象印マホービン(ZOJIRUSHI) Zojirushi Ih炊飯ジャー 極め炊き 5 – 宣伝なしでも実力十分

以前に使っていたお釜が壊れたので購入しました。値段がずいぶんとディスカウントされていたので正直なところあまり期待していませんでしたがご飯を炊いて口にしてみて思わず顔がほころびましたよ。えぇ、そりゃあもう価格から考えてもこの味で炊けているなら文句ありません。.

高級炊飯器を試したことがないので比べてみたらどうか分かりませんが、十分おいしく炊きあがってます。「豪熟沸とう」とあったので蒸気が激しいのかと思いましたが、炊きあがり前に少し”ゴォー”という音と強めの蒸気が出ますが、大して気になりません。今までは「かまどさん」でご飯を炊いてましたが、最近は簡単でおいしく炊きあがるこの炊飯器を愛用しています。.

同社の炊飯器の中では廉価版にあたる機種で価格と性能のバランスが取れたスタンダードな製品です。上位機種と比べると大分機能がオミットされていますが、それでも一般的には十分な機能性ですしih式なので基本となる性能も悪くありません。本体色等のデザインも良く、蒸気口&内ぶたが簡単に取り外し可能で手入れがし易いのも良いですね。炊き上がりに関しては基本的にはやや固めの仕上がりでしゃっきりとした食感です。この辺りは好みの問題だと思いますがべたつきがほとんど無く私的には好感触でした。もう少し柔らかめの方がいいという人は少し炊き時間が延びますが熟成炊きにするとふっくらとしてみずみずしい感じに仕上がります。炊き方の種類に関しては『白米』『熟成炊き』『白米急速』『炊き込み』『すしめし』『おかゆ』『おこわ』『玄米』『玄米活性』『雑穀米』『ケーキ』と実に11種類もの多彩なモードがあり、さらにこれらと組み合わせて使える『無洗米』モードもあります。特にケーキ用のモードがあるというのが面白いです。今までそんな事は試した事がなかったので説明書のレシピを元に実際に作ってみました。これが実においしいチーズケーキが簡単に出来上がりすっかりお気に入りになってしまいました。他にも色々試してみましたがホットケーキミックスの素を使うとさらにお手軽にパウンドケーキが出来るのでお勧めです。それから以前使っていた炊飯器では1合程度の少量を炊いた場合に上手く仕上がらなかったのですが、この製品ではそういったことはなく3合以上炊いた場合とほぼ同等の仕上がりになってくれました。これだけでも乗り換えた価値はあったと思います。難点としては炊飯中の音が若干うるさい事でしょうか、「ゴォーー」という感じで弱めのドライヤーみたいな音がします。ih式の炊飯器は初めて使うのでこれが普通なのかも知れませんが、壁を隔てた隣室にいてもかすかに聞こえてくる位なのでちょっと気になりました。老舗メーカーだけあって全体的に完成度が高く、手頃な値段でしっかりとした性能の炊飯器を求めている方にお勧めできる商品だと思います。.

いままでのマイコンの炊飯器と比べてih炊飯器はお米が1個1個が主張しているかのように炊きあがります。1個1個が主張しているため見た目は硬めのような印象がありますが食べてみると驚くほどしっとりと1個1個が主張するご飯は最高と日々頂いています。みなさんはいかがですか。.

4年前に同じような値段で購入した同メーカーの圧力ihからの乗り換えです。以前の炊飯器の釜底がはげてきたため炊き上がりにムラができましたので、こちらを使用してみましたが炊き上がりの状態はたいして変わりません。圧力ihからのクラスダウンなのですが、やはり進歩しているんでしょうね。ケーキモードや白米熟成炊きなどメニューも増えています。高級炊飯器には全然とどきませんが十分美味しく炊けると思います。個人的にはランクアップした商品が欲しいですが・・・。.

メタリックな見た目も美しい炊飯器。スモークブラックの外観にシルバーのボタンがぴったり、オレンジライトの液晶もとても見やすいです。また「○時間」という風に、炊き上がってから何時間経っているかが表示されるのも地味に良い機能ですね。保温の火力(高め・低め)を選択できるのが便利です。高めに設定すると、ふっくらと保温することができます。操作はシンプルでわかりやすく、その日からスムーズに使えます。当方では基本、無洗米を食しているのですが、安心の美味しい炊き上がりでした。多彩なコースも魅力的。無洗米、玄米コースはもちろん、ケーキなんてコースもあるのが驚きです。何より手頃な値段で提供されているのが素晴らしいです。.

