銀峯陶器(Ginpo Touki) 銀峯陶器 BLISSIO (ブリシオ) キャセロール 高気密土鍋 萬古焼 RURI 24cm – 色、デザイン、大きさともgood!

テレビのコマーシャル見ていて 良いかなと思い買ったが 土鍋だけあって重い使ってみて 特に不備はないです.

ストウブやルクルーゼに比べ、お値段もお手頃で重さも気になりません。そして、何よりも煮物やスープが非常に美味しくできます。見た目もきれいなのでそのまま食卓に出せます。文句のつけどころがありません。もう一つ小ぶりなものを買いたいです。.

デザイン、特に色に惹かれて購入。割れた土鍋の代わりに使用していますが、保温性バツグンです!これで鍋をすると白菜がトロトロになります。よく蓋が取れなくなり再加熱する必要がありますが、それだけ密閉性が高く無水調理ができる証拠ですね。.

デザインも良く、大きさもちょうどよかったです。この類の鍋としては、お値段もリーズナブルですね。.

 24センチの瑠璃色を購入。煮込み料理、スープ、炊き込みご飯、パエリア等様々な料理に活躍中。無水調理も出来ます。底が焦げ付いた時には、重曹パウダーと水を入れて煮立たせるときれいにはがれます。同時に購入した万古焼のご飯土鍋とともに、とてもよく毎日の調理をサポートしてくれています。ただ蓋についた蒸気の水滴が鍋の外に垂れるので、これが鍋の中に落ちる形状の蓋なら文句なしの☆五つでした。 それでもうちではお鍋を『瑠璃子』ご飯土鍋には『くろまる』と名前をつけて大切に使っています。両方ともとても良い商品です。.

利点と欠点

メリット

  • 文句なし

  • 大満足

  • 高気密土鍋買って

デメリット

特徴 銀峯陶器 BLISSIO (ブリシオ) キャセロール 高気密土鍋 萬古焼 RURI 24cm

  • 土鍋と、鋳物ホーロー鍋やアルミ合金製鍋を比較したとき、一番の違いはその「蓄熱性」。土鍋は蓄熱性に優れているので「余熱調理」も得意です。
  • セラミックス製のため「遠赤外線放射率が80%以上」もあり、熱を食材内部に伝えます。さらに特殊加工で高めた「気密性」により、 食材のうま味を素材に閉じ込めて調理することができ「無水調理」も可能です。直火・オーブン・電子レンジに対応しています。
  • 軽さや、扱いやすさも「BLISSIO」の特長。一般的なキャセロール(フタ付厚手両手鍋)に比べ軽量で、金属製鍋に多い「サビ」の心配はありません。表面はキズもつきにくいです。
  • サイズ約28(持ち手込み直径)×24(直径)×15(蓋込みの高さ)(cm)    容量約3000ml 重量約2.6kg
  • 日本製 萬古焼 三重県四日市市

土鍋と、鋳物ホーロー鍋やアルミ合金製鍋を比較したとき、一番の違いはその「蓄熱性」。土鍋は蓄熱性に優れているので「余熱調理」も得意です。料理を楽しみ、食材のおいしさ、語らう喜びを体験してください。長年の土鍋製造の専門技術を活かし、蓄熱性、耐火性、気密性に優れ無水料理も楽しめる安心・安全なセラミックス製の鍋を完成させました。

ベスト 銀峯陶器 BLISSIO (ブリシオ) キャセロール 高気密土鍋 萬古焼 RURI 24cm レビュー