通販生活 の加湿機「気化式ボネコe2441a」●風邪対策に最適な湿度50%前後をキープ。周りを濡らさず結露・カビの心配なし/8畳/容量3 – 使ってよかった

水補給が楽 (タンクを外さず補水可能。補水回数も一日一回(24時間作動時))掃除が楽 (部品が全部目視でき、かつ可動部以外は水洗いできるので衛生的).

上部から水を注入する構造が非常に簡単であることが、大いに気に入って購入し、大いに満足しています。水がどれくらい減っているのかの表示がないのと、満水の赤線表示が見難くく、入れ過ぎて溢れてしまいました。80%ぐらいの注意表示があったら、なを良品と言えるのですが。.

思っていたより大きめでした。結構場所取りますね!.

縦長の楕円フォルムで、垂直方向に上下2つに分かれていて、上半分がカバーの役割りも果たしているので、メンテの時は先ずはそれをカパッと開けます。それだけで、メンテが一気に片付きます。フィルターの着脱も、洗うことも簡単にできます。また、給水タンク(下半分)の掃除も簡単で、乾燥させるのも簡単です。カパッと開けるだけ。とにかくメンテがラクです。ただ、商品の大きさは驚きでした。商品説明のサイズでおわかりかもしれませんが、実際目の当たりにしますと、楕円フォルムの膨らみが目だって、想像以上に大きいと感じました。イメージは『豪華な日本家屋の玄関にありそうな壺』です。ただ、見た目だけでなく容量も大きいので、水を足す回数が少なくてすむという点でもラクです。それから、机の上に置いて使用しても、書類などに影響が無い気化式なので、「書類を濡らさないように」というような気を遣わなくて済むという点もラクです。.

2005年に販売が終了した旧タイプ(1359)を長らく使って来ましたが、フィルターが何時まで入手可能か不安になって来たことと、新タイプ(e2441a)も何時販売終了となるか心配なので思い切って買い替えました。旧タイプと比べた評価結果を以下に記します。良かった点:1.音が静かで床に響かない。風量を強にしても旧タイプより静かです。また旧タイプはファンから出た  振動が床に伝わるので防振の工夫が必要でしたが、新タイプは振動自体が殆どありません。脚に取り  付けるフェルトのクッションも付属するのでさらに静かです。勿論弱にすれば殆ど音が聞こえません。【追加情報】  強にすると若干ですが振動が出てフローリングに伝わることが分かりました。と言っても少しなので  防振マットなどで無くタイルカーペットで十分遮断できました。2.風量切り替えが出来る。旧タイプはon/offだけでしたが、新タイプは強(Ⅱ)/弱(Ⅰ)が選べ  ます。加湿能力としては12畳の部屋に置いて強は旧タイプ以上、弱は旧タイプ以下という感じでした。  暖房を入れると部屋の湿度は40%以下になりますが、旧タイプは45%にするのがやっとでした。  でも新タイプを強で稼働させれば50%まで上がってくれます。【追加情報】  真冬となり暖房をフル稼働させるようになったら、風量が強でも湿度40%が精一杯となりました。  ただしこれはお住まいの地域の気候に左右されると思います。私が住んでいる地域の冬は乾燥し易い  ので、こんな感じとなりました。3.給水が楽になった。旧タイプはファンの付いている上部を取り外す必要がありましたが、新タイプは  上からそのまま給水できます。水量が減ってくるとスイッチの右側にあるledが赤く光るので、直ぐ  分かります。給水後は緑となります。【追加情報】  水量が減ってledが赤くなるとファンは停止します。そのまま水を補給して緑になると動き出します。  水量の検知はフロートに付いている小さな磁石で行われています。前面にあるスイッチ部の中に磁力  センサーが組み込まれているのだと思います。なおファンが停止しても結構水がタンク内に残って  いました。4.タンクの雑菌繁殖を抑えるシルバースティックが標準装備となっている。旧タイプでは別売でした。  スティックの寿命は4ヶ月/シーズンの稼働で3シーズンだそうです。旧タイプに3年以上装着して  いたスティックは表面が少し黄色っぽく変色していました。多分銀色をしている内が効果有りなの  でしょう。【追加情報】  シルバースティックが装備されていても、1ヶ月以上使用した段階では若干タンク内の水が汚れた  感じになります。なので月に一度はタンク内の水を捨てて入れ替えた方が良いかと思います。  タンクは本体と別体になっているので、容易に外して水を交換できます。5.梱包箱が上手く出来ている。箱の上部に取っ手が隠されているので持ち運びが楽に出来ます。  箱が大きめなので、この持ち手が無かったらシーズンオフに仕舞い込む際大変だったはず。6.フィルター寿命が長い。2週間毎に洗えば、シルバースティック同様3シーズン保つそうです。  洗う目的はフィルターに付着した空気中の汚れ落としと水に含まれるカルキの除去です。カルキ汚れが  酷い時はクエン酸を使用するよう取説に載っていましたが、通常はぬるま湯でもみ洗いするだけで良い  とのこと。洗うのが面倒という方のために1シーズン使い捨てのフィルターもあり、加湿能力はこちらの  方が高いらしいですが、私は付属のフィルターで十分だと思います。【追加情報】  購入して2週間経ったのでフィルターを外して温水で洗ってみました。カルキの付着はありませんでした  が、汚れは確かに出ました。でも洗剤を使う程ではありません。面倒だったのはフィルター装着時です。  フロートバスケットの蓋が3箇所の爪で止まっているのですが、フィルターをセットすると爪が若干隠れて  しまい簡単には固定できません。爪の位置を確認してから蓋を載せ右へ回す必要がありました。  なおフィルターの装着時はフロートを外し床の上に置いた状態で行った方が楽に作業できます。【追加情報】  1シーズン経過したので分解して清掃し、元箱に入れて保管場所へ移しました。本体はさして汚れては  いませんでしたが、フィルターには白いカルキがうっすらと付着していました。なのでクエン酸クリーナー  をスプレーしてから水洗いしました。このようにシーズン最後にはフィルターをクエン酸で洗った方が  良いみたいです。今一な点:1.兎に角大きい。旧タイプの倍くらいの大きさです。取っ手などは無いので、頻繁に移動するのは大変。2.フィルターやシルバースティックのamazon販売価格が高い。これらの消耗品は出品者の通販生活の  サイトで購入した方が良いと思います。もっとリーズナブルな価格で入手できます。総合評価としては買い替えて良かったと思います。気化式は構造がシンプルなので、故障は殆ど起こらないでしょう。消耗品も通販生活から買えば、品切れになる心配も無いと思います。なんせ販売終了から10年以上経過した旧タイプのフィルターを未だに扱っていますから。  .

