象印マホービン(ZOJIRUSHI) Zojirushi 圧力ih炊飯ジャー 【5 – 期待はずれ

熟成炊きがうますぎます。米粒がしっかりとたち、つやがでます。しっかりとした甘み。おかずなしでイケる!.

金曜に注文したのに、翌日の午前中には、届きました。早速、「熟成炊き」で食べました。お米一粒一粒がわかり、あきらかに、甘い‼お薦めです。.

実においしい。ちょっと音がうるさいのと、出来上がりの音楽が単音で安っぽい。これなら電子音の方がまし。.

ご飯がおいしいです。冷めてもモチモチ!これから、いろいろなモードを試してみたい。.

 今まで使っていた炊飯器は、少し固めで時間が経つと」ねばっとしていあたが、今回購入した炊飯器np-sc10-wpは、時間が経ってもふっくらとしていてとても美味しいです。この製品を購入して良かったと思いました。.

定価よりかなりお安くゲットできました ^^それでも5万3千円は迷いましたが、毎日美味しいご飯が食べられれば・・・と思い切りました(笑)でも、ホント美味しく炊けて大満足。私はややもちもちが好きです。蓋が重いのは、焚くのに圧力がかかるから仕方ないです!美味しいご飯ができる証拠ですよね?!重い方が高級感もありますし私は気になりません。.

お米がしっかり立っていて、美味しいです。保温も、以前使っていた他社のものより、味が落ちない気がします。.

ごはんが大変おいしく炊け大変満足しています。友達にも勧めました、多分買うかと思います。.

利点と欠点

メリット

  • 御飯が甘い
  • 美味しい
  • 2台目の炊飯ジャー

デメリット

この値段なら満足です。毎日使う炊飯器、これぐらいの物は使わな!.

簡単に美味しく炊けるのかと思ったら、炊飯後保温すると良くない。値段の割にはng!やっぱりコメが良くないとダメですね.

タイガー、象印、旧サンヨー、の3社を比較しました。象印もどのクラスを購入するか相当検討しました。アマゾンのお陰で80%以上の満足度です。ちなみに前回までの使用商品は、カタログハウス推奨の旧サンヨーの分でした。購入後の比較として、前社の150%以上の炊き映えです。ありがとう。.

10年前の炊飯器がいい加減ボロボロになってきたので買い換え。熟成炊きメニューは約一時間半かかるのですが、一番美味しくなるということでやってみると・・米が輝いてます(笑キラキラとしていて、水気もちょうどよく、甘い!これが米の味かと驚きました。その他にも、もちもちやしゃっきりなど、気分に合わせて変えています。今では当たり前になってしまいましたが、ご飯が美味しいのが当たり前というのは良いですね〜極め羽釜は見た目も綺麗です。それと、研いだ後お米を浸さなくていいということで、今までは30分以上浸していたんですが、今はすぐに炊飯ボタンを押してしまいます。こういうところも、地味ですが本当に楽になりました。問題点というほどのことでもないですが、気になった点をあげると、毎回洗う部分がやや多い。今まで釜しか洗っていなかったので、内ぶたを毎回洗うのは最初めんどうかなと思いました。慣れてしまえばどうということはありませんが・・プラス、他の方も指摘していますが炊飯中の音ですね。ガーーという音と、ボコボコ!という圧力使用中の音が結構大きいです。テレビをつけていないと、炊飯が終わった瞬間 居間がものすごく静かになります(笑)とはいえ、家族も大満足で、これから色んなメニューを試してみたいと思っています 星5です.

日立の炊飯器の表面がボロボロになったので、買い替え。容量は同じだが、今度のはでかい 重い。熟成炊きを選択、86分後の表示に唖然。最初は異常に静かだったが、残り50分あたりから大きな音。派手な通知音で、炊き上がりを知らせてくれる。肝心の味は、びっくりするくらい美味しかった。買ってよかった。.

最速で20分で炊ける機能をすごく重宝してます!この釜に変えてから子供もご飯をたくさん食べるようになりました(^o^)/小さい子でも米の味ってわかるものなんですね⭐️.