HI加熱を初めて購入。アマゾン価格が旧加熱タイプと類似なので決心した。炊き具合の差は明瞭。白米は1つ1つが分離している。玄米では旧型に比して柔らかく甘みが増し、玄米の抵抗感がない。ほぼ毎日玄米になる。蒸気なしを謳って10万以上の製品があるが、本品もほとんど蒸気はでない。すでにその問題を解決済みで、宣伝もしていない会社の態度に感服。炊飯器とレンジを同じ電源からとっていて、電力オーバーを心配したがそれもクリアー。長く使いたい。.

だいぶ前に購入したのですが、以前の電気釜より美味しく炊けて助かっています。.

利点と欠点

メリット

  • ごはんがおいしいです
  • よかったです
  • 満足です♪

デメリット

スタートと炊き上がり時のお知らせ音は、メロディー音設定することもでき、私は「キラキラ星」に設定しています。ご飯もおいしく炊きあがり、お釜にこびりつくこともないのでストレスなく洗うことができます。内蓋も簡単に取り外せるので毎回きれいに洗うことができて清潔です。以前使用していた安物はすぐに洗わないと大変だったので私には感動的でした(笑)上等商品を探せば、キリがないので私はこの商品で大満足でした。.

ご飯を炊いて、保温にしておくとにおいが気になってくるんですが、この炊飯器はその辺がスグレモノ!なるべく保温しないように少なめに炊くんですが、半日くらいならぜんぜん臭わないです。.

もっちりというよりは、むっちり。というご飯が炊き上がりました。我が家では4代目の電気炊飯器となりました。せっかくなので、現役3代目、象印IHインバーターNH−LR10(1999年製)と同じ米、同じ水を使って同時に炊き比べ、食べ比べてみました。 栃木県北地区産コシヒカリ 2009年産 無洗米 2合 サントリー天然水 南アルプス米を浸水しなくても良いと取扱説明書にありますが、習慣で30分浸水させてから新旧二釜、同時炊飯開始。「強火炊き」のキャッチフレーズ通り、ゴォーという音と1M以上の蒸気が上がりました。(室温33度)54分後、アマリリスのメロディで炊飯終了。先に41分で炊き上がっていた旧釜を真横に並べて蓋を開けると、新釜にはご飯にカニ穴が出来ていました。ご飯をさっくり返して蓋閉めて10分後、食してみました。色艶、茶碗に盛った感じは変わりなし。ツヤピカとか、真っ白とか期待していたのですが、そこまでの差なし。米のせいか。残念。んが、食すれば判る10年の差。むっちりと、芯まで熱の通った甘いご飯が出来上がっていたのでした。うまーっ。床板に落としたご飯粒を指先でつまもうとしても、潰れてどんどん糊化してつまみ拾えませんでした。半月間、水加減を変えて炊飯しましたが、むっちりめ。栃木産コシヒカリはハキッとした食感と販売米店でも宣伝しているのですが、今のところ柔らかめの炊き上がりです。ホットケーキミックス粉でケーキもケーキコースで焼いて(炊いて?)みましたが、ムラ無く濃茶色の厚さ5センチの巨大なものが出来上がりました。旧釜じゃ1回で焼けなくて、内釜ごと電子レンジに放りこんでましたから。10月。ツヤピカ真っ白ご飯を求めるべく、新潟産コシヒカリ新米を予約注文してしまいました。くっつきにくいしゃもじ、しゃもじ本体取り付けパーツ、白米用計量カップ、無洗米用計量カップ付き。.

10年ものの前炊飯器からの買い替えです。近所の店舗よりも安かったので購入しました。以前のものに不満は特になかったのですが,急いでいるときに急速炊飯をすると,以前より10分ほど早くて満足です!購入してよかったですね。.

一度はIHでご飯を食べてみたいとおもっていましたから満足です。.

 義母への贈答用に購入しました。 我が家では、2007年より同社の「np-hb10-xa」を現在も使用中で、ほぼ同じ使用方法の機種でもあり、”圧力IH機”では玄米や雑穀米に対応していないようなので、この機種を選択しました。 炊飯機能には文句の付けようが無いのですが、未だに”内臓リチウム電池の交換は有償”なのですね。なかなか電池が切れることは無いとは思いますが、ここの点だけ減点させて頂きます。.

特徴 Zojirushi Ih炊飯ジャー 極め炊き 5.5合 Np-Va10-Ta ブラウン

  • 本体:幅25.5×奥行37.5×高さ20.5㎝
  • 重量:4.0㎏
  • 付属品:計量カップ、無洗米計量カップ、しゃもじ、しゃもじ受け
  • 日本
  • 材質:アルミ+ステンレスフロンクラッド材、印刷鋼板
  • 炊飯容量:0.09~1.0L
  • 消費電力:1105W

ベスト Zojirushi Ih炊飯ジャー 極め炊き 5.5合 Np-Va10-Ta ブラウン 買い取り