銅銀銅器店 浅草 純銅製 玉子焼鍋 小(13 – 作れば分かる!

早速焼いてみましたが、スルスル巻け、綺麗な焼き目もつき大変満足しました!!悩んで買った甲斐がありました。職人さんの気持ちが伝わる作品で一生大切にします!ありがとうございました.

良いですね。 日本の職人さんの匠、 これからもずーと頑張って下さい。.

初めての銅製品で楽しみに待っていたのに、中を開けて木製の取っ手を握ると、ザラザラとした箇所があるのと、取っ手のぐらつきがすぐに気になりました。多少のレベルなのかもしれませんし、木製なので、多少のことは…と思いますが、でも、やはり、もう少し、しっかりとめていただき、取っ手の表面も、なめらかになるまでやすりがけしていただきたかったですね。銅の部分も、キズがすごく気になります。梱包など含め全体的に、値段の割に、すごく雑だなと思いました。買う前に商品の画像をアップにして、よく見ていれば、やめていたかもしれません。それとも、銅製のものは、これが普通なのでしょうか?本当に長持ちするのか、とても不安です….

5cmと小さめの関東版を購入しました。男の私でも、すごくきれいに厚焼き玉子が出来、感動しました。フッ素コート卵焼き器とは一味違った卵焼きができます。次回は鰻巻きに挑戦!.

銅ってそんなに違うの?と半信半疑で購入したけど、厚焼き玉子が 短時間で作れたので、驚いた。手入れは 手間だけど、良いです。.

物自体いいものだとは思いますが銅板の厚さも普通だしなにか特別の技工があるわけでもないのにこの価格はちょっとね相場の倍くらいだし.

利点と欠点

メリット

  • 作れば分かる!
  • 職人のぬくもりが伝わります!
  • 純銅製卵焼き

デメリット

特徴 浅草 銅銀銅器店 純銅製 玉子焼鍋 小(13.5cm ×16.5cm)職人歴40年の星野さんが作る卵焼き器

  • 全国の一流料理人たちが愛用する、銅銀銅器店の純銅製 卵焼き器です。サイズは小(13.5cm ×16.5cm)。使用する卵は3~5個が目安です。
  • 【卵焼きやふっくら、ジューシー】銅は熱伝導が非常に良いため、ムラなく均一に熱が通り、微妙な火加減を伝えることができます。鍋の厚さは約1.5mm。厚みがある分、熱を保ちやすく余熱で調理できます。卵焼きがふっくら、ジューシーに仕上がります。
  • 【細部まで丁寧に作られた卵焼き器】東京 浅草で大正13年に創業の銅銀銅器店。東京都優秀技能賞や、台東区認定文化財に指定されている老舗です。職人歴40年の星野さんが、細部まで丁寧に手仕事で仕上げてます。
  • 【一生もの】銅器はしっかり手入れをすれば50年使えるほど長持ちします。使用上の注意やお手入れ方法は、同梱されている取扱説明書をご覧ください。
  • 【仕様】素材:本体 純銅製、内側 錫メッキ、取手 木製。大きさ:横 約13.5cm 縦 約16.5cm。取手約20cm。【銅板厚み】1.5mm。【重さ】約700g【容量】卵3~5個

創業90余年。銅器製造の老舗 銅銀銅器店

大正13年創業の銅銀銅器店は、銅器の製造販売店です。店名の「銀」は、創業者である銀次郎の名前に由来しています。 銅器は熱伝導率がよく、ナベやヤカンでお湯を素早く沸かすことができます。また、水中の塩素を分解する効果があり、水をおいしく飲むことができます。コーヒー店で銅製ポットが使われるのは、このような理由があるからです。 さらに、銅製の卵焼き器は油がなじみやすく、ふんわりとした卵焼きを作るのに最適です。

職人歴40年の星野さんによる手仕事

職人歴40年の星野さん。 長年の作業で磨かれた技術が評価され京都優秀技能賞や、台東区認定文化財に指定されています。

作業に使っている道具のご紹介

長年にわたり使い込まれた道具です。 この道具を使い分けて、仕上げていきます。 それぞれの用途に特化したものを、特注で作ってます。

細部まで妥協しないものづくり

このようにひとつひとつ手作業で仕上げていきます。 機械で作ったものとは異なり、細部までしっかりと綺麗に仕上げてます。手仕事の品のため、持つとよく手になじみます。 銅器は、しっかり手入れをすれば、50年使えるほど長持ちします。一生ものの道具として、長くご愛用ください。

ベスト 浅草 銅銀銅器店 純銅製 玉子焼鍋 小(13.5cm ×16.5cm)職人歴40年の星野さんが作る卵焼き器 レビュー