髙儀(Takagi) 高儀 TAKAGI ガラス蓋ステンレス三層鋼両手鍋 22cm – 使いやすい

5cmあり、思ったより大きめに感じましたが、それは事前に確認するのを怠ってしまったこちらのミスでした。持ち手もつかみやすく、本体の鍋もしっかりとした作りであることが見てとれます。 蓋も蒸気の穴が付いていて、煮物などをするときにも便利なようになっていてとてもいいですね。 深さもしっかり深めです。最近だと自分は料理というよりはスーパーなどで買ってくるおでんを袋ごと温めるのに使ったりしてます(それだけのために使うにはもったいないけど)大き目の袋でもしっかり入りきります。 冬の季節、2人分の鍋などならこれくらいのサイズでちょうど良いとも思います。やっぱり、こういういいものを1つ持っておくと長く使えて良いと思いますね。.

ずっとテフロン加工の取っ手の取れるシリーズを使っていたので久しぶりにこのタイプを使用しました。とにかく、軽くて使いやすい。上記のシリーズは煮物やいため煮はとても良いのですが、とにかく重いんですよね。こちらの鍋は主に汁もの(味噌汁)で使用しているのでこげつき等もありません。味噌汁なら4人家族くらいでも十分なサイズ。.

蓋付き両手鍋だが、値段も手頃でコスパが良い鍋だと思う。ステンレス故、非常に軽く調理の際、取っ手が熱くなる事も無かったのは嬉しいところだ、鍋自体深型で麺茹でにも十分使える深さとなっている。ステンレス鍋は熱伝導性が弱く、煮込み料理には向かない(火が通り難い?)と思っていたのだが、本品はその様な事は特に感じず、実際おでんを作ってみたが大根も芯が残る事も無く、美味しいおでんが出来た。ぴったりサイズの蓋のせいもあるのか、煮込み料理でも安心して使える。一度鍋を買うとフライパンとは違い、そう簡単には買い換える事は無いと思うが価格も手頃且つ、蓋付きという事もありサブ的な鍋としても十分使えるはずだ。.

鉄をステンレスで挟んだ作りになっている鍋です。ステンレスより鉄の方が熱伝導率が5倍も高いため(ステンレス:16. 5 (w m−1 k−1))、すぐ熱が回る鉄鍋の良さと、錆びないステンレス鍋のいいとこ取りをした一品です。もちろんihにも対応しており、20cmの大きさなので重さも気になりませんでした。この大きさは今までティファール製のものを使っていましたが、テフロンが剥げ落ちてきて、食べても問題はないとはいえ、見た目もボロボロになって処分するしかない状態でした。作りはさすが日本製と思えるほど細部までスキのない作り・仕上げになっており、今後長い付き合いができそうです。皆様の参考になれば幸いです!.

ガラス蓋のつまみの樹脂の耐熱温度は140度で重量は約420g鍋本体は底の厚さが0. 8mmで重さは約700gと軽め、大きさは20cmで高さは10cmとやや深め、水すり切りぐらいいっぱいに入れて3リットルです本体は耐熱性に優れたステンレスで熱伝導率の高い鉄を挟んだ三層構造になっていますステンレスが剥がれたりなど隙間から鉄層に水分などが入り込むとサビが発生しやすくなるため、お手入れはスチールウールや金たわし等は使用せず食器用洗剤をつけたスポンジで洗いますつけ置きや食器洗い乾燥機も水が隙間から入り込む可能性があるため使用しな方がいいでしょう水1リットル入れてガスで約6分で沸騰しましたので使用感では早く火が入り鍋などをしても本体が軽いのでそのまま食卓へ運びやすく食事が終わるくらいでもまだ中身は温かったので保温性もいいと思いましたただし、欠点としてガラス蓋の持ち手の樹脂が丸くなっているため蓋をとった後テーブル等に置いたら固定出来ず転がってしまいますので持ち手の樹脂の上は平らにして欲しかったです.

電動工具などで有名な高儀、当初takagi?と驚きました。工具で学んだ精密なスキルを園芸用品・キッチンツールでも生かし作っているようです。この両手鍋は鉄をステンレスでサンドした3層構造で、ih使用の環境下で威力を発揮します。3層と聞くと重量ありそうですが、扱いやすい重さです。蓋がガラスなので中身見やすく、焦げていないか度々開けたりせずに使えます。両手鍋の取っ手が大きく、幅を取りますが鍋自体が熱くなっても取っ手は熱くならない気遣いがありです。一見、何の特別なこともない鍋ですが蓋もしっかり隙間なく合っていて、made in japanの心配りと精密さを感じる良いお鍋です。.

