象印マホービン(ZOJIRUSHI) Zojirushi 圧力ih炊飯ジャー 【5 – あまりにも、粗悪

Panasonic製の炊飯器から買い替えです。初めて使って炊いた米が古古米の貰い物。圧力を変えたりして工夫しても美味しいという感動はありませんでした。最近やっと新米を購入して炊きました。炊き上がりは古古米とは打って変わって、ツヤツヤの炊き上がりで食感はモチモチで甘味が凄い〜こんなに甘味があってモチモチとした米は食べたことがありません。やはり炊飯器の力も大切ですが、米も大切なんだと改めて思いました。この炊飯器に不満はありません。美味しいお米を食べるには炊飯器だけでなく、お米にもこだわってください。.

タイムセールで安かったので、衝動買い。同じお米なのに、甘みが違います。食感ももちもち。(もちもち度合いは5段階から選べます)炊飯中に圧力をかけるためか、多少音がしますが、慣れれば気になりません。玄米はこれまで圧力鍋で炊いていたのですが、この炊飯器でもチャレンジしてみたいと思います。我が家はお米好きなので、日々のごはんがごちそうになりました。開発には紆余曲折があったようで、[. ]安く買うのが象印さんに申し訳ないのですが、オススメです。.

我が家はグルメではありませんが、小売価格の高い値段の割には炊け具合は普通かな?と思いました。保温されてた残りをさらい、すぐ次急いで炊こうとすると、本体が熱いのでエラーが出て、本体が冷めるまで炊けないのがちょっと不便。白米の炊き具合が5段階もあるのが便利です。とりあえず、安くで買えたので良かったです。.

以前は普通の炊飯器でしたか゜、圧力炊飯ジャーは、ふっくらと仕上がり満足しています.

ご飯が、本当においしく炊けます。ご飯が好きな人は試してみる価値があります。今まで、米は高い米を買っていましたが、お安いお米でもおいしく炊けます。.

今までこんな高価な炊飯器を買ったことが無かったのですが…使用していた炊飯器の内釜のコーティング剥がれをきっかけに「どうせ買うなら」と思い切って購入!同じお米でもモチモチ感とうまみを感じます。炊飯器なんて買ったら何年も使い続けるもの。3〜5万円あたりの新製品と悩むなら型落ち半値以下の上位機種のこの炊飯器をオススメします!.

価格が2万円代の圧力ih炊飯ジャーと比べたら確かにそれ以上に美味しく仕上がりますが、味が倍以上変わることはありません。過剰な期待はしない方がいいかと思います。.

羽釜が欲しくて、購入したのは良かったけれど、開封して品物をみてガッカリした。中古品で価格もやすくったせいもあるけど、あまりにも雑。まず本体。どこかのリサイクルショップの片隅に売れ残ったままの状態。そして内釜これが最悪。底の部分に傷穴があり塗装はなかばはげてた。もう買わない。今迄のアマゾンの通販で一番最悪の買い物をしてしまった.

利点と欠点

メリット

  • あまりにも、粗悪
  • 可も無く不可も無く?
  • 炊飯器

デメリット

特徴 Zojirushi 圧力ih炊飯ジャー 【5.5合炊き】 Np-Sb10-Tp プライムブラウン

  • サイズ:幅29×奥行42×高さ22.5cm
  • 本体重量:7.0kg
  • 材質:アルミ、フッ素コート、斜面仕上+黒塗装、PP
  • 生産国:日本
  • 容量:0.09~1.0L(5.5合炊き)
  • 消費電力:1330W
  • 電源コード:1.0m

ベスト Zojirushi 圧力ih炊飯ジャー 【5.5合炊き】 Np-Sb10-Tp プライムブラウン 買い取り