BALMUDA(バルミューダ) バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K02A-BK(ブラック) – 良いです

機能的には期待通りでした。但し、炊飯器やトースターのようなバルミューダオンリーな価値はないと感じました。つまり、他のメーカーの電気ケトルでも満たせる機能しかないです。見た目は人それぞれ好き嫌いがありますし、特筆すべきことはありません。購入判断基準としては、より安価な電気ケトルでも実現できる機能性しか持ち合わせていない本品に、ブランドとしての付加価値を感じられるか否かかと思います。.

職場の自分のデスクでペーパードリップコーヒーを淹れる為に買いました。室温20度で冷たい水道水600ccが沸くまでほぼ三分。本体は水が入っていないとスタンド上でグヨグヨ揺れて不安になりますが、鉄瓶のような表面とエジソン電球のようなパイロットランプがかっこいいです。注ぎ口は液ダレが全くなく、勢いよく注ぐ事も1滴ずつ注ぐ事も簡単にできる素晴らしい仕上がり。自慢するだけのことはあります。皆様のレビュー通り、お湯が沸くと側面は触れないくらい熱くなるし、赤いき◯ねなどのカップラーメンを一度に二つつくるのにギリギリ足りない容量など、子持ち世帯どころかカップルにもお勧めできない欠点がありますが、①見た目が美しい②注ぎやすい以上の二点に一万円以上出せる方にはお勧めします。ちなみに私は自宅ではティファールの早く湧いて安全で容量の多い奴を使っています。.

単純明快な操作方法と大き過ぎず小さ過ぎない、適度なサイズ。そして、とにかく「おしゃれ」と思わせるデザインで購入を決めました。ゆ~っくりお湯を注ぐことができるので、非常に使い勝手が良いと自分は思います。あとは価格が1万円を下回ってくれれば「お買い得」を満点にするところですが。。。。。.

お湯を多く入れると 噴きこぼれるスイッチのオンの時 弱く 折れました。.

グラグラするのがすごく気になる注ぎやすく見た目もいいがそこだけ残念.

デザインが良いし、お湯も期待通りすぐ湧きます。本体が熱くなりますが、それはドリップポットであれば全て同じかと思います。中にお湯のメモリがあれば星5つでした。.

デザイン性は抜群に良いです。湯沸かし中の優しく点灯する電球もいい感じです。一点マイナス点をあげるとすれば、湯の量を7分目くらいにしないと噴きこぼれるので、思ったより湯を沸かすことができません。.

2人分のコーヒーにはピッタリです。おしゃれですしとても気に入ってます。.

利点と欠点

メリット

  • 塗装に手を抜いた失敗作
  • 見た目オシャレで○
  • 高価、デザイン重視

デメリット

落としてしまい予備として購入しました。1台目は修理に出しましたが結構な額を請求されました。性能は素晴らしいです。コーヒーが一段と美味しくなります。ただ少しもろいような気がします。本体のレバーを下げて沸騰させるのですが、そのレバーがプラスチック性で落とした際に割れてしまいました。それほど高い所から落とした訳ではないのですが、ふたと台を覗くケトル本体の交換が必要とのことでした。もう少し強度を上げてもらえると良い商品になると思います。.

デザイン・使い勝手ともに満足です。ただ、取手以外が金属のためヤケド注意です。.

とても使いですが少しでも水を入れすぎると水漏れするのが残念です。.

お湯が滑らかに注げて大満足です‼︎お湯が沸く時間も早いので温かい飲み物が気軽に飲めるようになりました。他のバルミューダ製品も購入してみたいと思いました。.

まずは見た目がとても満足。コーヒーもいれやすく、今まで使っていたのでメーカーのものより容量は少ないですが、とても気に入っています。.

コーヒードリップで細いお湯が注げるので満足です。.

いろいろ悩んで購入しましたが、細ーく注げるので、コーヒーを淹れる度にテンションが上がります♪.

水を少し入れすぎてしまうと、沸騰した際に台座に漏れてしまいます。取っ手のランプがもっと全体的に光るといいな、好みの問題ですが.

注ぎやすさは良い。600mlの容量は独り者でも少々足りない。最も酷いのは丁寧に扱っていても早々に塗装が浮いてハゲ出す。これはある意味見てくれ本位のこのブランドでこのプライスで、最悪の塗装だと思う。外面の熱さに耐えうる塗装実験を十分に行わなかった結果だと思う。表面ボコボコのまま使っている。興醒めの一品。.