我が家は朝食以外はご飯です。よく食べるので、家計に見合う価格のお米(多くは最低の価格)しか買えません。と言って、まずいご飯は敬遠した。おいしいご飯を食べたい。この矛盾する命題を解決するために、炊飯ジャーだけでも良いものにしたらどうだろうと、思い切って購入しました。「タイムサービス」という、これもまた最安値で。 はじめてこの炊飯ジャーで炊いたご飯を口にした時の感激は今でも忘れません。ご飯の歯ごたえ、甘味、すべてに満足。「おいしい」の一言です。毎日、楽しい食卓を囲んでいます。でも、人間は欲張りなのか、次の話題が家族全員の口から発せられて困っています。「最高と評判の米で炊いたら、…」 我が家のことは我が家だけの問題ですが、とにかく最初の一口で思ったことは、「米が生きている」です。(追伸)購入後、4ヶ月(現在2013年9月末) 味ごはん・赤飯も食しましたが、「おいし〜い」の言葉しか見つかりません。味ごはんも「味ごはんの素」を使用しているだけです。また、丸一日保温状態にしていても結構おいしさは持続している(大丈夫と言い切りたいのですが、個人的な意見ですので→)と思います。購入して大正解でした。しかし、反面、おいしいご飯を毎日食べていると、後戻りができなくなります。8〜10年後(?)、炊飯ジャーを購入するとき、今以上の商品に出会えるか、不安もあります。確かにもっといい商品が数多く作られていると思いますが、自分の今感じている「おいしい」という味覚を越えてくれなければ、私にとっては駄作の商品になります。 ま、とにかく、現在は満足、まんぞく。.

歴代象印の炊飯器を買って来ましたが、今回のは特に美味しく炊けます。上位機種の南部鉄器の黒い羽釜も検討しましたが、あまりに重くて普段洗うのが大変そうなのでこちらにしました。.

これまでの炊飯器の概念を超えた、別種の家電と考えた方が良い。まず炊飯時の音が大きい。ゴーーーーという音がする。ファンが回り、素子を冷却しながら炊いている。釜が広く浅くなっているので、出来上がりが無理なくフワッとしている。ただ米が立っているだけではなく、中空に留まっている感覚。空中浮遊している感覚。それでも炊きあがり直後蒸らし前にひと通りしゃもじで空気を通すと更に無重力ご飯と化す。米と好みに合わせて炊きあがり調整はどこまでもチューニングして行ける。適切にチューニングすることで味としては米の売価よりも2ランク上のできあがりになる。白物家電と言うよりも、鳴らしきるのが難しい100万円のオーディオアンプに近い。努力により日々ごはんを通じて快楽を得られる。チューニング努力ができない者や静かにご飯を炊きたい者は買ってはならない。この家電は、炊飯と対峙する場そのものであり、対峙しない者はこの場を冒涜してはならない。去りなさい。日々、食を通じて学びたい者はこの炊飯器の門を叩くのが良い。この炊飯器で己のご飯を炊き切ることかできれば、すなわち己を知ることができたと言える。.

特徴 Zojirushi 圧力ih炊飯ジャー 【5.5合炊き】 プライムホワイト Np-Sc10-Wp

  • サイズ:幅29×奥行42×高さ22.5cm
  • 本体重量:7.0kg
  • 材質:アルミ、メッキ、PP、印刷鋼板
  • 生産国:日本
  • 電源:100V
  • 消費電力:1330W
  • 保障期間:1年
  • 付属品:しゃもじ、しゃもじ受け、計量カップ
  • 容量:0.09~1.0L(5.5合炊き)

IH圧力なので蓋を閉めるのが重い、今までの炊飯器より時間がかかる。.

I’m telling you that if you start to use this machine to cook your rice, you’ll feel wonderful after your first bite.

The rice cooked by this is great and very testy.

価格が結構高いのでおいしいご飯が炊けると期待しましたが、全く期待を裏切られました。.

1台目使用済みを姉のところに譲りましたが姉からの評判がいい。2台目は上蓋の内側が二重になり汚れがあまり付かなくなり大変良い。.

今まで使っていたih炊飯ジャーに比べ、炊飯時の音がうるさい。朝5時にタイマーをセットしていたが、ビックリ飛び起きたぐらいだ。商品説明に書いてあったら買わなかったと思う。.

どんなお米でもとても美味しく炊けます。 毎回の上フタ洗浄も簡単で苦になりません。買って良かったです。.

早や炊きでもすごくおいしく炊ける。もちろん通常炊きではさらに美味しい。コメが甘いと感じられ、買って良かった。.

ベスト Zojirushi 圧力ih炊飯ジャー 【5.5合炊き】 プライムホワイト Np-Sc10-Wp 買い取り