長谷製陶(Nagatani Seitou) 長谷園 男厨 土鍋 – 良い鍋だ

15年11月に一年間思いつめて購入しました。とても気に入って大切に使っていましたが、ある時蓋側の接合部が欠けていました。妻も落としていないと言うし、何故欠けたのか不明です.

2014年に購入し、気に入って使っていました。鍋物を作って洗っている最中に2019年に本体の取っ手部分が綺麗に取れるように壊れました。まあ、壊れる物ですし、長谷園の通販サイトでパーツ販売もされているので、いつか購入します。厚手で、使い勝手の良いお鍋ですから。.

調理に時間はかかりますが出来上がった料理はどれも大変美味しいです。.

箱を開けたところ、蒸し皿と上蓋は問題ありませんでしたが、鍋本体がバラバラに破損していました。amazonの梱包が側面には紙を丸めた緩衝材が隙間を埋めるように入ってましたが、底には緩衝材が入っていないので、輸送中の衝撃で破損した可能性があります。早速amazonに交換の手続きを申請しました。上蓋だけを眺めただけですが、粗めの土と釉がなんとも美しく、それだけで美味しい料理を作る気力が湧き上がってきます(^^/次は割れないで届いてほしいですね。(4月3日追記)amazonより交換品が届きました。前回の梱包とは以下の2点が違っていました。・amazonの箱にワレモノ注意の貼り紙あり。・中の商品の箱がプチプチシートで全面包まれていた。非常に割れやすい土鍋なのですから、この程度の梱包は必要でしょう。最初からこういう梱包であれば、破損などしかなった可能性がありますし、交換などと無駄な手間もかかりませんでした。商品を開梱しますと、写真で見るよりも鍋は大振りな印象です。鍋の外寸のわりに内寸は小さいので、かなり厚手の作りになっていて蓄熱性が高そうです。フタは多少ガタツキがあります。フタの位置を半回転させるとかなりガタガタです。萬古焼の土鍋のようなカッチリした作りではないので、この点はしかたないかな。このガタが気になる方には本製品はお勧めしません。まずは目止めの作業をしました。今度の休みの日には、この鍋でなにか作ってみようと思います。楽しみです。.

そんなに大人数で使うことはできませんが、おでんも2、3人分くらいなら楽々。これからの季節には重宝しますね!.

まだあまり使い込んではいないですが、一度スモークしてみたところ、スモークの臭いが次の料理に残りました。やはり、使い分けが必要でしょうか?.

3〜4人用の鍋を探していたがこの男厨を知って一目惚れ。上記の人数では些か小さく感じるが深さがあるので問題なかった。蓋もそのまま鍋になるので来客の際は付属のスノコを使って3品出せた。まだ使い始めて間も無いが、見た目も含めて満足いく調理道具。.

利点と欠点

メリット

  • 使っていれば壊れますよね
  • 最高の味が出ます!
  • 憧れて買ったのに

デメリット

特徴 長谷園 男厨 土鍋 (1800ml) NC-94

  • サイズ:φ24×H15.8cm
  • 本体重量:4Kg
  • 素材・材質:陶器
  • 原産国:日本
  • 容量3,000ml

メーカーより

長谷園のものづくり

1

2

3

料理人に好まれる伊賀の土鍋

伊賀の陶土は中に炭化した植物を多く含んでいるため、焼成すると多孔性の素地になります。そのため土鍋本体がしっかり熱を蓄え、食材の芯までじっくりと熱を伝え、旨みを逃がさず美味しい料理に仕上げます。

作り手は真の使い手であれ

長谷園は天保3年(1832年)にこの地に築窯して以来、伊賀焼の伝統と技術を継承して参りました。

「作り手は真の使い手であれ!」の精神のもと、文明とともに進化するライフスタイルを体に感じながら、常に時代を見据えたものづくりに専念しております。

長谷園は天保3年(1832年)にこの地に築窯して以来、伊賀焼の伝統と技術を継承して参りました。

食卓は遊びの広場だ

「食卓は遊びの広場だ」を理念に掲げ、日本の食文化に少しでもお役に立てるよう日々精進して参ります。

今に生きる伊賀焼の逸品をお楽しみください。

ベスト 長谷園 男厨 土鍋 (1800ml) NC-94 レビュー