象印マホービン(ZOJIRUSHI) Zojirushi スチーム式加湿器 Ee-Ra50-Ha グレー – お手入れが楽です♪

我が家はオール電化住宅で、家の中で化石燃料を燃やさないので、水蒸気が発生せず冬場のリビングはとても乾燥します。ひどい時は湿度20%くらいで、いるだけで喉に違和感を感じるほど。そのせいか、いったん風邪をひいて咳が出ると、なかなか治らずゲホゲホしていました。今年こそは強力な加湿器を探そうとインターネット検索したところ、この加湿器のことが書いてあり、早速購入することに。今までもハイブリッド式を使っては来ましたが、湿度が上がるまでに時間がかかり、40%をなかなか超えることが出来ませんでしたが、この加湿器を使うようになって50%近くまで行くようになりました。喉の違和感ともお別れです。消費電力が大きいのが気にはなりますが、加熱したスチームを飛ばしているので暖房効果もあると思いますし、なにより安全。吹き出し口が熱くなりますが、触って即やけどするほどではないので、小さい子供がいますが、とりあえず安心しました。スチーム式は各社から発売されていますが、この加湿器は電気ポットのように、あらかじめ中の水を沸騰させて、蒸気を出すといいうもので、ユニークな商品だと思います。見た目も、注ぎ口のない電気ポットそのもの。こういう、他にない商品はずっと作り続けてほしいです。.

冬の暖房時には加湿器が不可欠なので、各部屋でいろいろな機種を使っています。空気清浄機能などの付加価値がついた機種は、確かに性能はよいのですがフィルターの掃除や取り替えがけっこう面倒です。怠るとかえって空気を汚してしまうことにもなりかねません。象印の本機種は加湿だけに徹底してシンプルなところがよいです。フィルターはもちろんありません。電気ポットと同じ構造なので、使っているうちに水垢のようなものがついてきますが、外からゴミが入り込むことはないのでさほど気にしなくてもよさそうです。加湿器を使っていると、水の補充に追われる感じになりますが、それも比較的楽に行えます。タンク式ではなく、上部から直接水を入れる方式なので、本体は固定してジョロでくんだ水を注ぎ入れるようにしています。「お手入れ簡単」とのキャッチフレーズはそのとおりでした。お湯が沸騰する時のぽこぽこする音がしますが、モーターやファンの音ではないのであまり気になりません。心が癒される音ともいえます。値段もリーズナブルで、全部の部屋でこの機種でもよかったなあと思います。.

これまで某有名メーカーのハイブリッド式の加湿器を使用していましたがお手入れがそれはそれは大変で・・・一週間に1度は掃除しないと赤カビ?のような物が・・・2年ごとにフィルターも換えないといけないし、冷たい風が出るから部屋は寒くなるし、あんまり加湿もされなかった・・・・。誰もいないときにもつけっぱなし一日中つけっぱでやっと湿度40%くらい。それに比べて、この加湿器は凄い!お手入れは月イチくらいで、しかもクエン酸入れて洗浄ボタンをオンするだけ!次の日にはピッカピカ!驚きのお手軽さです。フィルターも無しで大助かりです。気になる加湿力ですが・・・点数をつけると満点です!素晴らしいの一言!蒸気が暖かいので部屋もぬくぬくです。我が家は暖房でユニデールとエアコンを使用してますが、今までの加湿器では、すっごく乾燥してました。でもこの加湿器で改善されました!人がいる時だけ付けて、1階は湿度55%2階は65%適湿!しかも使用してるのは1台のみ!スチーム式の加湿器は電気代が高い!というイメージがありましたが、加湿器自体が暖かいので、他の暖房機の光熱費が節約できましたよ。とても満足しています。オススメの加湿器です。.