特徴 バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K02A-BK(ブラック)

  • 本体(内側)は水ですすぎ洗いが、フタは水で丸洗いが可能です。
  • 電源コードは電源ベース裏の電源コードホルダーに収納することができます。
  • 素材 本体:ステンレス フタ、取っ手:ポリプロピレン
  • 安全機能:空だき防止機能、自動電源OFF機能
  • 沸騰時間の目安:200ml 約1分半/600ml(満水時)約3分 *水温25度の場合の目安。使用環境により前後します。

メーカーより

B01M1RTF1B

ちょうどいいサイズ、使いやすい軽さ

コーヒー3杯、カップヌードル2杯分。よく使う量に合わせたサイズです。取り回しやすく、さっと使える軽さです。

気持ちいいくらいの注ぎごこち

研究しつくされたハンドルとノズルが今までにない注ぎ心地を実現しました。ハンドルはすっと手になじみ、ノズルは湯切れよく、ねらったところに的確に注ぎやすいように設計されています。

ゆっくりも、はやくも自由自在

ドリップコーヒーはゆっくりと、カップ麺はすばやく。ストレスなく流速をコントロールすることができるので、湯を注ぐ時間が今よりもっと楽しくなります。

どこからでも見やすい灯り

いろいろな角度から見やすい電源ランプは小さなネオン管を使った独特の優しい灯り。湯を沸かすほんの一瞬も豊かな時間になります。

B01MUUOD1O B01NBX0HC7 B0757ZD987 B00FGL05AS B06XRRFKGT B06XR5VQJB
BALMUDA The Toaster BALMUDA The Gohan BALMUDA The Range AirEngine The GreenFan GreenFan Cirq
特徴 スチームと正確な温度制御で感動のトーストを実現するトースター エネルギーの使い方から見直した まったく新しい蒸気炊飯器 必要な機能だけまとめた 美しく楽しいオーブンレンジ これまでで最も空気を吸引する空気清浄機 小電力で、静かに、自然界の風を再現する扇風機 最大15メートル先の空気まで動かすサーキュレーター
カラー ブラック/ホワイト/グレー ブラック/ホワイト ブラック/ホワイト/ステンレス ブラック/グレー/シャンパンゴールド ブラック/グレー/シャンパンゴールド/ダークグレー ホワイト×ブラック

デザイン性抜群なので、机に出したままでも絵になります。注ぎ口が細く、お湯が出る量が少量なのでコーヒーをドリップする時に重宝しています。.

長らくティファールのケトルを使用していましたが、デザインに惹かれ購入しました。ティファールに比べて、お湯が沸く時間が早いように思います。注ぎやすい形状で機能性の面でも優れています。一点だけ、水を一定量入れるとなぜか漏れ出します。そのため、無理に多くの水は入れないようにしています。.

お買い得とまでは言いませんが、価格相応で期待通りの商品だと感じます。注ぎ口が細いお陰で的確に湯を注ぐことができます。表面処理も家電としては十分に高級感を感じるもので家電以上の何かを期待しない限りは、別段、クオリティに問題があるとは感じません。内面の目盛については、落ち着いて水を注ぎ入れる分には、別段視認性が低いとは感じないものだと思います。また、目盛以上に水を入れなければ、沸騰中に噴きこぼれることはありません。他の方が書かれている通り多少のガタつきはあるものの、あくまで「空の状態」のときのみで、これについては説明書にも予め言及されており、水を入れれば自重で安定します。但し、割合とセッカチな方や、雑またはハードな使い方をされることが前提の方には、不向きな商品かもしれません。ある種、人を選ぶ商品と言えるかもしれません。日頃からある程度心にゆとりを持って、冷静かつ丁寧に物を扱える方が、説明書通りの正しい使い方をしている分には、何の問題もないと思います。.

コーヒードリップを意識しているような触れ込みですが、実情は見た目だけの中身のない電気ケトルです。コーヒードリップをメインに購入を考えている方は絶対に後悔します。ホームページに堂々と書かれたコーヒーの入れ方やストーリーも失笑レベルです。チキンラーメンの作り方を堂々と載せているところなんて、もはや笑う事もできないレベルです。正気なのでしょうか?狂気の沙汰としか思えません。こんな中身の無い製品を高値で売りつけられた消費者は悲惨だと思います。せめて80°~90°は1°刻みの正確な温度コントロールが出来るようになってから再販して下さい。コーヒードリップ目的で電気ケトル必須であればharioのパワーケトル・ヴォーノを購入しましょう。形はあまり格好良くありませんが、性能面で後悔することは無いと思います。扇風機は良かったですが、最近のbalmudaは消費者を馬鹿にしているとしか思えない製品が多く、失望します。このスタイリングだけの為にお金を払える方以外は、落ち着いてもう一度考え直したほうが良いです。.

