貝印(Kai Corporation) 貝印 KAI フライパン ふた 18-22cm スタンド付 Kai House Select DW5625 – サイズが近いフライパンで使いまわせる!

先にフライパン購入したので置き場所に困らず良いです。.

ぶっちゃけサイズ間違えて購入してしまいましたが(大きいフライパンには使えず. )小さめのフライパンや雪平鍋などの煮鍋に対応できたので結果オーライでした。.

ティファールの21㎝フライパン(e44202)用に購入しました。そもそもフライパンにあう蓋が無く、店舗回り、ネット検索しましたがしっくり来そうな物が無かったのでこちらお商品を購入しました。ティファールの21㎝フライパンですが、外径を図ると23㎝・・・どうした物かと考えましたが、こちらの商品がうまく内側に入ってくれればいいかなと思いました、結果ぴったりとは行きませんが、私としては満足できる範囲で使えています。同じように探している方の参考になればと思います。.

安くて丁度いい、蓋よりフライパンが小さいと湯気がこぼれるかなと思いましたが、大丈夫そうです.

フライパン用に買った蓋です。以前使用していた商品よりフライパンに合って使いやすいです。.

18センチのフライパンと、20センチのユキヒラの蓋が欲しくて購入しました。貝印だし安心かなと思いました。目玉焼きに使ってみると、ガラスの部分の汚れが少し残りました。でもスポンジやふきんが引っかかることもなく、するっと洗えるし拭けます。目玉焼きの焼け具合は、ガラスが水滴で曇り見えません。この2点を差し引いて、星4つです。.

普通の鍋に付いてる鍋蓋を使い続けたら、蓋だけ壊してしまい、こちらを購入。値段もそこそこで、何よりそのまま立てられるのが、とってもいい!今まで蓋を使う料理は億劫だったのですが、今は快適です!安いけど安っぽく見えなくて、見た目も悪くないです。.

アイリスオーヤマの20cmステンレスフライパンと同時に買いましたが普段のビニールでピッチリ止める梱包でなかったです。フライパンと蓋をそのまま入れて5×15cm位のビニールの空気袋を10個くらい入れただけの梱包でした。蓋の右上の方がゆがんでおり最初は蒸気穴用かと思いましたが写真を見てもまがった感じはありません。値段が安いので我慢して使いますがその分で大幅マイナスです。商品自体は自立するし、サイズもあっていたのでよかったです。.

利点と欠点

メリット

  • サイズが近いフライパンで使いまわせる!
  • グラつき
  • 軽い!便利!

デメリット

総ガラスのフタは重くて長続きせず。これは中身が見えるのに軽いし立てておける。とくに調理中、置く場所に困ってたので買ってよかった.

買って直ぐに取っ手を取り付けてるネジが緩み、何度もネジをしめても直ぐに緩みグラグラするので捨てましたあと、縁が直ぐに熱で弱いのか歪みましたせめて取っ手がグラつかなければ我慢出来ましたけど安くても直ぐにグラグラでは・・・.

軽くて使いやすいのですが、取っ手にぐらつきがあったのでネジを緩めて取り外し、つけ直してもまたぐらついてきました。.

写真のようにめちゃくちゃ曲がっていて使えない。最悪の製品です。.

鍋に付いていたガラス蓋が割れてしまったので購入しました。多分、隙間は空いていると思いますが、蓋として機能は働いていると思います。スタンドが地味に便利です。これ一枚で他の鍋にも使えるので、台所がスッキリしました。.

袋から開ける前に振ったらカラカラ音がしたので恐る恐る開けてみました。取手を固定しているネジの上下にあるぽっちが1つ取れてました。。。なんで。。。固定には影響なさそうなのでそのまま使おうと決意して洗って鍋にのせました。30分後、なんか安定してないと思い横から覗いたらアルミの部分が微妙に曲がっていてちゃんと閉まってないです。使用後なので無理矢理手で曲げて使ってみました。これ以上に不良がありませんように。。。値段が安いからなのか?.

18-22㎝と書いてあるので、19㎝のフライパン用に購入しました。しかし、届いてみると、外装に18・20・22㎝とか書いてありました。使ってみましたが、やはり合いませんでした。.

夫が買いました。物凄く安定が悪いです。調理台の上は静かな美術館ではありません。この蓋に少し手や物が当たっただけで ドンガラガッシャァーーン! と派手に倒れてピタゴラスイッチが発動します。こんな狭い支点の範囲でこんな背の高い物体をどうして支えようと思ったの?そこらのフィギュアやプラモの方がまだバランスが良いです。そして、取っ手と蓋本体を繋ぐのがネジ一本ってどういう事?回転の力が掛かる場所をネジ一本で留めたら、すぐに緩むに決まっているでしょうが。二本で留めるとか、せめてワッシャーを噛ませるとか、その程度の知恵は無かったのでしょうか?台所にドライバーを常備して、数日に一回締め直しています。でないとすぐにグラグラしてピタゴラスイッチの発動に拍車が掛かりまくりです。同じシリーズで、もう1サイズ大きいものも(夫が)購入しましたが、そちらに至っては輪を掛けた倒れまくりっぷりでついに私の堪忍袋の緒が切れ、ホームセンターでステンレス製のt字金具を買ってきて、支点に打ち付けて安定させました。そしてその後夫が捨てました。貝印の商品は信頼していましたが、これは最低な商品です。.

20センチのフライパンに使ってるのですが、レビュー投稿するまでフライパンの付属品だと思ってたくらいには使い心地が良いです。.

特徴 貝印 KAI フライパン ふた 18-22cm スタンド付 Kai House Select DW5625

  • サイズ:23.7×23.7×8cm
  • 本体重量(kg):0.296
  • 素材・材質:本体/強化ガラス製器具 (強化の種類/全面物理強化) フレーム部/アルミニウム合金 (内外部/シリコーンポリエステル樹脂塗装加工) スタンド/ナイロン (耐熱温度200度)
  • 生産国:中国

メーカーより

軽くて錆びにくいアルミ製

3つの段差でフライパンにフィット

肉料理に

強化ガラス窓で料理の状態がひと目でわかる

焼き餃子に

シリコーンポリエステル樹脂加工で臭いや汚れがつきにくい

目玉焼きに

油はねを防いでおいしく焼き上がる

家にある複数のフライパンで使い回せますbサイズに限りはありますが。あと、注意点としてフライパン本体から持ち手が伸びていると思いますが、蓋を閉めるとその部分と干渉するものもあるので、持ち手が真っ直ぐ伸びているものだと安心です。.

ベスト 貝印 KAI フライパン ふた 18-22cm スタンド付 Kai House Select DW5625 買い取り