最初は電気代がかかるので敬遠して、10年間フィルター交換無しを謳う気化式のパナ製品を使ってました。ところが、毎日水を交換していたのに一週間でフィルターに黒いポツポツが発生し、急遽こちらを購入しました。毎日水を取り変えるのさえ面倒な、ものぐさには沸騰させるスチーム式が衛生的で一番です。毎日加湿器を洗うなんて出来ません。水の補給もヤカンで継ぎ足ししてます。もし、スケールが付いても、クエン酸を入れれば新品同様にキレイです。それから、沸騰させているので音はグツグツいいますが、気になるのは最初だけで、むしろその音に癒されます。ストーブの上のヤカンがグツグツいってるみたいで心地よいです。センサーで停止すると、なにか残念な気持ちになりますもの。また、うちのリビングは昼間は暖かく、暖房は使わないため、温度を下げてしまう気化式よりスチーム式の方が合ってました。短所は電気代が高い事でしょうか。でも快適な生活を手に入れるには仕方が無いと思います。.

居間と母親の寝室用に2台同時購入しました。外見はまんま注ぎ口の無い、ポットのようです。寝室で使用中の母「朝起きると喉がひりひりしてたけど、今は全然問題なし。ちょっと加湿中は沸騰する音がうるさいかな?」居間で使用しての感想1.スイッチONから加湿開始までの時間は従来型より時間はかかります。ポット式だから  タンク内の水が完全沸騰するまでは、しばし待たれよ状態です。2. 加湿中は、常に電気ポットが沸騰している音に似たスチーム音がします。ポットの沸騰音  よりは静かです。3. タンク容量に不安があったので容量の大きいこちらのタイプにしました。(正解!)4. 自動でおまかせ・控えめ・連続で強・弱と4つのモードが選べます。うちは常に自動の  ひかえめです。.

良い点・圧倒的な加湿力    ⇒ やっぱり加湿器は加湿力でしょう・ヒーター式であること    ⇒ ヒーター式の蒸気のほうが、他の方式と比較して一旦過熱する分、清潔です・メンテナンスが簡単なこと    ⇒ たまにクエン酸洗浄するだけ・フィルター不要なこと    ⇒ これは、ありがたい!悪い点・ぐつぐつと煮えたぎる音が気になる人は気になるかもしれません・デザインが、まさに日本のキッチン用品。垢抜けない印象があります悪い点に関する、私なりの対応・煮えたぎる音 ⇒ ひかえめモードにすればそれほど気になりません        ⇒ 夜は消しています・デザイン   ⇒ あまりの加湿器としての高性能ぶりに、愛着が沸いてきました。「不恰好だけど、きっちり仕事をする良い相棒」です。あまりの良い仕事っぷりに、☆5つです。.

良い点・メンテナンスが超楽チンです!!結局はこれに尽きる。・蒸気がモクモク出てパワフルです・外観はほぼポットなので「加湿器を置いてる」という感じがしません。 シンプルでスッキリするので私は好きです悪い点・ちょっと音が気になります本体の高さがあるので蛇口の下に置いて給水は難しかったです。でもヤカン等で給水すれば問題無し。お湯を沸かしてから蒸気が出るので満水まで給水する必要はあまりないと思います。時間も電気代も掛かるので・・・私はその日使い切る分のみ給水しています。とにかくメンテナンスが楽、楽、楽、楽(^◇^)ノ.

これほど気に入った加湿器は他にない。いや、象印に限っていえば、もう少し昔のモデルの方が小さくて軽くて気に入った物があったのだが。使ったことのない方も、象印だけに想像し易いと思うのだが、湯沸かしポットを思い浮かべて欲しい。沸いた湯がそのまま蒸気となってふつふつ部屋に噴霧される。(もちろん安全性は考慮の上デザインされているはず)水を規定線まで注いで、スイッチを押す、それだけだ。タンクをとり出して水を注入、タンクを装着。こんなめんどくさい作業が一切いらないし、防カビ剤を投入する必要もない。他の形式の加湿器を何台も使い倒したが、湯沸かしポット式、象印に勝る商品は今までに出会ったことがない。難点は、既に書いた通り、昔使ってた小型商品より大型化してしまったこと。水道の蛇口を引っ張って直接注水できるので大した苦労ではないが、そこまで機器を運ぶのはちょっと重い。(蛇口そばに設置すれば問題ないが)それと、広い部屋で「のどバリア」機能を使うと、あっという間に水を使い果たして、すぐ追加が必要になってしまう。夜間も一晩中加湿して欲しいところ、途中で使い果たしてしまうのが残念。(もっともこれは加湿器のせいではなく、乾燥がひどいせいだろうが)夜中に水切れでピー音が出ると目が覚めてしまうので、そこだけ音消しできるよう選択性にして欲しい。.

