Aicok 電気ケトル 1 – 綺麗なフォルムと使い勝手の良さに満足。ら

見た目は少し安っぽい印象です。少しの間、中に水を入れた状態にしていたら、蓋の内側についているネジがサビました。。。.

見た目が電気ケトルっぽくないのが最高。ケトルからコーヒードリップしてもカッコがつきます。.

短所 家にある他のケトル(1. 5lの水が沸く時間を比較すると1分ほど余計にかかりました。長所 レギュラーコーヒーをいれると上記の2点よりワンランク上の味を楽しむことが出来ました。ほぼコーヒーに使用するならオススメします。ただお湯を沸かしたいならティファールとかにするといいでしょう。.

入れた水の量がわかる表示窓があると便利だとおもいます。.

注ぎ口が狭い電気ケトルをコーヒーを作る用に探していたので購入。インスタント味噌汁を作る時も使いやすかった。沢山沸かしても持ち手のプラスチック部分が大きいので安定して持ち上げられました。.

まだ買ったばかりだけど かなりいい感じです。 気にいってます。.

購入時点点に確認したコメントにありました。水漏れすると。やっぱり水漏れありました。でもいまのところ電気部分に及ぶことがないのでそのまま使用してます。そのうち水垢が穴をふさぐのではと期待してます。コメントを読んでないとパニック状態になってました。.

価格も安く、使いやすく、おしゃれでとても気に入っています。.

利点と欠点

メリット

  • 隙間から漏水
  • 危険!
  • とにかくオシャレなニクい奴!!

デメリット

見た目がすごくおしゃれなので購入してみました。1リットルなので、量も結構入ります。毎朝コーヒーを飲むので、毎日使っています。沸く速度は少しゆっくり目ですが、そこまで気になりません。インテリアにもなじむので気に入っています。操作も簡単でよかったです。.

少し重たいのと沸くのに時間がかかります。細口と書いてありますが普通です.

とてもオシャレなデザインで購入しました。使いたいお湯の量だけ沸かす事ができ、あっと言う間に沸騰して重宝しています。.

ラッセルホブスからの買い替えですが、沸騰までの時間がかかるので朝の忙しい時には不向きなので、ティファールを購入する予定です。.

仕事場のデスクの横に置いています。好きな時にコーヒーを淹れています。後カップ麺の時も!重宝しています!.

キッチンのお気に入りです!今までも同じような品を歴代2台使っていましたが、2年毎に故障したため購入しました。今度は大丈夫かなと祈っています。本品は2年の保証が付いているのと今までの品の約半額、しかも容量が0. 0lになったので即決でした。冬は特にコーヒーを良く飲むし、紅茶、インスタント味噌汁、そして寝る前の湯たんぽと大活躍。ちょっと暴露試験ぐらい使っています。デザインは今までと同様のお気に入りの出で立ち。容量が0. 2l増えた分は約2cm高くなった程度。ステンレス表面のヘアライン仕上げ。写真では手触りがガザガザの様に見えたけど、実際触ってみるとツルツルで好印象。前機が鏡面仕様だったので、こちらの方が高級感があって好みです。フタの取っ手リングの内側の黒い部分は少し柔らかい素材でこれまた好感触。長く付き合いたい一品です。(追記)取っ手の手元のレバーを下げると電源が入りますが、ポットを持ち上げるとレバーが上がって電源offになります。良く考えています。.

いいですね。まず、このケトルを見た友人の感想がそれでした。普段は、コーヒーをよく飲みますが、お湯を沸かすのに使ってます。夏でもコーヒーを淹れてます。まずは、お洒落な外観がgoodです。細い口の注ぎ口もいいですが、ステンレス製のボディも綺麗です。お湯を沸かさずとも、インテリアとしても最高に映えるところも気に入ってます。多少、お湯を沸かすまで時間がかかるかなと思ったりしましたが、まあ、この際それは置いておきましょう。お湯を注ぐ時に、無駄に高く上げて見ました(紅茶か??)まだまだ使い始めたばかりですが、これからも良い相棒になってくれると信じて、毎日コーヒーを淹れます。.

初回使用時から水漏れあり。使えますが、毎回水漏れします。.

めっちゃいいと思いますよ。ドリップコービーなんかを注ぐのにぴったりです。.