料理好きのヘビーユーザーですが、これは久しぶりにいいものを手に入れました。軽いし、頑丈、しかもガラス蓋がかなりしっかりしていて、本当にいうことがないという感じです。この前に使っていた鍋が購入後すぐに、手のところがすぐにぱかぱかになってしまい、汁多めのものをつくると重くなってこわれるのではないかと思ってしまうような代物だったのですが、これはとっても頑丈で全く壊れる気配はありません(2週間しか使用していませんが、かなりハードに使いました)。調理器具としてはひさびさによいものを手に入れました!.

熱伝導・保温性に優れた三層鋼なので美味しく料理を置いておけます。時間がバラバラに夕食を食べる家族なのでとてもありがたいです。焦げ付きにくく、洗いやすいのが嬉しのと持ち手が扱いやすく握り易いです。.

利点と欠点

メリット

  • 製品に隙がない
  • 保温性に優れ、大きさも丁度いい!
  • 軽いので取扱が簡単

デメリット

鉄をステンレスでサンドイッチした鍋。アルミや銅の鍋が多い中、しっかりした作りに好感が持てる。鉄系よりアルミや銅の方が熱伝導率は優れているが、逆に放熱性も高いということなので保温性は低い。それに比べて本品は保温性とのバランスを上手く取った素材を選んでいる。形状は両手ナベだが、取っ手の位置が本体から離れているので、調理中の熱が指に当たりにくくなっているのも見識。最近の鍋はデザイン重視の物が増えてきていて、鍋つかみ必須の物もあるがそれはおかしいだろうと突っ込みたくなる(笑)。底の部分のアールが大きめなのは、熱対流を起こさせる効果が高いので効率的。更にお玉で食材を取り出す時に隅に残らないのも良い。ステンレスなので錆びにくく、傷も付きにくい。フッ素コートの鍋は当初は良いが、時間が経つと剥がれてくるが、それに比べて本品は長期間使える。ガラス蓋は強化ガラスなので落としても割れにくく本体とのかん合もしっかりしている。重さが1. 2kgあるので重いかと思ったが、意外と軽く感じた。.

筆者はふだんアサヒ○金属のナベを常用している。アルミと鉄の違いはあるけれど、本製品はさすがの日本製、という印象。しっかりしていて、しかも軽い。鉄製だから火の回りもよい。これはおススメできる。料理がさらに楽しくなるかもしれない。.

表示の重さは蓋込みで、鍋とガラスの蓋が半々です。取っ手が大きく使いやすい反面、しまう場所を取ります。ガラスの蓋に蒸気抜きの穴があるのが良いですね。広く色んな料理に使えると思いますが、表示によると揚げ物は不可だそうなので、それだけ要注意です。.

Ihにも対応したお鍋です。ガラス蓋も付いていますし、持ち手も大きくしっかり持つことができ使いやすいです。難点は持ち手の付け根とお鍋の淵の隙間が洗いにくいことくらいです。作りがしっかりしているので、このサイズが欲しい方にはおすすめです。.

商品概観は【ステンレス&鉄】の3層サンドイッチ構造の両手鍋で、熱伝導性の高さ&錆難さを両立してあります。その形状は、底面こそihヒーター対応に沿って平坦化されていますが、底面円周部は大きなアールを描いて丸みを帯びており、食材のすくい易さ&洗い易さは高い反面、20cm以上の大型ヒーターに置いても、大きく熱伝導が高まらない感じです。一方で基本的な温まる速度は速く、焦げ付き防止機能は皆無なので、炒め物等の際には注意が必要です。造りはしっかりしており、金槌で叩いても凹まない程の堅牢さを誇りますが、重さはアルミ製かと見紛う程に軽く、炒め物であれば片手でも振れてしまいます。勿論、ハンドルは樹脂製なので、熱が伝わる事はありませんが、耐熱温度は140℃となっているので、ガス火が回らない様に配慮は必要です。付属する硝子製の蓋も、特段に薄っぺらいとは感じないのですが、何故か鍋同様に軽く感じ、扱い易さは上々です。注意点としては、3層構造なので鍋底の変形懸念は否めず、注意書きには『空焚き禁止』と大きく示されていました。販売元は、金物の街で有名な三条市にある【高儀】で、蓋は中国製ですが、鍋本体は国産のステータスを有します。総じて、比較的高級な部類に入る【18-10ステンレス】を用い、高い機能性を保持している割には安価で、軽くて洗い易い点等にも好感を覚えましたので、☆×5とします。.