利点と欠点

メリット

  • 凄く良いです
  • 2台同時購入 あら!ポットなの?と母は言った・・・
  • これにして良かった!

デメリット

当時は蒸気式で良いと思って購入しましたが、電気は喰うし、水はすぐ補給しないとならないし、掃除・手入れも大変です。すでに、もっと良いタイプの加湿器を購入しました。.

4年振りのスチーム式。やはり いいですね。我が家はエアコンとホットカーペットで過ごしていますが 以前 使っていたハイブリッド式は 冷たい風が吹くので 何となく 肌寒かったけれど これは蒸気なので温かく エアコンの設定温度を下げました。ハイブリッド式 マメに手入れが出来る方には利点が沢山ありますね。ただ我が家は無精なので…お手入れの楽なこちらの商品に致しました。形は…ポットを床に置いているみたいですが、丸くて愛嬌があります。価格も安い加湿器は消耗品だと思っているのでありがたいです。.

いままでハイブリッド式を使っていましたが、湿度だけでなく暖かさを求めてスチーム式で探し、定評のあるこちらを購入。本当に暖かいです。オイルヒーターやエアコンの出番が減りました。実は大昔にスチーム式を使ったことがあり、その時は5〜6時間で水を入れなければならず面倒でなりませんでした。いまもホテルや旅館でスチーム式加湿器を使うと、朝までもたないこともしばしば。スチーム式ってそういうものかと誤解してました。これは違います大容量なので水は一日一回程度でok。大正解でした。音はさほど気になりません。電気代はまだわかりませんがオイルヒーターよりは省エネかと。※今年のバージョンと昨年のバージョンの違いは色だけ?. どなたか教えて下さい。.

外観はポットのような感じでやや大きめで地味ですが、性能は非常に優秀だと思います。一番良い点は自動センサーがついていて、湿度約50パーセントか約60パーセントに設定できる点です。メンテナンスもクエン酸を入れてスイッチを入れれば洗浄できるそうなので楽そうです。こちらの商品に決めて良かったです。 .

ポットの蓋を取った仕組みです、でも加湿のいは間違いありません。.

ドライアイの私には加湿器は必需品。今までいろいろ使ってみましたが、これは、使い方も、手入れも簡単。価格も手頃だったので母のところと2台買ってしまった。プラズマクラスター空気清浄機は加湿が低めなので併用してます。.

水が沸くときに音は大きいが、部屋がしっかり潤って、乾燥による喉の痛みが無くなった。.

以前は「通○生○」で買ったボネコ?の気化式のものを使っていたのですが、タンク、ディスクの掃除、銀イオンスティックの交換などが面倒くさく、あまり湿度の上昇を実感できず、部屋の温度が下がる気がしたのでこれに変えてみました。適度な湿度が実感できるのと、何よりお手入れが超簡単なので満足してます。電気ポットと同じ構造なので、湧き上がりの音が気になる人には向かないかもしれませんが、湧いてしまえば静かだと思います。結露の心配もしましたが、エアコンとの併用なので今のところありません。具体的に現在の湿度が何パーセントか表示できればいいのに。。。ということで−1の★4つです。.

