がない時には準備しているあいだにお湯をセットしておいて、準備が終わったら豆を挽いてコーヒーを淹れて出勤。という事も時間が無い時にもやっています。コーヒーをただ淹れるだけでなく、温度に拘ることによってコーヒーが格段に美味しくなって普段の生活が豊かになる。更に時間の節約も出来る。僕はこのほかにお茶や紅茶、インスタントのお味噌などの汁系にも使ったりしていますので、毎日使っています。安い買い物ではないかもしれませんが、それに見合うだけのとても良い商品だと思います。.

すごい。ラテアート世界チャンプの大田さんもご愛用ですか!海外では定番商品でも、日本国内では「まったく無名」って製品もあるんですね。コーヒーだけじゃなくて、色々なものに使えるっていうのが良いですね。ハリオのパワーケトル・ヴォーノと迷っていましたが、トップバリスタはボナヴィータ派が多いみたいですね。.

ボタン一つで温度設定と管理が楽々。注ぎ口は細めでドリップしやすいです。.

Bonavitaレビュー投稿者プロフィール:コーヒーを淹れることをなりわいにしています。「自宅で使用した感想とイベント出店で使用した感想」「自宅」温度設定が一度単位で行えるのはとても便利。コーヒーのレシピをつくる際、毎回毎回ケトルに温度計をさして温度調整する手間を省くことができ、温度を変えることでどのように味が変化するのかの検討をよりスムーズに行うことができる。自宅でコーヒーを淹れる流れの中で、お湯の温度を自分で下げる必要がないぶん短い時間でコーヒーを淹れることができ、なおかつ温度さえ決まってしまえばある程度安定して自分好みの一杯を淹れられる。「イベント」イベント出店の際、注文と注文の間に時間があいても温度を自動的一定に保ってくれる機能がついているのは便利。また、電源を入れていれば画面にお湯の温度がいつも表示されているので、たとえ温度が下がってしまってもお湯が沸くまでの時間を予測しやすい。連続で使用する場合は、他のケトルでお湯を沸かし、それを保温状態にしたbonavitaに移し替えて使用すれば安定した温度でコーヒーを淹れ続けることができる。また、流れの緩やかなイベントでは、電気ケトルとドリップポットの機能を一つにまとめることがで、搬入する際の荷物を減らすことができる。机の上に出すものを減らすことができる。.

ちょっとしたことで生活が華やかになる。このスタイリッシュな温度設定機能付き電気ケトルは、面倒くさがりの私でも手軽に美味しいコーヒーや中国茶を淹れられて、自宅で贅沢な気分が味わえる! 価格は並行輸入品より少し高いけれど、日本語の取説付きで日本仕様の電源プラグなので、届いたらすぐに使用できるのがうれしいし、1年間の保証付きなのも安心。.

利点と欠点

メリット

  • 500ml条件さえなければ満点
  • 温度の安定感
  • これは便利

デメリット

今まで使っていた電気ケトルを不注意で壊してしまい、保温できるケトルを探してこちらを購入しました。ちょっとお高いので悩みましたが、買って大正解。工夫茶も更に楽しめます。.

これまで珈琲を淹れるときに温度が安定せず、苦味が出過ぎることが多かったのですが、安定して淹れられました。また、ハーブティーもおいしく飲めています。.

特徴 【国内正規品 1年保証付き】bonaVITA (ボナヴィータ)1.0L 温度調節機能付き電気ケトル【PSE認証済み】

  • 世界のバリスタが愛用するスペシャルティコーヒー界の定番、シアトル・ボナヴィータ社の温度調節機能付き電気ケトル日本仕様・国内正規品です。
  • 60〜100℃まで1℃単位で自由に温度設定ができるのでコーヒーはもちろん、玉露や煎茶などの日本茶や紅茶・中国茶にも便利です。60分保温機能付き。
  • 1年間メーカー保証。日本語の取扱説明書付き。PSE(電気用品安全法)に適合している製品なので安心してお使いいただけます。
  • 最大容量:1.0L ケトル:幅14.3x奥行28.5x高さ19cm / ベースユニット:幅18x奥行21x高さ6cm コード長さ:0.7m
  • 電源:AC100V 50/60Hz 定格消費電力:1000W 日本仕様の電源プラグ(2P)なので変換プラグ等の必要はありません。

60〜100℃まで1℃刻みで温度設定可能な理想のカフェケトルでコーヒーだけでなく日本茶、紅茶、中国茶も

「bonaVITA」の最大の特徴は60〜100℃という広い温度帯で1℃刻みに温度設定ができること。 「Temp.Set(温度セット)」ボタンを押すと、プリセットされた6種類の湯温(60、80、85、88、96、98℃)が表示されます。 設定したい温度に最も近い温度が表示されたら、プラス・マイナスのボタンを押してお好みの温度にセットしてください。 「hold(保温)」ボタンを押すと、設定した温度で最大1時間、保温します。 きめ細かに温度設定できますので、玉露=60℃、上煎茶=80℃、ほうじ茶=100℃など、コーヒーだけでなく、日本茶、紅茶、中国茶にも最適です。

PSE認証 1年間保証付き 日本仕様の国内正規品ですから安心してお使いいただけます

本製品は日本仕様として製造された「国内正規品」です。 電源は100V 50/60Hzで、電源プラグも2ピンの国内準拠になっていますので、プラグアダプター等の必要はありません。 PSE(電気用品安全法)に適合している製品で、日本語取扱説明書も同封されていますので安心してお使いいただけます。 使用前によく取扱説明書を読んでお使いください。 また「1年間メーカー保証付き」で、アフターサービスも充実しています。

vonaVITAはサードウェーブコーヒー発祥の地シアトル生まれ 世界のバリスタチャンプたちも愛用する電気ケトルの最高峰

bonaVITA社は、サードウェーブコーヒー発祥の地シアトル生まれ。 すべてが第一線のプロたちのシビアな要求に応えたスペックになっています。 微妙な角度にデザインされた細口グースネックとホールド感に優れたハンドルが生み出す繊細なハンドドリップ。 スタイリッシュなフォルムと高い質感のステンレス製ボディ。 1000Wのハイパワー、1リットルの大容量。 世界チャンプを始め、日々「究極の一杯」を探求しているトップバリスタたちに愛用されている「電気ケトルの最高峰」です。

ドリップのブルーム(蒸らし)時間に。日本茶の抽出時間に。便利なカウントアップタイマー機能付き

電源ON中に、ポットをベース部分からはずすと、LEDの表示が自動的にカウントアップ式のタイマーに変わります。 「プラス」ボタンを押すと、タイマーがスタート。 ポットをベース部分に置くとタイマーはストップします。 日本茶の抽出に最適な時間は、玉露=60℃/90秒、煎茶=80℃/60秒、ほうじ茶=100℃/30秒。 コーヒードリップ時のブルーム(蒸らし)時間=約30秒を計るのはもちろん、日本茶、紅茶、中国茶などを美味しく淹れるためにカウントアップタイマーをご利用ください。

ベスト 【国内正規品 1年保証付き】bonaVITA (ボナヴィータ)1.0L 温度調節機能付き電気ケトル【PSE認証済み】 レビュー