鍋は光沢があり 品質、仕上がりも良く上質で 精工に作られており 見た目より軽いステンレスで耐久性もありそうです持ちても大き目でしっかりしているのも良いです普段 海外製のホーロー鍋を使用しています比べると 蓋が軽いガラスで保温性は劣りますが 全体で比べると軽さと清掃面はこちらが良い日本のコンロに合う底面は平面で熱伝導率も良いサイズ的に 2-3人前の料理向けです.

テフロン加工ではないので一見焦げ付きそうに見えますが、焦げ付きません!びっくりでした。使って早々にポタージュを焦がしてしまいましたが、綺麗に問題なく取れました♪底は厚みがあってしっかりしてるのですが、意外と軽いです。蓋もガラスなので中身が確認出来て便利です。お値段若干高めですが、それなりの価値のある、ずっと使える鍋だと思います。持ち手もしっかりしてて、安定感があります。今ある鍋がダメになって来ているので、徐々にこのシリーズに買い替えて行きたいと思います。.

見るからに複層式、しかし軽量な、たいへん使いやすいステンレス鍋です。ihで使用していますが、熱の伝道がよくすぐに沸騰します。ステンレスなので温度が上がるとすぐに中身が焦げてきますが、うまく野菜を焦がして旨みを引き出し、ミネストローネなどのスープに使用できる点がうれしいです。これまで同用途においてはステンレスの圧力鍋を使用していましたが、より簡単に扱えるようになり満足です。煮物など、具材のかたちをきれいに残したい場合は、火力をうまく調整する必要があります。保温性も高いので、軽めのソテーや、下駄の低いステンレスの中敷を入れて温野菜などの蒸し物にも向きます。個人的に、20cmくらいのサイズだと片手鍋の方が扱いやすいですが、上の用途に限れば問題ありません。エッジの低いフタも洗いやすく扱いやすいですが、中の温度によってはフタが浮きます。それ自体、ガラス製でそれなりに重さのあるものですが、それだけ中の温度が上がるということです。.

薄手でも強度を出せて、錆びにくく、熱伝導性も良く、ihでも使える・・・三層鋼は正に鍋にうってつけの素材ですね。日本の有名メーカー品だけあってしっかりとした作りになっています。底面の変形を防ぐためだと思いますが中心がリブ加工で少しだけ持ち上がっています。このあたりも小さな一工夫だと感じました。本体に対してかなり大きい把手はあまりオシャレには見えませんが熱くなりにくいですし、しっかり握れるので実用的です。2~4人分くらいの鍋やカレーなどを作るのにちょうど良い大きさです。.

特徴 高儀 TAKAGI ガラス蓋ステンレス三層鋼両手鍋 22cm

  • サイズ:16×36.5×24.2cm
  • [材質]本体:鉄、18-10ステンレス(底厚0.8㎜)/取っ手:フェノール樹脂(耐熱温度150度)/ガラス蓋:強化ガラス蓋(全面物理強化)/フレーム:ステンレス鋼/つまみ:フェノール樹脂(耐熱温度140度)
  • [生産国]本体:日本/ガラス蓋:中国
  • 満水容量:3.7L
  • 寸法:22cm

ステンレスに鉄がサンドしている構造で、重さもしっかりあります。ただ、重すぎはしないと思います。ガスでも焦げにくくさびにくそうです。大きさは大きくはないので1~2人分用かなとは思います。細かい所にまで目が行き届いていて、作りがしっかりしているので安心して使える鍋です。.

ただの鍋といえばただの鍋ですが、しっかりした作りで持ち手のがたつきなど1か月使用した今でも生じていません。今までのものと違ってかなり軽くて取り回ししやすいです。国産なのも安心ですし、さりげなくとてもよいお品です。.

Ihでもガスでも両方使える両手鍋です持ち手もしっかりとつかめる太目で持ちやすく蓋も中が見えるガラス製とストレスなく使える両手鍋です鍋も見た目より重くなく、ステンレス製なのでガシガシ洗えてと使い勝手良く、サイズ違いも欲しいなと思います.