特徴 Aicok電気ケトル 1.0L湯沸かしケトル 細口ヤカン おしゃれお茶タイプ コーヒードリップ ステンレス製 BPA-FREE 1000W

  • 【細口ケトル】注ぎ口が細くできているため、注ぎやすさは抜群です。線のように湯を滴らせ便利に使えて、少量ずつお湯を出せるので、コーヒーを入れるのには最高です。コーヒーだけでなく、飲む白湯から、カップ麺、お茶まで大活躍です。
  • 【お洒落な電気ケトル】ちょっと小ぶりな1.0L容量です。取っ手の形状が大変持ちやすく、蓋のまる輪がかわいくて便利に使っております。このAicokケトルは使いたくなる、今までこない美しいデザインの電気ケトルです。
  • 【速やか・安全性】1000Wの電力で、水をマックスまで入れても速やかに沸騰します。そして、世界一番のが装置されて、湯沸しが完了すると安全的に自動で電源が切れていきます。
  • 【耐久性・ステンレスポット】質感がよい304ステンレス製で、錆が付くとこがありえないです。清潔感も有り、作りもがっちりしてますので長く使えます。ふたがきっちりはまり、お湯を注ぐ時外れる心配はありません。
  • 【品質保証】お買い上げから2年間、何の問題がありましたらぜひ弊社にご連絡いただいて、返金・返品をいたします。安心してお使いいただけます。

入れ口がとても細く細かい作業にはいい。注ぎ口が細くできているため、注ぎやすさは抜群です。線のように湯を滴らせ便利に使えて、少量ずつお湯を出せるので、コーヒーを入れるのには最高です。コーヒーだけでなく、飲む白湯から、カップ麺、お茶まで大活躍です。安全もある。沸騰してから完了まで自動でとまるのでふきこぼれの心配もなくなる。デザインもおしゃれなので部屋の外観をこわすこともないのでは.

タイムセール案内で¥2998で購入。この価格で、綺麗なフォルム、使い勝手の良さには満足です。以前テファールを使っていたのですが、それに比べるとかなり沸騰までの時間はかかる点がマイナス。使う程度の量にして調整すればいいかなと。.

使ってみましたが、特に問題ありません。ただ、紙箱を開く際にラベルの剥がれ痕がすごく気になりました。中身は一応新品らしかったので-1★です。.

コーヒーは上手に入れる事が出来たのですが、本体や取っ手が異常に熱くなり火傷しました。可能であれば返品したい。.

ポットのステンレスとプラスチックの間から、水漏れがして使えない。.

コーヒードリップ用ではない。ドボドボ出るか、注ぎ口からチョロチョロ滴るかの二つに一つ。細口でも角度や先端の鋭利さが無い。カリタ銅ポット900を見て研究して欲しい。円を描く様にドリップするためフタを押さえると熱湯の熱で熱い。ケトルとして使用する分には問題なく、デザインが好きな人は買い。.

到着から1週間毎日使っていたのですが、蓋裏側の取手取り付け用ネジに赤錆が出てきました。それ以外は値段相応かな。.

小ぶりで、スッキリしていて、素敵です。少ない量ですが、さっと沸くし、十分かと思います。.

本体下部のステンレスとプラスチックの間から水が漏れてきます。かなり危険なので即、使用を中止しました。.

ドリップでコーヒーを入れる時に使っています。以前は外国のメーカーの製品を使っていましたが、口が広く横からお湯が溢れてしまい使いにくかったので購入しました。カップ麺にも使いやすいです。蓋が小さいので中の洗いにくいです。その分デザインは素敵です。.

他の方のレビューにもありますが、ほんの数回の使用で底の部分から水漏れが発生しました。残念ですが、安全に使用できません。.

珈琲入れるのに必需品。普通のケトルと違い、大きく傾ける事なく少しずつ注げるので重宝します。湧いて約一分半~二分で、珈琲を入れるのに最適な90℃になりますよ.

おしゃれで使い勝手がとてもよいです。ただまちがってボディをさわると熱い‼️(*’∀`)♪.

以前「ラッセルホブス」の使っていたせいか、あまりに沸くのが遅くて、失敗したなと思った。以前使っていたのが当たり前と思っていたからいけなかったのかもしれないが、電気ケトルってこんなに沸くのが遅いのが普通なのでしょうか?ドリテックの 電気ケトルの口コミに「結局、以前に使用していたラッセルホブズを買い直しました。余りにもお湯の沸く時間が遅すぎます。」とあったので、そちらは外したけど、こっちもダメだった。やはり「ラッセルホブス」は高いだけあるのかなと….

旦那がコーヒー好きなので、こちらのケトルを購入しました!普通のケトルだと少しずつお湯を注ぐのは難しいですが、こちらは基本的にお湯が少しずつ出る形状になっているのでコーヒーを淹れるのにとても適しています!!見た目もシンプルですがおしゃれでかわいくて気に入っています^ ^.

同等品の中でも価格がこなれていて、質感もちょっといいので選びました。コーヒーがとてもうまい.

胴体部分に指が触れて悲鳴上げる程度に熱かった…子供が居るところは要注意やで?つい急須の様な癖で蓋に触れてジュッてジュッて;;.

シンプルかつ機能的でとても使いやすいです。容量が1リットルなので、自分だけでしっかり飲むのもよし!家族や友人とのティータイムにもよし!インテリアとしても浮いた感じにならないのでオススメです。.

ベスト Aicok電気ケトル 1.0L湯沸かしケトル 細口ヤカン おしゃれお茶タイプ コーヒードリップ ステンレス製 BPA-FREE 1000W レビュー