エアコンやファンヒーターなど、電力に頼った暖房だとどうしても室内の湿度が減少するので、唇や鼻、目元などの乾燥が気になります。そこで加湿器を使うとそれらの乾燥の心配もなく、ゆったりとくつろげる暖かさになり、乾燥に気遣うこともなくなるため私にとって加湿器は冬には欠かせません。これまで色々な機種を使って来ましたが、今回、「国内メーカーの品であること」「沸騰式であること」「交換式のフィルターを使わないこと」「大容量であること」に焦点を当ててこの製品を選んでみました。沸騰音はかなり大きく、設定によっては頻繁に「グツグツ」「シューシュー」という音がします。お洒落で静かなインテリアを目指す方には辛いかもしれません。けれど、部屋の広さにも寄りますが、手元に置かなければ気にならない程度かと思います。むしろ、安定して湿度を供給してくれているという安心感があります。何よりも手足をのびのびと広げられるくつろぎ感のある暖かさが手に入ることがうれしいと私は感じます。室温をむやみに上げるよりも適度な湿度を保つことによって快適な状況を得ることができますのでエアコンやファンヒーターを過剰に働かせなくて済んでいます。本体の大きさは、通常の湯沸しポットの1. 5倍くらいあります。小型のr2d2(star warsに登場する人気ロボ)がいると思えば可愛いと思えなくもない形状ですが(笑)、置き場所についてはよく考えた方が良いかと思います。ちなみに、実際にr2d2の形をしていたら2割増しの価格でも買っちゃいます!.

特徴 Zojirushi スチーム式加湿器 Ee-Ra50-Ha グレー

  • メーカー型番:EE-RA50-HA
  • サイズ:幅24×奥行26×高さ31.5㎝
  • 本体重量:2.3㎏
  • 素材・材質:PP、PET
  • 原産国:日本
  • 消費電力:985W
  • 電源:AC100V
  • メーカー保証期間:1年間

北海道の住宅は冬期間の暖房により部屋の中が乾燥し唇などが割れてくるので加湿器は必需品です。ランニングコストの優位性からフィルターを湿らせ送風して加湿するハイブリッド加湿器なども使用してみましたがフィルターに水分中のカルシウムなどがすぐに付着して加湿性能が減退して現実的には北海道にはむきません。私が過去使用した加湿器の中でこの象印の加湿器は機能的には北海道でも十分乾燥を補ってくれました。しかしタンク内に水が完全になくなってから加熱が止まり警告するので、タンク内にカルシウムが付着し手入れが大変でした。そこで消費者の意見として私が象印の営業所の方に助言して完全にタンク内の水が無くなる前に加熱が止まりタンクの水が無いこと警告する様に制御システムを変えていただきました。その結果カルシウムの付着もなくなり手入れが簡単でしかもタンク内にダメージがなくなり長期間安定した使用ができようになりました。消費者の意見を真摯に取り入れ改良する姿勢は好感がもてました。加湿の性能は北海道でも十分で手入れも改良の結果簡単になり機能面では満足しています。あとはランニングコスト、電気代をもうすこし節約できる事ができ、デザインがもっと改良されればパーフェクトだと思います。現在、ハイブリッド加湿器を止め、自宅と仕事場両方で使用しています。フィルターを買い換えることが必要でけっこう頻繁な手入れが必要なハイブリッド加湿器よりはずっと使いやすいと思います。.

マンションのリビングに使っています。<良い点>○リビングなど広い所で使うのにはパワフルで最高です!○沸かす時以外の音は思ったより静か。シューって感じ。○お湯を沸かしているので清潔です。○お手入れが簡単。汚れてきたらお掃除用のクエン酸を入れてスイッチひとつでOK!○給水はポットと同様に広めなので楽々注げます。<悪い点>○見た目がちょっとね。以前ハイブリッド加湿器を使用していた時は掃除を毎日しないといけないとは知らずに生臭くなってしまって処分しました。そのほかの加湿機でも蒸発布を使うタイプは消耗品が高く、スケールが付きやすくお掃除が面倒でした。掃除をしない加湿器を使い続けると部屋が臭いし、不衛生で気持ち悪いです。しかし、このzojirushiの商品は沸かすタイプなので清潔です。パワフルなので大活躍!満足しています。.