鍋底の形状が良くて 釜戸の お釜みたいに丸く すぼめて 作ってあるので 鍋のお湯に熱対流が 起きやすく。持ち手が キツネの尻尾のように 中央から ふっくら していて持ちやすく。3層鋼の 重さも気にしないで使えた。バランスが良くて 製品全体に 欠点がない。便利に使えると思う。☆5つ。.

2人分くらいの料理を作るのに程よい大きさの鍋だと思う。硝子蓋なので中が見えるのも良い。.

使いはじめは「ジー」と音がしていたのですが、しばらくすると音はなくなりました。素材にこだわりがあるガラス蓋が付いた鍋です。.

【熱拡散が良い】鉄をステンレスではさんだ3層構造とのことで、主目的はIH対応なのかと推測しますが、ガスで使ってもステンレスの単素材(ステンレスは熱伝導が悪い)ものもより熱の拡散が良いようでこげにくいですね。【取っ手が大きい】鍋部(蓋部も)の取っ手が比較的大きめでつかみやすくて使いやすいです。また、炎からも遠くなるので熱せられにくく、鍋つかみの必要性が激減しました。【重さ】に関しては普通かと思いますが、蓋部は軽く感じます。【容量】3-4人分の味噌汁に適量と思いました。【その他】底部には「made in japan」が刻印されています。全体的な仕上げもていねいで、どこをさわっても滑らかであり、さすがの日本製です。.

4人にはちょっと小さめで、1人にはちょうどいい大きさでした。ステンレスなのでお湯が温まるのが早いです。取っ手の部分がちょっと横に出ていて収納しにくいですが、本体が軽いので使いやすいです。.

早速カレーをつくってみたが、とても使いやすい鍋だった。保温性も高い。.

150年の歴史がある大工道具や電動器具を作っている会社が、ステンレス鍋をつくるとこうなるぞという正に鉄板の品。取っ手は持ちやすく握りやすい。角度もよく考えられています。強火で使っても取っ手が劣化しません。(ただ横に幅広なので、コンロによっては置く向きに注意が必要です)耐久性のありそうな本体はしっかりしている上に三層鋼ということで、焦げ付きにくいというのが嬉しい。熱伝導・保温性にも優れているということで、確かに料理の残りが冷めにくい。これはihで実力を発揮しそうですが、我が家はガス火ですがそれでも違いがわかります。ステンレスなので洗うのも簡単。ガラス蓋もしっかりしていますし、本体に隙間なくピシッとハマる。蓋のツマミも少々の熱では傷みそうにありません。流石のメーカー品。文句なしです。.

ステンレスとスチールの3層構造らしくむらなく火が通りやすくて良かったです。因みに拙宅はガスコンロで使用していますがih対応の鍋の割には意外と軽い感じがして扱いやすい印象です。ガラス製のフタで中身が見やすいのと小さな空気穴が開いているので冷めてもフタが開けやすいのも良かったです。.

鍋の外観に特出した特徴はありませんが、ステンレス独特の輝きは清潔感を感じ、また鍋自体の品質も良く、購入されても損はしないと思います。ただ、使い始めは少し重く感じる人もいるかもしれません。私は以前から使用していたアルミ製の鍋に比べると少し重く感じましたが、基本的にコンロ上に置いて使う両手鍋の性質を考えると問題はありません。また、取っ手が大きくて握りやすい構造なので、すぐに気にならなくなりました。この鍋の売りである熱伝導率の良さについては良く分かりませんでしたが、個人的に今まで使用していたアルミ鍋と大きな差を感じたのは保温性でした。今まで使用してきたアルミ鍋は30分もすれば完全に熱を奪われていましたが、この鍋ならまだ暖かさを保っています。これにより、一度煮えた煮物を鍋の中でしばらく放置していると、今までの鍋よりも味がよく染み込んでくれるので、煮物のクオリティが一層向上したように思えます。また、汁物などでは4人家族程度なら丁度良い大きさで、深さもあるので汎用性も高く、材質も良いので一度購入されれば長くお使いになれると思います。今はホームセンター等で安価な鍋が多く販売されている時代ですので、値段だけを見ればちょっと高く感じるかもしれませんが、それに見合う品質と使い勝手は備えていますので、購入されて後悔はしないと思います。.

ベスト 高儀 TAKAGI ガラス蓋ステンレス三層鋼両手鍋 22cm 買い取り