高齢者の寝室に使っています。安定性も良く、音も全くしないです。給水時の黄色いラインがはっきり分かるのでとても使い勝手が良いです。.

寒い日に使っても結露せず、快適な湿度を保ってます。.

乾燥を防ぎ熟睡できます。ちょっと物は大きいかな.

利点と欠点

メリット

  • 旧タイプより格段に良かった
  • 註入水
  • 残念

デメリット

フィルタの性能に根本的な問題がありそう。フィルタが機能している間は快適、ただしこのフィルタは1シーズンもたない。固くなってしまって、水を吸い上げなくなる。.

取り扱いが簡単、寝てる時は本当に適度な湿度を保てる。.

両親の寝室には他の加湿器も設置しているのですが、音がうるさいと消してしまうので就寝時の乾燥が気になっていたところにこの商品を知り、早速購入しました。本当に音が静かで「これならうるさくない」と両親にも好評です。周囲のものが湿気らないのもいいです。.

 布団が濡れない、、たしかに風しか感じない。加湿されてる感がなくて、私には残念でした。.

水の供給が簡単で、掃除が楽にでき、部屋全体が潤う。.

以前のタイプより静か.

タンク式ではなく、直接給水な所が気に入っています。.

気化式だから無理に蒸気が出ない、加湿しすぎもない。.

 使い始めて1か月ぐらいです。6畳の寝室で使っていますが、湿度がちょうどよく快適です。湿っぽくならず、音も静かです。ただ一つの欠点として、重いことです。もう少しコンパクトだと良かったと感じます。.

特徴 通販生活の加湿機「気化式ボネコe2441a」●風邪対策に最適な湿度50%前後をキープ。周りを濡らさず結露・カビの心配なし/8畳/容量3.8l/正規品/5年間無料修理/加湿器/カタログハウス

  • 【ロングセラーの理由】のどの乾燥に悩んでいる人、高齢者や幼児のいるご家庭に支持されているロングセラー。のどの乾燥は、ウイルスを排除する「のど粘膜の働き」(繊毛活動)をにぶらせます。乾燥する冬の寝室にはぜひ本機を置いてください。
  • 【気化式】「乾燥した空気」を水にくぐらせて「湿った空気」に変えて送り出す構造です。水の粒子(ミスト)を放出するタイプとは違い、気体化(蒸発)させて放出するので、湿度が50%を超えても布団は濡れません。
  • 【加湿能力】最大170ml(1時間)/推奨面積:8畳まで/運転音:40db(強)、27db(弱) 超音波式のように布団を濡らすことのない、とくに寝室で「ちょうどいい」加湿具合です。
  • 【サイズ】直径32×高さ40cm、コード長さ1.6m/タンク容量3.8L/重さ4kg(加湿機/加湿器)
  • 【消費電力】5~12W(電気代目安1.1~2.5円/8時間)/材質:ABS/製造国:中国

買い物雑誌「通販生活」で1988年に紹介して以来、のどが乾燥に弱い人や抵抗力が弱ってきた高齢者、幼児のいるご家庭に支持されているロングセラーです。 寝室用の加湿機には二つの条件が欠かせません。 1.のどは濡らすけれど、布団は濡らさない。 2.睡眠の邪魔にならないように、運転音が小さい。 この二つの条件を満たす「気化式」加湿機の元祖品こそが「ボネコ」です。

1時間あたりの水分放出量は、〈強〉170ml、〈弱〉94ml(室温20℃、湿度30%でテスト)。 運転音は、〈強〉40db(弱い換気扇くらい)、〈弱〉27db(郊外の深夜くらい) 。 就寝1時間ほど前に〈強〉で運転しておけば、寝室内はほどよい湿気になりますから、布団に入るときには〈弱〉にして、朝までそのままに。 タンク内の水が少なくなったら自動停止します。推奨面積は8畳までです。

加湿フィルターは洗ってくり返し使えます。1~2週間に1回を目安に中性洗剤で洗ってください。3シーズンは買い換えないで使えます。

冬の暖房の暖房を使う時期になると、室内の乾燥のため、喉がヒリヒリしていました。気化式の物を探していたところ友人からボネコのを薦められました。まだ使い始めてそれ程時間が経過していませんが、気に入っています。.

ベスト 通販生活の加湿機「気化式ボネコe2441a」●風邪対策に最適な湿度50%前後をキープ。周りを濡らさず結露・カビの心配なし/8畳/容量3.8l/正規品/5年間無料修理/加湿器/カタログハウス レビュー