冬は暖房しながらの加湿となることが多い。ストーブの上のヤカンと同じと考えれば効能がわかりやすいのが良い。湯気を出す力は結構強くて、部屋の広さなどあまり神経質に考える必要は無く、メーカーの効能表示は十分クリヤーしていると思う。メンテナンスもヤカンでお湯を沸かすと考えれば凡そ見当がつくとおりです。.

フィルターの掃除が大変なので、フィルターのないこの商品を購入しまいた。電気ポットも象印を使用しているので、安心して使えると思い、その通りです。注ぎ口がないだけで、ポットと同じで、水を入れてスイッチを押すだけです。 ただ、難を言えば沸騰させるので音が少し出ます、気にしなければ、抜群な加湿器です。.

毎年冬になると喉が痛くなって肌が痒くなるので、予防のために買いました。スチーム式にしたのは少しでも部屋が暖かくなればいいかなって考えで選びました。良い点*本体が思ったより軽く持ち運びが便利*水を入れてスイッチを何回か押すだけで操作完了*部屋の湿度の状態が高湿・適湿・低湿とランプで分かる*上蓋が取り外せて手入れが楽*3l入るのでせこせこ給水しなくてよい悪い点*特になし水が沸く時に音がしますが慣れました。国産物が欲しかったので買って良かったです。.

もう10年も使っていたシャープのスチーム式加湿器の調子が悪くなったので、買い換えを検討。いろいろ検討しましたが、他のタイプだとフィルターの交換が面倒なのと、スチーム式ならこれを付けているだけでもほんのり暖かく、よほど寒くなければ日中は暖房いらずなので、またスチーム式をと思いましたが、今はあまり選択肢がないのですね。vicksなんかのだと湿度の設定などができないので、消去法的にこれにしたんですが、正直言って失敗でした。悪い点としては、・とにかく音がうるさい・タンクに入れた水全体を沸かすような仕組みのため、最初に電源を入れてから蒸気 が出るまでの間かなり時間がかかる(15分〜20分)。またこの方式だと電気消費量の 点からも不利です。・湿度の細かい設定が出来ず、強と弱の2段階しか無い上に、弱にしてもかなり蒸気 が出るので結局たまに電源を切らざるを得ない。・タンクが取り外せないので、給水するのが面倒。・湿度のデジタル表示がないのが思ったより不便。といったところです。特に、上にも書いた構造的な問題から来ているのでしょうが、最初に電源を入れたときの音は、2fに置いてあるのに1fからも聞こえるほどです。おはようタイマーという機能(6h後に電源on)が付いているのですが、爆音で目覚めることを考えると、とても使う気になりません。象印だけに、加湿器というよりは電気ポットの部品をそのまま転用したような商品で、加湿器としての完成度は?ですね。もちろん、しっかり加湿だけはしてくれますが。それにしても、これまで使っていた古い加湿器は優れものでした・・・。.

妻が乾燥を嫌がり、ありとあらゆる加湿器を試してこれで8台目!部屋が広いので大きいサイズのメンテナンスフリーも経験しましたが、結局メンテフリーなんてあり得ないことに気付きました。掃除やら消耗品交換やら・・・。(消耗品についてはなかなか購入が難儀)そこでシンプルイズベストと思い、こちらを購入。ポットの口無し まさにそんな感じ。ポットの沸く前の状態でグツグツグツ・・・。おぉ〜加湿してる〜、暖かい湯気で部屋も暖かい。消耗品もまったくなく、掃除も楽!水タンクを外す必要もなく別の容器で水を運んでジャーって注ぐだけ。目安となる部屋より我が家は少し広い部屋で使ってますが、十分十分。掃除は沸いたお湯に市販のクエン酸を少し放り込んで洗浄ボタン。一晩おいてサラッと洗えばピッカピカ。今まで買った加湿器の無駄だったことが後悔されますが、これで悩みは解消。電気代はどうだかわかりませんが、消耗品買うこと思えば全く問題なし。超おススメでーす。.

ベスト Zojirushi スチーム式加湿器 Ee-Ra50-Ha グレー 買い取り