遠藤商事 EBM 銅 玉子焼 関西型 15cm – 練習中

卵4個、白だし、水、水塩で適当に作りました。裏と表の写真です。今までは12cmの銅を使用していましたが、箸で返せないのでシリコンヘラでやっていました。焼き器に対して半分くらいだったのであまりキレイではありませんでした。エッグターナーの存在を知り、購入しました。サイズも測りました。横幅も説明も確認しました。来たのは13cm以上でご使用になれます、とありました。カッとなってこれを購入しました。自分で釘を打つのでコンパクトに来ました。洗剤で洗い、油を引いて、継ぎ足しながら5分位慣らし?をして、油を拭き取り、再度油を引いてから焼きました。いい感じの色です。自分史上最高の出来です。味も適当に作ったのに美味しいです。キレイに入れたのに、持ち手はぐらつきますが、エッグターナーで返しているので気になりません。.

今までの鉄製の卵焼き器がだんだん焦げ付きやすくなってきたので、以前から欲しかった銅製のをデパートで探しましたが、高い!!そこでアマゾンさんにてサイズも価格もちょうどいいのを見つけ購入しました。いいですよー!熱伝導率がよくすぐ焼けるし、ふっくら。毎朝弁当用の卵焼きもストレスなく作れるようになりました。.

外炎式ガスコンロでこれ以下だと巻いてる間に鍋側面に熱が回り両端に焼き目が付き過ぎてしまうかも。鍋をよく動かすか、両端を切れば問題ないかもしれないが。卵の量はl玉3個、s玉で4個巻きくらいかな。.

これが初めて使う銅製の卵焼き器になります。油ならしなどの取り扱いに四苦八苦しましたが、それらも含めて料理の楽しさなのだと実感しています。もっと腕を上げて美味しく作りたい、と思えるようになる良い製品だと思います。.

使用前と使用後の油引きお手入れは、かかせませんが!。それを怠らなければ素人でも、きれいに出汁巻きはできますよ。.

迅速な配送ありがとうございました領収書が欲しいのですが、ネット上で出てこないのですが….

 卵焼き器に木製柄は取付て無いので自分で取り付けます。注意することは、木柄を真鍮の釘で止めるとき仮止めにしておくこと。理由は、使用前の油焼きで木柄がぐらつきますので、釘を一度抜いて差し込み直して本止めをします。 私の使用前の油焼きは、洗剤で良く洗い乾燥後10~15mmほど油を入れ180℃で10分、油を移してキッチンペーパーで拭き取ります。再度油を入れ、200℃で10分熱し油を捨てて拭き上げて完了。 この関西型15cmは卵3個の出汁巻きにぴったりです。使い初めに油を多目入れますが、油がなじんで来たら普段通りの油でふんわりジューシーに焼けます。最初は底にくっ付きそうになりますが、ちょっと我慢して加熱(ちょっと時間を長く3~5秒ぐらい)するとするりと巻けます。 個体差と思いますが、四隅に錫がガタ付いているところが有り菜箸の先が引っ掛かり気になります。後で滑らかに修正するつもりですが全体的に良い出来の卵焼き器です。お奨めできます。.

銅製品は熱伝導が良いので、早く綺麗に焼けます。15cmだと卵が6個で丁度良い量です。.

利点と欠点

メリット

  • 安いし
  • 外炎式のガスコンロだとこの位の大きさは必要
  • とても焼きやすい!

デメリット

これで卵焼きを焼くとまるでお寿司屋さんで食べるようなだし巻卵が焼けます。初めて使った時に感動しました。やっぱり銅製の卵焼きはテフロンとは違うのだなと実感します。最初の数か月は油が馴染むまで辛抱が必要ですが、焼く回数を重ねるごとに油が馴染んで上手く焼けるようになります。とくに大事なのは洗浄するときに洗剤を使わない事。お湯を流しながら洗剤を含まない柔らかいスポンジで優しく洗浄してください。銅はキズ付きやすいのでタワシは厳禁です。でも鉄フライパンの様に洗浄後の油塗りなどは不要です。サイズですが、3~4人家族に15センチという大きさは卵焼きには少し大きかった様でもうワンサイズ小さくても良かったかも、、。他の方が指摘されているように木製ハンドルがすこしガタつきますが、これは消耗品なので仕方ないでしょう。焦げ付いたり摩耗してきたら新品に取り替えるべき物です。.

卵焼きをふと食べたいと思い購入したのですが、銅製というのはすばらしいですね。手入れを行っておけば卵がするする滑ってくれてあっという間に綺麗な卵焼きができあがります。もう他の物には変えられません。.

初めて銅のフライパンを使いました。だし巻き卵がほんとにムラなく均等に焼けます!普段は鉄鍋ばかり使ってますが伝導率の違いもあってか溶いた卵が広がりながら直ちに程よい火加減で固まっていくというか上手く表現できませんがその様を見るのも気持ちがいいです.

プロの技の映像でこれと同じ物を使っていたので、買いました。油ならしのやり方もその映像通りにやりましたが、お蔭で、1回目から、焦げ付きは全くなしに出汁巻玉子を作ることができました。大変満足してます。.

しっかりと油をならして温めて卵液を流すと、うまく巻くことができます。テフロンに比べるとやはり油を多く使うことにはなりますが、熱伝導が良いのでふんわりと焼けます。少し残念なのは取っ手が緩みやすい事でしょうか。釘1本で固定してあるだけなので、やはり使っていると緩んでくるのが気になります。卵は3個でも十分形になりますが、4個使ったほうが断然ふんわりとした出汁巻卵が作れます。.

特徴 EBM 銅 玉子焼 関西型 15cm

  • 外寸 :157×230mm・内寸 :150×195mm 深さ:30mm
  • 製品重量:765g
  • 材質:銅・木・錫引き加工

メーカーより

遠藤商事 EBM 銅 玉子焼 関西型

銅 玉子焼 関西型

レストラン向け業務用商品。内側は錫引き加工されている。

仕様

  • サイズ(外寸):幅157×奥行230mm
  • サイズ(内寸):幅150×奥行195×深さ30mm
  • 板厚:1.2mm
  • 容量:0.8L
  • 製品重量:0.78kg
  • 素材:銅/木

玉子焼 関東型 玉子焼 うす焼用 2層クラッド玉子焼 玉子焼 関西型
品番 BTM01 BTM02015 BTM4103 BTM04
サイズ(内寸:mm) 150×150 150×150 150×180 150×195
重量(g) 560 610 650 780
深さ(mm) 30 20 35 30
容量(l) 0.7 0.8
板厚(mm) 1.2 1.5 2.5 1.2
材質 銅/木 銅/木 ステンレス/クラッド銅/シリコン 銅/木
特長 ●関東型●錫引き加工 ●うす焼用●錫引き加工 ●耐久性●フッ素樹脂●クールハンドル付 ●関西型●錫引き加工

ベスト EBM 銅 玉子焼 関西型 15cm レビュー