デザインも良く、注ぎ口が細くてコーヒーを淹れるときなどとても便利です。ただ以前所持していた他社製品よりも少し湧くまでに時間がかかるのでその分マイナス1いたしました。.

カッコは良いですが使いづらい。これが結論です。・容量が少なすぎ。・湧きあがりのおしらせ音がない。・沸くのが遅い。それを知ってても購入しました。デザインが良いなら使いづらくても高くても買います。だってキッチンがかっこよくなるから。他のメーカーもそこを理解してほしい所です。.

注ぎ口が良いので購入しました。コーヒーを入れるときおいしく抽出できます。.

お水を入れて、暫くすると、お湯が出る。こんな単純な事ですが、時間のない朝には大変重宝します。何度バスの乗り遅れそうになる私を救ってくれたことか!.

いちいちお洒落なバルミューダ製品ですが、こちらのケトルもお洒落です。黒か白かで迷いましたが、他の方のレビューで白はコードの部分だけ黒であることを知り、色が統一されている黒を購入しました。注ぎ心地(?)も大変満足です。不満な点ですが、今まで使用していた他社(t-falやzojirushi)製品では本体が多少熱くなる程度でしたが、こちらのケトルは本体がとても熱くなります。ヤカンと同じイメージですね。小さなお子さんには注意してください。お洒落ですが購入には少し覚悟が必要です。.

1人暮らしにオシャレな生活プラスしてくらます。湧くのも早いし、珈琲タイムを楽しんで使ってます.

見た目がとてもイイです。内容は、普通のケトルと変わりありません。注ぎ口が小さく使いやすい程度です。気になるところは、使い終わって戻しておくと、ケトルの下に水が溜まって、毎回拭かなくてはいけないのが、ちと面倒です。.

来月で使用して1年になるところ。保証期間内に蓋と取っ手にひびを発見。決して移動したり落としたりはしていません。保証期間内なので電話したところ商品を回収して、商品に欠陥があった場合のみ無償での交換。以外は有償。は?なんのための保証なの?意味不明。スタイリッシュで両親が欲しがったので去年のクリスマスにプレゼントしましたし私自身もトースターの購入も検討してましたが絶対買いません!これなら休めのティファール使い果たして新しく買い換える方がいい。アフターケア悪すぎ!.

デザイン重視なブランド、バルミューダ。で、買ってみました。見た目良し。買って良かった。口も細くてコーヒー淹れるのにぴったり、使いやすいです。ただ、フルはここまでと水の量を測るラインがボトル内側にあると説明書にあるんだけど、覗いてもとても見にくい、見えない。デザインってなんだ?もうひとつ、ホワイトの本体にコードが黒。使わない時は下部にコードとプラグが収納出来るなど、巻き取り装置をつけるとかもうひとつ工夫できないものなのかなぁ。大した問題じゃないとも思えるけれど、デザイン重視のブランドとして売っているのならこういうところ再考してほしい。あとはまったく問題無し。コーヒーも美味しく淹れられて、毎日気持ち良く使っています。.

主に、コーヒーを淹れたり、カップラーメンを食べる時に使っています。傾きを調節しながら注ぐことで、お湯の量も調節できます。だんだんと使っていくうちに自分にとってベストの傾きが決まってくるので、使い心地に満足しています。.

レビューを見て興味本位で沸騰中のポットの空気口にそっと手をかざしたらめちゃくちゃ熱かったです。あ、素晴らしい商品ですよ.

内部に水量リミットを示すラインが入っているが、どうしてこんな見にくい位置につけたのか?反対の位置のほうがまだマシ。水が入れにくくてしょうがない。.

見た目おしゃれで、注ぎやすいです。少しぐらぐらするところが難点かなとも思います。.

見た目が可愛くお洒落です。お湯を沸かす量は少し少ないですが満足です。.

とにかくおしゃれ♡キッチンにあるだけであがります♡.

デザイン家電です。ケトル本体が熱くなるので時々間違えて触ってしまうかなり熱いです。白と黒を持っていますがどちらもお洒落に決まります。お湯を入れ過ぎるとさすときに溢れるので危ないです。.

箱の中から出したら、こんな蛍光ピンク色の汚れが付いてました. 高いのに、こんな汚れがありえなくない!?レビュー見たら、この商品たくさん問題あるようです。見ずに購入しちゃったことに後悔しています。さっそく、返品しました。.

他レビューの通り、グラグラとおさまりは悪いですが、やはらデザイン性では群を抜いて良い。また、コーヒーを入れる際は湯の勢いを調節しやすいため、これから重宝しそうです。.

ベスト バルミューダ 電気ケトル BALMUDA The Pot K02A-BK(ブラック) 買い取り